かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:サウジアラビア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2024/05/28(火) 12:24:55.48 ID:VF2ENHj3
    ー前略ー
    今回この件を取り上げたのは、二つのことを言いたかったからだ。

     一つは、日本のマスコミが、世界では強い関心を集めているサウジの人権問題に全く関心を持たない、というより、
    問題に気づくことさえできず、従って報道もしないということだ。

     5月14日配信の本コラム(日本が今でも「報道の自由度」70位に低迷する理由 安倍政治で“変えられてしまった”記者たちの末路)
    で指摘した日本の記者の質の劣化・変質をものの見事に示したと言っても良いだろう。

     もう一つは、サウジと中国の比較だ。

     日本人の多くは、中国では、人権侵害がひどく、報道の自由もないと思っている。

     一方、サウジについては、砂漠の大産油国ということ以外あまり知らないだろう。
    報道の自由や人権の状況がどんなものかということは、日本政府がスルーし、マスコミも報じないので、知る術がないのだ。

    ■報道の自由度が低いサウジと中国

     そこで、二つの代表的な指標を使って、サウジの状況を中国と比較してみよう。

     まず、前述の本コラムでも紹介した国境なき記者団による報道の自由度ランキング(24年)だが、中国は172位だ。
    日本が70位だから相当低いと言って良いだろう。

     では、サウジはどうかといえば、166位で中国とほぼ並んでいる。
    中国に報道の自由がないと言うのであれば、サウジにもないと言うべきだろう。
    ー中略ー

     そこで疑問が湧いてくる。

     中国に対しては、米国は深刻な人権問題があるとか報道の弾圧があるなどと酷評し、制裁まで加えている。
    それとともに、中国は危ない国だという風評を世界に広げ、世界の国々に中国と付き合わないようにと促しているのだ。   

     一方、人権重視の外交を展開し、中国を激しく批判する米国は、国家情報長官室がサウジの皇太子が殺人を承認したと
    断定しているにもかかわらず、また、EU諸国や世界の人権団体が強く問題を指摘しているにもかかわらず、サウジとの間で、
    積極的に貿易や経済協力を展開している。いかにも矛盾した態度ではないか。

     そして、日本政府は米国隷従なので、中国は非民主的で価値観が違うとことさらに宣伝してほとんど対話のチャネルを閉じたまま、
    その一方で、サウジに一言の苦言を呈することもなくニコニコと笑顔を振りまきながら、関係を強化しようとしている。

    ■中国への異常なまでの嫌悪感

     サウジだけではない。例えば、ミャンマーは、前述の自由度ランキングでサウジと同じ183位、
    報道の自由度ランキングでも171位で中国とほぼ同じ。このミャンマーに対しては、米国やEUも制裁を課しているが、
    日本政府は何もしていない。

     私は、中国を擁護したいのではない。

     もし、中国を批判し、中国との貿易関係などに制限を加えるなら、
    サウジやミャンマーにも同じような対応を行うべきではないのかということを言いたいのだ。
    ー中略ー

    ■マスコミと政府の洗脳工作

     だから、筆者は、大使の発言に違和感を持たなかったのである。

     一部の発言だけを切り取り、いかにも中国が日本に対して攻撃的な姿勢で脅迫しているかのような報道を行い、
    それを利用して国民の嫌中感情を煽る。

     マスコミと政府が一体となった洗脳工作と言っても良いくらいだ。

     なんと愚かなことか。

     そして、なんと危険なことか。

     私たち国民は、どんなに煽られても、冷静さを保たなければならない。
    さもなくば、本当に無用な戦争に巻き込まれることになってしまうだろう。

     そのことを肝に銘じておきたい。

    古賀茂明

    全文はソースから
    5/28(火) 6:32配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/34a36af1bc4ed3df89c262e359885df85568deeb

    【【パヨク】「サウジアラビア」の人権問題を見て見ぬふりをする日本政府は、なぜ「中国」の人権侵害だけを問題視するのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2024/04/03(水) 10:45:40.21 ID:6nCGO/+g
    【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスンE&AとGS建設は3日、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコから計72億2000万ドル(約1兆1000億円)規模のガスプラント工事を受注したと発表した。韓国大統領室は韓国企業がサウジアラビアで受注した事業のうち最大規模だとして、「韓国・サウジアラビア首脳外交の結実」と評価した。

    2社が受注したのはサウジアラビアのファディリガスプラントの増設工事で、サムスンE&Aの受注額は約60億ドル、GS建設は12億2000万ドルだ。

    大統領室によると、今回の受注は韓国企業の海外建設事業のうち、アラブ首長国連邦(UAE)のバラカ原発(2009年、191億ドル)とイラクのニュータウン(12年、77億ドル)に続く3番目の規模となる。

    韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は22年11月、ソウルでサウジアラビアのムハンマド皇太子と会談。23年10月にはサウジアラビアを国賓として訪問した。大統領室は「建設・インフラ分野での協力を強化することで合意した首脳外交の成果」とし、今回の受注により、今年の海外建設受注目標額400億ドルの達成に「青信号が出た」と明らかにした。

    聯合ニュース 2024.04.03 10:29
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20240403001100882
    no title

    【韓国2社、サウジで過去最高の計1兆1千億円受注=ガスプラント工事】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2023/12/01(金) 16:17:29.65 ID:8oAQ90kA
    入力2023年11月30日 午後4:05

    政府が運営する「KTV国民放送」がソーシャルメディアに載せた2030釜山世界博覧会(エキスポ)誘致応援映像でサウジアラビアを卑下し差別するような表現を使った事実が知らされ論難を生んでいる。 KTVは30日、該当映像を全て非公開処理した。

    KTVが25日、インスタグラムやティックトックなどソーシャルメディアに掲示した映像を見ると、中東伝統衣装を着た韓国人出演者がサウジアラビア人役で出てきてサウジアラビアリヤドにエキスポを誘致しなければならないと主張する。この男性は、中途半端な韓国語で女性出演者とエキスポ誘致に関する論争を繰り広げる。

    女性出演者が「韓国は長い教育と研究開発投資を土台に自ら成し遂げた先端技術が定着している」と話すと、この男性出演者は「それがどうしたの? 私たちは金持ちだよ、オイルマネー!」と答える。

    「(韓国は)世界的に有名なKカルチャーがあるので、文化エキスポで差別化を図ることができる」「私たちは1993年大田エキスポと2012年麗水エキスポ、2度の成功的な開催事例がある」などの女性出演者の発言に男性出演者は「それがどうしたの? 私たちはお金が多い、オイルマネー!」と繰り返し言い返す。

    https://imgnews.pstatic.net/image/005/2023/11/30/2023113013212753656_1701318087_0018925530_20231130160502199.jpg

    女性出演者が「最後に一言だけ申し上げる。 私たちはBTS(防弾少年団)がいる」と言うと、男性出演者がようやく「防弾少年団? それではエキスポは釜山へ!」「アイムアーミー」と叫びながら映像は終わる。該当映像は30日正午基準で9万5000回余りの再生回数を記録した。

    問題はサウジに対する嘲弄と映る場面が政府機関公式アカウントに堂々と上がってきたという点だ。 映像で出演者は外国人の中途半端な韓国語発音を真似しながら戯画化されるかと思えば、サウジが資金力でエキスポを誘致しようとしているという点だけを強調し、競争国であるサウジをけなす。

    映像に付けられたコメントも酷評がほとんどだった。「本当に恥ずかしい」「これが政府公式アカウントで合ってるのか」「急落する映像」などの反応が続いた。 サウジアラビア人と推定されるある利用者は「私たちがお金のために勝ったと思うか。 我々は我々の業績と信頼のおかげで勝利した」というコメントを残した。

    該当映像だけでなく、KTVの他のエキスポ応援映像も似たような論議に包まれた。 問題になる映像の出演者はKTVが渉外した有名YouTuberたちだと知られた。 KTVはこれらの出演者と契約を結び、制作費を支払ったという。

    KTV関係者は30日、国民日報との通話で「該当映像はエキスポ誘致を応援するために企画されたもの」とし「エキスポ精神に対するガイドラインを映像製作者に伝達した」と話した。 続いて「(映像制作過程に)一切干渉しなかった」とし「検閲をする場合、応援の精神を傷つける恐れがあるため」と付け加えた。

    映像が非公開処理されたことについては、「エキスポ誘致を応援する目的の映像だったので、(招致失敗後)用途を尽くして非公開処理したと聞いている」と話した。

    KTVは文化体育観光部所属の韓国政策放送院が運営する国営放送だ。各種省庁の政策を広報し、国政アジェンダと連携して関連内容をコンテンツを通じて知らせる役割を果たす。

    釜山は28日(現地時間)、フランス・パリで開かれた国際博覧会機構(BIE)第173回総会開催地選定投票で29票にとどまり、エキスポ誘致に失敗した。 当時公開された33秒分量の最終競争PT映像でも、Kポップスターだけを前面に押し出したぎこちない構成に批判が出たりもした。

    NAVER(韓国語)
    https://papago.naver.net/website?locale=ja&source=ko&target=ja&url=https%3A%2F%2Fn.news.naver.com%2Farticle%2F005%2F0001656135%3Fntype%3DRANKING%22%3E


    【韓国国営放送「韓国は世界的に有名なKカルチャーやBTSがあり文化万博で差別化可能。サウジはオイルマネー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2023/11/30(木) 09:34:04.78 ID:JxJG/RR1
    入力2023年11月30日午前7:41

    薄氷と予想していた釜山エキスポ投票で119対29でサウジアラビアリヤドに惨敗すると、ユン・ソクヨル大統領が直接出てきて「私の不足」と謝った。 明確な公開謝罪が事実上初めてで、緊迫した姿が見えたという評価だ。 予測が大きく外れて急激な世論悪化を憂慮したという分析も出た。 朝鮮日報は「得た資産も少なくない」と再挑戦を注文する社説を出し、東亜日報は財界を総動員したが「恥ずかしい結果」と批判した。

    ユン・ソクヨル大統領は29日、緊急公示後ブリーフィングを開きエキスポ誘致失敗に対して公式謝罪し「私の不足」という表現を3回使用した。 尹大統領は「民官で接触しながら私たちが感じた(相手国の)立場に対する予測が大きく外れたようだ」とし「このすべてはすべて私の不足だと考えてほしい」と話した。

    何のために政府が誤った判断をしたのかを問う記事が出た。 朝鮮日報は3面<エキスポオールイン>の雰囲気に・・・ 政府も企業も客観的報告できず誤判>記事で「情報収集と判断力量で問題を表わし、大統領が先頭に立った『エキスポオールイン』雰囲気の中で客観的報告がなされなかったという指摘が出ている。 これを整えなければ、後日、主要国際行事誘致戦を行う際にも誤った判断で国力を浪費する恐れがある」と述べた。

    東亜(トンア)日報は3面で、「韓国側だと判断した国家の相当数が、実際にはサウジアラビア側に傾いた」という政府高官の発言を引用した。 少なくとも50カ国の支持を確信し、「1回目の投票は仕方がなくても、2回目では韓国を支持してほしい」という交差投票戦略まで展開していたことが分かった。 大統領室の関係者は東亜(トンア)日報に対し、「早朝のエキスポ表決結果が、従来報告を受けた表決情勢の判断と異なると、(尹大統領が)激昂したと聞いている」と述べた。

    実務陣の間の「完敗」雰囲気にも高位層を中心に楽観的主張が出てきたことが分かった。 朝鮮日報は3面で「誘致交渉の一線で『まだ韓国が確保した票がはるかに不足している』という保守的な報告がされたが、政府高官からは『なぜ士気をくじく報告を上げるのか』という叱責性反応が出たと知られた」と話した。 続けて「一部企業と主要誘致委員が実績競争を繰り広げ、自身が担当する国家の立場を多少楽観的に報告し、韓国側支持票が膨らんだ側面があるという分析」と話した。

    ハンギョレは社説「釜山エキスポ惨敗、『よく戦った』の慰安より冷静に振り返ってみなければ」で、「客観的に不利な状況で、一歩遅れて総選挙に活用する欲で飛び込み、正確な分析と戦略も備えないまま過度な資源だけを投入して後遺症を増大させたのではないか疑問が残る」とし、「韓国政府は自由主義対権威主義という陣営論理的アプローチで安易に事態を判断し、実体把握に失敗し、最後まで誤った情報をつかんでいた。 外交で理念中心の陣営論理がどれほど無益で危険かを悟らなければならない」と述べた。

    保守新聞の社説は食い違った。 朝鮮日報は社説「釜山エキスポ誘致再挑戦検討に値する」で、「今回の誘致競争の失敗を教訓に、より緻密な戦略を立てて実践すれば、次の2035エキスポを誘致できない理由はない」と伝えた。 ソウル新聞は社説「エキスポ外交総力戦、グローバル資産につなげよう」で「エキスポ誘致活動は未来指向的国家発展のために外交的土台を固める決定的契機になった」と評価した。

    一方、東亜(トンア)日報は社説「119対29万博誘致失敗より虚しいのは…」>で「『119対29』の票差は物足りなさと虚しさを越えて恥ずかしくさえなった結果」とし「政府関係者は『大逆転劇が可能だろう』とか『やってみる価値のある水準に追いついた」と言ったが、いざふたを開けてみると結果は全く違った。 それだけ釜山市民を含む多くの国民の失望も大きかった。(中略)その点で、政府の誘致戦略、推進過程、状況判断などに問題はなかったのか、冷静かつ几帳面に振り返ってみる必要がある」と話した。

    NAVER(韓国語)
    https://papago.naver.net/website?locale=ja&source=ko&target=ja&url=https%3A%2F%2Fn.news.naver.com%2Farticle%2F006%2F0000121095%3Fntype%3DRANKING

    【【万博】韓国側だと思ってた国の多くがサウジに投票 楽観的予想・報告の繰り返しで結果大外れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2023/11/29(水) 07:06:59.75 ID:o73Z88uQ
    毎日経済 2023-11-29

    終盤の大逆転劇も脚本のない反転ドラマもなかった。

    28日(現地時間)、フランス・パリの第173回国際博覧会機構(BIE)総会で行われた2030世界博覧会(エキスポ)開催地決定投票の結果、サウジ・リヤドが最終選定されると、第5回プレゼンテーション(PT)の最終走者として出た韓悳洙(ハン・ドクス)首相、潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長、崔泰源(チェ・テウォン)大韓商工会議所会頭、朴亨俊(パク・ヒョンジュン)釜山市長、羅昇淵(ナ・スンヨン)釜山エキスポ広報大使は残念な気持ちを隠せなかった。

    総会直前までは薄氷勝負を繰り広げていると分析されたが、いざふたを開けてみると90票という大きな票差が出るとあちこちで虚しい表情も感知された。

    パク・ヒョンジュン釜山市長は「残念な結末を差し上げることになり申し訳なく思う」として「何よりエキスポ誘致を国家事業に決めておきながらサウジより1年も遅れた尹錫悦政府発足後に本格的な誘致戦に出た点が最も痛い部分」と明らかにした。 パク市長は「外交街で国家と国家間の約束を一歩遅れて私たちが乗り出して変えることは容易ではなかった」として「序盤の劣勢を克服するのにそれだけ困難が大きかった」と説明した。 パク市長は「特にオイルマネーを前面に掲げた競争国の誘致活動に対応が容易ではなかったのも事実」と付け加えた。

    彼は「我が釜山は全世界から優れた力量と競争力、豊かな潜在力と可能性を認められた。 これを土台に政府、釜山市民と十分に議論し、2035年エキスポ誘致挑戦を合理的に検討する」と再挑戦を示唆した。

    実際、加盟国に対するサウジの物量攻勢は想像を絶した。 米政治メディアポリティコなどの報道によると、サウジ側はパリ郊外のある飛行船格納庫で開かれた豪華な宴会を開いた。 この宴会には世界的なアフリカサッカースターのディディエ・ドログバまで参加したという。 アフリカから来た参加者たちはドログバと写真を撮るために駆けつけたとポリティコは報道した。 また、フランスの有名な照明映像ショーを手中で披露し、高価なブルーロブスターとオセトラキャビアなどを客にもてなした。 サウジは「変化の時代:未来を見通す明日のために一緒に」というスローガンを掲げ、エキスポ誘致戦に78億ドル(約10兆1673億ウォン)以上をつぎ込んだという。

    それにもかかわらず、「ワンチームコリア」は最後の瞬間まで希望の紐を緩めなかった。

    韓悳洙(ハン・ドクス)首相は、公式晩餐の日程中にも電話があれば、数十分間通話して釜山支持を要請し、晩餐が終わった後も夜遅くまで1票を訴える通話を続けた。 首相室をはじめとする政府関係者によると、最後の2日間、韓国とサウジアラビアの間で互いが確保した支持票を奪い奪われる激しい交渉競争が繰り広げられた。

    開催地選定をわずか数時間後に控えては、韓国とサウジの間で激しい神経戦が繰り広げられたりもした。 総会が開かれたフランス・パリ郊外の「パレ・デ・コングレ」ロビーに入る各国代表に誰が先に挨拶するかにエキスポ誘致がかかっていると考えるように競争は最高潮に達した。 特に、ヒジャブをかぶったサウジ側の若い女性たちと男性が韓国代表団の前を遮り、BIE加盟国代表団との接触を妨害することが頻繁に起きた。 韓国代表団と話すBIE加盟国の代表らの腕を軽く触って振り返らせた後、総会会場の外に連れて行く姿もたびたび目撃された。

    韓国は1回目の投票でイタリアをリードした後、決選投票でサウジに逆転勝ちするという戦略と目標を立てて誘致戦を繰り広げてきた。 決選で欧州票とサウジ離脱票を吸収すれば勝算があると見た。 これまでエキスポ開催地投票では1次で最も多く得票した国が決選でも勝利したが、新しい事例で逆転するために最後まで熾烈な有権者の心をつかむことに乗り出したのだ。

    こうした中で韓国の競争相手であるイタリアのジョルジャ・メロニ首相が開催地を決めるパリ国際博覧会機構(BIE)総会に参加しないことにしたというイタリアメディアの報道が出てきて「逆転劇が現実化するのではないか」という話が出たりもした。

    たとえ誘致戦で敗れたものの、その過程で構築したグローバル外交ネットワークは大切な資産だというのが政府と財界の評価だ。 代表的な資産が今回のエキスポ誘致活動をしながら多様な初めての事例だ。 例えばガーナ、マラウイ、トーゴ、カメルーン、クロアチアなど多くの国を首脳級として国交正常化後初めて訪問した。 政府関係者は「韓国外交が過去数十年間大きく発展したが、依然として韓国の関心から外れていた国家が多かったという点を実感できた」と話した。 この関係者は「これらの国家と協力の扉を開き、韓国外交の地平を拡大することで、今後韓国政府がグローバル中枢国家ビジョンを具現する上で大きな資産になると考える」と付け加えた。 

    NATE(韓国語)
    https://news.nate.com/view/20231129n00898?mid=n1006

    【【韓国】虚無…「逆転劇が現実化」と思いきやサウジに90票差惨敗】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2023/11/28(火) 17:35:30.50 ID:gMjPxMFJ
    韓国釜山、サウジにエキスポ誘致“逆転劇”は可能か
    ? 中央日報/中央日報日本語版2023.11.28 14:25

    2030世界博覧会(エキスポ)開催地を選出する投票を控え、各外信は釜山(プサン)がサウジアラビア・リヤドを破って大逆転を成功させることができるか注目している。

    フランス日刊ル・フィガロは27日(現地時間)、「韓国とサウジアラビア、2030世界エキスポ競争」と題する記事を通じて「サウジが1回目の投票で韓国をおさえることが予想されるが、2回目の投票では95票対67票、一部棄権票で韓国がリードするだろう」と韓国代表団の発言を引用して報じた。

    また、2カ月前にはサウジアラビアに有利な流れがあったが最近は釜山(プサン)の広報キャンペーンが成功していると分析した。


    ル・フィガロは「入札価格が上昇を続ける中で、サウジは『2030年までに約250億ドル(約3兆7000億円)をアフリカ54カ国に分配する』と約束した」とし「反面、韓国はアフリカ現地作戦に集中し、『オイルマネーと建設的な長期的パートナーシップのうち一つを選択』するように各国にアピールした」と紹介した。

    あわせてサウジは選挙や憲法もなく、死刑執行が蔓延した人権状況と炭素集約的国家という短所が指摘されていると伝えた。

    28日(現地時間)、フランス・パリで開催される博覧会国際事務局(BIE)総会で加盟182カ国の関係者による無記名投票によって開催国が決まる。

    一時ローマは2位で決選進出を狙っていたが、最近は釜山がローマを抜くだろうという展望も出ている。メローニ首相とローマが属したラツィオ州のロッカ州知事はパリBIE総会に参加しないためだ。

    旅行専門メディアのeTuboNewsは実質的な競争は釜山とリヤドの一騎打ちに流れるだろうと予想した。釜山は誘致に相当な努力を傾けていて隣国日本の支持まで取り付けた点を強調した。

    釜山は誘致レースに一番手で名のりをあげた点に象徴性を付与して「釜山・イズ・ナンバーワン」という新しいキャッチフレーズを掲げた状態だ。ローマは二番手、リヤドは三番手だ。

    韓国は最終PT(プレゼンテーション)演説者に対して投票直前まで非公開として期待を高めている。誘致交渉活動をしてきた政府・財界の要人や国際的影響力のある人々が総出撃して釜山のエキスポ開催正当性を説得していると伝えられた。潘基文(パン・ギムン)元国連事務総長も最終PT演説者として有力視されている。

    1回目の投票で3分の2以上を得票した国が出ればそのまま開催地として決まり、そうでない場合は上位2カ国が2回目の決選投票に進出する。韓国は1次でイタリアをおさえて決選に進出し、最終投票で勝つ「逆転」シナリオを想定している。

    最終結果は日本時間29日0時以降の時間帯に発表されるものとみられる。

    https://japanese.joins.com/JArticle/312019

    【【万博2030】韓国代表団が展望 「1回目の投票ではサウジが韓国に勝ち、2回目の投票では韓国95票、サウジ67票になる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2023/11/08(水) 12:35:51.54 ID:cpCbbrMM


    ◆進撃のK(韓国)防衛産業
    先月、「韓国・サウジアラビア共同声明」が採択された。両国が防衛産業(防産)を含む全方向の協力を強化するという内容に「ミスターエブリシング」がサインした。中東の盟主がK防産に注目している。イスラム圏メディアではサウジアラビアが隣国のUAEに続いて「天弓II」の購買を控えているという報道もあった。複雑な国際政治地形を突破して中東の空を守ることになったK防産の技術力と外交力を見てみよう。

    「進撃のK防産」がまた大ヒットする勢いだ。昨年ポーランドで大規模な契約をしたのに続き、サウジアラビアでも大規模な契約を控えている。

    尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が先月、サウジアラビア・カタールを国賓歴訪したのがきっかけだ。尹大統領は先月24日(以下、現地時間)、サウジのリヤドでムハンマド・ビン・サルマン皇太子と「韓国・サウジ共同声明」を採択し、全方向での協力強化を明らかにした。全方向での協力には防衛産業も含まれている。これに関し趙太庸(チョ・テヨン)国家安保室長は先月26日のメディアのインタビューで、サウジに対する防産輸出規模について「規模が非常に大きい」と明らかにした。

    軍事専門メディア「ディフェンス・セキュリティ・アジア」は先月27日、サウジが「コリアン・パトリオット」の購買を控えていると報じた。同メディアはサウジが関心を見せた韓国武器体系の中にはLIGネクスワンの「天弓II」(韓国版パトリオット)防空体系があるとし、サウジが領空を守るために隣国のアラブ首長国連邦(UAE)に続いてこの防空体系(天弓II)を購入する可能性が高いと伝えた。

    その間、サウジはオイルダラーで全世界から先端武器を導入してきた。米国のパトリオットはサウジの購買目録にあり、最も高価な防空体系である米国の高高度防衛ミサイル(THAAD)の砲台7基も契約した。問題は米国の防空体系が石油富国のサウジでも負担を感じるほど高いという点だ。パトリオットは砲台1基あたり7000億ウォン(約800億円)を超える。さらにサウジが自由に運用することもできない。サウジはパトリオットの製造企業RTX(旧レイセオン)に運用まで任せている。

    結局、サウジは安くて質が高い防空体系を求め、韓国を協力の対象として注目した。軍事専門家のチェ・ヒョンホ氏は「米国は納期が遅いうえ、米議会の承認も障害になることが多い。サウジは性能・納期が優秀な韓国防空体系を好むしかない」と話した。

    これに先立ち韓国のLIGネクスワン・ハンファシステム・ハンファエアロスペースとUAEのタワズン(TAWAZUN)経済委員会は昨年1月、35億ドル(約5260億円)規模の天弓II契約に署名した。タワズン経済委員会はUAE国防省調達契約を管理する機関だ。UAEが天弓IIを選択したのは意味が大きい。UAEの防空体系は米国のTHAADとパトリオットだ。しかし2015年9月のマアリブ空襲以降、UAEは防空体系の代案を探すことになった。当時、イエメン内戦に加わったUAEはマアリブ地域にサウジやバーレーンと駐留していた。この連合軍基地にフーシ派反乱軍がロシア製OTR-21トーチカ短距離弾道ミサイル(SRBM)を撃った。この攻撃でUAE軍52人、サウジ軍10人、バーレーン軍5人が戦死した。UAEの創軍以降、最大の人命損失を出した日だった。ミサイル攻撃当時、マアリブ周辺に連合軍はパトリオットを配備した。しかし過熱のためにパトリオットレーダーを24時間稼働できず、レーダーの電源を消している間にフーシ派反乱軍のミサイルが飛んできた。連合軍が対応できなかった理由だ。

    それ以降、UAEは新しい防空体系を物色した。韓国は天弓を24時間稼働可能な防空体系にアップグレードできるとUAEに強調した。交渉は順調に進んだ。2020年9月15日まではだ。
    ー後略ー

    中央日報/中央日報日本語版 2023.11.08 09:03
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/311142?servcode=200§code=220

    【【進撃のK防産】 「韓国を信頼できないのか」とUAEに問いただす…イスラエルを抑えた「天弓II」の顛末】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2023/10/14(土) 19:54:03.53 ID:snWP3pqj9
    【10月14日 AFP】サウジアラビアはこのほど、イスラエルとイスラム組織ハマス(Hamas)との軍事衝突が激化する中、イスラエルとの国交正常化交渉を停止した。情報筋が14日、AFPに明らかにした。

     両国の交渉に詳しい情報筋によれば、「サウジアラビアは正常化をめぐる協議を中断する決定を下し、米国政府側に伝えた」という。

     パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)を実効支配するハマスは7日、イスラエルに大規模な攻撃を仕掛け、多数の民間人を含む1300人以上を殺害した。これを受け、イスラエルは報復攻撃を続けており、ガザでは1900人以上が死亡。地上侵攻も近いとみられている。

     一方、サウジアラビア外務省は13日、衝突発生以降、最も強い言葉でイスラエルを非難する声明を出した。「パレスチナ人をガザから強制的に退避させるという(イスラエル側の)要請は断じて認められない。ガザで無防備な市民を標的にし続けていることを非難する」としている。(c)AFP

    AFP 2023年10月14日 17:55
    https://www.afpbb.com/articles/-/3486219
    no title

    【サウジ、イスラエルとの正常化交渉を停止 米国政府に伝える 情報筋】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2023/10/11(水) 11:55:13.96 ID:/EbX2u7Q9
    【ドバイ=福冨隼太郎】サウジアラビアの実力者ムハンマド皇太子はパレスチナ自治政府のアッバス議長と電話し、イスラエルとパレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスの衝突について協議した。皇太子はパレスチナ側を支持する姿勢を伝えた。サウジ外務省が10日、発表した。


    日本経済新聞 2023/10/10 21:23
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR10AZ80Q3A011C2000000/


    【サウジアラビア皇太子「パレスチナを支持」 サウジ外務省が発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2023/10/09(月) 09:24:10.80 ID:KSLRbba+9
    ※TBSテレビ
    2023年10月9日(月) 05:52

    イスラム組織ハマスとイスラエルの戦闘による死者の数はこれまでに、双方あわせて1000人を超えています。こうしたなか、イスラエル政府は8日、「戦争状態」に入ったことを正式に宣言しました。

    イスラエルメディアによりますと、“パレスチナ自治区ガザを支配するハマスの攻撃で、これまでにイスラエル側で700人以上が死亡、2100人以上がけがをした”ということです。

    これに対し、イスラエル政府は8日正式に「戦争状態」に入ったことを宣言。一方、イスラエル軍はガザにあるハマスの拠点800か所に報復攻撃を加え、これまでに数百人にのぼるハマスの戦闘員を殺害したということで、ガザでは民間人を含む413人の死亡が確認されています。

    また、イスラエルメディアは、ガザに近いイスラエル南部の町でいまもハマスの戦闘員が潜伏していて、治安当局との間で銃撃戦になっていると報じています。

    こうしたなか、今回のハマスによる攻撃について、アメリカのブリンケン国務長官は8日、“イスラエルとサウジアラビアの国交正常化に向けた交渉を妨害する狙いがあった可能性”を指摘。

    続きは↓
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/766563

    引用元:https://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1696811050/ 【【国際】イスラエル「戦争状態」宣言 死者1000人超に 米・ブリンケン国務長官“イスラエル・サウジアラビア国交正常化妨害の可能性”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2023/09/28(木) 09:44:47.66 ID:/fBB3A2Y
    【元日本代表FWが見た 中国サッカーバブル崩壊の現場】武漢編(3)

     2022年の中国超級(1部)リーグ王者の「武漢三鎮足球倶楽部(ホーム・湖北省武漢市)」でヘッドコーチとして働くようになって4カ月。

     今季はアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場の3位以内に入れるように高畠勉監督以下、チーム全員が一丸となって戦っています。

     中国で初めてコーチになったのは21年2月。山東泰山足球倶楽部(ホーム・山東省済南市)」のヘッドコーチでした。

     ちょうど新型コロナウイルスの猛威をふるっている時期でしたが、それでも国内2カ所での集中開催を決め、リーグ戦を敢行したパワーには驚きました。

     その当時、中国ではサッカーバブルが弾けようとしていた時期でもありましたが、まだほんのりと残り香は漂っていました。

     2012年以降、中国のサッカーバブルは世界を席巻していました。

     アルゼンチン代表のラベッシの年俸は約60億円、ブラジル代表のオスカルは約40億円、イタリアのリッピ監督の年俸は、約23億円と言われていました。

     川崎や東京Vで活躍したブラジル代表のフッキは移籍金68億円、年俸約24億円と言われて「大金を稼ごうと思うのなら中国のクラブに移籍する」のが一般的だったのです。

     2021年に中国に来た頃を思うと今はすっかり情勢が変わりました。

     まず、新型コロナウイルスはもう誰も気にしなくなりました。2022年12月7日、いきなり多くの制限が撤廃されるとあっという間に日常的な生活が戻っています。

     そしてもうひとつ、中国のサッカーバブルはすっかり影を潜めてしまいました。

     高騰する一方の年俸に中国サッカー協会が危機感を募らせて引き締め政策を図ったことと、中国の不動産バブルが完全に崩壊してしまったことが要因です。

    たった数年で立場が激変

     代わって西アジアの金満国家が台頭してきました。サウジアラビアです。

     クリスティアーノ・ロナウドとベンゼマの年俸は約320億円! ネイマールは約250億円! カンテは約110億円! と言われています。

     12年当時はアネルカが約11億円、ドログバが約12億円でした。中国のサッカーバブルが始まった頃と比べても桁違いの金額です。

     果たして中国は、サウジアラビアを抜いて再び世界のサッカーバブルを牽引することができるか。どう考えても無理だと思われます。

     中国のサッカーバブルを支えた資金は、主に不動産関係の好況をベースにしたものでした。

     ここから再び不動産景気がやってくるかというと……難しいと思います。

     サウジアラビアの場合は、潤沢なオイルマネーをバックにした政府が100パーセント出資している「パブリック・インベストメン・ファンド」が各クラブを支えており、事実上の国家政策によるサッカー選手の爆買いが行われているのです。

     これでは他国のクラブは太刀打ちできません。

     中国でもサウジアラビアの影響は出ています。 身近なところで言えば武漢三鎮も、ルーマニア代表のスタンチュが9月にサウジアラビアへと移籍しました。

     昔は中国が各国代表級選手を高年俸で引き抜いていたのに今は引き抜かれる立場なのです。

     たった数年で立場が激変してしまう――。

     世界のサッカーマーケットの恐ろしさを実感しています。(つづく)

    (取材・構成=森雅史/サッカージャーナリスト)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3326f65739ed7a3667972c6279a29dc92523aefb

    【中国のサッカーバブルは完全崩壊 “金満国家”サウジ主導の選手爆買いには太刀打ちできず(黒崎久志)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2023/08/25(金) 11:29:40.28 ID:f+Hnju+T
    サウジ・ベトナム?「哀れなAマッチ」 クリンスマン号、完全体の披露よりフル代表の拡大を優先すべき

    2023-08-25 06:01

    サッカー国家代表チームの下半期のスケジュールが事実上完成した。

    クリンスマン監督(ドイツ)が率いる代表チームは9月、ウェールズ(韓国時間8日、イギリス・カーディフ)~
    サウジアラビア(13日、イギリス・ニューカッスル)と対戦した後、10月にはチュニジア(13日)~ベトナム(未定)を国内に呼び込む。

    このうちベトナムは大韓サッカー協会(KFA)が発表していないが、クリンスマン監督が最近、非対面記者懇談会を通じて「強豪と交渉することは容易ではなく、アジアカップとワールドカップ予選に備えたアジアチームと接触した」と間接的に認めた状態だ。

    慌ててしまうAマッチスケジュールだ。私たちとは異なり、日本は「簡単ではない」強豪たちと交渉した。日本は9月にドイツ~トルコ、10月にカナダ~チュニジアを相手する。ドイツとカナダは昨年のカタールワールドカップ出展国であり、トルコとチュニジアはそれぞれヨーロッパとアフリカのダークホースだ。中略

    代表チームの戦力向上と国際サッカー連盟(FIFA)ランキングの管理に全く役に立たないスパーリング構成であるうえ、場所さえ無意味だ。
    ニューカッスルはサウジの資本が強い地域なので韓国がきちんと力を入れることができず、ベトナム戦は興行成績が気になるほどだ。

    (以下略 サウジ戦やベトナム線に全力で臨んでも損害しかないので新戦力を発掘すべき)

    NATE(韓国語)
    https://sports-news-nate-com.translate.goog/view/20230825n02199?_x_tr_sl=ko&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja

    【【無礼】韓国紙「サッカー代表、サウジやベトナムと哀れな親善試合へ…強化に全く役に立たない 日本は強豪と対戦」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ネギうどん ★ 2023/08/23(水) 12:01:23.25 ID:D5iRgajF9
     大スター選手が続々加入するサウジアラビアについて、〝元祖金満〟の中国で比較論が話題となっている。

     ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(アルナスル)を皮切りに、ブラジル代表FWネイマールがアルヒラル入り。ケタ違いの資金力を武器に、サウジアラビアリーグに大物選手が続々と加入している。これについて、過去にリーグや代表に大物助っ人を獲得し、金満サッカーとして話題になった中国で議論が沸騰。中国メディア「新浪体育」は「サウジアラビアのカネ攻勢がサッカー界を席巻 サウジアラビアリーグは中国スーパーリーグの失敗を繰り返すのか?」とのテーマで記事を掲載した。

     記事では両リーグを比較。「まずはなぜ金満サッカーが中国スーパーリーグと代表チームに大打撃をもたらしたのかを理解しなければならない」と問題点を挙げた。

    「粗雑な短期目標が中国サッカーの脆弱な基盤を考慮せず、一方的に外国人援助と地元選手の価格と待遇を引き上げ、市場環境と現実を極端に逆転させた。短期的な結果の追求は、青少年の育成を完全に無視。全ての世代の代表チームで総崩れが発生した」と自国の失敗を手厳しく指摘した。

     一方で、サウジについては「基盤はより強固であり、少なくとも短期的には選手たちの障害にはならないだろう。サウジ連盟は、ユース強化に力を入れている。金に不自由もしておらず、少なくともサッカーに対する基本的な敬意と理性を保っている」と短絡的だった中国の姿勢とは違うと分析した。

     さらに資金面についても考察した。「中国は不動産会社が主導するのとは異なり、サウジ政府が母体。金額、待遇、数、魅力と完全に中国スーパーリーグの金満度を超えている」と指摘。その上でで「2030年ワールドカップの招致を断念したサウジアラビアは、短期的な目標の挫折によってサッカーへの長期的な投資をあきらめたわけではなく、今夏の金満攻勢は始まりに過ぎない。少なくとも今後数回の移籍市場では続くだろう」と強力な後ろ盾を元に、まだまだ強力補強が続くと分析。金満サッカーの影響で低迷する中国とは当面違う歩みをする可能性を述べた。

     この記事に対し、コメントでは「中国スーパーリーグは、金満サッカーである広州恒大よって崩壊させられ、混乱を残した」「サウジは金を持っているのだから、あと数バレル石油を売ればいいだけ。中国スーパーリーグは不動産融資リーグ。融資しなければ自然消滅する」などと、議論が続いている。

     金満サッカーの行方に注目が集まっている。

    東スポ
    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/273683

    【【サッカー】〝元祖金満サッカー〟中国でサウジリーグが話題「同じ失敗を繰り返すのか?」「全世代の代表チームが総崩れ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2023/08/12(土) 12:15:10.98 ID:JbyCKlD39
     【ロンドン共同】英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は11日、日本、英国、イタリアの高官の話として、3カ国が共同で進める次期戦闘機開発計画にサウジアラビアが参加を希望していると報じた。英伊が前向きな一方、日本は反対しているという。

     同紙によると、7月に岸田文雄首相がサウジを訪問してムハンマド皇太子と会談した際には、サウジ側から直接要望が伝えられた。日本側は、参加国増加に伴う配備の遅れや輸出構想への影響、機微な技術情報の共有について懸念しているとみられる。

     サウジは兵器の多くを輸入に依存しており、計画参加により自国での開発能力を育成したいとの思惑もありそうだ。

    共同通信 23/08/12 11時29分
    https://www.47news.jp/9715761.html

    【サウジ、新戦闘機開発に参加希望 3カ国共同計画、日本は反対】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すりみ ★ 2023/03/11(土) 10:54:27.54 ID:z+dwwCoV

    no title
    【北京=三塚聖平】中国外務省によると、中国の外交担当トップ、王毅(おう・き)共産党政治局員は10日、中国の仲介でサウジアラビアとイランが外交関係の正常化で合意したことについて「中国は善意で信頼できる仲裁者として、ホストの職責を忠実に果たした」と強調した。

    (略)

    産経新聞 2023/3/11 00:32
    三塚 聖平
    https://www.sankei.com/article/20230311-NDLOM3W55NMILBYPOBKNSFPZIM/


    【【産経新聞】「中国は信頼できる仲裁者」 サウジ・イラン正常化で王毅氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 樽悶 ★ 2023/02/28(火) 20:25:11.83 ID:dkicRFw69
    (CNN) サウジアラビアのファイサル外相は26日、ウクライナを訪問した。サウジ外相によるウクライナ訪問は両国が30年前に外交関係を樹立してから初めて。

    ウクライナ大統領府がゼレンスキー大統領とサウジ外相との会談の様子を撮影した動画を公開した。

    ゼレンスキー氏は、今回の会談が両国の互恵的な対話の強化につながるとの見通しを示した。

    ゼレンスキー氏は、ウクライナの平和や主権、領土の一体性へのサウジからの支援に謝意を示した。

    サウジはロシアとウクライナの紛争では中立的な立場を維持しようとしている。

    サウジは昨年、捕虜交換の仲介を行い、米国人2人と英国人5人がロシアによる拘束から解放された。

    ウクライナのイエルマーク大統領府長官はテレグラムへの投稿で、今回の会談が成功したと報告した。イエルマーク氏によれば、4億ドル(約540億円)の支援パッケージを正式に決定する二つの文書に署名が行われた。支援の内訳は1億ドル分が人道支援で、3億ドル分が石油製品に関するものだという。

    イエルマーク氏はウクライナとサウジが共通の課題に直面していると述べ、イラン製のドローン(無人航空機)についても協議が行われたことを明らかにした。

    2/27(月) 10:54配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a1a259e4d05279242ea6ea248e9c1322022b6c5
    no title

    【サウジアラビア外相、過去30年で初のウクライナ訪問 540億円の支援パッケージに署名】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2022/11/21(月) 14:14:53.04 ID:p57dHRY+
    2022年11月20日、韓国・国民日報は「サウジアラビアのムハンマド皇太子が19日の訪日予定を急きょ取りやめたのは、サウジの石油減産政策を会談の議題にしようという日本側の要請に不満があったため」と報じた。

    ムハンマド皇太子は訪韓、タイでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席の後、19日から2泊3日で日本を訪れ、20日には岸田文雄首相と会談し、21日には日サウジのビジネスフォーラムに参加する予定だった。ところが17日の韓国訪問中に急きょ取りやめると発表した。

    韓国の与党関係者は「ムハンマド皇太子の訪韓時、サウジ側は訪日予定を最終調整中だった」とし、「急きょ取りやめたのは、サウジが推進中の原油減産政策について議論しようと日本から要請があったため」と話したという。

    ムハンマド皇太子は新婚旅行で日本を訪れるなど日本への関心が高いことで知られており、今回の訪日取りやめの背景に注目が集まっていた。

    一方、韓国の政府と企業は17日のムハンマド皇太子との会談で、ネオムシティに関し26件に上る契約、了解覚書(MOU)を締結した。財界では、これらが履行された場合40兆ウォン(約4兆1434億円)規模の経済効果が生まれるとみている。

    韓国大統領室は、尹大統領が17日の会談を通してムハンマド皇太子と「大きな信頼関係を築いた」と説明した。ムハンマド皇太子は韓国を出国する際に尹大統領に電報を送り、「私と代表団を歓迎し、手厚くもてなしてくれたことに深く感謝している」と伝えたという。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは

    「尹政権のすばらしい成果」
    「韓国の勝ち、日本の負け」
    「ムハンマド皇太子は、世界10大強国である韓国の大統領の質素な官邸生活に感動したそうだ。官邸に招待するという尹大統領のアイデアでさらに強固になったサウジとの外交により、韓国経済が跳躍することを願っている」

    など、尹政権への称賛の声が上がっている。

    また

    「実際は日本の背後にいる米国への不満だ」
    「日本は米国が喜ぶ行動ばかりしている」
    「招待した客に嫌なことをさせるなんて、日本はどうしちゃったのか」

    などと指摘する声も。

    その他

    「日本は石油問題でサウジと戦えるだけの国力を持っている。韓国は持っていないからペコペコするしかない」
    「韓国も路線をはっきりさせないと。絶対に米国を裏切ってはならない」
    「ムハンマド皇太子は日本よりW杯を観に行きたかったようだ。しっかり映っていたよ」

    などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

    Record Korea 2022年11月21日(月) 13時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b904785-s39-c100-d0191.html

    【サウジ皇太子が訪韓中に訪日予定を取りやめ、その理由は?=韓国ネット「尹政権のすばらしい成果」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2022/11/19(土) 09:15:57.97 ID:iDkVKD7a9
    サウジ皇太子
    2022年11月18日3:26 午後18時間前更新
    ロイター編集

    [ワシントン 17日 ロイター] - バイデン米政権は17日、サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏殺害事件の訴訟を巡り、サウジのムハンマド皇太子は免責されると判断した。同記者の元婚約者は直ちにこの判断を非難した。

    カショギ氏は2018年10月、イスタンブールのサウジ領事館でサウジの工作員に殺害された。米情報機関はムハンマド皇太子がこの作戦を命じたと考えている。

    ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)の報道官は文書で、「これは慣習国際法の長年にわたる確立された原則に基づき国務省が下した法的判断だ」と説明。「訴訟の実体とは関係ない」とした。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2S80DQ

    【【国際】サウジ皇太子を免責、カショギ氏殺害訴訟で米政権が判断】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/11/16(水) 11:23:24.36 ID:ezlRKlak
    ワールドカップ開催国=カタールで、韓国のユニフォームは「なかなか見つけることができない…」と韓国記者が伝えた。

     韓国メディア「マイデイリー」は、「2022ワールドカップ」の開催国=カタールを取材。首都ドーハの多くの場所にワールドカップ出場国のユニフォームやマフラー、帽子、タンブラーなどのグッズが陳列されていた。自ら探そうとしなくても空港やショッピングモール、デパートなどで各国のグッズが目に飛び込んでくる。

     記者は現地の店員から「ジャパン?(日本人?)」と聞かれてサッカー日本代表グッズが並んだ場所を案内されたという。そこで「日本人ではない。韓国から来た」と答えると、「韓国ユニフォームはここで買えない」と言われた。

     また、別の店でスタッフに「韓国ユニフォームはありますか?」と尋ねると、「うーん…どうだったかな、見たような気もするけど…」と答え、見せてきた赤のユニフォームは「スイスのユニフォーム」だった。

     結局、韓国のユニフォームを見つけられなかったという記者は、現地で観戦予定の韓国サポーターに「ユニフォームは韓国で調達してから現地に入ったほうがいい」とアドバイスした。

    2022/11/16 11:12配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/1116/10371838.html

    【【韓国メディア】<カタールW杯>日本やサウジのユニは見かけるのに…カタールで見つけられない「韓国ユニ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2022/11/10(木) 10:04:27.47 ID:SN2Df/jl
    sa250
    サウジアラビアは韓国に、107億ドル(約1兆5672億円)規模のグローバル供給網ハブの飛躍と、エネルギー・インフラ・スマートシティなど主要事業への積極的な参加を呼びかけた。

    韓国の産業通商資源部(経済産業省に相当)は、サウジアラビアと修交60周年を迎えた中、10日ソウルのホテルで行なわれた「韓-サウジアラビア・ビジネスワークショップ」で先のような要請があったことを明らかにした。

    サウジアラビアのハーリド・アル=ファリハ投資相の訪韓を機に行なわれたワークショップには、サウジアラビアの主要10余社と韓国企業90余社が参加し、事業の機会を模索した。

    サウジアラビア側は世界的供給網の中心軸を確立するため、計107億ドルの投資を誘致するという「グローバル供給網回復イニシアティブ」の内容と推進計画について説明し、韓国企業の関心と参加を求めた。

    また、ビザ発給制限の緩和・現地人材雇用義務の緩和など、サウジアラビアが海外投資誘致のため施行している各種のインセンティブ政策も紹介した。

    さらにサウジアラビアの主要企業たちは、エネルギー・インフラ・ネオムシティなど超大型プロジェクトに関する情報を共有し、韓国企業たちの積極的な参加を要請した。

    産業通商資源部のチョン・デジン通商次官補は「韓・サウジアラビアの両国は、エネルギー・建設・インフラ分野を中心とした伝統的な協力から、製造業・サービスなど多角的に協力の範囲を拡大させている」とし「ことし両国は修交60周年を機に、清浄エネルギー・スマートシティ・エンターテインメントなど高付加・新産業分野へと、両国間の協力が拡大していくことを願う」と語った。

    2022/11/10 09:48配信
    WOW!Korea
    https://s.wowkorea.jp/news/read/371027/

    【サウジアラビア、韓国に「107億ドル規模の “グローバル供給網事業”」を要請】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル