かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:イラン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/10/11(金) 15:25:26.07 ID:yOq6oT109
    4129506A-595C-4A1F-B6FB-229A2A16DE25

    国営イラン放送は11日、サウジアラビア沖で爆発を起こしたタンカーはミサイル2発で攻撃されたと報じた。 タンカーを保有する国営会社の話としている。死傷者はいないという。

    共同通信
    https://this.kiji.is/555274240578651233?c=39550187727945729  【【中東】イランタンカー、ミサイル2発の攻撃を受け爆発炎上 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/10/06(日) 20:45:44.47 ID:ZoQwxewp9
    C67E2119-E500-4C41-B069-0D2162D917CA
     
    中国、イランのガス田から撤退
    核合意の象徴、仏に続き
    2019/10/6 20:30 (JST)

     【テヘラン共同】イランのザンギャネ石油相は6日、イラン沖のペルシャ湾にある世界最大規模の南パルス天然ガス田の一部開発契約から中国国有の中国石油天然ガス集団(CNPC)が撤退したと述べた。撤退理由は明らかにしなかった。シャナ通信が報じた。

     外資が参画した同ガス田の開発は、欧米の制裁解除と引き換えにイランが核開発制限に同意した核合意の象徴的成果とされた。しかし、トランプ米政権が昨年、核合意を離脱し対イラン制裁を再発動したことを受け、仏石油大手トタルが既に撤退していた。

     契約は総額48億ドル(約5100億円)規模の大型案件とされる。

    共同通信
    https://this.kiji.is/553539926615016545  

    【【イラン、ショック!】中国、イランのガス田から撤退 核合意の象徴、仏に続き 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/10/03(木) 15:27:33.21 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・サウジ皇太子、イランと戦争すれば「世界経済は崩壊」

    【9月30日 AFP】サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子(Crown Prince Mohammed bin Salman)は29日に米国で放送されたインタビューで、同国とイランとの戦争は世界経済を崩壊させると述べ、非軍事的な方法でイランとの緊張を緩和させたいとの認識を明らかにした。

     ムハンマド皇太子は米CBSの報道番組「60ミニッツ(60 Minutes)」とのインタビューで、「もし世界がイランを抑止するために断固たる強い行動を取らなければ、世界の利益を脅かすような緊張のさらなる悪化に直面することになる」と指摘。

     また皇太子は「原油の供給は断たれ、原油価格はわれわれが生涯目にしたことがないような、想像を絶する高い水準に急騰するだろう」と強調し、サウジアラビアとイランの戦争は「世界経済の完全な崩壊」につながる大惨事になるとの認識を示した。

     一方でサウジアラビアと米国がイランが主導したと断定している今月14日のサウジ石油施設への攻撃について、皇太子は無意味なものだったとの認識を示すとともに、「戦略的目的がない。世界の石油供給の5%(を占める施設)に攻撃するなど愚か者がすること」「戦略的目的があるとすれば自分たちの愚かさを証明することだけで、それが彼らがやったことだ」と述べた。

    関連:https://youtu.be/EkYmEeKizgg



    2019年9月30日 14:44 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3247091

    【【中東】サウジ皇太子「イランと戦争すれば 世界経済は崩壊」非軍事的な方法でイランとの緊張を緩和させたいとの認識 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: チンしたモヤシ ★ 2019/09/23(月) 12:03:36.86 ID:btp2fRXE9
    米はイランとの戦争回避目指す、軍増派は抑止が目的=国務長官
    朝日 2019年9月23日10時34分
    http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN1W801R.html

     9月22日、ポンペオ米国務長官は、米国はイランとの戦争回避を目指しており、ペルシャ湾岸地域への米軍増派計画は「抑止と防衛」が目的だと、FOXニュース・サンデーのインタビューで語った。ワシントンで8月撮影(2019年 ロイター/Yuri Gripas)
    no title


     [22日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は22日、米国はイランとの戦争回避を目指しており、ペルシャ湾岸地域への米軍増派計画は「抑止と防衛」が目的だと説明した。FOXニュース・サンデーのインタビューで語った。

     この措置が失敗した場合、トランプ大統領が「必要な」措置を講じると確信しているとも述べ、イラン指導部はこのことを十分理解していると指摘した。

     ポンペオ長官は「われわれの目的は戦争回避だ」とし、「エスパー国防長官が20日発表したとおり、抑止と防衛の目的で米軍を当該地域へ増派する」と語った。

     14日に起きたサウジアラビアの石油施設への攻撃を巡り、米国とサウジはイランを非難しており、緊張が高まっている。

     エスパー国防長官は20日、同攻撃を受け、サウジの防空・ミサイル防衛強化に向け、米軍兵士を増派することをトランプ大統領が承認したと明らかにした。[nL3N26E02T]


    ------------------


    米軍、サウジに増派へ ミサイル防衛強化
    トランプ政権 中東・アフリカ 北米
    日経 2019/9/21 7:49 (2019/9/21 8:21更新)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50079750R20C19A9000000/

    エスパー米国防長官=ロイター
    1929498E-4499-42C1-A7CF-B9B3401BEA42



    【ワシントン=中村亮】エスパー米国防長官は20日の記者会見で、サウジアラビアに米兵を増派すると発表した。ミサイル防衛システムを運用する部隊が中心で、具体的な規模は週末に詰める。14日のサウジ石油施設攻撃にイランが関与した可能性が高いことを踏まえた対抗措置だ。エスパー氏は「防御的な措置だ」と説明したが、イランが反発して中東情勢がさらに緊迫するのは確実だ。

    トランプ米大統領が増派を承認した。米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は増派について「数千人規模ではないだろう」と述べ、数百人規模になる可能性を示唆した。エスパー氏は「状況の変化に応じてさらなる増派がありえる」とも強調した。

    サウジの隣国、アラブ首長国連邦(UAE)も米国に軍事支援を求めてきたという。今後、米政府内で対応を協議する。

    エスパー氏はサウジの石油施設攻撃で中東情勢の緊張が「劇的に高まった」と指摘。「イラン製兵器が使われた」と説明したが、同国が実行したとは断定しなかった。

    国防総省は7月、イランの脅威が高まったとして、米軍が16年ぶりにサウジに駐留すると発表した。米メディアによると、サウジの首都リヤド南東にあるプリンス・スルタン空軍基地に数百人の米兵が駐留している。

    【【サウジ油田攻撃】米はイランとの戦争回避目指す、軍増派は抑止が目的=国務長官/米軍、サウジに増派へ ミサイル防衛強化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: チンしたモヤシ ★ 2019/09/21(土) 07:54:37.71 ID:hqa6NUyE9
    サウジ攻撃、イランから実施と断定 米当局者
    AFP 2019年9月18日 4:34 発信地:ワシントンD.C./米国 [ 米国 北米 サウジアラビア イラン 中東・北アフリカ ]


    攻撃を受けたサウジアラビア東部の石油施設から立ち上る煙を捉えた衛星写真。Planet Labs Inc.提供(2019年9月14日撮影、同16日入手)。(c)AFP PHOTO / Planet Labs Inc. / HO
    no title

    ペルシャ湾地域にある各国の空軍基地(三角)と海軍基地(丸)を示した図。緑はイラン、赤は米国、黄色は英国、青はフランス、紫は自国軍のもの。(c)SOPHIE RAMIS, PATRICIO ARANA / AFP
    no title

    攻撃を受けたサウジアラビアの石油施設の位置を示した図。(c)THOMAS SAINT-CRICQ, JOHN SAEKI, PAZ PIZARRO / AFP
    no title

    攻撃を受けたサウジアラビア東部アブカイクの石油施設を捉えた衛星画像。米政府提供(2019年9月15日撮影、同16日提供)。(c)AFP PHOTO /US GOVERNMENT/HANDOUT
    no title

    サウジアラビアの首都リヤド郊外にある、同国の国営石油会社サウジ・アラムコの石油施設(2019年9月15日撮影)。(c)Fayez Nureldine / AFP
    no title


    【9月18日 AFP】サウジアラビアの石油施設が先週末、攻撃を受けた問題で、米当局者は17日、AFPに対し、攻撃はイラン領土から実施され、巡航ミサイルが用いられたと米国が断定したことを明らかにした。

     匿名で取材に応じた当局者によると、米国は攻撃に関する証拠を収集しており、来週の国連総会(UN General Assembly)で欧州の同盟国を中心とした国際社会に対して提示する予定。当局者は、ミサイルがイランの領土から発射されたことを米政府が確信しているかとの問いに「している」と答えた。

     当局者はまた、米情報機関にはミサイルの発射地を特定する能力があるとも述べたが、発射されたミサイルの数については「その類いの詳細には触れたくない」としてコメントを控えた。

     14日に起きた攻撃では、サウジ東部のアブカイク(Abqaiq)にある世界最大規模の石油処理施設とクライス(Khurais)の油田が被害を受け、世界の石油市場に混乱が生じている。

     攻撃に関し、イエメンの親イラン派反政府武装組織フーシ派(Huthi)が犯行声明を出したが、サウジアラビアはイランを非難。米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領も「大半の人にとってイランだったように見えることは確かだ」と述べている。  

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3244957  

    【【サウジ油田攻撃】イランから実施と断定 匿名米当局者 イランから発射された証拠を来週の国連で提示(写真) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/09/21(土) 07:51:01.17 ID:CAP_USER
    7FD9D30C-2CD5-4567-867C-3C83B73DD1A5
     
    ・イラン中央銀行総裁、「イランとロシアがSWIFTなしの銀行関係を樹立」

    イラン中央銀行のヘンマティー総裁が、イランとロシアが国際送金ネットワークSWIFTを必要としない銀行間関係を樹立することを明らかにしました。

    ヘンマティー総裁は16日月曜、「イランとロシアの銀行上の関係は、SWIFTなしに両国独自の送金システムによって樹立されている」と語りました。

    また、ユーラシア経済連合へのイランの加盟に触れ、「ユーラシア経済連合の加盟国によるこの送金システムの利用は、同連合内の取引の拡大を促すことが可能となる」と述べました。

    また、「トルコ・アンカラで実施されたイランのローハーニー大統領とロシアのプーチン大統領の会談で、両者はアメリカの政策により、世界の経済関係における米ドルの役割が薄れることを指摘し、イランとロシアの間の両国の通貨による取引を強調した」としています。

    2019年09月17日16時00分
    Parstoday
    http://parstoday.com/ja/news/iran-i55728

    関連7:ユーラシア経済連合(EEU)加盟国などが参加する国際金融機関「ユーラシア開発銀行(EABR)」は4月19日、同行によるクリアリング(注1)業務を開始したと発表した。

    同行のプレスリリースによると、決済は各中央銀行に直接開設された同行の(対応する通貨の)コルレス口座を経由して行われる。送金は加盟国の決済システムによって直接行われ、現在世界で最も広く利用されているSWIFT(スイフト:国際銀行間通信協会)を経由しない。EABRは、SWIFTを経由しないことで利用者は費用と時間を節約でき、有利なレートを適用できると説明している。同行は加盟国経済の統合効果を創出、もしくは効果が高い案件(事業)について積極的に法人との協力を進め、法人取引、両替取引、預金などの分野に広げていくとしている。

    ロシア政府にとって、SWIFTを経由しない国際決済システムの導入は、欧米による金融制裁の影響を低減する政策の1つ。他国と同様、ロシアの金融機関はSWIFTを通じて世界の金融機関と決済業務を行っているため、仮にSWIFTの利用に制限が課せられた場合に、ロシア経済への影響が不可避なためだ(注2)。

    ロシア政府は、EEU(2018年11月28日記事参照)、CIS(2018年10月2日記事参照)の枠組みで、金融分野での協力を進めている。今後、その他の、欧米諸国が参加しない枠組みである上海協力機構(2018年10月15日記事参照)や、BRICS銀行との協力(2018年7月27日記事参照)などを通じて中国、インドやイラン(2018年4月26日記事参照)といった経済規模の大きな国との非SWIFT経由決済の促進を進めるとみられる。

    EABRは、2006年にロシアとカザフスタンの出資で設立。現在の加盟国はEEU加盟国(両国とベラルーシ、キルギス、アルメニア)にタジキスタンを加えた6カ国。主たる業務は、加盟国経済の統合に向けた事業ファイナンス、新しい金融商品の導入、工業分野での事業支援、官民連携事業の推進、ファンディング支援など。本部はカザフスタンのアルマトイに所在している。

    (注1)銀行間決済のための事前準備(受払差額の計算など)のこと。「清算」とも呼ばれる。

    (注2)クレジットカード決済分野での、欧米への依存度低減に向けた取り組みについては2019年4月23日記事参照。

    Jetro
    https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/04/ada7c5c2981b1e6f.html

    関連:Russia & Iran to switch to SWIFT-free banking system
    https://www.rt.com/business/469007-russia-iran-swift-alternative/
    関連:Banks in Iran, Russia Connected via Non-SWIFT Financial Messaging Service
    https://financialtribune.com/articles/business-and-markets/99912/banks-in-iran-russia-connected-via-non-swift-financial-messaging

    【【イランとロシア】イラン中央銀行総裁「イランとロシアがSWIFTなしの銀行関係を樹立」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/09/20(金) 01:03:43.09 ID:GeItcTyk9
    イラン


    ワールド
    2019年9月19日 / 17:39 / 9分前更新
    イラン「全面戦争」辞さず、米やサウジが攻撃なら=ザリフ外相

    [ドバイ 19日 ロイター] - イランのザリフ外相は19日、米国やサウジアラビアがイランに軍事攻撃を仕掛けるなら、イランは「全面戦争」で応じると表明した。

    外相はCNNとのインタビューで「非常に重大なことを述べるが、われわれは戦争を望んでおらず、軍事衝突に関与したくはない。しかしわが国の領土を守るためなら(何かに)目をつぶるつもりはない」と語った。

    米国やサウジは、イランがサウジの石油施設への攻撃に関与したと主張している。

    これに先立ちザリフ氏はツイッターで、イスラエルのネタニヤフ首相やサウジのムハンマド皇太子ら「Bチーム」がトランプ米大統領を戦争にそそのかそうとしているほか、来週の国連総会を前にポンペオ米国務長官がイラン使節団へのビザ(査証)発給を遅らせていると非難した。

    こうした中、イランのザンギャネ石油相は、米国が石油をイラン攻撃の「武器」として利用しており、イランの足元の経済状況は80年代のイラン・イラク戦争よりもひどくなっていると指摘した。 

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/saudi-aramco-zarif-war-idJPKBN1W427L  

    【【イラン】「全面戦争」辞さず、米やサウジが攻撃なら=ザリフ外相 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/08/31(土) 07:41:44.43 ID:L1TWaUxw9
    511A520E-ACC1-4054-9712-9DCA9F01D26D

    米公共ラジオ(NPR)は30日までに、衛星写真を分析した結果として、イランが北部のホメイニ宇宙センターで ロケットの打ち上げに失敗し、爆発させたとみられると報じた。トランプ米大統領は30日、ツイッターで 「大きな惨事だ」との見方を示した。人的被害の有無など詳細は不明。

    米国は6月にイランにサイバー攻撃を仕掛け、革命防衛隊が攻撃対象のタンカーを選定する際に使われていた 軍事データベースを破壊したと報じられた。トランプ氏は今回の打ち上げ失敗に
    「米国は関与していない。イランが原因究明できるよう幸運を祈る」とした。

    共同通信
    https://this.kiji.is/540295787568022625?c=39550187727945729 

    【【中東】イランの宇宙センターでロケットが爆発。トランプ米大統領「米国は無関係」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: カストル(東京都) [CA] 2019/08/24(土) 21:36:59.56 ID:m55q7rM20 BE:416336462-PLT(12000)
    FFE06B1C-AE96-4354-96B8-6A27CF8C1B0D

    イランのイスラム革命防衛隊のホセイン・サラミ総司令官は、新型ミサイルの実験を明らかにした。同国のタスニム通信が明らかにした。
    サラミ総司令官は新型ミサイルの発射実験について、「我が国は様々なタイプの防衛システムの実験を常に行っており、間断なく抑止力の向上を図っている。昨日も国民にとっての成功を収めた」と語った。
    サラミ総司令官はこの声明を表した一方で、発射実験が弾道ミサイルであったかどうかについては明らかにしていない。

    https://jp.sputniknews.com/middle_east/201908246613079/

    北朝鮮は24日、日本海に向けて短距離ミサイル2発を発射した。米当局者2人が分析結果を明らかにした。
    北朝鮮は2017年から停止していた弾道ミサイルの発射実験を今年5月に再開。今回は再開後9回目となり、約15分間隔で2発発射された。
    韓国が日本とのGSOMIAを破棄した直後のタイミングでの発射ともなった。
    専門家の間では、北朝鮮が従来よりも技術的に高度な兵器の試射を行っているとの見方が出ている。
    短時間での配備が容易な固体燃料ミサイルや、飛行中の誘導が可能なミサイルなどが考えられるという。

    https://www.cnn.co.jp/world/35141700.html

    米軍は18日、ロシアとの中距離核戦力全廃条約では禁止されていた巡航ミサイルの発射実験を実施した。米国防総省が19日に発表した。
    国防総省当局者らは、地上発射型の巡航ミサイルをカリフォルニア州のサンニコラス島から発射したと述べた。実験結果は現在分析中で、今後の中距離ミサイル開発に役立てられるという。
    発表によれば、ミサイルは移動式の発射装置から出て500キロ以上飛行し、標的に命中した。
    当局者らは、通常弾頭用のミサイルで核搭載型ではないと強調した。

    https://www.cnn.co.jp/usa/35141514.html

    アジア地域で米軍の優位性が低下する中で、中国軍が開発を加速させているミサイルは、
    米軍基地をわずか数時間で圧倒し得るとする報告書を、このほどオーストラリア・シドニー大学の米国研究所がまとめた。
    インド太平洋地域における米国の防衛戦略は「未曽有の危機の只中にある」と位置付け、中国に対する同盟国の防衛は困難を強いられる可能性があるとしている。

    https://www.cnn.co.jp/world/35141551.html

    【イラン新型ミサイル発射、米新型ミサイル発射、北朝鮮新型ミサイル発射。新型ミサイル世界的流行の兆し 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 鴉 ★ 2019/08/22(木) 12:16:10.45 ID:CAP_USER
    kr250
     
    日韓基本条約交渉当時と現在とは、日韓関係は大きく変化している。

     日本としては、韓国を特別扱いし、国際の法規慣例と事実関係を無視して、不当な要求を突きつけてくる韓国、特に親北姿勢を明確にしている文在寅政権に対しては、譲歩し、あるいは特別扱いをする必要はない。

     むしろ安全保障上の観点からも、国際的責務を果たすためにも、正当な要求は通さねばならない。

     対韓輸出規制強化措置についても、大量破壊兵器に転用可能な物資がイランやシリアなどに密輸されていることも、文在寅政権になってからその件数が3.4倍、金額で24倍に急増していることも明らかになっている。

    (西岡力「安倍首相が信用しない理由」『正論2018年9月号』)

     このような状況は、日本の安全保障にとり看過できない問題である。

    2019/08/22 07:00
    gooニュース
    https://news.goo.ne.jp/article/jbpress/world/jbpress-57374.html?page=6


    【【テロ支援国家韓国】文政権で急増、大量破壊兵器転用物質の流出 イランやシリアなどへの密輸3.4倍 金額にして24倍に急増 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/08/22(木) 06:26:41.02 ID:NbjE8Zs59
    BEE6BB45-80E9-4B7D-87A7-B31A69B37BB2

     中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)がカナダ国境警備当局者に対し、同社がイランにオフィスを構えていると語ったもようだ。
    事実であれば、ファーウェイが米制裁に違反する取引を行ったとする米政府の主張を裏付けることになる。

    20日公表された法廷文書によると、孟CFOは昨年12月に拘束され、イランなど本来すべきでない国々との取引についてカナダ当局の尋問を受けた。
    CFOは当初、「知らない」と答えていたが、CFOの立場で知らないはずがないと詰め寄る当局者に対し、イランにオフィスがあることを認めたという。
    国境警備当局による供述書が示した。

    米当局はファーウェイがイランに秘密の子会社を持ち、この子会社を通じて同国で米国の製品やテクノロジー、サービスを入手するなど制裁に違反していると非難。
    ファーウェイは制裁違反を否定している。
    孟CFOが供述したとされる内容とイランオフィスの存在についてファーウェイに問い合わせたものの、同社は20日、回答しなかった。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00600258-bloom_st-bus_all 

    【【華為】ファーウェイCFO、イランオフィスの存在認める-カナダ法廷文書 制裁違反取引を行ったとする米政府の主張を裏付け 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/08/18(日) 23:54:35.56 ID:ar4HJjSH9
    9AF02339-5CF9-4853-B0F2-C4638952C137

    イランのタンカー差し押さえず
    ジブラルタル、米に不協力
    2019/8/18 23:50 (JST)


     【ロンドン共同】英領ジブラルタル自治政府は18日、欧州連合(EU)の対シリア制裁に違反した疑いで7月に拿捕したイランの大型タンカーについて、米国からの差し押さえの協力要請に応じないと発表した。

     英イラン間の緊張が緩和し、イラン側に拿捕された英タンカーの解放につながるとの期待が高まっている。

     ジブラルタルは15日、タンカーをEUの制裁対象国に向かわせないとの保証をイラン側から得られたとしてタンカーを解放した。駐英イラン大使によると、タンカーは18日夜、ジブラルタルを出発予定。

     米司法省は、米裁判所が差し押さえ令状を発付したと発表していた。

    共同通信 
    https://this.kiji.is/535833395146654817 
    【【英ジブラルタル】イランのタンカー差し押さえず、米に不協力 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2019/08/17(土) 15:00:08.50 ID:Retqf0c69
    ABF01B84-B0D8-4A99-B64D-1AF231AFFA37
     
    米司法省、イランのタンカー差し押さえへ令状取得

    【AFP=時事】国際社会の制裁に違反してシリアに石油を運んでいたとして英領ジブラルタルが拿捕(だほ)した後、解放を決めたイランの大型石油タンカー「グレース1(Grace 1)」に関し、米司法省は16日、同タンカーを差し押さえるための令状を取得したと発表した。

     令状は、国際緊急事態経済権限法(IEEPA)と、銀行詐欺、マネーロンダリング(資金洗浄)、テロに関わる資産の没収を定めた法規への違反を根拠として、グレース1と積み荷の石油全量、現金99万5000ドル(約1億600万円)の没収を認めている。
     
    8/17(土) 8:05配信 
    ヤフーニュース(AFP)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00000003-jij_afp-int 

    【【中東危機】米司法省、イランのタンカー差し押さえへ令状取得 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/08/05(月) 04:56:06.98 ID:fmb3eZiK9
    E3934783-9C58-4A9C-A005-02397CCA7A77
     
    イランがイラクタンカーを拿捕、乗組員7人拘束
    2019/08/05

     イラン革命防衛隊がイラク船籍のタンカーを拿捕し、乗組員7人を拘束したと発表しました。

     イラン革命防衛隊は4日、ホルムズ海峡で航行していたイラクの石油タンカーを拿捕し、乗組員7人を拘束したと国営テレビを通じて発表しました。乗組員の国籍は明らかにされていません。

     革命防衛隊によりますと、このタンカーは燃料およそ70万リットルを積んでいて、海の上で別の船から燃料を移し替えたあと、周辺の国に密輸しようとしていたということです。

     ホルムズ海峡では先月、イランがパナマ船籍のタンカーを同じ燃料密輸の疑いで拿捕。その後もイギリスのタンカーを、国際的な航行規則に従わなかったとして拿捕しています。

     アメリカとイランの対立が深まる中、原油輸送の大動脈でもあるホルムズ海峡で民間船舶の安全をめぐる懸念が今後さらに高まることが予想されます。

    TBS news
    http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3743375.htm
    【【ホルムズ海峡拿捕祭り】イランがイラクタンカーを拿捕、乗組員7人拘束 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/07/31(水) 00:14:51.81 ID:CAP_USER 
    2FAC29F2-C8E8-4C0E-9E95-F6B90127F810
     
    ・イランとロシアの間で軍事協力合意書が調印

    ロシア・サンクトペテルブルクを訪問しているハーンザーディー司令官は29日月曜、イルナー通信のインタビューで、「イラン統合参謀本部とロシア国防省の間で、合意書が調印された」と語っています。

    また、「ロシアとの軍事合意書の調印の目的は、両国間の軍事協力の拡大にある」とし、「わが国とロシアの間でこうした協定が調印されるのはこれが初めてであり、これは両国の軍事協力における転換点とされる」と述べました。

    さらに、「今回成立した合意に基づき、イランとロシアは近い将来、インド洋にて軍事演習を実施する」としています。

    ・Россия и Иран проведут совместные военные учения
    https://ria.ru/20190729/1556982920.html
    ロシアとイランが合同軍事演習を開催
    イラン海軍司令官「インド洋地域における両国の海軍の演習の実施に我々は合意した、今年末までに開催されることを願っている」


    2019年07月30日14時49分 ParsToday
    http://parstoday.com/ja/news/iran-i54671

    【【露イラン】イランとロシアの間で軍事協力合意書が調印か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/07/26(金) 10:59:47.30 ID:hlms++Qy9
    イラン

    イランが中距離弾道ミサイル発射と米報道
    2019年7月26日 10時33分
    共同通信

     【ワシントン共同】米メディアは25日、イランが24日に中距離弾道ミサイルの発射実験を行い、成功したと報じた。

    ライブドアニュース
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16833238/

    【【北朝鮮に続き】イランが弾道ミサイル発射 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/24(水) 02:47:56.09 ID:hmNPSVUT9
     E640F4D2-CFEA-49D8-8858-8A520136F3FC

     米政府は22日、米国のイラン制裁に違反してイラン産の原油を輸入したとして、中国の石油商社・珠海振戎と同社経営者を 制裁対象に指定すると発表した。

     米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、イラン制裁再発動後、原油禁輸に絡む中国企業への制裁は初めて。
    トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対し「イランの振る舞いは非常に悪く、合意は難しくなってきた」と指摘。
    イランによる英タンカー拿捕(だほ)などを念頭に、対話の余地が小さくなりつつあると指摘するとともに、「最悪の事態にも備えている」と警告した。

     ポンペオ国務長官は22日、フロリダ州で演説し、中国企業への制裁について
    「これ以上、イラン最高指導者に金を渡し、米兵の命を危険にさらすことは我慢できない」と主張した。
    国務省によると、米国内にある珠海振戎の資産が凍結されるほか、経営者の米入国が禁じられる。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000007-jij-n_ame
    【【米中】米、イラン原油輸入で中国企業と同社経営者を制裁対象に指定=トランプ大統領「最悪の事態も」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/07/22(月) 21:40:16.79 ID:r5If/18G9
    イラン
     
    7/22 17:45
    イラン、CIAのスパイ17人拘束と発表 一部には死刑宣告

    22日のイラン国営メディアの報道によると、同国情報省は米中央情報局(CIA)のスパイ17人を拘束し、一部に死刑を宣告したことを明らかにした。

    国営テレビによると、情報省はCIAのスパイ組織を摘発し、容疑者17人の身柄を拘束したと発表。同国のファルス通信によると、同省当局者は逮捕者の一部に死刑が宣告されたことを明らかにした。

    国営テレビによると、同省は「スパイと特定された人物は、経済、核、インフラ、軍事、サイバー分野の民間の重要拠点で雇用され、機密情報を収集していた」と表明した。

    イランは今年6月、サイバー諜報(ちょうほう)活動を行う大規模なネットワークを摘発したと発表。ネットワークはCIAが運営しており、米国の複数のスパイを複数の国で逮捕したと表明している。
    今回の逮捕が6月の発表と関連しているかは不明。

    NEWSWEEK
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/07/cia17.php

    【【中東危機】イラン「CIAのスパイ17人拘束して、一部には死刑宣告しといたわ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/07/20(土) 17:32:55.56 ID:DsEw9LKh9

    イラン「漁船と衝突」=乗員23人、交信無視と主張-タンカー拿捕
    2019年07月20日17時19分


    英船籍のタンカー「ステナインペロ」=2018年12月、オランダ・アムステルダム沖(AFP時事)
    no title


     【テヘランAFP時事】イランの精鋭部隊「革命防衛隊」がホルムズ海峡で拿捕(だほ)した英船籍のタンカー「ステナインペロ」について、地元港湾当局者は20日、「漁船と衝突事故を起こしたため、法に基づき調査を始めた」と述べた。ファルス通信が伝えた。

     タンカーに乗っていたのは23人。内訳は船長を含めインド人が18人で、他にフィリピン人、ラトビア人、ロシア人がいるという。イラン南部バンダルアッバス港沖に停泊し、乗組員は全員、船内待機を指示された。

     ホルムズ海峡を望むバンダルアッバスを州都とするホルムズガン州港湾当局者は「(衝突後)漁船はタンカーとの交信を試みたが、応答がなかったため港湾当局に通報した」と語った。「事故原因を調査する必要があると判断した」と述べた。
     革命防衛隊は19日、タンカー拿捕の理由として「国際海洋法規に違反した」ことを挙げていた。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072000440&g=int 

    【【イラン】「漁船と衝突」=乗員23人、交信無視と主張-英国籍タンカー拿捕 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: WATeR ★ 2019/07/19(金) 05:25:17.34 ID:cBngT5619
    tramp

    2019 年 7 月 19 日 05:14 JST 更新
     ドナルド・トランプ米大統領は18日、米海軍がホルムズ海峡でイランの無人機を撃墜したと明らかにした。これに先立ち、イランの精鋭部隊「イスラム革命防衛隊(IRGC)」は外国籍タンカー1隻を拿捕(だほ)したと明らかにしており、中東情勢が一段と緊迫している。

     トランプ氏は、イランの無人機が米海軍の強襲揚陸艦「USSボクサー」と同艦乗組員の安全を脅かしたため防衛的な措置を講じたと説明。無人機は「即座に破壊された」とした。

    (略)

    THE WALL STREET JOURNAL
    https://jp.wsj.com/articles/SB11511870986061274348004585433611618720900 

    【【中東危機】米軍がイラン無人機を撃墜、ホルムズ海峡で異常接近 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル