かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:イバンカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [FR] 2018/02/23(金) 22:18:15.96 ID:NbVhTerl0● BE:201615239-2BP(2000)

    平昌冬季五輪の閉会式に出席するトランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官は23日、韓国の文在寅
    大統領との夕食会で、北朝鮮の非核化に向けて「最大限の圧力」をかけていく方針を改めて強調した。
    文大統領は「北朝鮮の五輪参加を契機に南北間で活発な対話が進んでおり、朝鮮半島の緊張緩和や南北
    関係改善に大きく寄与している」と指摘。「トランプ大統領が南北対話を強く支持してくれたためだ」
    と謝意を表した。

     イバンカ氏ら代表団は23日に訪韓。文大統領と青瓦台(大統領府)で30分余り、非公開で少人数の会談
    を行った後、夕食会に臨んだ。

     会談では、米韓同盟を強化、発展させていく方針を確認するとともに、北朝鮮に対して引き続き連携
    して対応することで一致。イバンカ氏はトランプ大統領からのメッセージを伝えたとみられる。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3163862

    【【北朝鮮問題】イバンカ氏「最大限の圧力」を=韓国大統領は「対話」強調-両者噛み合わず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/23(金) 19:01:20.90 ID:CAP_USER

     25日の平昌(ピョンチャン)冬季五輪閉会式に出席するトランプ米大統領の長女、イバンカ大統領補佐官が23日午後、韓国に到着した。韓国は文在寅(ムンジェイン)大統領夫妻らが同夜、イバンカ氏を「首脳級の接待」(韓国政府関係者)でもてなし、良好な米韓関係の演出に務めた。

     イバンカ氏は同日午後、仁川国際空港で「五輪に出席できてうれしい。強い米韓同盟を改めて確認するために訪れた」と語った。

     韓国は同夜、各国首脳らをもてなす際に使う大統領府内の伝統的家屋「常春斎」で夕食会を開催。韓国料理を準備したが、ユダヤ教の教えに沿った食事に関する戒律「コーシャー」を重んじるイバンカ氏に配慮。同氏には甲殻類や肉類を避けて、主菜は豆腐料理を採用した。

     韓国政府は「南北関係改善のためには、非核化を巡る米朝対話が必要」(趙明均(チョミョンギュン)統一相)という立場。接待攻勢の背景には「イバンカ氏を良好な韓米関係の象徴としたい」(別の政府関係者)思惑が働いた。

     イバンカ氏は26日まで韓国に滞在する。北朝鮮の金英哲(キムヨンチョル)朝鮮労働党副委員長らは25日から27日まで訪韓するが、韓国政府高官は「米朝が接触する計画はない」としている。(ソウル=牧野愛博)

    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000077-asahi-int 

    【【平昌五輪】イバンカ氏、韓国で「首脳級接待」 豆腐料理で夕食会】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/22(木) 11:56:23.50 ID:CAP_USER

    【ワシントン聯合ニュース】トランプ米大統領の長女で大統領補佐官を務めるイバンカ・トランプ氏が、25日の平昌冬季五輪閉会式に出席する米政府代表団の団長として韓国を訪れる。米政府高官によると、イバンカ氏は23日に韓国入りし、同日夕に青瓦台(大統領府)で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会食する。26日に帰国予定。

     北朝鮮核・ミサイル問題の解決に向けた米朝対話や南北首脳会談の実現の可能性などが注目される一方で、韓米間では米国による鉄鋼輸入規制の動きなど通商摩擦の懸念が高まっている。こうした中でイバンカ氏がトランプ大統領のどのようなメッセージをもたらすか、関心が集まる。

     この米高官は、イバンカ氏が韓国滞在中に北朝鮮政府関係者に会う計画はないと伝えた。北朝鮮脱出住民(脱北者)の女性と面会するという一部の報道も否定した。イバンカ氏ら代表団は、韓国の経済成長と発展、五輪の成功を祝い、米選手団を激励し、強固な韓米同盟を再確認することになると説明した。

     五輪開会式に合わせ来韓したペンス米副大統領は、五輪の舞台を宣伝の場に活用しようとする北朝鮮に対抗する姿勢を示した。これに関し米高官は「もちろん、われわれは依然として憂慮している」としながらも、「(代表団の)メッセージにはさまざまな面がある。それはメッセージの一部だ」と述べた。

     イバンカ氏は五輪の競技を観戦し、米選手団を激励したり韓国を含め世界中から観戦に訪れた人たちとコミュニケーションを取ったりすることに多くの時間を費やすという。演説などの計画はない。

     同氏の来韓については、五輪開会式に出席した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が引き合いに出され、五輪を舞台にした韓米・北朝鮮外交の重要なポイントとなりそうだ。

     一方、イバンカ氏は「五輪閉会式に米代表団を率いることになり光栄だ」と声明を発表し、米選手団の成果を祝いたいと述べた。

    聯合ニュース

    【【平昌五輪】イバンカ氏が23日来韓 文大統領と夕食会=五輪閉会式に出席】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル