かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ウルグアイ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/12/03(月) 21:36:15.25 ID:CAP_USER
    ・動画:安倍首相、ウルグアイ・パラグアイ訪問 日本の首相初
    no title

    【12月3日 AFP】安倍晋三(Shinzo Abe)首相は2日、南米ウルグアイを訪問し、首都モンテビデオの大統領公邸でタバレ・バスケス(Tabare Vazquez)大統領と会談した。

     安倍首相はこれに先立ちアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで20か国・地域(G20)首脳会議に出席。2日にはウルグアイから次の訪問国パラグアイに移動し、首都アスンシオンで歓迎式典に臨んだ。

     日本の首相によるウルグアイ、パラグアイ訪問は初めて。

     映像は、ウルグアイで記者会見に出席した安倍首相。


    ・安倍総理大臣と在パラグアイの日系人・在留邦人との懇談
    https://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/sa/py/page1_000715.html

    2018年12月3日 9:56 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3200204?act=all
    【【外交】安倍首相がウルグアイとパラグアイ訪問 ・日本の首相初 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/10/17(水) 01:36:26.74 ID:CAP_USER
    kr250

    ■ 現在、韓国55位、日本54位
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    16日、北東アジアで3つのサッカーの試合が行われる。日本-ウルグアイの試合、韓国-パナマの試合、中国-シリアの試合だ。

    このうち、日本と韓国が行う2試合がネチズンの大きな話題になっている。

    先立って3日前の12日、日本はパナマに3-0、韓国はウルグアイに2-1で勝利している。

    そして日本がウルグアイに敗れた場合、韓国がパナマに勝った場合を仮定したピパレンキン(FIFAランキング)の計算がネチズンの間で行われている。

    FIFAランキングを巡っては、「無意味だ」、「あまり意味がない」という意見も少なからず出ているが、他の選択肢がない状況でFIFAランキングは確実に全世界の国と言っても過言ではないFIFA加盟国のサッカー水準を見る物差しとして機能しているのが事実である。特に韓国と日本の場合、サッカーのプライド対決を反映できる重要な数字の一つがまさにFIFAランキングである。

    9月20日に更新されたFIFAランキングは韓国が55位、日本が54位である。わずか1ランクの差である。

    引き続き10月25日にFIFAランキングの更新が行われる予定だが、1か月間に築くポイントが韓国と日本とで差が出た場合、この1ランクの差は十分に覆す事ができるのである。

    韓国はFIFAランキング上位圏にいる5位のウルグアイを破り、かなり多くのポイントを得ると期待されている。パナマは我々よりもFIFAランキングが低い70位だが、相手に勝利すればかなりのポイント獲得が予想される。また、我々がパナマに例え負けてもウルグアイという大物をすでに決めているので、FIFAランキングのポイントだけならあまり悔しくはないという分析である。

    逆に日本は、韓国とのFIFAランキング競争を控えて負担が大きい状況である。パナマに勝ってはいるが、大物であるウルグアイに勝たなければ、ウルグアイに勝った韓国にFIFAランキング競争で優位を占める事はできない。

    仮に日本がウルグアイに負けるか引き分けた場合、日本としてはFIFAランキングで韓国に逆転される可能性が高い。FIFAランキングの行進予定日はあと9日ほど残っていて、その間に日本がFIFAランキングのポイントを追加できるAマッチは予定されていない。

    しかし韓国と日本の試合結果だけでなく、他のFIFA加盟国の試合結果による相対的な結果が最終FIFAランキングとして現れるため、これまで築いたポイントに最近のウルグアイとパナマ戦の2試合の結果が加わるため、10月25日のFIFAランキング行進には特に影響がないケースもある。

    特に影響がないとしても些細な影響があれば、わずか1ランクの差は修正される余地が大きい。

    NAVER/メイル新聞(韓国語)
    https://sports.news.naver.com/kfootball/news/read.nhn?oid=088&aid=0000557746
    【【サッカー】日本がウルグアイに負ければ、ウルグアイに勝った韓国がFIFAランキング逆転? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/07/07(土) 00:53:35.51 ID:CAP_USER9
    35CA4F68-EE93-4B6F-892B-F95B95F0467A
     
    7/7(土) 0:52配信
    フランス、グリーズマンのブレ球弾などで4強入り!ウルグアイを寄せ付けず/W杯ベスト8

    ロシア・ワールドカップもついに準々決勝に突入。6日、ベスト4進出を懸けてウルグアイとフランスが対戦した。


    ウルグアイはルイス・スアレスが先発した一方で、決勝トーナメント1回戦のポルトガル戦で殊勲の2ゴールを挙げたエディンソン・カバーニがケガの影響でスタメンから外れた。代役としてジローナで21ゴールを挙げたクリスティアン・ストゥアーニが入っている。

    一方のフランスもブレーズ・マテュイディが累積警告で欠場。代わりにコランタン・トリッソが入った。それ以外はポール・ポグバ、ヌゴロ・カンテ、アントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペなどいつもどおりの面々がスタメン表に名を連ねた。

    フランスはグリーズマンがフリーマンのように自由に動きながら、左サイドにはトリッソが入る形。対するウルグアイは4-4-2で素早いプレッシングからカウンターという戦術となった。

    試合が動いたのは40分。トリッソが高い位置でボールを奪ってファウルを誘うと、FKでグリーズマンのボールに合わせたのはラファエル・ヴァラン。ニアで巧みにそらしてネットを揺らした。

    直後、ウルグアイもFKからマルティン・カセレスが決定的なヘディングを放つが、ウーゴ・ロリスが横っ飛びでスーパーセーブ。片手で弾き出し、フランスは事なきを得た。

    フランスが1点リードで前半を終えると、後半ウルグアイは立て続けに攻撃的なカードを切る。しかし、この膠着状態をまたも崩したのはレ・ブルーだった。

    60分、グリーズマンがミドルレンジからシュートを放つ。左足のシュートはフェルナンド・ムスレラの正面を突いたが、弾ききれずゴールへと転がった。

    その後もウルグアイはスローインなどセットプレーから活路を見出そうとするが、シュートまでは持ち込めず。カバーニの不在が響くこととなり、フランスが2-0で勝利してベスト4へと駒を進めた。準決勝ではブラジルとベルギーの勝者と対戦する。

    ■試合結果
    ウルグアイ 0-2 フランス
    ■得点者
    フランス:ヴァラン(40分)、グリーズマン(61分)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00010000-goal-socc

    【【サッカー】フランス、グリーズマンのブレ球弾などで4強入り!ウルグアイを寄せ付けず/W杯ベスト8 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/07/01(日) 06:23:30.55 ID:CAP_USER9
    59DEDF58-B40A-4D71-841F-3D174AF41EDA
     
    7/1(日) 4:55配信 
    カバーニが欧州王者を沈める2得点! ウルグアイ、C・ロナウド封じ8強入り 

     2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が6月30日に行われ、ウルグアイ代表とポルトガル代表が対戦した。 


     ポルトガルはグループB2位で2大会ぶりにベスト16入り。今大会4ゴールを記録するエースのクリスティアーノ・ロナウドをはじめ、ゴンサロ・グエデス、ジョアン・マリオ、ペペらが先発メンバーに名を連ねた。対するウルグアイは、グループA首位通過で3大会連続の決勝トーナメント。ルイス・スアレスとエディンソン・カバーニの2トップや、グループステージ唯一無失点に貢献したディエゴ・ゴディンやホセ・ヒメネスらがスタメン入りした。 

     試合は開始7分、ウルグアイが先制に成功する。右サイドのカバーニが逆サイドのスアレスにロングパス。スアレスはキープして鋭いクロスを入れると、エリア内右に上がっていたカバーニがヘディングシュートを叩き込み、先制点を挙げた。 

     ポルトガルの反撃が実ったのは55分、左CKのショートコーナーからラファエル・ゲレイロがクロスを送ると、中央のペペがヘディングシュートをゴール左隅に叩き込み、同点に追いついた。ウルグアイは今大会初失点を喫したが、62分にエリア内左フリーのカバーニが狙いすました右足シュートをゴール右隅に沈め、再びリードを奪った。 

     試合はウルグアイが1点を守り切り、2-1で勝利。2大会ぶりのベスト8進出を果たし、7月6日にフランス代表と対戦する。 

    【スコア】 
    ウルグアイ代表 2-1 ポルトガル代表 

    【得点者】 
    1-0 7分 エディンソン・カバーニ(ウルグアイ) 
    1-1 55分 ペペ(ポルトガル) 
    2-1 62分 エディンソン・カバーニ(ウルグアイ) 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00786984-soccerk-socc 

    【【サッカー】カバーニが欧州王者を沈める2得点! ウルグアイ、C・ロナウド封じ8強入り】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル