かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:サムスン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2022/07/06(水) 22:24:23.16 ID:CAP_USER
    smusun
    サムスン副会長、日本企業トップと相次ぎ会食

    サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が訪韓した日本経済団体連合会(経団連)の加盟企業会長団と4日から5日にかけて相次いで会った。新政権発足以降、企業関係者が先頭に立って両国の関係改善の糸口となっているとの声もある。

    サムスン電子が5日に明らかにしたところによると、李副会長は、韓日財界会議に出席するため訪韓した経団連の十倉雅和会長(住友化学会長)と4日、夕食を共にした。李副会長と十倉会長は韓日企業間の交流活性化とサプライチェーン安定のための協力案を話し合ったという。住友化学はサムスン電子に有機発光ダイオード(OLED)スマートフォン用偏光フィルムを供給している。

    李副会長はまた、5日に経団連の東原敏昭副会長(日立製作所会長)とソウル市竜山区漢南洞の承志園で昼食会を行い、半導体協力案を協議した。サムスン電子は日本最大の電子製品メーカーである日立に半導体を納品している。

    李副会長は毎年春、日本の主な取引先を訪れたり、日本の有力部品・素材企業とも定期的に交流したりするなど、日本でのビジネス・ネットワーク構築に力を入れてきた。サムスン電子が日本の二大通信事業者であるNTTドコモとKDDIに5Gネットワーク機器を供給することになったのも、李副会長の日本における人脈が大きな役割を果たしたと言われている。李副会長は日本の半導体素材・装備輸出規制で韓日関係が最悪となった2019年9月、韓国の企業関係者としては唯一、日本の財界関係者に招待され、日本で開催されたラグビーワールドカップ2019大会の開会式に出席し、開幕戦を観戦した。

    一方、サムスン電子の韓宗熙(ハン・ジョンヒ)代表取締役副会長は同日、ソウル市内でメキシコのマルセロ・エブラル外相に会い、2030年国際博覧会(万博)の釜山招致に対する支持を求めた。

    辛殷珍(シン・ウンジン)記者

    朝鮮日報日本語版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6caa0a041db0e817ee5042cad45f7c1008df8ea9


    【【韓国】 サムスン副会長、日本企業トップと相次ぎ会食…企業関係者が先頭に立って日韓関係改善の糸口となっているとの声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV37,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 22/07/04(月) 16:57:22 ID:???
    carachi07042022

    パキスタンのメディアが今月1日(日本時間)、「サムスン電子のパキスタン現地職員27人が警察に逮捕された」と報じた。

     容疑は神聖冒とくで、売り場内に使用するWiFiのネットワーク名に神聖を冒とくするような名前を使っていたという。

     現地マスコミは同日、最大都市のカラチにあるスターシティーモール内のサムスン電子の売り場のWiFiネットワーク名が神聖を冒とくする名前を使っており、これに抗議したパキスタン人の激しいデモが起きたと伝えた。

     デモ隊はサムスン電子の看板や広告物を毀損(きそん)しながら抗議を続け、警察が出動して売り場職員を逮捕した。

     現地で運営しているサムスン電子のTwitterアカウントはすぐに「サムスン電子は全ての宗教的情緒と信念を最大限に尊重し、イスラム教を最大限尊重するという立場を確固としている」と謝罪文を掲載した。

     一方、サムスン電子はパキスタンのこの事態について「現地職員ではなく、海外の取引先が運営する売り場職員で、サムスンは管理権限と責任がない。逮捕ではなく、デモ隊から保護するレベルで隔離措置があったと聞いている」という立場を明らかにした。


    WOW!Korea 7月4日
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/0704/10354536.html


    【【韓国】サムスン電子、パキスタン現地職員27人が「神聖冒とく」容疑で逮捕…WiFiネットワーク名が激しい抗議デモに発展】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2022/06/30(木) 14:44:36.17 ID:CAP_USER
    →GAA構造のトランジスタ採用、5nmから性能23%向上
    →半導体受託生産でトップのTSMC追撃に弾み

    韓国のサムスン電子は30日、3ナノメートル(nm)半導体の量産を開始したと発表した。最先端の半導体製造を競い合う台湾積体電路製造(TSMC)に先行した。

      サムスンの資料によれば、同社の3nm製品はいわゆる「全周ゲート型(GAA)」構造のトランジスタを採用することで、5nm半導体と比べ電力消費を最大45%減らし、性能を23%向上させた。

    no title

    サムスン電子の3nm半導体Source: Samsung Electronics Co.

      サムスンにとって他社に先駆け3nm半導体を市場投入することは、半導体ファウンドリー(受託生産)最大手のTSMCを追撃する上で極めて重要な意味を持つ。

      TSMCの半導体ファウンドリー市場シェアは5割を超え、米アップルが独自開発したプロセッサー、いわゆる「アップルシリコン」を独占供給。「iPhone(アイフォーン)」「iPad(アイパッド)」「Mac(マック)」でこうしたプロセッサーが使われている。

      TSMCは今年7-12月(下期)に3nm半導体の量産を開始すると発表している。サムスンは韓国京畿道華城市の工場で3nm半導体を生産し、後に平沢市の最新施設でも製造する計画。

    no title

    サムスン電子の生産施設(華城市)Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

    原題:Samsung Is First to Start Mass Production of 3nm Chips (抜粋)
    https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-06-30/samsung-is-first-to-start-mass-production-of-3nm-chips

    2022年6月30日 11:38 JST 更新日時 2022年6月30日 13:58 JST
    Bloomberg
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-06-30/RE9POOT0G1L001

    【【半導体】韓国サムスン電子、3nm半導体の量産開始-TSMCに先行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2022/06/26(日) 22:23:39.55 ID:CAP_USER

    サムスン、需要予測を大幅に外す。約5000万台のGalaxyが在庫の肥やしに


    2022年は世界的に不安定な情勢となっており、例に漏れずスマートフォン市場にも影響が出ています。

    そんな中Galaxyの在庫が膨れ上がっていることが、韓国メディアThe Elecによって明らかになりました。

    ・年間出荷台数の2割弱が売れ残り
    The Elecによると、世界中の販売店が約5000万台のGalaxyを在庫として抱えているとのことです。

    サムスンは2022年に2億7000万台の出荷台数を目指していますが、この5000万台は出荷台数全体の約18%となります。標準的な在庫比率は全体の約10%~15%程度であることから、やや多い割合で在庫を抱えてしまっていることが分かります。またこの5000万台のうち、大半はミドルクラスのAシリーズが占めているようです。

    そもそもこの2022年の出荷台数目標も、当初の3億3400万台から大幅に下方修正している様子です。

    これはサムスンの販売予測が大幅に外れたことを意味していますが、予測不可能であった戦争による世界情勢の不安定化が販売台数の低迷に大きく関与しているので、やむを得ないところもありそうです。

    しかしAシリーズの中には先代から進化した部分があまりないモデルもあります。そのため顧客に差別化をアピールすることが十分にできておらず、競争力が低下している可能性も考えられます。

    ・値引きの可能性も
    当然ながら抱えるだけでもコストはかかるので、一般的に在庫は永遠に抱えるべきではありません。そのため状況に応じて在庫を処分する必要が生じるでしょう。

    つまり大幅な値引きなどを行った大規模なセールが各所で開催される可能性があります。

    メーカーや流通業者にとってはかなり打撃となりますが、消費者にとっては嬉しいイベントが発生するかもしれません。

    なお日本市場は特殊なため、この影響を受けてセールが開催される可能性は低いです。加えて円安の影響により、日本から輸入する場合の割安感は少ないでしょう。

    ひゅでポン
    https://hyudaepon.net/2022/06/22/10502/


    【【韓国】 サムスン、需要予測を大幅に外す。約5000万台のGalaxyが在庫の肥やしに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2022/06/20(月) 21:05:35.34 ID:CAP_USER
    Samsungがテレビに「ベンチマーク測定値を不正に高性能にする機能」を仕込んでいたことが判明

     これまでスマートフォンでのベンチマークでたびたび不正を働いてきたSamsungが、複数のテレビで「レビューアーが行うベンチマークを検出して実際よりも高性能に見せる」ことを意図した明らかな不正操作を行っていたことが、テレビやモニターのレビューをしているYouTuberや検証サイトにより突き止められました。

     Samsung QN95B 'Neo QLED' review - FlatpanelsHD
     https://www.flatpanelshd.com/review.php?id=1654162781

    (略)

    Gigazine 2022年06月20日 14時00分
    https://gigazine.net/news/20220620-samsung-tv-benchmarks-cheating-busted/

    【【韓国】Samsungがテレビに「ベンチマーク測定値を不正に高性能にする機能」を仕込んでいたことが判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/05/31(火) 08:12:47.82 ID:CAP_USER
    2022年5月29日、韓国メディア・毎日経済は「日韓関係改善への期待が高まる中、サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が日本への出張を検討している」と報じた。

    記事によると、李副会長は半導体関連のグローバルサプライチェーン問題を把握するため、海外出張の候補地を模索しているという。李副会長は現在、毎週公判に出席しているため出国可能な期間が短いことに加え、尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権の発足以後、日韓の経済関係改善の期待感が高まっているという点から、日本が有力な候補地として浮上しているという。

    韓国の財界関係者は、「日本には素材・部品・装備を中心とする半導体サプライチェーンで重要な地位を占める企業が多いが、近年は新型コロナウイルスなどにより李副会長は日本を訪問できなかった」とし、「尹大統領の就任式の際に、日本から派遣された議員らとも会っていたことが報じられたように、日本の政界や財界とのネットワークを強固にするため、近いうちに訪日する可能性が高い」と分析している。

    また記事は、「日本企業の間でも、韓国の経済界との関係改善を望む声が高まっていると聞く」と報道。「最近日本へ入国する際の3日間の隔離義務が免除されたことで、日韓の経済人が以前のように活発に往来できる環境が作られている」とし、「日本の経済界はこのような雰囲気の変化を受け、両国の関係改善と交流の拡大が進むことを期待している」と説明。

    全国経済人連合会アジア太平洋協力チームのイ・ジェスチーム長は、「フォトレジストなどの素材・部品3大品目に対する対日輸入依存度は、輸出規制の前後2年間でわずか1.3ポイントしか落ちていない一方で、韓国における日本産ビールの輸入額は94%、日本車の販売量は71%も激減し、両国の貿易額が全体で10%近く落ちるなど、予想外の分野に火の粉が飛んだ」とし、「両国は同一製品でも輸出対象国が異なり、輸出競合度が徐々に低下していることを考慮すると、両国にとっては競争よりも協力が有利」と指摘している。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「ノージャパンを叫ぶ人たちの中に、経済を理解している人は見たことない」「慰安婦合意が安倍元首相による謝罪の表明だったなら、日本側もそれなりに誠意を見せていたのでは?なのにそれを覆してこんな状況にするから、日本がまた韓国を無視しようとする」などと過去の対日政策を批判する声が上がる一方、「日韓関係改善に必死になる理由は何?5年間問題なく暮らしてきたのに」「経済交流はまた別の話で、日本人に泣かされた元慰安婦の人たちは必ず心からの謝罪を受けるべき」など、日本に対する厳しい意見も寄せられている。

    また、「文前大統領が日韓関係を壊したのを、李副会長が尻拭いするんだね」「経済も、マスクやワクチンも李副会長が責任を負い、今度は外交まで担当するんだね。それならもう大統領になればいい」「韓国の国益のために李副会長が経営活動に専念できるよう、一日も早く赦免すべき」など、李副会長を支持するコメントも見られた。(翻訳・編集/丸山)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b895076-s39-c20-d0201.html

    【日韓関係改善への期待受け、サムスン副会長も訪日を検討 素材・部品の対日輸入依存度はわずか1.3ポイントしか落ちていない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/05/24(火) 20:03:04.97 ID:CAP_USER
     【ソウル共同】韓国のサムスングループは24日、半導体やバイオ、人工知能(AI)などの分野に今後5年間で450兆ウォン(約45兆円)を投資する計画を発表した。過去5年間の投資総額の36%増しとなる。うち8割は国内に投資し、若者を中心に8万人の雇用を創出するとしている。
     半導体への投資で「半導体超大国」への成長を主導し、バイオでも主力の半導体での成功に続く「第2の半導体神話」を実現させると強調。「半導体やバイオの供給網を国内に置くことは、国内総生産(GDP)などの数値で表される以上の経済安全保障上の戦略的意味がある」と指摘した。

    東京新聞 2022年5月24日 19時13分 (共同通信)
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/179306

    【【韓国】サムスンが45兆円の投資計画 「半導体超大国」を主導】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/05/22(日) 19:38:54.64 ID:CAP_USER

    韓国のサムスン電子が米国で冷蔵庫の不良問題で集団訴訟されたことが分かった。温度調節機能が正常に動作しないにも関わらず、会社側が製品の修理や交換、払い戻しを拒否しているとの主張だ。

    18日、米CBS NEWSやTOP CLASS ACTIONなどによると、マシュー・ジョーダン氏とリサ・サギ氏は13日(現地時間)、ニュージャージーの裁判所にサムスン電子韓国本社と米国法人を相手に訴訟を起こした。冷蔵庫の温度維持機能欠陥を意図的に隠し、製品を販売して消費者に被害を与えたという疑いだ。

    問題とされた製品は米国で家庭用に販売されたフレンチドア型冷蔵庫だ。フレンチドアは冷蔵庫のドアが3つ以上あり、両開き型と引き出し型のドアを搭載した製品だ。

    サギ氏は、2017年にこの冷蔵庫(新品)を2256ドル(約29万円)で購入したが、今年1月、冷蔵庫で以前のように飲食物を冷たく保つことができず、内部に霜ができるなど温度調節機能に問題が発生していることを認識した。
    サムスン電子に修理を要請し、修理技師が3月にセギ氏の家を訪問したが、「既に知られている欠陥であり、直すことができない」という回答があったという。

    (略)

    2022年5月19日
    https://korea-economics.jp/posts/22051902/

    【【社会】米消費者らがサムスン韓国本社を訴訟 「冷蔵庫なのに冷やせず…返品もできず」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2022/05/21(土) 09:12:30.53 ID:CAP_USER
    ※マネートゥデイの元記事(韓国語)
    「今回は8分で」…13万ウォン台サムスン「ポケモンイヤホン」完売
    https://m.mt.co.kr/renew/view.html?no=2022052010545783926&ca=
    no title


    2022年5月20日、韓国メディア・マネートゥデイは、ポケットモンスターとコラボレーションしたサムスン電子のイヤホンが販売開始から8分で売り切れたと伝えた。

    サムスン電子は同日午前10時から公式オンラインサイトで「Galaxy Buds2 ポケモン モンスターボール カバーパッケージ」の販売をスタート。

    開始直後にホームページにアクセスして「商品の購入」をクリックすると、「予想待機時間22秒」「アクセス待機者22人」というメッセージが表示されたが、その後も待機者は10人前後を維持し、午前10時8分には「売り切れ」と表示されたという。

    記事は「人気の理由は限定版という希少性と、需要よりも少ない物量のせい。また、『ポケモンパン』のブームによりポケモンが再び人気を集める中で、コラボレーション戦略も功を奏した」と分析している。

    さらに商品の価格は13万4000ウォン(約1万3500円)だが、既存の「Galaxy Buds2」の価格は14万9000ウォン(約1万5000円)のため、1万5000ウォン(約1500円)ほど安くなっているという。

    なお、サムスン電子は4月25日にも「Galaxy Z Flip3」のポケモンエディションを発売しており、記事は「この時もオンライン販売開始から5分で売り切れ、ポケモンブームを立証した」と伝えている。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは、

    「ノージャパンといいながら日本車に乗り、日本人の悪口を言いつつもポケモンのコラボ商品の前では黙るのが韓国人」
    「反日感情とは何?ただ不満を表す理由が必要なだけでは?」
    「ソニーではなくサムスンが販売するというのがおかしい」
    「一時的には話題になったとしても、企業のイメージはあまりよくない」
    「ポケモンの著作権は日本にあるから、買えば買うほど日本にお金が入るのに、みんな何をしてるの?」

    など、否定的な声が多く寄せられている。一方で、

    「これは欲しい」
    「『限定版』は魔法の単語だよね」
    「好きな物ならお金を出して買っても別にいいのでは?」

    など、購入を支持するコメントも見られた。


    2022年5月20日(金) 22時40分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b894564-s39-c20-d0201.html

    【【韓国】サムスンの「ポケモンイヤホン」、販売開始から8分で売り切れ=韓国ネット 「反日感情とは何?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2022/05/20(金) 22:31:05.08 ID:CAP_USER
    バイデン大統領「韓国と供給網強化で協力」 サムスン半導体工場を視察 | 聯合ニュース

    no title


    【平沢、ソウル聯合ニュース】韓国を訪問中のバイデン米大統領は20日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と共にソウル近郊の京畿道平沢市にあるサムスン電子の半導体工場を視察した。

    バイデン大統領は視察後に演説を行い、「韓国のようにわれわれと価値を共有する緊密なパートナーと協力し、われわれが必要とするものを同盟とパートナーからより多く確保し、サプライチェーン(供給網)の回復力を強化することが重要だ」との考えを示した。

    続けてロシアによるウクライナ侵攻について言及し、「われわれと価値を共有しない国々に経済と国家安保を依存しないためには、主要供給網を確保しなければならない必要性を浮き彫りにした」と述べた。侵攻によりウクライナの穀物輸出に支障が生じ、世界で食料危機が発生している状況を念頭に置いた発言とみられる。

     バイデン大統領は「われわれは歴史の変曲点にいる」とし、「活気ある民主主義は世界革新の原動力となった」と強調。「サムスンのように責任ある技術開発と革新で成長する企業が、両国の未来と進むべき道を作るうえで非常に重要だ。これは両国が望む方向だ」と述べた。

    (略)

    聯合ニュース 2022.05.20 22:13 

    【バイデン大統領「韓国と供給網強化で協力」 サムスン半導体工場を視察】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 田杉山脈 ★ 2022/05/19(木) 00:30:54.20 ID:CAP_USER
    サムスン電子のギャラクシーが「韓国製携帯電話の墓場」と呼ばれる日本市場で善戦している。最近日本ブランドのシャープやソニーを押さえアップルに続き市場2位を占め、主に1桁にとどまっていたシェアもやはりますます高まる傾向だ。

    市場調査会社ストラテジーアナリティクスが17日に明らかにしたところによると、1-3月期の日本のスマートフォン市場でサムスン電子は13.5%のシェアで2位に上がった。2013年1-3月期の14.1%以来の高水準だ。独歩的1位の座を守ってきたアップルのシェアは56.8%だった。シャープは9.2%、ソニーは6.5%を記録した。

    日本のスマートフォン市場でアップルが強さを見せる中、韓日中のブランドが角逐を繰り広げた。その中でも自国ブランドを好む傾向と一部に現れる反韓感情でサムスン電子は苦戦した。2017年1-3月期にはシェア3.8%で、アップル、ソニー、富士通、シャープに次ぐ5位だった。

    2017年から昨年までの5年間のサムスン電子のシェアを見ると、2017年に5.2%だったシェアは2018年に6.4%、19年に7.8%、20年に10.1%と徐々に上がったが昨年は9.7%と小幅に下落した。同じ期間にアップルのシェアは52.7%から60.0%に、シャープは5.2%から10.0%に上昇した。ソニーは12.7%から6.5%に半減した。中国ブランドはファーウェイが2018年の5.2%から昨年は0%台に落ち、代わりに存在感がなかったOPPOが4.1%を記録して頭角を表わした。

    今年1-3月期にサムスン電子のシェアを引き上げた立役者はギャラクシーS21、ギャラクシーZフリップ3、ギャラクシーZフォールド3、ギャラクシーA22、ギャラクシーA52などが挙げられる。業界は最近の携帯電話キャリアが第3世代(3G)サービスを終了し、4Gと5G製品に乗り換える過程でブランド価値が高まったギャラクシーが選択されたためとシェア上昇要因を分析した。

    業界関係者は「不景気で価格に比べ品質が良い中低価格製品を求める消費者が増えた上にカラフルなデザインを好む文化で折りたたみスマホが人気を呼んだとみられる。キャリア各社のプロモーション効果もあっただろう」と話す。

    サムスン電子は2015年のギャラクシーS6発売時から「サムスン」という会社名をはずし、ギャラクシーのブランド名だけで勝負してきた。ギャラクシーのブランド価値を高め、反韓感情にともなう販売縮小を最小化するためだ。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/291150

    【【スマホ】ギャラクシーが「韓国製携帯の墓場」日本で復活、シャープとソニー抜き2位に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/05/17(火) 16:59:18.82 ID:CAP_USER
    4157BCF6-1AA0-4851-B48E-A9995631CDF8
     
    システム半導体などを委託生産するファウンドリー分野の世界1位は台湾のTSMCで、2位は韓国のサムスン電子だ。サムスン電子は3年前に「2030年にはサムスン電子がシステム半導体1位になるだろう」と宣言した。しかしこのようなサムスン電子の宣言は、“ほら吹き”に終わる可能性が濃厚だ。現在、TSMCとサムスン電子間の市場占有率の差がどんどん大きくなっているからだ。

     2019年初めにTSMCのグローバル市場の占有率は48%で、サムスン電子は19%だった。ところが1年後となる2020年初めにTSMCが市場占有率52%に増えたのに比べ、サムスン電子は19%にとどまった。2021年第2四半期にはTSMCの占有率が52.9%に増えたのに反し、サムスン電子は占有率が17.3%に減った。2021年第3四半期にはTSMCが53.1%、サムスン電子が17.1%と格差はさらに広がった。

     2022年の場合、TSMCが56%にまで市場占有率を拡大し、サムスン電子は16%に縮小すると予想されており、格差はさらに深刻化するものとみられる。一言で言えば、サムスン電子は2030年に世界1位になるどころか、今の2位の座ですら維持すると断言できないくらいに不安な様子なのだ。

     2019年以降にサムスン電子の市場占有率が下落傾向に入った決定的な原因は、2019年から稼働した超精密7nm(ナノメートル、7nm=10億分の7メートル)プロセスと、それ以降の5nmプロセス、4nmプロセスでの収率が非常に低く表れたからだ。収率は、生産品全体の中で良品が占める割合だ。例えば収率70%なら、良品が70%で不良品が30%だということになる。

    (略)

    2018年までだけでも、台湾のTSMCを猛追撃していたサムスン電子が、どうして2019年を境に収率が暴落し、困難を経験しているのだろうか。2019年にサムスン電子に何があったのだろうか?サムスン電子の収率暴落を招いた原因は、EUV(極端紫外線)プロセス適用の失敗などいくつか推測できる。そこで明らかなのは、2019年から始まった日本の韓国向け「高純度フッ化水素」輸出審査強化措置が、サムスン電子の収率暴落に少なからず影響を及ぼしたという点だ。

     日本政府は2019年7月から、半導体およびディスプレイ生産に投入されるコア素材である高純度フッ化水素、フォトレジスト、フッ化ポリイミドに対する韓国向け輸出審査を強化した。これにより、韓国の企業は大きな混乱に陥り、事態の深刻性を誰よりもよく分かっているサムスン電子の総帥(3代目のイ・ジェヨン氏、李在鎔)は自ら日本に飛んでいき、素材確保のために東奔西走した。

     ムン・ジェイン(文在寅)政権は企業のこのような困難を解決してくれるどころか、むしろ「二度と日本に負けない」というように反日扇動に出た。そしてこのような反日扇動の一環として該当の素材の国産化を急いで推進した。

     日本が韓国向け輸出審査を強化した3つの品目のうち、半導体関連のコア素材は高純度フッ化水素とフォトレジストだ。そのうち、フォトレジストは文在寅政権の国産化(韓国産)が促されたにも関わらず、2021年の日本産輸入額が3億6723万ドル(輸入量:954t)で、2019年の日本産輸入額2億6842ドル(861t)に比べて37%増加し、対日依存度がさらに深刻化した。

    (つづく)

    ※この記事は韓国の保守論客ファンドビルダー氏の寄稿文を日本語に翻訳したものです。翻訳の正確さに対する責任は当社にあります。

    WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2022/0517/10347980.html

    【韓国サムスン電子の半導体収率(歩留まり)が暴落したのは、日本の輸出審査強化のせい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/05/04(水) 17:12:15.11 ID:CAP_USER
    sumsun
    【ソウル=細川幸太郎】韓国サムスン電子は3日、米国の新興通信会社に高速通信網5Gの基地局設備を導入する契約を結んだと発表した。受注金額は1兆ウォン(約1千億円)を超えるという。サムスンは通信設備を将来の成長事業として位置付けて米国や日本、インドなどの通信会社への供給契約を獲得している。

    米通信のディッシュ・ネットワークに5G基地局や関連設備を供給する。同社はアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)のクラウドを活用して「仮想化」と呼ぶ技術により高速通信網を築く。2020年に携帯通信市場に参入し、低コストで通信インフラを構築することで通信料金を下げる手法として注目を集めている。

    サムスンはディッシュ社に仮想化対応の基地局を導入し、同分野の技術蓄積を進める狙い。携帯基地局市場では中国の華為技術(ファーウェイ)やスウェーデンのエリクソン、フィンランドのノキアが先行している。サムスンは外部のデータセンターを使った仮想化技術の採用拡大を見越して同技術を磨き、基地局のシェアを高めていく戦略だ。

    サムスンは20年9月、米通信最大手のベライゾンに8千億円規模の通信設備を納入する契約を結んだ。日本ではKDDIやNTTドコモ、インドでは大手財閥リライアンスなどに基地局を導入している。

    日本経済新聞 2022年5月4日 15:29
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM040Y30U2A500C2000000/

    【【韓国】サムスン、米新興通信に5G設備導入 1000億円規模】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/05/01(日) 18:15:10.51 ID:CAP_USER
    sumsun
    「これまで会社で働いてきて、『危機』という言葉をかなり耳にしてきましたが、これまでのどんな時よりも今が一番危ないと思われます」

     サムスン電子入社5年目の半導体エンジニアが先日、李在鎔(イ・ジェヨン)副会長と慶桂顕(キョン・ゲヒョン)代表取締役に送ったというメールの内容の一部だ。この社員は「不利益を被る可能性があっても、絶対に必要だという思いがあるから、この文を公開する」として、過度な納期設定や低い業務達成度、研究所内の劣等感などを事細かくつづった。上下関係が厳しい韓国の組織社会では異例のことだ。

     これだけではない。「これまで内部引き締めのために叫んできた危機ではなく、本当の危機がやってくるような不安感」「いつ1位の座を奪われてもおかしくない会社」…。企業評価サイトやインターネット上のブログなどには、サムスン電子社員たちが書き込んだこうした文が今年だけで1000件以上も掲載されている。いつもの賃金・福利厚生問題や上司に対する不満もあるが、会社の現状を真摯(しんし)に憂える書き込みも少なくない。製品が発熱するのを抑えるため強制的にスマートフォンの性能を抑制したGOS(ゲーム最適化サービス)問題、新事業であるファウンドリ(半導体委託生産)の競争力など、サムスンが現在抱えている問題の背景を推測させる内容だ。

    製品エンジニアの間では「原価削減や開発期間短縮に没頭し、重要なことを捨てようとしている」「『お前が責任を取るのか?』という(責任)回避思想」「クオリティよりスピードを重視」といった指摘が共通して出ている。スピード化・コスト削減は後発企業だったサムスンをスマートフォン・テレビ世界1位に導いた原動力だったが、トップに立った後も依然として「ファスト・フォロワー(Fast Follower=他社が開発した後に速やかに追い付く会社)」戦略に陥ってイノベーション(技術革新)を導けていないと吐露しているのだ。「沈没するタイタニック」と表現する社員もいる。

     李在鎔副会長らグループ・オーナーのリーダーシップが不在の中、経営陣が目の前の短期的な成果にばかりきゅうきゅうとしているからだという指摘もある。例えば、「役員は短期成果のために未来を捨ててオールイン(すべてを賭けている)」「会社の将来や真の競争力強化は後回し」「いくら良いアイデアでも時間がかかると突き放されるのが常」といった指摘がそれに当たる。

    サムスン電子は「ワン・サムスン(One Samsung)」をモットーに、事業部間の統合と相乗効果拡大をうたっている。だが、社員たちは「役員たちは生き残ろうと、互いに協力して相乗効果を上げるよりも、中身のないスピード争いをして責任逃れし、互いに情報を隠す傾向が強い」「内部サイロ(silo=部署間の壁)が深刻だ」と話す。

     「国民株」となったサムスン電子が現在、半導体・スマートフォンなど主要事業で競争力の危機を迎え、株価も「6万電子(サムスン電子の株価がこれまでより大幅に下がり、6万ウォン=約6200円台になったこと)」の沼であえいでいることは誰もが知っている。それなのに、サムスン内部で誰かが警鐘を鳴らしているという話は聞こえてこない。故・李健煕(イ・ゴンヒ)会長は絶えず危機意識を植え付け、サムスンを世界最高の企業に導いた。同会長亡き後、今や社員たちが自ら「サムスンの危機」を口にする状況になった。

    朴淳燦(パク・スンチャン)記者

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/04/29/2022042980040.html

    【【朝鮮日報コラム】「サムスンは危機」 社員たちの警告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/04/14(木) 08:39:12.09 ID:CAP_USER
    2022年4月11日、韓国メディア・毎日経済は、「日本が独占していた電気自動車の技術を、サムスン電機が攻略した」と報じた。

    記事によると、サムスン電機11日、自動車のパワートレインに使用可能な積層セラミックコンデンサ(MLCC)13種類を開発し、全世界の自動車部品取引先に供給すると発表した。

    MLCCとは、電子製品の回路に電流が安定して流れるよう制御する電子機器の核心部品で、スマートフォンや家電製品、自動車などに使われており、「電子産業の米」と呼ばれている。このうちパワートレイン用のMLCCは過酷な環境下でも正常に作動しなければならず、特に高度な技術が必要。そのため村田製作所などの日本の伝統的な技術企業が市場を独占していたという。

    一方、韓国部品産業の大手であるLGイノテックも、通信チップとデジタルキーの分野を中心に電装事業を拡大させているとのこと。LGイノテックは先月、「車載用Wi-Fi 6Eモジュール」を開発したと発表。これは、運行情報やマルチメディアコンテンツなどを制御するインフォテインメントシステムと内部のスマート機器、外部ルーターを接続する近距離無線通信部品で、Wi-Fi第6世代の拡張技術を採用しているため、これまでよりデータの転送速度が3倍ほど早い。これを利用すれば、ワイヤレスでスマートフォンの映画やゲーム、道案内サービスを自動車ナビに接続して楽しむことができるという。

    またLGイノテックは昨年初めに、スマートフォンを用いて自動車のドアを開閉したり、エンジンをかけたりできるようにする通信部品「デジタルカーキー・モジュール」も開発している。記事は「大手2社がこのように電装産業に目をつける理由は、市場が爆発的な成長を見せているため」とし、「全世界の電装市場規模は、24年には4000億ドル(約50兆1948円)、28年には7000億ドル(約87兆8409億円)にまで拡大が見込まれている」と報じている。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「これこそが『克日』だ。ただ日本の製品は買わないと主張するのではなく、いい物は受け入れてより高い技術を完成させるべき」「経済力と技術力で日本を圧倒するのが反日」「さすがサムスン、まさに愛国」「サムスンは期待を裏切らない」「サムスンも電気自動車を造って」「よくやった。韓国で信じられるのは企業だけ」など、肯定的なコメントが多く寄せられている。(翻訳・編集/丸山)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b892507-s39-c20-d0201.html

    【日本が独占していた電気自動車の技術をサムスン電機が攻略?=韓国ネット「これぞ愛国」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/04/11(月) 15:16:15.04 ID:CAP_USER
    7DE8D7E1-82AC-4CF5-A2BF-60C7FADAF4B4
     
    「サムスンは買わない。iPhoneは何が何でも買う?」

     日本人のApple iPhoneへの愛がすさまじい。アップルが最近発表した50万ウォン代(約5万円)の第3世代普及型iPhone『iPhoneSE 3世代』の販売量も以前のモデル販売量を大幅に上回っていることが分かった。日本のスマートフォン市場の半分を占めているアップルの影響力がより大きくなっている。

     一方、グローバルスマートフォン1位のサムスン電子は、日本では冷遇されている。韓国産製品に対する日本人の選好度が非常に低いためとみられる。実際にサムスンは日本でのみ異例の韓国企業・サムスンという名前を除いた“ギャラクシー”というブランド名だけで製品を販売している。韓国製品に対する日本人の冷遇による現地通信会社の要請のためだ。

     9日、日本の市場調査会社「BCN Media Portal」が現地の主要家電量販店、オンラインショップなどを対象にiPhoneSE3の発売から10日間の累積販売量を調査した結果、歴代iPhoneSEシリーズの成績を上回ったことが分かった。

     BCNは発売初日の販売指数を1.00として、累積販売規模を計算した。その結果、iPhoneSE3の10日間の累積販売指数は9.16に達した。これは同期間で集計されたiPhoneSE2(7.37)はもちろん、iPhoneSE(3.24)を大きく上回る数値だ。

     iPhoneSE3は競争作に比べて、相対的にバッテリー容量とカメラ性能、デザインが劣っていると外信から酷評を受けている。米紙『ワシントンポスト』は「2020年に発売されたiPhoneSE2世代、2019年に発売されたiPhone11を持っている人なら、iPhoneSE3世代を購入する必要はない」とし、「一日中、電話をせず、新しいスマートフォンを購入するために多くのお金をかけたくない人のための製品だ」と主張した。

     ブルームバーグ通信は「長い間、安価なiPhoneを待っていた顧客に失望を与えるモデル」と評価した。

     それにもかかわらず、日本人は気にすることなく、iPhoneだけに夢中になっている。何よりも最新の高価なiPhoneのようなバイオニックチップを搭載したにもかかわらず、相対的に安価な点が魅力的な要素として挙げられる。これに、アップルに忠誠を誓った日本人顧客たちがiPhoneの新製品が発売されるたびに財布を開ける行動が興行に一役買ったという分析だ。

     一方、日本市場調査会社「MM総合研究所」によると、アップルは昨年、日本のスマートフォン市場で圧倒的な1位を占めた。市場の半分以上を占めたという。グローバルトップのサムスンは日本現地メーカーのシャープにも押される形となった。シェアも微々たるものだった。

    2022/04/11 08:16配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/0411/10343208.html


    【【韓国報道】韓国産をひどく冷遇?日本で「サムスンは買わない。iPhoneだけを買おう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2022/04/03(日) 19:54:10.94 ID:CAP_USER
    sumsun

    <W寄稿>韓国人の誇り「サムスン(SAMSUNG)電子」、没落を予告する2つの兆候(1)

     サムスン(SAMSUNG)電子は、韓国人にとって良い影響と共に悪い影響も及ぼした。雇用を創出し、輸出に寄与することにより、韓国経済をけん引した点は良い影響に属する。しかしこのようなサムスン電子の頑張りが「日本に追いついた」という誇大妄想に陥らせたという点は悪い影響に属する。

     サムスン電子は、メモリー半導体の分野で30年間トップを走っている。特に2000年以降は、SONY、PANASONIC、SHARPといった日本のIT企業が不振を見せる一方で、サムスン電子はメモリー半導体を打ち出し、本格的にリードし始めた。

     2010年以降は、スマートフォンの大衆化という事業チャンスをうまくいかしたおかげで、メモリー半導体と共にスマートフォンを主力事業として育て、これまで日進月歩で成長してきた。2021年、サムスン電子の売上は280兆ウォン(約28兆円)、営業利益は51兆ウォン(約5兆円)だった。2022年第1四半期(1~3月)の売上は70兆ウォン(約7兆円)を超えると推定され、第1四半期の売上としては最高記録となるとみられる。

     「サムスン電子の営業利益が、日本の1位~10位のIT企業の営業利益の合計より大きい」という表現は、韓国でずいぶん前からうんざりするほど聞くものとなった。これまでの30年間、サムスン電子は韓国人の自尊心や“克日”(日本を克服する)の象徴だった。

     ところが、自尊心が度を越したのか、今日の韓国人はサムスン電子のこのような頑張りがまるで韓国の経済力が日本の経済力に追いついた証拠でもあるかのように錯覚するようになった。

     錯覚は段々とひどくなり、「日本は大したことない」という雰囲気が支配するようになり、「日本はもうすぐ滅びる」、「日本が開発途上国に落ちる」という話すら実現性の高いものとして受け入れられる状態になった。言い換えれば、サムスン電子の頑張りが韓国人たちに虚栄心を持たせ、このような虚栄心が30年間累積された結果、今日の韓国社会は巨大な妄想のるつぼに落ちることになったのだ。

     日本の韓国向け輸出審査強化措置(2019年)によって、韓国の経済は強くなり、むしろ日本の経済が打撃を受けたといううそすら今日の多くの韓国人が疑いなく受け入れるほど、韓国社会は誇大妄想に陥っている。

     ところが韓国人がこのような誇大妄想から目覚め、冷酷な現実を自覚するようになる日が遠くなさそうだ。サムスン電子は今この瞬間、華やかな実績を誇っているが、没落の兆候があまりにも著しく表れているからだ。

     1つ目の没落の兆候は、サムスン電子のスマートフォン事業が技術的限界に行き当たった点だ。2022年2月に発売したサムスン電子の最新作となるGalaxy S22の購入者、約1800人がサムスン電子を相手に3月に集団訴訟を起こした。

    【【韓国】サムスン電子、没落を予告する2つの兆候】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2022/03/28(月) 13:45:49.47 ID:CAP_USER
    ec8db34d14367233b1d4679e8422c5be
    GOS問題のサムスン、韓国に続いて米国でも集団訴訟の危機

    2022年3月24日、韓国メディア・マネーSは「GOS(ゲーム最適化サービス)問題で物議を醸しているサムスン電子が韓国に続き米国でも集団訴訟の危機に直面している」と伝えた。

    IT業界によると、米サンフランシスコの法律事務所が最近、GOS問題に関する集団訴訟に向け法的検討を進めている。「サムスン電子は一部スマートフォンにおいてアプリ性能を意図的に制限し、GOS適用の事実を消費者に正確に公開しなかったものとみられる」「サムスン電子の説明とは異なり、GOSはInstagram、Facebook、YouTube、TikTokなど一般アプリにも適用されている」「こうした行為が州及び連邦法に反していないかを検討中だ」とし、訴訟参加者を募っているという。

    また、米国の集団訴訟専門法律諮問「TOP CLASS ACTIONS」によると、現地時間11日に米国の個人消費者3人がニュージャージー地区連邦地裁にサムスン電子米国法人とサムスン電子を相手取り、訴訟を起こしている。訴訟対象はGalaxy S10、S20、S21、S22シリーズなど、GOS搭載モデル。

    現在、韓国の一部消費者も「表示広告法」違反で集団訴訟を準備している。NAVERカフェ「サムスン電子GOS集団訴訟」によると、現在、1次訴訟に約2050人が参加の意向を示しているという。

    GOSは、高性能が求められるモバイルアプリのゲームアプリを駆動する場合、機器の1秒当たりのフレームやGPUの性能を意図的に落とし、機器の状態を最適化するというGalaxyスマートフォンの基本機能。これにより、多くのアプリの性能が意図的に下げられているとされる。以前のモデルではGOSを迂回する方法があったが、One UI 4.0のアップデート以降は迂回路が遮断され、絶対的にGOSが適用されるようになったという。

    サムスン電子はこの件に関し、アップデートを通じてユーザーにGOS選択権を提供すると共に謝罪したが、火消しには至っていない。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「また、みっともないことを」「韓国ではメディアはサムスンの味方をするだろうが、米国では無理だろうね」「韓国内ではどうにかしてうやむやにするつもりだっただろうが、米国ではそうはいかない。フォルクスワーゲンも撤退に高額課徴金、株価急落を味わった。サムスン電子も同じ道を歩むことになるだろう」「兆単位の罰金を期待する。国民を馬鹿にしているひどい会社だ」「詐欺を働いたら代償を払わねばならない。米国で厳しく教育してもらえ」「米国の裁判所は怖いぞ」「ずっとサムスン製品を愛用してきたけど、これはひどいと思う。きちんと謝罪し、補償し、まともな物を作るべきだ」「全額払い戻しにしてほしい。S21を持ってるけど、もう使いたくない」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

    Record China    2022年3月28日(月) 7時10分
    https://www.recordchina.co.jp/b891552-s39-c30-d0195.html

    【【韓国】サムスンスマホ、性能詐欺で米国で集団訴訟か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/02/13(日) 15:20:03.01 ID:CAP_USER
    韓国最大手の電池メーカーであるLGエナジーソリューションは、液体化学物質である電池を安定的に包む重要素材である「アルミニウムパウチフィルム」を日本の大日本印刷、昭和電工から輸入している。2019年に日本が半導体・ディスプレーの重要素材3種類について、韓国に対する輸出規制を実施すると、LGも速やかに代替供給元の確保に乗り出した。同社関係者は「国内と中国メーカーに接触し、製品テストを実施し、納品を受けるために各方面に問い合わせた」と話した。

     しかし、LGは現在も世界市場の70%を掌握する日本企業2社の製品を使用している。複数のパウチフィルムをテストしたが、価格と性能のいずれも基準を満たさず、量産は到底不可能との判断を下したからだ。それ以外にも二次電池の電極を安定させる正極・負極バインダー、電解液添加剤、銅箔製造設備など日本に絶対的に依存する製品が依然として多い。韓国自動車研究院のイ・ハング研究委員は「国内企業が国産化に取り組んでいるが、ノーベル化学賞の受賞者を何度も輩出した日本が重要な技術の特許を相当数掌握している状況だ」と話した。日本の技術特許を避けながら、素材・部品・装置の国産化を進めるのは口で言うほど容易ではないのだ。

    ■韓国政府「海外の代替サプライチェーン発掘」…調べてみると日系

     19年の日本の輸出規制品目の一つである「フォトレジスト」は、対日輸入依存度が18年の93.2%から昨年には79.5%に低下した。代替供給元として確保したベルギーからの輸入額を10倍以上増やしたからだ。昨年ベルギーからの輸入は15.8%を占めた。韓国政府は「日本への依存度を抑えた成果だ」と発表した。しかし、これについて、日本経済新聞は韓国がベルギーから輸入したフォトレジストは日本のJSRのベルギー工場で製造されたものであり、欺瞞的な数値発表だと報じた。製造国が変わっただけで、依然として日本企業の製品だからだ。

     同様に規制対象だった高純度フッ化水素はソウルブレーン、ENFテクノロジーなど一部韓国企業が国産化に成功した。技術力を確保して量産に入ったが、それでも日本の影から逃れることはできない。高純度フッ化水素を生産するための原料需給から製造に至るまで全ての関連企業が日本の化学メーカーとの合弁だからだ。ソウルブレーンは日本のステラケミファ、丸善油化商事と合弁で設立したフェクトから原料供給を受け、ENFテクノロジーの高純度フッ化水素生産系列会社であるフェムテクノロジーは日本の森田化学工業(32%出資)などとの合弁だ。

    ■素材のみならず半導体設備も対日依存

     半導体世界最大手のサムスン電子も日本の設備がなければ工程に大きな支障が出る。例えば、超微細製造プロセスであるナノ(1ナノメートルは頭髪の太さの10万分の1)単位の半導体工程に必須の極端紫外線(EUV)検査設備は日本のレーザーテックが世界で唯一生産している。レーザーテックの最大の輸出先も韓国だ。このほか、東京エレクトロン、荏原製作所など半導体特殊工程に必要な設備を専門的に生産する日本企業が多い。半導体業界関係者は「サムスン電子の担当者と半導体設備サプライチェーンのリスクについて話したが、『日本の設備メーカーからの100%独立は現時点で不可能だ』との答えが返ってきた」と語る。

     対外経済政策研究院の調査によると、半導体用レーザー切断機は最近2年連続で全量を日本から輸入。フォトレジスト塗布・現像機、半導体ウエハーエッチングなどのための噴射機、ウエハーを個別のチップに切断する機器などは日本からの輸入割合が90%を超える。同院のチョン・ヒョンゴン上級研究委員は「2020年に半導体製造設備の輸入品目を全数調査した結果、22品目で対日輸入依存度が70%を超えた。日本が設備分野でも輸出規制を実施すれば、大打撃は避けられない」と指摘した。

    イム・ギョンオプ記者

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/02/11/2022021180054.html


    【【朝鮮日報】サムスン半導体もLGバッテリーも…日本製の素材・装置がなければ生産ストップ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2022/02/01(火) 22:57:46.82 ID:qgjY1peW9
    no title


    2022年1月31日、韓国・ヘラルド経済は「サムスン電子が独走している折りたたみスマートフォン市場で中国メーカーの攻勢が強まっており、サムスンのシェアが減少するとの予想も出ている」と伝えた。

    記事によると、ファーウェイは最近、折りたたみスマホ「P50 Pocket」を欧州で発売した。価格は1299ユーロ(約16万7000円)でサムスンの「Galaxy Z Flip 3」(約10万7000円)を上回る上、米国の制裁によりアンドロイドOSは使用できず、ロング・ターム・エボリューションスマホのみの発売となる。そのため「世界市場における影響力は微々たるもの」との見方がほとんどだという。


    一方で、記事が警戒しているのはオッポやシャオミなどファーウェイの空いた席を狙う中国メーカー。東南アジアや欧州、インドなどでサムスンを猛追しており、今後続々と折りたたみスマホを発売するとみられている。特に中国で大ヒットしたオッポ初の折りたたみスマホ「「Find N」は、価格が「Galaxy Z Flip 3」の半分ほどであるにもかかわらず、耐久性や完成度の面で世界から高く評価されているという。

    シャオミも、昨年発売した初の折りたたみスマホは中国国内用だったが、現在準備中の新製品は海外向けに発売する可能性が高いとされている。シャオミの強みは安価な価格と知名度で、昨年4~6月期の欧州市場ではサムスンを抑えて1位になるほどブランドバリューが高いという。

    香港の市場調査会社カウンターポイントリサーチによると、シャオミは昨年に1億9040万台のスマホを出荷し、前年同期比31%成長して世界3位となった。サムスンと米アップルはそれぞれ2億7070万台、2億3790万台で、成長率は6%、18%だったという。

    これに韓国のネットユーザーからは「韓国からの技術流出が深刻だ」「韓国の技術を中国に流出させる人たちにもっと重い罰を与えてほしい」と批判する声や、「中国のスマホはタダでも使いたくない」「韓国に中国のスマホを買う人はいないだろうな」「シャオミはまだ分からないけど、少なくともファーウェイの折りたたみスマホはサムスンの足元にも及ばない」「この記事は中国からお金をもらって書いたのか?」など反発の声が多数上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    提供元:レコードチャイナ
    (最終更新:2022-02-01 19:41)
    https://www.oricon.co.jp/article/1766332/


    【“サムスン独走”の折りたたみスマホ市場で中国メーカーの攻勢強まる=韓国ネット「技術流出が深刻」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル