かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ウイグル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/01/12(火) 23:37:38.83 ID:mqvYOxcJ9
    eigaisyou
    【1月12日 AFP】英国は12日、中国による少数民族ウイグル人に対する人権侵害を非難し、強制労働への関与が疑われる商品の輸入を禁止する新規則を発表した。

     ドミニク・ラーブ(Dominic Raab)外相は議会で、この人権侵害は「産業規模」で行われており、英国には「対応する道徳上の義務」があると述べた。

     ラーブ氏は「過去の一時代に葬り去ったものと願っていたが、実際は今こうやって話している今日にも国際社会の主導的な一国にある真におぞましい野蛮さ」だと指摘した。

    2021年1月12日 23:05 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3325910?cx_part=top_topstory&cx_position=1

    【【英国】中国の「野蛮さ」非難 ウイグル強制労働問題で ラーブ外相「実際は今こうやって話している今日にも…真におぞましい野蛮さ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/12/29(火) 14:35:56.24 ID:G9X2URxN9
    A73EE8AE-0003-4EAB-9653-E6EA6BBCE7C7

     日本政府が独自に入手した、中国でイスラム教徒の少数民族ウイグル族が強制収容された根拠となる情報を昨年、出所を明らかにしない条件で米英両政府に提供していたことが、28日までに分かった。人権問題を巡っても中国政府への圧力を強めていた米国は、これらの情報を基にウイグル族を弾圧したとして中国への非難を展開していた。日米の関係筋が明らかにした。

     中国や北朝鮮の脅威拡大を念頭に、日本政府内には米英やカナダを含む英語圏5カ国の機密共有枠組み「ファイブ・アイズ」に参加すべきだとの声が出ているが、情報面での一体化が水面下で進展している実態が明らかになった。(共同)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ee65160b801be005297a0a19fcaab37d10c31c94  

    【【パヨク発狂】日本、ウイグル弾圧の情報を米英に提供していた 米国は、これらの情報を基に中国への非難を展開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/12/28(月) 15:08:01.82 ID:CAP_USER
    af250

    2020年12月16日、仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、アフガニスタンで中国人スパイ10人が現地当局に拘束されたと報じた。

    記事は、アフガニスタン情報当局が「今月10日に、中国人による諜報サイトリーダーの1人であるリー・ヤンヤン容疑者の自宅から武器、弾薬、爆発物を発見し、他の8人の中国人と共に身柄を拘束した」と発表し、リー容疑者が反政府武装勢力タリバン系のテロ組織「ハチャニ」と関係を持ち、アルカイダやアフガニスタン東部にいるウイグル人の情報を収集していたとの見解を示したことを伝えた。

    また、これとは別に「住居から爆発物などが見つかり、ハチャニと連絡を取っていた」として、首都カブールで飲食店を経営していた中国人のシャー・ホン容疑者についても当局が身柄を拘束したとの情報を紹介している。

    その上で、アフガニスタン政府がすでに中国に対して謝罪を要求し、謝罪がなければ中国人容疑者を釈放せず、起訴する姿勢を示したと伝えたほか、インド紙ヒンディスタン・タイムズの報道として、リー容疑者が7月から中国の情報当局向けの諜報活動を行っていたとした。(翻訳・編集/川尻)

    レコードチャイナ 配信日時:2020年12月28日(月) 12時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b863688-s0-c10-d0135.html

    【【中国】アフガニスタンがスパイ容疑で中国人10人拘束、中国に謝罪要求―仏メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みの ★ 2020/12/25(金) 07:23:03.38 ID:waXlxx+09
    tramp
    トランプ米政権は、中国による新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族への弾圧を、国際法上の犯罪であるジェノサイド(民族大量虐殺)と認定するかどうかの検討を始めた。米当局者が24日、共同通信に明らかにした。

    共同通信 2020年12月25日 6:59
    https://this.kiji.is/714961073004527616


    【【共同通信】米、中国のウイグル弾圧で大量虐殺認定検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 雷 ★ 2020/12/02(水) 14:33:14.87 ID:IYGZrfQr9
      米紙ワシントン・ポストは最近の記事で、新疆ウイグル自治区で住民が拘束され、スポーツ用品工場に送られている状況を伝えた。オーストラリア戦略政策研究所のリポートによれば、ウイグル族8万人余りがナイキを含むさまざまな世界的有名ブランドのサプライチェーンで、「強制労働を強く示唆する条件の下」で働くよう送り込まれたとみられる。
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-11/Q70AX3T1UM1101



    2020年11月30日 11時34分メモ
    Appleは「ウイグル人強制労働防止法」に反対するロビー活動を展開している


    Appleが、中国でウイグル人を強制労働させて作られた製品の取引を禁止するアメリカの「ウイグル人強制労働防止法案」に対し、その条項を緩和させるためのロビー活動を行っていることが報道により判明しました。

    (略)

    なお、ウイグル人強制労働防止法案をめぐる議論では、Appleのほかナイキやコカ・コーラも法案反対のロビー活動を展開していることが分かっています。


    https://gigazine.net/news/20201130-apple-lobbying-uighur-forced-labor/

    【【差別】ナイキ、ウイグル人を強制労働させていた→「ウイグル人強制労働防止法案」反対のロビー活動も展開していたことも判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/25(日) 23:27:31.26 ID:CAP_USER
    cn250
     【北京時事】中国国営中央テレビによると、新疆ウイグル自治区政府は25日夜、記者会見し、カシュガル地区で新型コロナウイルスの無症状感染者137人を同日確認したと発表した。24日に確認した1人を含め、138人全員が同一の衣類製造工場と関連があるという。同地区は警戒レベルを最高の「1級」に引き上げ、全住民約470万人に対するPCR検査を急いでいる。

    時事ドットコム 2020年10月25日22時54分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102500516

    【【中国】新疆で130人超の感染者 新型コロナ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/15(木) 09:22:17.06 ID:CAP_USER
    cn250
    有料会員記事

     中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区で、イスラム教の礼拝所(モスク)が相次いで閉鎖されたり、カフェに改装されたりしている状況を記者が現地で確認した。オーストラリアの研究機関は、衛星写真などで調べたモスクの60%以上が破壊されたりダメージを受けたりしたと指摘。ウイグル族住民の信仰や文化を危機に押しや…

    この記事は有料会員記事です。有料会員になる(ならなくてよい)と続きをお読みいただけます。

    残り:1354文字/全文:1504文字

    朝日新聞 2020年10月15日 5時00分
    https://www.asahi.com/articles/DA3S14658478.html?iref=pc_ss_date

    【【朝日新聞】新疆、モスク閉鎖相次ぐ カフェに改装も、進む宗教の「中国化」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/09/26(土) 19:22:09.00 ID:CAP_USER
    cn250
    【9月26日 AFP】中国当局が新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で取り壊したモスク(イスラム礼拝所)は約1万6000に上っている。オーストラリアのシンクタンクが25日、新疆で広範囲に行われている人権侵害についての最新の報告書で発表した。

     豪シンクタンク「オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)」は、人工衛星が撮影した新疆のモスクの画像と統計モデリングを基にした報告書を発表。同報告書によると、これまでに取り壊されたか損傷を受けたモスクは約1万6000に及んでいる。

     モスクの破壊は大半が過去3年以内に行われており、8500のモスクが完全に破壊されたと推定されている。特に集中しているのが区都ウルムチ(Urumqi)とカシュガル(Kashgar)だという。解体を免れた多くのモスクも、ドーム型の屋根や尖塔(せんとう)が撤去され、新疆周辺で無傷か、損傷を受けながらも残されているモスクは1万5500以下だと推定している。

     報告書の内容が正しければ、現在新疆にあるモスクの数は1960年代の文化大革命(Cultural Revolution)を機に始まった中国の激動の10年間以降で最も少ない水準にあることになる。

     ASPIは、新疆にある主なイスラム教の礼拝所や墓地、巡礼路なども3分の1近くが完全に破壊されていると報告している。一方で、同シンクタンクの調査によれば、キリスト教会や仏教寺院は一切、損傷を受けていない。

     AFPも昨年の調査で、新疆で数十に及ぶ墓地が破壊され、人骨や壊された墓のれんがが放置されていることを確認した。

     今回の調査結果について中国外務省は25日、ASPIは「学術的な信頼性」に欠け、「反中の調査報告書や虚偽の情報」を発表していると述べた。

    2020年9月26日 15:28 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3306607


    【【中共】ウイグルで1万6000のモスクを破壊 豪シンクタンク】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/09/26(土) 01:22:51.83 ID:CAP_USER
    un250
    [ジュネーブ 25日 ロイター] - 欧州連合(EU)や英、オーストラリア、カナダなど西側諸国は25日、国連人権理事会で中国に対し、香港の基本的な法的権利を回復するとともに、100万人以上のウイグル人が拘束されている新疆ウイグル自治区での調査を受け入れるよう要求した。

    英国は、香港国家安全維持法(国安法)が「反対意見の排除という明白な意図を持って実施されている」と指摘。一部の事例について中国本土での訴追が認められており、司法の独立性や法的手続き、拷問の報告などが憂慮されると述べた。

    ドイツはEUを代表して発言し、新疆ウイグル自治区における「政治的再教育収容所の大規模なネットワークの存在、広範囲に及ぶ監視、ウイグル人など少数民族の宗教や信仰の自由に対する体系的な制限」に懸念を表明した。

    これに対し、中国側は、西側の主張は「根拠がない」と否定した上で、中国はウイグル人を虐待しておらず、収容所では職業訓練を行っており、過激派との闘いに必要だと強調した。

    バチェレ国連人権高等弁務官は先週、新疆ウイグル自治区への訪問の可能性について中国当局と協議していると明らかにした。

    ロイター 2020年9月26日1:00 午前UPDATED
    https://jp.reuters.com/article/britain-china-rights-idJPL3N2GM31G


    【【中共ボコボコ】西側諸国、国連理事会で中国非難 香港・ウイグル問題で改善要求 中国側は、西側の主張は「根拠がない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/18(金) 02:52:10.32 ID:CAP_USER9
    no title
    民主の女神〟こと香港の民主活動家・周庭(英語名=アグネス・チョウ)さん(23)が17日、ツイッターを更新。ディズニー映画「ムーラン」を巡り、自身の見解をつづった。

     同作はディズニー長編アニメーション「ムーラン」の実写版で、古代中国を舞台としている。撮影現場のほどんどはニュージーランドで行われたが、一部を中国の新疆ウイグル自治区で実施。このウイグル自治区での撮影が物議を呼び、多くの民主活動家がボイコットを呼びかけている。

     周さんは「ディズニー映画『ムーラン』が公開されましたが、世界中で多くの人がボイコットしています。皆さんも、観ないでください」と呼びかけた。

     その理由について「強制収容所などの人権侵害問題があるにも関わらず、映画のエンドロールで新疆ウイグル自治区広報部などの中国政府機関に謝意を示していた」と説明。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3dbbe71054839e9f20e9b9703e7416d3e25ba7f8


    【【ディズニー映画ムーラン】〝民主の女神〟周庭さん 話題の映画のボイコット呼びかけ「皆さんも、観ないでください」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/09/15(火) 23:43:43.64 ID:CAP_USER
    cn250
     【北京時事】中国外務省の汪文斌副報道局長は15日の記者会見で、トランプ米政権が新疆ウイグル自治区の特定企業や職業訓練所で生産された綿花製品などの輸入停止を発表したことに「断固反対だ」と反発した。さらに「いわゆる『強制労働』問題は米国や西側諸国の一部組織・人物による捏造(ねつぞう)で、著しく事実に反する」と主張した。
     新疆をめぐっては、欧州連合(EU)首脳も14日の習近平国家主席とのオンライン会談でウイグル族の人権弾圧に懸念を表明し、独立監視団の自治区派遣を要求した。汪氏は「有罪推定の調査に反対だ」とけん制し、EU側に存在する人権問題として「難民問題は解決が遅れ、人道危機が何度も訪れている」などと批判を展開した。

    時事ドットコム 2020年09月15日19時23分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091501081&g=int


    【【中国】米国のウイグル対応に反発 EU監視団派遣もけん制】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/09/15(火) 15:14:21.98 ID:CAP_USER
    us250
    米国政府が中国新疆ウイグル自治区で生産された一部の製品の輸入を禁止した。これら製品が強制労働で生産されていると判断したからだ。

    15日の香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、米税関国境警備局(CBS)のマーク・モーガン局長代行は中国で生産された一部の品目に対して「人道保留命令(WRO)」を出した。児童労働など強制労働で生産された疑いがある場合、船積みをCBPが抑留できる権限を行使したのだ。

    モーガン局長代行は「米国が中国の商品に対してWROを出したのは今回が初めてではない。今回の措置が最後でないということも確信している」とし「中国政府がウイグル族など少数民族に対して組織的な虐待をしている。これはぞっとする人権侵害だ」と主張した。

    輸入禁止品目は5つの特定企業が生産した綿・衣類・ヘア製品(かつらなど)・電子製品(コンピューター部品)。

    今回の措置で、事実上、米国が中国の綿を輸入禁止にする効果が生じるとみられる。SCMPは「米国政府のデータによると、中国の綿の約85%が新疆ウイグル自治区で生産される」と伝えた。米国は昨年、中国から500億ドル分の織物を輸入している。

    特に国連がウイグル人強制収容所の一部として確認した施設「第4職業能力教育訓練センター」で作られたすべての製品は米国に輸出できなくなった。

    関税庁を傘下に置く国土安全保障省(DHS)のクッチネリ副長官代行も強制労働の中心地に第4職業能力教育訓練センターを挙げた。クッチネリ副長官代行は「米国は中国政府の違法かつ非人間的な強制労働に対抗している」とし「こうした商品は米国の労働者と企業にも不利益になる」と述べた。

    一部の情報筋は、トランプ政権が新疆ウイグル自治区のトマトの輸出も制限する可能性が高いと伝えた。

    中央日報 2020.09.15 15:06
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/270243?servcode=A00&sectcode=A00

    【【米国政府】「中国ウイグル産製品も輸入制限」…綿・かつら、コンピューター部品まで「直撃弾」 非人間的な強制労働に対抗】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/09/11(金) 21:53:19.28 ID:CAP_USER
    kamokuran
    2020.9.11 20:36国際中国・台湾

     中国外務省は11日、人権問題を抱える中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区当局に謝意を示したことからウォルト・ディズニーの実写映画「ムーラン」のボイコットを呼び掛ける動きが広がっていることに反発した。同省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官が記者会見で「便宜を図ったことに感謝するのは、至極当たり前のことだ」と不快感を示した。

     香港デモを制圧する香港警察への支持を表明し、批判を浴びた主役の中国出身女優、劉亦菲(リウ・イーフェイ)さんを「あっぱれだ。彼女こそ真の中華の子だ」と擁護した。


     映画のエンドロールには撮影現場となった自治区の地元政府機関などの名前が並び、米国の議員らが問題視。趙氏は「新疆や香港の問題は中国の内政であり、いかなる外国政府や個人も干渉する権利はない」と非難した。(共同)

    産経新聞
    https://www.sankei.com/smp/world/news/200911/wor2009110024-s1.html 


    【中国が「ムーラン」拒否に反発 主役女優に「あっぱれ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: apricot_chan ★ 2020/08/02(日) 20:24:32.38 ID:q9gNpAiR9
    (CNN) ウイグル女性のズムラト・ダウートさん(38)は、中国政府に不妊手術を強制されたと語る。決められた数より1人多く子どもを産んだことが理由だ。

    新彊ウイグル自治区の首府ウルムチに住んでいたダウートさんは2018年、子どもが3人いるとして1万8400人民元(現在のレートで約28万円)の罰金を科せられた。中国の統治下では、子どもは2人までしか持つことが許されていなかった。

    罰金の支払いに出向くと、強制力を伴う「産児制限措置」を受ける必要があると告げられた。

    病院へ連れていかれたダウートさんは、静脈注射で全身麻酔をかけられた。医師が後に明かしたところによると、ダウートさんにはこの間、卵管結紮(けっさつ)術が施されていた。これは鍵穴手術によって女性の卵管を切断したり結んだりする処置を指す。

    医師は手術について、永久的な処置であり、もうダウートさんに子どもは出来ないと述べた。

    ダウートさんの話は特別なものではない。この数年、ウイグル族の女性は新彊の内部並びに世界各国から声を上げ、中国政府による虐待行為を糾弾し続けている。その中には強制不妊、文化的洗脳、性的暴力が含まれる。

    これは中国共産党が新彊で行っているとされるより大規模な人権侵害の一部だ。中国当局は新彊において、イスラム教徒が大半を占めるウイグル族や他の少数民族を最大200万人拘束しているとして非難されている。これらの人々を巨大で厳重な施設に収容する措置は、地域に対する支配力をさらに強化する取り組みの一環とみられる。

    新彊から亡命し、「世界ウイグル会議」の幹部として英ロンドンで活動するラヒマ・マフムート氏は、女性が新彊で暮らすのは「地獄」だと言い切る。

    「あらゆるジェノサイド(大量虐殺)と同様、女性は常に第一の標的になる。極めて深刻な犯罪が、あまりに大きな規模で起きている」(マフムート氏)

    中国政府は一貫してすべての糾弾を否定。新疆における施策は合法であり、過激主義を抑え込むために必要なものだと主張しつつ、国営メディアがテロ攻撃と伝えた14年と15年の事件を引き合いに出し、ウイグル族への弾圧を正当化している。

    またダウートさんの話の信憑(しんぴょう)性を殊更に下げようと、国営紙の環球時報で本人の兄弟の言葉を引用してもいる。その中で兄弟は、ダウートさんが「ネットで嘘を広めている」と主張していた。

    (略)

    2020.08.02 Sun posted at 18:12 JST CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35157593.html

    亡命先の米国の自宅で取材に答えるウイグル女性のズムラト・ダウートさん/CNN
    no title

    【【パヨクダンマリ】中国政府による強制不妊と虐待、ウイグル女性が語る「地獄」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2020/08/01(土) 13:52:36.73 ID:CAP_USER
    ・米、中国新疆の「国家内国家」組織に制裁 人権侵害で

    【8月1日 AFP】米国は7月31日、中国北西部の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で横行するイスラム系少数民族ウイグル人の人権侵害に加担したとして、同自治区で莫大な利権を握る準軍事組織「新疆生産建設兵団(Xinjiang Production and Construction Corps、通称:兵団、Bingtuan)」に制裁を科した。

     独自の町や大学、メディアを運営する兵団は「国家内国家」的な組織とみなされており、手掛ける開発事業の対象は中国の多数派民族である漢人に大きく偏っている。

     米財務省は、兵団の米国内の資産を凍結し、兵団との取引を禁止。兵団幹部の彭家瑞(Peng Jiarui)氏と元幹部の孫金竜(Sun Jinlong)氏にも制裁を科した。

     マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官は中国による少数民族への待遇を「世紀の汚点」と批判。兵団がウイグル人を含む新疆ウイグル自治区のイスラム系少数民族の大量強制収容に「直接関与した」と指摘した。

     ポンペオ氏はさらに「世界中の無数の家族に影響を及ぼしているCCP(中国共産党)による自国民への凶悪な人権侵害をわれわれと共に非難するよう、全ての国に求める」と呼び掛けた。(c)AFP

    ・Treasury Sanctions Chinese Entity and Officials Pursuant to Global Magnitsky Human Rights Executive Order
    https://home.treasury.gov/news/press-releases/sm1073

    ・U.S. Adds Sanctions Over Internment of Muslims in China
    https://www.nytimes.com/2020/07/31/us/politics/sanctions-china-xinjiang-uighurs.html

    no title

    no title


    2020年8月1日 4:24 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3296832?act=all

    【【アメリカ】米が中国の新疆自治区で莫大な利権を握る準軍事組織「国家内国家」に人権侵害で制裁を科す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/07/23(木) 04:16:55.51 ID:CAP_USER
     9255DC74-D5A7-45D8-A1A0-F90A9C3B0412
    【7月22日 AFP】中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で、イスラム系少数民族のウイグル人が不当に拘束されているとされる問題をめぐり、フランスは21日、独立人権監視団の派遣を求めた。これを受けて中国側は翌22日、仏側の主張は受け入れ難く、ウイグル人をめぐる疑惑は「デマ」だと一蹴した。

     人権団体や専門家らは、ウイグル人をはじめとするチュルク語系の少数民族100万人超が拘束され、各地の強制収容所に収容されているとみている。

     ジャンイブ・ルドリアン(Jean-Yves le Drian)仏外相は、中国の行為は「容認できない」として、「断固糾弾する」と述べていた。

     これに対し、中国外務省の汪文斌(Wang Wenbin)報道官は22日の定例記者会見で、「新疆関連の問題をめぐる虚偽の報道と疑惑について、中国は繰り返し対応し、説明してきた」と述べた。

     その上で、新疆の問題は人権や宗教、民族の問題ではなく、「暴力的なテロリズムと分離主義との闘い」に関わる話だと主張。

     汪報道官は、「新疆では宗教の自由が制限され、イスラム教徒が弾圧されているとのデマに関しては…最近になって米欧の一部の政治家とメディアが、新疆における合法的なテロと過激主義との闘いに汚名を着せたというのが真実だ」と語った。

     欧米と中国間の緊張は、中国による香港への国家安全維持法導入や、 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ、Huawei)製品を排除する欧米側の動きなど、複数の問題をめぐって急激に高まっている。

    AFP BB NEWS 2020年7月22日 23:34 発信地:北京/中国
    https://www.afpbb.com/articles/-/3295233?cx_part=latest

    【【ウイグル】仏、ウイグル問題で監視団派遣を要求 中国側は「デマ」と一蹴】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/20(月) 18:03:34.46 ID:CAP_USER9
    75C2770E-898B-434F-A566-8EE69E2F7BE7
     
    https://sn-jp.com/archives/3665
    うさぎますくさんのツイート

    BBCが在英中国大使に新疆でのウイグル人強制連行のドローン空撮映像をつきつける

    大使の弁明が論点ずらしで回答をはぐらかすなど、終始話がかみあっていない。

    「新疆の人口が増えたから強制不妊などしていない」と言うがこの強制連行映像自体を否定はしていない!

    日本の報道は怠慢、これ隣国だよ?

    (略)

    ネット上のコメント

    ・BBCの様に NHKが駐日中国大使に尖閣諸島周辺領海侵入映像を突き付けて質疑する番組を想像してみたら何と中国の言い分を正当化する広報番組になっていた!

    ・親中派の議員に転送してください。二階幹事長も知らないかもしれない・・お願いします・・お願いします・・・

    ・怠慢ではありません 既に中国とズブズブなので、忖度しまくるのは彼らにとっては当たり前の事なのです!

    ・これが日本でなぜできないか?そんなんだからNYTにバカにされるんだよ。

    ・二階派議員の意見を聞きたい。

    ・この駐英中国大使、2019年11月28日にBBCハードトーク(Stephen Sackurホスト)にも出てるの。

    ・日本のメディアは華麗にスルーするだろうなぁ

    【BBC、在英中国大使に新疆でのウイグル人強制連行のドローン空撮映像をつきつける ネット「日本のメディアは華麗にスルーするだろうなぁ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/06(月) 21:19:00.50 ID:FMA0t+O+9
    EC929390-AA16-401E-A56D-A8BB8A85C6EF
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/1244

    【”ウイグル問題”と”メディア”】

    小松靖「ウイグル問題は我々メディアも非常に扱い難い問題。【中国当局のチェックも入りますし】我々報道機関でウイグル自治区のニュースを扱うのはこれまで【タブー】とされてきた。去年、共産党の内部告発の文書が出て、NYTが報じて我々が報じやすい素地が出来た」 pic.twitter.com/JAAi0e6Ojl

    — ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) July 6, 2020

    関連

    【ウイグル人の毛髪】
    ~ テレ朝 ワイドスクランブル ~

    🇺🇸 税関当局
    『新疆から輸入された物の中に【人毛で作られた疑いのある製品】を押収した』
    『強制収容所に収監されたウイグル人や強制労働に従事している子供の頭髪を使った可能性がある』

    ”地上波”でこの件を取り扱う意義は大きい🧐 pic.twitter.com/7eE2AtaCtu

    — ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) July 6, 2020

    【中国政府は”スパイ活動”を強要】

    日本ウイグル協会理事
    ハリマト・ローズさん

    故郷で暮らす兄からの電話に突然
    【中国国家安全局】
    を名乗る男が

    『スパイ活動をやれ』
    『国家安全局に協力しろ』
    『協力をすれば家族の面倒をみる』

    と言う
    悩んだ末ローズさんは協力を拒否
    現在、兄と音信不通に pic.twitter.com/hxsXLJr4H3

    — ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) July 6, 2020

    (略)

    【テレビ朝日・小松アナ「ウイグル問題…中国当局のチェックも入りますし、報道機関で扱うのはタブーとされてきた」 ネット「小松アナGJ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/03(金) 18:32:38.85 ID:IUyShkRB9
    0C66D905-4D4A-419B-902E-9FE578757717
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/1136
    (CNN) 米税関・国境警備局(CBP)は、人の毛髪から作ったと思われる付け毛やかつらやなどの美容品13トンを、ニューヨーク・ニューアークの港で1日に押収したと発表した。

    押収した貨物は中国北西部の新疆ウイグル自治区から発送されたもので、強制労働や強制収容による人権侵害が疑われるとCBPは指摘する。商品価値はおよそ80万ドル(約8600万円)相当だった。

    新疆ウイグル自治区には、イスラム教の少数民族ウイグル族の約1100万人が居住しており、米国務省は、100万人以上のウイグル族が強制収容所で拘束されていると推計する。そうした収容所では拷問や身体的・性的虐待、強制労働などが行われ、死者が出ているとの報告もある

    https://www.cnn.co.jp/usa/35156235.html?ref=rss

    米税関、毛髪13万トンを押収 中国の強制収容所で虐待か https://t.co/UvLsYqP5hJ

    — cnn_co_jp (@cnn_co_jp) July 3, 2020

    (略)

    【【パヨク人権屋ダンマリ】米国の税関、新疆ウイグル自治区から発送された髪13トンを押収 中国の強制収容所で虐待か ネット「沖縄や北海道が独立したらこうなる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/30(火) 18:00:03.60 ID:9uhc6kHb9
    cn250

    https://snjpn.net/archives/203523
    中国、人口抑制でウイグル人に不妊強制か 報告書

    ▼記事によると…

    ・中国当局が新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)の人口抑制策として、ウイグル人など少数民族の女性に対し不妊手術を強制しているとする報告書が29日、発表された。国際社会からは直ちに非難の声が巻き起こっている。

    ・報告書は、新疆ウイグル自治区での中国当局の政策を告発してきたドイツ人研究者エイドリアン・ゼンツ(Adrian Zenz)氏が、現地の公式データや政策文書、少数民族の女性への聞き取り調査に基づいてまとめたもの。中国はその内容を事実無根と批判。米国のマイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官は、報告書が指摘する政策の即時廃止を要求した。

    ・報告書によると、当局はウイグル人などの少数民族の女性に対し、既定の人数を超えた妊娠の中絶を拒否した場合、罰則として再教育施設への強制収容を科すと警告。さらに、子どもの数が中国で法的に許可されている2人に達していない女性に対しても子宮内避妊具(IUD)の装着を強制しているとされる。聞き取りに応じた女性の中には、不妊手術を強要された人もいたという。

    6/30(火) 7:02
    https://news.yahoo.co.jp/articles/885c48cadf04625e9b7ed6e0646f4deff02fee40

    (略)

    ネット上のコメント

    ・人権無視

    ・ユダヤ人へのジェノサイドと同じことが行われている。何故マスコミはもっと大きく取り上げないのか。 ・そして中共の横暴には何も言及しない日本の人権派。

    ・何故政府が何も言わないの?

    ・この国は何がしたいのかわかりません。中国4000年の歴史ってなんで日本では言ってたんでしょう。4000年の歴史で学んだ結果がこういう事なんですね。

    ・日本企業は人権弾圧に加担している事を恥じるべき

    ・なんかこの国のやる事は人して見ない対策が多いよね、女性をなんだと思ってるのかね?

    【【パヨクダンマリ】中国、人口抑制でウイグル人に不妊強制か… →中国「事実無根」 ネット「中共の横暴には何も言及しない日本の人権派】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル