かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:インド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/09/27(日) 13:01:50.46 ID:CAP_USER

    no title
     4カ国の安保対話を意味する「Quad(クアッド)」は、2007年に当時の安倍晋三首相の主導で始まった。米国、日本、オーストラリア、インドが手を握り、中国に対応するための非公式安保フォーラムだ。安倍首相は「自由と繁栄の弧」という概念を掲げ、米日印豪の4カ国が中心となって中国を包囲しようという構図を描いた。

     Quadは参加国と中国の関係に伴って浮き沈みした。2008年にインドのマンモハン・シン首相は中国を訪問し「インドは『中国封鎖』の一員ではない」と宣言。オーストラリアでは中国研究者であったケビン・ラッド首相が就任してQuadからの脱退を宣言し、中国との和解戦略を推進したことで、Quadはうやむやになりかけた。

     2017年に就任したドナルド・トランプ米大統領と安倍首相が意気投合したことで、忘れられていたQuadはよみがえった。米中対立が激化したことで、最近この構想は、米日印豪4カ国が核となり、それ以外の国を下位パートナーとして引き入れて中国に対抗する多国間安保機構へと拡大しようという「Quadプラス」へと発展している。冷戦時代にNATO(北大西洋条約機構)がソ連に軍事的に対抗したことを連想させる「アジア版NATO」構想である。

     米国は、ここに韓国が参加すべきとの信号を送り続けている。最近、スティーブン・ビーガン米国務副長官とマーク・エスパー国防長官が相次いで、インド太平洋地域にNATOのような多国間安保機構が必要だと述べ、Quad4カ国に加え、韓国、ニュージーランド、ベトナムなどに言及している。来月初めに訪韓するマイク・ポンペオ米国務長官も韓国に対して、中国牽制に積極的に賛同することを求めると見られる。ポンペオ長官は、Quad4カ国外相会談に出席するために東京を訪れる際に、韓国に立ち寄る。

     Quadには日本のアジア戦略が込められている。日本の右翼勢力は、日米同盟を強化しつつ韓国や台湾などを下位パートナーとして引き入れ、平和憲法の修正、自衛隊の軍備強化と活動範囲の拡大などを通じて軍事力を強化しようとしている。これには、中国を抑えて日本がアジアの主導権を握るという意図とともに、米国がアジアから撤退する時に備えなければとの不安も作用している。安倍前首相は、南北和解を推進する韓国の朝鮮半島平和プロセスをQuad戦略の障害と考えて執拗に妨害し、退任後も「アジア版NATO」のかたちで韓国外交に大きな影を落としている。

     韓国が米日の圧力に押されて「Quadプラス」に参加すれば、まず中国との経済関係に大きな打撃を受けるとともに、韓国は米日が主導する対中国戦略の下位パートナーとして従属し、朝鮮半島平和プロセスは破綻に至り、南北の対峙構造が固定化するだろう。東アジアは長いあいだ軍事的緊張の波の上で揺れ動くだろうが、米国が実際にアジアから撤退すれば、日本は中国と「大国間妥協」に乗り出すだろうし、韓国が損失を被ることになる懸念が大きい。

     米中「新冷戦」の結末を断言することはできないが、両大国の正面衝突や完全な決別ではなく、長期間の競争と対立となる可能性が高い。韓国外国語大学国際地域研究センターのパク・ホンソ教授は、著書『米中カルテル』の中で、米中の対立を資本主義の国際秩序の中での一種のカルテル関係と診断している。表向きは戦争も辞さない勢いで争うものの、両国いずれも核を保有しており(戦争は共倒れ)、地理的に離れており、互いに得ている経済的利益が大きすぎるため、談合と妥協をしていく可能性が高いというのだ。このような状況において韓国は、覇権戦争の外見に惑わされ、どちらか一方のみを選択することは警戒しなければならない。大国は争っていても決定的な瞬間には利益のために談合する。壬辰倭乱、日本の朝鮮強制占領、分断の過程で、朝鮮半島は毎回、大国間の談合の被害に遭ってきた。

     もちろん、米日と中国の両方からの「我々の側に立て」という圧力に一人で耐えることは容易ではない。しかし世界を見渡せば、韓国と同じ悩みを抱えながら、「敵か味方かの二者択一」に流されない外交空間を作ろうと努力する国々がある。

    パク・ミンヒ論説委員 

    ハンギョレ新聞 9/27(日) 12:43
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8b350cdb30751fba644b91c6ad7eafc9bb0f0046

    【【韓国発狂】安倍前首相の大きな影 南北和解を推進する朝鮮半島平和プロセスをQuad戦略の障害と考えて執拗に妨害】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/09/25(金) 08:57:58.36 ID:CAP_USER
    ponpeo
     米国務省のポンペオ長官が来月はじめに来韓した直後に日本を訪問し、日本、オーストラリア、インドと共に「4カ国安保対話(クアッド)」の会議を開催することが24日までにわかった。自由民主主義などを主要な価値として共有するアジアの主要国と米国との協議体「クアッド」は、この会議で中国に対抗する同盟連帯を強化し、対応戦略について協議を行うとみられる。

     韓国が抜けた状態で、米国が対中戦線参加国との同盟関係を固める場面が日本で演出される形だ。外交関係者の間では「韓国が米中の間で留保的な立場にこだわる間に、主要な多国間協議体の一員から外れてしまった」「このままでは米国の同盟国の中で仲間外れの立場に転落するのではないか」など懸念の声が出ている。

     ポンペオ長官は来月7日頃、1泊2日の日程で来韓するが、その際にも中国に対する圧迫メッセージを公開の席で出すと予想されている。ポンペオ長官は韓国側のカウンターパートとなる康京和(カン・ギョンファ)外交部(省に相当)長官と会談し、ファーウェイ排除、経済繁栄ネットワーク(EPN)への参加など、反中政策への積極的な協力を求めるとみられる。米国による対中圧力政策が引き続き強化される中、韓国にこれらへの支持と参加を求める要請が一層強まっているのだ。ある外交筋によると、米国は「クアッド」に韓国などを含める「クアッド・プラス体制」を構想しているという。これに先立ち中国は先月末、楊潔チ・中国共産党外交担当政治局委員を韓国に派遣し、「米国の側に立つな」とのメッセージを間接的に伝えた。

     米国の圧力にもかかわらず、韓国政府は「安全保障は米国、経済は中国」という基本政策を打ち出し、あいまいな立場をとり続けている。ある外交官幹部OBは「政府は先月の韓米日国防相会議にも納得し難い理由で参加しないなど、米日と徐々に距離を取ろうとしている」「これに対して中国、北朝鮮、ロシアは連帯を強化している」と指摘した。

    ノ・ソクチョ記者

    朝鮮日報 2020/09/25 07:31
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/25/2020092580002.html

    【【朝鮮日報】韓国が二の足を踏む間に…ポンペオ長官、来月日本でクアッド会議 このままでは米国の同盟国中仲間外れの立場に転落】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/09/20(日) 23:16:31.08 ID:CAP_USER
    indiatunnel
    【9月20日 AFP】インドは、中国との係争地があるヒマラヤ山脈(Himalayas)でトンネル建設工事の最終段階を迎えている。完成すれば中国との国境に移動するまでの時間が大幅に短縮される。

     いずれも核保有国であるインドと中国は今年6月、ヒマラヤ高地で衝突し、インド側に20人の死者、中国側に人数不明の死傷者が出た。両国は互いに相手国に原因があると非難している。

     両国は国境付近に大規模な増援部隊を送っているが、インドは前線のみならず、後方での活動も一段と強化している。

     インドのインフラ増強計画には、道路や橋のみならず、高地のヘリパッドや、軍民共用の仮設滑走路の建設も含まれている。

     一番の目玉は、ヒマチャルプラデシュ(Himachal Pradesh)州で約4億ドル(約420億円)をかけて建設中のトンネルだ。天候に関係なく軍用車の通行が可能になるため、地滑りが多く冬は雪に覆われる50キロの道のりを徒歩で移動する必要がなくなる。

     今まで標高の高い曲がりくねった道を4時間かけて移動していたが、今月下旬からは最先端技術を用いたこのトンネルによりわずか10分で済むようになる。

     インドの国境道路庁(BRO)長官はAFPに対し、「ルート上の車両故障で6~8時間も続く渋滞が発生したことが複数回あった」とした上で、「このトンネルをはじめとするインフラ計画で軍の部隊をとりまく環境は大きく変わる」と語った。

     しかし、インドは中国の後を追っているだけだと専門家らは指摘する。

     ニューデリーのシンクタンク、オブザーバー・リサーチ・ファウンデーション(Observer Research Foundation)のハルシュ・パント(Harsh Pant)氏は、「歴代の政権は20年も無駄にしてきた」と話し、「中国とそのインフラは以前よりずっと強くなっている」と指摘した。

    2020年9月20日 16:15 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3305430?cx_part=top_topstory&cx_position=4


    【【インド】ヒマラヤにトンネル建設 係争地で中国に対抗 国境に移動するまでの時間が4時間から10分に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/09/20(日) 00:43:58.43 ID:CAP_USER
    98C6FD67-9B65-45C6-8107-FAD979266085
     
     日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国は10月上旬にも東京で外相会談を開く調整に入った。日本政府関係者が19日、明らかにした。南シナ海や東シナ海で海洋進出を強める中国をけん制する狙いがある。法の支配など国際ルールを重視する「自由で開かれたインド太平洋」構想の推進に向け、連携を確認する。  新型コロナウイルスの感染が拡大した3月以降、外国の閣僚が訪日するのは初めて。菅義偉首相との面会も調整しており、首相にとって就任後初めての対面外交の機会になる見通しだ。

     日米豪印4カ国の外相会談は2019年9月の国連総会に合わせ、米ニューヨークで初開催された。今年は新型コロナの影響で国連総会がビデオ形式での開催となるため、各国首脳や外相が集まる機会がない。このため、日本政府が4カ国外相会談の自国開催を呼びかけていた。

     菅首相は安倍晋三前首相の外交路線を引き継ぐ考えを示しており、外相会談では、安倍氏が首相在任中に提唱したインド太平洋構想を引き続き推進することが確認される見通しだ。新型コロナ対策を巡り、中国がワクチン供与で途上国などに影響を強める「ワクチン外交」への対応なども話し合う方向だ。  会談には茂木敏充外相、ポンペオ米国務長官、オーストラリアのペイン外相、インドのジャイシャンカル外相が出席する。【加藤明子】

    9/19(土) 19:09配信 記事元 毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200919-00000046-mai-pol

    【【日米豪印】10月に東京で外相会談へ 中国けん制狙い 菅首相との面会も調整】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/09/18(金) 08:36:20.86 ID:CAP_USER
    韓国防衛産業業界がインドに輸出しようとしていた3兆ウォン(約2680億円)の対空武器事業が白紙になる危機を迎えた。インドが該当事業を海外導入でなく自国開発で進める方向に方針を変更する可能性があるからだ。

    17日のインドメディア「ザ・プリント(The Print)」によると、最近インド国防省は幹部が集まった特別会議で、自主防空砲ミサイルシステム(SPAD-GMS)の海外導入事業を白紙化することにした。インド政府の製造業育成政策「メーク・イン・インディア」(Make in India)に合わせて自国開発の方針を決めたというのが同メディアの説明だ。

    こうした報道が事実なら、韓国政府・業界は7年間にわたる「飛虎複合」輸出の努力が水の泡になるということだ。飛虎複合は低高度で入ってくる敵の航空機とドローンに対応する対空砲火とミサイルを結びつけた武器で、対空砲火の短い射程距離を低高度短距離迎撃ミサイルで補完するシステム。

    2013年に開発されて2015年から国内に実戦配備されたこの武器体系は、ハンファディフェンスの自走対空砲「飛虎」にLIGネクスワンが生産した地対空ミサイル「神弓」を搭載している。

    インド軍当局はパキスタンとの国境地域の陸軍5個旅団にこの防御体系を配備するため2013年にSPAD-GMS事業入札公告を出した後、2015年に技術評価結果を発表し、2017年から試験評価などの手続きを踏んできた。この期間、韓国防衛産業業界は内需から輸出中心の構造に転換し、飛虎複合を前面に出しながらインド市場の開拓に注力してきた。

    飛虎複合104台、弾薬運搬車両97台、指揮用車両39台、ミサイル4928発、弾丸17万2260発などで構成されたこの事業は、全体規模が2兆5000億ウォンから3兆ウォンと推算される。

    一時は輸出に青信号がついた。インド政府は2018年10月、飛虎複合を価格交渉対象装備の単独候補とした。アルマズアンテイのアップグレード型ツングースカ、KBPTULAのパーンツィリシステムなどこの分野のトップ走者だったロシア企業との三つ巴戦で得た結果だった。

    しかしそれ以上は進まなかった。優先交渉対象者の選定、最終契約などを経て年内の武器インドを予想していたが、ロシアの妨害が変数として作用した。

    ロシア当局は飛虎複合が単独候補に選定されて以降、公開的に不満を表示するなど、インドに再評価を繰り返し要求してきた。インドのロシア製武器依存度が高いという点を取り上げながら「今後の防衛産業協力に支障が生じる」と警告した。

    実際、今年に入ってからインドはロシアの反発を意識し、ロシア製武器を再評価するかどうかを検討してきたという。インドが自国開発する話が出るのは、ひとまずロシアとの難しい関係を避けようという思惑があると分析される。

    韓国防衛産業業界は当惑している。ここには飛虎複合のインド輸出に注力してきた政府レベルの努力が水の泡になるという懸念もある。

    政府は昨年9月にソウルで開催したソウル安全保障対話(SDD)に、インドのラジナート・シン国防相を参加国のうち唯一、閣僚級として招請し、首相との会談も準備した。

    鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は昨年初め、長官名義の協力要請書簡をインドに送り、今年2月にインドで開催された「DEFEXPO2020」に出席するなど支援を惜しまなかった。世界2位の武器輸入国のインドを韓国防衛産業業界の主要輸出市場にするという意志だった。

    防衛産業業界の関係者は「まだインド政府から公式的な通知を受けていない」とし「飛虎複合はインドが提示した性能レベルを唯一満たしたうえ、両国長官の協議が行われてきただけに結果を待っているところ」と話した。

    中央日報 9/18(金) 8:22
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1a5fa483d541d807d7e8efa6505298a2a3cb3eb8

    複合対空防御体系「飛虎複合」 [写真 ハンファディフェンス提供]
    no title

    【【韓国】ロシアが妨害…韓国、3兆ウォンのインド武器輸出が白紙危機 インドが自国開発で進める方向に方針を変更】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アバカビル(愛媛県) [US] 2020/09/16(水) 17:37:30.97 ID:SOOGYYos0● BE:135853815-PLT(13000)
    modei


    日本語ツイートで就任祝福 印首相

     インドのモディ首相は16日、菅義偉新首相に対し、ツイッターで「就任を心よりお祝い申し上げます。日印特別戦略的グローバルパートナーシップをさらなる高みに到達させることを期待しています」と日本語で投稿した。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091600934&g=int 



    Narendra Modi@narendramodi
    日本国首相へのご就任を心よりお祝い申し上げます。閣下とともに印日特別戦略的グローバルパートナーシップをさらなる高みに到達させることを期待しています。
    https://twitter.com/narendramodi/status/1306103397926535170



    【インドのモディ首相、日本語ツイートで菅総理を祝福】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/09/13(日) 05:28:26.89 ID:CAP_USER
    8C7400B0-E279-47DC-930E-9712E322B419
     
    【9月12日 AFP】日本で大人気の飲食チェーン店が、インドでのカレー販売を成功させるという輝かしい目標達成に向け、動き出している。「カレーハウスCoCo壱番屋(Coco Ichibanya、略称:ココイチ)」は国内外で1400を超える店舗を展開しているが、オーナーは、人口が世界で2番目に多いインドに進出し、他国の料理を味わいたい人が増えてきた中産階級の人気を得ることに意欲的だ。

     しかし、とろみのある茶色いルーと、もちもちした白米を使うCoCo壱番屋の看板カレーが、数千年かけて進化してきた多様なカレーに親しんでいるインドの人々を魅了できるのか、それはまだ分からない。

     インドに設立された合弁会社「イチバンヤ・インディア(Ichibanya India)」の副代表を務めるデベシュ・スリバスタバ(Devesh Srivastava)氏はAFPとのインタビューで、「インドカレーと競い合うつもりで進出したのではない」として、「インドカレーとはやや異なる風味豊かな日本のカレーを提供している……これまでのところ反応は上々で、リピーターもいる」と話した。

     インドの宗教の戒律と人々の好みを配慮し、牛肉と豚肉はメニューから外されている。

     フードコラムニストのカビタ・デブガン(Kavita Devgan)さんはAFPに、「初めは、非常に興味を持たれるだろう」と話し、CoCo壱番屋のカレーが「インド人の味覚に合い、なじめる味であれば、チャンスはある」と予想する。

     CoCo壱番屋のインド1号店は、8月に首都ニューデリー近郊でオープン。瞬く間に現地の人々の関心を集め、訪れた客たちは、タマネギやトマト、各種の国産スパイスがたっぷりのインドカレーと日本のカレーとの違いを楽しんだ。

    「とても癖になりそうな味だ」と形容したある客は、「もっともっと食べたくなる」と話した。(c)AFP/Abhaya SRIVASTAVA

    2020年9月12日 18:18 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3304274?cx_part=top_topstory&cx_position=4

    【【食】インド人も「お代わりしたい」、ココイチ現地1号店 評判上々】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: WATeR ★ 2020/09/10(木) 21:15:20.91 ID:krexwx3m9
    aabemode

     政府は10日、自衛隊とインド軍の間で食料や弾薬を融通する物品役務相互提供協定(ACSA)に署名したと発表した。安倍晋三首相は同日、モディ首相と約30分間電話会談。両首脳はACSA署名を歓迎した。日印間の安全保障面での連携強化が狙い。

     インドは日本と中東などを結ぶシーレーン(海上交通路)のほぼ中央に位置しており、「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現を後押しするとともに、民主主義などの価値観を共有するインドとの協力関係を深めることを目指す。南シナ海への海洋進出を強める中国をけん制する狙いもあるとみられる。

     署名は9日、インド・デリーで行われた。日本は既に米国、英国、オーストラリア、フランス、カナダとACSAを締結している。
     電話会談で、安倍氏は「両首脳がインド太平洋ビジョンを実施に移し、両国間の特別戦略的グローバルパートナーシップをさらなる高みに引き上げることができた」と強調。任期途中で首相を辞任することを説明したのに対し、モディ氏はねぎらいの言葉を掛けた

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091000862 


    【【日印】自衛隊とインド軍の間で食料や弾薬を融通する物品役務相互提供協定(ACSA)に署名 安全保障で連携強化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/09/08(火) 15:25:29.24 ID:CAP_USER
    Ladakh
     【北京=三塚聖平】インドと国境を接する中国の人民解放軍西部戦区の報道官は8日までに、インド軍が7日に北部ラダック地方の係争地域で事実上の国境である実効支配線(LAC)を越え、「銃を発砲して威嚇した」とインド側を非難する談話を発表した。両国は事態打開に向けて動いているが、現地では緊張が増す状態となっている。

     談話によると、インド側がラダック東部のパンゴン湖南岸の地域に入り、交渉にあたっていた中国国境部隊に対して威嚇射撃をしたという。それに対し、中国側の部隊が「現地情勢を安定させるため、対応措置を取ることを余儀なくされた」と説明している。

     報道官は「インドの行為は中印双方の合意・協定に深刻に違反し、地域の緊張した情勢を押し上げる」と強調。その上で「深刻な軍事挑発行為で、非常にたちが悪い」と非難した。

     両軍の間では6月、ラダックの別の地点でインド軍20人が死亡する大規模な衝突が起きており、緊張が継続している。中国の魏鳳和(ぎ・ほうわ)国務委員兼国防部長は4日、インドのシン国防相とモスクワで会談。両国の国防相が会談するのは6月の衝突後初めてで、事態の緩和などについて意見交換をしている。

    産経新聞 2020.9.8 13:12
    https://www.sankei.com/world/news/200908/wor2009080007-n1.html

    【【国境紛争】中国「インドが威嚇射撃」と非難 国境係争地で緊張増す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2020/09/03(木) 18:57:38.29 ID:5aZ/X/uV9
     in250
    インド政府は3日、前日からの24時間で8万3883人の新型コロナウイルスへの新規感染が判明したと発表した。
    8月30日にインドで記録された7万8761人を抜き、1日の新規感染数として世界最多だった。

    2~3日の24時間の死者数は1043人。

    累計感染者数は385万人を超え、米国に次いで世界で2番目に感染者が多いブラジルに迫っている。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020090301033&g=int

    【【コロナ】 インド、新規感染者世界最多 1日で8万3883人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/09/02(水) 11:32:08.69 ID:CAP_USER
    nitigouin
    日本、オーストラリア、インドが新型コロナウイルス感染症事態で打撃を受けた各国の供給網を強化するために協力に出るとブルームバーグ通信などが1日(現地時間)、報じた。

    この日、梶山弘志経済産業相、インドのゴヤル商工大臣、オーストラリアのサイモン・バーミンガム貿易相は共同声明をまとめて今後インド太平洋地域内の供給網強化に向けて協力することで合意したと明らかにした。

    テレビ会議形式で行われた3カ国の経済担当相は具体的な協力策を今年末まで立てるように当局者に指示したと伝えた。

    3カ国の経済担当相は今後ASEAN(東南アジア諸国連合)の国々にもこのような努力に参加することを求めることにしたと日本経済産業省は伝えた。

    ブルームバーグ通信はこのような動きについて領域内影響力を拡大する中国に対抗しようとする狙いもあると分析した。


    中央日報 2020.09.02 10:57
    https://japanese.joins.com/JArticle/269799

    【【韓国報道】日豪印、インド太平洋地域の供給網強化に協力…「中国対抗の狙いも」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/09/02(水) 18:40:05.51 ID:Kk/ghcXUM
    in250

     インド政府当局者は、6月に北西部ラダック地方で中国との国境紛争が始まって以降、 同じく中国と国境を接する北東部アルナーチャルプラデーシュ州アンジョー東部に部隊を移動させたことを明らかにした。

    同地域もインドと中国が領有権を巡って争っており、両国の対立が一段と深まる可能性がある。
    ただ今のところインドの政府と軍の関係者は直ちに衝突が起きることはないとの認識を示している。

    インド軍の報道官はロイターに「基本的に部隊の交代で、いつも実施している。それ以上のものではない」と説明し、現時点で何も懸念すべきことはないと述べた。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/india-china-border-idJPKBN25T193

    【インド軍、北東部の中国国境へ部隊移動 紛争拡大の可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/09/02(水) 09:35:57.77 ID:CAP_USER
    安倍首相による、各国首脳へツイッターを通じての「辞任のあいさつ」(画像提供:wowkorea)
    no title


    辞任の意思を表明した安倍首相は、在任中に会った各国首脳たちに感謝のあいさつを伝えている。

    安倍首相は先月31日から、自身の辞任に関する各国首脳からのツイッターによるメッセージに返答するかたちで「暖かなお言葉に感謝する」、「幸福を祈る」などのメッセージを返信している。

    安倍首相がこのようにツイッターを通じてあいさつを伝えた首脳たちは、1日午後8時現在で13人となる。

    安倍首相は、ドナルド・トランプ米国大統領をはじめとしてインド首相、オーストラリア首相、台湾総統、英国首相、カナダ首相、インドネシア大統領、UAE大統領、EU首脳会議常任議長、EU執行委員長、シンガポール首相、スリランカ首相、パキスタン首相に、それぞれツイッターであいさつのメッセージを送っている。

    しかし安倍首相は、最も地理的に近い韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領には、まだあいさつをしていない。

    韓国政府が安倍首相の辞任表明に対する青瓦台(韓国大統領府)による公式的な立場を伝えてはいたが、米国やインドのように国家の首脳が直接ツイッターで伝えてはいなかったためだとみられている。


    2020/09/02 09:08配信 WOW!Korea
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0902/10269310.html

    【【韓国報道】安倍首相、各国首脳にツイッターで「辞任のあいさつ」…「韓国は“スルー”」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2020/09/02(水) 08:16:30.75 ID:CAP_USER
    indkaigun
    هند یک ناو جنگی در دریای چین جنوبی مستقر کرد
    https://www.farsnews.ir/news/13990609000539/هند-یک-ناو-جنگی-در-دریای-چین-جنوبی-مستقر-کرد

    Indian Navy deploys warship in South China Sea 2 months after Galwan clash
    https://www.indiatoday.in/india/story/indian-navy-deploys-warship-in-south-china-sea-2-months-after-galwan-clash-1716779-2020-08-30


    インド軍が、挑発的な行動の中で、南シナ海に軍艦1隻を配備しました。

    ファールス通信によりますと、インド政府は31日月曜、同国軍が南シナ海に軍艦1隻を配備し、この海域に進出した米海軍艦船と連絡を取ることになっている、と表明しました。

    インド軍が南シナ海へ軍艦を派遣した2カ月前の今年6月、カシミールのラダック地方でインドと中国の軍隊の衝突が発生し、この時、インド軍側に20人の死者が出ていました。

    8月 31, 2020 19:00 PARSTODAY
    https://parstoday.com/ja/news/asia-i65284 


    【【南シナ海】インドが軍艦1隻を配備】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2020/09/01(火) 12:39:38.57 ID:z2aijtkr9

    no title
    (CNN) インド当局は1日までに、ガンジス川に架かる橋の上で自身のヌード映像を撮影したとしてフランス人女性をわいせつ行為などの疑いで逮捕した。

    現場は北部リシケシュの北方約5キロに位置するつり橋。ここはヒンドゥー教の神がロープでガンジス川を渡った神聖な場所とされる。

    地元検察幹部がCNNに語ったところによると、女性はアクセサリー販売業の宣伝のため、橋の上でビデオを撮った。途中でショールを脱ぎ捨て、ヌードとみられる後ろ姿をカメラに見せている。

    さらに滞在先のホテルでもわいせつな写真を撮影し、それらをインスタグラムに投稿。インスタグラム上で女性をフォローしていたインド人らが橋の風景に気付き、警察に通報した。

    女性は先月27日、公共の場でのわいせつ行為と、インターネット上にわいせつ物を流した容疑で逮捕された。現在は保釈されている。

    本人は仏AFP通信への文書で、衣服を一部脱いだのは現地で女性に対する嫌がらせを経験したのが理由だと説明する一方、「私の行動が現地社会の感情を害して申し訳ない。特有の文化への配慮に欠けていた」と述べた。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/travel/35158954.html


    【【インド】ガンジス川の「聖なる橋」でヌード撮影、フランス人女を逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/08/31(月) 23:09:45.49 ID:Klu0/DqL9
    indo
    【ニューデリー共同】インドメディアによると、同国のプラナブ・ムカジー前大統領が31日、首都ニューデリーの病院で死去した。84歳だった。10日にツイッターで、新型コロナウイルス検査で陽性となったと明らかにし、同日に脳内の血栓の除去手術を受けていた。2012~17年に大統領を務めた。

     1935年、インド東部の西ベンガル州出身。教師やジャーナリストを経て、69年に上院議員。現野党の国民会議派の実力者で、財務相や国防相、外相を歴任した。

    共同通信
    https://this.kiji.is/673166383270970465?c=39550187727945729


    【【訃報】インド前大統領が死去 新型コロナ感染 プラナブ・ムカジー氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/08/31(月) 15:22:08.90 ID:CAP_USER

    no title
     安倍晋三首相が28日に辞任を表明したことについて、アジア各国・地域の首脳からは安倍首相の功績を評価し、健康を気遣うメッセージがツイッターやフェイスブックなどで相次いで発表された。地元メディアでは、外交面での成果を評価する声が多かった一方、国内政策については、ここ数年は「アベノミクス」の効果が出なかったことや、日本国内で新型コロナウイルス対策に対する批判があった点などを伝える報道もあった。

     「親愛なる友人である安倍首相の健康問題に触れ、心が痛む。過去数年は、個人的な貢献と賢明なリーダーシップによりインドと日本の関係はかつてないほど深く、強くなった」(インドのナレンドラ・モディ首相)。安倍首相が辞任表明をした28日の夕方以降、アジア各国の首脳からはフェイスブックやツイッターで次々とメッセージが発表された。

     台湾の蔡英文総統はツイッターで「安倍総理は在任中において台日関係に多大なる貢献をされ、今後どんな立場においても台湾にとってもっとも大事な友人であります」と日本語で発信。インドネシアのジョコ大統領も「自分が2014年に大統領になったあと、最初に会見した世界のリーダーだった」とし、二国間関係が強まったことへの感謝をツイッターで表明している。

     東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳からは、安倍首相による域内各国への貢献などに関する言及も目立った。シンガポールのリー・シェンロン首相はフェイスブックで「安倍首相は、米国が抜けたあとのCPTPP(環太平洋連携協定)の締結に重要な役割を果たした」とコメント。マレーシアのムヒディン首相も同じくフェイスブックで「安倍首相の在任中に、両国の関係は深まっただけではなく、新たな地平を切り開いた」と評価している。また、フィリピンの大統領府は29日、ドゥテルテ大統領の声明として「戦略的パートナーシップにあるフィリピンと日本の関係は、安倍首相の在任中に大きく繁栄した」とのコメントを発表した。

     安倍政権はミャンマーを政府開発援助(ODA)実施の最優先国の一つに挙げており、16年にはアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相の訪日に合わせて5年で8,000億円のインフラ支援を表明している。また、昭恵夫人は同国を10回以上訪問し、恵まれない子ども向けの学校設立を支援していることなどから、「ミャンマーを支援してくれて感謝しています。早く元気になって」や「夫婦ともども健康で長生きしてほしい、おつかれさまでした」といった一般市民からのコメントがインターネット上に多数投稿された。

     ■台湾やシンガポールで大きな扱い

     アジアの地元各紙では、安倍首相の辞任表明を1面で取り上げる国・地域も多かった。韓国では、各メディアが28日に一斉に速報を配信。同国に加え、台湾、シンガポールなどの地元紙は、29日付でトップとして大きく取り上げた。シンガポールの「ストレート・タイムズ」紙は1面での報道のほか、2ページの特集を掲載。安倍首相がTPPの成立に尽力し、安全保障に関する法制度を変革したことに触れた。

     また、上智大学国際教養学部の中野晃一教授(政治学)や東京財団政策研究所の加藤創太研究主幹のコメントを引用し、安倍政権の功績と問題点について振り返った。中野教授は「病気について噂が出る前から、安倍首相の存在感は希薄になっており、リーダーシップの欠如や一連のスキャンダルに対する批判が高まっていた」と指摘。加藤研究主幹は「安倍政権で官邸に権力が集中したことで、政策立案の効率化が進んだ」とした一方、「役所が忖度しようとしたことで起きたとされる、身内びいきのスキャンダルで批判されてきた」とその功罪を振り返った。

     ベトナムの「VNエクスプレス」(電子版)では、国際基督教大学教養学部のスティーブン・ナギ上級准教授(国際政治)のコメントを引用しながら、安倍政権が掲げた「アベノミクス」「ウーマノミクス」や新型コロナ対策などについて検証した。ナギ准教授は、それぞれに対する評価に触れつつ、「世界のあらゆる政治家と同じように、安倍政権には成功もあれば失敗や、機会の損失もあった」と総括した。

    Yahoo!Japanニュース/NNA 8/31(月) 11:31配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d7181752e527f1b5c27ee00370de9b79202c339

    【【アジア外交】安倍政権の外交功績、アジア各国が評価】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブギー ★ 2020/08/29(土) 13:40:53.59 ID:p6Nbp6sk9
    034F920A-B95D-4C1E-BA95-096E5B764FE0
     
    【8月28日 AFP】インド当局は27日、インド洋(Indian Ocean)の小さな島に暮らす少数先住民10人が、新型コロナウイルス検査で陽性と診断されたと発表した。この島のあるインド直轄領アンダマン・ニコバル諸島(Andaman and Nicobar Islands)には複数の先住民がおり、感染拡大の懸念が高まっている。

     このほど新型コロナ感染が確認されたのは、ストレート島(Strait Island)に住む先住民、大アンダマン人(Great Andamanese)で、現在の民族人口は50人余り。インド政府が食料や住居の支援を提供している。

     AFPの取材に応じた当局者によると、感染が確認された10人のうち6人は既に回復し、自宅隔離中だという。残る4人は、地域の病院で治療を受けている。

     アンダマン・ニコバル諸島全域の人口は約40万人で、新型コロナ感染者2268人、死者37人が報告されている。

     大アンダマン人の一部は政府関係の仕事に就いており、ストレート島と諸島の最大都市ポートブレア(Port Blair)を行き来している。ポートブレアで最近行われた新型コロナ検査で、大アンダマン人6人が陽性と診断されたことから、インド当局は23日に保健当局者をストレート島に派遣。37人を検査し、うち4人の感染を確認した。

     人類学者や孤立先住民の保護活動家らは、19世紀に英国人が到来した当時は5000人を超える大アンダマン人が複数の島に暮らしていたと指摘する。だが、先住民人権団体「サバイバル・インターナショナル(Survival International)」によれば、英国人から土地を守ろうとした戦いで数百人が命を落とし、さらに麻疹(はしか)やインフルエンザ、梅毒の流行で数千人が死亡したとされる。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3301589?cx_amp=all&act=all

    【【インド】小さな島に暮らす全人口50人余りの少数先住民、10人がコロナ感染】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2020/08/27(木) 15:24:51.43 ID:n+XNmWZn9
    in250
    インドで27日、新型コロナウイルスに新たに7万5760人が感染したことが判明。
    22日の7万488人を上回って1日の感染判明者数としては最多となった。

    AP通信によれば死者は1023人を数え累計では6万472人。

    感染者の総数は331万人で、回復率は76%、致死率は1・84%となっている。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2020/08/27/kiji/20200827s00042000280000c.html

    【【コロナ】 インドの新規感染者7万5760人、過去最多】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/20(木) 18:02:11.77 ID:CAP_USER9
    5CB864C5-F774-4D3F-AF02-6288B15811C8
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/2652
    At India-Japan Summit next month, Modi and Abe to sign off on key military pact

    事情に詳しい人によると、ナレンドラ・モディ首相と安倍晋三首相の日印首脳会談は来月初めに予定されています。両首脳はまた、重要な軍事ロジスティクス協定である買収と相互整備協定(ACSA)を承認し、一部の日本の製造部門がインドにシフトする可能性について話し合うことが期待されています。

    サウスブロックの関係者によると、両国は以前、10月に会議を開催する可能性を検討していました。その後、暫定的に9月10日まで進められました。
    サミットは、2019年12月15?17日にグワハティで開催されることを提案されましたが、アッサムでの反市民権修正法(CAA)に対する抗議のために延期されました。

    このサミットは、中国の人民解放軍(PLA)によるインドの東ラダックセクターと日本の尖閣諸島での積極的な動きをそれぞれ背景にしています。
    外交官によると、両首脳は、ラダックと南シナ海における中国の侵略について議論するだけでなく、インド、日本、オーストラリア、米国の4カ国連合であるクワッドの概念も強化していきます。

    この4か国は、日に日に脅威の度を増している北京の泥棒的かつ凶悪な外交に対抗し、航海の航路を航行の自由のために開放しておくことに重点を置いています。

    重要なニュースだと思いますが、日本のマスコミは報道しないようなので、こちらで
    https://www.hindustantimes.com/india-news/at-india-japan-summit-next-month-modi-and-abe-to-sign-off-on-key-military-pact/story-9VXsAWZCVzrAKtOtf8pKMM.html

    (略)

    【来月の日印首脳会談で、モディ首相と安倍首相は主要な軍事協定を… ネット「マスゴミが必死に体調不安で辞任連呼してる理由がこれか?w】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル