1: Ikh ★ 2022/05/05(木) 05:17:05.66 ID:CAP_USER
K10013611411_2205041625_0504162647_01_02
弾道ミサイルの情報を収集するアメリカ軍の特殊な偵察機が4日午後3時すぎ、沖縄県にあるアメリカ軍嘉手納基地に着陸しました。北朝鮮が発射した弾道ミサイルを監視していたものとみられます。

この偵察機はアメリカ軍が3機しか保有していない特殊な偵察機、RC135S、通称「コブラボール」で、発射された弾道ミサイルのデータの収集や分析を行います。

航空機が発信する位置や速度などの情報を公開している民間のホームページ「フライトレーダー24」によりますと、この偵察機は午前中から日本海の上空を往復するように飛行を続けていて、北朝鮮がミサイルを発射した正午ごろも日本海上空を飛行中で北朝鮮が発射した弾道ミサイルを監視していたものとみられます。

NHKが設置したカメラには、偵察機が着陸後、格納庫に向かう様子が確認されました。

NHK NEWS WEB 2022年5月4日 16時28分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220504/k10013611411000.html

【【軍事】米 特殊な偵察機 日本海上空を飛行 北朝鮮 弾道ミサイル監視か】の続きを読む