かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:オウム真理教

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/26(木) 21:47:43.85 ID:CAP_USER9
    no title


    立憲民主党の有田芳生参院議員は26日、オウム事件の死刑囚6名の刑が執行された事に対し、以下のような不満をフェイスブックに投稿した。
    「またまた不意打ちのようにオウム死刑囚の執行がありました。ちょうど月末締め切りで死刑執行について原稿を書き綴っているさなかのことです。」

    じゃあ、なにかね?法務大臣が「有田先生、オウム死刑囚の刑を執行しようと思いますが、原稿の締め切りまで待ったほうが良いですか?」ってお伺いをたてなきゃならんのかね?


    オウム事件は飯のタネか

    (略)

    http://ksl-live.com/blog17327

    【有田芳生「オウム死刑執行の原稿を書いてた最中に不意打ちで執行された」 ←お前の原稿の都合は関係ない! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/07/26(木) 14:25:22.35 ID:CAP_USER9
    no title


    地下鉄サリン事件などオウム真理教の一連の事件で死刑が確定していたすべての死刑囚に死刑が執行されたことについて、国際的な人権団体「アムネスティ・インターナショナル」は、日本時間の26日午前、非難する声明を出しました。

    声明では、「13人の死刑を数週間のうちに執行するという、かつてない事態は、日本社会をなんら安全にするものではない。なぜ人々が危険な思想を持つカリスマ的な教祖にひきつけられていったのかを、死刑の執行によって明らかにできなくなった。日本は、すべての死刑執行を即時に中断し、死刑制度の廃止に向けた議論を始める時に来ている」としています。

    ■犯罪被害者支援弁護士フォーラム 死刑執行を支持

    死刑制度の存続を訴えている犯罪被害者を支援する弁護士で作る団体「犯罪被害者支援弁護士フォーラム」の事務局長を務める高橋正人弁護士は、記者会見を開き、「犯罪被害者を支援する立場から、今回の死刑執行を支持する」とする声明を発表しました。

    そのうえで、「諸外国からは『全員を死刑にしてしまうと、だれも事件の真相を語れなくなる』という批判もあるが、真相を語る機会は裁判中も判決後も十分にある。死刑の執行を引き延ばせば真相が解明できるというのは幻想でしかない。大切な家族の命を奪われた遺族の心情を考えれば、死刑執行を軽々しく批判すべきではない」と述べました。

    2018年7月26日 13時16分
    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180726/k10011549841000.html

    【【オウム死刑執行】アムネスティが非難「13人の死刑を数週間のうちに執行する、かつてない事態」 犯罪被害者の支援団体は支持 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/07/26(木) 09:25:10.47 ID:CAP_USER9
    有田芳生??認証済みアカウント? @aritayoshifu

    死刑制度やオウム死刑囚の麻原彰晃以外の執行の是非については議論がある。しかし7月6日の執行時もそうだが、手続き開始をメディアにリークする安倍政権は、国際人権基準に照らしても、異様、異常だ。

    https://twitter.com/aritayoshifu/status/1022269244463935490
    【【オウム死刑執行】有田芳生「死刑執行手続き開始をメディアにリークする安倍政権は、異様、異常だ。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/07/26(木) 10:26:09.32 ID:CAP_USER9
    オウム真理教の死刑囚6人に刑執行
    2018年7月26日 9時31分
    E4971384-7669-4097-BA57-C1F09DF222D4

    オウム真理教の一連の事件で死刑が確定していた6人の死刑が執行されたことが関係者への取材でわかりました。
    関係者によりますと、死刑が執行されたのは、岡崎一明死刑囚(57)、横山真人死刑囚(54)、端本悟死刑囚(51)、林泰男死刑囚(60)、豊田亨死刑囚(50)、広瀬健一死刑囚(54)の合わせて6人です。

    教団の元代表の麻原彰晃、本名・松本智津夫元死刑囚ら7人には、今月6日に刑が執行されていて、教団に対する強制捜査から23年余りがたって、13人の死刑囚全員に刑が執行されました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180726/k10011549541000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001


    【【速報】オウム残り6人に死刑執行 松本智津夫元死刑囚ら13人の執行終了】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/07/26(木) 08:45:08.84 ID:CAP_USER9
    オウム真理教の死刑囚2人に刑執行7月26日 8時45分
    3F86938C-4D20-42FE-96E9-C234C858270F

    オウム真理教の一連の事件で死刑が確定している林泰男死刑囚(60)ら2人の刑が執行されたことが、関係者への取材でわかりました。

    教団の元代表の麻原彰晃、本名・松本智津夫元死刑囚ら7人には、今月6日に刑が執行され、残る6人の刑の執行が焦点になっていました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180726/k10011549511000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    【【速報】オウム真理教の死刑囚2人の刑執行 松本智津夫元死刑囚ら7人は6日に執行(08:44) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/16(月) 11:56:11.20 ID:CAP_USER
     1EAB5430-AADB-4036-A16C-E181B6C67F12
    7日付の仏紙フィガロは、日本は7人の死刑執行により、「ページをめくり、時代を変えようとした」と評した。
    事件の全貌がいまだ解明されない中、皇太子の新天皇即位で来年5月に元号が変わるため、
    過去に区切りを付けて新時代を迎えようとしていると指摘した。

     同紙は、オウム真理教による一連の事件を振り返り、「阪神大震災後に起きた(地下鉄サリン)事件で、日本はトラウマ状態になった。当初は国中が恐怖に陥った。 
    主な犯人が逮捕されると、教団を長年のさばらせてきた政治、司法、宗教界の機能不全に国中があぜんとした」と記した。 

     さらに、7人死刑の衝撃が広がる一方、日本では死刑廃止論議が高まらないことへの驚きを記した。 
    欧州連合(EU)加盟国は日本に死刑廃止を求めているが、「日本では死刑反対論は希薄。とりわけオウム真理教事件では皆無といえる」と報じた。駐日EU代表部が7人死刑を受けて発表した死刑批判の声明も、「インターネット上で罵詈雑言を浴びるだけ」だと伝えた。 

     仏紙レゼコー(電子版)は6日、オウム真理教事件が日本に与えた歴史的な衝撃を報じた。 
    「日本人は戦後、比較的平穏で調和のとれた社会に生きることに慣れてきた。 
    だが、この事件によって突然、内なる謎の脅威がもたらす不安と恐怖にさらされた。 
    事件から23年たっても、この宗教団体の実体と、彼らがテロに走った真の動機を問い続けている」と評した。 

     同紙もフィガロ紙と同様、日本で死刑廃止論は支持を得られていないと指摘した。 
    「日本は産業化の進んだ民主国家でありながら、米国とともに死刑制度を維持し、国際人権団体に批判されてきた。 
    特に日本は、死刑囚を長期間独房に閉じ込め、執行の数時間前に当人に通知するやり方をとっており、 
    とりわけ残忍だという指摘がある。だが、世論は常に死刑を支持し、廃止論議は高まらない」と伝えた。 

    産経ニュース 
    https://www.sankei.com/affairs/news/180716/afr1807160009-n1.html

    【【フランス】〈オウム死刑執行〉フィガロ紙 日本で死刑反対論は希薄 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/14(土) 08:54:31.54 ID:CAP_USER9
    no title


    日本共産党の宮本岳志衆院議員は13日、フェイスブックの不適切な投稿について謝罪した。
    同議員は8日、一連のオウム事件での死亡者と豪雨災害の犠牲者数を比較し「この問題は、安倍内閣の命取りになるであろう。いや絶対に命取りにしなければならない!」とフェイスブックに投稿し、批判を浴び投稿を削除していた。

     私がこの間、このページに書いた記事において、「オウム事件」の犠牲者数と、豪雨災害の犠牲者数を並べて論じたことは、極めて不適切な誤りでした。オウムの事件の犠牲者の方々ならびに災害で尊い命を落とされた方々と、そのご遺族の皆様のお気持ちを深く傷…

    宮本たけしさんの投稿 2018年7月12日木曜日

    参考:共産・宮本岳志「オウム事件でさえ死者29名、豪雨災害はもっと多い!絶対に安倍内閣の命取りにする!」

    やっぱり党は責任を取らない

    (略)

    http://ksl-live.com/blog17057

    【共産党・宮本岳志「豪雨災害はオウム事件の死者より多い!絶対に安倍内閣の命取りにする!」 →志位和夫や小池晃の責任問題にならない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/12(木) 21:30:55.46 ID:CAP_USER9
    no title

    破防法の適用、日弁連が反対 

    有本香 
    「オウムへ破防法の適用が出てきた時、TVはよろしくないという論調が主流だった。プラントを作り、皇居や国会議事堂をターゲットに東京上空からサリンをまく計画があった。だったら何で適用しないのか。衝撃的だったのは日弁連が反対したこと。日本は間違った方向に行ってるんじゃないか」 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・当時のマスゴミが反対してたのは自分も覚えてます。 

    ・これは、当時の公安庁もバカだった。自らコネ採用した委員に、破防法適用を蹴られた。早い話、人の命より、宗教の信仰の方が大事だという結論。村山政権の押しも、弱かった。全てが、最悪の条件が揃ってしまった。 

    ・まちがった人が流入し続けているんではないでしょうか? 

    ・今でも日弁連は破防法や死刑に反対してますね。何も変わっちゃいない。 

    ・日の丸弁当連盟は解体でお願いします! 

    ・一度発動すると困る団体がおるんですわ。共産党とか共産党とか共産党とか、あと朝鮮総連とか朝鮮総連とか朝鮮総連とか 

    ・オウムは本当に恐ろしい事を企んでいたこと、警察の対応が遅れていれば今、我々は存在していなかったという危機感が破防法適用に反対した連中にはまるでないんだな改めて思う。日弁連に限らず当時破防法に反対したのって今、豪雨の災害にも便乗して死刑執行に抗議しているんですよね。 

    ・だって公安の監視対象である反社会的勢力と日弁連はドップリ( ̄▽ ̄;)共産党や朝鮮総連、暴◯団や過激派、全て自由と民主主義を脅かす社会の敵。奴等はそんな者どもやテ◯リストも、平穏に暮らす人々と権利は同じだと馬鹿げた思考。 

    ・今は日弁連の役割が分かるような気がします。 

    ・日弁連を破防法の対象にすべき。 

    ・本当に衝撃的でした。日弁連が決して日本国民の守り神でも救いの神でも無いと落胆し何故何故と皆思ったのではないでしょうか
     

    【有本香「(オウムは)皇居や国会議事堂をターゲットに東京上空からサリンをまく計画があった」「破防法の適用を日弁連が反対した」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2018/07/11(水) 12:07:54.98 ID:CAP_USER
    『虚構の時代の果て──オウムと世界最終戦争』の著者で、社会学者の大澤真幸さんは「事件が一部の特異な人たちの犯行だと考えるべきではない」と強調する。 

    「オウムは、社会に人生の希望や理想を見いだせなくなった時代に出てきた。信徒たちが抱いたような虚無感は一般の人々にもある。 
    人生について真面目に考えている人ほど、オウムのようなものに魅了される」 

     若者が社会に矛盾や疑問を感じるのは世の常。心のすき間に入ってきた麻原は決して特別な存在ではないと分析するのは、 
    立正大教授で社会心理学者の西田公昭さんだ。一連の事件で、心理鑑定を担当した。 

    「あの手の特別さは麻原が唯一無二ではない。心の闇を抱えている人に、あたかも簡単に解決してあげられるかのように、 
    ウソの手を差し伸べれば、ピタッとはまります。今後もカルト的なものが問題になることはありうるのです」 

     事件当時よりも社会の閉塞感は広がっており、若者は日本に明るい未来を感じていないと思うからだ。 

    「このまま社会に出ていってうまくいくんだろうかと思っている大学生や、就職しても結局は会社の中でうまくいかない若者は少なくない。そういうところに、 
    ポンッとカルト的なものが入ってきたら、パッと食いつきますよ」 

     事件を境にして、社会のありようが大きく変わったという見方もある。有田さんは、こう振り返る。 

    「監視社会になりました。街中に監視カメラが設置されて、日常生活が監視されている。それによって犯罪が明らかになるなど良い面もあるが、 
    あれから23年で、相互監視が当たり前の社会になった」 

    ■ヘイトスピーチ、根底に同じもの 

     森さんは、事件は政治の在り方にも影響を与えたとみている。 

    「極論を言えば、事件がなければ安倍政権は誕生していなかったと思います」 

     事件と政権を直接結び付けることはできないが、森さんの見立てはこうだ。 

    「あの事件によって社会の不安と恐怖が刺激された。人は不安と恐怖をもつと集団でまとまりたくなるのです。集団でまとまるとみんなと同じ動きをしたくなる。 
    そのためには、同じ動きをしないものは排除していく必要があり、それには強いリーダーが欲しくなる。リーダーは自分への支持を集めるため、共通の敵を探したくなる」 

    7/11(水) 11:30配信 AERA dot. 
     これは、01年の同時多発テロのときの米ブッシュ政権にあてはまるが、同じことが日本でも始まっていたという。 

    「だから今は、安倍的な政治家が一番いいんでしょうね」 

     社会にさまざまな影響を与えたオウム真理教。平成という時代を象徴する事件だが、今後、第二のオウムが現れる可能性はあるのだろうか。 
    宗教学者の山折哲雄さんは「日本人の心の問題を議論し、解決策を出さなければ、同じ事件は起きる」という。ジャーナリストの魚住昭さんは次のように分析する。 

    「麻原氏の教義は、仏教、キリスト教、神道などが混合した習合的なものでした。これにユダヤ民族による世界征服という荒唐無稽な陰謀論と、 
    自分たちは神に選ばれた民、という選民意識が加わった。それがオウムを武装化に駆り立てた。この陰謀論や選民意識は、形をかえていまも存在します」 

     例えば、ヘイトスピーチ。最近、ありもしない陰謀論をうたい、攻撃的な発言をする集団が目立つ。 

    「こうした、ねじ曲がったナショナリズムは存在するし、それが暴力的な手段を取ることはいくらでもあり得ると思っています。教団の思想を分析し、 
    事件全体を解明すべきだった。なのに、死刑執行ですべては闇のままです」 

    大澤さんもヘイトスピーチの根底に、自分の不遇を責任転嫁するオウムと同じものが流れているとみる。 

    「今の若い世代が生きる意味や目的を見つけたというわけではない。つまり、根本的な日本の病理が解決したということではない。 
    病気が慢性的になると、自分が病気であることに気づかないことがある。自覚なき虚無感です」 

    いまの日本は東京五輪くらいしか目標がない、と大澤さんは指摘する。目標を失ったとき、人びとは救済を求め、同じような事件が起きる可能性はある。 

    闇に葬り去られた“オウム”は、また現れるのだ。 

    ※週刊朝日  2018年7月20日号 記事の一部抜粋
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180710-00000057-sasahi-soci&p=3

    【【パヨクの自己紹介?】ヘイトスピーチの根底に、自分の不遇を責任転嫁するオウムと同じものが流れている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/10(火) 07:44:20.29 ID:CAP_USER9
    no title


    日本共産党の宮本岳志衆院議員は8日、一連のオウム事件での死亡者と豪雨災害の犠牲者数を比較し「この問題は、安倍内閣の命取りになるであろう。いや絶対に命取りにしなければならない!」とフェイスブックに投稿した。

    死刑を執行したオウム真理教事件でさえ、一連の事件で死亡したのは29人( 殺人26名、逮捕監禁致死1名、殺人未遂2名)であった。

    今回の災害では今日までに80人の方が尊い命を落とし、9人の方が心肺停止、依然として80人の方が行方不明だ。万死に値するではないか。この問題は、安倍内閣の命取りになるであろう。いや絶対に命取りにしなければならない!冷たい濁流に呑み込まれ、泥水に埋まって、無念にも命を落としていった、すべての犠牲者の名において!
    出典:宮本たけし議員フェイスブック

    オウム事件で亡くなった犠牲者と豪雨災害で無くなった犠牲者は比較できるものだろうか?
    比較してオウム事件のほうが軽いと言っているのか?


    災害を政局に利用する愚劣さ

    (略)

    http://ksl-live.com/blog16998

    【【流石テロ組織】日本共産党・宮本岳志「オウム事件でさえ死者29名、豪雨災害はもっと多い!絶対に安倍内閣の命取りにしなければならない!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/09(月) 18:16:12.57 ID:CAP_USER9
    no title

    take4さんのツイート 

    オウム事件に大逆事件を持ち出す姜尚中氏。大逆事件は左派の人達からすれば大冤罪事件と位置付けているもの。姜氏は「麻原は万死に値する」と言いながら、彼に洗脳された幹部6人も同時に処刑したことに、「処刑がイベント化され、非公開の公開処刑」と批判。しかし、今回イベント化したのはメディア。 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・劇場型と言いながら、劇場に仕立てたのはメディアの側。 

    ・また やってる この連中は懲りんな。 

    ・いや、今回の案件を宗教組織って部分を抜きにしたら『無差別な大量殺人を行った集団の主犯格は、全員死刑判決が下されてる。もう10年以上も前の判決なんだから、速やかに執行しようね』ってだけじゃん。各所が、ただ粛々と自らの仕事を為しただけなのに何がイベントなんだか。 

    ・難癖隊。 

    ・フリップもブイもゲストも手配済みの怪 

    ・姜尚中氏は熊本県の恥さらしものでもあります。彼は熊本地震で被災した熊本県立劇場の館長兼理事長を務めています。地元民としては嫌だなぁという感情しか湧きません。 

    ・いつまでもサンモニは酷い 

    ・大逆事件に例えるのは、流石に無茶だと思いました… 

    ・オウム教団が、何をしようか検証なく、ただ単に政府の圧力が~って言いたいだけでしょう。 

    ・坂本弁護士一家を◯したテレビ局が何かほざいてますね… 

    ・これぞ見事なマッチポンプ。
     

    【オウム事件に『大逆事件』を持ち出す姜尚中「処刑がイベント化され、非公開の公開処刑」 ネット「坂本弁護士一家を◯したテレビ局が…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/07/09(月) 06:06:52.44 ID:CAP_USER9
    6日に死刑を執行されたオウム真理教の教祖、麻原彰晃こと松本智津夫元死刑囚の遺体が9日、火葬されることがわかった。

    日テレnews24
    http://www.news24.jp/articles/2018/07/09/07398095.html






    【【速報】オウム真理教・松本元死刑囚の遺体 きょう火葬へ <2018/07/09 06:04> 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/09(月) 07:38:51.44 ID:CAP_USER9

    呼びかけ人・賛同人 メッセージ 

    ▼記事によると… 

    ・■呼びかけ人(一部抜粋) 

    青木理(ジャーナリスト) 
    雨宮処凛(作家) 
    大谷昭宏(ジャーナリスト) 
    香山リカ(精神科医、評論家) 
    佐高信(評論家) 
    鈴木邦男(「一水会」元顧問) 
    田原総一朗(ジャーナリスト) 
    安田浩一(ジャーナリスト) 
    小室等(ミュージシャン) 
    是枝裕和(映画監督) 
    今野敏(作家) 
    坂上香(映画監督) 
    佐藤優(作家) 
    ダースレイダー(ラッパー) 
    津田大介(ジャーナリスト) 
    山口二郎(政治学者、法政大学法学部教授、北海道大学名誉教授) 
    山本直樹(漫画家) 
    吉岡忍(ノンフィクション作家) 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・最高にめんどくさい面々 

    ・このメンバーだと「日本が悪い、安倍やめろ」の結論しかなくね? 

    ・最初からやっとけよって話 

    ・サリン事件はモリカケ隠しだったとかなんとか 

    ・なんでも官邸団の面々だな 

    ・意味がわからない。何年も前に解明されてるのを研究するの? 

    ・真相究明って具体的にどの辺の事だろう? 事件を起こしたのはオウムってのは確定してるんだから、真相もクソもないような?まさか冤罪とか言い出すんか? 

    ・北朝鮮やらTBS云々の話なんて出たら不味いのはパヨさん側だわな 

    ・是枝wwww 

    ・これオウム事件の真相を闇に葬るためのメンバーだろw 

    ・どうやって安倍の責任にするか見ものだなww 

    ・ここまで凄いオールパヨクは初めて見た 

    ・公安はチェックしろよ 

    (略)
     

    【【香ばしい面々】オウム事件真相究明の会 呼びかけ人:山口二郎、香山リカ、是枝裕和、安田浩一… ネット「どうやって安倍の責任にするか見ものだなw」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/08(日) 15:20:40.68 ID:CAP_USER9
    no title

    志葉玲さんのツイート 

    何名もの死刑執行を、リアルタイムで報道させて見世物にするとは…。それって、IS(いわゆる「イスラム国」)のメンタリティじゃん。やばいよ、安倍政権。やばいよ、日本のメディア。 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・やばいのはお前の思考回路だろw 

    ・見世物?見世物という単語の意味わかってる?やばいよ、あなたの発想と表現。あとメンタリティも。 

    ・どんだけねじ曲がった思想を持っているのか知りませんがいい加減にしておいた方がいいと思いますよ。 

    ・死刑執行を隠蔽する方が怖いでしょ?よくよく考えなさい 

    ・報道させて…って…。日本のオールドメディアには報道しない自由があるじゃないですか。それを今回行使しなかったのは、安倍政権のせいじゃないでしょ? 

    ・やばいのはお前 

    ・頭悪そうw 

    ・死刑執行→ニュース速報 別に珍しくもない。事件の大きさに比例して報道が大きくなるのも当たり前。だいじょうぶ? 

    ・騒いでるのはマスメディアだけ。政府は淡々と業務を全うしてるだけ。高校生目に見てもわかるのに、なんでこういう勘違いする人がいるのかわからん。あなた中学、高校公民やりました?授業サボってたんじゃないですか〜www 

    ・こういうことをメディアが報道するのは当たり前だと思いますが… 

    ・戦場ジャーナリスト語る割に物事への解釈の仕方が偏りすぎててやばいよ、こいつ。やばいよ。日本の戦場ジャーナリスト。(←こんな人だけでは決してない。) 

    ・やばいよやばいよ……ってあなたの頭がね 

    ・戦場ジャーナリスト気取りなんて所詮こんなものなのか...
     

    【志葉玲「何名もの死刑執行を、リアルタイムで報道させて見世物にするとは…。やばいよ、安倍政権」 ネット「やばいのはお前の思考回路」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/08(日) 15:27:28.94 ID:CAP_USER9
    no title


    オウム真理教の教祖・麻原正晃こと松本智津夫死刑囚が、精神鑑定も受けられないまま死刑が執行されたというデマについて、ジャーナリストの江川紹子氏が「そんなデマを誰が言いふらしたんだろう。」と疑問を呈している。

    「精神鑑定も受けられないまま死刑が確定し、執行されたと、本気で信じている人が多くて驚く。そんなデマを誰が言いふらしたんだろう。」

    麻原彰晃こと松本智津夫が、精神鑑定も受けられないまま死刑が確定し、執行されたと、本気で信じている人が多くて驚く。そんなデマを誰が言いふらしたんだろう。東京高裁の決定を読んでみることをお勧めする。

    — Shoko Egawa (@amneris84) July 6, 2018

    犯人は有田芳生です。

    「教祖の精神鑑定さえ行わない執行は、事件史に特筆される異常事態です。」

    死刑執行7人(はじめて)。教祖の精神鑑定さえ行わない執行は、事件史に特筆される異常事態です。首相と法相は前夜に宴会でした。壊れものとしての人間。 pic.twitter.com/GleoLzcCNU

    — 有田芳生 (@aritayoshifu) 2018年7月6日

    精神鑑定が必要なのはお前だ

    (略)

    http://ksl-live.com/blog16953

    【江川紹子「麻原が精神鑑定なしで死刑執行されたと、そんなデマを誰が言いふらした?」 犯人は有田芳生です 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/08(日) 08:49:04.19 ID:CAP_USER9
    no title


    立憲民主党の有田芳生参院議員は7日、オウム事件の死刑囚7人の死刑が執行されたことに関し「安倍案件。政治利用の死刑執行です。」と根拠のない陰謀論をフェイスブックに投稿した。
    また、死刑囚の関係者とメールでやり取りした内容を公開したが、これが実に怪しい。

    安倍案件。政治利用の死刑執行です。
    (中略)
    「オウム死刑囚13人を同時に執行すればそれはジェノサイドですよ」と言っていたのは法務省幹部。執行後に法相のことを「死神ですね」と言ったのも法務省関係者。一度に7人の執行をした異常さへの法律の専門家からの率直な気持ちなのでしょう。僕は「死刑制度には反対」とはっきり言いきることができない立場でした。しかし昨日の執行から心のなかで大きな変化が起きつつあります。加藤典洋さんのいう「犬も歩けば棒に当たる」です。『‪どんなことが起こってもこれだけは本当だ、ということ』(岩波ブックレット)‬』 2018/7/7
    出典:有田芳生フェイスブック

    出典元で全文が確認できるが、有田議員の文章はどこからが本人の発言で、どこからが相手の発言かがわかりにくい。そもそも死刑囚の関係者って誰でしょう?

    鏡が映すワレのツラの醜き麻原のごとし

    (略)

    http://ksl-live.com/blog16920

    【【陰謀論】有田芳生、オウム死刑囚の執行を「安倍案件、ジェノサイド、法相は死神」 死刑囚関係者のメール内容も公開 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/07(土) 15:15:46.95 ID:CAP_USER9

     オウム真理教の教祖だった松本智津夫死刑囚と、その側近として殺人の実行行為やサリン製造にかかわった元幹部6人に、きのう死刑が執行された。 

     一連の事件では13人の死刑が確定した。今回その中の7人の執行を決めた理由や松本死刑囚の精神状態について、会見した上川陽子法相は「個々の執行の判断にかかわることは答えを差し控える」と繰り返すばかりだった。世界からも注目が集まる事件で、従来どおりの秘密主義を貫いたのは残念だった。 

     多くの国が死刑廃止に向かうなか、日本は世論の支持を理由に制度を存置している。だがその実態は国民に伝えられず、刑罰のあり方をさまざまな観点から議論する土台が形づくられているとは言いがたい。考えを見直し、できる限りの情報公開に努めるよう、改めて求める。 

     なぜ教団は社会を敵視し、サリンの散布にまで走ったのか。暴走をとめることはできなかったのか。その根源的な疑問は解けないまま残されている。 

     松本死刑囚が事件に正面から向きあわなかったことが、最大の理由だ。一方で、死刑が確定した者も含む少なからぬ元信徒が、自らの言葉で、自らの歩みを語ろうとしてきた。 

     刑事裁判で解明できることには限りがある。だからこそ、より踏みこんで事件の本質に迫るために、国会や政府の責任のもと、研究者らによるチームをつくり、関係者の聞き取りや記録の分析をしてはどうか。朝日新聞の社説はそう提案してきた。 

     7人の刑が執行されたいま、それも難しくなったが、できることは依然あるはずだ。事件の教訓は、憎悪に基づく無差別殺傷やテロを防ぐ手立てを考えるヒントになるに違いない。 

     中でもとり組むべきは、教団が若者を吸い寄せ、拡大を続けた理由を解き明かすことだ。 

     元信徒らの発言や手記をたどると、神秘体験への好奇心や当時の仕事への幻滅などから入信し、その後「ここにしか真実も居場所もない」と思いつめていった様子がうかがえる。 

     社会への小さな違和感がめばえた段階で、他に頼れる場があったなら、と思わずにはいられない。ところがいまの日本は、その「場」を用意するのではなく、むしろ自分たちとは違うと思った存在を排除し、疎外感を募らせる方向に流れてはいないだろうか。 

     教団の暴走の原点というべき坂本弁護士一家殺害から29年。事件を知らない世代も増えたいま、オウムとは何だったのか、もう一度問い直したい。
     
    朝日新聞 

    【【朝日新聞】オウム死刑執行 多くの国が死刑廃止に向かうなか、日本は世論の支持を理由に制度を存置している 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: かぜのこ ★ 2018/07/07(土) 17:07:30.00 ID:CAP_USER9
    no title
     
    小西ひろゆき (参議院議員)
    ?認証済みアカウント@konishihiroyuki

    オウム真理教では教祖が唱える荒唐無稽な教義に洗脳されたエリートらが大量殺人を犯した。
    今の日本は、安倍総理が唱える「昭和47年見解の中に9条の基本論理が書かれている」という荒唐無稽な虚偽を
    各層エリートらが黙殺し、国民を戦争に巻き込もうとしている。皆で、安倍真理教を打破しなければ。

     (※詳細・全文は引用元へ→ 小西ひろゆき氏ツイッター 18年7月7日11:58)
    https://twitter.com/konishihiroyuki/status/1015429919101161473

    【【オウム麻原死刑執行】立憲会派・小西議員 「今の日本は、国民を戦争に巻き込もうとしている。皆で、安倍真理教を打破しなければ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/07(土) 14:57:29.61 ID:CAP_USER9
    no title


    「重大な人権侵害」と日弁連会長 

    ▼記事によると… 

    ・日弁連の菊地裕太郎会長は6日、松本智津夫死刑囚らの刑執行に「7人のうち6人は再審請求中で、心神喪失の疑いのある者も含まれている。国家による重大な人権侵害に強く抗議し、死刑制度を廃止するよう求める」との声明を発表した。 

    声明では「犯罪で身内を亡くした遺族が厳罰を望むのはごく自然なことで、理解できる」とした上で、1980年代に死刑事件で4件の再審無罪が確定したと指摘。「再審請求中の死刑執行は問題が残る」と批判した。 

    2018.7.6 23:18 
    https://www.sankei.com/affairs/news/180706/afr1807060106-n1.html 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・日弁連解体すべきだな。 

    ・殺された方々の人権はどうなってますか?死んだ人は無視ですか? 会長さん。日弁連の活動に不服な弁護士はいるはずなのに、なんの行動も起こさず、駄目だな本当に。 

    ・どうして日弁連は被害者よりも加害者の人権ばかり強調するのでしょう? 

    ・テ◯の犠牲者の人権は? 

    ・正々堂々と「殺したもん勝ち!」宣言する日弁連会長。弁護士資格を剥奪してやりたいわ。 

    ・相変わらず屑を極めてて草 

    ・テ◯リストによる大量殺人は深刻な人権侵害とは言わないのかい?同じ弁護士仲間も幼い命も奪われているんだぞ!!日弁連もグルなのか? 

    ・日弁連は、日本共産党の下部組織ですか?共産主義もある意味カルト‼ 

    ・人権侵害? アホか💢😡 

    ・冤罪の可能性でもあったのか?いい加減まともな思考を身に着けて欲しいな。 

    ・札幌弁護士会の副会長は覚醒剤で捕まったんだか、あれも人権侵害か? 

    ・何の罪も無く理不尽に殺された被害者の人権はなんなのか?死刑反対の弁護士の脳内はお花畑なんでしょうか?遺族やいまだに後遺症で苦しんでる被害者の目の前で言ってみてほしい。
     

    【日弁連・菊地裕太郎、松本智津夫死刑囚らの刑執行に「重大な人権侵害」 ネット「被害者よりも加害者の人権ばかり強調」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号 ★ 2018/07/07(土) 13:00:51.45 ID:CAP_USER9
    松本智津夫死刑囚ら7人が死刑執行というニュースが飛び込んできた。
    上川陽子法務大臣と法務省はよくやった。立派だ。
    どんな批判があっても、わしは擁護する。
    公安警察は徹底的に警戒してくれ。頼むぞ。

    「SPA!」で立憲的改憲シリーズを続けていたが、中止だ。
    ただちに「松本ら死刑執行問題」を描かねばならない。
    言いたいことが多すぎる。何回か描かねばならないだろう。
    わしが「SPA!」とケンカして連載を止め、再び「SPA!」に戻ってきたらこの死刑執行だ。タイミングが良すぎる。
    「SPA!」誌上で決着をつけねばならない。

    昔の読者もいるだろうが、新しい読者もいるだろう。
    中にはオウム事件を知らない若者もいるかもしれない。
    両方に「何が起こったのか?」「理由は何だったのか?」が分かるように描くつもりだ。
    この問題が現代に投げかける問題についても整理しなければならない。

    具体的には7月11日締め切りにはもう間に合わない。
    19日(木曜)締め切りに間に合わせて、7月31日発売で、オウムシリーズを始める。
    少なくて3回、4回はかかるかもしれない。

    blogos
    http://blogos.com/article/309278/
    2018年07月06日 12:37

    【【オウム】小林よしのり氏「松本智津夫ら幹部の死刑執行、上川陽子法務大臣と法務省はよくやった。立派だ。」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル