かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ギニア湾

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブギー ★ 2020/11/15(日) 16:24:07.13 ID:VJNWejDI9

    ginia
    ギニア湾ではリベリア国籍のコンテナ船(ZHEN HUA)が海賊に襲われ、乗組員のうち少なくとも14人が誘拐された。いずれも中国人とされている。海洋における安全保障を専門とするDryad Globalのポータルサイトで発表された。

    先に海賊がリベリア国籍の船を襲撃したと報じられていた。コンテナ船は西アフリカにあるサントメ・プリンシペの首都サントメから北西に78マイルの海洋で海賊に襲撃された。


    事件当時、コンテナ船には27人が搭乗しており、14人が誘拐された。いずれも中国人と見られている。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/incidents/202011157938264/

    【【海賊】ギニア湾で海賊がコンテナ船を襲撃 中国人14人が誘拐される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/21(水) 23:45:03.38 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】西アフリカのギニア湾で海賊による韓国人船員拉致事件が頻発していることを受け、韓国政府がこの一帯で操業する韓国人に対し罰金などの制裁を検討していることが21日、分かった。

     複数の政府関係者によると、外交部や海洋水産部など関係官庁はギニア湾の「海賊高危険海域」で操業する韓国人に対し罰金を科すことを検討している。罰金額としては数百万ウォン(100万ウォンは約9万2000円)という意見がある。また、摘発時に操業関連の免許を停止する案も出ているようだ。

     政府は7月3日付で、ギニア湾のうちカメルーンとナイジェリア、ベナン、トーゴが面する海域を海賊による拉致などの危険性が高い「海賊高危険海域」(32万3000平方キロ)に設定し、同海域での操業停止を勧告した。しかし強制力はなく、現在も140人程度の韓国人が操業中と推定される。

     一方、政府は先月末、沿岸国ガーナの韓国大使館に海洋警察の職員1人を派遣した。海賊対策として外国に海洋警察職員を派遣するのは初めて。同職員は高危険海域で韓国人が操業していないか点検するなど、主に船員管理の業務に当たっているとされる。外交筋は「職務派遣の形で取り急ぎ1人を送ったが、業務への適応などを考えると3年程度の長期派遣が必要な状況だ」と話した。   

     政府はまた、警察の職員1人をナイジェリアのラゴスに先ごろ派遣し、関連業務を支援しているとされる。

     8月下旬にトーゴ付近の海上で武装勢力に拉致された韓国人船員2人は、このほど解放された。5月と6月にも韓国人船員の拉致事件が起きている。

    聯合ニュース 2020.10.21 09:57
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20201021000600882

    no title

    韓国政府は「海賊高危険海域」(赤色の線で囲んだ部分)を設定し、韓国人に操業停止を勧告している。「海賊危険海域」(黄色の線で囲んだ部分)も設定した

    【【韓国政府】西アフリカ・ギニア湾での操業に罰金を検討 海賊対策】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/31(月) 08:33:09.23 ID:CAP_USER

    ギニア湾
    西部アフリカのギニア湾沖で韓国人乗組員2人が海賊に誘拐された。今年、ギニア湾で起きた3度目の韓国人誘拐事件だ。

    30日、外交部によると、28日(現地時間)午前8時4分頃、西アフリカのトーゴのロメから南に200キロ離れたギニア湾の海上で、マウロ漁をしていたガーナ船籍「AP703」が海賊の襲撃を受けた。この漁船には韓国乗組員2人とガーナ人乗組員48人が乗っていたが、海賊は韓国乗組員だけを誘拐し、別の船に乗せてナイジェリア海域に逃げた。外交部は、2人の乗組員の安否と海賊の情報、所在を確認している。

    これに先立ち、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は26日、ナイジェリアのジェフリー・オンエマ外相との電話会談で、「沿岸国であるナイジェリア政府が西アフリカの海賊問題に積極的に対応し、韓国国民の被害が再発しないようにしてほしい」と要請した。しかし、その2日後に海賊による誘拐事件が発生したのだ。外交部は、「直ちに非常対策チームを設置し、乗組員の解放に向けて総力を挙げる」と明らかにしたが、抜本的な対策が必要だと指摘されている。

    5月にガボン沖で、6月にはベナン沿岸で韓国人誘拐事件が発生した。すべてギニア湾だ。ギニア湾は、今年前半だけで海賊による世界の被害の9割が発生するほど海賊の活動が活発だ。


    崔智善 aurinko@donga.com
    東亜日報 Posted August. 31, 2020 08:09
    https://www.donga.com/jp/List/article/all/20200831/2166948/1/%E9%9F%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E4%B9%E7%B5%E5%A1%EF%BC%E4%BA%BA%E3%81%E3%A2%E3%95%E3%AA%E3%AB%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E3%A7%E6%8B%E8%B4

    【【海賊】韓国人乗組員2人、アフリカ海上で拉致 乗組員50人中韓国人だけを誘拐 今年前半だけでギニア湾で3回目】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル