かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:イラン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2019/06/14(金) 19:43:04.54 ID:zUWS/nFK9
    9F700C10-BA8A-4F75-8572-74ABF6378727
     
    2019年6月14日 14時05分 NHK


    攻撃されたタンカーを運航する東京・千代田区の国華産業の堅田豊社長は、14日午後1時から記者会見を開きました。アメリカ軍はタンカーから不発の機雷が見つかったと発表していますが、堅田社長は、「乗組員が飛来物でやられた、なにかが飛んできたようだと話している。乗組員が目視もしていて、それで船内に穴があいたという報告がきている」と述べました。

    そのうえで、「タンカーが着弾の被害を受けた場所は、水面よりかなり上にあり、機雷や魚雷、装着物による被害ではないと思う」と述べ、飛来物で攻撃を受けた可能性が高いという見解を示しました。

    また、被害を受けたタンカーについては、現在、UAE=アラブ首長国連邦のホール・ファカンに向かっているということです。

    さらに、タンカーに積んでいるメタノールについては、航路が閉鎖されないかぎりは、別の船に積み替えて、輸送を続けることを明らかにしました。

    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1139415154737569793/pu/vid/480x270/1Ohz4QX4WqLhvpGI.mp4

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190614/amp/k10011952481000.html 
    【【ホルムズ海峡タンカー攻撃】国華産業が会見 「なにかが飛んできた」「機雷や魚雷による被害ではない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/06/14(金) 21:27:55.11 ID:f6SWeCnG9
    https://snjpn.net/archives/137367
    今井雅人議員のツイート

    イランの最高指導者ハメネイ師に米との対話を拒否され、おまけに訪問中に日本運航タンカーに攻撃を受け、なんともしまらない外遊となってしまった。
    no title

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・随分嬉しそうですが、エネルギー危機の渦中だという認識はありますか?選挙で頭いっぱいですか。国を守る覚悟の欠片も感じないヤツは不要です。

    ・犯行グループに対して批判も非難もしないのですね…。同じ日本人として、残念で仕方ないです。

    ・逢えるだけでも凄いことです。あなたは会えないでしょう

    ・私は大局が読めないポンコツです、と自ら言うとはさすがです。

    ・これ外遊じゃないよね?

    ・貴方や旧民主・民進党の皆さんがハーメネイー師に会って会談が出来るとでも?いつも「話し合え」って仰るのと全然違うんじゃないですか?

    ・普通なら、日本の議員として攻撃に対して怒りの声を上げなくてはいけないのに、何とも嬉しそうなツイートですね。

    【【パヨク】今井雅人「ハメネイ氏に米との対話を拒否され、おまけに訪問中にタンカーに攻撃を受け、なんともしまらない外遊…」 ネット「嬉しそう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/06/14(金) 21:30:46.59 ID:f6SWeCnG9
    952B7F1C-9350-4F1F-B157-853E1A282A0E
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/8921
    イラン外相によるツイート
    ↓↓↓

    ザリーフ外相:私は数ヶ月前にまさにこのシナリオを警告していた。それは私に特殊な能力があるからではなく、「Bチーム」がどこからきているか、わかっているからだ。 https://t.co/j7a5cDn6g1

    — IranInJapan/ 駐日イラン大使館 (@IraninJapan) 2019年6月14日

    ザリーフ外相:事実に基づくあるいは状況証拠の断片もなく、アメリカが直ちにイランに対する申し立てに飛びついたのは、「Bチーム」が「Bプラン」へと動いていることを十分すぎるほど明らかにしている:外交ー安倍総理によるものも含めてーの妨害工作と、対イラン「経済テロ」を隠すことだ。 https://t.co/izd1nzbvd2

    — IranInJapan/ 駐日イラン大使館 (@IraninJapan) 2019年6月14日

    ザリーフ外相:事実に基づくあるいは状況証拠の断片もなく、アメリカが直ちにイランに対する申し立てに飛びついたのは、「Bチーム」が「Bプラン」へと動いていることを十分すぎるほど明らかにしている:外交ー安倍総理によるものも含めてーの妨害工作と、対イラン「経済テロ」を隠すことだ。 https://t.co/izd1nzbvd2

    — IranInJapan/ 駐日イラン大使館 (@IraninJapan) 2019年6月14日

    ↓↓↓

    テレ朝の報道

    イラン政府は、今回の攻撃はイランを陥れようとする敵対勢力によるものだという見方を示しています。
    イランのザリフ外相は、ツイッターに「根拠なくイランを非難し、アメリカが外交を利用してイランへの妨害工作をしている。安倍総理も加担している」と投稿しています。

    現在当該部分は修正済み
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000157082.html

    テレ朝Twitterも投稿削除
    https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1139378189711507464

    キャプチャ
    A0062685-C3B3-47BC-9E41-3EA016CA2403


    魚拓
    http://web.archive.org/web/20190614064919/https:/twitter.com/tv_asahi_news/status/1139378189711507464

    そして…
    ↓↓↓

    誤読が散見されたため、ここで明確にする必要がある:「Bチーム」は、外交(安倍首相による重要で建設的なイラン訪問を含む)を妨害工作し、イランに対するアメリカの「経済テロ」を覆い隠そうとしている。 https://t.co/2Fj1unqL1g

    — IranInJapan/ 駐日イラン大使館 (@IraninJapan) 2019年6月14日

    (略)


    【【パヨクのフェイクニュース】テレ朝「イラン外相が、アメリカによるイランへの妨害工作に安倍首相が加担していると…」 イラン外相「誤読」 ネット「アカヒが捏造 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/06/13(木) 22:10:00.08 ID:F2L+NafP9
     5C09334B-7C04-4416-8EA1-A0BF4851ECA3
    イランの最高指導者のハメネイ師は13日行われた安倍総理大臣との会談で、アメリカのトランプ大統領とはいかなるやり取りも行わないとして対話を拒否する姿勢を鮮明に示しました。

    イランの最高指導者のハメネイ師は13日、首都テヘランの中心部にある最高指導者の事務所で安倍総理大臣と会談しました。

    最高指導者の事務所によりますと、この中で安倍総理大臣が、会談の冒頭、アメリカのトランプ大統領からのメッセージを伝えたいと述べたのに対して、ハメネイ師は「あなた方の目的は理解できるが、トランプ大統領はいかなるやり取りも行う価値がなく、返事をすることもない」と述べました。

    そのうえで「イランは、アメリカを信用しておらず、核合意の協議における、苦い思いを繰り返すことはできない。賢明な国であれば、圧力にさらされている中で対話に応じることはない。トランプ大統領はイランと平等に交渉するつもりだと言っているが、私は絶対に信じない」と述べ、アメリカとの交渉を拒否する考えを伝えたということです。

    また、ハメネイ師は「トランプ大統領が、イランの政治体制を転換しようとしても、そのようなことはできるわけがない。この40年間、アメリカの歴代の大統領も政治体制を転換しようとしてきたが失敗に終わった」と述べ、アメリカをけん制しました。

    また、日本については、「友好国ではあるが、不満もある」と述べていて、アメリカの制裁に従い、イラン産原油の輸入を停止している日本をけん制したものとみられます。

    さらに、ハメネイ師は、イランは核兵器に反対しているとして、核兵器を保有する意図はないと安倍総理大臣に伝えたということです。

    2019年6月13日 18時59分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011951431000.html?utm_int=news_contents_news-main_001



    【【イラン】トランプ大統領からのメッセージ、伝えたい安倍総理にハメネイ師が拒否「いかなるやり取りも行う価値がない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/06/14(金) 06:57:10.68 ID:XbbKRQB09
    no title
     
     【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は13日、国務省で記者会見し、イラン沖のホルムズ海峡付近で起きた日本などのタンカー2隻への攻撃について「イランに責任がある」と名指しで非難した。さらに安倍晋三首相のテヘラン訪問中にタンカーが攻撃されたことに触れ、最高指導者ハメネイ師が「安倍首相の外交努力を拒否し、日本のタンカーを攻撃することで日本を侮辱した」と批判した。

     イラン政府は13日、タンカー攻撃への関与を否定したが、トランプ政権が早くもイランの関与を断定したことで、緊張緩和に向けた動きが失速する恐れがある。

    2019年6月14日 06時37分
    東京新聞
    https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019061401001026.html


    【【米政府】ポンペオ国務長官、イラン批判「安倍首相の外交努力を拒否し、日本のタンカーを攻撃することで日本を侮辱した」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/06/13(木) 22:39:20.74 ID:F2L+NafP9
    no title
     
    イラン外相「怪しいということばでは言い尽くせない」

    2隻のタンカーが攻撃を受けたことについて、イランのザリーフ外相は、ツイッターに、「日本に関係するタンカーへの攻撃は安倍総理大臣とハメネイ師が友好的な会談を行っているさなかに起きた。怪しいということばでは言い尽くせないことだ」と書き込み、イランと敵対する勢力が緊張緩和に向けた動きを妨害しようとしているという立場をにじませました。

    2019年6月13日 17時07分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011951171000.html?utm_int=news_contents_news-main_002


    【【イラン外相】タンカーへの攻撃「安倍総理と友好的な会談を行っている最中に、怪しいという言葉では言い尽くせない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/06/13(木) 16:51:51.65 ID:Tyg0qTJf9
    5C09334B-7C04-4416-8EA1-A0BF4851ECA3

    安倍総理大臣はイランの最高指導者のハメネイ師と会談後、記者団に対し、ハメネイ師が、
    「核兵器を製造も保有も使用もしない。その意図はない。するべきではない」と発言したことを明らかにしました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011951201000.html 

    【【イラン】ハメネイ師「核兵器を製造も保有も使用もしない。その意図はない」と発言。会談後の安倍首相が記者団に明かす 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: nita ★ 2019/06/13(木) 16:34:41.22 ID:jcZGH8Y19
    9F6C4679-687D-4BFF-A307-F1808A1FB443
     
    2019年6月13日 16時31分

    世耕経済産業大臣は13日午後4時ごろ、日本ガス協会の会長らとの面会の冒頭で、「ホルムズ海峡付近で日本関係の積み荷を積んだ船が2隻、攻撃をされたという情報が入ってきた。先ほどから省内の緊急連絡会議を開いて、状況の報告を受けたところだ。引き続き徹底した情報収集に努めるとともに、関係事業者への注意喚起やエネルギー供給体制の再確認を行い、必要な指示をした」と述べました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011951171000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    【【速報】 “ホルムズ海峡付近 日本関係の積み荷積んだ2隻攻撃” 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/06/13(木) 00:36:28.63 ID:4svwBoI59
    8402D105-6940-480E-9AA4-CFF37D9DAD25


    サウジ空港を攻撃、26人負傷
    イエメンの親イラン組織

     【カイロ共同】イエメンの親イラン武装組織「フーシ派」が12日未明、サウジアラビア南西部のアブハ空港を攻撃し、市民26人が負傷した。国営サウジ通信が伝えた。フーシ派系メディアは「巡航ミサイル攻撃が狙い通りに行われた」とのフーシ派側の主張を伝えた。

     サウジの発表によると、ミサイルは空港の到着ロビーを直撃し、負傷者にはサウジ人のほか外国人や子どもも含まれる。

     フーシ派は5月、サウジの石油施設を攻撃。無人機で空港を狙うなどした攻撃も繰り返していた。

     サウジ側は声明で「イランがテロリストに高度な武器を供給し続けていることが証明された」と指摘、イラン関与を強調した。

    2019/6/12 22:27 (JST) 
    共同通信
    https://this.kiji.is/511532512985367649 

    https://twitter.com/ks_1013/status/1138794256594640896?s=21

    イエメンのフーシ派がサウジに向けて発射したミサイルを、アメリカ製のミサイル防衛システムは迎撃できなかったのではないかとして検証したNYTの記事。CNSの人たちの仕事はやはりすごいな。
    (注:2年前の記事でツイート)

    https://www.nytimes.com/interactive/2017/12/04/world/middleeast/saudi-missile-defense.html


    【【イランの安倍、危機!】サウジ空港を攻撃、26人負傷 イエメンの親イラン組織 サウジ側は声明で「イランがテロリストに武器提供」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/06/12(水) 22:47:01.26 ID:d9ikwm4s9
    DCA50109-5848-441C-8B22-D8AF48DEE1B8
     
    【世界がシンゾーに注目】安倍首相が日本出発とテヘラン到着がAFPやイラン主要メディアに速報される

    2019/06/12

    https://twitter.com/afp/status/1138772359417094145?s=21

    #BREAKING Japan PM arrives on first Tehran visit to ease tensions: state TV

    https://twitter.com/afp/status/1138803913950408707?s=21

    #UPDATE Japan's Prime Minister Shinzo Abe has arrived in Tehran for a rare diplomatic mission, hoping to defuse tensions between the Islamic republic and Tokyo's ally Washington

    https://twitter.com/ks_1013/status/1138782415751602178?s=21

    全部RTしないけど、イランの主要メディアは片っ端から安倍首相が日本を離れるシーンを報じている。過去の中露や中東諸国首脳のイラン訪問でもここまでのボリュームは見たことがない。期待感の表れか、物珍しさか

      【【世界がシンゾーに注目】安倍首相が日本出発とテヘラン到着がAFPやイラン主要メディアに速報される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/06/11(火) 17:05:33.40 ID:iHoQk1F29

    no title

    安倍首相、イラン訪問前にトランプ氏と電話会談
    2019.6.11

     安倍晋三首相は11日、ドナルド・トランプ米大統領と電話で会談した。12日からの自身のイラン訪問を前に、中東情勢について意見交換した。菅義偉官房長官が記者会見で明らかにした。首相は12~14日の日程でイランを訪問し、ロウハニ大統領、最高指導者ハメネイ師と会談する。

     電話会談で首相は、イランに対話を通じた緊張緩和を働き掛けたいとの考えを伝えたとみられる。

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190611/pol1906110009-s1.html 


    【【日米イラン】安倍首相、イラン訪問前にトランプ氏と電話会談 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みなみ ★ 2019/06/09(日) 14:58:58.70 ID:8dk3PHMW9
    1C8C9357-EEA5-481A-BCD9-E6180DBD3F42

     【ワシントン共同】マッケンジー米中央軍司令官(海兵隊大将)は7日、中東に展開中の原子力空母エーブラハム・リンカーン艦上で同行記者らに、同空母の5月の中東派遣発表に関連し、イランがイラク駐留米軍や船舶の攻撃を計画していたとの見方を示した。AP通信が8日伝えた。

     マッケンジー氏は、同空母を中心とする空母打撃群の派遣がなければ「攻撃が実行に移されていた可能性が高いと分析している」と述べた。複数の米軍幹部はAPに、イランの艦船、潜水艦、地対空ミサイルなどは5月初旬に「高度の(軍事的)準備状態」に入っていたことを明らかにした。
     
    6/9(日) 9:34配信  
    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00000025-kyodonews-int 

    【【アメリカ中央軍司令官】イランが米軍攻撃を計画と分析  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/06/09(日) 05:01:45.47 ID:otRAVCfQ9
     4FD29811-E1A7-4ADB-A50C-8A68C07A7F09
    【安倍総理イラン訪問】安倍総理がイラン訪問で成功するオッズは?イランのメディアでもニュースに

    9 June 2019 - 00:22
    By: Payman Yazdani
    The odds of success for Japanese PM's visit to Iran

    TEHRAN, Jun. 09 (MNA) –US President’s recent retreat from his previous rhetoric stances towards Iran should not be misinterpreted as the White House’s retreat from its policy of ‘maximum pressure’ on Iran.
    In line with its maximum pressure on Iran policy, on Friday the United States imposed new sanctions on Iran that target the country's petrochemical industry, including its largest petrochemical holding group, the Persian Gulf Petrochemical Industries Company (PGPIC).

    The main reason behind the changes to Trump administration’s tone against Iran in fact is internal pressure on him. Americans are against a new war in the region. Also opposition from the US allies which will suffer from great losses in case of any war in the region is another reason behind change to Trump’s tone.

    Japanese Prime Minister Shinzo Abe is slated to visit Tehran on Wednesday June 12. He hopes to use his warm relation with Iran and the US to mediate between the countries.

    Besides Abe’s warm relations with Iranian and the US leaders there are others reasons that potentially make him a proper mediator including Japan’s efforts to have independent Middle East policy and not having imperialistic record in the region which is a good trust building factor for Iran.

    Above all, as the third largest economy of the world Japan is very dependent on the energy importing from the region. Japan imports 80 percent of its consuming energy from the Middle East which passes through Hormuz strait, so any war and confrontation in the region will inflict great losses and damages to the country’s economy and consequently to the world economy.

    To answer the question that how Mr. Abe’s efforts will be effective to settle the tensions depends on two factors.

    First on the ‘real will’ and determination of the US and Iran to solve the ongoing problems especially the US ‘real will’. One cannot ask for talk and at the same time further undermine the trust between the two sides by taking some hostile measures like new sanctions that the US slapped against Iran’s petrochemical section last night on the eve of Mr. Abe’s visit to Tehran. If there is a real will, even no need to mediator.

    Second we have to wait to see that how the Japanese PM will be able to affect the US’ decisions. Iran’s Keivan Khosravi spokesman for the Supreme National Security Council said efforts to remove US extraterritorial sanctions against Iran could guarantee the success of Japanese PM’s visit to the Islamic Republic.

    News Code 146169

    2019/06/09 
    https://en.mehrnews.com/news/146169/The-odds-of-success-for-Japanese-PM-s-visit-to-Iran 

    テヘラン、6月9日(MNA) - ホワイトハウスのイランへの「最大の圧力」の方針からの撤退として、大統領の最近の修辞的な立場からのイランへの最近の後退を誤解してはならない。
    イランの政策に対する最大の圧力に合わせて、米国は金曜日に最大の石油化学薬品保有グループであるペルシャ湾石油化学工業会社(PGPIC)を含むイランの石油化学産業を対象とする新しい制裁措置を課した。

    トランプ政権のイランに対する調子の変化の背後にある主な理由は、実際には彼に対する内圧です。アメリカ人はこの地域での新しい戦争に反対しています。また、この地域で戦争が発生した場合に多大な損失を被ることになる、アメリカの同盟国からの反対もトランプ氏の声調の変化の背後にあるもう1つの理由です。

    安倍晋三首相は、6月12日水曜日にテヘランを訪問する予定である。彼は、イランと米国との温かい関係を利用して、両国間の調停を行うことを望んでいる。

    安倍首相とイランおよび米国の指導者との温かい関係の他にも、中東の独立政策を掲げ、イランにとって信頼の築く要素である帝国主義的な記録を持たない日本の努力を含む、彼を適切な仲介者にする可能性がある。

    とりわけ、世界第3位の経済大国として、日本は地域からのエネルギー輸入に大きく依存しています。日本はその消費エネルギーの80%をホルムズ海峡を通過する中東から輸入しているため、この地域での戦争や対立は、その国の経済、ひいては世界経済に多大な損失と損害を与えることになります。

    安倍氏の努力が緊張を解決するためにどのように効果的であるかという問題に答えることは、2つの要因にかかっています。

    まず、「真の意志」と、現在進行中の問題を解決するための米国とイランの決心、特に米国の「真の意志」について。昨夜、安倍首相がテヘランを訪れた前夜にイランの石油化学部門に叩きつけた新制裁のような敵対的な措置を講じることで、話し合いを求めることはできず、同時に双方の信頼関係をさらに損なうことはできない。本当の意志があれば、調停する必要さえない。

    第二に、日本の首相が米国の決定にどのように影響を与えることができるのかを待つ必要があります。イランに対する最高国家安全保障理事会のイランのKeivan Khosraviスポークスマンは、イランに対する米国の域外制裁を撤廃することで、日本の首相のイスラム共和国訪問の成功を保証できると述べた。

    【【安倍総理イラン訪問】安倍総理がイラン訪問で成功するオッズは?イランのメディアでもニュースに 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: おでん ★ 2019/06/05(水) 12:04:23.59 ID:YhTljJjn9
    7041CB4D-06DF-4AE6-9B03-3670C5C361B5
     
    安倍首相は、今月12~14日に予定するイラン訪問で、 最高指導者のハメネイ師と会談する方針を固めた。日本の首相がハメネイ師と会うのは初めて

    首相はイラン訪問によって、対立が激化する米国とイランの仲介を目指す。
    そのためには、ロウハニ大統領だけでなく、国政全般に権限のある最高指導者との協議が不可欠と判断した模様だ。
    政府関係者によると、首相は12日にロウハニ師、13日にハメネイ師と会談する。

    米国とイランを巡っては、5月16日にイランのザリフ外相が急きょ来日し、 首相にイランの立場を訴えてい…

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20190602/ddm/001/010/112000c


    【【外交】安倍首相のイラン訪問、最高指導者のハメネイ師と会談 米国とイランの仲介を目指す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2019/06/02(日) 04:47:40.85 ID:g4PI02zW9
     イラン
    イラン軍対空防衛部隊のサバヒーファルド司令官が、「わが部隊は、アメリカによる空からのあらゆる脅迫に対抗する完全な準備を整えている」と表明しました。

    サバヒーファルド司令官は1日土曜、イルナー通信のインタビューで、イラン南部海域での米軍空母に関して一部世論操作が行われていることに触れ、「現在まで行われてきた脅迫、今後予想される脅迫を注視し、対空防衛部隊は全力で、特に南部をはじめとするイラン全土の領空を守っている」と述べました。

    また、「外国の航空機は、対空防衛部隊の許可なくイラン領空に入ることはできない」とけん制しました。

    PARS TODAY 2019年06月01日19時41分
    http://parstoday.com/ja/news/iran-i53544

    【【中東】イラン軍対空防衛部隊司令官、「アメリカの脅迫に対する準備は万全」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/06/02(日) 10:28:19.79 ID:CAP_USER
    88536F80-B0E4-4D1F-9C23-E29D7360B9D3
     
    ・中国が、イラン産原油の輸入を再開

    中国が、アメリカの対イラン石油制裁を無視した形で、イラン産原油の輸入を再開しました。

    タスニーム通信 ( https://www.tasnimnews.com/en ) によりますと、中国・イラン取引の主要決済機関とされる中国の崑崙銀行が所有するタンカー「パシフィック・ブラボー」が、イラン産原油禁輸制裁の適用除外の終了後初めて、同原油の積荷の移送のため、中国に向けて出発したということです。

    アメリカ国務省は、中国タンカーのこの行動に関して、これまでに反応を示していませんが、制裁に違反した全ての船舶に対処すると表明しています。

    「パシフィック・ブラボー」は最近、崑崙銀行が購入していました。

    この報道によりますと、「パシフィック・ブラボー」は中国にイラン産原油を輸送した初めての船舶ではないとされ、先月16日にも、イラン産燃料油を積んでいたタンカー・マーシャルZから、中国の舟山近くの貯蔵タンクに荷降ろしが行われたことが指摘されています。

    今年4月22日、アメリカ政府はイラン産原油の輸入国に対し、5月2日以降は禁輸制裁の適用除外措置を打ち切ると表明していました。

    2019年06月01日13時56分 ParsToday
    http://parstoday.com/ja/news/iran-i53528

    【【エネルギー】中国がイラン産原油の輸入を再開:アメリカ「制裁に違反した全ての船舶に対処する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: おでん ★ 2019/06/01(土) 17:59:59.97 ID:3p5u7VyM9
     abesouri
    アメリカとイランの緊張が高まる中、国務省のオルタガス報道官は29日、 安倍総理が来月、イランへの訪問を検討していることについて期待感を示しました。

    安倍総理は緊張が高まるアメリカとイランの仲介役を担うため、 来月、日本の総理大臣としては41年ぶりにイランを訪問する方向で検討しています。

    「日本やヨーロッパの同盟国に限らず、緊張状態の緩和に向けた、あらゆる国の働きかけを歓迎する」
    (アメリカ国務省 オルタガス報道官)

    国務省のオルタガス報道官は29日、日本やすべての同盟国に対し
    「イランが核兵器を保持し、テロリズムの助長や経済支援を世界中で行うことをアメリカは望んでいないと、 イランに改めて伝えて欲しい」と指摘。

    その上で、「日本がこれらのメッセージをアメリカに代わって伝えたいと考えているのであれば歓迎する」と述べ、 仲介役としての安倍総理のイラン訪問に期待感を示しました。(30日07:43)

    BIGLOBEニュース
    https://news.biglobe.ne.jp/international/0530/tbs_190530_7244164044.html


    【【外交】アメリカ国務省「緊張状態の緩和に」安倍首相のイラン訪問に期待感  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/05/28(火) 16:18:09.91 ID:tp0RHjdP9
    イラン
     
    【速報】イラン「米国とネゴシエーションの余地なし」 戦争危機か

    2019/05/28

    BREAKING: Iran sees no chance of negotiations with the US

    https://twitter.com/spectatorindex/status/1133268854786875392?s=21

    関連ニュース
    焦点:米イラン中傷合戦でホットライン不通、一触即発の危険性
    https://jp.reuters.com/article/usa-iran-communication-idJPKCN1SX1YK

    【【速報】イラン「米国とネゴシエーションの余地なし」 戦争危機か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: かに玉 ★ 2019/05/19(日) 00:01:36.71 ID:X4wkFmDJ9
    イラン
     
    イランの精鋭部隊「革命防衛隊」のトップが、アメリカとの軍事衝突が迫っている、と警鐘を鳴らした。同時に、どのような展開になってもイランが最終的に勝利すると鼓舞した。

    イラン政権に近いタスニム通信の報道によると、革命防衛隊の副司令官から新司令官に先月任命されたばかりのホセイン・サラミは、5月15日に出席した式典でイランが「敵国との全面対決」に近づいていると警告した。

    今月アメリカは、イランの脅威が高まっているとして空母エイブラハム・リンカーンを中心とする打撃群と、核搭載可能な戦略爆撃機による部隊を中東に派遣した。さらに15日、イランの隣国イラクから、緊急要員以外の大使館職員らの退避を命じた。

    だが今のところは両国とも、戦争は望まないと意思表示している。イランの最高指導者ハメネイ師は今月14日、「今回のにらみ合いは、軍事的なものではない。戦争になることはないからだ。イランも(アメリカも)戦争を望んでいない」と語った。

    トランプも翌日、アメリカがイランとの軍事衝突に向かう可能性があるかどうか記者団から尋ねられ、「そうならないことを望んでいる」と発言した。戦争を回避するなら今のうちだ。

    (略)

    NewsWeek
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/05/post-12146.php

    【【中東緊張高まる】イランも臨戦態勢に──戦争を避ける最後のチャンス トランプ「戦争を望まない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/05/18(土) 04:17:11.61 ID:4u0SlsNI9
    E8AABAAD-A35A-4D89-AFED-C17F474AD953

    中国とイラン、連携誇示=外相会談で米けん制-北京
    2019年5月18日 0:06 
    発信地:中国 [ 例外 その他 ]

    【5月18日 時事通信社】中国の王毅外相は17日、日本訪問を終え北京入りしたイランのザリフ外相と会談した。両国の連携を誇示し、共通の対立相手となっている米国をけん制する狙いとみられる。

     イランの核開発を制限する代わりに経済制裁を解除する核合意をめぐり、米国は一方的に離脱してイラン産原油禁輸の単独制裁を再発動。合意の当事国の一つで、イラン産原油の大口輸入国である中国は合意継続を求め、制裁に反対している。

     イランは米国に反発して核合意の一部履行停止を表明したが、会談で王氏は「イランと共に核合意を完全に履行したい」と呼び掛けた。ザリフ氏は「核合意から離脱する考えはない」と説明し、米国との軍事的緊張を念頭に「イランは戦争を望まない」と訴えた。中国外務省が発表した。

    AFP 
    https://www.afpbb.com/articles/-/3225594?act=all 

    【【日本じゃ不発でしたが】中国とイラン、連携誇示=外相会談で米けん制-北京 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル