1: ニライカナイφ ★ 2021/09/26(日) 23:33:18.70 ID:EGcm3+tv9
中国人男性がコーラ1.5リットルを10分で飲み干した後に死亡。
肝臓学を扱う医学誌「Clinics and Research in Hepatology and Gastroenterology」で症例報告された。

22歳男性は胃の膨らみと激しい痛みを訴え病院へ駆け込んだ。
北京朝陽医院の医師には「涼むため6時間前にコカコーラを一気飲みした」と話していたようだ。

CT検査を行ったところ、肝臓の主血管や腸管にガス(気腫症)があるのが認められた。
急激に炭酸飲料を取り込んだことで腸内にガスが溜まり、圧力のせいでガスが門脈に漏れ出したようだ。
またこれが原因で虚血性肝炎も生じ、肝臓への酸素供給が不十分になったことで、臓器に致命的な損傷を与えたと医師らは考えている。

医学誌に症例報告を行ったQiang He医師は、即座に男性患者の消化器系からガスを抜くことに。
しかし肝機能障害により治療から18時間後に容態が悪化し、帰らぬ人となってしまった。

ただしコーラの一気飲みが直接的な原因だったかどうかは分かっていない。
英UCL大学のNathan Davies教授は「たかだか1.5リットルの炭酸飲料を一気飲みして亡くなる可能性は非常に小さく、まったくありえそうもない確率」と指摘。
細菌感染でガスが体内に溜まったと教授は考えており、「症例報告だけでは結論は下せない」と述べている。

no title

no title

http://yurukuyaru.com/archives/86828268.html


【【中国】コーラ1.5リットルを10分で一気飲みした男性、体内でガスが溜まり酸欠状態になって死亡】の続きを読む