かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ゴーン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: かわる ★ 2021/10/04(月) 17:18:34.34 ID:PkyhN+079
    no title
     
    画策したのは日産の幹部たち
    チーフ・パフォーマンス・オフィサー(CPO)の職にあったホセ・ムニョス(現在は現代自動車のグローバル最高執行責任者)も、追放計画に共謀したという。また、日産のベテラン幹部だった川口均(現在は副社長を退任)も関与したとしている。

    こうした幹部たちが日本政府と一緒になって、逮捕の理由をでっち上げたと、ゴーンは語った。「この謀略は、いわば日産のオールド・ボーイズが画策したものだと思う。日産で長年働いていて......(ルノーと資本提携を結ぶ以前の時代に)郷愁を抱いている人たちのことだ」

    転機になったのは18年6月にルノーと日産と三菱自動車の3社連合の全体を監督するようになったときだったと、ゴーンは振り返る。「(オールド・ボーイズたちは)自分たちの自治が奪われることを恐れた......そこで、日本政府の一部の支援を得て検察と共謀した。まさかそんなことが起きるとは、想像もしていなかった」


    自分の失脚の背景には人種差別とナショナリズムもあったと、ゴーンは言う。「私は日本で人気のある人物の1人ではあったが、外国人だというだけの理由で一部の日本人に嫌われていることにも気付いていた。日本有数の大企業で実権を持っているために、なおさら嫌われていたのだと思う......それでも構わないと、私は思っていた」

    「けれども、タカタやオリンパス、東芝など、日本の企業でスキャンダルが持ち上がっても、日本人経営幹部は1人も刑事責任を問われなかった。私は思った。『責任を問われるべき日本人が1人もいないなんてあり得ない』」

    ゴーンの逮捕と起訴は世界中で大きなニュースになり、19年末の逃亡劇はそれに輪を掛けて大きな話題を呼んだ。しかし、ゴーン自身は、「日本で大企業を立て直した唯一の外国人、そして、3つの大陸で2社、のちに3社の経営者として成功した唯一の人物として記憶されたい」と語る。

    そして言う。「私は、この地球上で日本から逃げ出すことに成功した数少ない人物の1人だ」と。

    Newsweek
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/10/post-97187_2.php

    【【お前は横領】ゴーン「タカタやオリンパス、東芝など、日本人経営幹部は1人も刑事責任を問われなかった。あり得ない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ヒアデス星団(東京都) [CN] 2021/06/05(土) 17:27:35.00 ID:6NdPDUgX0● BE:448218991-PLT(14145)
    gon3

    フランス当局が日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告に行った事情聴取が終わり、ゴーン被告側の関係者は、FNNの取材に「形勢は逆転し、日本が恐れる時が来る」と持論を展開した。

    自動車大手「ルノー」の資金流用疑惑をめぐり、フランスの司法当局は、ゴーン被告の逃亡先・レバノンの裁判所で5日間にわたって任意の事情聴取を行った。

    ゴーン被告側の関係者は、聴取が終わった4日、FNNに対し、ゴーン被告は「自分の主張を訴える公平な機会がようやく実現した」として、今回の聴取に満足していると明かした。

    関係者はまた「形勢は逆転し、日本側が恐れる時がくる」と述べたうえで、「日本当局のミスで証拠の一部が損なわれている」と主張。

    フランス当局にあらためて訴追手続きを始めるよう求めた。

    FNN
    https://www.fnn.jp/articles/-/192342

    【ゴーン関係者「形勢は逆転し、日本側が恐れる時がくる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 和三盆 ★ 2021/03/02(火) 16:39:47.75 ID:+5Y9k5PH9
    gontoubousien

     日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告(66)の海外逃亡を助けたとして、東京地検特捜部は1日(米国時間)、米国から米国籍の親子2人の引き渡しを受け、犯人隠避の疑いで逮捕した。米東部ボストンの空港から移送しており、日本時間の2日午後に日本に到着する予定だ。関係者への取材でわかった。

     逮捕されたのは、米軍の特殊部隊「グリーンベレー」元隊員のマイケル・テイラー容疑者(60)と、その息子ピーター・テイラー容疑者(28)。2人は、海外渡航禁止の条件で保釈中だったゴーン元会長=会社法違反罪などで起訴=の逃亡を計画。2019年12月29日、音響機器用の箱に元会長を隠すなどし、関西空港からトルコ経由でレバノンに逃亡させた疑いがある。

     特捜部はピーター容疑者について、19年7月以降に何度も来日してゴーン元会長と逃亡の相談をし、逃亡当日は元会長の自宅から都内のホテルに荷物を運搬したとみている。マイケル容疑者は、今も身柄が拘束されていないジョージ・ザイエク容疑者(61)と逃亡当日に来日し、元会長をホテルから関西空港まで護衛し、一緒にプライベートジェットで出国したという。

     特捜部は20年1月に逮捕状を取得。米捜査当局は5月、日米間の犯罪人引き渡し条約に基づき、米国にいたテイラー親子を逮捕した。米連邦地裁は9月に引き渡しを認める判決を出し、国務省も10月に引き渡しを承認した。

     親子の弁護側は「日本の刑事制度は劣悪で、人権侵害を受ける」などと反発し、移送の差し止めを申し立てた。移送手続きを停止して審理が行われたが、連邦最高裁が今年2月に棄却していた。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASP320SCLP31UTIL050.html

    【【朝日新聞】ゴーン逃亡支援の元グリーンベレー親子、日本へ 弁護側「日本の刑事制度は劣悪で、人権侵害を受ける」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 幻の右 ★ 2021/02/25(木) 05:12:51.85 ID:JVKwUj1a9
    日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告の国外逃亡事件でトルコの裁判所は24日、密航を手助けしたとされる3人に実刑判決を言い渡しました。

    実刑判決を受けたのは、トルコの民間航空会社元幹部と操縦士2人の合わせて3人で、イスタンブールの裁判所は24日、それぞれに禁錮4年2か月を言い渡しました。

    3人は2019年の末にプライベートジェットを手配するなどしてゴーン被告をトルコ経由でレバノンに運んだとされ、その後、密航を手助けした罪で起訴されました。

    ただ、3人は裁判で「事件に巻き込まれた」などと無罪を主張し、逃亡計画の全容解明につながるような新たな証言は得られませんでした。

    ゴーン被告の逃亡をめぐっては、アメリカでも元特殊部隊員の男とその息子が逮捕されていて、日本への移送に向けた手続きが行われています。

    日本テレビ系(NNN)
    2/25(木) 3:49
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c60378ea32d8e5b18545ab4bcdcaf0c5f5c8f7c

    【【トルコ】ゴーン被告手助けで3人に実刑判決 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 和三盆 ★ 2021/02/14(日) 14:49:25.28 ID:CJSnE6Zz9
    ゴーン被告逃亡 手助け親子、異議を申し立て 連邦最高裁に

    日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けしたとして拘束された米国人親子2人の弁護側は11日、日本への身柄引き渡し手続きの差し止め請求を棄却したボストン連邦高裁の判断を不服として、連邦最高裁に異議を申し立てた。
    弁護側が12日明らかにした。

    弁護側は、身柄を日本に引き渡せば、拷問に相当する不当な扱いを受ける恐れがあると主張。保釈中の被告の逃亡は日本では罪に当たらず、親子を罪に問うのは不適切だと訴えた。

    親子は、米当局が昨年5月に拘束した陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員、マイケル・テイラー容疑者(60)と息子のピーター容疑者(27)。

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20210213/dde/041/020/021000c

    【【グリーンベレーもビビる】ゴーン逃亡幇助の元グリーンベレー親子、連邦最高裁に異議申し立て 日本への身柄引渡しは「拷問に相当する不当な扱い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ヒラリ ★ 2020/12/30(水) 10:38:56.74 ID:F5lapht29
    nissan

    会社法違反などで起訴された日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(66)が保釈中に中東レバノンに向けて逃亡してから29日で1年となった。
    現地を訪ねると、身柄拘束を恐れ、警戒を続けながら「逃亡生活」を送る被告の姿が浮かび上がる。

    その邸宅はひっそりとし、窓越しにも人の動きはうかがえない。今月23日、ベイルート中心部にある高級住宅街の一角。
    ゴーン被告は逃亡後、日産側の資金約1600万ドル(約17億円)が購入・改築費に充てられた邸宅を拠点に暮らす。

    駐車場の扉の奥には警備員の姿が確認できる。ゴーン被告と毎月会うという実業家の知人によると、被告は24時間体制で身辺警護を受ける。外出時は警護人が事前に下見し、入念に安全を確認しているという。

    ゴーン被告は昨年12月29日深夜、関西空港からプライベートジェットで不法出国した。日本政府はゴーン被告を国際手配し、身柄の引き渡しを求めるが、レバノン側は応じていない。

    「自由であると同時に捕らわれの身でもある。海外に出たら拘束されるリスクがある」。知人はゴーン被告がそう話すのを聞いた。
    自ら操縦するヨットで友人たちと地中海クルーズに興じることもあるが、レバノン領海から出ないよう常に気を配っているという。

    ゴーン被告の邸宅から約1・5キロのベイルート港で8月、大規模爆発が発生し、200人以上が死亡した。被告は北部の避暑地に滞在し、難を逃れたが、知人はその狼狽ろうばいぶりに驚いた。

    「日本が私を殺すか、逮捕しようと狙っている」。ゴーン被告はそう言って、身の安全が確認できるまで治安当局の関係者に電話をかけ続けたという。

    ゴーン被告は28日、取材に対し、現在の生活について「日本の司法制度の不正から逃れた私は今、妻や家族、友人と過ごし、何げない日常を楽しんでいる」などとする声明を出した。

    読売新聞 2020/12/30 05:00
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20201230-OYT1T50048/

    【【妄想w】ゴーン被告 逃亡して一年、拘束警戒の日々…「日本が私を殺すか、逮捕しようと狙っている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/24(火) 06:10:30.25 ID:oL1gFHir9

    no title
     国連人権理事会の「恣意(しい)的拘禁に関する作業部会」は23日までに、日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告の日本での勾留について、「4度にわたる逮捕と勾留は根本的に不当だ」などとする意見書を公表した。「適切な救済策」として、日本政府はゴーン氏に賠償すべきだとしている。

     作業部会は、一連の勾留により、ゴーン氏は自由を取り戻すことや、弁護士との自由なコミュニケーションなど公正な裁判を受ける権利を享受することが妨げられたと指摘。「国際法の下では法的根拠のないもので、手続きの乱用だった」としている。(ロンドン=下司佳代子)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0573a30a0ca596c12f192077892ff0cd3db97821


    【ゴーン氏逮捕は「根本的に不当」 国連作業部会が意見書 日本政府はゴーン氏に賠償すべきだ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2020/08/05(水) 08:58:42.46 ID:hLdnLPPE9

    gon
    8/5(水) 8:33
    時事通信

     【サンパウロ時事】ブラジル紙エスタド・デ・サンパウロは4日、レバノンの首都ベイルートで発生した大爆発で、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(66)の自宅が被害を受けたと報じた。

     ともに暮らす被告の妻キャロル容疑者=偽証容疑で逮捕状=が同紙に語った。

     キャロル容疑者は「みんな無事だったが、家は破壊された。ベイルート全域が破壊された」と述べた。ゴーン被告の自宅はベイルートの高級住宅街にある一軒家で、爆発のあった港からは約5キロ離れているという。 

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2ffa9ce541aeca215041e019b458d58e05700807

    【【ゴーン悲報】レバノン ベイルート大爆発でカルロス・ゴーン被告宅も破壊される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ZA] 2020/07/20(月) 21:19:45.86 ID:/gPl0xVs9



    no title

    日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告=1月8日、レバノン・ベイルート(AFP時事)

     【パリ時事】レバノンに逃亡中の日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告は、フランス捜査当局による事情聴取のための出頭要請に応じなかったと明らかにした。20日付の仏紙パリジャンのインタビューに答えた。同紙によれば、捜査当局は被告に対し、今月13日の出頭を要請していた。


     ゴーン被告は、レバノンからフランスへの移動中に身柄を拘束される恐れがあったと示唆。「身の安全が保証されていない」と主張し、「当局がベイルートに来て聴取すればいい。どんな質問にも答える」と述べた。

    時事通信 2020年07月20日16時20分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072000692 
     

    【ゴーン被告、フランスの聴取応じず 「身の安全保証ない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/07/13(月) 11:52:00.01 ID:CAP_USER
    D4D678C6-9BD4-46CF-950B-727E4DC8C47B
     
    [ベイルート 11日 ロイター] - 日産自動車(7201.T)の前会長、カルロス・ゴーン被告は、11日に放送されたインタビューで、自身を支えた全ての人を支援していると語った。ただ、レバノンへの逃亡を手助けした容疑者らについてはコメントを控えた。

    ゴーン被告は金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)と会社法違反(特別背任)の罪で起訴され保釈中だった昨年12月、レバノンに逃亡。

    日本政府は、逃亡を手助けした容疑で5月に米マサチューセッツ州で逮捕された米陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員マイケル・テイラー容疑者と息子のピーター・テイラー容疑者の身柄引き渡しを要請している。

    ゴーン被告は中東の衛生テレビ、アルアラビーヤのインタビューで、テイラー親子や逃亡に関わった他の人々を支援しようとしているかとの質問に対し、「特定の人について質問しているようだが、あなたが名指ししている人についてはコメントしない」と答えた。

    その上で「私を助けてくれた全ての人を支援している。私の財力や思考などあらゆる手段で支援している」とし、特定の人ではなく、自身に力を貸してくれた人「全般」について言っているのだと強調した。

    ゴーン被告はこれまで逃亡の詳しい経緯について、協力してくれた人を危険にさらすとしてコメントを控えてきた。

    アルアラビーヤに対しては、逃亡計画は全て自分で考えたが、情報入手や他人の協力が必要だったとした上で、その人々を危険にさらすことになるとして詳細には踏み込まなかった。

    ゴーン被告はさらに、日本はレバノン政府が要請した関連資料を依然として送付していないとし、「日本は6カ月が経過しても資料を送付していない。なぜ送っていないのだろうか」と問いかけた。

    2020年7月13日 / 08:15
    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/nissan-ghosn-idJPKCN24D0UN?il=0

    【【カルロス・ゴーン】ゴーン被告、自身を支えた「全員を支援」 逃亡協力者に言及せず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/04(土) 00:59:41.65 ID:b7586wyH9 BE:212412142-2BP(0)

     【イスタンブール=酒井圭吾】トルコ・イスタンブールの裁判所で3日、日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(会社法違反などで起訴)のレバノン逃亡を手助けした罪に問われたトルコ人の男女7人の初公判が開かれた。トルコ検察は、ゴーン被告が乗ったプライベートジェット(PJ)運航会社の地上職員1人とパイロット4人の計5人に最高懲役8年、客室乗務員2人に同1年をそれぞれ求刑した。

     公判でパイロットらは、「違法行為の手助けとは知らなかった」などと起訴事実を否認した。起訴状によると、地上職員の男の口座には計約3300万円の入金があったことが確認されている。

    7/3(金) 23:56 
    読売新聞

    【【読売新聞】ゴーン被告の逃亡手助け、トルコ人7人に最高8年求刑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2020/05/30(土) 14:19:39.35 ID:iPGNwj2A9
    CB689F1F-4A01-4EC9-946A-0A3A06A3A119
     
    30 May 2020
    アラブニュース・ジャパン独占

    ベイルート:レバノン当局は国際通貨基金(IMF)からの数十億ドル規模の緊急援助を促し、破産を回避したいなら、日産の元会長カルロス・ゴーンを日本へ強制送還しなければならないかもしれないことが、アラブニュース・ジャパンの調べで分かった。

    レバノンは過去40年で最悪の金融危機の中、その先細りしている経済を「崩壊」から救おうとしている。そのため内閣は、IMFに金融支援と数十億ドルの緊急援助を求めることを決断した。

    ハッサン・ディアブ首相によれば、レバノンは100億ドル以上の外国からの支援を求めており、その緊急援助の仕組みは最近承認された経済・金融改革計画に基づくものになるという。

    日産の弁護士サケル・エルハケムによれば、レバノンに金融支援を提供するためのIMFの条件の一部は、日本がそれに同意することだという。同弁護士はやり取りしたことのあるレバノン高官の言葉として、「ゴーンが引き渡されれば日本はレバノンを支援する」と述べた。

    最近のメディアの報道では、レバノンの数百万ドル規模のプロジェクトへ財産を投資させようとするある種の「政治的な脅迫」をゴーンが受けていると伝えられた。さもなくば、想定されている取引の一部として、日本当局に引き渡されるリスクがあるという。

    同じメディアは、この取引によって最終的にゴーンはインターポールを通して日本へ引き渡されることになるだろうと伝える。その見返りに、発電所建設のための助成金が提供されるという。

    レバノンで日産の法定代理人を務める弁護士のエルハケムはアラブニュースに対し、「日本はレバノン当局にゴーンの引き渡しを望むことで意見がまとまっています。さもなくば、レバノンに金融支援を提供しないでしょう。日本はIMFへ多額の寄付を行っている国の1つです…もし日本がレバノンを拒否すれば、IMFはレバノンに資金を提供しないでしょう。ただし、ゴーンが引き渡されれば別です。うわさされている発電所建設の取り決めや取引は事実無根です。投資や政治的脅迫について報道されていることは全て間違いです」と語った。

    ベイルートの日本大使館は、何度も求めたにもかかわらずコメントしていない。弁護士のエルハケムは引渡要求とゴーンの事件における法的手続きに関する最新情報として、COVID-19の大流行以降、全ての措置は凍結されていると述べた。

    「この事件で対処していた最新の法的手続きは、彼がアーシュラフィーフに持つ不動産物件からの立ち退きと、同物件のクライアント(日産)への明け渡しでした。判決が出ることが予想されていましたが、COVID-19が全ての法的手続きに影響を与え、休止させてしまいました」と、同弁護士は話を締めくくった。

    一方で、ゴーンと親しく事情に詳しいある情報筋は、ゴーンが国外避難のため、あるラテンアメリカの大使館(ブラジルと考えられている)との「非常に深刻で踏み込んだ話し合い」に関わっていると述べた。

    COVID-19パンデミックの前、日本はゴーンの身柄引渡においてレバノンの協力を求めていた。この日産の元会長は東京での自宅勾留から逃れ、2019年12月にベイルートへ避難した。ゴーンは日産の会長時代に数百万ドル規模の不正会計を行っていた疑いで、複数の告訴に直面していた。

    この66才のビジネスマンはレバノン、フランス、およびブラジルのパスポートを保有している。

    日本はゴーンの逃亡後に逮捕令状を発行し、レバノンとは犯罪者引渡条約を締結していないためインターポールを通してゴーンを引き渡すことを要求した。

    「ゴーンの身柄引渡に関する全ての法的手続きはCOVID-19の大流行以降、保留状態に置かれています。この事件の政治的・外交的重大性のため、これ以上詳しい情報を明かすことはできません」と、法務省の高官はアラブニュース・ジャパンに語った。

    https://www.arabnews.jp/article/middle-east/article_15577/

    【【日本へ強制送還か】レバノン当局がカルロス・ゴーンを引き渡す可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2020/04/24(金) 19:34:32.92 ID:CAP_USER
    no title

    東京新聞の望月衣塑子記者

     日産自動車元会長、カルロス・ゴーン氏の肉声を10時間以上にわたって保釈中に聞き出していたのが元東京地検特捜部検事の郷原信郎氏である。その記録が『「深層」カルロス・ゴーン氏との対話』(小学館刊)としてまとめられた。望月衣塑子氏(東京新聞社会部記者)は2人の対話をどう読み取ったか。

     * * *  
     私はかつて司法記者クラブに3年ほど所属し、東京地検特捜部の手がける事件もいくつか取材しました。その経験からゴーン事件を見ると、ゴーン氏が将来受け取ることになっていた報酬を記載していなかったことについて、「有価証券報告書の虚偽記載容疑」で立件することは、そもそも難しかったのではないかと感じています。

     また、容疑内容に比べて、勾留期間が長いと思います。裁判所が勾留を延長するか、釈放を認めるかどうかの判断をする際に「この後、別容疑が控えているだろう」と先入観を持ってはいけません。

     結局、ゴーン氏は特別背任容疑でも起訴されました。特別背任は立証のハードルが高く、さらに今回は関係先が海外にまたがるため、公判維持は難しいのではないかと感じていました。無理を承知で踏み切ったのかなという疑問も頭をかすめましたが、報道ではそういうトーンは少なく、旧来型の「犯人視報道」も目立ったのは驚きました。

     昼夜を問わず当局の動きを追いかけ、少しでも他社を出し抜こうと“特ダネ競争”ばかりに意識が向くと、事件全体を俯瞰したり、容疑者の人権に配慮したりすることができなくなることがあります。担当記者は特捜部の“従軍記者”にならざるを得ない側面があり、その中で“強欲ゴーン”という、検察側のストーリーに乗った記事を書いてしまいがちです。過去の自分も含めて反省しなければなりませんが、結果、記者が捜査当局に体よく使われてしまう。

     改めて事件報道の在り方を考えさせられました。

     話は変わりますが、ゴーン氏の逮捕当時の法務事務次官は、最近定年が延長された黒川弘務氏でした。黒川氏は菅官房長官と近いとされている人物。捜査の着手の時点で菅氏や官邸側に事前に報告があったと考えるのが自然です。ゴーン氏は事件について、官邸や政府高官の関与を口にしていますが、それが誰なのか。今後明らかになる可能性があり、注目しています。

    ●望月衣塑子(もちづき・いそこ)/1975年、東京都生まれ。東京・中日新聞社会部記者。官房長官会見での厳しい質問で知られる。著書に『新聞記者』など。

    週刊ポスト2020年5月1日号
    https://www.news-postseven.com/archives/20200424_1557175.html

    【【パヨク】望月衣塑子氏 ゴーン氏告白に「記者として反省させられた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/03/11(水) 15:34:15.46 ID:8CV4Nxsb9
    822692C1-E31D-4C95-ACD4-39698BE464F2
     
     ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が10日、自身のツイッターを更新した。

     ツイッターで金融商品取引法違反などの罪で起訴された後に国外逃亡した日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(66)と逃亡先のレバノン・ベイルートで対談し、動画サイト「ユーチューブ」に配信したことを明かした。

     堀江氏は配信後に「ちなみにこの動画のオチは未だにカルロスゴーンさんが日産車を愛しているという話です。熱い男でした」と感想をつづり、さらに連続ツイートで「そして!カルロスゴーンのワイナリーのワインをご馳走になりましたよ!」と明かした。

     さらに今回の対談実現をツイッターで「もともとWAGYUMAFIAのロンドンポップアップ繋がりでレバノンのレストラン経営者からの紹介でした」と明かしていた

    2020年3月11日 7時22分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20200311-OHT1T50048.html

    【【ホリエモン】レバノンでカルロス・ゴーン氏と対談「未だに日産車を愛している。熱い男でした」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2020/03/04(水) 03:53:37.52 ID:CAP_USER
    3C1BE137-552F-4EFD-850C-8934BBBCF62C
     
    ・因果応報 ゴーン軍団「チーム国外逃亡」の痛い末路

    高級リゾート地でスキーを楽しんだり、夫婦で芸術祭にでかけたり。日本を違法脱出して以来、カルロス・ゴーン被告が逃亡生活を満喫する報道が相次いでいる。しかし、カネさえあれば、司直の手から本当に逃げ切れるのだろうか。

    外堀を埋められるかのように、国外脱出を手助けした「チーム国外逃亡」が苦境に陥っている。脱出作戦を遂行した元傭兵とプライベートジェット会社、それぞれの隠された過去があちこちで露呈し、立場が悪化する展開に陥っているのだ。

    まず、Forbes JAPAN編集部が入手したのは、プライベートジェット会社「MNGジェット」の経営に関する情報である。MNGはゴーン一行を関西空港からトルコのイスタンブールまで運んだプライベートジェットの会社だ。トルコの大財閥が運営している。同社は外部の関係者に「ゴーン事件で風評被害に遭っている。客が集まらない」と、収益悪化の相談を行っている。なぜゴーン逃亡の片棒を担いだら経営に響くのか。実は「悪評」が立つだけの理由があった。

    MNGは、一代で財を成したトルコのMehmet Nazif Gunal(メフメト・ナジル・ギュナル)の頭文字からとった名前である。Forbesのビリオネアランキングにも名を連ねるギュナルは、中東一帯で建設業を営み、コングロマリットを形成。エネルギー産業、リゾートホテル、観光産業、金融、そしてアフリカのブルキナファソとリベリアに金の鉱山を所有している。

    さらに付け加えると、トルコの強権的で言論弾圧で知られるエルドアン大統領と「唯一、親しいと囁かれる」関係だという。

    ゴーン逃亡のニュースをきっかけに、MNGの過去の怪しげなフライトが次々と報道され、同社のプライベートジェットを利用していた人たちが利用しにくくなっているという。

    利用者の代表格が、アメリカから経済制裁を受けているベネズエラ政府である。マドゥロ大統領は反米独裁であり、アメリカのボルトン大統領補佐官(その後、辞任)から「残虐」「ならず者」と非難されてきた。産油国ベネズエラは国営石油会社も経済制裁の対象とされており、ベネズエラと取引のある国や企業に対してアメリカ政府は警告を与えている。

    経済的に困窮する中、マドゥロ大統領は現金を獲得するため、金塊を海外に密かに運び出して現金化を指示。金塊の「運び屋」的な役割を担っていた飛行機こそ、関西空港からイスタンブールまでゴーン一行を乗せたMNGのジェット機だった。つまり、国外脱出用の飛行機は、制裁をかいくぐって金塊密輸を行っていたジェット機だったのである。LAタイムズによると、何度も運ばれた金塊はトンの量だったという。

    それだけではない。昨年3月、ベネズエラでは野党指導者が呼びかけて、大規模な反政府抗議デモが起きた。治安部隊が出動し、政情が不安定になると、マドゥロ大統領を支持するグループが大統領を一時的に国外脱出させようとした。

    このとき、脱出用の飛行機としてモスクワ経由で首都カラカスに降り立ったのが、金塊用に使っていたMNGの同じジェット機だった。結局、大統領は国外脱出しなかったものの、アメリカの国務長官がこの計画を暴露。国外脱出は大統領ではなく、その後、ゴーンの脱出に使われることになる。

    MNGのジェット機は輸送物の中身に目をつむり、危うい輸送を請け負ってきたわけだが、ゴーン一行を関西空港からイスタンブールに運んだ後、一行はレバノン行きの飛行機に乗り換えている。こちらもMNGが運用するプライベートジェットだった。これがさらなる黒い履歴をもつ。

    レバノン行きのジェット機TC-RZAの元所有者は、2016年にマイアミでFBIにマネーロンダリングと銀行詐欺で逮捕された実業家、レザ・ザラブだった。

    (略)

    2020/03/02 17:00 Forbes Japan
    https://forbesjapan.com/articles/detail/32692/1/1/1

    【【オピニオン】因果応報 ゴーン軍団「チーム国外逃亡」の痛い末路:カネさえあれば、司直の手から本当に逃げ切れるのだろうか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/02/10(月) 20:03:58.84 ID:33YNTOc99
    オービッツ氏は業界の「ディールメーカー」として80年代から有名

    ネットフリッックスやアマゾンにとっては魅力的なコンテンツに

    昨年12月に日本を映画さながらの方法で脱出した日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告。同氏の物語をドラマ化したいハリウッドのプロデユーサーは今後、エージェントを通して同被告と交渉することになりそうだ。

      ゴーン被告は現在、自身の経験を基にした映画やテレビのプロジェクトについて、大物エージェントのマイケル・オービッツ氏と話を進めている。ゴーン被告のスポークスマンが明らかにした。オービッツ氏は大手エージェンシーのクリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー(CAA)の創業者で、ウォルト・ディズニーのプレジデントを務めたこともある。オービッツ氏は提案を受け検討しているが、交渉はまだ予備的段階だとスポークスマンが述べた。

     逃亡によって保釈金15億円を没収され、脱出作戦のためにさらに1500万ドル(約16億5000万円)がかかったともされるゴーン被告にとって、映像化を巡る契約ができれば金銭的に助かるだろう。

      魅力的なコンテンツの獲得競争を繰り広げるネットトフリックスやアマゾン・ドット・コムといった企業にとっては、波乱万丈な同氏の半生はうってつけの題材となる。

      そして、こうした映像作品化の交渉では、1980年代から業界きっての「ディールメーカー」として名をはせてきたオービッツ氏より詳しい人物はハリウッドにもほとんどいない。

      オービッツ氏に米国の勤務時間外にコメントを求めたが応答はない。

    no title

    no title


    更新日時 2020年2月10日 17:58 JST
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-10/Q5H2LKT1UM0W01

    【【逃亡者】ゴーン氏、自身の半生の映像作品化で大物エージェントと契約へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2020/01/31(金) 15:26:18.61 ID:XpA/ULGx9
     621D7292-3793-4446-BA45-62A9CCDA3201

    レバノンに逃亡している日産の前会長、カルロス・ゴーン容疑者がICPOに対し、自らの国際手配を取り消すよう要請する準備をしていることを明らかにした。

    日テレnews24

    【ゴーン容疑者、国際手配取り消しをICPOに要請「取り消されれば日本以外の国々を訪れたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/01/29(水) 21:32:17.76 ID:s4mKZcg49
    3A721664-3FE4-4B52-8829-82E896961854
     
    https://snjpn.net/archives/178000
    ゴーン被告逃亡、東京地検が弘中事務所を家宅捜索

    ▼記事によると…

    ・日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)が保釈中にレバノンに逃亡した事件の関係先として、東京地検は29日、弁護人を務めていた弘中惇一郎弁護士の東京都千代田区の事務所を入管難民法違反(不法出国)容疑で家宅捜索した。ゴーン被告の面会簿などの関係資料を押収したといい、逃亡の詳しい経緯を調べる。

    ・弘中弁護士は16日に弁護人を辞任した。

    2020.1.29 12:01
    https://www.sankei.com/affairs/news/200129/afr2001290007-n1.html

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・まあ十分時間は稼いだろうな

    ・保釈金を下げる事に同意した裁判官も調べたら?何も無いとは思うが、安易に同調したからそうなったと同業のお花畑連中に理解させるのに必要なんじゃない?

    ・当然だろ。遅すぎるけどね。

    ・もしゴーンと結託して逃亡させてたら、日弁連はどう声明出すんですかね。

    ・パソコン押収拒否して、まだ在るの?だとしても、すでに消してるだろ?復元できないように だとすれば、証拠隠滅容疑だよな!

    ・こんな責任逃れ弁護士は、処分!

    ・もはや「無罪請負人」ではなく、「逃亡請負人」

    【【パヨク】東京地検、弘中惇一郎の事務所を家宅捜索 逃亡の詳しい経緯を調査 ネット「「人権侵害だ~」などと言うんだろうなこの弁護士は】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/19(日) 19:41:22.80 ID:qhdwiUBu9
    no title
     
    中東レバノンで、反政府デモによる混乱が続いている。デモに参加する若者らの原動力は、政治家ら既得権益層に根付く汚職体質や縁故主義への怒り。現場では、同国に逃亡中の日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告も「腐敗した富裕階級」の一人として非難する声があった。(ベイルート 大内清)

     18日夜、ベイルート中心部で、数百人のデモ隊が治安部隊と衝突していた。路面をはがして砕いた石を投げつける若者らに、治安部隊は放水銃や催涙弾で応戦。あたりには濃霧のようにガスが立ち込めた。この夜の負傷者は少なくとも220人に上った。

     現場は、議会や政府施設のほか、欧米のブランドショップや高級ホテルも立ち並ぶ、ベイルートで最も華やかなエリアだ。デモ参加者らは昨年10月以降、富裕層の象徴ともいえるこの一帯周辺で道路封鎖などの抗議活動を展開。同様の動きは全国に広がった。

     当初からデモに参加してきたというアリーさん(28)に日本の記者だと名乗ると、「自分たちの利益しか考えない腐敗した連中がレバノンをダメにしている。ゴーンもその仲間だ。日本から逃げればかくまってもらえると思ったのだろう」と語り始めた。

     ゴーン被告は逃亡後の今年初め、レバノン人の弁護士グループから告発を受けた。日産在職中の2008年にイスラエルを訪問したことが、イスラエルのボイコットを定める法律に違反している-との訴えだ。

     「これがもし僕なら、即座に刑務所行きだ。でもゴーンは悠々と暮らしている。これがレバノンの現実さ」。アリーさんは、自分たちの抗議運動とゴーン被告をめぐる事件は「根っこは同じ」だと話す。

     レバノンで若年層の失業率は25%に上るとされる。通貨下落やインフレとも相まって、一般市民の生活は苦しさを増している。その一方で富裕層は、ゴーン被告のように複数の国籍を使い分け、海外に資産を移していることも珍しくない。

     同国では昨年10月、デモの激化を受けて当時のハリリ首相が辞任を表明。その後は、正式な内閣が不在の「政治空白」が続いている。

    1/19(日) 18:37配信
    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00000532-san-m_est


    【【中東】反政府デモ続くレバノン 「ゴーンも同じ」と既得権益層の腐敗に反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/16(木) 22:33:54.29 ID:FunpdlUC9
    73211F88-FCC8-42DA-BFAA-98ACA710DA66
     
    レバノンに逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)の弁護人、弘中惇一郎弁護士に対し「故意か重過失により出国させた」として東京弁護士会に懲戒請求が出されていたことが16日、関係者への取材で分かった。

     関係者によると、懲戒請求書では弘中氏について「保釈中のゴーン被告を故意か重過失により出国させてしまったことは、保釈条件違反であり、その管理監督義務を懈怠(けたい)する行為」と指摘。保釈は弘中氏らが逃亡させないことなどを条件に裁判所が許可したものであるとし、「結果的に逃亡を許してしまい、国民の司法に対する信用失墜および刑事司法の根幹を揺るがしかねない事態を招いたことは重大な非行に該当する」としている。


     逃亡発覚後の弘中氏の対応について「話すことはないという態度も無責任極まりなく当事者意識の欠如と言える」と非難。弘中氏らが逃亡に関与した疑いもあるとして同弁護士会に調査を求めた。弘中氏は逃亡が発覚した当初、「保釈条件に違反する許されない行為だが、気持ちが理解できないかと言えばそれは別問題だ」などと話していた。

     懲戒請求について弘中氏の事務所は産経新聞の取材に対し「コメントすることはない」としている。

     弁護士に違法行為や品位に反する行為があった場合、誰でも所属する弁護士会に懲戒を請求できる。綱紀委員会で調査した上で懲戒委員会が処分を決定。重い順に、除名▽退会命令▽業務停止▽戒告-がある。

     弘中氏は過去に東京地検特捜部などが手がけた著名事件などで弁護人を務め、「無罪請負人」の異名を持つことで知られる。


    2020.1.16 18:25
    産経新聞
    https://www.sankei.com/smp/affairs/news/200116/afr2001160033-s1.html

    【【独自】弘中弁護士に懲戒請求 ゴーン被告逃亡「故意か重過失」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル