かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ウリスト教

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/03/14(日) 01:20:02.43 ID:CAP_USER
    no title

    ▲「ムクゲの丘」造成案
    no title

    ▲「ムクゲの丘」に「ノアの箱舟」を作ってムクゲの意味を知らせる

    松坡区三田洞祝福教会(担任クァク・ジョンスン牧師)で意味深いフォーラムが開催された。この日、場所を提供し講師として(財)大韓民国の花ムクゲ国際財団イ・ポンシク理事長を招き、フォーラムを開催したクァク・ジョンスン牧師は「私は大韓民国の国民として使命感を持って忠北提川市清風湖に「錦繻山(クムスサン)前ヒーリング・センター」を計画し着工準備中で一次に「錦繻山ムクゲの丘造成」計画を準備している」と明らかにした。

    引き続きクァク牧師はムクゲの丘建設の必要性を次の通り明らかにした。
    「日本による民族抹殺政策によって消えた我が国のムクゲ再建およびムクゲ精神回復の必要性と大韓民国を正しく知ること、透徹した国家観、愛国心を育成する民族聖地の役割を果たすための国家観形成および愛国心鼓吹のために、かつ、全世界と私たちの子孫に韓民族としての弘益(ホンイク)人間精神を伝え、特に神様にムクゲの丘を奉献し、天孫民族としての祭司の国の使命回復を通じてこの土地に神様の国を回復するため、と目的を明らかにした」

    特にクァク牧師は「ムクゲは自らある花として知られ、古朝鮮以前から天国の花と呼ばれたムクゲは英語でシャロンのバラ(Rose of sharon)と呼ばれる。ムクゲはすなわちシャロンの花だ。シャロンの花はキリスト教でイエス・キリストを象徴する花でシャロンという地名は聖書に出てくる神聖な土地、神に捧げたい花または神聖な土地で咲く花という意味を有している。創世記でカインが弟のアベルを殺したその場にムクゲが咲いた、という話がある花で私たち民族がなぜ天民で大祭司長の使命を受けたことかが分かる文脈だ」としながら「このような重要な意味を持ってムクゲ フォーラムを開催することになった」と話した。

    フォーラムに先立ち挨拶の言葉でイ・ポンシク理事長は「ムクゲは五千年の歴史文化の中に溶け込んでいる大韓民国倍達(ペダル)民族の魂と民族精神の象徴として私たちの胸の中に席を占めている脈だ。1世紀のグローバル時代に国内はもちろん地球村のあちこちに私たち民族の象徴であるムクゲと関連した民族精気の脈を探り、曲がりくねった歴史を正し、地球村のあちこちに私たちの民族文化の領土を広めるためにムクゲ精神を知らせて共有し、未来の夢の木である子供・青少年にムクゲ精神を呼び覚ますためにムクゲを主題とした作文、写真、絵などの行事を行ってきた」と話した。
    (中略:ムクゲのあれこれ)

    特に錦繻山ムクゲの丘にキリスト教の聖地構成計画もあり、「ノアの方舟」を作って韓国教会はもちろん全世界に散った韓国人ディアスポラと世界クリスチャンの韓国訪問計画も進める。

    クァク・ジョンスン牧師は「『ノアの方舟』を作ってムクゲの意味を知らせ、もう一歩出て最後の時、祭司の国として神様の招請を受けた韓国人の自負心はもちろん、韓国教会はもちろん全世界に散った韓国人ディアスポラと世界クリスチャンの韓国訪問計画も進める」としながら「韓国教会の祈祷に関心そして意がある方々の後援および参加を期待する」と明らかにした。

    イ・グァンウォン記者

    ニュースエイ(韓国語)
    http://www.newsa.co.kr/news/articleView.html?idxno=265943


    【【カルト】 韓国提川市に「ムクゲの丘」を造成し、そこに「ノアの箱舟」を作って聖地にする計画】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/03/13(土) 00:12:44.25 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲2021年2月、韓国劇場街で興行した映画<鬼滅の刃:無限列車編>。剣術と武力を崇める日本の社会伝統に対する自負心を強く表現した作品だ。

    ◇キリスト教布教と日本文化:尊王攘夷、富国強兵、自主的近代化に遮られた布教
    (中略:キリスト教布教の歴史)

    韓国キリスト教徒の立場で見る時、韓日外交紛争の渦中にも関わらず<鬼滅の刃>の様な倭色アニメが劇場街で相当な成績をおさめるのを見ると多少窮屈な思いを禁じえない。これは単に反日感情のためでなく、キリスト教の信仰と福音と文化に対して数百年間、排他的な態度を見せてきた日本文化に対する韓国人の暗黙的な呼応と選好を確認できるからだ。しかも韓国人は外交紛争直前まで日本大衆文化だけでなく日本旅行や日本での就職に熱心だった前歴がある。

    日本との非生産的な外交紛争とそれによる民間次元の交流および協力が遮られることには相当不満はあるが、元々反キリスト教的指向を持つ今日の日本文化に韓国人の精神が蚕食されて行くことも、やはり憂慮される。

    no title

    ▲スタジオ ジブリの映画<千と千尋の神隠し>。あどけない少女の成長の話を扱ったヒューマニズム作品だが、あちこちに日本の近代化の歴史と精神文化に対する自負心がたくさん反映されている。

    ボンヘッファー(ドイツの牧師)はドイツの極端国粋主義、自民族中心主義、純血主義であるナチズムをキリスト教的観点で非難した。彼は20世紀始め、ドイツ民族全般に見られたこの排他的で自己中心的な国家主義思考が人間の罪性が極端に現実化した姿だと批判した。人間の思考の外側から見られ聞こえる神様の啓示行為を握りつぶそうとする人間の閉鎖的な属性、ルターの表現を借りれば「自分の中の曲がった心」は自分の外側のもの、自分と違うもの、他者性に対する盲目的拒否感と支配欲があらわれるが、その極端な事例がすなわちナチズムというものだ。

    このナチズムに劣らず国粋的で閉鎖的であり自民族中心的で全体主義的な思考が日本式軍国主義であり、このような思考は今日の日本の精神文化および大衆文化全般に相変わらずに位置している。日本で製作された多くの文化コンテンツは時に反戦精神やヒューマニズムを表わしているが、そのような場合さえ日本的なことに対する国粋的自負心を濃厚に示す。

    そしてこのような態度は今日の韓国政界および文化系内部に広まった民族主義的態度と非常に似ている。このような考え方が社会全般に方だけすればするほど、人々の関心はキリスト教信仰から遠ざかる危険性がある。韓国民族もやはり本来はキリスト教の福音に排他的で信仰者を迫害することに熱心だった事実を思い出す時、このような危険性はさらに実感できる。

    韓国人は20世紀に入って国家の衰退と滅亡、そして韓国戦争などで綴られた極限苦難の時期をたどりながら少しの間だけでも外部から伝えられたキリスト教信仰と福音に懸命に自分を開放する姿を見せた。しかし、かつてのどの時期より国家経済規模が大きくなって大衆文化部門で次第に世界的に認知されたと考えるようになった現在、韓国社会全般に以前の自民族中心主義、排他的思考に回帰する姿が明確に確認される。

    反日感情にもかかわらず、日本文化に対する韓国人の暗黙的な選好度が高いのはこのような理由も一定部分作用するようだ。自国の国力と文化的自負心に心酔する態度について、日本は韓国の先輩の様なものだからだ。
    <続く>

    パク・ウクチュ博士(延世(ヨンセ)大連合神学大学院兼任教授)

    クリスチャントゥデイ(韓国語)
    https://www.christiantoday.co.kr/news/338663

    【【韓国】 倭色アニメ『鬼滅の刃』が人気~反キリスト教指向の日本文化に韓国人の精神が蚕食されていく】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/02/09(火) 21:45:03.49 ID:CAP_USER

    fukusimadaiiti
    【ソウル聯合ニュース】日本政府による東京電力福島第1原発の処理済み汚染水の海洋放出計画を巡り、韓国と日本のカトリック系団体が放出に反対する共同声明を発表した。

     韓国カトリック司教協議会の正義平和委員会と生態環境委員会、日本カトリック正義と平和協議会などは9日に出した共同声明で、日本政府が近く決定する見通しの「東京電力福島第1原発の汚染水を浄化処理した後の放射性物質トリチウムを含む水の海洋放出に反対する」と宣言した。

     声明は、日本政府が公開した報告書には汚染水に放射性物質トリチウムが含まれているものの、これが影響を与えた例は見つかっていないとあるが、幼児期の死亡などとトリチウムの関係を指摘する専門家もいると主張。同報告書で汚染水が海洋生物や海洋の環境に与える影響について触れられていないのは懸念であるとし、海に放出された放射性物質はもとに戻すことができないと指摘した。

     また、原発事故から10年目を迎えた今、日本政府が人や自然にどのような影響が出るか分からない汚染水を放出すれば、地域住民や国民だけでなく海でつながる世界の人々に不安と実害を強いることになると強調した。

     その上で、被害が出たときにはすでに遅く、「未来の世代に本当の意味で安全で安心して生きることのできる環境を受け渡す責任がある」と指摘した。

    聯合ニュース 2021.02.09 20:37
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20210209004900882?section=society-culture/index

    【【韓国の原発汚染水にも言え】韓日のカトリック団体が共同声明 「福島原発汚染水の海洋放出反対」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/01/26(火) 10:25:23.70 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2021年1月25日(月)20時50分

    ウォリックあずみ(映画配給コーディネーター)

    <「コロナはゲイツなどエリートによる陰謀」と信者に話す教団でクラスターが......>

    これまで新型コロナウイルスの感染拡大を、独特のアイデアと行動力で乗り越えてきた韓国。ドライブスルー検査やスマホの位置情報をもとにした感染者追跡などは世界中から注目されてきた。

    昨年末には感染第3波が到来したが、すぐに具体的な防疫対策強化がとられて、感染者数も徐々に落ち着きを見せはじめた今、またしても宗教団体からのクラスターが発生し、韓国民の怒りをあつめている。

    宗教団体からの深刻なクラスター発生は、韓国ではなんと今度で3回目だ。1度目は新型コロナウイルスの感染が深刻化しはじめた昨年2月、韓国内での感染を拡大させるきっかけともなった大邱市での「新天地イエス教会」でのクラスターだ。

    狭い礼拝堂で密になってのミサや、信者らが別の教会の信者を装って、こっそりと宣教をして回るという手口で、韓国全土へ一気に感染が拡大してしまった。

    感染第2波を引き起こした極右の教会

    そして2度目は、韓国に第2波が直撃した8月の「サラン第一教会」によるクラスターである。

    この教会は宗教団体でありながら、極右的政治団体としての活動も行っており、昨年8月15日には集会禁止令を無視して文在寅政権糾弾デモ集会を決行した。

    後日行われるであろう警察によるデモ参加者の追跡調査を逃れるため、数日前からクレジットカードの使用禁止や、GPS対策としてスマートフォンの電源を切っておくよう指示するなど、故意に捜査を混乱させ問題となった。

    結果、デモ集会ではサラン第一教会代表であるチョン牧師を含む650名を超える信者が感染し、その後2次・3次感染と全国に拡大していった。

    コロナ禍でも1泊2日の集会を開催

    そして、今年1月。3度目となる宗教団体によるクラスターは、慶尚北道の尚州市にある宗教施設BTJ列邦センターから発生した。BTJ列邦センターのBTJとは、"Back To Jerusalem"(もしくはJesus)を意味するという。ここは、1983年に設立された韓国の改新教の一つである宗教団体「InterCP」の教育施設である。

    InterCPは、BTJ列邦センターで定期的に1泊2日の集会が行われていたそうだ。昨年10月9・10日には600名規模の集会が行われたが、そこでは「コロナウイルスは、ビル・ゲイツを含む一部のエリートたちによって作られたもの」という陰謀論的な発言があったという。

    さらに、InterCP代表チェ・バウル氏は、7月に京畿道の教会での説教にて「DNAワクチンを打てば奴隷になる」という発言をしたことも認めている。これらの発言が示すように、InterCPは新型コロナウイルスに対して偏った考えを信者に唱えている団体だと伺える。

    (略)

    NEWSWEEK
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/01/3-242.php

    次のページPCR検査拒否、偽の情報提供も
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/01/3-242_2.php

    【【感染拡大】 韓国またも宗教団体がクラスター発生源に コロナ陰謀論唱えるキリスト教団体など各地で感染拡げる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/08/21(金) 00:03:15.05 ID:CAP_USER
    no title


    防疫当局が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の集団感染地としたソウルのソンブク(城北)区にあるサラン一教会の信徒名簿の確保に乗り出し、約3時間で教会内部に進入した。サラン第一教会の担当牧師はCOVID-19の感染が判明したチョン・グァンフン氏。

    疾病管理本部は午後5時頃にサラン第一教会に信徒名簿の確保に訪れた。その際、ソウル市と城北区の公務員や警察官たちも現場に投入された。

    対峙から約3時間後の午後8時ごろ、一部の防疫当局と警察官が教会に入った。以前は教会関係者が弁護士を前面に出し、押収捜索令状を要求し疫学調査官の進入を拒否していた。

    教会側は先に2回にかけ、900人名簿を提出したが、防疫当局は信徒数が不正確だと見ている。

    疾病管理本部はこの日の午前にも教会を訪問したが、教会側の協力拒否で名簿を手に入れられなかった。

    そして20日の午後9時50分ごろ現在、サラン第一教会への道にはマスクを着用し、防具と盾で武装した警察官50人が待機している。中年層の大多数を占める信徒約30人が、やはりマスクをつけたまま、警察の周りに立ちはだかり対峙状態を続けている。

    ムン・ジェイン(文在寅)大統領への誹謗文章が書かれた紙もあちこちで目についた。警察の前に60~70代の信徒が集まり、「神は生きておられる」と叫び賛美歌を歌った。簡易椅子に座って煽いでいる人もいて、衝突は起きていないことが分かる。


    ただし近所の住民は、周囲が騒がしくなるや「なぜ信徒を解散させないのか」とし「ひどすぎる」と不快感を露にした。

    2020/08/20 23:35配信
    WOW!Korea
    https://s.wowkorea.jp/news/read/268180/

    【【韓国】防疫当局、3時間でサラン第一教会へ進入… 信徒が集まり「神は生きておられる」と叫び賛美歌を歌った 対立は「変わらず」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/16(日) 20:56:26.77 ID:CAP_USER
    「オーストラリアのシドニーに引き続き、ここメルボルンでも少女像の建立が推進中です。建立に必要な基金募金行事に、我が同胞も参加して協力しています」 

    オーストラリア・メルボルンのとある韓人(コリアン)教会。 

    教会堂は瞬く間に劇場に変貌します。 

    慰安婦ハルモニの話を素材にした映画、アイ・キャン・スピーク。  

    胸を焦がすストーリーに観客は目頭を赤くします。 

    <キャサリン・マクレガー(メルボルン大学教授)> 
    「(慰安婦ハルモニたちが)自身の話を公に語る時、人々は彼女たちの苦痛を理解して共感することができる。(彼女たちの)話がよく表現されていて非常に良かった」 

    我が同胞230人余りも平和の少女像建立基金後援の夜の行事に参加しました。 

    昨年に引き続き二回目に開かれた今回の行事には、アジア諸国の移民も共にしました。 

    <チョ・チュンジェ(メルボルン少女像建立委員会委員長)> 
    「メルボルンの僑民が個人的に参加しているが、例えば美術家協会、音楽家協会、教師会の各団体別で参加をしているため、来年の(少女像)設置に大した支障はないものと見ています」 

    京畿道(キョンギド)華城市(ファソンシ)の関係者も参加して、我が同胞と意味のある時間を過ごしました。 

    華城市が共同設立を提案して、平和の少女像建立に一層弾みがつくものと予想されます。 


    NAVER/YTN(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=052&aid=0001194138

    【【ウリスト教関与】「オーストラリア第二の少女像のために・・・」~メルボルン少女像建立後援の夜 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル