かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:アメリカ大統領選

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/28(土) 14:03:15.12 ID:N9MIxVK19
    no title
     
    (CNN) トランプ米大統領の選挙陣営がペンシルベニア州の選挙結果に異議を申し立てた訴訟に関連し、連邦第3巡回区控訴裁は27日、訴訟の復活を求めた陣営の請求を「根拠がない」として退けた。

    ペンシルベニア州の選挙結果を巡っては、同州の連邦地裁が先週末、トランプ陣営の訴えを棄却。これを受け、陣営は第3巡回区控訴裁に訴訟内容の修正を申し立てていた。

    同裁判所の判事は「トランプ陣営は投票用紙に不正があったり、違法な有権者によって投票がなされたりしたとの主張を展開できていない」「ある事象を差別と呼んだからといって、実際に差別になるわけではない。第2修正訴状もこうした重大な瑕疵(かし)を抱えており、修正を認めることに利益がない」と述べた。

    さらに「選挙を不公平と形容したからといって、実際に不公平になるわけではない。申し立てには具体的な主張と証拠が必要だが、どちらも欠けている」とした。

    トランプ氏や関係者の一部は大統領選の正統性に疑義を呈し、証拠を示さずに不正があったと主張。重要州の結果を覆そうと複数の法的措置に訴えている。直近では大統領の顧問弁護士ルディ・ジュリアーニ氏やペンシルベニア州の共和党関係者が25日、同州ゲティスバーグで不正投票疑惑に関する「公聴会」を開いた。

    第3巡回区控訴裁の判事はまた、ペンシルベニア州による投票結果の認定の無効化を求めた大統領の申し立ても退けた。同州は24日、選挙結果を認定し、バイデン次期大統領が選挙人20人を獲得したことを正式に認めていた。

    控訴裁の判断を受け、バイデン陣営の広報は「選挙は終わった。ドナルド・トランプは負けた」と指摘。「根拠のない訴訟」を続けたところで選挙結果は変わらないと述べた。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bfb88311c253acfbb564e9c041d7ea5c0184597d


    【【アメリカ大統領選】控訴裁、トランプ陣営の請求退け ペンシルベニア州の選挙結果めぐり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2020/11/27(金) 07:59:33.70 ID:Rw5a656Q9
    tramp

    【速報】
    トランプ米大統領は、選挙人集会でバイデン氏が勝利したらホワイトハウスを去る意向を示した(ワシントン時事)

    https://twitter.com/jijicom/status/1332096300582518784?s=21 


    【【速報】 トランプ米大統領は、選挙人集会でバイデン氏が勝利したらホワイトハウスを去る意向を示した】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どこさ ★ 2020/11/26(木) 15:27:01.05 ID:imYw5mbf9
    no title

     米大統領選の開票結果をめぐり、勝敗の行方を左右する激戦州の東部ペンシルベニア州と西部ネバダ州が24日、 次期大統領に就任する見通しとなった民主党のバイデン前副大統領の勝利を確定した。
    激戦州では南部ジョージアと中西部ミシガンの両州もバイデン氏勝利を確定済。
    「選挙不正」を訴えて開票結果を覆そうと試みる共和党のトランプ大統領にとって新たな打撃となった。

    ペンシルベニア州は3日夜の開票開始後にトランプ氏が優位に立った後、郵便投票の開票が進んだ6日にバイデン氏が逆転する展開となり、 トランプ氏が「郵便投票で不正が横行した」などと訴えていた。
    これに対し、同州のウルフ知事は24日、「公正な選挙が行われた」としてバイデン氏の勝利を確定した。
    得票はバイデン氏が約345万8千票、トランプ氏が約337万7千票だった。
    ネバダ州はバイデン氏の約3万3千票差での勝利を確定した。

    バイデン氏勝利の開票結果を覆そうと法廷闘争が展開された激戦州は、西部アリゾナ、中西部ウィスコンシンを加えた計6州。
    米NBCニュースによると、トランプ陣営と共和党は少なくとも36件の訴訟を起こし、うち25件が「不正の証拠を示していない」などの理由で退けられている。

    アリゾナ州とウィスコンシン州もそれぞれ30日と12月1日の締め切りに向けて確定の準備を進めている。
    一方、南部ノースカロライナ州は24日、トランプ氏の勝利を確定した。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2e549a977ab0daa87a1ca038b6cd70690006c5ef 


    【【米大統領選】ペンシルベニアとネバダも「バイデン氏勝利」を認定 トランプ大統領に新たな打撃】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2020/11/26(木) 11:22:40.42 ID:7rfnD4Rm9
    The Washington Times
    @WashTimes

    Pennsylvania state judge sides with GOP, halting election certification


    (Google翻訳)
    ペンシルベニア州の裁判官が共和党の側に立ち、選挙認証を停止


    午前3:05 · 2020年11月26日·TweetDeck

    https://twitter.com/washtimes/status/1331660203469770752?s=21


    【【アメリカ大統領選】ペンシルベニア州の裁判官が共和党の側に立ち、選挙認証を停止】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2020/11/21(土) 19:56:07.34 ID:N5pnbsRL9
    jyuriani

     トランプ米大統領の顧問弁護士を務めるルディ・ジュリアーニ氏は19日、共和党全国委員会本部で記者会見に臨んだ。
    ジュリアーニ氏率いる弁護団は、民主党関係者と外国政府が共謀したという疑惑を訴えており、この日も持論を展開。
    会見の模様はトランプ寄りとされているFOXニュースでも中継されたが、クリスティン・フィッシャー記者は、今耳にしたことはそっくりそのままナンセンスだ、とホワイトハウス前から視聴者に語った。

    「以上、鮮やかな口ぶりのルディ・ジュリアーニ氏の記者会見でした。ですが事実には欠けています。
    彼の発言のほとんどは、単に事実でないか、すでに裁判で却下されています」 。
    フィッシャー氏は会見のレポートの冒頭でこう述べた。

    ワシントンの共和党全国委員会本部で行われた会見を「鮮やか」と表現したのは言い得て妙だ。
    汗ばんだジュリアーニ氏が記者に向かって、票の不正犯罪が行われたのは確かだと思う、自分にはそれがかぎ分けられる、と話している最中、 ヘアカラーが彼の顔に流れ落ちていた。
    「私には犯罪がわかります、かぎ分けられるんです。皆さんはかぎ分けられなくても大丈夫です、私が証明してみせます」とジュリアーニ氏。
    だが、フィッシャー記者はジュリアーニ氏が選挙不正に関して「大胆かつ根拠のない」主張を展開し、
    「これは全国規模での陰謀だと呼びましたが、いまだはっきりした証拠を示せていません」と正確にレポートした。

    その後フィッシャー記者は、ジュリアーニ氏がアメリカ国民に述べたことは法廷での発言と食い違っている、と報じた。
    「ジュリアーニ氏はフィラデルフィアで広範囲の選挙不正があったと主張し続けていますが、法廷では、本人の言葉を借りれば 『不正が行われた事例はない』と発言しています。宣誓下ではない公の場での発言が、法廷内での発言と違っています」とフィッシャー記者。

    さらにフィッシャー記者は、トランプ陣営が特定の連邦訴訟を取り下げた理由を説明する際、ジュリアーニ氏が真実を語っていなかったとも報じた。
    また、ジュリアーニ氏本人が入手したと主張している「数百人の」選挙不正に関する宣誓供述書をメディアに提出していないとして、 トランプ大統領の個人弁護士を追及した。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e86e552bcbcdb51a38a580f104ac228ee79f850e 


    【【米国】トランプ米大統領の顧問弁護士を務めるジュリアーニ氏の会見、FOXニュース記者が「不正主張はすべてウソ」と一刀両断】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/11/20(金) 13:32:29.59 ID:Iz9wOIQx9
    4FA89281-51BE-4337-ADF4-E4291E64E280
    ・陣営はウェイン郡の選挙結果認定を阻止することに成功したと主張
    ・ペンシルベニア州では議会が有権者の代わりに勝者を選ぶ方式提案

    トランプ米大統領の陣営は19日、ミシガン州での訴訟を取り下げると表明した。デトロイト市があるウェイン郡の選挙結果の認定を阻止することに成功したというのが理由。ただ、結果は既に民主党バイデン次期大統領に有利と認定されている。

    トランプ陣営の主張は、開票点検委員会の共和党員2人が17日の自分たちの投票を撤回しようとする動きに基づくもの。民主党側は、共和党員2人が票を取り消すのは不可能だとしている。ミシガン州は23日に州全体の結果を認定する予定。

    共和党員のウィリアム・ハートマン氏とモニカ・パーマー氏は17日夜、ウェイン郡での投票総数と記録人数にわずかな差があるとして、当初は結果認定に反対票を投じた。ただ、2人はその後、結果認定に同意した。

    ウェイン郡での得票数はバイデン氏が59万7170票で、トランプ氏は26万4533票。バイデン氏はミシガン州で16万票近くの差を付けて勝利すると予想されている。

    ■ペンシルベニア州では戦術変更

    ペンシルベニア州では、トランプ陣営は州全体の結果認定を阻止しようとした訴訟内容を修正し、共和党が支配する州議会が有権者の代わりに勝者を選ぶ方式を提案した。

    18日夜に提出した86ページに及ぶ修正訴状で陣営は「2020年大統領選の結果には欠陥があり、ペンシルベニア州の選挙人を州議会に選ばせるよう裁判所は命令、宣言、または差し止め命令を出すべきだ」と主張した。

    トランプ氏と同氏の支持者の多くは以前、根拠のない不正選挙の主張に基づき、選挙人を直接指名する可能性に言及していた。しかし、こうした動きを裁判所に求めたのは今回が初めて。同州共和党指導部は既に、それは選択肢ではないとしている。

    2020年11月20日 6:13 JST ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-19/QK22Q6DWX2PX01


    【【アメリカ大統領選】トランプ陣営、ミシガンで訴訟取り下げ ペンシルベニアでは戦術変更】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/20(金) 03:47:38.92 ID:miZVoxn+9

    4FA89281-51BE-4337-ADF4-E4291E64E280
    トランプ陣営は連邦議会下院が大統領を選出するシナリオを描いているとみられる。連邦法によると、各州は12月8日までに選挙結果を認定して選挙人を指名し、同14日に各州の選挙人が大統領候補に投票する。期限に間に合わない州は選挙人の投票が難しくなる。

    選挙人の獲得数が過半数に達する候補がいなければ下院が大統領を選ぶシナリオが浮上する。全米50州に1票ずつ割り当て、26票を得た候補を当選とするルールだ。CNNによると、共和党議員が多数を占める州は現時点で過半数となっており、トランプ氏に有利な状況にある。

    それでもハードルは高い。バイデン氏の獲得選挙人が過半数を下回るにはバイデン氏が勝利を確実にした3つ以上の激戦州で結果認定が期限に間に合わなかったり、結果を覆したりする必要がある。選挙不正を訴える運動を激戦州で展開する保守派団体首脳も「時間切れだ」ともらしている。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66446010Z11C20A1FF2000/

    【【トランプ陣営】下院による大統領選出を模索か ハードルは高い 保守派団体首脳「時間切れだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 七波羅探題 ★ 2020/11/18(水) 06:58:49.78 ID:+wjydcC/9
    4FA89281-51BE-4337-ADF4-E4291E64E280
     
    日本には熱烈なトランプ支持者がいる。そのような人は、総じてアメリカ大統領選挙で不正があったことを信じて疑っていない。全州の結果がすでに判明し、バイデン前副大統領が勝利したのにもかかわらず、トランプ再選を信じている人が少なくない。

    右派のネット界隈からは「中国に対抗できるのはバイデンでなく、トランプだけだ」「バイデンが大統領になれば、オバマ政権時代の対中融和路線に回帰しかねない」といったトランプ再選願望の声が聞こえてきている。つまり、トランプ大統領が再選されれば、アメリカは引き続き、中国に対してタフな姿勢で臨み、日本は安心できるというわけだ。

    ●トランプ大統領は香港の民主主義や人権問題で及び腰
    しかし、トランプ大統領は香港の自由や民主主義、人権の問題で、中国に対してひどく弱腰だった面があったことを忘れてはならないだろう。日本の保守層のトランプ支持者にとっては不都合な事実だろう。国家安全保障担当の米大統領補佐官だったジョン・ボルトン氏は自らの著書『ジョン・ボルトン回顧録 トランプ大統領との453日』の中で、トランプ大統領が香港のデモについて、「私は関わりたくない」「米国も人権問題を抱えてるからな」と述べたことを明らかにしている。

    そして、2019年6月18日の習近平国家主席との電話会談で、トランプ大統領は貿易とファーウェイについて協議したほか、香港で起きていること(=抗議デモ)を見たと伝えた。そして、あれは中国の国内問題であり、 ホワイトハウスの高官にはどんな形であれ、公の場で香港の問題を口にしないようにと命じている、とトランプ大統領は習氏に伝えたという。

    これに対し、習氏は感謝して、香港で起きていることはまさに中国の内政問題であり、抗議デモの引き金になった逃亡犯条例改正案の目的は、 香港の法律の抜け穴を塞ぎ、重大な犯罪行為に対処することだと述べた。また、習氏は、香港の安定と繁栄は中国と米国の双方にとって有益であり、その他の国も香港問題に干渉するべきではないと主張した。これに対し、トランプ大統領は何と、おとなしく同意したという。ボルトン氏は「これで香港の命運は米国の懸案事項リストから消えたも同然となった」と指摘している。

    ●トランプ、ウイグル人弾圧を理由とする中国制裁にも反対
    ボルトン氏によると、米下院はウイグル人弾圧を理由とする中国への制裁法案を可決していたが、この種の制裁に対するトランプ大統領の反対は変わらなかったという。ボルトン氏は、「中国における宗教の弾圧もまた、 トランプの懸案事項には含まれなかった。 弾圧の対象がカトリック教会であろうと法輪功であろうとトランプ大統領には影響しなかった。それはペンス副大統領やポンペオ国務長官、私の姿勢とは違ったが、トランプが決めることだった」と述べている。

    さらに、2019年6月の大阪G20サミットでは、 通訳しか同席しないオープニングディナーの席で、習近平氏は新疆ウイグル自治区に強制収容所を建設するそもそもの理由をトランプ大統領に説明した。米国側の通訳によれば、トランプ大統領は「遠慮なく収容所を建設すべきだ。中国がそうするのは当然だと思う」と答えたという。

    総じてトランプ大統領は、米中貿易交渉でのディール(取引)を最優先させるため、香港の人権弾圧だろうが、ウイグル人の弾圧だろうが、宗教の弾圧だろうが、気に留めていなかったことがボルトン氏の回顧録で生々しく描かれている。トランプ大統領は「私との会話は重要機密だ」と述べ、この回顧録の出版が守秘義務違反にあたると主張。米政府は6月、回顧録の出版差し止めを求めて提訴した。だが、裁判所は時間切れを理由に仮処分申請を却下し、回顧録は結果的に発売されている。

    ●バイデン氏「中国の乱用的な経済行動と人権問題に対処」
    これに対し、バイデン氏は政権に就いたら、自由と民主主義という価値観を重視し、国際社会をリードしようとしている。米外交誌「フォーリンアフェアーズ」3月号掲載の論文「アメリカのリーダーシップと世界――トランプ後のアメリカ外交」で次のように書いている。

    (略)

    2020.11.8 ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashikosuke/20201118-00208362/

    【【米国大統領選挙】日本のトランプ支持者に不都合な事実】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブギー ★ 2020/11/16(月) 10:55:42.05 ID:e+yiNIvq9
    no title
    ドナルド・トランプ米大統領は11月3日に実施された2020年大統領選が違憲だったとし、「ビッグな訴訟」の用意をしていることをツイッターへの投稿で明らかにした。

    トランプ大統領はツイッターに投稿し、訴訟手続きが進んでいることを明らかにした。

    全土で進む訴訟手続きの多くは我々ではなく、恐ろしい不正を目の当たりにした人々が用意したものだ。我々が用意するビッグな訴訟は2020年選挙が違憲であることを証明し、結果が操作されたことへの怒りを示すものであり、間もなく手続きは完了するであろう!

    マスコミは米大統領選で民主党推薦のジョー・バイデン候補が勝利と報じており、バイデン氏もすでに勝利宣言を行っている。共和党推薦の現職のトランプ氏は現時点ではまだ敗北を認めておらず、弁護士を雇い、複数の州で集計作業の停止及び違反が疑われるケースの捜査を求める訴えを裁判所に起こしている。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/politics/202011167939113/

    【【アメリカ大統領選】選挙は違憲 「ビッグな訴訟」を用意=トランプ大統領】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/16(月) 00:21:25.78 ID:VsThHPcx9
    no title

    トランプ米大統領は15日、ツイッターで、大統領選で勝利が確実となった民主党のバイデン前副大統領について「選挙が仕組まれていたので、彼が勝った」と書き込んだ。敗北には触れておらず、今後負けを認めるかどうかは不透明だ。

     トランプ氏は、選挙の開票作業について「立会人も認められなかった」などと従来の一方的な主張を繰り返した。

     トランプ氏は7日にバイデン氏の勝利が確実になった後も敗北を認めず、バイデン氏の政権移行チームへの協力も拒んでおり、円滑な政権移行を妨げているとして批判が高まっている。(共同)

    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/201115/wor2011150020-n1.html


    【【アメリカ大統領選】「バイデン氏勝利」に言及 トランプ氏、敗北は触れず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/15(日) 20:19:38.83 ID:RexyveH89
    no title
    【ワシントン=平田雄介】トランプ米大統領の支持者が14日、首都ワシントンに集まり、民主党候補のバイデン前副大統領の当選が確実となった大統領選で「不正投票が横行した」と訴え、ホワイトハウス近くの広場から連邦議会議事堂までの大通りを行進。最後は連邦最高裁の前で「公正な司法判断」を求めた。トランプ氏は車列から支持者の前に姿をみせ、「敗北を認めてはいけない」という支援の声に応えた。

     トランプ氏は「大統領選で大規模な不正があった」として訴訟や再集計の動きを活発化させており、行進は支持者が同氏の訴えに呼応した形。ただ、これまでのところ不正の具体的な証拠は示されていない。

     米FOXニュースによると、行進には全米各地から約1万人が参加した。

     トランプ氏の応援グッズを身に着けた支持者たちは「不正を止めろ」「あと4年」などと声を上げながら約2・4キロを練り歩いた。

     米MSNBCテレビは同日、トランプ氏が「バイデン氏の勝利が確定すれば2024年の次回大統領選への立候補を表明する」と側近に伝えたと報じた。行進に参加していたノナ・パーカーさん(55)は「そうなれば応援するけど、まずは今回の選挙の不正が証明されて大統領が再選することを願うわ」と話した。

     一部メディアは暴動が起きるなどと懸念を伝えていたが、行進は平和的に行われた。夜になり、防具などを着けた黒い服装の群衆が現れ、トランプ氏の支持者が宿泊するホテルに花火を放って威嚇したり、街中に残っていたトランプ氏支持を示す幟や看板に火をつけて回った。群衆の中にはバイデン氏支持を示すグッズを身に着けた人がいた。

     警察はトラブルの拡大に備え、周辺の道路を封鎖するなど警戒に当たった。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1891197e6775259485642ba70e551dc4ab2e35dc


    【【米大統領選】トランプ支持者、首都を行進 「不正投票」訴え 「不正を止めろ」「あと4年」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/11/15(日) 12:37:38.84 ID:ATfKruPG9
    tramp
    ABCテレビは13日、南部ノースカロライナ州で共和党の現職トランプ大統領が勝利を確実にしたと伝えました。これによりトランプ大統領が新たに15人の選挙人を獲得することになり、トランプ大統領が獲得した選挙人の数は合わせて232人となりました。

    2020年11月14日 5時01分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201114/k10012711661000.html


    【【アメリカ大統領選】ノースカロライナ州、トランプ大統領勝利確実 バイデン306-トランプ232】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2020/11/14(土) 11:54:14.50 ID:yfSNS2AW9
    torabai
    米大統領選 トランプ陣営の弁護団 撤退相次ぐ

    アメリカ大統領選挙で不正が行われたと主張してトランプ陣営が続けている法廷闘争をめぐり、裁判を担当する弁護団の撤退が相次ぎ、証拠を示せないまま続く法廷での戦いに厳しい見方が広がっています。

    アメリカ大統領選挙は、投票日から10日たった13日、ABCテレビが南部ノースカロライナ州でトランプ大統領が、ジョージア州でバイデン前副大統領が、それぞれ勝利を確実にしたと伝えました。

    これによって50州すべてで勝利確実が出たことになり、最終的に獲得した選挙人の数はバイデン氏が、当選に必要な270人を大きく上回る306人、トランプ大統領が232人となりました。

    こうした中、トランプ陣営が続ける法廷闘争をめぐり、各地で相次ぐ訴訟のうち、東部ペンシルベニア州の裁判を担当する陣営の弁護団が裁判への関与をやめると明らかにしました。

    弁護団は12日深夜、裁判所に提出した文書で「われわれが身を引くことが原告のためになると双方が同意した」としています。

    トランプ陣営による法廷闘争をめぐっては、先週、西部アリゾナ州でも裁判を担当していた弁護団が弁護をやめることを明らかにしています。

    トランプ大統領はメディアのインタビューで、「私が負けるほうに賭けないほうがいい」と述べるなど強気の姿勢を崩していませんが、大規模な不正があったとする主張を裏付ける証拠が示せない中、弁護団が相次いで撤退することで裁判の見通しは厳しいとの見方が広がっています。

    また、選挙をめぐる混乱によって政治的な空白が生まれ、1日当たりの死者が1000人を超えて深刻な事態となっている新型コロナウイルス対策などに影響が出ているとして野党・民主党はトランプ大統領への批判を強めています。

    民主党 ペロシ下院議長「事実受け入れるべき」
    アメリカ大統領選挙について野党・民主党のペロシ下院議長は13日の記者会見で、「選挙はすでに終わっていて、バイデン前副大統領が7800万票の得票で大統領に選ばれた。共和党の議員は事実を受け入れ、直面している危機を認識し、一刻も早く新型コロナウイルス対策に取り組むべきだ」と述べ、共和党側に選挙での敗北を認め、協力して課題に対処するよう呼びかけました。

    またペロシ議長は、前日、バイデン前副大統領と電話で話し、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている中小企業への支援策などについて話し合ったと説明し、民主党として新型コロナウイルス対策を適切に行っていく姿勢をアピールしました。

    2020年11月14日 5時45分 NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201114/k10012711671000.html 

    【【バイデン氏が306人トランプ氏が232人】ペンシルベニア州 アリゾナ州 トランプ陣営法廷闘争の関与を弁護団がやめると明らかに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/11/14(土) 09:02:33.46 ID:bFZrMOoa9
     no title
    米大統領選 全州の結果出揃う バイデン氏勝利確実

    アメリカのCNNテレビは、ジョージア州でバイデン氏の勝利が確実だと報じました。これにより全州で結果が出そろい、勝利確実のバイデン氏がさらにトランプ氏を引き離しました。

    CNNによりますと、接戦により集計作業が続いていたジョージア州で民主党のバイデン氏がわずか0.3ポイントの差を制して勝利を確実にしました。一方、同じく接戦となっていたノースカロライナ州では1.4ポイントのリードでトランプ大統領の勝利が確実となっています。

    これにより、大統領選ですでに勝利を確実にしているバイデン氏が獲得した選挙人の数を306人に伸ばし、トランプ氏の232人を大きく引き離しましたが、トランプ氏は依然として敗北宣言を拒否しています。

    [2020/11/14 06:13] テレ朝
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000198445.html


    【【速報】バイデン氏がジョージア州でも勝利確実に 大統領選で全州の結果出そろう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2020/11/13(金) 09:03:59.56 ID:KNoP5heE9
    6C75AECA-C809-43A4-94A5-6088C7A88E88


    ペンシルベニア州裁判所、大統領選郵便投票の一部を無効と判断

    8:55 2020/11/13


    【【アメリカ大統領選挙】ペンシルベニア州裁判所、大統領選郵便投票の一部を無効と判断】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/11/11(水) 18:43:55.20 ID:T8yx2Cg89
    cn250

     2020年の米大統領選に際して、大量のメール送信やSNS(=ツイッター、フェイスブック、ユーチューブなど)に偽情報を流すなどの工作がなされた。米誌ニューズウィーク(11月5日付)によると、工作に関わったのは中国共産党の工作機関である中共中央統一戦線工作部(=統戦部)などの中国関連の組織だといわれている。

     習近平国家主席が「魔法の武器」と呼ぶ統戦部は、中国の国内外で情報戦、特に影響工作(Influence Operation)を行っている。影響工作は、SNSなどを通じてプロパガンダ、偽情報、誤情報を大規模に拡散することにより、人間の認知領域に影響を及ぼし、その人の言動をコントロールする工作のことだ。

     この影響工作が一躍有名になったのは、16年の米大統領選において、ロシアが民主党のヒラリー・クリントン元国務長官を落選させるために行い、目的を達成したためだ。

     米国の諜報機関と密接に連携している「オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)」の分析によると、20年米大統領選における影響工作は、「米国社会の分断を深めるという中国当局の政治的目的のために、中国にルーツを持つ個人や組織が行った多面的な不正活動」の一環だ。

    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201111/for2011110004-n1.html 


    【米大統領選 中国共産党にルーツを持つ約600の組織が米国社会に浸透し、さまざまな活動を実施 活動は、日本でも…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2020/11/12(木) 16:34:33.18 ID:2QI4p/A59
     us250
    米国時間11月11日夜、米メディア「ナショナル・ファイル」の記者パトリック・ハウリー氏は、
    テキサス州のバイデン陣営の責任者であるダラス・ジョーンズ氏が、ハリス郡の選挙不正に巻き込まれ、
    FBIに身柄を拘束されたと報じた。

    彼はFBIに逮捕された直後、バイデン氏の選挙チームから解雇された。

    ジャーナリストのパトリック・ハウリー氏は、空港を経由して米国に大量の偽造運転免許証が出荷されており、
    その多くが中国からのものであることから、中国共産党が不正な米国大統領選挙の背後にいることを示していると述べた。

    中国から米国に出荷された偽造運転免許証は、選挙不正に使われる可能性が高いという。

    https://www.visiontimesjp.com/?p=11088

    【【速報】 テキサス州のバイデン陣営の責任者が不正投票事件で逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/12(木) 14:12:06.54 ID:VD3DNA339

    us250
    [11日 ロイター] - 米大統領選の全ての票を手作業で再集計することを決めたジョージア州のラッフェンスパーガー州務長官(共和党)は11日、CNNのインタビューで、これまでのところ選挙で不正がまん延していたと示す証拠は出ていないと述べた。

    既に当選が確実となった民主党バイデン氏が同州で獲得してる票数はトランプ大統領より1万4000票多い。得票率の差はわずか0.3%ポイント。ラッフェンスパーガー氏は、得票数が僅差だったため、再集計を決めたと説明した上で、これまでの集計は正確に行われていると述べた。

    選挙の不正について問われると「調査が進められているが、不正のまん延は確認していない」と応じ、バイデン氏の優勢を覆すような大幅な矛盾があったとの証拠はないとした。

    また、手作業による再集計が、終了間近の機械集計の結果を覆すことはないだろうと指摘。「票は正確に集計されたとわれわれは考えている」とした。再集計は今月20日が期限となっている。

    トランプ氏は敗北を認めておらず、複数の州で選挙結果を巡り訴訟を提起している。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/usa-election-georgia-recount-raffenperge-idJPKBN27S02D


    【【アメリカ大統領選】米ジョージア、大統領選開票作業で不正の証拠出てない=州務長官】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/11/12(木) 07:54:08.10 ID:R973zd4B9
     ラッフェンスパーガー
    ジョージア州、手作業で大統領選500万票を再集計-20日までに完了へ

    (ブルームバーグ): 米ジョージア州のラッフェンスパーガー州務長官は11日、州の選挙管理当局者が大統領選挙の票を手作業で監査することを明らかにした。先週投票日だった大統領選挙では、州内の有権者約500万人が投票した。 

    同州務長官は、トランプ大統領と民主党候補バイデン前副大統領の得票数の差がわずかだったことから、郡ごとに手作業での監査を開始すると説明した。作業完了に2週間はかかる見通しだ。現段階では勝利宣言したバイデン氏の得票が約1万4000票多いという。

    ラッフェンスパーガー氏によれば、今回の作業は「監査、開票点検、再集計」を全てカバーするもので、再集計は勝者認定の期限である今月20日までに完了する予定だ。

    原題:Georgia Will Do Hand Audit of Ballots: Election Update (Correct)(抜粋)
    (c)2020 Bloomberg L.P.

    11/12(木) 3:17 Bloomberg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4dc4cfc2b5cf5cce323a2f44218105e788d3548d

    上のリンク、記事替わっているので別ソース
    https://news.livedoor.com/article/detail/19208545/



    【【米大統領選】ジョージア州、手作業で500万票を再集計】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2020/11/11(水) 08:14:43.07 ID:J4yghCEi9

    ponpeo5
    【ワシントン時事】ポンペオ米国務長官は10日の記者会見で、「トランプ政権2期目に円滑に移行するだろう」と主張した。バイデン前副大統領が3日の大統領選で勝利を確実にしたことを認めず、トランプ政権は継続すると強調した形だ。

     ポンペオ氏は会見で、トランプ氏が敗北受け入れを拒否していることは、諸外国に選挙の正当性を求めてきた国務省の立場を損なわないかと問われ、「(その質問は)ばかげている」と反発。さらに「すべての合法的な票を数えなければならない。合法でないものは数えるべきではない」と訴え、選挙結果はまだ出ていないとの認識を示した。

    時事通信 2020年11月11日06時58分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111100243&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

    【【アメリカ大統領選】ポンペオ米国務長官、トランプ政権継続に自信 「2期目に円滑に移行」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル