かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:クロアチア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/02/08(金) 13:29:56.90 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・ウナギの稚魚25万匹超を密輸、クロアチアで韓国人2人逮捕

    【2月8日 AFP】クロアチアの警察当局は7日、絶滅が危惧されるウナギの生きた稚魚25万2000匹を違法に国外に持ち出そうとした容疑で、首都ザグレブの空港で韓国人の男2人を逮捕したと発表した。

     逮捕は5日。税関職員が男らの荷物を調べたところ、中からウナギの稚魚が見つかった。

     容疑者は38歳と57歳で、「保護下にある自然的価値の破壊」の罪で訴追される可能性がある。

     稚魚はザグレブ市内の動物園に引き渡された。

    2019年2月8日 9:26 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3210178?act=all

    【【韓国】ウナギの稚魚25万匹超の密輸を試みた韓国人2人 クロアチアで逮捕 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/16(月) 13:18:07.74 ID:CAP_USER
     6B2BA105-3354-4651-83F2-8633F4CB3415
    【7月16日 AFP】フランスが2回目の優勝を果たした15日のサッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)決勝で、後半途中に警察官の格好をした複数の人物がピッチに侵入した件で、政治的な抗議メッセージの色の強い活動を特徴とするロシアの女性パンクバンド「プッシー・ライオット(Pussy Riot)」が、侵入は自分たちの計画したことだと主張している。

     モスクワのルジニキ・スタジアム(Luzhniki Stadium)で行われたフランス対クロアチアの試合では、
    後半の途中に警察官に扮(ふん)した女性3人、男性1人がピッチに侵入し、試合が一時中断する場面があった。4人は警備員に取り押さえられた後、激しく抵抗する様子もなくピッチから出され、保安関係者の話によれば全員近くの警察署へ連行されたという。

     プッシー・ライオットはこの直後、SNSにメッセージを投稿。侵入は自分たちがやらせたことだと主張すると、「すべての政治犯の釈放」や、平和的な抗議デモ参加者の逮捕の停止、「政治的競争のあるロシアの実現」など、六つの政治的要求を出した。試合はロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領も現地で観戦していた。

     プッシー・ライオットは、2012年2月にモスクワのロシア正教会の大聖堂で抗議歌を演奏し、メンバー3人が「宗教嫌悪を動機とするフーリガン行為」で有罪となり、禁錮刑を科された件が良く知られている。
    3人はその後に釈放されたが、裁判は世界各国のメディアから注目を集め、人権団体による抗議活動も行われた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3182584?pid=20358638

    【【クロアチアの速攻を妨害】W杯決勝のピッチ侵入、ロシアの女性バンドが「犯行声明」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/07/16(月) 01:53:48.45 ID:CAP_USER9
    413CC2EA-2FFB-4D32-9B3C-A5294679DFD9

    7/16(月) 1:53配信 
    フランスが20年ぶり2度目のW杯制覇! ポグバ&ムバッペが鮮やかゴール、計6発の打ち合い制す 

     2018 FIFAワールドカップ ロシア決勝が15日に行われ、フランス代表とクロアチア代表が対戦した。 

     ついにファイナルを迎えたロシアW杯。20年ぶりの大会制覇を狙うフランスはMFポール・ポグバやFWアントワーヌ・グリーズマン、FWキリアン・ムバッペらが、初優勝を狙うクロアチアはMFルカ・モドリッチ、MFイヴァン・ラキティッチ、FWマリオ・マンジュキッチらが先発に名を連ねた。 

     立ち上がり10分はクロアチアがやや優勢に試合を進めたが、15分を過ぎると徐々にフランスがペースを握る。すると18分、ペナルティエリア手前右でFKを得たフランスは、キッカーのグリーズマンがゴール前へクロスを供給。クロアチアのマンジュキッチがヘディングしたボールがゴールへ吸い込まれ、オウンゴールでフランスが先制した。 

     不運な形で先制を許したクロアチアだが、すぐに試合を振り出しに戻す。28分、敵陣でのFKをうまく繋ぐと、エリア内中央で受けたイヴァン・ペリシッチが絶妙なコントロールでDFをかわして左足一閃。強烈なシュートがゴール右下に突き刺さった。 

     しかし、フランスが前半のうちに再びリードを得る。36分、右CKからのクロスボールがエリア内でクロアチア選手の手に当たると、ビデオの映像を確認した主審がPKの判定を下す。38分、グリーズマンがこのPKを冷静にゴール左下に決め、スコアは2-1となった。 

     後半に入り59分、フランスは長いスルーパスで右サイドの裏に抜け出したムバッペが中央へ折り返すと、グリーズマンが落としたボールをポグバが右足ダイレクトで狙う。ここはDFにブロックされたが、こぼれ球をポグバが左足でゴール左に流し込み、フランスのリードが2点に広がった。 

     勢いに乗るフランスは65分、エリア手前中央でパスを受けたムバッペがワントラップから右足を振り抜く。低い弾道の強烈なシュートがゴール左下に突き刺さり、4点目が決まった。 

     苦しくなったクロアチアは69分、マンジュキッチが相手GKウーゴ・ロリスのパスをカットすると、このボールがそのままゴールへ転がり込み、2点差に詰め寄った。 

     終盤はクロアチアが同点を目指して押し込んだが、フランスが集中した守備で対応し、試合はこのまま4-2でタイムアップ。フランスが1998年以来20年ぶりとなるワールドカップ制覇を果たした。 

    【スコア】 
    フランス代表 4-2 クロアチア代表 

    『得点者』 
    1-0 18分 オウンゴール(マリオ・マンジュキッチ)(フランス) 
    1-1 28分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア) 
    2-1 38分 マリオ・マンジュキッチ(PK)(フランス) 
    3-1 59分 ポール・ポグバ(フランス) 
    4-1 65分 キリアン・ムバッペ(フランス) 
    4-2 69分 マリオ・マンジュキッチ(クロアチア) 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00794424-soccerk-socc
    【【サッカー】フランスが優勝!!クロアチアが準優勝! 2018FIFAワールドカップ ロシア大会 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/07/12(木) 07:04:46.44 ID:CAP_USER9
    7/12(木) 5:37配信
    C501AADC-A103-416D-92B7-3501599CF1EA

    クロアチアが初の決勝進出! イングランドに逆転勝利…120分間の死闘を制す

    2018 FIFAワールドカップ ロシア準決勝が11日に行われ、イングランド代表とクロアチア代表が対戦した。

     イングランドは準々決勝スウェーデン戦と同じ11名。10番を背負うラヒーム・スターリング、ここまで6得点のハリー・ケインが2トップを形成する。対するクロアチアは準々決勝ロシア戦からスタメンを1名変更。マルセロ・ブロゾヴィッチが中盤に入り、10番のルカ・モドリッチがトップ下を務める。

     試合は開始早々の5分にスコアが動く。ゴール前でデレ・アリが倒されてFKのチャンスを獲得すると、キーラン・トリッピアーが直接決めてイングランドが幸先良く先制した。前半はイングランドの1点リードで折り返す。

     後半に入り68分、右サイドを駆け上がったシメ・ヴルサリコのクロスをイヴァン・ペリシッチが合わせて、クロアチアが同点に追いつく。試合は1-1で90分が終了。延長戦に突入する。

     すると109分、ペリシッチのパスに反応したマリオ・マンジュキッチが左足でシュートを突き刺し、クロアチアが勝ち越しに成功する。

     試合は1-2で終了。クロアチアは史上初の決勝進出を果たした。一方のイングランドは1996年母国開催のW杯以来52年ぶりのファイナルとはならなかった。フランス対クロアチアの決勝は15日(日)24時から、ベルギー対イングランドの3位決定戦は14日(土)23時から行われる。

    【スコア】
    イングランド代表 1-2 クロアチア代表

    【得点者】
    1-0 5分 キーラン・トリッピアー(イングランド)
    1-1 68分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)
    1-2 109分 マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00791722-soccerk-socc


    【【サッカー】クロアチアが初の決勝進出! イングランドに逆転勝利…120分間の死闘を制す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: genius ★ 2018/07/08(日) 06:22:22.32 ID:CAP_USER9
    ◇W杯決勝トーナメント準々決勝 クロアチア2―2ロシア(2018年7月7日 ソチ)
    6CE251B7-AABA-4A8E-84D1-E9A80B335F26

     サッカーのワールドカップ(W杯)は6日、決勝トーナメント準々決勝が行われ、FIFAランク20位のクロアチアが同70位で開催国のロシアにPK戦の末に勝利。3位となった98年フランス大会以来となる20年ぶりのベスト4進出を果たした。

     前半31分にジュバからのパスを受けたチェリシェフが、エリア手前からミドルシュート。これがゴール左上に突き刺さり、ロシアが鮮やかに先制点を挙げた。

     しかし同39分にクロアチアが同点に追い付く。エリア内左に侵入したマンジュキッチが中央へマイナスのボールを送ると、ニアサイドにいたクラマリッチが頭で合わせた。

     1―1で試合を折り返すと、後半はクロアチアが押し込む展開が続が、ロシアの守備陣が踏ん張って得点を与えず。同点のまま後半が終了し、両チームにとって2試合連続となる延長戦に突入した。

     試合が動いたのは延長前半11分。モドリッチの右CKを中央でビダがヘッド。予想外の軌道にGKアキンフェーフも反応できず、ボールはゴール右下に吸い込まれた。

     1点を追いかける展開となったロシアは、地元の大声援を背に必死の反撃。すると延長後半10分にジャゴエフのFKを、マリオ・フェルナンデスが会心の同点ヘッド。土壇場で試合を振り出しに戻し、試合の行方はPK戦にゆだねられた。

     両チームにとって2試合連続のPK戦。これを制したのはGKスバシッチが好セーブを見せたクロアチア。試合中に右足を負傷しながらも守護神が魂のセーブを見せ、チームを20年ぶりのベスト4へ導いた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000057-spnannex-socc


    【【サッカー】クロアチア死闘制して20年ぶり4強!2試合連続でPK劇勝 ロシアの快進撃ストップ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/07/02(月) 06:31:02.41 ID:CAP_USER9
    7/2(月) 5:47配信
    8325D6D7-1255-432B-A91E-977F1D61D912

    クロアチア、PK戦制して8強!デンマークは守護神が“神セーブ”連発も…

     ◇W杯決勝トーナメント1回戦 クロアチア1―1(PK3―2)デンマーク(2018年7月1日 ニジニーノブゴロド)

     1次リーグD組を3戦全勝で突破したクロアチアとC組2位通過のデンマークの一戦は延長戦でも決着が付かず。PK戦の末にクロアチアがベスト8進出を決めた。

     1次リーグ3試合でともに1失点と、堅守を誇った両チーム。慎重な試合運びが予想されたが、前半1分にいきなり試合が動く。DFクヌセンが右サイドからロングスローをゴール前に投げ入れると、混戦の中から最後はDFヨルゲンセンが左足で押し込みデンマークが先制に成功した。

     まさかの失点を喫したクロアチアだが、それからわずか3分後の同4分に同点に追い付く。DFブルサリコのクロスはデンマーク守備陣にクリアされたが、これが味方に直撃。こぼれてきたボールをFWマンジュキッチがボレーで叩き込んだ。

     1―1で試合を折り返すと、その後はしばらくこう着状態。両チームが攻め手を欠き、決定機をつくれないまま延長戦へ突入した。

     延長前半は両チーム無得点で終えると、延長後半9分にクロアチアがPKを獲得。ベスト8進出を決める絶好機だったが、MFモドリッチがまさかの失敗。デンマークは守護神シュマイケルが絶体絶命のピンチを救った。

     試合はPK戦に突入。両チームのGKが共に1人目と4人目を止めるなど“神セーブ”を連発。しかし、デンマークは5人目も失敗し、クロアチアが死闘を制した。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000059-spnannex-socc


    【【GK大活躍】クロアチアがPK戦を制しデンマークを破る!クロアチアがベスト8へ!次戦は開催国ロシア】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル