かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ウイグル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/18(金) 02:52:10.32 ID:CAP_USER9
    no title
    民主の女神〟こと香港の民主活動家・周庭(英語名=アグネス・チョウ)さん(23)が17日、ツイッターを更新。ディズニー映画「ムーラン」を巡り、自身の見解をつづった。

     同作はディズニー長編アニメーション「ムーラン」の実写版で、古代中国を舞台としている。撮影現場のほどんどはニュージーランドで行われたが、一部を中国の新疆ウイグル自治区で実施。このウイグル自治区での撮影が物議を呼び、多くの民主活動家がボイコットを呼びかけている。

     周さんは「ディズニー映画『ムーラン』が公開されましたが、世界中で多くの人がボイコットしています。皆さんも、観ないでください」と呼びかけた。

     その理由について「強制収容所などの人権侵害問題があるにも関わらず、映画のエンドロールで新疆ウイグル自治区広報部などの中国政府機関に謝意を示していた」と説明。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3dbbe71054839e9f20e9b9703e7416d3e25ba7f8


    【【ディズニー映画ムーラン】〝民主の女神〟周庭さん 話題の映画のボイコット呼びかけ「皆さんも、観ないでください」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/09/15(火) 23:43:43.64 ID:CAP_USER
    cn250
     【北京時事】中国外務省の汪文斌副報道局長は15日の記者会見で、トランプ米政権が新疆ウイグル自治区の特定企業や職業訓練所で生産された綿花製品などの輸入停止を発表したことに「断固反対だ」と反発した。さらに「いわゆる『強制労働』問題は米国や西側諸国の一部組織・人物による捏造(ねつぞう)で、著しく事実に反する」と主張した。
     新疆をめぐっては、欧州連合(EU)首脳も14日の習近平国家主席とのオンライン会談でウイグル族の人権弾圧に懸念を表明し、独立監視団の自治区派遣を要求した。汪氏は「有罪推定の調査に反対だ」とけん制し、EU側に存在する人権問題として「難民問題は解決が遅れ、人道危機が何度も訪れている」などと批判を展開した。

    時事ドットコム 2020年09月15日19時23分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091501081&g=int


    【【中国】米国のウイグル対応に反発 EU監視団派遣もけん制】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/09/15(火) 15:14:21.98 ID:CAP_USER
    us250
    米国政府が中国新疆ウイグル自治区で生産された一部の製品の輸入を禁止した。これら製品が強制労働で生産されていると判断したからだ。

    15日の香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、米税関国境警備局(CBS)のマーク・モーガン局長代行は中国で生産された一部の品目に対して「人道保留命令(WRO)」を出した。児童労働など強制労働で生産された疑いがある場合、船積みをCBPが抑留できる権限を行使したのだ。

    モーガン局長代行は「米国が中国の商品に対してWROを出したのは今回が初めてではない。今回の措置が最後でないということも確信している」とし「中国政府がウイグル族など少数民族に対して組織的な虐待をしている。これはぞっとする人権侵害だ」と主張した。

    輸入禁止品目は5つの特定企業が生産した綿・衣類・ヘア製品(かつらなど)・電子製品(コンピューター部品)。

    今回の措置で、事実上、米国が中国の綿を輸入禁止にする効果が生じるとみられる。SCMPは「米国政府のデータによると、中国の綿の約85%が新疆ウイグル自治区で生産される」と伝えた。米国は昨年、中国から500億ドル分の織物を輸入している。

    特に国連がウイグル人強制収容所の一部として確認した施設「第4職業能力教育訓練センター」で作られたすべての製品は米国に輸出できなくなった。

    関税庁を傘下に置く国土安全保障省(DHS)のクッチネリ副長官代行も強制労働の中心地に第4職業能力教育訓練センターを挙げた。クッチネリ副長官代行は「米国は中国政府の違法かつ非人間的な強制労働に対抗している」とし「こうした商品は米国の労働者と企業にも不利益になる」と述べた。

    一部の情報筋は、トランプ政権が新疆ウイグル自治区のトマトの輸出も制限する可能性が高いと伝えた。

    中央日報 2020.09.15 15:06
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/270243?servcode=A00&sectcode=A00

    【【米国政府】「中国ウイグル産製品も輸入制限」…綿・かつら、コンピューター部品まで「直撃弾」 非人間的な強制労働に対抗】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/09/11(金) 21:53:19.28 ID:CAP_USER
    kamokuran
    2020.9.11 20:36国際中国・台湾

     中国外務省は11日、人権問題を抱える中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区当局に謝意を示したことからウォルト・ディズニーの実写映画「ムーラン」のボイコットを呼び掛ける動きが広がっていることに反発した。同省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官が記者会見で「便宜を図ったことに感謝するのは、至極当たり前のことだ」と不快感を示した。

     香港デモを制圧する香港警察への支持を表明し、批判を浴びた主役の中国出身女優、劉亦菲(リウ・イーフェイ)さんを「あっぱれだ。彼女こそ真の中華の子だ」と擁護した。


     映画のエンドロールには撮影現場となった自治区の地元政府機関などの名前が並び、米国の議員らが問題視。趙氏は「新疆や香港の問題は中国の内政であり、いかなる外国政府や個人も干渉する権利はない」と非難した。(共同)

    産経新聞
    https://www.sankei.com/smp/world/news/200911/wor2009110024-s1.html 


    【中国が「ムーラン」拒否に反発 主役女優に「あっぱれ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: apricot_chan ★ 2020/08/02(日) 20:24:32.38 ID:q9gNpAiR9
    (CNN) ウイグル女性のズムラト・ダウートさん(38)は、中国政府に不妊手術を強制されたと語る。決められた数より1人多く子どもを産んだことが理由だ。

    新彊ウイグル自治区の首府ウルムチに住んでいたダウートさんは2018年、子どもが3人いるとして1万8400人民元(現在のレートで約28万円)の罰金を科せられた。中国の統治下では、子どもは2人までしか持つことが許されていなかった。

    罰金の支払いに出向くと、強制力を伴う「産児制限措置」を受ける必要があると告げられた。

    病院へ連れていかれたダウートさんは、静脈注射で全身麻酔をかけられた。医師が後に明かしたところによると、ダウートさんにはこの間、卵管結紮(けっさつ)術が施されていた。これは鍵穴手術によって女性の卵管を切断したり結んだりする処置を指す。

    医師は手術について、永久的な処置であり、もうダウートさんに子どもは出来ないと述べた。

    ダウートさんの話は特別なものではない。この数年、ウイグル族の女性は新彊の内部並びに世界各国から声を上げ、中国政府による虐待行為を糾弾し続けている。その中には強制不妊、文化的洗脳、性的暴力が含まれる。

    これは中国共産党が新彊で行っているとされるより大規模な人権侵害の一部だ。中国当局は新彊において、イスラム教徒が大半を占めるウイグル族や他の少数民族を最大200万人拘束しているとして非難されている。これらの人々を巨大で厳重な施設に収容する措置は、地域に対する支配力をさらに強化する取り組みの一環とみられる。

    新彊から亡命し、「世界ウイグル会議」の幹部として英ロンドンで活動するラヒマ・マフムート氏は、女性が新彊で暮らすのは「地獄」だと言い切る。

    「あらゆるジェノサイド(大量虐殺)と同様、女性は常に第一の標的になる。極めて深刻な犯罪が、あまりに大きな規模で起きている」(マフムート氏)

    中国政府は一貫してすべての糾弾を否定。新疆における施策は合法であり、過激主義を抑え込むために必要なものだと主張しつつ、国営メディアがテロ攻撃と伝えた14年と15年の事件を引き合いに出し、ウイグル族への弾圧を正当化している。

    またダウートさんの話の信憑(しんぴょう)性を殊更に下げようと、国営紙の環球時報で本人の兄弟の言葉を引用してもいる。その中で兄弟は、ダウートさんが「ネットで嘘を広めている」と主張していた。

    (略)

    2020.08.02 Sun posted at 18:12 JST CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35157593.html

    亡命先の米国の自宅で取材に答えるウイグル女性のズムラト・ダウートさん/CNN
    no title

    【【パヨクダンマリ】中国政府による強制不妊と虐待、ウイグル女性が語る「地獄」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2020/08/01(土) 13:52:36.73 ID:CAP_USER
    ・米、中国新疆の「国家内国家」組織に制裁 人権侵害で

    【8月1日 AFP】米国は7月31日、中国北西部の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で横行するイスラム系少数民族ウイグル人の人権侵害に加担したとして、同自治区で莫大な利権を握る準軍事組織「新疆生産建設兵団(Xinjiang Production and Construction Corps、通称:兵団、Bingtuan)」に制裁を科した。

     独自の町や大学、メディアを運営する兵団は「国家内国家」的な組織とみなされており、手掛ける開発事業の対象は中国の多数派民族である漢人に大きく偏っている。

     米財務省は、兵団の米国内の資産を凍結し、兵団との取引を禁止。兵団幹部の彭家瑞(Peng Jiarui)氏と元幹部の孫金竜(Sun Jinlong)氏にも制裁を科した。

     マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官は中国による少数民族への待遇を「世紀の汚点」と批判。兵団がウイグル人を含む新疆ウイグル自治区のイスラム系少数民族の大量強制収容に「直接関与した」と指摘した。

     ポンペオ氏はさらに「世界中の無数の家族に影響を及ぼしているCCP(中国共産党)による自国民への凶悪な人権侵害をわれわれと共に非難するよう、全ての国に求める」と呼び掛けた。(c)AFP

    ・Treasury Sanctions Chinese Entity and Officials Pursuant to Global Magnitsky Human Rights Executive Order
    https://home.treasury.gov/news/press-releases/sm1073

    ・U.S. Adds Sanctions Over Internment of Muslims in China
    https://www.nytimes.com/2020/07/31/us/politics/sanctions-china-xinjiang-uighurs.html

    no title

    no title


    2020年8月1日 4:24 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3296832?act=all

    【【アメリカ】米が中国の新疆自治区で莫大な利権を握る準軍事組織「国家内国家」に人権侵害で制裁を科す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/07/23(木) 04:16:55.51 ID:CAP_USER
     9255DC74-D5A7-45D8-A1A0-F90A9C3B0412
    【7月22日 AFP】中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で、イスラム系少数民族のウイグル人が不当に拘束されているとされる問題をめぐり、フランスは21日、独立人権監視団の派遣を求めた。これを受けて中国側は翌22日、仏側の主張は受け入れ難く、ウイグル人をめぐる疑惑は「デマ」だと一蹴した。

     人権団体や専門家らは、ウイグル人をはじめとするチュルク語系の少数民族100万人超が拘束され、各地の強制収容所に収容されているとみている。

     ジャンイブ・ルドリアン(Jean-Yves le Drian)仏外相は、中国の行為は「容認できない」として、「断固糾弾する」と述べていた。

     これに対し、中国外務省の汪文斌(Wang Wenbin)報道官は22日の定例記者会見で、「新疆関連の問題をめぐる虚偽の報道と疑惑について、中国は繰り返し対応し、説明してきた」と述べた。

     その上で、新疆の問題は人権や宗教、民族の問題ではなく、「暴力的なテロリズムと分離主義との闘い」に関わる話だと主張。

     汪報道官は、「新疆では宗教の自由が制限され、イスラム教徒が弾圧されているとのデマに関しては…最近になって米欧の一部の政治家とメディアが、新疆における合法的なテロと過激主義との闘いに汚名を着せたというのが真実だ」と語った。

     欧米と中国間の緊張は、中国による香港への国家安全維持法導入や、 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ、Huawei)製品を排除する欧米側の動きなど、複数の問題をめぐって急激に高まっている。

    AFP BB NEWS 2020年7月22日 23:34 発信地:北京/中国
    https://www.afpbb.com/articles/-/3295233?cx_part=latest

    【【ウイグル】仏、ウイグル問題で監視団派遣を要求 中国側は「デマ」と一蹴】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/20(月) 18:03:34.46 ID:CAP_USER9
    75C2770E-898B-434F-A566-8EE69E2F7BE7
     
    https://sn-jp.com/archives/3665
    うさぎますくさんのツイート

    BBCが在英中国大使に新疆でのウイグル人強制連行のドローン空撮映像をつきつける

    大使の弁明が論点ずらしで回答をはぐらかすなど、終始話がかみあっていない。

    「新疆の人口が増えたから強制不妊などしていない」と言うがこの強制連行映像自体を否定はしていない!

    日本の報道は怠慢、これ隣国だよ?

    (略)

    ネット上のコメント

    ・BBCの様に NHKが駐日中国大使に尖閣諸島周辺領海侵入映像を突き付けて質疑する番組を想像してみたら何と中国の言い分を正当化する広報番組になっていた!

    ・親中派の議員に転送してください。二階幹事長も知らないかもしれない・・お願いします・・お願いします・・・

    ・怠慢ではありません 既に中国とズブズブなので、忖度しまくるのは彼らにとっては当たり前の事なのです!

    ・これが日本でなぜできないか?そんなんだからNYTにバカにされるんだよ。

    ・二階派議員の意見を聞きたい。

    ・この駐英中国大使、2019年11月28日にBBCハードトーク(Stephen Sackurホスト)にも出てるの。

    ・日本のメディアは華麗にスルーするだろうなぁ

    【BBC、在英中国大使に新疆でのウイグル人強制連行のドローン空撮映像をつきつける ネット「日本のメディアは華麗にスルーするだろうなぁ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/06(月) 21:19:00.50 ID:FMA0t+O+9
    EC929390-AA16-401E-A56D-A8BB8A85C6EF
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/1244

    【”ウイグル問題”と”メディア”】

    小松靖「ウイグル問題は我々メディアも非常に扱い難い問題。【中国当局のチェックも入りますし】我々報道機関でウイグル自治区のニュースを扱うのはこれまで【タブー】とされてきた。去年、共産党の内部告発の文書が出て、NYTが報じて我々が報じやすい素地が出来た」 pic.twitter.com/JAAi0e6Ojl

    — ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) July 6, 2020

    関連

    【ウイグル人の毛髪】
    ~ テレ朝 ワイドスクランブル ~

    🇺🇸 税関当局
    『新疆から輸入された物の中に【人毛で作られた疑いのある製品】を押収した』
    『強制収容所に収監されたウイグル人や強制労働に従事している子供の頭髪を使った可能性がある』

    ”地上波”でこの件を取り扱う意義は大きい🧐 pic.twitter.com/7eE2AtaCtu

    — ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) July 6, 2020

    【中国政府は”スパイ活動”を強要】

    日本ウイグル協会理事
    ハリマト・ローズさん

    故郷で暮らす兄からの電話に突然
    【中国国家安全局】
    を名乗る男が

    『スパイ活動をやれ』
    『国家安全局に協力しろ』
    『協力をすれば家族の面倒をみる』

    と言う
    悩んだ末ローズさんは協力を拒否
    現在、兄と音信不通に pic.twitter.com/hxsXLJr4H3

    — ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) July 6, 2020

    (略)

    【テレビ朝日・小松アナ「ウイグル問題…中国当局のチェックも入りますし、報道機関で扱うのはタブーとされてきた」 ネット「小松アナGJ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/03(金) 18:32:38.85 ID:IUyShkRB9
    0C66D905-4D4A-419B-902E-9FE578757717
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/1136
    (CNN) 米税関・国境警備局(CBP)は、人の毛髪から作ったと思われる付け毛やかつらやなどの美容品13トンを、ニューヨーク・ニューアークの港で1日に押収したと発表した。

    押収した貨物は中国北西部の新疆ウイグル自治区から発送されたもので、強制労働や強制収容による人権侵害が疑われるとCBPは指摘する。商品価値はおよそ80万ドル(約8600万円)相当だった。

    新疆ウイグル自治区には、イスラム教の少数民族ウイグル族の約1100万人が居住しており、米国務省は、100万人以上のウイグル族が強制収容所で拘束されていると推計する。そうした収容所では拷問や身体的・性的虐待、強制労働などが行われ、死者が出ているとの報告もある

    https://www.cnn.co.jp/usa/35156235.html?ref=rss

    米税関、毛髪13万トンを押収 中国の強制収容所で虐待か https://t.co/UvLsYqP5hJ

    — cnn_co_jp (@cnn_co_jp) July 3, 2020

    (略)

    【【パヨク人権屋ダンマリ】米国の税関、新疆ウイグル自治区から発送された髪13トンを押収 中国の強制収容所で虐待か ネット「沖縄や北海道が独立したらこうなる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/30(火) 18:00:03.60 ID:9uhc6kHb9
    cn250

    https://snjpn.net/archives/203523
    中国、人口抑制でウイグル人に不妊強制か 報告書

    ▼記事によると…

    ・中国当局が新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)の人口抑制策として、ウイグル人など少数民族の女性に対し不妊手術を強制しているとする報告書が29日、発表された。国際社会からは直ちに非難の声が巻き起こっている。

    ・報告書は、新疆ウイグル自治区での中国当局の政策を告発してきたドイツ人研究者エイドリアン・ゼンツ(Adrian Zenz)氏が、現地の公式データや政策文書、少数民族の女性への聞き取り調査に基づいてまとめたもの。中国はその内容を事実無根と批判。米国のマイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官は、報告書が指摘する政策の即時廃止を要求した。

    ・報告書によると、当局はウイグル人などの少数民族の女性に対し、既定の人数を超えた妊娠の中絶を拒否した場合、罰則として再教育施設への強制収容を科すと警告。さらに、子どもの数が中国で法的に許可されている2人に達していない女性に対しても子宮内避妊具(IUD)の装着を強制しているとされる。聞き取りに応じた女性の中には、不妊手術を強要された人もいたという。

    6/30(火) 7:02
    https://news.yahoo.co.jp/articles/885c48cadf04625e9b7ed6e0646f4deff02fee40

    (略)

    ネット上のコメント

    ・人権無視

    ・ユダヤ人へのジェノサイドと同じことが行われている。何故マスコミはもっと大きく取り上げないのか。 ・そして中共の横暴には何も言及しない日本の人権派。

    ・何故政府が何も言わないの?

    ・この国は何がしたいのかわかりません。中国4000年の歴史ってなんで日本では言ってたんでしょう。4000年の歴史で学んだ結果がこういう事なんですね。

    ・日本企業は人権弾圧に加担している事を恥じるべき

    ・なんかこの国のやる事は人して見ない対策が多いよね、女性をなんだと思ってるのかね?

    【【パヨクダンマリ】中国、人口抑制でウイグル人に不妊強制か… →中国「事実無根」 ネット「中共の横暴には何も言及しない日本の人権派】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スナフキン ★ 2020/06/22(月) 12:52:02.33 ID:e+YRqGZk9
    cn250
     
    ■ 中国がウイグル人囚人の「ハラール器官」を裕福な人に販売する方法

    中国のイスラム教徒の少数派は、強制収容所に閉じ込められており、オルガン銀行の役割を果たしていると言われています。
    湾岸諸国では、「ハラール」と呼ばれる臓器が強制的に取り除かれ、高値で転売されました。

    中国はこれらの収容所の存在を長い間否定した後、2018年10月にようやく「教育による変革収容所」の名の下に正式にそれらを認めた。
    中には決して去らない人もいます 多くの調査員によると、これらの失踪の理由は単純です。
    彼らは臓器のために殺されました。

    2016年以降、中国政府は新疆自治区で包括的な健康診断キャンペーンを開始しました。
    テストは、12歳から65歳のウイグル人住民に対してのみ必須です。

    提供される一連のテストでは、血液が採取されますが、超音波検査も時々行われます。
    これらにより、臓器のサイズ、形状、内部構造を視覚化することができます。

    中国が正当化しようとしたことがないという疑わしい医療報告。
    多くの人にとって、これらのテストは将来のドナーのデータベースを収集することを可能にすることは間違いありません。

    アメリカの調査ジャーナリスト、イーサン・ガットマンは数年間、臓器採取に取り組みました中国で。
    彼にとって、中国がこれらの健康診断を通じて少数民族に目を光らせようとしていることは明らかです。

    毎月血液サンプルがありました。
    伝染病を回避することだと言えるかもしれませんが、漢民族は新疆ウイグル自治区の人口の半分以上を占めており、まだテストされていないため不可能です。

    したがって、これらの評価により、臓器採取のためにそれらを監視し、潜在的に特定することが可能になります。
    したがって、これらの検査のおかげで、政府はウイグル人の血液型とその臓器の状態を知り、収集することができます。

    中国は移植の待ち時間が最も短い国の一つです。
    しかし、中国の文化では、死後も身体を無傷に保ち、臓器を提供しないことが重要です。

    臓器提供は一般的ではありませんが、ドナーはまだ利用可能です。
    中国はどのようにしてこれらすべての臓器を手に入れますか?

    待機は、多くの場合、日単位で、場合によっては数週間でカウントされます。
    多くの国では、数か月または数年かかることもあります。

    米国では、1億4500万人が臓器提供者として登録されている間、移植を受けるまでに平均3.6年かかります。
    中国では、同じリクエストで約12日かかりますが、373,536人が臓器提供者として登録されています。

    一部の人々は、事前に移植の正確な日付を知ることさえします。
    つまり、病院は患者の死亡日を事前に知っています。

    中国では臓器採取は新しいものではありません。
    長年にわたり、国は死刑囚のサンプルを採取してから、2015年にこの慣行の終了を国際社会に発表しました。

    元ウイグル人医師であるエンバートフティは、1995年に死刑囚の臓器採取に参加し、参加しました。
    彼はその後中国から逃亡しました。彼の当時の局長は死刑囚から臓器を採取するように命じた。

    「他の医者と私が乗っていた車からショットが出るのを待っていました。地面にはたくさんの死体が横たわっていました。上司は私に肝臓と腎臓を取り除くように命じました。それが私がしたことです」とその人は言った。
    この非難された男がまだ生きていたことを除いて。

    エンバートフティが男性に手術を開始したとき、血が噴出して、彼の心臓がまだ鼓動していることを証明しました。
    「彼は身振りをした。彼の体は戦おうとしていたが、弱すぎて抵抗できなかった。彼は死んでおらず、私はまだ彼の肝臓と腎臓を彼から取り除いた。上司は臓器を回復し、すべてを忘れるように私に言った。
    死刑囚は長い間オルガン銀行としての役割を果たしており、この慣行が2015年に本当に止まったという証拠はありません。

    法輪功はまた、臓器採取の犠牲者であり、収容所に投獄されています。
    中国政府によって追求され抑圧されたリラクゼーションの実践に基づくこの宗派運動は、中国共産党への脅威と考えられています。

    ※機械翻訳しました。続きは原文ソースでどうぞ

    VICEリポート(フランス語)
    https://www.vice.com/fr/article/bv8m3q/la-chine-vend-les-organes-halal-de-ses-prisonniers-ouigours-riches?utm_source=vicefrtw
    【【パヨク人権屋ダンマリ】中国政府はウイグル人の囚人から臓器を摘出し、裕福なアラブ人に移植していた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/05/28(木) 07:02:42.11 ID:CAP_USER
    us250
     
    2020年5月28日 06:32
     【ワシントン共同】米下院は27日、中国新疆ウイグル自治区でイスラム教徒の少数民族ウイグル族を弾圧する中国当局者に制裁を科すようトランプ政権に求めるウイグル人権法案を可決した。
    上院は通過済みで、トランプ大統領の署名判断が焦点となる。(共同通信)

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/577320

    【【アメリカ】ウイグル人権法案が米議会を通過 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2019/12/25(水) 22:58:39.37 ID:Lz+opb0F9

    ◆ 【動画】中国外交部報道官、日本の記者の質問にコップ持ったまま固まる―中国メディア

    23日に行われた中国外交部の定例記者会見で、日本の記者の文大統領に関する質問に、耿爽(グン・シュアン)報道官が思わず苦笑いする場面があった。中国メディアの央視新聞が24日付で伝えた。

    同日の定例会見で、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、韓国は香港問題にせよ、新疆ウイグル自治区の問題にせよ、いずれも中国の内政だと考えていると発言しました。中国はこれについてどのように見ますか」との質問が出た。央視新聞によると、質問したのはNHKの記者だという。

    質問中、真剣な様子で耳を傾けていた耿報道官は、「香港とウイグルの問題」と聞いて長くなると予想したのか水が入ったコップを手に取ったが、単に文大統領の発言に対する中国の立場を聞くだけの質問に拍子抜け。コップを持ったまま一瞬固まり、その後、苦笑。「あなたはこれについて私にコメントしてほしいのですか」と確認し、「ははっ」と笑った。

    そして、「これは文大統領の立場ですが、私は事実と合致していると思います。新疆の問題も香港の問題も中国の内政。彼は事実を言いました。そうでしょう?」と記者に逆質問して再び「ははっ」と笑った。

    https://www.recordchina.co.jp/b769352-s0-c10-d0052.html

    動画:https://youtu.be/FzCkqslvM4o


    【【韓国に聞けばいいのに】中国報道官、NHK記者から「文大統領は香港やウイグル問題は中国の内政だと…」と質問され一瞬固まってから「なーんだ、ははっ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/21(土) 20:38:59.09 ID:XAJhwfUr9
     cn250
    米中戦争の勃発で、中国庶民のフトコロ事情が厳しくなってきた。今年11月だけでも豚・牛・鶏・羊肉が一斉に値上げ(11.8%~25.7%)され、消費者物価指数は4.5%高を記録。その一方で給料は下落し、生活苦を訴える労働者も増えた。象徴的なのは「サムソン不況」といわれる外国資本の逃避だ。

    「韓国・サムソンは中国の惠州と天津に10万平方メートル超の巨大工場を建設し、ピーク時の2017年実績で、天津工場から7014万台、惠州工場からは5564万台というスマホを輸出し、世界一を誇っていました。それが昨年、両工場を閉鎖したのです」(中国ウオッチャー)

    「世界の工場」といわれた広東省では100余の有力工場が閉鎖され、駅前ばかりか住宅地もシャッター通りだらけになった。惠州の西隣に位置する東莞は、数年前から労働者が去ったため、ゴーストタウンと化している。

     東莞の労働者は3カ月休暇を強要されたり、週3日勤務、それも1日4時間が上限となって、単純計算で給与は4分の1になったとサウスチャイナモーニングポスト(12月11日付)は報じた。経済の悪化は、予測よりも深刻のようだ。

     中国経済の屋台骨が揺らいでいるのと同様に、習近平政権も盤石ではなくなった。

    「中国当局が新疆ウイグル自治区で多数のウイグル族住民を拘束している問題などを巡り、中国共産党内部から400ページ以上の文書が流出したと米紙ニューヨーク・タイムズが報じました。いつものごとく中国は、文書が“曲解された”と主張し、強い反発を示していますが、いつもと違うのは曲解、つまり文書は本物だが、ねじ曲げて解釈されたと主張していることです。同紙が伝えた党の内部文書には、習国家主席が2014年、ウイグルの職員らに対して、『テロリストや分離主義者を容赦なく取り締まれ』と指示した未公開の演説原稿も含まれていました。テロリストを取り締まるのは分かりますが、世界で分離主義者が取り締まりの対象になるという話は聞きません。例えば、スコットランドにはイギリスから見ると多数の分離主義者がいますが、彼らが強制収容所にぶち込まれたという話は聞きません。沖縄独立を叫ぶ過激な人もいますが、日本政府が収容所に拘束したという話も聞かないでしょう」(国際ジャーナリスト)

     ニューヨーク・タイムズによると、文書を持ち出したのは政権内で一定の地位にいるメンバーが、ウイグル族への政策を巡り、習氏をはじめとする党幹部の責任を問うのが目的だったとされている。

     中国はかなりヤバい。

    週間実話 2019年12月19日 06時30分
    https://wjn.jp/article/detail/8479165/

    【【韓国にも影響が】凄まじい「中国経済」の下落…“打倒!習近平”が密かに加速中 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2019/12/21(土) 18:39:01.79 ID:W3U6gd7h9

    トルコ・イスタンブールで20日、中国政府が新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で行っているウイグル人弾圧に抗議するデモが行われ、
    1000人超が参加した。
    デモを主催したのは、同国のイスラム系非政府組織(NGO)人道支援基金(IHH)。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191221-00010000-afpbbnewsv-int 
    ※リンク先に動画あり  【【東トルキスタン】トルコで中国のウイグル人弾圧に抗議、イスラム系NGO主催デモに1000人超 (動画あり) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/12/05(木) 19:11:40.24 ID:1B+xPdM/9
    no title
     
    <ウイグル人弾圧をめぐり鋭く対立する米中。アメリカにも先住民虐殺や差別の歴史があるという中国の反論は事実だが、不毛だ>

    米下院が12月3日、少数民族ウイグル族の人々を不当に拘束するなどしている中国を批判し、人権侵害に関わった当局者に対し制裁の発動を求める法案を可決した。中国政府はこれに反発し、アメリカが先住民を組織的に迫害した過去を槍玉に挙げ始めた。

    中国外務省の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は4日に開かれた定例記者会見で、米議会が可決したウイグル人権法案に触れ、中国政府は「激しい怒りを覚え、毅然として抗議する」と述べた。法案は「100万人を超えるウイグル人の大量収容など、普遍的に認められた人権 に対する甚だしい侵害」について、中国を非難している。ウイグル人は中国北西部の新疆ウイグル自治区に暮らす人々で、大半がイスラム教徒だ。

    中国はこれまでもウイグル人弾圧に関する米政府の指摘を繰り返し否定してきた。華報道官は、中国のウイグル人政策は「人権、民族、宗教に対するものではなく、暴力、テロ、分離主義的な動きと戦うためのもの」だと主張。法案を通した米議会を「無知」で「恥知らず」と非難し、アメリカにも先住民迫害の歴史があることを持ち出して、「偽善的」と決めつけた。

    「2世紀にわたるアメリカの歴史は、先住のインディアンの血と涙で汚されている。彼らのほうが先にこの大陸に住んでいたのに、19世紀以降アメリカは西漸運動を通じて、武力に物を言わせて先住のインディアンを排除し、虐殺して、広大な土地を占領し、膨大な自然資源を収奪してきた」

    <居留地の現状を批判>

    「そればかりか、アメリカは先住民に同化政策を押し付け、彼らを殺し、排除し、追放して、市民権を認めなかった」と、華報道官は述べた。「今では彼らはアメリカの人口のわずか2.09%を占めるにすぎない。居留地のインフラは未整備で、水も電力も不足し、インターネットへのアクセスもできず、失業、貧困、感染症、低い生活水準など、先住民は数々の困難に直面している。こうした衝撃的な事実を前にして、アメリカの政治家は知らん顔ができるのか。彼らの良心はどこへ行った」

    コロンブスの米大陸到達以前の先住民の推定人口は研究者によって大きなばらつきがあるが、ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の研究チームが今年発表した論文によると、コロンブス到達後の100年間に、ヨーロッパ人の侵入による感染症や戦争、飢餓などで、南北米大陸では、当時の世界の人口のざっと10%に当たる推定560万人の先住民が殺された。その後の数百年間にジェノサイド(集団虐殺)はさらに激化した。

    1776年のアメリカ建国とそれに続く軍事的な領土の拡大で、先住民の強制的な同化、移住、根絶を目指す政策が奨励され支援された。米連邦議会図書館によると、先コロンブス期には北米大陸に1500万人もの先住民がいたが、白人入植者と先住民の抗争、いわゆる「インディアン戦争」が終息した19世紀末には、約25万人に減っていたという。

    <人権でも非難合戦>

    華報道官が出した2.09%という数字は、米国勢調査局が2017年に発表した最新の調査結果──アメリカの総人口3億2571万9178人に対し、アメリカン・インディアンとアラスカ先住民(純血または混血)の人口679万5785人から割り出したものだ。純血のみに限ればアメリカン・インディアンとアラスカ先住民の人口は410万4295人で、総人口の1.26%となる。

    今日では先住民の居留地は、米内務省インディアン問題部の管轄下で、地元の部族が運営しており、国土全体の約2.79%を占める。居留地では、アルコール依存症やオピオイド系薬物の乱用、貧困率など負の社会指標が他地域と比べ著しく高い。

    今年3月、米国務省が年次国別人権報告書を発表し、中国の人権侵害は「群を抜いて」ひどいと指摘すると、中国政府は即座にアメリカの人権状況をまとめた報告書を発表。「人権の守り手」を自任するアメリカは有権者登録でマイノリティの権利を抑圧する、先住民を迫害するなど数々の権利侵害を犯していると批判した。

    12/5(木) 18:12
    ニューズウィーク日本版
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191205-00010009-newsweek-int


    【【中国】ウイグル人権法案可決に激怒、「アメリカも先住民を虐殺した」と言い始める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/12/04(水) 19:45:01.15 ID:CAP_USER 
    D7E5B8F2-9245-43F5-A606-A59E465CDA62
     
    アメリカ議会下院は、中国で多くのウイグル族の人たちが不当に拘束されているとして、ウイグル族の人権侵害に関わった中国の当局者に対し、制裁の発動を求める「ウイグル人権法案」を可決しました。「香港人権法」の成立に反発する中国は、この法案が成立すれば、さらなる対抗措置をとる可能性を示唆しています。

    アメリカ議会下院は3日、中国の新疆ウイグル自治区で多くのウイグル族の人たちが不当に拘束されているとして、賛成407、反対1の圧倒的多数で「ウイグル人権法案」を可決しました。

    法案は、ウイグル族の人権侵害に関わった中国の当局者に対し、制裁の発動をアメリカ政府に求めるとともに、ウイグル族の監視に使用されるおそれのあるアメリカの技術の輸出を制限する内容で、下院は同様の法案をすでに可決している上院と調整し、法案の内容や今後の手続きを決める見通しです。

    アメリカでは、香港の人権と民主主義の確立を支援するための「香港人権法」が先月、トランプ大統領の署名によって成立していますが、中国政府は強く反発し、アメリカ軍の艦船の香港への寄港を拒否するなどの対抗措置を発表しています。

    「香港人権法」の成立に反発する中国は、この「ウイグル人権法案」についても、成立すれば、さらなる対抗措置をとる可能性を示唆しており、米中関係が一層冷え込むことが予想されます。

    中国 対抗措置の可能性を示唆

    アメリカ議会下院がウイグル族の人権侵害に関わった中国の当局者に対して制裁の発動を求める法案を可決したことについて、中国外務省の華春瑩報道官は談話を出し「中国のテロ摘発の努力を中傷する著しい内政干渉だ。強い憤慨と断固とした反対を表明する」と激しく反発しました。

    そのうえで「アメリカが直ちに法案の成立を阻止し、内政干渉をやめるよう忠告する。中国は事態の進展に伴いさらなる対応を取る」として、対抗措置を取る可能性を示唆しました。

    NHK 2019年12月4日 12時31分 
    【【米国議会下院】香港人権法に続き「ウイグル人権法案」を可決 中国は激しく反発「内政干渉だ 強い憤慨と断固とした反対を表明」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ちーたろlove&peace ★ 2019/11/28(木) 18:59:10.92 ID:KM40bvas9
    no title
     
    【日本も続け!】新疆ウイグル自治区での「恣意的な大量拘束」中止を、フランスが中国に要求
    2019年11月28日 9:30 
    発信地:パリ/フランス

    【11月28日 AFP】フランスは27日、中国に対し、新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)での「恣意(しい)的な大量拘束」の中止を求めた。新疆ウイグル自治区では、ウイグル人やその他のイスラム系少数民族100万人以上が、中国政府が訓練学校と呼ぶ収容施設に拘束されている。

     フランスのジャンイブ・ルドリアン(Jean-Yves Le Drian)外相は中国政府に対し、こうした収容施設の閉鎖と、現状確認のための国連(UN)人権高等弁務官事務所(OHCHR)の一刻も早い受け入れを求めた。

    (略)

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3257024?act=all



    【【日本も続け!】新疆ウイグル自治区での「恣意的な大量拘束」中止を、フランスが中国に要求 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/11/18(月) 06:10:15.62 ID:zDkc1QFD9
    習近平

    習氏「ウイグル、容赦なく対応を」 米紙が内部文書入手
    上海=宮嶋加菜子
    2019/11/17 21:14 有料記事

     中国・新疆ウイグル自治区で、当局が多数のウイグル族住民を「再教育施設」に収容しているとして国際的な批判が出ている問題で、米ニューヨーク・タイムズ紙は16日、収容政策に関する403ページに上る内部文書を入手したとし、内容を報じた。


     一連の文書は、中国で政治的に地位のある人物から匿名を条件に提供されたものだという。
     習近平(シーチンピン)国家主…
    残り:361文字/全文:519文字

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASMCK516ZMCKUHBI00L.html  【【中国】習氏「ウイグル、容赦なく対応を」 米紙NYTが内部文書入手 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル