かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:イエメン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/06/19(金) 14:30:27.19 ID:CAP_USER
    kr250
     
    10日午前9時、ソウル陽川区新亭洞(ヤンチョング・シンジョンドン)に位置するソウル出入国・外国人庁。業務が始まる前からさまざまな国籍の外国人が難民認定申請書類を作成していた。

    片方の控室は、難民審査のために緊張した面持ちの外国人で込み合っていた。新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)で国際交流が遮断されて閑散としているのではないかとの予想は見事に外れた。

    今月に入り、12日までに同庁に届け出があった難民件数だけで57件に達する。

    難民課のイム・ソンボン課長は「1月には100人余りの難民認定申請者が午前4時から列を作った」とし「新型コロナ以降、年間難民申請人員は合計2万人を超えるようになるだろう」と話した。

    ◆5年で難民申請が10倍に急増

    18日、韓国法務部によると、2013年韓国で難民法が施行されてから、難民認定申請件数は10倍以上急増した。2013年1574人から2018年1万6173人に、毎年30~100%水準に増加した。昨年は1万5451人だった。

    今年に入っても1月(1171人)、2月(1139人)の難民認定申請は昨年同月比それぞれ16%、30%増えた。新型コロナ事態で国際交流が制限され始めた3月からは申請者がやや減っている。それでも今年6月12日までの難民申請者は5143人に達する。

    新型コロナ事態が収束すれば、韓国の先進的な防疫体系などを理由に韓国行きを選ぶ難民がさらに増え、今年2万人(待機需要含む)を超えるだろうというのが政府と専門家の一致した見解だ。

    現場で会ったエジプト国籍の審査対象者は「欧州はアラブ人に対する差別が激しいが、韓国はそうではないため選択した」と話した。

    ある難民審査担当官は「政治的、宗教的迫害を避けようとする目的も多いが(難民認定理由ではない)経済的目的で韓国を訪れる場合も多い」とし「法が認める難民かどうかを判断するのは容易ではない」と話した。

    ◆「韓国から出ていけ」 vs 「国際地位考慮して受け入れろ」

    韓国人にとって難民はまだ馴染みのない存在だ。その分、難民に対する認識も断片的だ。経済的葛藤、社会不安を懸念する強硬な排他主義と、韓国社会の受け入れ力に対する現実的な考慮のない漠然とした人道主義に分かれる。

    2018年イエメン難民561人がノービザ入国制度を通じて済州道(チェジュド)に入国してその多くが難民申請をした時、このような傾向が目立った。

    当時、韓国リサーチの「イエメン難民に対する韓国社会認識報告書」を見ると、「イエメン難民を受け入れるべき」という立場は24%、反対の立場は56%だった。70万人を超える人々がイエメン難民の受け入れに反対する青瓦台(チョンワデ、大統領府)国民請願に同意した。

    反面、人権団体などは韓国政府が国際的地位に見合った人道主義的決定を下すべきだと求める。現実的な受け入れ能力を考慮しなければならない政府は困惑している。韓国の難民認定水準は世界平均に至らないのが事実だ。

    韓国政府の難民認定率(2020年4月基準)は3.6%で、経済協力開発機構(OECD)加盟国平均(24.8%)に比べると非常に低い。人道的滞在許可を含めた難民保護率も11.4%にとどまる。

    中央日報 2020.06.19 13:51
    https://japanese.joins.com/JArticle/267240

    【【韓国】「欧州よりは韓国」 難民2万人集まるといわれているが…韓国政府には打つ手なし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/03/22(日) 13:49:33.04 ID:CAP_USER
    kr250

    韓国で暮らすイエメン難民のいま 2018年、ビザなし済州島に殺到
    2020/3/22 6:00

    急増に波紋…「門戸開いて」

     世界各地で紛争が絶えない中、国内外に逃れた避難民は過去最多の約7080万人(2018年末)に上る。観光振興の特例でビザなしの入境を認める韓国南部のリゾート地済州島では18年、内戦が続く中東のイエメンから500人を超える人が押し寄せ、その受け入れが社会問題となった。あれから2年。韓国で暮らす彼らを訪ねた。 (済州島、ソウルで前田絵)

     「受け入れてくれた韓国に感謝している」。

    アラビア半島南端に位置するイエメンの首都サヌアで新聞記者をしていたエスマイル・アルクブラニさん(32)は18年に難民認定を受け、ソウルで暮らす。

     イエメンはサウジアラビアが支援する暫定政権と親イランの武装組織が対立し「世界最悪の人道危機」(国連)に直面する。アルクブラニさんは15年、会員制交流サイト(SNS)に反戦記事を掲載して双方に敵視され、武装組織から「弟を戦場に連れて行かれたくなければ沈黙しろ」「殺すか、誘拐する」と脅されたという。「怖かった。今も思い出すと眠れない」
     国内で約1年半身を隠し、16年末にイエメンを脱出。ビザが不要なマレーシアへ渡った。だがマレーシアは難民条約に加盟しておらず就業も難しい。そこへ旅行会社から「格安で行ける」と勧められ、18年5月に済州島へ。韓国は難民条約加盟国。すぐに難民申請し、7カ月後に認定を受けた。

     済州島で地元メディアに難民の窮状を訴える記事を寄稿しつつ農場や建設現場で働いた。昨秋、ソウルへ移住。現在はフリージャーナリストとしてイエメン難民に関する本を執筆中だ。

     故郷には母と弟がいる。だが「戻れば戦争に駆り出されるか、殺されるか。帰国はできない」と話す。

       ■     ■

     元来、韓国とイエメンは互いにビザなし入国が可能だったが、14年にイエメン側の措置によりビザが必要となった。済州島はビザ不要の特例が適用されたが、イエメン人の入境はごく少数だった。

     だが17年12月、済州島-マレーシア間に格安直行便が就航したことで一変。17年は52人、18年は5月までに561人が入境し、そのほとんどが難民申請した。
     韓国政府によると、20~30代の男性が中心で、多くが武装組織の迫害を受けたと申告したという。


     韓国政府は6月、イエメン人の特例を停止。一方で難民申請したイエメン人のうち3人を認定し、さらに443人に就労可能な「人道的滞在許可」を与えた(今年2月末現在)。

     同許可を得て、済州島の電気設備会社で働くムハンマドさん(28)はイエメンの大学で薬学を学んでいたが、自宅近くが爆撃を受けた。済州島では「社長や同僚が家族のように温かく接してくれる」。黄相〓(ファンサンヨン)社長(54)は「外国人の雇用は初めてだが問題はない。受け入れ拡大も検討中だ」。

     ただ、このようなケースばかりではない。済州島で難民支援に携わる社会福祉士の趙愛英(チョエヨン)さん(47)は「韓国で働く準備をしてきた外国人労働者とは違い、避難してきたイエメン人は韓国の言葉も文化も分からない。仕事を転々とする人も多い」と語る。
       ■     ■

     韓国では18年、1万6173人が難民申請し、144人が認定を受けた。日本の同年の難民認定数(42人)を3倍以上上回る。


     だが突然のイエメン人の流入は韓国社会に波紋を広げた。18年の世論調査ではイエメン難民の受け入れ反対が過半数を占め、大統領府の公式サイト上の「国民請願」では難民受け入れ制度の見直しや廃止を求める賛同者が70万人を超えた。

     済州島の外国人移住支援団体「ナオミセンター」の金湘勳(キムサンフン)事務局長(63)は「当初は難民を怖がる島民もいたが、ボランティアなどを通して直接交流することで心を開いていった」と草の根交流の意義を説く。

     済州島のビザなし入境の特例除外はイエメンのほか、同様に紛争が続くシリアやアフガニスタンなども対象だ。アルクブラニさんは「世界各国は難民に門戸を開いてほしい」と話す。「難民は労働者として受け入れ国の発展にも役立つ。日本も扉をもっと開けば良い変化があるはずだ」

    西日本新聞
    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/593914/

    【【韓国】2018年にビザなしで済州島へ殺到、韓国で暮らすイエメン難民「日本も難民に扉を開けば良い変化があるはずだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2020/01/30(木) 02:15:08.38 ID:Im8qd1ZS9
    sa250

    「サウジアラムコ施設攻撃」 イエメンの親イラン組織
    2020年1月29日 23:12

    【イスタンブール=木寺もも子】イエメンの親イラン武装組織フーシ派は29日、隣国のサウジアラビア南西部ジザンにある国営石油会社サウジアラムコの施設を攻撃したとする声明を発表した。ロイター通信が報じた。被害の有無や規模などは明らかになっていない。アラムコ側はコメントしていない。

    フーシ派の声明によると、攻撃は多数のロケット弾や無人機で行われ、アラムコ施設のほか、ジザンや近隣のアブハにある空港、軍事基地などの重要施設も対象になったと主張している。

    サウジアラムコを巡っては2019年9月、サウジ東部アブカイク、クライスの石油施設が無人機などの攻撃を受け、生産量が一時半減した。フーシ派が犯行声明を出したが、イランが直接関与したとの見方もあり、背景は明らかになっていない。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55014070Z20C20A1FF8000/  【【サウジアラビア】「サウジアラムコ施設攻撃」 イエメンの親イラン組織が声明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/11/19(火) 13:43:32.66 ID:CAP_USER 
    no title
     
    【ソウル聯合ニュース】イエメンの西側の海上で18日(日本時間)、韓国人2人を含む16人が乗った船舶3隻がイエメンの反政府武装組織フーシ派に拿捕(だほ)された。フーシ派側は韓国の船舶と確認されれば釈放するとの立場を韓国政府に伝えてきたとされるが、政府は万一の事態に備え、オマーンにいた韓国海軍部隊を現地の海域に緊急出動させた。

    韓国外交部によると、18日午前3時50分ごろ、イエメン・カマラン島沖で韓国国籍のしゅんせつ船1隻、韓国とサウジアラビア国籍の引き船2隻の計3隻がフーシ派に拿捕された。

     これらの船舶はサウジアラビアの港を出発してソマリアを目指していた。60代の韓国人2人とスリランカ人9人、インドネシア人4人、リトアニア人1人の計16人が乗っており、現在はフーシ派に拘束されている。

     韓国政府がフーシ派側と接触したところ、同組織は拿捕は領海を侵犯したためであり、韓国の船舶と確認されれば釈放するという立場を伝えてきたという。

     外交部の当局者は「船員たちは健康で安全な状態と確認されている。拿捕の経緯については確認を進めている」と説明した。

     政府は事件が伝えられた直後、関係官庁の会議を経て、ソマリア沖での海賊対処のためオマーンに駐留していた韓国海軍部隊の駆逐艦「姜邯賛」を現地に出動させた。18日午前に出動した同艦は21日ごろ現地に到着する見通しだ。

    聯合ニュース 2019.11.19 11:07 

    【【駆逐艦・姜邯賛】韓国船員2人 イエメンの武装組織に拘束=韓国海軍出動】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/09/29(日) 06:06:28.31 ID:L3bs32Cj9
    3B11ABCC-A8E0-4560-BD0D-3550A8AA07D4


    サウジ兵を多数拘束と主張
    イエメンの親イラン組織
    2019/9/29 06:02 (JST)

     【カイロ共同】イエメンの親イラン武装組織フーシ派は、イエメン内戦に介入している隣国サウジアラビアの南部ナジュラーン州近くで攻撃作戦を実施、サウジ兵らを多数拘束したと主張した。フーシ派系メディアが28日に伝えた。サウジ当局からの公式コメントは出ておらず、信ぴょう性は不明。

     イスラム教スンニ派大国サウジはフーシ派を支援するシーア派大国イランとの対立を深めている。事実であれば、両国関係が一層緊張するのは確実。フーシ派は14日にサウジ東部の石油施設攻撃を無人機で攻撃したとの声明を出している。

    共同通信
    https://this.kiji.is/550785083058422881  

    【【中東危機】サウジ兵を多数拘束と主張 イエメンの親イラン組織 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: チンしたモヤシ ★ 2019/09/21(土) 07:54:37.71 ID:hqa6NUyE9
    サウジ攻撃、イランから実施と断定 米当局者
    AFP 2019年9月18日 4:34 発信地:ワシントンD.C./米国 [ 米国 北米 サウジアラビア イラン 中東・北アフリカ ]


    攻撃を受けたサウジアラビア東部の石油施設から立ち上る煙を捉えた衛星写真。Planet Labs Inc.提供(2019年9月14日撮影、同16日入手)。(c)AFP PHOTO / Planet Labs Inc. / HO
    no title

    ペルシャ湾地域にある各国の空軍基地(三角)と海軍基地(丸)を示した図。緑はイラン、赤は米国、黄色は英国、青はフランス、紫は自国軍のもの。(c)SOPHIE RAMIS, PATRICIO ARANA / AFP
    no title

    攻撃を受けたサウジアラビアの石油施設の位置を示した図。(c)THOMAS SAINT-CRICQ, JOHN SAEKI, PAZ PIZARRO / AFP
    no title

    攻撃を受けたサウジアラビア東部アブカイクの石油施設を捉えた衛星画像。米政府提供(2019年9月15日撮影、同16日提供)。(c)AFP PHOTO /US GOVERNMENT/HANDOUT
    no title

    サウジアラビアの首都リヤド郊外にある、同国の国営石油会社サウジ・アラムコの石油施設(2019年9月15日撮影)。(c)Fayez Nureldine / AFP
    no title


    【9月18日 AFP】サウジアラビアの石油施設が先週末、攻撃を受けた問題で、米当局者は17日、AFPに対し、攻撃はイラン領土から実施され、巡航ミサイルが用いられたと米国が断定したことを明らかにした。

     匿名で取材に応じた当局者によると、米国は攻撃に関する証拠を収集しており、来週の国連総会(UN General Assembly)で欧州の同盟国を中心とした国際社会に対して提示する予定。当局者は、ミサイルがイランの領土から発射されたことを米政府が確信しているかとの問いに「している」と答えた。

     当局者はまた、米情報機関にはミサイルの発射地を特定する能力があるとも述べたが、発射されたミサイルの数については「その類いの詳細には触れたくない」としてコメントを控えた。

     14日に起きた攻撃では、サウジ東部のアブカイク(Abqaiq)にある世界最大規模の石油処理施設とクライス(Khurais)の油田が被害を受け、世界の石油市場に混乱が生じている。

     攻撃に関し、イエメンの親イラン派反政府武装組織フーシ派(Huthi)が犯行声明を出したが、サウジアラビアはイランを非難。米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領も「大半の人にとってイランだったように見えることは確かだ」と述べている。  

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3244957  

    【【サウジ油田攻撃】イランから実施と断定 匿名米当局者 イランから発射された証拠を来週の国連で提示(写真) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: チンしたモヤシ ★ 2019/09/21(土) 08:48:35.47 ID:hqa6NUyE9
    イエメン反政府組織、サウジ攻撃停止を表明
    2019年9月21日 6:43 発信地:サヌア/イエメン [ イエメン サウジアラビア イラン 中東・北アフリカ ]

    大きく損傷したサウジアラビア・アブカイクの石油処理施設(2019年9月20日撮影)。
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    大きく損傷したサウジアラビア・クライスの石油処理施設を撮影する報道陣
    no title

    大きく損傷したサウジアラビア・アブカイクの石油処理施設
    no title


    【9月21日 AFP】イエメンのイスラム教シーア派(Shiite)系の反政府武装組織フーシ派(Huthi)は20日夜、サウジアラビアへの攻撃を全面的に停止する意向を表明した。同国で続く内戦の終結を目指した措置としている。

     フーシ派の最高政治評議会のメフディ・マシャト(Mehdi al-Mashat)議長は、2014年の首都サヌアの掌握を記念する演説で「サウジアラビアの領土に対するすべての攻撃の停止」を表明した。

     フーシ派傘下のテレビ局アルマシラ(Al-Masirah)によると、同議長はサウジ側がこの措置に対して「より強固な措置で応じる」ことを望んでいると述べた。

     サウジアラビアでは先週末、石油関連施設に対する無人機による攻撃が相次ぎ、同国の石油生産量が半減。エネルギー市場を動揺させた。サウジアラビアは20日、大きな被害を受けた石油施設を報道陣に公開し、石油生産量を迅速に復旧させると表明した。

     この攻撃をめぐってはフーシ派が犯行声明を出した。サウジアラビアは今のところ攻撃の実行主体を名指ししていないが、同国の同盟国である米国はフーシ派を支援するイランが実行したと主張している。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3245605 


    【【中東】イエメン反政府組織、サウジ攻撃停止を表明 フーシ派はサウジが「より強固な措置で応じる」ことを望む(被害写真) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みんと ★ 2019/09/16(月) 10:43:17.77 ID:gjKeDYAF9
    tramp
     
     【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、サウジアラビアの石油施設に対する攻撃について「われわれは犯人を知っており、検証次第で臨戦態勢を取る」とツイッターで強調し、報復を示唆した。

    共同通信 2019/9/16 09:24
    https://this.kiji.is/546124689249387617?c=39550187727945729

    【【中東紛争】トランプ米大統領、サウジ攻撃への報復示唆 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/09/16(月) 07:50:57.41 ID:JDMWsjOd9
    3018D117-2A57-443D-B438-DAE6569A0D24

    原油価格 急上昇 サウジの石油関連施設攻撃受け
    2019年9月16日 7時43分

    サウジアラビアで起きた石油関連施設などへの攻撃を受けて、国際的な原油価格はロンドン原油市場で一時、18%を超える上昇となるなど急激に値上がりしています。

    サウジアラビア東部のアブカイクにある石油関連施設などが14日攻撃を受け、サウジアラビア政府は、1日の原油生産量のおよそ半分が一時的に生産を停止していることを明らかにしました。

    これを受けて、ロンドン原油市場では日本時間の16日午前7時の取り引き開始直後から北海産の原油の先物価格が大幅に値上がりし、先週末の1バレル=60ドル台前半に比べて一時、18%以上高い71ドル台まで上昇しました。

    また、ニューヨーク原油市場では国際的な原油取り引きの指標の一つである、WTIの先物価格が日本時間の16日朝始まった時間外の取り引きで1バレル=63ドル台となり、先週末の54ドル台後半から率にして15%の大幅な上昇となっています。

    サウジアラビアの原油生産量は世界3位で今回、生産を停止している分は世界全体の供給量のおよそ5%にあたるだけに、国際的な原油市場に大きく影響しています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190916/k10012083991000.html 


    【【原油価格急上昇】サウジの石油関連施設攻撃受け 16日 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アンドロメダ ★ 2019/09/14(土) 20:55:59.54 ID:oQJ97tct9 
    no title
     
    ▼サウジ石油施設にドローン攻撃 イエメン「フーシ派」攻撃主張

    サウジアラビア東部にある世界最大規模の石油施設などが、ドローンによる攻撃を受け、火災が発生したと国営通信が伝えました。隣国イエメンのサウジアラビアと対立する反政府勢力「フーシ派」が攻撃を行ったことを主張し、被害の状況次第では世界の原油価格への影響も出ることから注目が集まっています。

    サウジアラビアの国営通信が14日伝えたところによりますとサウジアラビア東部のアブカイクとクライスにある国営石油会社「サウジアラムコ」の2か所の石油施設がドローンによる攻撃を受けて火災が発生したということです。

    このうち、アブカイクで撮影された映像では施設から複数の煙が立ち上る様子が確認できます。

    アブカイクには産出された原油を輸出用に精製する施設があり、処理能力は日量700万バレルと世界最大規模でサウジアラビアの原油輸出の生命線となっています。

    この攻撃について、隣国イエメンのサウジアラビアと対立する反政府勢力「フーシ派」は14日、10機のドローンで2か所の施設を攻撃したと主張する声明を出しました。

    石油施設への攻撃の詳しい状況は明らかになっておらず、被害の状況次第では世界の原油価格への影響も出ることから注目が集まっています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190914/k10012082361000.html

    【【ドローン攻撃】サウジアラビアの世界最大規模の原油施設、10機のドローンで攻撃され火災 原油価格に影響 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: つつじヶ丘の総理大臣 ★ 2019/09/02(月) 01:54:13.53 ID:HYOOlF5H9 

    sa250

    2019/9/1 23:51

    内戦が続くイエメンで1日、ハディ暫定政権を支えるサウジアラビア主導の連合軍が、 武装組織「フーシ派」の影響下にある西部ザマールを空爆した。
    中東メディアが伝えた。
    ロイター通信によると、赤十字国際委員会(ICRC)は100人以上が死亡したと明らかにした。
    空爆を受けたのは収容施設で、死亡したのは捕虜となった暫定政権側の兵士や反フーシ派の活動家との情報もある。
    連合軍は声明で、攻撃はフーシ派のミサイルや無人機を保管する武器庫に対して行ったと主張しているが、 市民が巻き込まれた可能性もある。

    共同通信
    https://this.kiji.is/540844528158999649  

    【【イエメン】空爆で死者百人超 捕虜らか、サウジ連合軍 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/06/13(木) 00:36:28.63 ID:4svwBoI59
    8402D105-6940-480E-9AA4-CFF37D9DAD25


    サウジ空港を攻撃、26人負傷
    イエメンの親イラン組織

     【カイロ共同】イエメンの親イラン武装組織「フーシ派」が12日未明、サウジアラビア南西部のアブハ空港を攻撃し、市民26人が負傷した。国営サウジ通信が伝えた。フーシ派系メディアは「巡航ミサイル攻撃が狙い通りに行われた」とのフーシ派側の主張を伝えた。

     サウジの発表によると、ミサイルは空港の到着ロビーを直撃し、負傷者にはサウジ人のほか外国人や子どもも含まれる。

     フーシ派は5月、サウジの石油施設を攻撃。無人機で空港を狙うなどした攻撃も繰り返していた。

     サウジ側は声明で「イランがテロリストに高度な武器を供給し続けていることが証明された」と指摘、イラン関与を強調した。

    2019/6/12 22:27 (JST) 
    共同通信
    https://this.kiji.is/511532512985367649 

    https://twitter.com/ks_1013/status/1138794256594640896?s=21

    イエメンのフーシ派がサウジに向けて発射したミサイルを、アメリカ製のミサイル防衛システムは迎撃できなかったのではないかとして検証したNYTの記事。CNSの人たちの仕事はやはりすごいな。
    (注:2年前の記事でツイート)

    https://www.nytimes.com/interactive/2017/12/04/world/middleeast/saudi-missile-defense.html


    【【イランの安倍、危機!】サウジ空港を攻撃、26人負傷 イエメンの親イラン組織 サウジ側は声明で「イランがテロリストに武器提供」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/05/29(水) 16:59:17.49 ID:H4I3bCxf9
    sa250

    サウジ、フーシ派に報復を警告

    サウジアラビアは、同国南部にある空港にフーシ派によって行われている攻撃行為が続く場合には「報復」すると警告した。

    29.05.2019 ~ 29.05.2019

    サウジアラビアが主導する連合軍のトゥルキ・アル・マーリキー報道官は国営サウジ通信(SPA)で伝えられた発言で、同国にある空港を標的にする試みが行われていると語った。

    アル・マーリキー報道官は、ナジュラーンやキング・アブドゥルアジーズをはじめとする空港に対する当該の攻撃行為に対抗して防衛目的の必要な措置が講じられていると述べた。

    イエメンにいるフーシ派の民兵が連合軍によって阻止されたと述べたアル・マーリキー報道官は、バブ・エル・マンデブ海峡や紅海南部から行われた35以上の攻撃が無力状態にされたと述べた。

    アル・マーリキー報道官は、イランがヒズボラやフーシ派といった地域の民兵軍を武装している方向での発言を繰り返し、武装無人航空機によって民間人、極めて重要な施設、国民、および同国にいる外国人が標的にされることを容認しないと強調した。

    サウジアラビアは、5月26日にイエメンにいるフーシ派によってジーザーンにあるキング・アブドゥルアジーズ空港を攻撃するために送られた無人航空機が無力状態にされたと発表している。

    イエメンにいるフーシ派は、この1週間断続的にサウジアラビア南部のナジュラーンやジーザーンにある特定の地点に空爆を行っている。

    フーシ派所属の国防省は以前の発言で、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、イエメンにあるこれらの国の軍事本部、および重要な施設から成る合計300地点を攻撃すると威嚇している。ナジュラーンとジーザーンは、フーシ派が狙う地域に位置している。

    イランの支援を受けるイエメンにいるフーシ派は、2014年9月から首都サナアと一部地域を支配している。

    サウジアラビアが主導する連合軍は、2015年3月からフーシ派に対抗してイエメン政府を支援している。

    (2019年5月28日)

    トルコ・ラジオ・テレビ協会 
    http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2019/05/29/sauzi-husipai-nibao-fu-wojing-gao-1209971 

    【サウジアラビア イエメン フーシ派に報復を警告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/05/17(金) 02:02:27.86 ID:YU061jPp9
    sa250

    サウジ、イエメンへ報復空爆=送油管攻撃「イランの命令」
    2019年5月16日 19:48 
    発信地:アラブ首長国連邦 [ 例外 その他 ]

    【5月16日 時事通信社】イエメンの内戦に軍事介入しているサウジアラビア主導の連合軍は16日、イエメンの首都サヌアにある反政府武装組織フーシ派の武器庫や拠点などを空爆した。イランが後ろ盾のフーシ派は14日、サウジの東西を結ぶ送油管を無人機で攻撃しており、連合軍は「国際人道法に反する戦争犯罪だ」として報復を行った。

     サウジの事実上の最高権力者ムハンマド皇太子(国防相を兼務)の実弟ハリド国防副大臣は16日、ツイッターで「フーシ派は、イランが中東地域で拡張政策を実行するための道具にすぎない」と指摘。「(送油管への攻撃は)イランが命令した」と非難した。

     サウジの石油タンカー2隻がアラブ首長国連邦(UAE)沖で12日に受けた「妨害攻撃」も、米国が原油全面禁輸の制裁を科しているイランや親イラン勢力の関与が疑われている。米国とイランの対立はサウジなど中東の近隣諸国も巻き込み、緊張が高まっている。(c)時事通信社

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3225377?act=all 

    【【中東危機】サウジ、イエメンへ報復空爆=送油管攻撃「イランの命令」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/02/07(木) 10:08:35.66 ID:IFRGU2Os9
    2019.02.05
    http://buzz-plus.com/article/2019/02/05/exit-from-the-country-news/
    no title


    治安の悪化が懸念されている中東のイエメンを取材する予定だったジャーナリストの常岡浩介氏(49歳)が、出国するため羽田空港に出向いて手続きをしたていたところ、「あなたの旅券(パスポート)は返納命令が出ています」との理由で出国できなかった出来事は、多くの人たちに衝撃を与えている。

    ・安田純平氏が出国禁止について言及
    なかでも注目を集めているのは、シリアでアルカイダ系テロリスト集団「ヌスラ戦線」(現タハリールアルシャーム機構)に拘束され、3年以上も監禁生活を過ごしたのち救出された、日本人ジャーナリストの安田純平氏(44歳)だ。常岡浩介氏の出国禁止に対して安田純平氏は以下のように語っている。

    ・安田純平氏のTwitterコメント
    「出国させたくない人間を自由に出国禁止にできるという話なので、記者以外にも今後好きなようにやるようになる。自分は記者じゃないしとか自分は関係ないとか思っているとそのうち後悔することになる」
    https://twitter.com/YASUDAjumpei/status/1092517284487225349

    ・飛行機の経由地となるオマーンで入国を拒否
    常岡浩介氏は2019年1月にイエメン取材を試みた際、飛行機の経由地となるオマーンで入国を拒否されたことから、イエメンに渡航できず日本へ帰国した経緯がある。そのため常岡浩介氏は「渡航先に施行されている法規によりその国に入ることを認められない者」という旅券法に触れるため、旅券の返却命令を出した。というのが、公的機関の言い分だと推測されている。

    安田純平氏は、今回の出国禁止が誰にでも起こりうる流れになることを懸念しているのだと思われる。日本国民一人一人が違う思考を持って生活しており、その思考が政府の意向に反するものであった場合、特に理由がわからないまま出国禁止になることもあり得る。

    ・現地の惨状を世界に広めるという特殊な立ち位置
    確かに常岡浩介氏は危険なイエメンに向かい、オマーンへの入国を拒否された事実がある。しかしながら、安田純平氏のように現地から無事に戻り、現地の惨状を世界に広めるという特殊な立ち位置の人たちもおり、出国禁止命令を出したり、0か1かの批判をするのは間違いとの声も出ている。
    https://youtu.be/1gTFVJPztW4



    【【韓国人のウマルさん】安田純平氏、常岡浩介氏の出国禁止に危機感「自分は関係ないと思ってると後悔する事になる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: チンしたモヤシ ★ 2019/01/12(土) 00:00:26.23 ID:hgYizwao9
    イエメン最大の空軍基地でドローン攻撃、政権側6人死亡 和平の障害となる恐れ
    AFP 2019年1月11日 10:34 発信地:アルアナド空軍基地/イエメン [ イエメン 中東・北アフリカ ]
    http://www.afpbb.com/articles/-/3205950


    動画
    https://players.brightcove.net/5615997992001/default_default/index.html?videoId=5988158169001

    no title

    空軍基地で、ドローンの翼の残骸

    【1月11日 AFP】イエメン最大の空軍基地で10日、軍事パレードの開催中にドローンを使った攻撃があり、政権側の兵士6人が死亡した。国連(UN)が主導する和平実現の試みの障害となる恐れがある。

     攻撃があったのはイエメン第2の都市アデン(Aden)の北約60キロに位置するラヒジュ(Lahij)県のアルアナド(Al-Anad)空軍基地。イスラム教シーア派(Shiite)系反政府武装組織フーシ派(Huthi)は、この攻撃を実施したと発表した。

     暫定政権側が掌握するラヒジュ県の県都フタ(Huta)にあるイブン・ハルドゥーン(Ibn Khaldoun)病院の医師らによると、複数の軍幹部を含む少なくとも12人が負傷したという。現場に居合わせたAFP記者は、負傷者の中には報道関係者も交じっていると伝えた。

     サウジアラビアの支援を受けているイエメン暫定政権は先月、スウェーデンで国連の仲介により開かれた協議でフーシ派と複数の合意を結び、4年近くにわたる内戦の終結に向けた絶好の機会とみられていた。暫定政権側の軍幹部を標的とした今回の攻撃は、正式な和平協議開始の新たな障害となる恐れがある。(c)AFP/Nabil Hasan

    【【中東】イエメン最大の空軍基地でドローン攻撃、政権側6人死亡 和平の障害となる恐れ(動画にプロペラ音と爆発) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/12/15(土) 20:00:05.00 ID:CAP_USER9
    us250


    米上院、サウジへの軍事支援停止を決議 イエメン内戦めぐり
    2018年12月14日

    アメリカの上院本会議は13日、イエメン内戦に介入するサウジアラビアへのアメリカの軍事支援停止を求める決議案を採択した。また、サウジ政府によるジャマル・カショジ記者殺害について、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子に責任があるとする非難決議案も採択された。

    サウジアラビアへの軍事支援停止を求める決議案には野党・民主党が賛成票を投じたほか、ドナルド・トランプ米大統領が率いる与党・共和党からも一部が造反。賛成56、反対41で採択された。ムハンマド皇太子への非難決議案の採択は全会一致だった。

    1973年に制定された戦争制限法に基づき、軍事紛争から米軍を撤退させるよう求める決議案が米連邦議会で採択されたのは初めてで、歴史的な採択となった。
    ただし、この決議案は象徴的な意味合いが大きく、法制化の可能性は低いとみられている。

    上院の決議内容

    法的拘束力のない「戦争制限決議」は、イエメンでの戦争行為に関与する米軍を、イスラム過激派と戦闘している部隊を除いて全て撤退させるよう、トランプ大統領に求めるもの。

    上院はその後、10月にあった米紙ワシントン・ポストの寄稿者カショジ氏殺害について、サウジアラビアのムハンマド皇太子に責任があり、サウジ政府は説明責任を果たすべきだとする非難決議案を全会一致で採択した。

    米政府は先月、サウジ戦闘機への燃料補給停止を決めた。決議案が最終的に法制化された場合、給油再開は禁止されることになる。

    中略

    <解説>もはや受け入れられない現状維持――バーバラ・プレットBBC米国務省担当特派員

    米上院議員の半数以上が、サウジアラビアとの関係の現状維持をもはや受け入れられないと考えている。これが2つの決議案を通じた、強いメッセージだ。

    上院議員の多くが、戦略的関係の価値を認めつつも、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子の指導力に大きな不安を抱いている。皇太子の対外介入に、米上院の多数派は懸念を募らせてきた。特に、イエメン内戦での人的損失についての懸念は大きい。

    イエメン内戦で戦うサウジ主導の連合軍に対するアメリカの支援停止を求める決議案は、今年3月に1度否決されている。しかし、ジャマル・カショジ記者の陰惨な殺害が、状況を変えた。同盟国サウジアラビアは、アメリカは自分たちを非難しないだろうとタカをくくり、あまりにあからさまでひどすぎる行為に及んだと、多くの上院議員が受け止めている。

    さらに、記者殺害を指示したのはおそらくムハンマド皇太子だと米中央情報局(CIA)が結論したにも関わらず、政権がこれを非難もせず皇太子支持の姿勢を堅持していることに、多くの議員が失望した。上院は政府がサウジに対して、格上のパートナーとして接し、越えてはならない一線を守らせるよう期待している。

    トランプ政権の政策は、価値と利益のバランスを欠いているという認識が、上院での超党派の行動の多くに火をつけている。共和党幹部のボブ・コーカー上院議員は最近このように指摘した。

    (英語記事 Senators vote to end US backing for Saudi war on Yemen)

    BBC
    https://www.bbc.com/japanese/46562547 
    【【イエメン内戦】米上院、サウジへの軍事支援停止を決議 イエメン内戦めぐりサウジ皇太子非難決議 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2018/11/12(月) 15:08:11.46 ID:CAP_USER9
     us250
    中東イエメンの内戦で、アメリカ国防総省は、内戦に介入しているサウジアラビアに対して空中給油の支援を行ってきましたが、取りやめると発表しました。アメリカ議会で内戦への関与に批判が高まっていることに配慮したものとみられています。

    イエメンでは、サウジアラビアなどが支援するハディ政権と、イランの支援を受ける反政府勢力のフーシ派との間で3年半にわたり内戦が続き、アメリカはサウジアラビアに対して空中給油や情報面での支援を行ってきました。

    しかし、アメリカ国防総省は、声明で空中給油の支援を取りやめると発表しました。そのうえで「アメリカは一般市民の犠牲者を最小限にし人道支援を強化するため、引き続きサウジアラビアやイエメンと連携していく。アメリカ議会とも協力していく」としています。

    イエメンの内戦では、サウジアラビアによる空爆で大勢の市民が犠牲になっているとして、アメリカ議会に内戦への関与に批判が高まり、空中給油の支援停止を求める声があがっていました。

    さらに、サウジアラビアのジャーナリストが殺害された事件を受けて、サウジアラビアへの支援をやめるよう求める声は一段と高まっているため、トランプ政権としても議会の声に配慮したものとみられます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181111/k10011706491000.html

    【【中東】米国防総省 イエメン内戦に介入中のサウジへの空中給油支援 停止と発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/10/07(日) 14:47:04.78 ID:CAP_USER9
    マレーシアの華字メディア、星洲網は5日、イエメンの反政府武装勢力であるフーシ派の政治部門指導者だったサレハ・サマド氏を空爆して殺害したのは、中国製の無人機だったと報じた。  
    フーシ派は1990年代に活動を開始し、現在もイエメン軍とイエメン軍を支援するサウジアラビア主導の連合軍との内戦が続いている。 
    フーシ派はイスラム教の二大宗派とされるシーア派系の組織であり、シーア派イスラム国であるイランと連携している。 

    一方、サウジアラビアは二大宗派うちスンナ派系で厳格なことで知られるワッハーブ派を奉じている。  
    星洲網は「サレハ・サマド氏を空爆した無人機は、これまでイエメンやイラク、アフガニスタンの上空で見られた米国製ではなく、中国の武装無人機だった」と紹介した。  

    サウジ主体の連合軍による無人機による攻撃では、一般人に対する誤爆が多発している。 
    8月には人で混み合う市場を誤爆したことにより子ども40人を含む51人が死亡。 

    連合軍は9月になり複数の誤爆があったと認めた。 
    国連児童基金(ユニセフ)は7月の時点で、イエメンでの3年間にわたる内戦で、子ども約2200人が死亡し、さらに多くの子どもが飢えに苦しんでいるとして、「実際の数はさらに多い可能性がある」「大虐殺を正当化できるものは存在しない」などと非難していた。  

    米国は現在、誤爆の多発を理由に該当地域への軍用無人機の売却を禁止している。 
    その結果、中東諸国は中国製の無人機を求めるようになった。  

    星洲網によると、中国の軍事評論家の宋中平氏は「中国製品は現在、技術面に問題はない。欠けているのは市場シェアだ。米国が武器輸出を制限したことは、中国の製造業にとってまさに大きなチャンスだ」と述べたという。  
    中国メディアの中国網(チャイナネット)は2017年3月、中国とサウジは、サウジ国内に中国の無人機CHー4(彩虹4)の生産ラインを導入することで合意したと報じた。 
    同記事は、CHー4など中国製無人機について「中東諸国で主力装備になり、テロ対策に用いられている」と紹介した。  

    人民日報系の人民網(日本語版)は18年1月「国産無人機『彩虹』が海外進出して大活躍」と報じた。 
    同記事は関係者の話として「彩虹は世界初の航空地球物理調査(磁気放出)総合ステーションとして、システム全体の設計と最適化、高精度超低空地形追跡飛行制御などの複数の中核・重要技術を把握した」などと紹介した。 

    写真は中国が輸出に力を入れている無人機「彩虹4」。
    no title


    https://www.recordchina.co.jp/b651222-s0-c10-d0142.html

    【【パクリ】イエメンの反政府指導者を爆殺したのは中国製無人機だった…中国人専門家「米の禁輸措置により商機到来」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/08/29(水) 06:23:58.28 ID:CAP_USER9
    us250

    米国防総省、サウジに支援縮小を警告 イエメンでの民間人死亡受け
    2018.08.28 Tue posted at 18:21 JST

    ワシントン(CNN) サウジアラビア主導の連合軍によるイエメンでの軍事作戦で、子どもを含む多数の民間人が死亡している事態を受け、米国防総省がサウジに作戦への支援縮小を警告したことが28日までに分かった。

    国防総省は、サウジが空爆による民間人の犠牲を抑えようとする姿勢を示さない限り、軍備、情報面での支援を削る用意があるとの警告を発した。

    サウジはイエメンの親米暫定政権を支持し、反政府武装組織「フーシ」と戦う有志連合を率いている。

    国防総省内部の事情を直接知る当局者2人がCNNに語ったところによると、イエメン北部で今月初め、スクールバスが空爆に遭い、子ども40人が死亡したことをきっかけに、マティス国防長官やボーテル中央軍司令官らが懸念を募らせている。
    サウジの作戦に対しては、人権団体や米議員の一部、国連などが数カ月前から懸念を表明してきたが、サウジ側から反応はなかった。今回は国防総省と国務省がそろって、サウジに直接メッセージを伝えたという。

    サウジを盟友とみなすトランプ米大統領が、支援縮小に同意するかどうかは不明だ。米国は現在、サウジ機への給油や情報提供で協力しているが、この中に攻撃の標的に関する情報も含まれるのかどうかは明らかでない。

    イエメンでは先週も、サウジが主導した別の空爆で子ども22人を含む30人が死亡し、国連が非難声明を発表した。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/usa/35124718.html 
     

    【【米国/中東】米国防総省、サウジアラビアに支援縮小を警告 イエメンでの子どもが22人犠牲になった民間人死亡受け 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル