1: すらいむ ★ 2021/10/13(水) 18:43:49.32 ID:CAP_USER
koronnbusu
古文書から発覚!イタリアの船乗りはコロンブスの150年前に「アメリカ大陸」を知っていた

 1492年のアメリカ大陸の発見は、言わずもがな、クリストファー・コロンブス(1451頃-1506)の功績の一つとして記録されています。

 人類による北米大陸への入植は2~3万年前にすでに行われていたのですが、当時の西欧人は「新大陸を発見した!」と大いにわき返りました。

 しかし、それもすべて「ぬか喜び」だったかもしれません。

 ミラノ大学(University of Milan・伊)の最新研究により、ミラノの修道士が1345年頃に書いた古文書に北米の大西洋岸に関する記述が発見されたのです。

 これは当時のイタリア人が、コロンブスより約150年も前にアメリカ大陸の存在を知っていたことを示唆します。

 同じイタリア出身のコロンブスは、この事実を知らなかったのでしょうか?
 
 研究は、学術誌『Terrae Incognitae』に掲載されています。

(略)

ナゾロジー 2021.10.13 Wednesday
https://nazology.net/archives/98095

【【歴史】古文書から発覚!イタリアの船乗りはコロンブスの150年前に「アメリカ大陸」を知っていた】の続きを読む