かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:インターネット

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/04/27(土) 00:05:43.34 ID:rhhRrh889
    no title
     
    インターネットのニュースサイトやSNSだけを参考にしている人では、内閣支持率は高く、憲法改正にも前向き――。朝日新聞が実施した郵送世論調査で、こうした実態が浮かんだ。

     政治や社会の出来事についての情報を得るとき、参考にするメディアを六つの選択肢から複数回答で選んでもらったところ、「テレビ」が88%、次いで「新聞」が65%、「インターネットのニュースサイト」は51%。「ラジオ」18%、「雑誌」13%、「ツイッターやフェイスブックなどのSNS」12%と続いた。

     この中で参考にするメディアの組み合わせで、「ニュースサイト」や「SNS」だけを参考にしている人(全体の5%。以下「ネット限定層」とする)に着目すると、特徴的な傾向があった。

     「ネット限定層」の内閣支持率は60%で、全体の43%と比べて高かった。憲法を「変える必要がある」と答えたのは68%を占めた(全体は38%)。安倍内閣の政策で「景気・雇用」を評価する人が多かった。

     参院選の比例区で「仮にいま、投票するとしたら」と聞くと、自民が64%(同43%)を占め、立憲民主は10%(同17%)だった。

     「ネット限定層」は、30代以下が半数を占めるほか、男性が6割と多めだ。

     政治とメディアの関係に詳しい逢坂巌・駒沢大准教授は「インターネットやSNSだけを参考にしている人たちには、森友・加計問題など安倍政権のネガティブな情報があまり響いていないのだろう」と分析。「ネットやSNSでは、自分が好きなものの情報に触れるのは当然のこと。

     安倍政権は、経済指標を上げた『改革派』のイメージ作りをしており、働き盛りの男性でテレビや新聞をみない層に、好意的に受け止められているのではないか」と話す。

         ◇

     調査は3月上旬から4月中旬に実施し、有効回答は2043で回収率68%。

    2019年4月26日23時00分
    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASM4T61GDM4TUZPS006.html


    【【朝日新聞調査】ネットニュースサイトやSNSだけを参考にしている人=内閣支持率は高く、憲法改正にも前向き 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/09/24(月) 10:18:36.62 ID:CAP_USER
    機械翻訳

    「韓国ブロードバンドインターネットの速度の世界30位... 14階段下落」
    聯合ニュース 記事転送2018-09-24 07:02

    英「ケーブル」200カ国対象1億6千万回の実験... シンガポール1位 
    韓国情報化振興院」の付加サービス事業者提供の速度比較であること」 

    (ソウル=聯合ニュース)チェヒョンソク記者=韓国ブロードバンドインターネットの速度が世界30位の水準に落ちた分析が出た。 

    24日、通信業界によると、イギリスの広帯域通信、モバイルサービス、TV、携帯電話の比較サイトである「ケーブル」は、米国のシンクタンクであるニュー・アメリカオープンテクノロジー研究は、Googleのオープンソース・リサーチ、プリンストン大プラネットラボ(PlanetLab)など、昨年6月から今年5月までに主要200カ国でブロードバンド通信速度を1億6千300万回以上のテストの結果を盛り込んだ「世界のブロードバンド通信(Broadband)速度リーグ2018」レポートを発刊した。 

    試験の結果、韓国はインターネットの速度で200カ国のうち30位を記録した。 

    これは昨年の順位16位から14ランク落ちたレベルである。 

    韓国は昨年6月から今年5月までに19万8千867回テストした結果、平均ダウンロード速度が20.63Mbps(メガビット)であり、5GB高画質(HD)映画をダウンロードするのに通常33分6秒かかることが分かった。 昨年の調査時に速度22.9Mbpsより2.27Mbps遅くなり順位が大幅下落した。 

    シンガポールは平均速度60.39Mbpsで、2年連続で世界最速の国に挙げられており、スウェーデンが46Mbpsで2位を維持した。 

    ケーブルは、動的なデジタル経済と小さい領域が社会基盤施設の開発とFTTPの可用性などの面で、シンガポールの重要な利点を提供すると説明した。 

    デンマークとノルウェーは、それぞれ1階段と3階段上昇して3位と4位に上がり、ルーマニアは13階段飛び上がり5位を占めた。 

    日本は12位を維持したが、台湾と香港はそれぞれ14位と19位、11階段と10階段落ちた。 米国が20位、1階段上昇し、アフリカ諸国のマダガスカルはなんと67階段ジャンプし22位に上がった。 

    イエメンは0.31Mbpsで最下位の200位を記録し、東ティモールとトルクメニスタンがそれぞれ199位198位だった。 

    ケーブルは「トップ25カ国の速度が平均28.9%の高速化に対し、サブ25カ国は、平均7.4%上昇にとどまった」との格差がよりますます大きくなっていると分析した。 

    しかし、韓国情報化振興院の関係者は、「韓国通信社のインターネットのダウンロード速度は、80?90mbpsが提供されますが、映画プロバイダなどの付加サービス業者がサーバーの容量などを考慮して速度を制限している」とし「研究結果が、純粋なインターネットの速度の比較ではなく、付加サービス事業者の提供速度で見ることができる」と説明した。 

    http://news.nate.com/view/20180924n02126

    【【韓国】韓国のインターネット速度、世界30位 日本は12位 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: どどん ★ 2018/09/11(火) 16:24:07.64 ID:CAP_USER9
    no title
     
     安倍政権の特徴は、「熱烈な親安倍」と「強烈な反安倍」の右左の罵り合いがその他大勢の国民をうんざりさせていることにある。本誌・週刊ポストで「ネットのバカ 現実のバカ」を交互連載する呉智英氏(評論家)と 中川淳一郎氏(ネットニュース編集者)の2人が、この衆愚化した言論状況について語り合った。

    呉:左翼の退潮については、4年前に慰安婦問題で朝日新聞が謝罪会見をしたとき、地殻変動が起きるんじゃないかと思っていたが、やはりあれは決定的に大きかったと思う。左翼の言ってるのは全部ウソじゃないかという雰囲気が 
    出てきている。 

    中川:安倍応援団の人たちは、朝日新聞がモリカケ問題とかをスクープしても、全部「朝日だからフェイクニュースだ」で済ませちゃう。逆に反安倍の人たちは産経に安倍政権に都合のいい記事が出ると、 
    「どうせ産経だろ」って言う。ネット民は、朝日vs産経という不毛な代理戦争を繰り広げているんです。 

    呉:私は前々号のポストで産経を叩いたんだけど(「“愛国保守知識人”が日本語を壊すというブラックジョーク」)、物事を敵か味方か、左か右かと単純に考える人が多すぎる。産経新聞にも私と同世代だと、 
    成田闘争で火焔瓶投げていたようなヤツがいて、私が書く産経の悪口も平気で載せた。それがいまや全面的に安倍応援団になってしまっている。 

    中川:旗印を鮮明にしないと読者が受け入れなくなっているんだと思います。私は某メディアに寄稿した際、「原発推進派の意見がネットでくすぶり始めた」と書いたら、「うちの読者はこれを望んでないんですよ」と、 
    書き直しさせられたの(笑い)。あぁ、これは読者の期待を裏切ってはいけないという判断が働いているんだなと思って。 

    呉:昔は、若い頃は左翼で右翼に転向した人とか、その逆の人もいて、そういう人材は両方に目配りが利いていたんだけど、今は産経の記者は右翼一直線、朝日の記者は左翼一直線で来た人ばかり。読者はますますそうだろうね。 

    中川:ツイッターなどSNSの影響もあると思います。基本、自分が好きな人ばかりフォローして、見たいものしか見ない。 

    呉:ネットの場合、ツイッターだったら140字しか使えないとか、ワード数が少ないから、どうしても単純化された情報しか出てこなくなる。そうすると複合的に物事を判断する習慣や能力がどんどんなくなってしまう 
    可能性がある。 

    中川:複合的でなく好き嫌いだけで判断される状況のなかで、実は安倍って一部の安倍ぎらいを除くと、嫌われるほどの個性すらないんですよね。それこそトランプとかと比べると。 

    呉:確かに。政治家としての個性も能力も意志も何もなく、ただ血統だけがある安倍は、だからこそ消去法的に生き残っているのかもしれない。 

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00000019-pseven-soci


    【【話題】ネット民は朝日vs産経の代理戦争を繰り広げている 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/06(金) 18:18:09.48 ID:CAP_USER9
    A377FAD4-808C-4F2E-825B-738764E36953

    信頼失う新聞・テレビは滅ぶのか 池上彰さんが「楽観できない」と語る理由 

    ▼記事によると… 

    ・メディアの信頼性が下がり続けている。フェイクニュース(偽ニュース)や不正確な情報が、インターネットで急拡散する時代。私たちは何を信じ、どう対応すべきか。池上彰さんに聞いた。 

    インタビューは、アメリカで大問題となったフェイクニュースとメディアの信頼性の話題から始まった。 

    ・フェイクニュースとは、まるで本当のニュースのように装ったデマ情報だ。金銭的な利益や、政治的に有利な立場を得るために、デタラメをニュースのように仕立てる。パッと見は普通のニュースサイトで、信じてしまう人は驚くほど多い。 
    佐藤 顕著な例ではここ2〜3年、慰安婦問題、歴史認識問題、集団的自衛権や安保法制の問題、憲法改正問題、原発問題、沖縄の問題などは、新聞ごとに報道のスタンスが大きく異なります。取り上げるニュースの切り口や論評が異なるだけでなく、「A新聞では大きく扱っている出来事を、B新聞は掲載すらしていない」というケースも珍しくありません。 

    ・ネットはこの傾向に拍車をかけるのではないか、と池上さんは懸念する。ネットでは検索やリンクなどから、自分が見たい記事ばかりを見てしまうからだ。 

    ・「パーソナライズ」という問題もある。グーグルやフェイスブックなどのプラットフォームは、各ユーザーが好む情報を上位に表示することで、ユーザーの満足度を上げようとする。これが「見たい記事ばかり見る」傾向を後押しする。 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・マスゴミの自業自得じゃないか? 

    ・|・ω・)<インターネットの発展がメディアの嘘を暴いた。 

    ・ほら、彼の言動がそれとなく印象操作されてるとバレたら困る訳で(´・ω・`) 

    ・池上彰「インターネットの発展がメディアの信頼性を奪った…」→「インターネットの発展がメディアの欺瞞性を暴いた…」だろ。 

    ・本当に、自業自得の側面もあるからね。 これまでのツケを払うはめになってるのがまだまだこれからさ。 

    ・メディアが創り出す、虚像をネットが暴いた。それだけの事。 

    ・こういうさももっともらしく、論点をずらして自らを省みない態度にウンザリしてるんだよ!いい加減気付けバカ!まぁ分かっててやってるんだろうがネットのお陰でコイツらに騙されることが少なくなったな! 

    ・そうですよ池上さん😊ネットのおかげでテレビの『嘘』を知りましたから。貴方はきっとこう言うことで私達多くに教えてくださったのだと思います。 

    ・公正な報道をすればいいのですよ! 

    ・特にテレビや新聞は信用してませんよ。ただし、インターネットのせいではありませんよ。
     

    【池上彰「インターネットの発展がメディアの信頼性を奪った…」 ネット「ネットの発展がメディアの嘘を暴いた」「マスゴミの自業自得」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    インターネット1: 荒波φ ★ 2018/01/22(月) 15:42:16.34 ID:CAP_USER
    no title


    韓国ポータルサイト大手のネイバーは19日、ニュースコンテンツに対するコメントが特定の政治傾向に沿ってでっち上げられているという疑惑が浮上したことを受け、真相究明のため、警察に捜査を依頼した。

    これに先立ち、与党・共に民主党の秋美愛(チュ・ミエ)は17日、「ネイバーでのコメントは個人攻撃、暴言、卑下、嫌悪が渦巻く場になっている。匿名を傘に文在寅(ムン・ジェイン)大統領を『災いの元』扱いし、大統領支持者を操ろうとする明らかな犯罪行為だ」と批判していた。秋代表は「いかなる措置も取らず、それを黙認、幇助(ほうじょ)するネイバーの責任も問わざるを得ない」と迫った。

    大統領府(青瓦台)が国民からの請願を受け付けている掲示板にも「ネイバーの記事へのコメントに対する『いいね』の件数に操作の疑いがある」との書き込みが相次いでいる。18日に書き込まれた請願には21日現在で2万8000人余りが賛同の署名を行った。署名が20万人を超えると、大統領府が直接答弁しなければならないが、こうした状況下でネイバーが先手を打った格好だ。

    ネイバーのハン・ジェヒョン理事は「ネイバーのコメントが特定の政治傾向によって操作されているという疑惑を解消するため、避けられない決定だ。公正な捜査機関を通じ、専門的で体系的な調査が必要だと判断し、警察に捜査を依頼した」と説明した。ネイバー本社を管轄する京畿道盆唐署が捜査を担当する。

    ■激増した「いいね」

    ネイバーでのコメントに対するでっち上げ疑惑の指摘は、政府批判世論の高まりとともに本格化している。18日に大統領府に請願を行った人物も「文在寅政権に対する否定的なコメント」を問題視した。「記事が作成されるや否や、悪意があるコメントが付き、わずか数分で『いいね』が急増し、最上位に表示される」との指摘だ。

    そして、あるメディアが平昌冬季五輪での女子アイスホッケー南北合同チーム結成関連の記事を配信した際、「文化体育観光部、青瓦台、与党はみんな失敗している。国民は怒っている!」というコメントが付き、「いいね」の数が急増する様子を撮影した動画がでっち上げ疑惑の証拠として示された。動画によれば、「いいね」の数は2分半で1762件から2516件に急増した。


    2018/01/22 14:54
    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/22/2018012201560.html


    【【韓国】政府批判コメント急増、韓国ポータルサイト大手が捜査を依頼】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル