1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/02/21(金) 19:07:42.82 ID:CAP_USER
kr250
 
今後、日本の農産品の輸出に影響を与えそうなのが、こちらの日本品種のサツマイモです。
実は、韓国がこのサツマイモを輸出品にしようと動き出していました。

韓国・ソウルの繁華街、明洞(ミョンドン)。日本人観光客も多く訪れる屋台が立ち並ぶ、その一角に…


人気の品種があると聞き、一大生産地を訪れました。

韓国南西部の海南(ヘナム)。 農家の倉庫に入ってみると、うずたかく積まれたサツマイモが… 栽培されていたのがこちらの「蜂蜜サツマイモ」です。
ここ数年で一躍全国区となった品種で、いまでは韓国で栽培されるサツマイモのうちおよそ4割を占めるほどに。

ところが… サツマイモ農家「日本では紅はるかと呼ばれているが、韓国では蜂蜜サツマイモと言っている」
なんとこのサツマイモ、日本の品種「紅はるか」だというのです。

紅はるかは、日本で2010年に品種登録された比較的新しいサツマイモ。海外でも人気が高まっています。

そんな紅はるかが、なぜ韓国でも栽培されているのでしょうか…韓国のサツマイモ栽培に詳しい専門家に聞くと…

韓国のサツマイモ栽培に詳しい専門家「(農業関係者などが)日本に行った際に買ったものが持ち込まれたと考えられる。
正式に輸入されたものではない」 なんと許可なく韓国に持ち込まれた紅はるかが、農家の間で評判になり、次々と広まったというのです。

赤道直下のシンガポール。 街のスーパーを取材すると、あの韓国産「紅はるか」が、売られていました。
スーパー店員「紅はるかの味とそっくり蜂蜜サツマイモと味を比べるとほぼ同じ」

韓国政府はここ数年、農産品の輸出に力を入れていて、韓国産の紅はるかも、シンガポールや香港などに年間およそ300トンが輸出されています。
サツマイモをはじめ、ことし日本円にして8,000億円の農産品の輸出を目指す韓国。 日本の輸出戦略にも影響しそうです。

テレビ東京
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/feature/post_197148/

【【泥棒韓国】 日本品種のサツマイモを輸出】の続きを読む