かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:サムスン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/08/11(日) 08:20:27.22 ID:K5IClcHW9
    66475C6C-F74D-47D4-9F03-6CD1D70175F5
     
    韓国のサムスン電子が、ベルギーから半導体チップを製造するための化学材料を調達していることが分かった。
    サムスンの元幹部が、Nikkei Asian Reviewに答えた。日本の韓国向けの輸出管理の厳格化を受けた措置とみられる。

    同社は7月から日本からの輸出管理を厳しくする対象となったフォトレジスト(感光材)、フッ化水素(エッチングガス)、フッ化ポリイミドの3品目について供給確保を急いでいる。いずれも半導体製造などに欠かせない化学材料だ。

    サムスン元幹部で、漢陽大学で半導体工学を専攻するパク・ジェグン教授が、サムスンがベルギーに本拠を置く会社からフォトレジストを調達していると語った。
    社名は明言しなかったものの、2016年に日本の化学大手JSRとベルギーの研究センター、IMECが設立した合弁会社を指すとみられる。

    教授によると、サムスンは6~10カ月分の化学材料を購入し、最先端の半導体チップを製造する工程で使用しているという。
    日本に代わる供給元を確保したことで「輸出規制の影響は限定的になる」とも述べた。

    サムスンはベルギーからの材料調達については回答しなかったものの「日本の輸出規制に対処するためにサプライヤーを多様化している」と明らかにした。
    7月にはサムスンの関係筋が日本経済新聞の取材に、韓国メーカーへの重要なチップ材料の供給が遮断されるリスクがあるため、日本以外の企業からフッ化水素の調達を探っていると語った。

    サムスンは輸出管理の厳格化が半導体事業だけでなく、日本の部品に依存するスマートフォン事業に波及する事態を懸念する。
    サムスンのスマートフォン事業トップ、高東真(コ・ドンジン)社長は7日(米国時間)、「3~4か月の部品在庫を確保しているが、その先の見通しは難しい」と述べた。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48475570Q9A810C1MM8000/

    【サムスン「半導体材料を日本以外から輸入するルートを確立した」(なお、相手はベルギーにある日本企業 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガラケー記者 ★ 2019/08/09(金) 22:13:53.35 ID:CAP_USER
    0FCD89F6-1CF2-4797-A5F0-E3F7232C1828
     
    2019年8月9日、韓国・イーデイリーによると、サムスン電子のIT・モバイル(IM)部門トップの高東真(コ・ドンジン)社長が、2015年12月に社長に就任して以降初めて「危機感」を抱いていることを打ち明けた。

    記事によると、高社長は7日(現地時間)、米ニューヨークでイベント「ギャラクシーアンパック2019」を行った後に会見を開き、「社長になってから役員らに対し『来年が危機だ』という言葉を口にしたことはない」とし「サムスン電子に入社し、社員の時代から社長になるまでの31年間は毎年その話を聞いていたため、自分が社長になったら職員にそういう話をしないよう努めてきた」と説明した。しかし現在は世界の景気鈍化・米中貿易戦争・日本の輸出規制強化などで「一寸先も見えない状況」だとし、「今年末には慎重にその話をするかもしれない」との考えを述べた。

    特にスマートフォンの主要素材の調達に直接関連する日本の輸出規制強化については「私を含め国内の部署が頑張っているので3~4カ月は問題ないが、この状況が続けば非常に苦しくなるのは確か」とし、「Galaxy note10やGalaxy Foldなどの新製品には影響がないが、長期化する場合、3~4カ月後には影響がないとは言い切れない」と述べたという。

    これに韓国のネットユーザーからは「企業が孤軍奮闘している。それなのに文大統領は『北朝鮮と協力して日本に勝つ』とか言っている…」「サムスンは『危機』だと言っているのに、政府とメディアは『大丈夫だ』と言い聞かせている」「何も知らない公務員だけが強気」「企業としてはコスパのいい部品で利益を得られればいい。国産部品のみ使用する必要はない。文大統領がここまで外交をひどい状況にするとは予想もできなかった」など現政権への懸念の声が相次いでいる。

    中には「日本はあまりに対策のない韓国を見て驚いているでは?本気で報復したら韓国が滅びてしまうから少しずつ攻撃してくれているように見える。それも裏で米国が仲裁してくれているからだろう」「『NOジャパン、生きません、買いません』運動ではなく、『NOジェイン、だまされません、選びません』運動をするべきだ」との声まで。

    一方で「これまで技術開発をしてこなかったせいだ」「これを機に脱日本を実現し、今後はこうした問題が起きないようにしてほしい」「つらい時期を乗り越えてこそ一流の企業だ」などと指摘する声も上がっている。

    Record china
    2019年8月9日(金) 22時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b733049-s0-c20-d0058.html

    【【韓国】“危機”に初言及のサムスン社長「日本の輸出規制、続けば非常に苦しい」=韓国ネットからも懸念の声 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/08/07(水) 10:44:07.92 ID:CAP_USER
    935278AF-1BA7-4DD3-A3A8-1536902C105F
     
    サムスン電子は7日、同社が半導体製造工程に使われる日本製の素材や化学品を国内産や日本以外の国・地域で生産されたものと全て入れ替えるためタスクフォースを設置したとする韓国日報の報道を否定した。

    サムスンの広報担当者は電話取材に対し、部品サプライヤーの分散化に取り組んでいるが、日本製の半導体材料を全て入れ替えることは目指していないとコメントした。

    韓国日報は、サムスンが約220種類の日本製素材・化学品について代替品を探していると報じていた。


    2019年8月7日 9:48
    ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-08-07/PVUB4M6TTDS301

    ※サムスン、すべての半導体材料「脱日本」プラン
    日本産素材及び化学薬品220以上、国産、第3国産で「TF稼働」
    https://www.hankookilbo.com/News/Read/201908061771088061

    【【韓国悲報】サムスン、全ての半導体材料で「脱日本」目指すとの報道を否定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2019/08/04(日) 08:47:59.56 ID:CAP_USER
     kr250
    【日韓経済戦争】「一刻を争う」電子・半導体、日代替品の発掘に「死活」
    記事入力2019.08.04 午前7:11

    テスト作業に時間かかって「素材の国産化の早期達成は難しい」

    韓日両国の対立が全面「経済戦争」の様相に駆け上がった中で、国内の電子業界は、今年末に「マジノ線」に定めた代替材の発掘に全力を傾けている。

    政府支援を足場に素材・部品の国産化の努力にも乗り出す方針だが、一応「足元に火」がついただけに代替調達先の確保を急ぐ雰囲気だ。

    4日、業界によると、「半導体双頭馬車」であるサムスン電子とSKハイニックスが日本製品の代替材を見つけるためには、
    今後最短2ヶ月から最長6ヶ月のテスト期間が必要になると予想された。

    半導体業界は、日本が先月3つのコア素材を輸出規制対象に上げて高純度フッ化水素(HF)の確保に赤信号がかかると、
    国内外のメーカーの製品を集めテストを進行したことが分かった。

    純度99 .9999999999%」(トゥエルブナイン)として知られる日本製品のようなレベルの品質を期待するのは難しいが、
    一刻を争う状況だけに、純度が少し低くても代替のみなら使わない理由がないというのが業界の説明だ。

    グローバル市場調査会社であるディルハムエクスチェンジによると、サムスン電子とSKハイニックスの
    高純度フッ化水素の在庫は2.5カ月に過ぎないことが分かった。やがて輸出規制の影響が表面化するため、
    一刻も早く素材の代替案を用意しなければならない状況だ。

    日本のフッ化水素輸出規制の影響圏のLGディスプレーも先に「中国産と国産など代替材を探している」とし
    「現在テスト中」と言及したが、すでにかなり進展した状態であると伝えられた。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D001%26aid%3D0011000578 ate%3D20190804%26type%3D1%26rankingSeq%3D9%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhgfv542ThZ3F---FfAPRUAks57MAA

    【【韓国】ソウルブレインの高純度フッ化水素がサムスンのテストに合格 → サムスン「まだそんな評価してない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/07/21(日) 08:38:50.80 ID:18qu7CkD9
    85203B0C-0177-4CB5-B011-34F9FE3BDBF0
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/11567
    ※機械翻訳

    中輸入量に「最終ユーザー」レポートするように措置
    中、私の韓国の工場に行く物量ブロックの意図
    [ソウル経済]サムスン電子とSKハイニックスの中国の工場に行く高純度フッ化水素(エッチングガス)などの半導体材料にも、日本政府が統制に入ったという報道が出た。サムスンは全NAND生産量の25%、ハイニックスは、Dラムの40%を、中国で生産してきた。これによりHuawei社、シャオ米など韓国産のメモリを使う中国のスマートフォンメーカー、家電業界にも深刻な打撃を受けることが予想される。 今回の措置で、韓国企業の中国法人の生産支障は避けられない。特に今回の措置は、全方位的なICT業界の萎縮に連鎖的に拡大する可能性を示すという指摘だ。業界のある役員は、「この報道が事実であれば、サムスン、ハイニックスの打撃だけでなく、中国の現地工場で作るメモリを使うHuawei社などのスマートフォンの生産も難しくなることができる」とし「世界ICT産業全体が揺れている」と憂慮した。/イ・サンフン記者shlee @ sedaily.com

    20日の日経など外信によると、日本で韓国の半導体企業の中国法人ですぐに輸出される物量についても、日本政府が統制に乗り出した。日本政府が中国に向かうエッチングガスについても、最終的ユーザーが誰であるかについて報告することをベンダーに要求しているとこれは結局、サムスンとハイニックスの中国法人に向かう物量を遮断するための措置と見られる。これにより、韓国の半導体企業の中国法人が日本でエッチングガスを直接輸入してきたことも詰まる可能性が大きくなった。サムスンは、中国西安にNAND型工場が、ハイニックスは無錫にDラム工場がある。中国の工場の場合、韓国で素材が移ることもあるが、日本から直接素材を輸入したりすることが分かった。今回の日本の輸出規制で中国法人を通じた輸入量が多くなる可能性が大きかったが、日本政府が事実上、これをブロックしたという分析だ。実際、国内の半導体業界では、中国の工場も同じ韓国企業の工場という点で、日本政府がどのような判断をするか注視してきた。

    中国の関税当局によると、昨年一年の間、韓国、中国に輸入された高純度エッチングガスは、4000トンに達する。ほとんど韓国から輸入された日本製品である。このうち70%はサムスンNAND型工場がある陝西省、30%はハイニックス工場がある浙江省の地域に送られた。昨年、日本で韓国に輸出された高純度エッチングガス量が3万6800トンだったことを考慮すれば、私たちの会社の中国法人で使用されるエッチングガスの多くは、これまで日本で直輸入した可能性が大きい。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=011&aid=0003589498&date=20190720&type=1&rankingSeq=10&rankingSectionId=101

    ※関連記事

    <韓国の鈴置高史ことバンダービルド>文在寅政権の強気の元となっていたものは「米国仲裁」と「フッ化水素国産化」トランプは素っ気なく… 韓国製のフッ化水素の純度は未だ97%…日本製は99.9999999999% https://t.co/WocEgHx3Jq

    — アノニマス ポスト (@anonymous201504) 2019年7月20日

    (略)

    【サムスンとSKが中国から調達予定だったフッ化水素も日本製だった…経済産業省がこれをブロック ネット「グッジョブ経産省! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/07/14(日) 20:12:16.57 ID:CAP_USER
    7F8604CF-407C-4A9D-AA63-D55145930F6C
     
    【ソウル聯合ニュース】日本による半導体材料などの対韓輸出規制強化の解決策を探るため訪日した韓国・サムスングループの事実上の経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が規制対象の3品目の在庫を確保したようだ。複数の財界関係者が14日、明らかにした。

     規制対象の3品目はスマートフォンの画面などに使うフッ化ポリイミド、半導体基板に塗るレジスト(感光剤)、半導体洗浄に用いるフッ化水素。確保した在庫の数量やルートなどは具体的に確認されていないが、しばらくは生産に支障がない水準とされる。

     一方、別の財界関係者は「緊急に在庫を一部確保したからといって、根本的な解決にならない」と指摘。今後、日本の輸出規制が拡大する可能性もあり、李副会長はこれに備えたプランを立てるよう指示したと伝えた。

    7/14(日) 15:12配信 ヤフーニュース(聯合ニュース)
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6330067


    【【フェイクニュース】サムスントップ日本出張で輸出規制3品目の在庫確保】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2019/07/10(水) 21:13:07.76 ID:CAP_USER
     338B7E18-6484-4C56-B747-5B9EADF16D02
    [ソウル 10日 ロイター] - 日本が韓国向け半導体材料輸出の規制を強化したことが在庫の減少や減産につながるとの見方から、韓国の大手半導体メーカー、サムスン電子<005930.KS>とSKハイニックス<000660.KS>の株価が10日、上昇した。

    両社は、今回の日本の輸出規制強化で最も大きな打撃を受けている。短期的には、材料の代替調達先を見つけるのが難しく、在庫の減少・減産につながり、半導体価格を押し上げる可能性がある。

    韓国の大手半導体メーカーの関係者は、日本の措置は「われわれにとっては、在庫を一掃し、在庫が積み上がらないようにするチャンスになるかもしれない」と述べた。

    10日のソウル株式市場で、サムスン電子株は1%高、SKハイニックス株は4.44%上昇して終了した。

    韓国経済新聞は9日遅く、匿名の業界筋の話として、サムスン電子とSKハイニックスが、早ければ今月中にもNAND型フラッシュメモリの生産を縮小することを検討している、と報じた。

    両社はこの報道を否定したが、それ以上のコメントは控えた。

    NAND型フラッシュメモリはここ1年、価格が急落している。生産が需要を上回るペースで伸びていることに加え、スマートフォンなどの電子機器の世界市場が米中貿易戦争の打撃を受けたことが背景にある。

    韓国の半導体・ディスプレイ技術協会の朴会長は「韓国の半導体メーカーは、日本の措置による影響を最小限に抑えようとしているが、その一方で、各社にとっては、3カ月分の在庫を減らす良いタイミングになり得る」と述べた。

    ヤフーニュース(ロイター)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00000078-reut-kr

    【【経済】韓国半導体メーカー、日本の規制に「在庫一掃のチャンスだ」 株価も上昇】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/07/09(火) 14:30:58.90 ID:g/JZrsY+9
    D3132422-FC05-4DE7-8202-1F55BE0BEF5B
     
    7日、日本経済新聞は李副会長が取引先の企業幹部に会って日本以外の工場から韓国に素材調達を要請するだろうと報じた。日本以外に台湾・
    シンガポールに生産拠点をもつ素材会社ステラケミファから高純度のフッ化水素(HF・エッチングガス)を調達するための目的と見られる。
    フッ化水素は半導体の製造工程の中で回路の形通りに削るエッチング工程に使われる。IT業界によると、エッチングガスは毒性があって
    長時間保管が難しい理由に「JIT(Just in time・適時供給)」が必須だ。

    サムスン電子の要請と違い、ステラケミファは現在の日本政府の最終承認を得てこそ台湾などの地域からで韓国にエッチングガスを輸出することが
    できるという立場だと知らされた。日本経済産業省がエッチングガスをはじめ、戦略物資の輸出許可権を握っているため、これを考慮した措置に見られる。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000014-cnippou-kr

    【サムスン副会長「ステラケミファさん、台湾からフッ化水素調達したい!」ステラケミファ「日本政府の最終承認は?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/08(月) 13:33:38.59 ID:CAP_USER
    338B7E18-6484-4C56-B747-5B9EADF16D02
     
    日本の輸出規制で工場停止の恐れ、サムスンなどが懸念-韓国経済新聞

    日本政府が半導体などの製造に必要な材料の輸出管理を強化したことについて、韓国のサムスン電子とSKハイニックスは、
    日本がこうした措置を撤回しなければ、両社の半導体工場が今月末にも操業停止となる可能性があるとの懸念を韓国政府に伝えた。

    韓国経済新聞が政府当局者の話として報じた。当局者の氏名は明示していない。

    同紙によれば、洪楠基経済副首相兼企画財政相と金商祚大統領政策室長ら政府当局者が
    サムスン電子の金奇南副会長とSKハイニックスの李錫熙最高経営責任者(CEO)と会談した。

    金副会長と李CEOは、エッチングガスなど一部材料の在庫は2-4週間分しかないと説明。
    またこの状況が悪化すれば、韓国企業への打撃が大きくなるとし、対日報復措置を講じることには反対するとの意見を示したという。

    SKハイニックスはこの報道に対してコメントしなかった。ブルームバーグが取材を試みたが、サムスン電子からのコメントは得られなかった。

    ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-06/PU6VP96JTSE901

    【【韓国経済新聞】 サムスン電子とSKハイニックスの半導体工場、今月末にも操業停止か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/07/08(月) 10:09:08.55 ID:CAP_USER
    no title

    7日夜、羽田空港に到着後、報道陣に囲まれる李在鎔氏=(聯合ニュース)
     
    【東京聯合ニュース】韓国・サムスングループの事実上の経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が7日夜、日本を訪問した。

    日本政府が4日に韓国に対する半導体材料などの輸出規制強化に乗り出してからの訪日とあって注目を集めた。

    午後9時ごろ韓国の報道陣の前に姿を現した李氏は、滞在日程や誰と会うのかなどを尋ねる質問に一切答えなかった。

     この日行われた洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官、青瓦台(大統領府)の金尚祖(キム・サンジョ)政策室長(閣僚級)と主要企業グループのトップとの面会に出席したのかとの質問にも答えなかった。

     日本の財界とのネットワークを構築したとされる李氏は現地の取引先などと日本政府の措置に対する対応策を協議するもようだ。4日に韓国を訪れたソフトバンクグループの孫正義会長兼社長との会談でも輸出規制強化について議論したとされる。

    聯合ニュース 2019.07.08 08:48 
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190708000300882?section=economy/index


    【【誰に会う?】サムスントップが訪日 輸出規制対策議論か 滞在日程や誰と会うのかなどを尋ねる質問に一切答えず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/07(日) 21:44:03.86 ID:48X+da9a9
    935278AF-1BA7-4DD3-A3A8-1536902C105F


     グローバル超一流企業として君臨するサムスン電子は、今や韓国だけの企業ではない。
    超国籍企業サムスン電子は、世界の人々にどんな姿に映っているのだろうか。サムスン電子で働く労働者は、サムスンに対してどう思っているのだろうか。
    特にサムスン電子の主要生産基地に浮上したアジア地域の労働者の暮らしと労働の現実はどうなっているのだろうか。
    この質問の答えを得るために、ハンギョレはベトナム、インド、インドネシアのアジア3カ国9都市を訪ねた。
    2万キロ余り、地球半周分を巡って136人のサムスン電子労働者に直接会って質問調査した。
    国際労働団体がサムスン電子の労働条件に関する報告書を発刊したことはあるが、報道機関としては韓国内外をあわせて最初の試みだ。



     インドの市民団体がサムスン関連報告書を書いた後、9カ月にわたりサムスンと警察に査察されたという主張が出てきた。
    該当報告書は、サムスン電子チェンナイ工場の無労組戦略と違法な労働搾取に関する内容で、サムスンが会社に不利な内容を口止めするために
    公権力を動員したのではないかとの疑惑を買っている。
    韓国国内で多く問題になった警察との癒着関係、そして私生活侵害という後進的な形態を海外でもそのまま繰り返しているとの批判を免れられない。

    ■「サムスン、9カ月にわたり公権力を詐称し監視した」
    ハンギョレは、インドのNGOであるA団体がサムスンと警察の接触を記録した9カ月分(2016年8月~2017年5月)の日誌を入手した。
    日誌には、警察がA団体の活動家の両親の自宅を訪問したり、労働者に偽装してA団体に会った事実がすべて記されている。
    サムスンの職員が、警察官を同行させてA団体を直接訪ねて行き圧迫したという内容もある。
    サムスンのこうした動きは、A団体の事務総長が自らサムスン・インド法人の常務に抗議した後に一段落した。

     A団体は、別の市民団体にこうした状況を知らせるために、2017年5月「A団体に対するサムスン電子の嫌がらせと威嚇日誌」を作成した。
    要約文でA団体は
    「この9カ月間、私たちの団体は労働者や公権力を詐称した人物の隠密な監視と妨害を受けた。ある女性活動家は、ストーキング行為までされた」として
    「最近、こうした嫌がらせと脅迫が世界的に名声が高いサムスン電子の指示によりなされたという事実がわかった」と書いた。
    A団体の関係者は、ハンギョレとの通話で
    「サムスンに関連した問題に限っては、私たちの名前を明らかにしないことが身辺保護に良いと判断した」として匿名での報道を要請した。

    ■警察官を伴ったサムスンの職員「綿密に監視するだろう」
     日誌によると警察の接触は2016年8月13日に始まった。A団体が報告書をオンライン上に公開し、補完のために削除した後からだ。
    この日、A団体のある活動家は、個人用の携帯電話で「プレクストロニクス(電子部品製造企業)に通っているが悩んでいる」という連絡を受けた。
    翌日直接会うと、この“労働者”は警察官の身分証を差し出した。
    カーンチープラム郡警察庁のQブランチ(反政府団体関連事件を捜査・監視する部署)所属のバサンティ警衛(Sub-inspector)と記されていた。
    カーンチープラム郡は、サムスンのチェンナイ工場がある所だ。

     バサンティ警衛は、A団体の資金の出処を問い質し、活動家の両親の自宅住所などの個人情報を収集して行った。
    調査の理由についてバサンティ警衛は
    「『A団体がプレクストロニクスの職員250人に電話して、女性労働者委員会への加入を薦めた』という申請が入ってきた。
    これについて上司がA団体を調べてみるよう指示した」と話した。
    A団体は、プレクストロニクスにそのような電話をかけたことはなかった。A団体の関係者は
    「この時まではサムスンと関連があるとは知らなかった。単に、何かおかしいという感じを受けた」と説明した。

     バサンティ警衛の意図は2カ月後に明らかになった。10月20日、彼はサムスンの職員ティライナヤガムと共にA団体を再訪した。
    ティライナヤガムは「警察署長を歴任し、今はタミル・ナードゥ州警察庁の刑事部で勤務している」と自身を紹介し、A団体の活動報告書などを持っていった。
    彼が実際には元警察官であり、現職はサムスンの警備業者の職員であるという事実は、6カ月後に明らかになった。
    その間、ティライナヤガムは現職警察官に偽装して、A団体の情報を収集していった。

    ※続きはソースで

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00033759-hankyoreh-kr 

    【【癒着】サムスン批判報告書を出すなり「警察官が自宅まで訪ねてきた」 サムスン職員が現職警察官に偽装も インド 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Toy Soldiers ★ 2019/07/06(土) 23:21:25.47 ID:nYkSaOrj9
    韓国の聯合ニュースよれば、サムスン電子の李在鎔副会長が7日にも日本を訪れ、日本政府による半導体材料の輸出管理強化を巡り日本の企業関係者と話し合う。聯合は金融業界関係者の話として報じたが、関係者の氏名は明示していない。
     
      李副会長は最近、サムスンの半導体事業を統括する同社幹部と複数にわたり会合を持ち、日本訪問を検討していたと聯合は伝えた。聯合は李副会長のスケジュール確認を試みたが、サムスンは断ったとしている。
    押していただくと励みになります。  
     
    ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-06/PU7NXT6S972801

    【【フッ化水素】韓国サムスン電子の李在鎔副会長、7日にも訪日  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/07/05(金) 17:56:36.84 ID:Acr9B+hj9
     935278AF-1BA7-4DD3-A3A8-1536902C105F
    https://snjpn.net/archives/141918
    サムスン電子、“労働者の権利侵害”フランスで起訴

    ▼記事によると…

    ・パリ地方裁判所、サムスン電子フランス法人を予備起訴

    ・韓国、中国、ベトナム工場で労働者の人権侵害の疑い

    ・直接的容疑は消費者法の欺瞞的商業行為

    ・労働環境問題で欧州で起訴されたのは今回が初めて

    ・フランスの裁判所の捜査を受けていたサムスン電子が、ついに起訴された。サムスン電子がアジア工場で労働者の権利を侵害していながら、そうではないと偽って広報した疑惑だ。欧州の捜査機関が、サムスンの労働環境全般を問題にして起訴したのはこれが初めてだ。正式裁判に進むことになれば、サムスンは“無対応”で一貫してきた化学物質への露出と労働災害の隠蔽、超過勤務の強要などの疑惑について直接説明しなければならない。

    2019-07-04 07:45
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/33806.html

    (略)

    【サムスン電子、フランスで起訴…労働者の人権侵害の疑い ネット「G19からフルボッコ喰らうの?w」「他国も韓国に遠慮が無くなった… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/07/05(金) 10:55:15.47 ID:CAP_USER
    935278AF-1BA7-4DD3-A3A8-1536902C105F

    【ソウル=山田健一】

    韓国サムスン電子が5日発表した2019年4~6月期連結決算の速報値は、営業利益が6兆5千億ウォン(約6千億円)と前年同期比56%減った。60%減益だった1~3月期に続く大幅なマイナスとなった。米中摩擦などによる世界景気の減速懸念を受け、サーバーなどにデータを一時保存するDRAMなどの価格が下落した。売上高は4%減の56兆ウォンだった。

    19年4~6月期の純利益や事業部門別の収益は、7月下旬に発表予定の確報値で公表する。

    四半期ベースの営業利益が前年同期を下回るのは3四半期連続。韓国のアナリストの間では、DRAMを中心とする半導体部門の営業利益が3兆3千億ウォン程度と、前年同期を約7割下回ったとの見方が多い。

    DRAMや東芝メモリと競合するNAND型フラッシュメモリーの平均単価が、それぞれ1年前より5割程度下がったことが響いた。サムスンは製品別の損益を公表していないが、フラッシュメモリーは赤字に転落したとの分析も一部ある。

    自社製のスマートフォンを中心とするIT&モバイル部門もふるわなかったようだ。同部門の営業利益は、前年同期比2割強減の2兆ウォン前後だったもよう。今春に発売した19年の旗艦機種「ギャラクシーS10」の販売が伸び悩んだ。

    米国政府は5月、スマホ世界3位の中国・華為技術(ファーウェイ)を米国の安全保障上の利益に反する企業リストに追加すると発表した。これを受け、英半導体企業などがファーウェイとの取引停止を表明。消費者離れが起きて、首位のサムスンがスマホ市場で漁夫の利を得るとの見方もあったが、恩恵は限定的だったようだ。

    サムスンの4~6月期のスマホ出荷台数は前年同期を上回った可能性が高いが、利幅の薄い中位機種の伸びが中心で、販促費用もかさんだ。

    テレビ向けの大型液晶パネルとスマホ向けの有機ELパネルで構成するディスプレー部門は増益を確保したようだ。有機ELパネルの供給に関する米アップルとの取引を巡り、一過性の要因が発生。利益を数千億ウォン押し上げた。

    日韓関係の悪化を受け、日本政府は4日に半導体材料の韓国向け輸出規制を発動した。材料の多くを日本に頼るサムスンの今後の生産や業績に影響を与えるとの見方も強まっている。


    2019/7/5 10:06
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46990370V00C19A7MM0000/

    【【韓国】サムスン営業利益56%減 4~6月、半導体不振響く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/07/04(木) 15:59:58.51 ID:CAP_USER
    au250

    [シドニー 4日 ロイター] - オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は4日、韓国サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシー」の耐水性を訴える広告が消費者に誤解を与えるとして、同社のオーストラリア部門を提訴したことを明らかにした。

    ACCCは、2016年2月ごろから、サムスンの広告では同社のスマートフォンが海やプールの中での使用に適しているように描かれていると指摘。

    ACCCのシムズ委員長は「実際にはそうでないにもかかわらず、『ギャラクシー』が水中や水にさらされる環境での使用に適しているかのような誤った印象をサムスンの広告は与えている」と主張した。 

    ロイター JULY 4, 2019 / 1:31 AM 
    https://jp.reuters.com/article/australia-samsung-elec-regulator-idJPKCN1TZ03L 
    【【オーストラリア当局】スマートフォンの誇大広告でサムスンを提訴】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/07/02(火) 18:05:03.62 ID:CAP_USER
    cn250
     
    韓国企業が所有・管理していた、北京・長安街のサムスンや現代自動車の広告板が、先月29日深夜に事前通知や補償の約束もないまま北京市当局によって全て奇襲撤去された。大阪の主要20カ国・地域(G20)首脳会議で、習近平国家主席は各国首脳に「海外企業に対する公平な待遇」を約束し、米国に向けて「平等で相互尊重に基づいた貿易交渉」を要求したが、現実は外国企業との契約を一方的に無視する中国の素顔をありのまま見せつけたのだ。

     北京市傘下の公企業が動員したおよそ300-400人の撤去班は、29日午後10時ごろから翌日未明にかけて、大型クレーンや溶接機などを用い、長安街の東西に残っていたサムスン電子および現代・起亜自の広告板を兼ねるバス停留所およそ120基を全て撤去した。これに先立ち北京市側は昨年7月、長安街中心部にあったサムスン電子、現代・起亜自の広告板およそ70基を、軍事作戦よろしく深夜に撤去した。これらの広告板は、韓国企業IMSが2025年まで運用できるよう北京市の公企業と契約を結んでいた。昨年7月の第1次撤去の後、IMSは損害賠償を要求してきたが、北京市側は今回、事前通知もなく残りの広告板すら全て取り外してしまったのだ。一方的な撤去の理由は「景観のアップグレード」と思われるだけで、当局からは何の説明もなかった。

     問題の広告板はバス停留所を兼ねた設備で、韓中の国交正常化20周年に当たる2012年からサムスン電子と現代・起亜自の広告を載せてきた。中国の抗日戦勝70周年パレードが行われた15年に、北京市が「パレードに合わせて広告板をアップグレードしてほしい」と要求し、IMS側が数十億ウォン(10億ウォン=現在のレートで約9300万円。以下同じ)を投じてリモデリングまで行った設備だ。当時、北京市当局は、17年末に終了する予定だった広告契約を25年12月まで延長した。中国の「高高度防衛ミサイル(THAAD)報復」が最も甚だしかった17年にも、北京の中心に当たる長安街で韓国の代表ブランドをPRする役割を果たした。北京市当局の一方的撤去によりIMS側は、広告中断による広告主への賠償などを含め数百億ウォン(100億ウォン=約9億3000万円)の損失が避けられないという。

     駐中韓国大使館の関係者は30日、「北京市と中国商務部(省に相当)に『当該韓国企業は契約に基づいて投資を行ったのに、このように一方的に撤去するのであれば企業側の負担が大きい』という点を強調し、補償問題の解決を数回にわたって要請したが、『意見を伝えたい』『関心を持っている』という反応だけで、ろくな対策もない」と語った。在中韓国人のある消息筋は「表では習近平主席が世界に向けて『中国市場で公平な待遇をする』と約束しても、裏では中国の公企業が海外企業と結んだ契約書すら紙切れのように無視し、殴りつけてくるのが中国の現実」と語った。

     習近平主席は28日、大阪G20首脳会議における世界経済情勢および貿易問題に関する演説で「市場のさらなる開放、輸入の自発的拡大、企業経営関係の改善、全面的平等待遇、大々的な経済貿易交渉の推進」という五つの約束を掲げていた。

    北京=李吉星(イ・ギルソン)特派員

    朝鮮日報 2019/07/01 11:10
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.amp.html?contid=2019070180082


    【【中国・北京市】サムスン・現代自動車の広告板を一方的に撤去】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/06/19(水) 07:38:43.36 ID:LpZX8u699
    DFD6E59D-6214-420C-A1E8-8DA5224713BE
     
    https://snjpn.net/archives/138171
    流浪のものさんのツイート

    豪でこんなサムソンのCMが流れてました…。

    ワサビはまだしもBGMが君が代です。

    各種レストランで滑稽な客を演じるというシリーズで日本だけではないのですが、国歌はちょっと…。

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・国歌ってCMに使っていいの?

    ・ま~だ日本製に偽装したいのかよ。ここは以前からCMに相撲取りや忍者なんかを使ってたものな。

    ・まだ成りすましをやってるのか

    ・面倒くさくても抗議しないとな。そういうとこだけ隣国を見習うべきかな

    ・動画見たけど、これ日本びいき言いながらわさび食べちゃうって、日本びいきを馬○にしてない?

    ・山盛りワサビ食わせてウゲェって汚い表情させて「日本好きはこんなバ○ばっかりです」って言ってるみたい

    ・こう言うのが文化盗用って言うんだよな

    【【韓国】豪でこんなサムスンのCMが… BGMが君が代 ネット「まだ成りすましをやってるのか」「日本国内では君が代を歌わせない工作を… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/05/28(火) 09:22:17.34 ID:CAP_USER
    AFCC06E6-5A03-40CC-9C7D-02FA0A9DB2AC
     
    トランプ米政権の集中砲火を受けている中国ファーウェイ(華為技術)がサムスン電子など韓国の半導体・ディスプレー企業に部品供給ラインを維持してほしいと要請したことが分かった。米国が16日にファーウェイを「輸出制限ブラックリスト」に含めた後、韓国政府に対しても国務省など各種チャンネルを通じてファーウェイ制裁に参加してほしいと要求したからだ。 

      財界の内外によると、ファーウェイモバイル事業部所属のある役員が23、24日にサムスン電子、SKハイニックス、LGディスプレイなど韓国大手企業の役員陣に会い、従来の契約条件に基づいて部品供給を履行してほしいと要請した。財界関係者は「米トランプ政権の圧力のなかでも部品供給を支障なく維持してほしいという要請と把握している」と説明した。 

      この席でファーウェイは欧州・アフリカなどで減少すると予想されるスマートフォン販売量に関する対策も説明した。現在29%の中国国内モバイル市場シェアを50%まで引き上げ、確固不動の中国トップの地位を築く計画であるため、DRAM供給量を減らさないでほしいという趣旨だったという。 

      現在ファーウェイが購入する韓国産部品規模は年間106億5000万ドル(約1兆1600億円)にのぼる。サムスン電子は今年1-3月期の事業報告書で「サムスン電子の主要販売先はアップル、AT&T、ドイツテレコム、ファーウェイ、ベライゾン(アルファベット順)で、これらが占める売上高の比率は全体の15%ほど」と明らかにした。SKハイニックスもファーウェイが生産するスマートフォンやパソコンにDRAMとNAND型フラッシュメモリーを納品している。 

      半導体以外にもサムスンディスプレイはスマートフォンに入るディスプレー、LGイノテックはカメラモジュールを供給している。またLGディスプレイはファーウェイにモバイル用有機発光ダイオード(OLED)パネル供給のための交渉を進行中という。 

      ファーウェイのモバイル事業部役員の韓国企業訪問は、26日と27日に相次いで公開されたファーウェイ創業者・任正非氏の中国CCTVのインタビュー内容とは合わない動きだ。任正非氏はトランプ政権の対中強硬措置について「我々は短期突撃戦ではなく長期持久戦を準備している。戦うほどさらに強くなる」と強調した。 

      日本経済新聞によると、ファーウェイはトランプ政権の対中貿易強硬策に対応する目的で、核心部品の在庫を最大1年分確保した。第5世代(5G)移動体通信装備に搭載されるクアルコムやインテルの米国産チップセットがこれに該当する。スマートフォン部品の場合、通信装備に比べて確保した物量が少ないという。 

      KT最高財務責任者(CFO)を務めたキム・ヨナク西江大技術経営専門大学院教授は「ファーウェイは子会社ハイシリコンを活用して各種チップセットの独自設計・開発に進むはずだが、以前と比べると性能が落ちるしかないだろう」という見方を示した。 

      ファーウェイが誇るモバイルプロセッサ「kirin」も設計ツールを英半導体設計企業ARMからライセンス形態で借りてこそ製造できる。ARMは最近、トランプ政権の要請でファーウェイとの取引を一時停止すると明らかにした。 

      技術奪取・流出の疑いでファーウェイより先に米国の制裁を受けた通信装備企業ZTEと半導体企業の福建省晋華集成電路は大きな打撃を受けた。中国通信装備企業ZTEは昨年4月、賠償金14億ドルを支払い、経営陣の交代など米国の要求を受け入れた。福建晋華はDRAM半導体を量産する計画を中断した。

    中央日報 2019年05月28日 07時50分
    https://japanese.joins.com/article/817/253817.html

    【【中国ファーウェイ】韓国企業に「部品供給の維持を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/22(水) 16:15:44.71 ID:CAP_USER
    935278AF-1BA7-4DD3-A3A8-1536902C105F
     
    米国が中国の通信設備大手、華為技術(ファーウェイ)に対する制裁に踏み切ったことで、韓国ではサムスン電子の株価が上昇している。

     韓国株式市場では21日、サムスン電子の株価が前日比2.7%高の4万3150ウォンで引けた。20日にも1.9%上昇した。これに先立ち、米商務省は華為とその系列企業68社を「米国の安全保障に反する活動に関与している」として、取引制限企業リストに含め、それに応じる形でグーグル、インテル、クアルコム、ブロードコムなど米国のIT企業が華為に対するソフトウエアや部品の供給を中断することを決めていた。

     証券各社は華為に対する制裁がサムスン電子には好材料になるとの見方を示した。NH投資証券のト・ヒョンウ研究員は「華為のスマートフォン輸出が厳しくなれば、サムスン電子のスマートフォン事業が利益を受ける。米政府が本格的に中国のIT産業に対する制裁を強化すれば、韓国の半導体産業にも長期的にはプラスの影響を与える」と分析した。

     韓国投資証券のチョ・チョルヒ研究員も「華為は独自のスマートフォン基本ソフト(OS)を開発するとともに、部品在庫量を増やすことで米国の制裁を防いだと説明しているが、一時しのぎにすぎない。制裁が拡大すれば、華為の輸出が大きな影響を受け、サムスンなどが恩恵を受ける可能性がある」と予測した。

    チョン・ギョンファ記者

    朝鮮日報 2019/05/22 08:30
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/22/2019052280001.html


    【【韓国】米国の華為制裁、サムスン電子には好材料「制裁が拡大すれば、サムスン等が恩恵を受ける可能性がある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/16(木) 21:19:59.02 ID:CAP_USER
     kr250
    【ソウル=山田健一】韓国サムスングループの医薬品受託製造会社サムスンバイオロジクスの粉飾会計事件で、韓国検察は16日、ソウル郊外にあるサムスン電子の社屋を家宅捜索した。同社の上層部のなかに粉飾会計に関わった人物がいないか調べる目的とみられる。

    ソウル中央地検の係官がソウル郊外の京畿道・水原(スウォン)市にあるサムスン電子の社屋を訪ね、グループ内の連絡を担うタスクフォース(TF)チームのトップらの執務室を捜索した。グループの関連資料やコンピューターのハードディスクなどを押収したもようだ。

    検察は家宅捜索の結果を分析し、サムスン電子の上級役員への聴取の是非などを慎重に判断するとみられる。

    サムスンバイオロジクスが2015年12月期の決算で4兆5千億ウォン(約4150億円)を粉飾したとされる事案は、同社が当時、医薬品開発子会社サムスンバイオエピスの株式評価を簿価から時価に変えることで会計上の利益を捻出したことについて、韓国金融当局が18年5月に疑義を提示して発覚した。

    検察はこれを受けて同年11月に捜査に着手。これまでの捜査で、サムスン電子の常務2人と、サムスンバイオロジクスの社員1人、サムスンバイオエピスの室長と部長の2人を、それぞれ証拠隠滅の疑いなどで逮捕した。事件はグループの中核企業であるサムスン電子の関与が疑われる構図となり、韓国社会の関心を集めている。

    サムスン電子は、一連の捜査が、創業家出身の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長と朴槿恵(パク・クネ)前大統領をめぐる贈収賄の裁判の行方に影響することを警戒する。財閥に厳しい革新系の市民団体などは、李副会長のグループ支配を強めるために15年に実行されたグループ2社の合併が、粉飾会計の背景にあると主張。粉飾会計の捜査が終わるまで李副会長の上告審を開かないよう求め、サムスンを圧迫している。

    日本経済新聞 2019/5/16 18:31 
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44890570W9A510C1910M00/



    【【韓国検察】サムスン電子を捜索 グループの粉飾会計で】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル