かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:カタール

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/06/30(日) 13:31:43.33 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・米、F22をカタールに初配備 イランとの緊張高まる中

    【6月30日 AFP】米空軍中央司令部(USAFCENT)は28日、ステルス戦闘機「F22ラプター(Raptor)」をカタールに配備したと発表した。イランとの緊張が高まるペルシャ湾(Persian Gulf)岸地域における戦力を増強した。

     カタールへのF22配備は今回が初めて。発表は「米国の軍と国益を防衛するため」の措置としているが、配備機数は明らかにしなかった。公開された写真では、カタールのアルウデイド空軍基地(Al-Udeid Air Base)上空を飛行する5機のF22が確認できる。

     ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の下で米国は昨年、イランと主要6か国との間で結ばれた2015年の核合意から離脱し、対イラン制裁を再開。以来米国とイランの対立が激化していたが、イランが米無人偵察機を撃墜したことで状況はさらに緊迫化。非難の応酬が続いている。

    2019年6月30日 10:05 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3232858?act=all

    【【中東】米がイランとの緊張高まる中でF22ラプターをカタールに初配備:ペルシャ湾岸地域における戦力を増強 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2019/06/18(火) 20:11:26.70 ID:P8NCq5g69
    9A3EBBC6-1E43-4215-99BF-671BC217C056
     
    パリSG会長とフランス元大統領にも疑惑の目が…。

    かつてフランスの英雄と崇められたプラティニだけに、逮捕の一報は大きな波紋を広げている。 (C) Getty Images

     衝撃的なニュースが舞い込んできた。

     6月18日、フランスのニュースサイト『Media Part』は、この日の早朝に元フランス代表MFで、欧州サッカー連盟(UEFA)の前会長であるミシェル・プラティニが汚職疑惑の容疑で逮捕されたと報じた。

     記事によれば、2022年のカタール・ワールドカップの開催地決定の際にプラティニが収賄に関わっていた容疑で、フランスの汚職調査を捜査する司法警察に連行されたという。

     07年にUEFA会長に選出されたプラティニは、15年に国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件に関与していたとして活動停止処分を受けていた。

     カタールW杯に関しては、10年12月に開催されることが決定したものの、環境やインフラ整備の面で論争がいまだに続いており、また、準備に向けた入札の正当性にも疑問の声が上がっていた。

    『The Sun』紙など複数の英国メディアは、プラティニの逮捕をきっかけに今後、芋づる式に関係者が洗い出される可能性があるとしている。

    2019年06月18日 サッカーダイジェス
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=60276


    【【激震】<プラティニ>カタールW杯誘致を巡る収賄関与の容疑で逮捕!>2022年大会は開催地変更の可能性も… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/01/29(火) 10:03:31.57 ID:pfWRUl4H9
    no title
     
    中東の産油国カタールが韓国製のLNG(液化天然ガス)船を導入する意向を明らかにした。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日に訪韓したカタールのタミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー国王との青瓦台(チョンワデ、大統領府)首脳会談の冒頭発言で「韓国はLNG輸入でカタールに大きく依存している」とし、「両国は多様な分野で協力関係をより一層発展させていく多くの潜在力を有している」と話した。

    タミーム国王は「両国は歴史的に堅固な関係を様々な分野で受け継いできている」とし、「今回の訪韓を両国間の関係を一層強化する契機として活用したい」と答えた。

    今回の会談は文大統領の新年最初の首脳外交だ。首脳会談の相手国であるカタールは韓国に最も多くのLNGを供給する国家だ。原油基準でも6番目の協力国だ。非公開会談でカタールはLNG船拡充計画を公開した。サード・シェリダ・アルカービエネルギー相は「カタールは現在50隻のLNG船を保有しているが、新たに60隻ほど導入する計画」とし、「最近タンカー代表団を韓国に派遣してLNG船導入を調査した」と明らかにした。アルカービエネルギー相は続けて「韓国が船舶受注の経験が多く技術力に定評があるため、LNG船導入において良い協力関係を期待する」と付け加えた。

    これに対して文大統領はLNG運搬船だけでなくLNGを燃料にする船舶にも言及した。文大統領は「海運業は海洋汚染や大気汚染などの問題から環境に配慮した船舶に転換する傾向にあり、LNGを燃料に使う船舶に交換すればLNGの需要拡大も促進できるだろう」と話した。また、「LNG導入に基づいた両国のエネルギー協力が韓国政府が育成中のスマートグリッドなどの新産業分野につながることを願う」と話した。

    その他、韓国・カタール両国は陸上交通インフラと新産業分野で協力を強化することにした。文大統領は特に2022年にカタールが開催するワールドカップを控えて環境を配慮したCNG(圧縮天然ガス)バス導入を推進することを高く評価し、韓国企業が事業に参加できるよう求めた。韓国も2002年にワールドカップを基点にCNGバスを導入した。また、文大統領は韓国企業がハマド国際空港・港湾拡張などの大型プロジェクトに参加できるよう協力を求めた。

    2019年01月29日08時59分
    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/654/249654.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jp


    【【韓国】文大統領に会ったカタール国王 「韓国製LNG船60隻導入を計画」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2019/01/26(土) 00:17:56.04 ID:E/hPQE3H9 
    1EEB2CE7-2B2D-43DE-A249-ABC90D80A80F
     
    1/25(金) 23:50配信
     AFCアジアカップUAE2019 準々決勝が25日に行われ、韓国代表とカタール代表が対戦した。

     前半をスコアレスで折り返すと、79分に均衡が破れる。中盤のアブドゥラジズ・ハテムがピッチ中央でボールを持つと、強烈なミドルシュートを突き刺し、カタールが先制に成功する。韓国は失点直後にゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定が下され、同点とはならず。

     試合は0-1で終了。カタールは初のベスト4進出。対する韓国は2大会連続の決勝進出とはならなかった。準決勝は29日(火)、勝利したカタールはオーストラリア代表対UAE代表の勝者と対戦する。

    【スコア】
    韓国代表 0-1 カタール代表

    【得点者】
    0-1 79分 アブドゥラジズ・ハテム(カタール)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00897429-soccerk-socc


    【【サッカー】韓国、準々決勝敗退で59年ぶりのアジア制覇ならず…カタールが史上初の4強入り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 人類普遍の倫理 ★ 2018/12/03(月) 17:15:43.30 ID:CAP_USER9
    kataru

     【ブリュッセル共同】カタールは3日、2019年1月1日で石油輸出国機構(OPEC)から脱退すると発表した。

    12/3(月) 16:59
    ヤフーニュース(共同通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000100-kyodonews-bus_all

    【【国際】カタールがOPEC脱退へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/11/15(木) 12:23:21.69 ID:CAP_USER9
     no title
    【ドーハ時事】シリアで武装勢力に拘束され、3年4カ月ぶりに先月解放されたジャーナリスト安田純平さん(44)をめぐり、解決に尽力したカタールのロルワ外務報道官は14日、「カタールは身代金を一切払っていない」と語った。首都ドーハで時事通信の取材に応じた。
     
    在英のシリア人権監視団は、カタールが安田さん解放に際し最大300万ドル(約3億4000万円)の身代金を払ったと主張。ただ、菅義偉官房長官や、解放交渉に協力したトルコのチャブシオール外相はいずれも支払いを否定している。カタール政府当局者が身代金情報について日本メディアにコメントしたのは初めて。
     
    カタールはトルコと共にシリア反体制派と太いパイプを保ち、安田さん解放の第一報もカタールから日本政府に伝えられた。ロルワ報道官は、武装勢力との交渉は日本の首相官邸直轄の「国際テロ情報収集ユニット」やトルコが主導したと指摘。「カタールは情報活動で支援してきたが、解放交渉には直接加わっていない」と強調した。
     
    カタールが記者の安全確保にあらゆる手を尽くして努める姿勢を各国政府にアピールするため、身代金を払ったとの観測も浮上しているが、真偽は不明だ。
     
    報道官は、身代金支払いの名目でイスラム過激派などのテロ組織を資金支援していると近隣国がカタール批判を強めている現状を踏まえ、「カタールが人質解放などの努力を試みるとその意図は常にねじ曲げられ、忌まわしい行為として見られる」と不満を表明した。

    (2018/11/15-07:14)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111500186&g=soc

    【【カタール政府】安田さん解放「身代金払わず」=カタールは武装勢力との交渉に不参加 日本とトルコが主導-外務報道官 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/11/06(火) 18:13:41.26 ID:CAP_USER9
    450AFEEF-6C4D-4805-A3F9-8D83E6D8B302

    トルコの外相が隣国のシリアで3年以上、拘束されていた安田純平さんの解放について「日本とトルコは身代金を払っていない」と断言しました。 

     トルコ、チャブシオール外相:「安田さんが帰国できてとてもうれしい。私の知る限り、身代金は払われていない」 
     トルコのチャブシオール外相は、安田さんが武装勢力から解放されたことについて「トルコも日本と同様に身代金は払っていない」と説明しました。一方、トルコにあるサウジアラビア総領事館で記者が殺害された事件については「エルドアン大統領はサルマン国王と2度、電話会談をしていて、個人的な信頼がある」としてサルマン国王の関与を改めて否定しました。また、トルコとサウジアラビアは先月から合同捜査をしていますが、サウジアラビア側から遺体を遺棄した場所などの情報が共有されないと批判しました。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181106-00000029-ann-int 

    管理人 
    ネットの反応 
    名無し 
    安田さんはトルコ政府にもきちんとお礼を言ったのでしょうか。帰国の便はトルコの航空機でしたよね。 
    両隣に護衛してくれていた方もトルコ人の方なのでは?トルコ政府にも迷惑をかけたのは間違いないのですから。 
    イラク戦争の時、撃墜される危険のある中邦人救出のために飛行機を出してくださったことも感謝しています。トルコ政府、ありがとうございました。 
    名無し 
    日本もトルコもカタールも払ってない 
    じゃあなんで解放されたという話になる 
    誰も払ってないなら利用価値が無くなったか最初から自演でいい加減諦めたのかになるかな 
    もしどこかが払ったのなら日本政府と密約が出来た可能性がある 
    まあ前者のような気がしてならないけどね 
    名無し 
    そういうしかないわね^^渡したとしてもね^^ 
    でも身代金として渡っていなくとも 
    少なくとも『借り』ができたことは事実。 
    その借りはいったい何億になるのだろうか? 
    安田は考えたことがあるのか? 
    カタールの首相も安倍首相が日本にわざわざ招待し、 
    感謝を伝えるらしい。 
    これでも身代金が動いていないと思うのか?安田よ!! 
    名無し 
    人間が長時間拘束されていて、精神に異常をきたさないわけがない。 
    安田さんの健康状態・精神の状態から察すると、やっぱり何か変だ。 
    名無し 
    「トルコと日本は払っていない」ということですね。 
    でもカタールが払った。 カタールとトルコと日本で内々の取引きがされたのは間違いないですね。 
    名無し 
    カタールが私情で払ったって事なんでしょ。 
    名無し 
    身代金はカタールが払い、日本とカタールとの間で何らかの密約が交わされたものと思われる。 
    名無し 
    扱いといい、解放の仕方と言い、身内と打ち合わせてやったみたい。 
    名無し 
    誘拐じゃなくてホームステイか? 
    名無し 
    やはりカタールか。甘やかさんで欲しいわ。 
    懲りずにまた行くぞ。 
    名無し 
    このネタ引っ張るな~
     
    【トルコ外相「安田純平さんの解放に、トルコも日本も身代金を払っていない」 ネット「誘拐じゃなくてホームステイ?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: サーバル ★ 2018/10/26(金) 15:38:14.31 ID:CAP_USER9
    459857DD-ED38-4104-B81D-52840BED92A5
     
    安田さん解放を求めて活動していた妻の深結さんは、安田さん解放が伝えられると、日本の生放送テレビ番組に出演した。
    深結さんは安田さん無事の報を聞くと涙を流し、「それぞれの方が安田の事を祈り動いてくださって、その思いが伝わったのだと思います。本当にありがとうございました」と述べた。
    日本の複数テレビ局は7月、安田さんとみられる男性の映像を放送した。撮影は昨年10月とされ、男性は英語で「私の家族全員の無事を願っている。会いたい」と話していた。
    日本の英字紙ジャパン・タイムズは24日、HTSが身代金として1000万ドル(約11億円)を要求していたと報じた。ただ日本政府は、身代金の支払いを否定している。菅義偉官房長官は記者会見で「身代金を払ったという事実はありません」と述べた。


    カタール政府はこれまでも、シリアの反体制派武装組織に拘束された被害者の救出を支援している。その1人、米ジャーナリストのピーター・セオ・カーティスさんは旧ヌスラ戦線に拘束されていたが、2014年に解放された。
    カタールは身代金の支払いを否定している

    BBC
    https://www.bbc.com/japanese/45974000

    【【ウマル】カタール、身代金の支払いを否定 安田純平さん拘束】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/10/24(水) 16:03:48.94 ID:CAP_USER9
    no title


    3年前にシリアで武装組織に拘束され、解放の情報が日本政府に寄せられているフリージャーナリストの安田純平さんについて、シリア内戦の情報を集めている団体が声明を出し、解放の交渉は中東のカタールとトルコが主導し安田さんは4日前に解放されたとの見方を示しました。

    フリージャーナリストの安田純平さんは3年前、内戦を取材するためシリアに入ったあと武装組織に拘束され、菅官房長官は23日夜、安田さんが解放されてトルコ南部のアンタキヤの入管施設にいるとカタール政府から連絡があったと発表しています。

    こうした中、シリア内戦の情報を集めている「シリア人権監視団」は23日、声明を出し、安田さんの解放について詳細な情報を入手したと発表しました。

    それによりますと、安田さんはシリア北西部イドリブ県で拘束されていたところ、カタール政府とトルコ政府が主導した交渉によって4日前に解放されたとしています。

    そのうえで、政治的なタイミングを考慮して後日の発表となったということです。

    また、声明では「テロ組織の支援につながるおそれがあるとして日本政府が身代金を払わなかったにもかかわらず、解放と引きかえに身代金が支払われた」としていますが、情報源は具体的に明らかにしておらず、信ぴょう性については確認できていません。

    日本政府は現地に職員を派遣し、解放されたとする人物が安田さん本人に間違いないか確認を急ぐことにしています。

    2018年10月24日 12時02分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181024/k10011683661000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

    【【ウマルさん】「安田純平さん解放は4日前 カタール・トルコが主導」 政治的なタイミングを考慮して昨日の発表-シリア人権監視団 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/10/24(水) 08:28:29.48 ID:CAP_USER9
    459857DD-ED38-4104-B81D-52840BED92A5
     
    「安田さん解放に身代金」=カタール支払いとシリア監視団

     【カイロ時事】シリア入国後に行方不明になり、解放情報が伝えられたフリージャーナリストの安田純平さん(44)について、在英のシリア人権監視団は23日、解放に際し「多額の身代金が支払われた」と主張した。信ぴょう性は不明。

     日本政府は、テロリストに身代金を払わないというのが公式の立場。人権監視団のアブドルラフマン代表は「身代金は日本ではなく、カタールが支払った。記者の生存や解放に尽力したという姿勢を国際的にアピールするためだ」との見方を示した。菅義偉官房長官は23日深夜(日本時間)の記者会見で、解放の情報はカタールから提供されたと述べていた。

     人権監視団によれば、安田さんとみられる男性はシリア北西部イドリブ県の西部で拘束されていた。4日ほど前にシリア領内でトルコの仲介により、トルコと関係の深い非シリア人武装組織に引き渡されたという。

    (2018/10/24-06:49)
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018102400239&g=pol

    【【ウマル】安田さんの身代金はカタールが支払い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/07/31(火) 21:08:45.76 ID:CAP_USER9

    タリバーン、米当局者と接触 トランプ政権が方針転換
    イスラマバード=乗京真知2018年7月31日20時51分

     アフガニスタンの反政府武装勢力タリバーン幹部と米当局者が7月下旬、中東カタールで非公式の協議を始めたことがわかった。タリバーン幹部が朝日新聞の取材に明らかにした。これまでタリバーンとの交渉を拒んできた米トランプ政権にとっては方針変更だ。
     非公式協議の場となったカタールの首都ドーハには、タリバーンが外交窓口を置く。協議に関わるタリバーン幹部によると、米国からは国務省や在アフガン米大使館の代表者が参加。協議を続けることで合意したという。
     タリバーンは「米軍撤退」を求…
    残り:411文字/全文:631文字
    (リンク先に続きあり、要会員登録)

    朝日新聞 
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL705393L70UHBI016.html?ref=tw_asahi 

    【【アフガニスタン】タリバーン、米当局者と接触 トランプ政権が方針転換 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1みつを ★2018/06/05(火)00:21:13.45 ID: CAP_USER9.net

    カタール、断交1年後も経済堅調=イラン接近、サウジ思惑外れる
    2018年6月4日 15:36 発信地:アラブ首長国連邦

    【6月4日 時事通信社】ペルシャ湾岸のカタールに対し、サウジアラビアやエジプトなど中東のアラブ諸国が外交関係断絶を通告してから5日で1年となる。サウジが敵視するイランへのカタールの融和姿勢や「テロ支援」に対抗するのが名目だったが、カタールは断交後に支援を受けたイランとの関係をむしろ強化。断交後の経済への影響も限定的で、孤立と締め付けを狙ったサウジの思惑は大きく外れる結果となっている。

     サウジなどは関係修復の条件として、イランとの関係縮小、カタールに本社を置く衛星テレビ局アルジャジーラ閉鎖など13項目の履行を要求した。しかしカタールはテロ支援を否定し、要求についても「主権の侵害」と拒絶。昨年9月にはカタールのタミム首長とサウジの実力者ムハンマド皇太子が電話で協議したが、サウジ側は会談をめぐるカタール側の報道が「事実歪曲(わいきょく)」と批判し、対話解決の機運は急速にしぼんだ。

     カタールと唯一陸続きで、主要な貿易相手だったサウジは国境検問所を封鎖し、同調するアラブ首長国連邦(UAE)などと共にカタール発の航空機の領空通過も不許可にした。一方のカタールは今年5月、消費者保護を理由にサウジなど断交4カ国の製品の販売禁止を発表。米国やクウェートなどが断続的に調停を試みてきたが、対立がやむ気配はなく断交は長期化しそうだ。

    AFP 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3177173?cx_position=21 
     
    【【カタール】断交1年後も経済堅調=イラン接近、サウジ思惑外れる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/06/03(日) 18:38:47.65 ID:CAP_USER
    【6月3日 AFP】
    サウジアラビアは、カタールがロシアから最新鋭の高性能地対空ミサイルシステム「S-400」を入手した場合、カタールに対する軍事行動も辞さないと警告した。仏紙ルモンド(Le Monde)が1日、報じた。

     ルモンドによると、サウジアラビア政府はフランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領に書簡を送り、カタール・ロシア間のS-400をめぐる交渉を阻止するために介入し、中東の安定を維持する手助けをして欲しいと訴えた。

     この報道について、仏大統領府または外務省からの反応は今のところない。

     サウジアラビアおよび、バーレーンやアラブ首長国連邦(UAE)を含む中東の近隣諸国は昨年6月、
    イスラム過激派を支援するとともに、中東におけるライバル国のイランに近づきすぎているとカタールを非難し、断交。その後、サウジ主動でカタールに経済制裁が課された。カタールはサウジ側の主張を一貫して否定している。

     こうした孤立状態を打開するため、カタールはロシアなどの国々と新たな関係を築こうとしてきた。

     カタールは1月、「S-400」の導入についてのロシアとの協議は「かなり進んだ段階」にあると発表していた。

    画像:ロシアの地対空ミサイルシステム「S-400」
    no title

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3177043?pid=20185704

    【【サウジアラビア】カタールがロ製ミサイル入手なら軍事行動も辞さず 仏紙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/04/11(水) 17:32:46.54 ID:CAP_USER
    sa250
     
    ■2017年6月に隣国カタールを断交し、経済的にも封鎖してきたサウジアラビアだが、今度は物理的にもカタールを孤立させようとしている

    サウジアラビアが、対立する隣国カタールをいっそう孤立させようとしている。
    半島国家のカタールが陸のサウジアラビアと接する部分に核廃棄物処理場や幅約200メートルもの運河を建設して、カタールを陸の孤島にする計画なのだ。

    政府系のアルリヤド紙とオンライン新聞「sabq」の報道によれば、サウジアラビアは全長60キロに及ぶカタールとの国境沿いに軍事基地と核廃棄物処理場と幅約200メートルの運河を建設し、カタールを物理的にも孤立させる計画。

    両国の関係は、2017年6月にサウジ主導の中東諸国がカタールと国交断絶して以来、危機に陥っている。

    サウジアラビアとその同盟国であるバーレーンやアラブ首長国連邦(UAE)、エジプトなどは、カタールが中東でのテロ活動を支援していると非難しているが、カタール政府はそれを否定している。

    どうやらサウジアラビアは、外交や貿易、渡航を断つ通常の断交では満足できなくなったようだ。
    「サルワ・マリン運河プロジェクト」と呼ばれるこのプロジェクトでは、国境地帯に軍事基地と核廃棄物処理場を建設する。

    ■UAEも廃棄物処理場を建設

    核廃棄物は、サウジが建設を計画している原子炉から出るものだ。国境はさらに、広い運河によって仕切られる。UAEも、国境上のカタールにもっとも近い場所に、核廃棄物処理場を建設する予定だ。

    sabqの報道によれば、運河はスエズ運河を建設したエジプト企業が建設する。
    幅200メートル、深さ20メートルほどの運河は、完成にはおよそ1年かかる。
    建設費用は約7億5000万ドルで、資金はサウジとUAEの民間投資家が出資する。

    臨海部に運河が新たに建設されることで、リゾート、プライベートビーチ、クルーズ船の投資機会が生まれる、とsabqは報じている。

    アルリヤド紙の報道によれば、サウジ・カタール間の国境検問所からは、
    税関や入国管理の担当者がすでに撤退し、国境警備隊が警戒にあたっているという。

    建設計画はまだ正式な承認を受けておらず、承認までには多くのハードルを越える必要があるが、
    計画を見るだけでも、サウジとカタールの関係が過去1年で著しく悪化しているのは明らかだ。

    UAEのアンワル・ガルガーシュ外務担当国務相はツイッターで、報道を認めたともとれる発言をしている。
    提案されている「徹底した地理的な隔離」は、「カタールが危機の対応と解決に失敗した証だ」と、言う。

    カタールとサウジはともに、ドナルド・トランプ大統領の支持を得ようと争っている。
    カタールのシェイク・タミム・ビン・ハマド・アール・サーニ首長は、トランプおよびジェームズ・マティス国防長官と会談を行うために、4月9日にワシントンに赴いた。
    この訪米に合わせ、米国務省は、先進精密攻撃兵器(APKWS)5000ユニットを3億ドルでカタールへ売却することを承認している。

    一方、サウジアラビアの王位継承第1位の ムハンマド・ビン・サルマン皇太子も3月に2週間の日程で訪米した。
    訪米中は、ホワイトハウスでトランプ大統領と面会したほか、ニューヨークやハリウッドやシリコンバレーでビジネスリーダーたちと会談した。

    ムハンマドとトランプはいずれも、中東で拡大しつつあるイランの影響力を削ぐことに強い関心を持っている。
    サウジとの同盟を疑問視する声もあるが、同盟解消の気配はない。
    化学兵器を使った疑いのあるシリアのアサド政権に対する軍事作戦でも、サウジアラビアはアメリカに協力を表明している。

    ニューズウィーク日本版
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-9937.php

    【サウジアラビア、憎きカタールを核廃棄物で孤島化する計画 国境地帯に軍事基地と核廃棄物処理場を建設するプロジェクト】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2018/04/08(日) 14:56:13.44 ID:CAP_USER9
    sa250
     
    カタールとの国境沿いに水路を掘り、カタールを島にする案がサウジアラビアで浮上した。同意が得られれば、9社からなるサウジアラビア投資同盟によって計画が実行される。
    政府系ニュースサイト「Sabq」によると、水路の幅は200メートル、深さ15~20メートル、長さ60キロでどんな種類の船も進水できる。

    「Sabq」は、こうした水路の設置は観光と域内貿易の発展を促進すると指摘。
    水路はカタールの国境線から1キロ離れた、サウジアラビア領内に掘られるため、水路はサウジアラビアが専有する。カタール国境沿いの陸部は自衛のための軍事ゾーンとして機能する。

    水路の両端にはホテル、プライベートビーチ、ボート用の船着き場付きのリゾートの建設を予定。
    サウジアラビアはこうして新たな海路によって同国港町サルバとフル・アル・アディド地域を結ぶことができる。
    また、地域には自由貿易地域が設置される。水路の工事は2019年にも開始する可能性がある。プロジェクトの総費用はおよそ7億4600万ドル(約800億円)と見積もられている。

    昨年、バーレーン、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプト、イエメン、リビア暫定政府、モルディブ、モーリシャスは、カタールの首長がテロや過激思想を支持しているとして、カタールとの断交を発表した。
    サウジアラビアはカタールへの陸上輸出を禁止し、国境を閉鎖。
    カタールは一方、外交関係を断絶したアラブ諸国の決定に遺憾の意を示し、取られた行為を不当だと述べた。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/middle_east/201804084754404/

    【サウジアラビア、国交断絶しているカタールとの国境沿いに水路を掘り「カタールを島にする」案を周辺国に提案 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2018/02/25(日) 23:12:57.19 ID:CAP_USER9

    国際サッカー連盟(FIFA)は、2022年ワールドカップの開催を予定しているカタールから開催権を剥奪することを検討しており、イングランドあるいはアメリカが代替開催地の候補であるという。独誌『フォーカス』が23日付で伝えた。

     ロシアで行われる今年の大会に続いて、4年後にはカタールでワールドカップが開催される予定となっている。だが、両大会の開催国が決定された投票をめぐって票の買収などの汚職が行われ、不正な形で開催国が決定されたのではないかという疑惑が持たれている。

     また、ワールドカップ開催に向けたスタジアム建設の労働者の環境が劣悪であり人権を侵害しているとの批判や、酷暑の気候が大会にもたらす影響、カタールが昨年6月にサウジアラビアなど周辺諸国からの国交断絶措置を受けたことなど、様々な不安要素を抱えた大会となっている。

    『フォーカス』がサウジアラビア外相の周辺筋からの情報として伝えたところによれば、カタールはワールドカップ開催権を剥奪される危機に立たされているという。FIFAはロシア大会終了後の今年9月にその決定を下す見通しだとされている。

     代替開催国としては、開催地決定時の決選投票でカタールに敗れたアメリカ、あるいはイングランドが有力だと伝えられている。もしアメリカで開催されれば1994年大会以来、イングランドで開催されれば1966年大会以来でいずれも2回目となる。

    2/25(日) 21:31配信
    ヤフーニュース(フットボールチャンネル)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180225-00257951-footballc-socc
    【【サッカー】<FIFA>カタールから2022年W杯開催を剥奪へ? 代替開催地の候補は…アメリカ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル