かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/05/16(木) 17:14:38.26 ID:CAP_USER
    kr250
     
    【5月16日 AFP】大韓サッカー協会(KFA)は15日、2023年に開催される第18回アジアカップ(2023 AFC Asian Cup)招致の立候補を取りやめると発表した。これにより、現時点で唯一名乗りを上げている中国が開催地に選ばれる見通しとなった。

     KFAは発表の中で、今回立候補を取りやめたのは、北朝鮮との共催を目指している2023年女子W杯(FIFA Women’s World Cup 2023)の招致活動に「戦略的に集中する」ための判断だと記した。

     KFAは3月、北朝鮮との女子W杯共催の意向を表明。しかし、米朝間の非核化交渉がこう着状態に陥っていることを受け、南北間の接触は減っている。

     韓国が立候補を辞退したことにより、アジアサッカー連盟(AFC)は来月4日、同大会の開催国として中国を承認する見通しになった。中国でアジアカップが行われるのは2004年大会以来2回目になる。

     この大会で中国は決勝に進出したが、日本に1-3で敗れ準優勝に終わっている。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3225276
    2019年5月16日 16:25


    【【韓国】23年アジア杯は中国で開催へ、韓国が立候補辞退 北との共催を目指している2023年女子W杯に「戦略的に集中する」ため】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 久太郎 ★ 2019/04/23(火) 22:00:47.81 ID:YbO+oZ8a9
    42D6FA49-1D04-4864-B494-8E05A421EEE3
     
     ◇ACL1次リーグ第4節 広島1―0大邱(2019年4月23日 大邱)

     サッカーのアジア・チャンピオンズ・リーグ(ACL)は23日、1次リーグ第4節が行われ、F組の広島はアウェーで大邱(韓国)に1―0で勝利。3連勝で勝ち点を9に伸ばし、グループ首位に浮上した。

     10日の第3戦では、ホームで大邱に2―0の快勝を収めた広島。この日はアウェーで序盤から劣勢を強いられたが、前半34分にセットプレーから先制。MF森島の左CKを、ニアに飛び込んだ大卒ルーキーの荒木がダイビングヘッドで合わせた。

     1点リードで折り返し、後半は防戦一方の展開に。それでもディフェンス陣が体を張ってシュートブロック。荒木の値千金の得点をチーム一丸で守り切り、アウェーの地で勝ち点3を手にした。

     1次リーグ初戦は広州恒大(中国)に敗れたが、第2節から3連勝。勝ち点6で並んでいた広州恒大がメルボルン(オーストラリア)と引き分けたため、広島が首位に浮上した。

     次節は5月8日、ホームで広州恒大と対戦する。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000192-spnannex-socc

    【【サッカー日韓戦】ACL第4節 広島、大邱を下しACL3連勝で首位浮上!ルーキー荒木が値千金ヘッド アウェーで価値ある1勝  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/20(土) 22:46:02.90 ID:CAP_USER
    女優出身のカン・ウンビが、UEAFAチャンピンズリーグ準々決勝でマンチェスター・シティを応援したことで悪質な書き込みと嫌がらせメールに悩まされていると訴えた。

    UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝のマンチェスター・シティ対トッテナムの第2戦時、カン·ウンビは自分のユーチューブチャンネルにソン・フンミンが属しているトッテナムではなく、マンシティを応援する動画を載せた。彼女は熱烈なマンシティ・サポーターだからだ。

    ただ、それだけで悪質な書き込みや嫌がらせの電子メールが殺到しているという。当該映像は現在削除された状態だ。

    カン・ウンビは4月18日、自分のユーチューブチャンネルを通じて、「チャンピオンズリーグ準々決勝でトッテナムではなくマンシティを応援する私の映像を見て、多くの方が不快になっていたのなら申し訳ない。 私がマンシティを愛するように、ほかのチームのファンの方々の気持ちもわかるので、私は対戦チームのファンを卑下、誹謗、中傷をしないよう努力していく」と謝罪した。

    no title

    ▲女優のカン・ウンビ

    さらに、「大韓民国の国民のひとりとして、韓国選手たちを尊敬し愛している」、「2013年、カカオストーリーに好きなサッカー監督、選手の写真を公開で掲載し、資料集めて勉強した時、マンシティだけでなく、トッテナムも好きだとした」と説明した。

    カン·ウンビは「ソン・フンミン選手がいるトッテナムを祝福する」としたうえで、「だから私に対する悪質な書き込みと嫌がらせメールをやめてほしい。今、私はとても苦しい。映像掲載(マンシティを応援する姿)から3時間で200以上も来た。 仕事用のメールアドレスなのに、何も作業ができない。 お願いしたい」と訴えた。

    スポーツソウル
    https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=3628

    【【韓国】 ソン・フンミンを応援しなかった韓国の美人女優に非難殺到!!「トッテナムを祝福するから、嫌がらせはやめて」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2019/04/10(水) 20:52:40.69 ID:ucpOf9Rz9
    76AAE48A-45ED-46D9-9BB7-173E87271A70
     
    ◆サンフレッチェ広島 2-0 大邱FC(韓国)

    [広]ドウグラス・ヴィエイラ(10分)
    [広]渡大生(26分)

    https://www.jleague.jp/match/acl/2019/041001/livetxt/

    順位表
    https://www.jleague.jp/standings/acl/

    D・ヴィエイラと渡のゴールで2点をリード 終盤、皆川が退場処分となるも…

     サンフレッチェ広島は10日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第3節で大邱FC(韓国)をホームに迎え撃ち、2-0で勝利した。

     広島は前半8分、ペナルティーエリア内の浮き球に反応したDF野上結貴が倒されてPKを獲得。これをFWドウグラス・ヴィエイラが韓国代表GKチョ・ヒョヌ相手に冷静へ決め、幸先よく先制した。

     球際の激しい展開が続くなか、広島は前半26分にFW渡大生が左サイドからカットインして右足一閃。コースを突いた一撃は右ポストをかすめてゴールに吸い込まれ、渡の2試合連続ゴールでリードを2点に広げた。

     後半5分、広島は流れるようなパスワークで右サイドに展開し、元スウェーデン代表DFエミル・サロモンソンが中央へクロス。先発出場の18歳MF東俊希が右足ジャンピングボレーで合わせるも、シュートは惜しくも左に逸れた。

     その後、大邱に攻め込まれる場面もあったが、広島はリーグ戦わずか1失点の堅守でしのぐ。後半44分、途中出場のFW皆川佑介が2枚目のイエローカードで退場となり、1人少なくなるもそのまま2-0で逃げ切っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00182169-soccermzw-socc


    【【日韓戦】<ACL>サンフレッチェ広島、“日韓対決”で勝利 FW渡大生の2試合連続弾などで2-0と大邱を撃破 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2019/04/07(日) 20:30:20.62 ID:Q+SZ/akf9
    no title
     
    ◆日本人GKが伸び悩むなか韓国代表クラスの守護神が多くプレー J1の9クラブに在籍
     
    9、7、2。なんの数字かというとGKの話。全18クラブで構成されるJ1リーグに、韓国人GKがいるクラブは半分の9つもある。日本人GKのみが7つで、韓国人以外の外国籍GKのいるクラブが2つだ。

    J1には韓国代表クラスのGKがずらりと並ぶ。キム・スンギュ(ヴィッセル神戸)、ク・ソンユン(北海道コンサドーレ札幌)、チョン・ソンリョン(川崎フロンターレ)、クォン・スンテ(鹿島アントラーズ)、
    キム・ジンヒョン(セレッソ大阪)がプレーしている。横浜F・マリノスの朴一圭は日本育ちだが、韓国籍GKとしてカウントした。ほかにキム・ミノ(サガン鳥栖)、ムン・キョンゴン(大分トリニータ)、ゴ・ドンミン(松本山雅FC)で計9人。

    それにしても多い。ちなみに韓国以外の外国籍GKはランゲラック(名古屋グランパス)とカミンスキー(ジュビロ磐田)。外国人GKの中で韓国籍は圧倒的に多い。

    2009年からC大阪で活躍するキム・ジンヒョンらの影響もあるが、Kリーグが1999年から外国人GKの所属、出場を禁止したルールが大きいようだ。韓国は自国GKの育成に成功した一方で、
    同様のルールがある中国には移籍できず、ヨーロッパへの移籍はかなりハードルが高い。それで優秀なGKが、日本に流れ込んできたという経緯がある。

    GKの補強は即効性がある。優れたGKは失点になるはずのシュートを防いでくれる。個人の力でチーム力を上げてくれる。だから外国人GKの補強は日本に限らず、ヨーロッパの強豪クラブの多くも外国人GKだ。

    だからといって自国のGKが育たないわけでもなく、例えば1990年代のポルトガルは外国人GKが目立っていたが、
    ビトール・バイーアやキム・シルバ、リカルド・ペレイラといった名手も生み出していて、ポルトガル代表のGKが弱点という事態にはなっていなかった。

    かつてGK王国だったイングランドも、今ではビッグクラブのGKは軒並み外国人選手になった。しかし2018年ロシア・ワールドカップでは、若手のジョーダン・ピックフォード(エバートン)が活躍している。
    外国人GKが増えると必然的に自国GKの層が薄くなるとはいえ、代表チームのGKに相応しい選手がいなくなることもないようだ。

    ◆控えGKに外国人枠を使うのは贅沢だが…
     
    韓国代表の正GKであるキム・スンギュがいるにもかかわらず、神戸のゴールは第4節の清水エスパルス戦(1-1)から前川黛也が守るようになった。
    アンドレス・イニエスタ、セルジ・サンペール、ダビド・ビジャ、ルーカス・ポドルスキ、ダンクレーを起用すると外国人出場枠の5枠を使い切ってしまうからだ。

    前川は足下の技術が高く、神戸のプレースタイルに合っているということもあるだろう。横浜FM、鳥栖、松本、大分も韓国人GKはいるが日本人がレギュラーだ。
    控えGKに外国人枠を使うのは贅沢な感じもするが、登録が無制限になった影響はあるだろう。

    隣国とはいえ、1つの国が特定ポジションの供給源になっているJリーグは、世界的にも珍しいケースだと思う。今後もこの傾向は続くのか、
    GK以外のポジションでも似たような現象が起きるのか、逆に日本人選手がどこかの国のリーグで数多くプレーするようになるのか。

    すでにブンデスリーガには日本人選手が多いが、それには奥寺康彦から始まった日独のつながりという歴史があった。
    Jリーグの各クラブがインターナショナルな関係を築かなければならない時代はすでに到来していると見るべきだろう。

    4/7(日) 20:10配信 FOOTBALL ZONE WEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190407-00181453-soccermzw-socc&p=1


    【【サッカー】<Jリーグ>韓国人GKがJ1リーグで猛威 世界的に珍しい「50%」の高い割合が示す日本への警鐘 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2019/03/27(水) 20:00:01.70 ID:0K/Xw8lT9
    コロンビア代表FWラダメル・ファルカオ(モナコ)は26日、ソウルワールドカップ競技場で行われた国際親善試合の韓国戦に途中出場するも、1-2で敗戦。試合終盤に医療用アイスボックスを投げ飛ばす行為に出たことが物議を醸しているが、英紙もコロンビアエースの振る舞いを「怒り狂ったファルカオが医療用ボックスを投げつけて“時間稼ぎ”に抗議」と取り上げている。

    【動画】「怒り狂って“時間稼ぎ”に抗議」 コロンビア代表FWファルカオ、医療用ボックス投げ飛ばし行為の瞬間
    https://www.football-zone.net/archives/179261/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=179261_6

     22日に行われた日本戦を1-0で制したコロンビアは、ファルカオ、MFハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)らトップクラスの主力を温存して、敵地ソウルでの韓国戦に臨んだ。しかし、前半17分に相手エースFWソン・フンミン(トットナム)に先制点を奪われて出鼻を挫かれる。後半4分にMFルイス・フェルナンド・ディアス(アトレチコ・ジュニオール)が同点弾を決めるも、同13分に相手FWイ・ジェソン(ホルシュタイン・キール)に決勝弾を奪われて敗れた。  

     そして問題のシーンが起きたのは、コロンビアが1-2と1点を追う後半44分だった。ゴール前でファルカオと交錯したDFホン・チョル(水原三星)がピッチに倒れ込むと、プレーは一時中断され、手当のためにスタッフらが駆け寄った。するとファルカオは試合の早急な再開を訴えるかのようにピッチ内に置かれた医療用アイスボックスをつかみ、ゴールラインの外へ放り投げるという驚きの行動に。それを見た主審は迷わずイエローカードを提示した。

     ファルカオの乱暴なジェスチャーに対し、韓国メディアも「眉をひそめるファルカオの非マナー」「理解できない行動」「マナーでも韓国に完敗した」と断罪していたが、英紙「ザ・サン」は「怒り狂ったファルカオが医療用ボックスを投げつけて“時間稼ぎ”に抗議」と見出しを打って報じ、ファルカオが苛立ちを露わにした原因についても触れている。

    「ホスト国(韓国)は時間を浪費するため、やけくそになっているように見え、試合を終わらせるためにあらゆる手段を引き出していた。しかし、ファルカオは韓国の駆け引きを察知し激怒すると、ただの親善試合にもかかわらず、怒りに任せて医療用ボックスを放り投げた」

     1点差でリードを許している場面だったため、ファルカオには韓国が露骨な時間稼ぎを演じているように映ったようだ。百戦錬磨のストライカーにも、耐え難い瞬間だったのかもしれない。

    3/27(水) 18:40配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190327-00179261-soccermzw-socc

    【【サッカー】<コロンビア代表FWファルカオ>韓国に怒り狂う!医療箱投げ飛ばし行為に英紙も注目「時間稼ぎに抗議」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/20(水) 06:58:03.46 ID:FhLus40/9
    884A3B27-0634-428B-A0A9-8B16C6E61D15
     
    清水戦で4ゴール&看板裏2m落下珍ハプニングのFWロペス、日韓の違いについて言及

    北海道コンサドーレ札幌のブラジル人FWアンデルソン・ロペスは、9日のJ1リーグ第3節清水エスパルス戦(5-2)で4ゴールと大爆発した一方、
    ゴール直後に看板を飛び越えて2メートル近く落下する珍ハプニングが注目を集めた。
    そんな海外助っ人は昨季プレーした韓国と比較し、日本での快適さを称賛している。米スポーツ専門局「ESPN」ブラジル版が伝えた。

    現在25歳のA・ロペスは、アヴァイやマルシリオ・ジアス、トンベンセ、アトレチコPR を経て、2016年夏から1年半にわたってサンフレッチェ広島でプレー。
    2017年は32試合10ゴールと結果を残すも、2018年は韓国1部のFCソウルへ移籍した。韓国Kリーグでもコンスタントに出場し、30試合6ゴールを記録している。

    今季札幌に加入し、リーグ戦4試合5ゴールで得点ランキングトップタイ(大分トリニータFW藤本憲明が同順位)と強烈なインパクトを放っているなか、韓国移籍について「韓国も似ていると思う。
    だけど、移籍は失敗だったし、後悔している」という。

    記事では「ロペスは、隣国で日本と同じような雰囲気になるだろうと思っていた。ところが、韓国のクラブでは選手やスタッフのクールな対応に直面し、サッカーも彼が慣れ親しんだものとは違った」と触れている。
    さらにA・ロペス自身も日韓の差について次のように語った。

    「日本では、僕にストレスがかからないようにして、みんながいろいろしてくれる」
    「日本では、僕にストレスがかからないようにして、プレーに専念するようにみんながいろいろしてくれるんだ。
    韓国では、何かをするにも助けてくれなかったし、歓迎してくれるような感じではなかったよ」

    また、A・ロペスは日韓におけるサッカー面での相違についても言及。「(韓国では)基本的に力強さが求められる。
    そこでは走って、蹴って、走って、蹴って、それがすべてだった。日本では、戦術やテクニックが重要で、リーグ自体の質も上だ」と指摘している。

    A・ロペスにとって韓国時代は苦い思い出だったようだが、「私の家族はここだ」と語っているとおり、すっかり日本での生活に溶け込んでいるようだ。
    新天地で躍動し、J1得点王の期待も懸かるストライカーは、このままゴールを量産し続けるのだろうか。今後のプレーに一層注目が集まりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190320-00177488-soccermzw-socc
    3/20(水) 6:40配信

    【【韓国】海外助っ人Jリーガー、日本と韓国の“対応差”指摘 日本生活に満足、韓国移籍は「後悔」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2019/02/21(木) 08:38:25.44 ID:arzr8a0K9
    kr250
     
    興味深い数字が明らかになった。韓国プロサッカー連盟が先日発表したKリーグ・アカデミーの新プログラム発表時に、さり気なく明らかになった数字だ。

    Kリーグは2月12日、今季のKリーグ・アカデミーの内容を発表。以前、本欄でも紹介した通り、Kリーグでは今季から引退後のセカンドキャリアを準備・支援するための課程も設けることが正式発表さたれのだが、併せてもうひとつ、新たな教育プログラムを実施するという。

    韓国にやってきた外国人選手を対象したセミナーがそれなのだが、その導入背景として紹介された数字が興味深かった。

    プロリーグがスタートした1983年から昨年までの35年間で、Kリーグでプレーした外国人選手はのべ815名。そのうち、516名の選手が在籍1年以内で韓国を離れているというのだ。

    パーセントテートにして約63%。定着率は決して高くない。

    参考までにKリーグに進出するも1年以内で韓国を去った選手を調べてみると、古くは戸田和幸、最近では阿部拓馬、安田理大などが1年で韓国を去った。

    レンタル移籍での韓国進出だったが、高原直泰、家長昭博、豊田陽平も数カ月でKリーグを離れている。前出の数字には韓国に渡った日本人選手たちも含まれていると言えるだろう。

    なぜ、Kリーグにやってきた外国人選手は定着しないのか。契約条件などもあるあるだろうが、ひとつはKリーグをステップにほかのリーグに進出するからだろう。

    2007年に慶南FCに加入したブラジル人FWカボレはKリーグ1年目でいきなり得点王に輝くも、翌年にはFC東京に移籍。

    昨季Kリーグで得点王、ベストイレブン、MVPの3冠達成で大ブレイクしたブラジル人FWマルコンも、今季は中国進出が濃厚とされている。より良い条件を求める選手を引き留める資金力という点で日本や中国に対抗できず、「Kリーグはセーリングリーグ」になったと危惧する声もあるほどだ。

    韓国での生活面や文化面に馴染めず、Kリーグを去ったケースもあるだろう。南米やヨーロッパの選手が食生活から生活習慣まで異なる東アジアに馴染むのは簡単ではない。まして同じ東アジア圏の日本人選手でさえ戸惑うことがあるのだ。

    かつてKリーグの釜山アイパークに所属した渡邉大剛も移籍当初、「難しいところに来てしまったな、というのが正直なところですね。日本のJリーグとすべてがあまりに違いすぎます」と漏らしていたと聞く。そうしたカルチャーギャップのせいで、なかなか韓国に適応できない外国人選手がいてもおかしくはない。

    ただ、爆買いとは言わないまでも、せっかく移籍金や高額な年俸を用意して獲得した外国人選手が、韓国に馴染めず1年そこそこで他国に移ってしまっては費用対効果も悪いというのが韓国の見方だ。Kリーグの外国人選手の平均年俸は、韓国人選手のそれよりもはるかに高いとされているだけに、Kリーグ関係者の中には「非効率だ」という意見もあるらしい。

    (参考記事:最高額は日本キラーの大巨人!! 韓国Kリーグの平均年俸はいくらなのか)

    そこでKリーグが今季から取り組むのが、「Kリーグ・アカデミー外国人選手課程」だという。今季Kリーグでプレーする外国人選手を対象に、韓国の文化や礼儀作法、健康管理法などを教えるという。韓国語でその名を書けるような体験講座もあるらしい。

    そうすることで、Kリーグにやってきた外国人選手たちが韓国文化を理解し適応し、ホームシックや孤独を味わうことなく、持てる力を発揮できるよう助けるのが今回のアカデミーの目的だというが、はたして。今回の新設アカデミーがどんな効果を生むかは気になるところだ。

    ちなみにJリーグには選手として日本で現役生活を送ったあと、数年後には監督として日本に戻って来る外国人選手も多いが、Kリーグでは30年の歴史の中でわずか1人しかない。

    アンドレの登録名で2000年から2002年まで安養LG(現在のFCソウル)のMFとして活躍し、2017年シーズン途中から大邱FCを率いるブラジル出身のアンドレ・ルイス・アウベス・サントス監督がその人だ。

    今回の取り組みで外国人選手が定着し、Kリーグでもいつか日本人監督が誕生すれば面白いと思うのだが。

    2/21(木) 7:06
    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20190221-00114716/

    【【韓国サッカー】<外国人選手は半数以上が1年で韓国を去ってしまう?>Kリーグの問題と改善策... 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2019/01/19(土) 20:45:17.06 ID:p1IPy3W79
    no title
     
    日本が韓国と別の山に入ったことに注目するメディアが多い

    森保ジャパンは1月17日、アジアカップのグループリーグ第3戦でウズベキスタンと対戦し、2-1で勝利した。3戦全勝で決勝トーナメント進出を決めたが、韓国メディアの報道を見ると、日本の試合運びに対する辛口評価が少なくない。
     
     例えば『スポーツ韓国』は、日本がオマーン戦(13日)からスタメンを10人入れ替えたことを紹介し、「日本は体力温存に集中した。試合運びも、無理するよりは最大限、安全に戦おうとしているように見えた」と報道。「前半は何度もチャンスを逃し、むしろウズベキスタンに先制点を奪われた」とし、塩谷の逆転弾についても「相手選手がピッチに倒れている状況で決まったゴールだった」と伝えている。
     
     グループリーグ3試合の戦いを振り返りながら、「“最後まで大変だった”日本、ウズベキスタンに逆転勝利“グループ1位+16強”」と報じたのは『スポーツ朝鮮』だ。記事は、「日本は開幕前まで“優勝候補”に挙げられていた。しかし、最近見せたパフォーマンスはあまり圧倒的ではなかった。オマーン戦では誤審騒動もあった」としながら、「ウズベキスタンとの最終戦もその姿は大きく変わらないように見えた」と、厳しく評価した。

     ただ、試合内容よりも注目を集めているのは、決勝トーナメントの対戦表のほうだろう。韓国が3連勝でC組を1位通過したなか、日本が韓国と別の山に入ったことに注目するメディアが多い印象だ。
     
    「日本F組1位で16強進出…韓日戦は決勝で実現する」(『MKスポーツ』)
    「ベント・コリア、最上のトーナメント表…イランと日本を避けた」(『オーマイニュース』)
    「アジアカップ16強の対戦表が完成…韓国、決勝までイラン・日本と当たらない」(『ノーカットニュース』)
     
    『スポーツソウル』は、「日本、武藤と塩谷のゴールでF組1位確定…イランが待つ山のほうを選んだ!!」とヘッドラインを置いた。

     記事は、「日本はGKシュミット・ダニエルをはじめ、今大会初出場者が7人もいた。負傷や警告を最大限減らすことはもちろん、過度に勝利に執着しないというスタンスだった」として、日本が決勝トーナメントを想定してウズベキスタン戦に臨んだと分析。

     そのうえで、「日本はF組2位で通過していた場合、韓国と準決勝で対戦する可能性が高かった。しかし結果的にはF組1位で勝ち上がり、韓国とは別の山に入った。日本が準決勝で対戦するのはイランが有力だ。韓国の立場としては、日本、イランと続けて対戦するシナリオは喜ばしくない。イランと同じく日本が1位通過したことは、韓国にとっては肯定的に受け止めることができる」と綴っている。

    グループリーグの戦いには手厳しい意見が投げられているが…

    振り返ればこの『スポーツソウル』は、「ニューカッスルで韓国代表キ・ソンヨンがベニテス監督の信頼を受けているに対し、武藤は居場所を失っている」などと日本と韓国の選手を比較したこともあった。そんなメディアもアジアカップでは日本を警戒しているわけだ。

     森保ジャパンのグループリーグの戦いには手厳しい意見が投げられているが、「日本を避けられてよかった」というのが韓国メディアの本音なのかもしれない。

    1/18(金) 17:18配信
    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00053000-sdigestw-socc

    【【サッカー】<アジア杯>日本の1位通過を喜ぶ韓国メディアの本音「決勝までイラン・日本と当たらない」「日本を避けられてよかった」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/11/18(日) 21:27:46.24 ID:CAP_USER
    no title

    ▲17日オーストラリア、ブリスベン、サンコープ・スタジアムで開かれた韓国とオーストラリアのサッカー国家代表チーム評価試合。聯合ニュース

    大韓民国サッカー国家代表チームが17日、オーストラリアとの試合で1対1で引き分けた。前半22分、ファン・ウィジョが先制ゴールを入れたが、後半45分延長3分にマッシモ・ルオンゴに同点ゴールを献上した。

    ところが失点当時、ルオンゴがオフサイド位置にいたというKBS放送中継陣イ・ヨンピョ、イ・グァンヨンの言及が話題になっている。

    これに、この日の試合審判陣4人がすべて日本人であった事実が視聴者およびサッカーファンらの間に広く知られている。

    それと共にこの日のサッカー試合が韓国対オーストラリアの試合ではない、韓国対日本審判の試合だったという類の言及がSNSとニュースコメント等を通して広がっている状況だ。

    これについて国籍を離れて審判の判定ミスは明らかだったという主張、日本国籍審判だとしても色眼鏡で見るのは止めようという意見、審判の判定も試合の一部として受け入れなければならないという指摘、審判判定の誤り以前に韓国選手の集中力が落ちていたという分析など多様な言及がオンラインに広がっている。

    ファン・ヒジン記者

    韓国毎日新聞(韓国語) 
    http://news.imaeil.com/SportsAll/2018111720020695389
    【【サッカー】 「韓国 VS オーストラリア」ではなく「韓国 VS 日本審判」だった~試合終盤、同点ゴールに誤審の疑い 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/10/23(火)18:52:56 ID:OqX
     kr250
    【10月23日 AFP】
    インドネシアで開催されているサッカーAFC U-19選手権(AFC U-19 Championship 2018)において、韓国国歌の代わりに誤って北朝鮮の国歌を流され、韓国の選手があぜんとする一幕があった。

    インドネシア・ブカシ(Bekasi)市にあるパトリオットスタジアム(Patriot Stadium)で行われたヨルダン戦の試合前、韓国の選手は胸に手を当てて横一列に整列していた。ところが、同国の国歌の代わりに北朝鮮の国歌が鳴り響くと、選手たちは表情が固まり沈黙してしまった。

    韓国のコーチ陣が間違いを指摘すると正しい国歌が流されたものの、同国は試合が終わった22日夜に大会側に抗議。
    大韓サッカー協会(KFA)は23日、アジアサッカー連盟(AFC)に対して正式に抗議する意向を表明し、「愛国歌(韓国国歌)の代わりに北朝鮮の国歌が流されたのは、サッカーのどのレベルの国際試合においても前代未聞のことである」とのコメント文を発表した。

     朝鮮半島の政治問題をめぐり、スポーツの大会主催者が混乱をきたすのはこれが初めてのケースではない。2012年ロンドン五輪では、英グラスゴーで行われたサッカー女子のグループリーグで、北朝鮮代表チームが韓国国旗の映像の横で紹介され、試合前にピッチを去るという騒ぎがあった。


    AFP 2018年10月23日 17:07 発信地:ソウル/韓国
    http://www.afpbb.com/articles/-/3194351

    【【サッカー】韓国代表の試合で北朝鮮国歌、サッカー協会がAFCに正式抗議へ=AFC U-19】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/10/22(月) 22:15:05.26 ID:CAP_USER

    2018-10-22 21:03

    国歌が流れず、北朝鮮の国歌が流れた。

    韓国は22日午後9時(韓国時間)、インドネシアのジャカルタペトリイエット競技場でキックオフする2018アジアサッカー連盟(AFC)U-19
    チャンピオンシップのC 2戦ヨルダンと対戦する。第1戦のオーストラリア戦で終盤の失点を許し、引き分けを収めた韓国は勝利を狙っている。

    試合を控え、韓国は先発メンバーを発表した。 韓国は3-4-2-1フォーメーションを取り出した。 最前方にチョ・ヨンウクが立ち
    ジョンセジンと厳原状がすぐ後ろに位置する。 チェジュン、ジョンホジン、ゴジェヒョン、キム・ジェソンが3線に配置されイジェイク、
    イージーブラシ、ファンテヒョンこのスリーバッグを構築する。 ゴールはイグァンヨンが保障する。

    通常試合前の選手たちは競技場に両側に並んした両チームの国を聞く。国を代表するという自負心が感じられる行事だ。
    しかし、ジャカルタで運営する今回の大会では、致命的なミスが出た。 韓国の国歌が出ず、北朝鮮の国歌が出てきたものである。

    訂正用監督を含めてのコーチングスタッフは慌てた様子で大会運営スタッフを訪れた。右胸に手を上げて国歌を待っていた
    選手たちも慌てのは同じだった。 北朝鮮国歌がほとんどだ演奏された後、競技場の管理者は、国歌を再枠た。 理解できないハプニング

    スポテレビニュース (韓国語)
    https://sports.news.nate.com/view/20181022n39968

    【【サッカー】U19韓国代表の試合で北朝鮮国歌が流れるハプニング 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2018/10/21(日) 18:57:07.40 ID:CAP_USER
     no title
    北朝鮮戦で先制点演出&華麗な直接FK弾 「ファンタスティック」と讃える
     U-19日本代表FW久保建英(横浜F・マリノス)は、来年のU-20ワールドカップ(W杯)ポーランド大会の予選を兼ねたU-19アジア選手権グループB初戦、北朝鮮戦に先発出場し、決勝点となる値千金の直接FKを叩き込んだ。チームの5-2勝利に貢献したレフティーの活躍に、韓国メディアも熱視線を送っている。

     インドネシアで19日に行われた一戦で、日本は序盤に2点のリードを奪いながらも、連続失点で2-2の同点に追いつかれた。迎えた後半20分、ゴールから約25mの位置でFKを得るとキッカーを務めたのが久保だった。力強く左足を振り抜くと、鋭いカーブを描いたシュートはゴール右上に突き刺さった。

     韓国のスポーツ専門サイト「SPOTVニュース」は、このFK弾を「日本が大事に育てている有望株、タケフサ・クボがファンタスティックなゴールで日本に勝利をもたらした」と称賛。また記事では、前半8分の先制点の場面についても、相手に囲まれながらの見事なスルーパスでFW斉藤光毅のゴールを演出したことについても触れていた。

     バルサ下部組織出身で国内外から注目を集める久保は、昨年のU-20W杯にも2世代の飛び級で出場。J1リーグにも16歳でデビューし、今夏には出場機会を求めてFC東京から横浜FMに期限付き移籍、待望のJ1初ゴールも決めた。2001年生まれの久保は今大会にも飛び級で招集されながら、9番を背負うなどエース格としての活躍が期待されているが、大会初戦でスルーパスや直接FK弾を炸裂させ存在感を発揮したことで、韓国メディアからも熱視線を送られているようだ。

    ヤフーニュース(Football ZONE)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00142883-soccermzw-socc


    【【何故絶賛?】「日本が大事に育てている有望株」 超絶FK弾の久保建英を韓国メディア絶賛 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 北村ゆきひろ ★ 2018/10/19(金) 22:58:19.68 ID:CAP_USER9
    【U-19日本 5-2 U-19北朝鮮 AFC U-19選手権グループB第1節】

     19日に行われたAFC U-19選手権グループB第1節でU-19日本代表はU-19北朝鮮代表と対戦し、4-2の勝利を収めた。

     U-20ワールドカップ出場権獲得を目指す日本は、スコールがやんだばかりのピッチで好発進。開始8分、久保建英がドリブルで運んでスルーパスを通すと、抜け出した斉藤光毅のシュートはGKに阻まれるが、こぼれ球を自ら押し込んで先制する。

     19分には追加点。伊藤洋輝が約30メートルのミドルシュートを突き刺して2-0とした。

     だが、北朝鮮がここから反撃。まずは36分、右からのクロスにキ・タンが合わせて1点を返されると、41分には瀬古歩夢のファウルで与えたPKを北朝鮮A代表も経験しているカン・クッチョルに決められて2-2で折り返した。

     前半途中から守備の連係に不安がみられた日本だが、後半に入って再びリードを奪う。

     勝ち越し弾を決めたのは久保だった。ゴール正面やや右、約30メートルの位置からFKを得ると、久保が左足で直接シュート。壁を越えたボールはゴール右上に吸い込まれ、3-2となった。

     1点を追う北朝鮮は苛立ちを見せ始め、81分にはシン・クァンソンが郷家友太を踏みつけて一発退場となる。

     数的優位の日本は89分にダメ押し。カウンターで抜け出した宮代大聖が上がってきた味方を使って自らドリブル突破を仕掛け、4点目を決めた。さらにアディショナルタイムには安部裕葵にもゴールが生まれ、終わってみれば5-2で日本が勝利を収めた。

     白星発進となった日本は、22日にタイと対戦する。

    【得点者】
    8分 1-0 斉藤光毅(U-19日本)
    19分 2-0 伊藤洋輝(U-19日本)
    36分 2-1 キ・タン(U-19北朝鮮)
    41分 2-2 カン・クッチョル(U-19北朝鮮)
    65分 3-2 久保建英(U-19日本)
    89分 4-2 宮代大聖(U-19日本)
    90+3分 5-2 安部裕葵(U-19日本)

    https://www.footballchannel.jp/2018/10/19/post293827/
    【【サッカー】U-19日本、久保建英の芸術勝ち越しFKなどで白星発進。北朝鮮を5-2で下す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/10/17(水) 01:36:26.74 ID:CAP_USER
    kr250

    ■ 現在、韓国55位、日本54位
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    16日、北東アジアで3つのサッカーの試合が行われる。日本-ウルグアイの試合、韓国-パナマの試合、中国-シリアの試合だ。

    このうち、日本と韓国が行う2試合がネチズンの大きな話題になっている。

    先立って3日前の12日、日本はパナマに3-0、韓国はウルグアイに2-1で勝利している。

    そして日本がウルグアイに敗れた場合、韓国がパナマに勝った場合を仮定したピパレンキン(FIFAランキング)の計算がネチズンの間で行われている。

    FIFAランキングを巡っては、「無意味だ」、「あまり意味がない」という意見も少なからず出ているが、他の選択肢がない状況でFIFAランキングは確実に全世界の国と言っても過言ではないFIFA加盟国のサッカー水準を見る物差しとして機能しているのが事実である。特に韓国と日本の場合、サッカーのプライド対決を反映できる重要な数字の一つがまさにFIFAランキングである。

    9月20日に更新されたFIFAランキングは韓国が55位、日本が54位である。わずか1ランクの差である。

    引き続き10月25日にFIFAランキングの更新が行われる予定だが、1か月間に築くポイントが韓国と日本とで差が出た場合、この1ランクの差は十分に覆す事ができるのである。

    韓国はFIFAランキング上位圏にいる5位のウルグアイを破り、かなり多くのポイントを得ると期待されている。パナマは我々よりもFIFAランキングが低い70位だが、相手に勝利すればかなりのポイント獲得が予想される。また、我々がパナマに例え負けてもウルグアイという大物をすでに決めているので、FIFAランキングのポイントだけならあまり悔しくはないという分析である。

    逆に日本は、韓国とのFIFAランキング競争を控えて負担が大きい状況である。パナマに勝ってはいるが、大物であるウルグアイに勝たなければ、ウルグアイに勝った韓国にFIFAランキング競争で優位を占める事はできない。

    仮に日本がウルグアイに負けるか引き分けた場合、日本としてはFIFAランキングで韓国に逆転される可能性が高い。FIFAランキングの行進予定日はあと9日ほど残っていて、その間に日本がFIFAランキングのポイントを追加できるAマッチは予定されていない。

    しかし韓国と日本の試合結果だけでなく、他のFIFA加盟国の試合結果による相対的な結果が最終FIFAランキングとして現れるため、これまで築いたポイントに最近のウルグアイとパナマ戦の2試合の結果が加わるため、10月25日のFIFAランキング行進には特に影響がないケースもある。

    特に影響がないとしても些細な影響があれば、わずか1ランクの差は修正される余地が大きい。

    NAVER/メイル新聞(韓国語)
    https://sports.news.naver.com/kfootball/news/read.nhn?oid=088&aid=0000557746
    【【サッカー】日本がウルグアイに負ければ、ウルグアイに勝った韓国がFIFAランキング逆転? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: れいおφ ★ 2018/10/05(金) 04:36:24.74 ID:CAP_USER
     9A2D3CAB-25A1-4631-BB4C-2418F211A447
    AFC U-16選手権準決勝
    韓国 1-1(PK6-7)タジキスタン

    タジキスタン、北朝鮮に続いて韓国もPKで撃破。日本とのファイナルへ進出! いやあ、アプセット。

    https://twitter.com/gorou_chang/status/1047862433514024963

    「初の歴史的快挙だ!」U-16タジキスタンが韓国撃破の大金星! 日本との決勝へ

    ファイナルでの日韓戦は実現せず

    マレーシアで開催中のU-16アジア選手権は10月4日に準決勝2試合を消化。日本がオーストラリアを3-1で、タジキスタンが韓国を1-1からのPK戦(7-6)で下し、それぞれ決勝進出を果たした。
     
    今大会で特大のサプライズを提供しているのが、タジキスタンだ。準々決勝で北朝鮮をPK戦の末に退けると、準決勝でも格上の韓国を相手に鉄壁のディフェンスが存分に力を発揮。開始2分に先制して39分にセットプレーから追いつかれると、その後は圧倒的なボール支配と怒涛のラッシュに苦しめられるが、驚異的な粘りでゴールを割らせない。2戦連続でPK戦での決着となり、ともに6人全員が決めるなか、韓国7人目のキッカーをGKが阻止。アジア・サッカー連盟(AFC)主催大会で初のファイナル行きを手繰り寄せたのだ。

      AFC公式サイトは「タジキスタンが初の歴史的快挙!」と銘打ち、中央アジア代表の快進撃をレポート。「ともに個性を出し合った一戦でタジキスタンが高い集中力を示した」と評し、「韓国はチャンスをモノにできず、90分で試合を決め切れなかった」と記した。

     タジキスタンU-16代表を率いるザイニディン・ラヒモフ監督は「苦しい時間帯はあったが最後まで自分たちのフットボールを貫いた。大統領やファンをはじめ、あらゆる人びとにこの勝利を捧げたい」と熱くコメント。一方で韓国のキム・チャンス監督は「とても難しいゲームになってしまった。とくに空中戦での競り合いで後手に回り、最後の詰めが甘かったのが敗因。世界大会(来年ペルーで開催されるU-17ワールドカップ)までに、アフリカや欧州の代表チームと渡り合えるパワーを身に付けたい」と話し、前を向いた。

      飛ぶ鳥を落とす勢いのタジキスタンを決勝で迎え撃つのが、森山ジャパンだ。日本とタジキスタンはグループリーグ第2戦で戦っており、その際はスコアレスドローに終わった。はたして今回はいかに!? 決勝は10月7日日曜日に行なわれ、タジキスタンは初の、日本は6大会ぶり3回目の戴冠を狙う。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181005-00048163-sdigestw-socc

    【【サッカー】韓国、タジキスタンにまさかの敗戦・・・決勝に進んだ日本との韓日戦ならず U-16アジア選手権準決勝 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2018/10/03(水) 21:08:06.12 ID:CAP_USER9
    no title
     
    10/3(水) 20:58配信
    内田篤人が劇的決勝弾! 初のACL決勝進出を目指す鹿島、序盤に2失点も逆転勝ち

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・準決勝ファーストレグが3日に行われ、鹿島アントラーズと水原三星が対戦した。

     試合は早い時間に動く。2分、水原三星のヨム・ギフンが右CKをニアサイドに蹴り込むと、ゴール前の内田篤人に当たったボールが自陣ゴールラインを割り、オウンゴールとなった。先制した水原三星は直後の6分、高い位置でボールを奪ったデヤン・ダムヤノビッチがそのまま右足のシュートを流し込んで貴重な追加点を奪った。

     ホームで2点を許してしまった鹿島は21分、セルジーニョが右サイドから上げたクロスがオウンゴールを誘発し、1点を返す。さらに終盤の83分、途中出場の西大伍からのラストパスをセルジーニョが流し込み、同点に追いついた。

     このままタイムアップかに思われた後半アディショナルタイム4分、セットプレーのこぼれ球を内田が押し込み、鹿島が土壇場で逆転に成功。2つのアウェイゴールを許したものの、鹿島がファーストレグを3-2で制した。セカンドレグは24日に行われる。

    【スコア】
    鹿島アントラーズ 3-2 水原三星

    【得点者】
    0-1 2分 オウンゴール/内田篤人(水原三星)
    0-2 6分 デヤン・ダムヤノビッチ(水原三星)
    1-2 21分 オウンゴール/チャン・ホイク(鹿島)
    2-2 84分 セルジーニョ(鹿島)
    3-2 90+4分 内田篤人(鹿島)

    【スターティングメンバー】
    鹿島アントラーズ(4-4-2)
    クォン・スンテ;内田篤人、チョン・スンヒョン、犬飼智也、山本脩斗;遠藤康(83分 西大伍)、永木亮太(72分 土居聖真)、三竿健斗、安部裕葵(56分 安西幸輝);セルジーニョ、鈴木優磨

    水原三星(3-4-3)
    シン・ファヨン;ク・ジャリョン、チョ・ソンジン、クァク・グアンソン;チャン・ホイク、エルヴィス・サリッチ、パク・チョンウ、イ・キジェ、イム・サンヒョプ(71分 ハン・ウィグウォン)、デヤン・ダムヤノビッチ、ヨム・ギフン

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00842111-soccerk-socc


    【【サッカー】内田篤人が劇的決勝弾! 初のACL決勝進出を目指す鹿島、序盤に2失点も韓国・水原三星に逆転勝ち 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2018/09/19(水) 22:16:51.89 ID:CAP_USER9
    鹿島と水原三星はグループリーグでも対戦。結果は1勝1敗と互角

    ACL準々決勝・第2戦の水原三星対全北現代が19日、韓国の水原で行なわれ、ホームの水原三星がPK戦の末にベスト4進出を決めた。
     
     アウェーでの第1戦を3-0で勝利していた水原三星だったが、ホームでの第2戦でまさかの3失点。2戦合計スコアをタイに戻され、試合は延長戦に突入する。しかし、ここで守備陣が踏ん張って延長を0-0で乗り切り、PK戦を4-2でモノにして全北現代を下した。
     
     この結果、水原三星は、日本勢で唯一勝ち残っている鹿島アントラーズと準決勝で対戦することが決定した。準決勝・第1戦は10月3日に鹿島のホームで、第2戦は同24日に水原三星のホームで行なわれる。
     
     鹿島は天津権健(中国)との準々決勝に2戦合計5-0と圧勝。第2戦でレオ・シルバが大会通算2枚目の警告を受け、準決勝・第1戦を出場停止になったものの、攻撃陣の爆発を受けてチームの雰囲気は決して悪くない。悲願のアジア制覇に向けて総力戦で挑む覚悟だ。
     
     なお、鹿島と水原三星は、今大会のグループリーグでも対戦しており、直接対決の結果は1勝1敗と五分だったが、勝点1差で水原三星がグループを首位で突破し、鹿島は2位通過だった。

    9/19(水) 22:08配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180919-00047529-sdigestw-socc

    【【サッカー】<ACL>鹿島アントラーズの相手は韓国の水原三星!ACL準決勝のカードが決定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/16(日) 14:28:55.96 ID:CAP_USER

    no title

    日本メディアが相変らずアジア大会決勝戦の敗北に対して不満を表わしている。 

    日本「ゲキサカ」は去る15日(韓国時間)、韓国メディアを引用して2018アジア大会決勝戦当時、イ・スンウのセレモニーについて怒りを現わした。 

    韓国は1日、インドネシアで開かれた2018ジャカルタ-パレンバン、アジア大会男子サッカー決勝戦で日本と延長接戦の末、2-1で勝利して大会2連覇に成功した。 

    イ・スンウは延長前半3分、ソン・フンミンのパスを左足で軽く押込んで先制ゴールを放った。彼は試合後、広告看板の上に上がって両手を耳につけるセレモニーで話題になった。 

    ゲキサカは「イ・スンウはセレモニー当時、日本のトヨタ自動車の看板に上がった。韓国メディアが言うようにイ・スンウの意図と関係なく、結果的に日本の自尊心を踏みにじるセレモニーになった」と不快を現わした。 

    引き続き他の韓国メディアを引用して「YouTubeチャネルでイ・スンウは『トヨタの看板を踏んだ』というコメントに慌てたそぶりを見せた。彼は「本当に知らなかった。見なかった」と反応して看板に気づいていなかったことを強調した」と付け加えた。 

    当時、韓国ではイ・スンウのセレモニーが話題になったのは事実だ。しかし、トヨタの看板を踏んだ事実より代表チームの先輩であり解説委員のチェ・ヨンスのセレモニーを連想させることに関心を集めたのだった。 

    チェ・ヨンスは1998年、フランス・ワールドカップ最終予選カザフスタンとの1次戦で同じセレモニーを試みたが、倒れて話題になった。チェ委員はイ・スンウのゴール・セレモニー当時、「するな、上がるな」と解説して視聴者たちを笑させた。 

    ゲキサカの報道は日本の「ヤフースポーツ」でデイリーランキング上位圏に上がって大きな関心を受けた。結局、日本国内でアジア大会決勝戦敗北に対する余波がまだ去らない雰囲気だ。 


    朝鮮日報(韓国語) 
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2018/09/16/2018091600268.html


    【【火をつけたのは韓国】 日本メディアが言いがかり...「イ・スンウ、日本の自尊心踏みにじって知らなかったと弁解」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/15(土) 12:01:28.25 ID:CAP_USER
    no title

    ▲アジア競技大会の決勝が行われた1日、李承佑(イ・スンウ)が日本を相手に先制ゴールを決めた後、看板の上に立ってパフォーマンスをしている。

    2018アジア競技大会の男子サッカー決勝で話題になった李承佑(イ・スンウ)の「トヨタセレモニー」がまた注目されている。李承佑がゴールを決めた後のパフォーマンスをした当時、踏んで上がった看板が日本自動車企業トヨタのものであることを知らなかったと明らかにしたからだ。

    14日、あるユーチューブチャンネルに登場した映像で、李承佑は自分に関する書き込みを読んで答える時間を持った。李承佑は日本戦のパフォーマンスについて「よりによってトヨタの看板を踏んでいる」という書き込みを見て当惑した。

    李承佑は「本当に知らなかった。本当に見ていなかった」とし「そこで分かってやっていたら本当に…」と話した。崔龍洙(チェ・ヨンス)FCソウル監督の現役時代の看板セレモニーについては「当時は生まれていなかったので知らなかった」と語った。

    李承佑は9月1日、アジア競技大会決勝の日本戦でゴールを決めた後、トヨタの看板の上に立ってパフォーマンスをし、話題になった。これを見て崔龍洙監督が1988年フランスワールドカップ(W杯)予選で見せたパフォーマンスを思い出す人も多かった。当時、看板に上がろうとして転倒した崔監督はテレビ中継で李承佑に「やめとけ!やめとけ!」と冗談を言ったりもした。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/188/245188.html


    【【アジア大会サッカー】 自分の「トヨタセレモニー」を見た李承佑(イ・スンウ)が当惑した理由~トヨタと知らなかった 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル