かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:インド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/01/16(土) 09:12:22.45 ID:CAP_USER
    p-1_01l
    海上自衛隊ホームページより

    米国が主導している安保協議体“クアッド(Quad)”の4か国は、太平洋で対潜水艦作戦演習に乗り出した。南シナ海と東シナ海一帯で活動半径を拡げている中国の核潜水艦を狙ったものとされている。

    韓国軍は昨年、海軍の哨戒機を派遣してこの演習に初めて参加したが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡散という理由で参加していない。

    今日(16日)米軍第7艦隊司令部によると、米国・日本・オーストラリア・インドのクアッド4か国とカナダ軍は、去る12日(現地時間)からグアム近くの海上で多国籍の対潜水艦作戦演習「シードラゴン(sea dragon)」を実施中である。

    「シードラゴン」の演習は、発足段階から中国を狙った性格が色濃いものとされている。

    インド・太平洋地域で中国の影響力拡大をけん制しようという目的で集まったクアッド4か国は、ドナルド・トランプ政権発足以降 対中国圧力のレベルを引き上げている。

    特に 沖縄・インド洋一帯の海上で 艦艇を動員した合同演習を幾度も実施し、中国を刺激している。昨年一年間 日・米・豪は、新型コロナ状況の中でも合同演習を6回以上実施している。

    韓国国立外交院 外交安保研究所のキム・ヒョヌク教授は「米韓同盟への米国の圧力は、トランプ大統領と同様 ジョー・バイデン氏においても強いものと予想される」とし「“経済は中国、安保は米国”とよく言われるが、これからは このような二分法的公式がこれ以上 通じなくなるだろう」と指摘した。


    2021/01/16 08:21配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0116/10284441.html

    【【今更慌てる】「韓国を除いて」米主導のQuad合同演習…中国の核潜水艦への対抗 「経済は中国、安保は米国が通じなくなる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/01/14(木) 11:01:41.41 ID:CAP_USER
    us250

    ■2018年に作成された米NSC文書が公開される
    ■「韓国は中国けん制に向けより多く貢献すべき」

    米国のトランプ政権が日本を中国けん制のためのインド・太平洋安全保障における軸と考え、そのため韓国に対してより多くの貢献と緊密な韓日関係の維持を望んでいたことを示すホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)の文書が12日(現地時間)に公開された。

    このような戦略的判断は簡単には見直されないため、バイデン政権においても韓国に対する「中国けん制への貢献」と「穏やかな韓日関係」に期待する米国の考え方は続くと予想される。

    ホワイトハウスはこの日、ホームページに「インド・太平洋に対する米国の戦略的フレームワーク」と題された10ページの文書を公開した。

    この文書は先日辞任したマシュー・ポッティンガー大統領副補佐官(国家安全保障担当)がNSCのアジア担当局長だった時代に作成され、2018年2月から米国政府のインド・太平洋戦略における基本的な考え方になったものだ。

    この文書において米国政府は「静かに、時には強圧的な影響力の行使を織り交ぜ、相手国の主権の弱体化を目指す中国の活動に対し、米国と世界のパートナーが抵抗力を持つこと」を理想的な状態としている。

    その上で「日本、韓国、オーストラリアに(中国をけん制する)この戦略の最終目的へ貢献させること」を目指す同盟政策を樹立した。

    とりわけ「日本の自衛隊に対しては近代化を支援する」「日本がインド・太平洋における安全保障の構造において、地域の統合的かつ技術先進国の軸になるよう後押しする」など、日本の役割を強調する内容も盛り込まれていた。

    韓国については「韓半島以外の地域における安保問題にもより大きな役割を果たせるよう勧告すること」を政策とした。

    この地域における米国の主要な同盟国の中で日本を対中けん制の核心軸とし、韓国もこれを補助させる構想を持っていたものと考えられる。

    この文書には「インド、日本、オーストラリア、米国を主要なハブとする四角安保の枠形成を目標とする」「日本とオーストラリアとの三角協力を深化させる」などの項目もある。

    米国、日本、オーストラリア、インドによる協議体「クアッド」に一層注目し、韓国に対しては相対的に対中けん制の役割を期待していたのだ。

    さらに「東南アジアにおいて米国の戦略的目標を拡大するため、日本の中心的なリーダーシップを強化しなければならない」という内容もある。

    トランプ政権は中国について「人工知能や遺伝子工学などハイテク技術の優位性を追求し、(共産党)独裁に利用しようとしている」と指摘し、これが「自由社会にとって深刻な挑戦になっている」と判断した。

    そのため中国による米国や同盟国に対する軍事攻撃を抑制するため「実戦への投入が可能な米軍の兵力とその準備態勢を強化する」という独自のけん制策も取りまとめた。

    さらにインド・太平洋地域における安全保障の課題として、中国による非自由主義の影響力形成と共に、北朝鮮の脅威も取り上げている。

    「核・化学・サイバー・生物兵器の存在しない韓半島」を理想的な状態と見なし「完全かつ検証可能で不可逆な非核化(CVID)」の実現を米国の政策とした。その上で「北朝鮮が核とミサイル開発を再開する動きを示せば、交渉を考慮する」との考え方も示した。

    米朝交渉の過程で、トランプ政権は北朝鮮が拒否した「CVID」ではなく「FFVD(最終的かつ完全に検証された非核化)」などの異なった言葉を使用した。しかし当初内部で設定した目標はCVIDであり、また生物化学・サイバーを含む大量破壊兵器(WMD)の廃棄だった。

    トランプ政権はさらに核を保有した北朝鮮に対応するため韓日両国の能力強化を重視し、そのために「韓国と日本による先進的な通常兵器の高い能力獲得支援」と「韓国と日本による相互の緊密な関係促進」を「米国がやるべきこと」とも明記した。

    作成から3年しか過ぎていない安保関連の文書が機密解除されるのは異例だ。

    ホワイトハウスのオブライエン大統領補佐官(国家安全保障担当)は別の声明で「未来においても長くインド・太平洋を自由で開放された地域として守る米国の持続的な献身について、米国民、同盟、パートナーたちと意思疎通するためだ」とする、文書を公開した理由も明らかにした。

    2021/01/14 10:51 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/14/2021011480043.html


    【【韓国報道】米軍機密文書 「日本が太平洋における安全保障の軸、自衛隊の近代化を支援」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2021/01/12(火) 09:27:07.32 ID:4IjZ6sM79
    in250

    ニューデリー(CNN) インド軍は、中国との事実上の国境に当たる実効支配線(LAC)のインド側で、8日に中国の兵士1人を拘束したと発表した。

    発表によると、中国兵はパンゴン湖の南側でLACを越えてインドのラダック地域に入り、インドの部隊に拘束された。中国兵がLACを越えた理由については調査中としている。

    パンゴン湖はインドと中国、パキスタンが国境を争うカシミール地方の海抜約4267メートルの地点にあり、インドのラダックと中国のチベット自治区にまたがっている。

    昨年6月にはインド軍と中国軍の間で衝突が起き、インド兵少なくとも20人が死亡。これを受けて双方がLAC周辺に部隊を配備していた。

    対立がエスカレートする中で、中国とインドは9月、同地へのそれ以上の部隊派遣を停止することで合意した。

    共同声明によると、誤解や事態を複雑化する行動を避けるため現場レベルのコミュニケーションを強化することや、現状を変更するような一方的な行為をしないことで合意に至った。

    インドと中国はヒマラヤ地域で3379キロにわたり国境を接し、境界付近の土地を互いの領土として主張している。LACは1962年の中印国境紛争以降に地図上に現れたが、両国はその正確な位置で一致を見ず、また互いに越境や領土拡張の試みを行ったとして非難する状況が続く。

    両国は1996年に危険な軍事行動を避けるため、LACから2キロ以内では発砲しないとの合意に署名している。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35164884.html

    【【国際】インド軍、国境地帯で中国兵を拘束】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/12/29(火) 12:30:28.56 ID:CAP_USER
    in250
    2020年12月28日、米華字メディア・多維新聞は、インド政府が中国への強い報復措置として、航空会社に対しインドへ向かう便に中国人客を搭乗させないよう要求したと報じた。

    記事はインド紙タイムズ・オブ・インディアが28日に「これはインドによる中国への強烈な報復措置だ」とした上で、インド政府が先週末に国内外の航空会社に対して「中国人をインド行きの飛行機に乗せない」よう非公式ながらも明確に要求し、一部の航空会社がインド政府に対して中国人の搭乗を拒否する根拠となる書面形式のものを発行するよう求めていると伝えた。

    そして、同紙がインド政府の今回の行動について「先日、インド人が飛行機に乗って中国に向かうのを阻止するあからさまな行動をとった」ことに対する報復措置であるとの見解を示していることを紹介した。

    記事はその上で、10月30日にニューデリーから武漢に向かったエア・インディア航空便に搭乗した乗客約20人から新型コロナウイルスが検出されたほか、40人が新型コロナウイルスの抗体を持っていたことが明らかになったと紹介。

    そこで中国政府が11月7日より、インドを出発して中国に到着する航空便に登場する中国人、外国人旅客に対し、PCR検査とIgM抗体検査の陰性証明提出、「HS」マークのグリーン健康コードまたは健康状況声明書の取得を義務付けたと報じている。

    また、タイムズ・オブ・インディアの報道として、中国各地の港で近ごろ、多くのインド人が中国入国を拒否されており、国際商船に乗って業務を行っている1500人近いインド人が影響を受け、なおかつ帰国もできない状況に追いやられていると伝えた。


    2020年12月29日(火) 11時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b863812-s0-c10-d0135.html

    【【中印】中国へ報復、インドがすべての航空会社にインドへ向かう便への中国人客の搭乗拒否を通知か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: かに星雲(愛知県) [ZA] 2020/12/26(土) 14:05:41.86 ID:Rlu2Irs30● BE:789862737-2BP(2000)

    (ソウル26日) 流動性危機に瀕している韓国第4位の自動車会社サンヨンは600億ウォンの銀行ローンを決済することができなかった。
    取締役会の決議後、破産を申請し、その後に再編成手続きを開始します。

    チャイナプレス速報 2020/12/26
    no title

    no title


    https://www.chinapress.com.my/20201226/%E9%9F%A9%E5%9B%BD%E7%AC%AC4%E5%A4%A7%E6%B1%BD%E8%BD%A6%E5%81%E7%8C-%E7%B3%E8%AF%B7%E7%A0%B4%E4%BA%A7%EF%BC%81/

    双竜車、外資系金融業界貸付金600億ウォンの延滞
    双竜自動車が600億ウォンに達するローン元利金を返済できず、延滞したと15日公示した。
    双竜自動車はJPモルガン、BNPパリバ、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチなど外資系金融機関から借りた元金約599億ウォンと利子6000万ウォンなどを期日の14日までに支払わなかった。
    no title

    IT朝鮮レター 2020/12/15
    http://it.chosun.com/site/data/html_dir/2020/12/15/2020121502675.html

    双竜車 420km走行の韓国EV
    no title

    no title

    no title

    【【インド資本】 韓国、4番目に大きい自動車会社が破産 420km走行の韓国EVメーカー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/12/23(水) 02:19:31.23 ID:kUxol6Jg9

    no title


     米国のトランプ大統領が21日(現地時間)、日本の安倍晋三前首相、インドのモディ首相、オーストラリアのモリソン首相に「レジオン・オブ・メリット」と呼ばれる功労勲章を授与した。米国と共に中国けん制のための連帯「クアッド」(Quad、米日印豪戦略対話)に参加している国だけを対象に、感謝の意を表したものだ。米国のアジア同盟国として日本・オーストラリアと肩を並べるべき韓国の姿は見えなかった。

     米ホワイトハウスのオブライエン補佐官(国家安全保障担当)は21日、ツイッターで「トランプ大統領に代わり、スコット・モリソン首相、ナレンドラ・モディ首相、安倍晋三前首相にレジオン・オブ・メリットを授与した」と明らかにした。アーサー・シノディノス駐米豪州大使、杉山晋輔・駐米日本大使、サンドゥ・タランジツ駐米インド大使に勲章を手渡したとして、4人で撮影した写真も公開した。

     米国家安全保障会議(NSC)側は、トランプ大統領が「世界的な挑戦に対応し、集団安保を促進したスコット・モリソン豪首相のリーダーシップ」と「米国・インド間の戦略的パートナーシップを一段階高めたナレンドラ・モディ印首相」に対して勲章を授与したと発表した。また日本の安倍晋三前首相に勲章を授与した理由については「自由で開放されたインド・太平洋のため指導力を発揮し、ビジョンを示した」と説明した。米国と共に対中けん制戦略を打ち立て、履行した功績を認めたものとみられる。

     米・日・印・豪の「クアッド4か国」は先月、インド洋で大規模な合同海上演習を実施するなど、今年に入って中国の台頭に対応するための共同の戦略づくりに腐心してきた。一方で韓国は、外交部(省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官が今年9月、クアッドについて「他国の利益を自動的に排除するのは良いアイデアではない」と述べるなど、連合体への参加に否定的な立場だ。

    ワシントン= キム・ジンミョン特派員

    朝鮮日報 記事入力 : 2020/12/22 20:35
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/12/22/2020122280232.html

    【【日米印豪/クアッド4か国】韓国・文大統領は除外…トランプ米大統領、日本・インド・豪州の首脳に功労勲章】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/12/21(月) 20:17:43.11 ID:CAP_USER
    1264CEA1-1D06-449A-A8FE-800F0A495833
     
    [ソウル 21日 ロイター] - 韓国の双竜自動車が21日、約600億ウォン(5444万ドル)の借り入れを返済できず、法定管理を申請した。

    双竜自動車は声明で「借り入れ返済期限の延長で外国銀行と合意することができず、事業が大きく混乱すると予想されるため、法定管理を申請した」と表明した。

    双竜には、バンク・オブ・アメリカが約300億ウォン、JPモルガン・チェースが200億ウォン、BNPパリバが100億ウォンそれぞれ貸し付けている。

    双竜に74.65%出資しているインドの自動車メーカー、マヒンドラ・アンド・マヒンドラは、6月から保有株の売却先探しをしている。マヒンドラは、双竜が破綻寸前の2010年に株式を取得したが、その後も双竜は回復せず、多額の債務を抱えていた。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/mahindra-ssangyong-motor-bankruptcy-idJPKBN28V15H

    【韓国双竜自動車、法定管理を申請 借り入れ返済できず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/12/15(火) 20:04:15.00 ID:CAP_USER

    bun4
     【ロンドン時事】英政府は15日、英国が議長国を務める2021年の先進7カ国首脳会議(G7サミット)に韓国を招待すると発表した。

     インドとオーストラリアも招く。日本の菅義偉首相が初めて参加するサミットとなる見通しだが、ぎくしゃくする日韓関係が影を落とす可能性もある。

     サミット参加国をめぐっては、今年の議長国だった米国のトランプ大統領がG7を「時代遅れ」と批判し、ロシアや韓国、インド、オーストラリアの4カ国を加えた枠組み拡大を提案。これに対し、日本政府は「G7の枠組みそのものを維持することは極めて重要」(当時の菅官房長官)として、拡大に反対した経緯がある。

     英国が招待したのは米国が提案した4カ国のうち、対立関係にあるロシアを除く3カ国で、ジョンソン首相は既に参加を打診する書簡を送付。枠組み拡大ではなく招待国としての位置付けだが、英国内ではG7に3カ国を加え、民主主義の10カ国による連携強化を目指す「D10」構想も取り沙汰されている。

     英政府は声明で「共通の課題に取り組み、共通の関心を共有する民主主義国家の同志と協力していくというジョンソン首相の野心を実現する」と説明した。来年のサミットの日程、開催地は未定。 

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6968bcb4badd64c56f1122ac12c2ba0b6a4103ea

    【来年のG7、韓国招待 印豪も 議長国の英】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/12/09(水) 21:37:50.18 ID:CAP_USER
    cn250
     2015年9月に中国が受注したインドネシアの高速鉄道計画。一時は日本の受注が有力視されていたが、いったん白紙化されてから中国に決まったという、日本にとってはいわくつきのプロジェクトだ。2019年を完成予定にしていたが、問題続きで2023年にずれ込むとみられている。

     この現状を打開したいインドネシアは、日本が受注した別の高速化計画と一本化することを希望しているとも言われており、インドネシアが今になって日本を頼るのは虫が良すぎる、という声も聞こえたものだが、中国メディアの快資訊は6日、逆の主張をする記事を掲載した。中国高速鉄道がいかに順調であるかをアピールしている。

     記事はまず、インドネシアが高速鉄道計画で中国を頼ったのは当然だと主張。インドネシアは経済的にも地理的にも、自力でのインフラ整備は不可能で、中国としても一帯一路構想に合致しているので助けるのは当然だ、と上から目線で伝えている。記事では、当計画が進まず延期に延期を重ねていることも、予算面の問題があることにも触れていない。

     また、「日本が某国で建設している高速鉄道プロジェクトはいまだに工事が止まったままだ」と主張。これは、インドの高速鉄道計画のことを指していると思われるが、「これを見れば、なぜインドネシアが日本を捨て中国を選んだのかがよく分かる」と日本をこき下ろしている。

     最後に記事は、中国高速鉄道は多くの国によく知られるようになっており、中国の影響力を高めたと自賛。すでに世界の高速鉄道産業のトップに君臨しており、これからも世界をリードしていくと結んだ。(編集担当:村山健二)

    サーチナ
    http://news.searchina.net/id/1695083?page=1

    【【鉄道】「インド高速鉄道を見ればインドネシアが日本を捨て中国を選んだ理由がよく分かる」=中国メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: メンマ(東京都) [AR] 2020/11/23(月) 07:28:04.94 ID:l1svAJfi0 BE:844628612-PLT(14990)
    cn250

    中国、ブータン領内に集落建設か 衛星写真でインド民放報道 

    【ニューデリー共同】インド民放NDTVは22日、中国がヒマラヤ山脈の小国ブータンの領内に約9キロ入った地点まで道路を造成、途中に集落も建設したと報じた。
    衛星写真を根拠としている。現場は3カ国の国境地帯で、2017年に中国軍とインド軍がにらみ合ったドクラム高地の一角から東に10キロ未満という。

    インドは今年、北部ラダック地方の係争地域で中国との軍事的緊張が高まっている。ブータンはインドと緊密な関係にあり、新たな火種になりかねない。

    ただブータンの駐インド大使はNDTVに「ブータンに中国の集落は存在しない」と伝えたという。

    共同通信  2020/11/23 
    https://this.kiji.is/703335499477107809 


    【【侵略】中国、ブータン領内に集落建設か 衛星写真でインド民放報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/11/16(月) 19:29:22.88 ID:CAP_USER
     cn250
    会員限定有料記事 

     中国とインド両軍がにらみ合っているインド北部ラダック地方の係争地域で、中国軍が「マイクロ波」による攻撃を仕掛けたと中国の学者が16日までに明らかにした。攻撃を受けたインド兵は占拠地の一部から撤退し、奪還に成功したと主張している。

     マイクロ波兵器は、これまで米国やロシアなどが開発を進めていると指摘されてきたが…

    この記事は有料記事です。
    残り234文字(全文389文字)

    毎日新聞2020年11月16日 19時02分(最終更新 11月16日 19時03分) 

    【中国、インド軍にマイクロ波攻撃か「山頂を電子レンジに」 係争地域を一部奪還】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2020/11/14(土) 23:01:07.85 ID:3dyq3fbL9
    sugasyusyou
     菅義偉首相は14日、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)協定について、15日の首脳会合で署名すると表明した。昨年交渉から離脱したインドを除く、15カ国で大筋合意する見通し。アジアで巨大な自由貿易圏が誕生し、日本にとって中韓両国と初めて締結する自由貿易協定(FTA)となる。会合はテレビ会議形式で開かれ、日本からは菅首相が出席する。

     首相は14日、記者団に、会合では「インドの将来の参加も含めて、自由で公正な経済圏を広げる日本の立場をしっかり発信したい」と語り、インドの復帰を呼び掛けていく意向を示した。

    日本経済新聞 2020年11月14日20時50分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020111400444&g=po

    【【RCEP】15日署名 菅首相「自由公正な経済圏広げる」―インド抜きで大筋合意へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/11/06(金) 11:19:55.52 ID:CAP_USER
    米国が中国をけん制する性格を持つ4カ国安全保障協議体「クアッド(Quad)」を強化している中、これに参加していない韓国などほかの同盟国が疎外感を抱く可能性があるとの指摘が出ている。

    米議会調査局(CRS)は6日、「クアッド:米国と日本、インド、オーストラリアの安保協力」という報告書で、「(クアッドは)地域内のほかの国々を排除し、伝統的な二国間同盟を疎外する可能性がある」として、韓国を例に挙げた。

    CRSは

    「同盟国である韓国は、海上の利害関係や、増進中の海軍力を持つ民主主義国家だという説明に符合するが、クアッドには入っていない」
    「中国の反感を買うクアッドに含まれることを嫌がっているようだが、同時にクアッドから外れていることがいら立ち(chafe)になる可能性もある」

    と説明した。

    一方、日本は、韓国の不在を喜ぶ状況だとしている。CRSは

    「日本の政権の立場では、韓国の不在がクアッドの追加的なメリットだと見ることもできる」
    「韓国と日本は緊密な韓米日三角協力を奨励してきた米国に何度も抵抗してきた」
    「クアッドは日本の自衛隊が米軍と合同訓練をさらに行うことができる新たな機会を提供した」

    と書いている。

    クアッドは、米国の伝統的同盟国である日本とオーストラリアに、非同盟国の地位に固守していたインドが合流して構成された協議体だ。

    反中戦線を構築中の米政府は最近、クアッドに韓国、ベトナム、ニュージーランドなどを追加する「クアッド・プラス」を構想していると伝えられたが、韓国は参加に否定的だ。


    2020/11/06 11:01/朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/06/2020110680042.html

    【【米議会調査局】「クアッドで韓国など伝統的同盟国を疎外する可能性も」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/11/02(月) 14:43:33.26 ID:CAP_USER
    インドを中心に米国と日本が参加する多国籍海上連合訓練「マラバール」が3日に始まる。今年はオーストラリアが13年ぶりに参加する。中国向けの形だ。

    インドの日刊紙ザ・ヒンドゥーによると、今年のマラバール訓練は3-6日にベンガル湾で第1部が実施される。第2部は17-20日にアラビア海で行われる。マラバールは米国・インド・日本の3カ国間の訓練だった。今年はオーストラリアが2007年以来初めて参加する。その間、インドは中国を意識してオーストラリアの参加を避けてきた。しかし中国との国境で最近紛争があったインドが方針を変え、オーストラリアを受け入れたのだ。

    今年の訓練に米国はイージス駆逐艦「ジョン・S・マケイン」を派遣する。「マケイン」は2017年の衝突事故で乗組員10人が死亡している。オーストラリア海軍のフリゲート艦「バララット」と日本海上自衛隊の駆逐艦「おおなみ」も訓練に参加する。主催国のインドは駆逐艦・潜水艦・補給艦・海上哨戒機などを動員する。

    訓練参加国は米国が中国に対抗するために組むクアッド(米国・インド・日本・オーストラリア4カ国協議体)所属国と重なる。これらの国は物品役務相互提供協定(ACSA)を結んで国防協力を強化している。先月28日(現地時間)、米国とインドは地理空間情報共有協定を締結した。インドは米国の空間情報技術支援を受け、自国のドローンやミサイルの正確度を高める。

    米国はクアッドに韓国を含む数カ国を加えて規模を拡大した後、アジア版NATO(北大西洋条約機構)を構成することを望んでいる。アジア太平洋地域で力を強める中国を牽制する軍事同盟を目指しているのだ。これに先立ち先月6日、クアッド4カ国の外相が東京に集まり、法の支配を基盤とする自由で開かれたインド太平洋の実現のために結束していく方針を確認した。

    中央日報 11/2(月) 14:35
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b59694b6b13c0a4b1bd31b7739e0f2a353f823bc

    2011年末のマラバール訓練で米海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」が米海軍とインド海軍の護衛を受けて航海している。 [米海軍提供]
    no title

    【【韓国報道】米国・インド・日本・豪州参加の連合海上訓練、あす開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/20(火) 09:08:48.76 ID:CAP_USER
    marabaru2019
    [ニューデリー/シドニー 19日 ロイター] - インドは19日、日米と毎年実施している合同海上演習「マラバール」に今年はオーストラリアが参加すると発表した。「クアッド」と呼ばれる日米豪印4カ国の連携強化を示唆する動きで、中国の反発を招く可能性がある。

    インド国防省は、ベンガル湾で来月実施する演習にオーストラリアを招くことで合意したと発表。「インドは海上安全保障分野で他国との連携強化を進めており、オーストラリアとの防衛協力拡大を踏まえ、2020年のマラバールには豪海軍が参加する」と表明した。

    オーストラリアは2007年にマラバールに参加した際、中国から批判を浴びた。

    レイノルズ豪国防相は今年の演習参加について「インド太平洋の主要な民主主義4カ国間の深い信頼と、安全保障上の共通の利益のために取り組む意思の共有」を示すものだと述べた。

    中国は現時点でコメントしていない。

    米国は、インド太平洋地域で影響力を拡大させる中国への防波堤として、日印豪との協力深化を推し進め、4カ国は地域の主要民主主義国家の戦略的枠組みとしてクアッドを形成した。

    中国はクアッドについて、中国の発展を妨げようとする試みだと批判している。

    ロイター 2020年10月20日8:42 午前UPDATED
    https://jp.reuters.com/article/india-military-exercises-idJPKBN274305


    【【クアッド】日米豪印の海上演習、中国の反発招く可能性も 4カ国は地域の主要民主主義国家の戦略的枠組みとしてクアッドを形成】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブギー ★ 2020/10/18(日) 15:49:54.57 ID:9KA4xXdZ9
    indosuigai
    【10月16日 AFP】インド南部で突発的な豪雨と洪水が発生し、当局は15日、少なくとも30人が死亡したと発表した。

     著名なIT企業が軒を連ねるハイデラバード(Hyderabad)では、崩落した壁の下敷きになって9人が死亡し、ほかの10人が感電と溺水により死亡した。地元当局者がAFPに明かした。

     ハイデラバードではまた、バルコニーで雨の様子を見ていた家族8人が突然の洪水により流された。英字紙タイムズ・オブ・インディア(Times of India)によると、うち2人は死亡が確認され、残り6人の捜索が続けられているという。

     軍と国家災害対応部隊(National Disaster Response Force)が派遣され、取り残された住民の救出に当たっている。

     インドでは毎年、雨による急激な増水で数百人が命を落としている。専門家は、粗末な建造物と不十分な警報システムが原因だと指摘する。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3310263

    【【災害】インド南部で豪雨、30人死亡 IT都市ハイデラバードで被害多数】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/07(水) 22:54:12.94 ID:CAP_USER
    kuaddo

    2020年10月7日、韓国・ヘラルド経済は「韓国が加盟をためらう米主導の反中国協議体のクアッド(Quad)で日本が『北朝鮮問題を扱うべきだ』と積極的な姿勢を見せている」とし、「新たに発足したアジア太平洋安全保障協議体で東アジアの安全保障問題を主導する日本を見て、外交界では『韓国が外交的に孤立する可能性がある』との懸念まで出ている」と伝えた。

    東京で6日、日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国(クアッド)外相会談が行われた。記事によると、会談では日本が「北朝鮮の核とミサイルはアジア・太平洋地域の安全保障にとって深刻な問題」としてクアッドの主要議題として扱うことを提案。実際に北朝鮮の核問題が重点的に取り上げられたという。

    記事は「クアッド外相会談をきっかけに行われたマイク・ポンペオ米国務長官との2者会談でも日本は北朝鮮問題を強調した」とし、「日本が反中国協議体であるクアッドで北朝鮮問題を強調しているのは、新たな安全保障体制で主導的役割を確保するための布石とみられる」と分析している。ある外交消息筋は「クアッドを通じて日本は東アジア地域の安全保障の主導権を確実に握ろうとしている」とし、「今回の外相会談で日本は北朝鮮を主要議題として扱い、拉致問題の解決に加えて日米安全保障の構図も変えようとしている。日本が主導する東アジア安全保障の議論で韓国が孤立する危険性もある」と説明したという。

    また、記事は「東アジアの安全保障問題におけるクアッドの存在感が高まるにつれ、韓国の外交的立場は狭まっている」と指摘。「クアッド外相会談をきっかけに訪韓する予定だったポンペオ長官はドナルド・トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染を理由に訪問を中止した」と説明し、「クアッドへの参加に反対の立場を示す韓国の外交的優先度が下がったのではないか」と懸念を示している。

    これについて韓国国民大学のパク・フィラク教授は「北朝鮮の核に対抗する日米韓協力はパワーバランスが取れていなければならないが、パワーが日米同盟に傾けば反対に米韓同盟はパワーを失ってしまう」とし、「日米韓同盟のバランスをとるため政府が努力するべき」と指摘したという。

    これに韓国のネットユーザーからは「韓国の生き残る道は米中間での中立外交だ」「なんだかんだ言っても中国は韓国の最大貿易国。韓国は米中と適度な距離を保ちつつ実益を求めていくのが賢明。日米のみについて行ったら大変なことになる」など「例え孤立してもクアッドには加盟するべきでない」と主張する声が数多く上がっている。

    一方で「韓国は自ら孤立の道に進んでいる」「孤立が問題ではない。露骨な親中を米国が放っておくわけがなく、結局は安全保障も経済も滅びる」などと懸念する声や、「北朝鮮問題で韓国を除外したら解決は難しいのでは」と指摘する声、「そもそも韓国は北朝鮮を応援しているからその会談のテーマと合わない」「北朝鮮の核を解決するよりも平和宣言をして貢ごうとする文政権と何を議論するというのか」と現政権の親北傾向を嘆く声も上がっている。
    (翻訳・編集/堂本)

    2020/10/7 22:38 (JST) Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b793087-s0-c10-d0058.html

    【【クアッド】韓国のいないところで北朝鮮問題を議論?日本の積極姿勢に焦る韓国=「韓国は自ら孤立の道に進んでいる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2020/10/06(火) 20:47:37.82 ID:oh+NRjZn9

    kuaddo
     東京で6日に開催された日本、米国、オーストラリア、インド4カ国の外相会談は、新型コロナウイルスの感染拡大下で影響力を増す中国を念頭に、民主主義などの価値観を共有する「同志国」が結束をアピールする場となった。4カ国の連携に向けた機運は高まっているが、米国が中国との対立を強める一方、日本は経済回復に向けた中国との関係改善を重視するなど対中姿勢にはズレも出始めている。

     「さまざまな分野で既存の国際秩序が挑戦を受け、新型コロナウイルスの拡大はこの傾向を加速化させている。我々志を同じくする4カ国の外相が東京に集まり、対面だからこそできる胸襟を開いた議論で認識を共有し、協力を深めたい」。茂木敏充外相は会談の冒頭で中国を名指しせず、4カ国の連携の意義を強調した。

     日本は「自由で開かれたインド太平洋」構想…(以下有料版で、残り1956文字)

    毎日新聞 2020年10月6日 20時19分(最終更新 10月6日 20時19分)
    https://mainichi.jp/articles/20201006/k00/00m/030/220000c

    【【日米豪印外相会談】対中巡り微妙な温度差 共同声明見送る(毎日)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/10/06(火) 15:30:43.94 ID:CAP_USER
    ponpeo
    日米豪印戦略対話(QUAD=クアッド)会議に出席するために日本を訪れている米国のマイク・ポンペオ国務長官が6日、菅義偉首相を表敬訪問する。ポンペオ長官は菅氏が首相就任後に会う初めての外国要人で、日本政府はクアッド会議に出席した他の外相とは別にポンペオ長官との会談の席を設けた。

    この日東京で開かれたクアッド会議は昨年9月に米国ニューヨークで開かれた初会議以降、2度目となる。茂木敏光外相とポンペオ長官、豪州のマリス・ペイン外相、インドのスブラマニヤム・ジャイシャンカル外相はこの日午後、会議に臨む。

    これに先立ちポンペオ長官は菅首相との単独会談に臨む予定だ。ポンペオ長官は続いてペイン外相やジャイシャンカル外相とともに表敬訪問するなど合計2回、菅首相に会う。菅首相は官房長官時代だった昨年5月に訪米した際、ポンペオ長官と会談を行ったことがある。

    外務省は事前の説明資料を通じて「日米同盟の揺るぎない絆を再確認すると同時に両国間関係や地域情勢などに対して意見を交換する予定」と明らかにした。

    アッド会議では日本が主導する「自由で開かれたインド太平洋戦略」の実現に向けた協議が行われるとみられる。また、東シナ海や南シナ海で海洋進出を強化している中国をけん制するための意見を交換するほか、新型コロナウイルス(新型肺炎)対策などもあわせて話し合われる。

    外務省は今回のクアッド会議に関連して「今回の外相会合は、新型コロナの発生・拡大後、日本で初めて開催をする閣僚レベルでの国際会議」とし「志を同じくする4か国の外相が東京に集まり、対面で意見交換を行う」会議だと伝えた。

    この日午前、ポンペオ長官との会談に臨んだ茂木外相は「3年連続の訪日を心から歓迎する」とし「菅新政権の下でも、日米同盟を一層強化し、『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向けて、日本と米国が国際社会をリードしていこう」と述べた。これに対してポンペオ長官は「菅首相は官房長官として米日関係でも尽力してくれたパワフルな人物」と呼応した。

    ポンペオ長官は当初訪日を契機に7~8日に韓国にも訪問する予定だったが、ドナルド・トランプ大統領の新型コロナ感染を理由に訪韓は取り止めた。米国務省は「数週後のアジア訪問日程を組み直すために努力している」としたが、訪韓については不透明な状態だ。

    ポンペオ長官は米国を離れる前、「クアッドメンバー国との会談は、われわれが長く準備してきたプロジェクト」としながら「一部重要な発表と成果があることを希望する」と述べて期待感をにじませた。

    中央日報 2020.10.06 14:46
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/270891

    【【韓国報道】韓国をスルーしたポンペオ長官、日本で菅首相には2回会う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 樽悶 ★ 2020/09/30(水) 22:16:46.06 ID:SSY3Yg+Z9
    no title
    【9月30日 AFP】インドでカースト最下層のダリット(Dalit)の女性(19)が上位カーストの男たちに集団レイプされて死亡する事件が起き、人権活動家や政治家、インド映画界「ボリウッド(Bollywood)」のスターやクリケット選手らをはじめインド全土で怒りが巻き起こっている。

     かつて「不可触民」として知られたカースト最下層のダリットは、インドに現在2億人いる。人権活動家らによると、長年はびこってきたダリットに対する差別や虐待は、ここへ来て新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の影響で増加している。

     遺族が警察に提出した告訴状によると、死亡した女性は北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州で今月14日、男らに襲われ、首と背骨をけがして体がまひし、血まみれになって倒れているのを発見された。女性は発見されてすぐに地元の病院に搬送されたが、容体が悪化したため28日にニューデリーの病院へ移送され、翌29日、治療中に亡くなった。当局によると告訴された男4人がすでに逮捕されている。

     インドではカーストや社会階級にかかわらず、女性に対する性暴力が深刻で大きな問題となっている。2018年に全国で報告されたレイプは3万4000件近くに上っているが、被害者が恐れて名乗り出ないケースが多いため、報告数は氷山の一角と考えられている。

     今年3月には、2012年にニューデリーのバスの車内で起きた女子学生の集団レイプ殺害事件の死刑囚4人が絞首刑に処された。この事件は動画配信大手米ネットフリックス(Netflix)でドラマ化もされた。

     映像は事件を受けて抗議する人々、印NNISが首都ニューデリーで29日撮影・提供。

    9/30(水) 13:03配信 ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200930-00010004-afpbbnewsv-int


    【【インド】カースト最下層「不可触民」の19歳女性、上位カーストの男たちに集団レイプされ死亡 インド全土に怒り巻き起こる】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル