かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:サンデーモーニング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV10,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/06/21(日)10:49:20 ID:???
    【【サンデーモーニング】韓国の国旗の「四卦」を間違える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/05/10(日) 08:27:53.25 ID:qUNwvSDN9
    no title


     タレントの関口宏(76)が10日、MCを務めるTBS「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。橋本政権などで首相補佐官を務めた外交評論家の岡本行夫(おかもと・ゆきお)氏が、新型コロナウイルスによる肺炎のため4月24日に74歳で死去していたことのついてコメントした。

     岡本さんは、同番組にも出演しており、最後に出演したのは3月22日だった。関口は「私たちの仲間、岡本さんがコロナの犠牲になってしまいました」と唇をかみ、「私もいろいろなことを教えていただきました。本当に残念です」と悼んだ。

    2020年05月10日 08:15芸能 
    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/10/kiji/20200510s00041000114000c.html  

    【【パヨク】関口宏 岡本行夫さん死去に「私たちの仲間、岡本さんがコロナの犠牲に…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2020/03/29(日) 18:06:52.97 ID:aLbSmNPi9
    no title
     
    「パチンコはいいんですか?」
     3月29日(日)のTBS『サンデーモーニング』。

     番組を見ていて司会の関口宏がふと口にした言葉が筆者はとても気になった。

     小池都知事を始め、首都圏などの各自治体トップや安倍首相も不要不急の外出の自粛を呼びかけている中で、番組では28日(土)の繁華街の映像を放送した。

     人出が消えた公園や人影がまばらになった銀座や原宿の街。

     そうした中で、番組が「一方で渋谷にはこんな場所も・・・」というナレーションとともにパチンコ店の前に長蛇の列が出来ている様子を伝えていた。

    他の番組でも街の中で自粛ムードで人影が減ってもなぜかパチンコ店だけは人が集まっている様子を流しているのを筆者も見ていた。

     

     そこで冒頭で紹介したように関口宏は番組内で疑問を口にしたのだ。

    「パチンコはいいんですか?」
     専門家をスタジオに呼んでスタジオトークを進める番組の場合、こうした「素朴な疑問」を専門家にぶつけることができるのが最大の強味だ。他の番組と比べてみてもスタジオトークにより時間を割いているこの番組の持ち味を生かした「問いかけ」だった。

     スタジオにいた専門家は堀賢(ほり・さとし)さん。順天堂大学大学院教授で医学博士。順天堂医院感染対策室長という肩書きを持つ。

     堀さんはこの新型コロナウィルスは実際に人が感染してから判明するまでに2週間程度かかることを説明した上で次のように発言した。

    (堀教授)

    「(3月20日~22日の)三連休あたりで(自粛ムードが)少しゆるんでいますから、

    来週の後半から週明けに関してはかなりたくさんの人(感染判明者)が出る可能性があります」

     東京都内だけで3月28日に63人の感染判明者が出ているが、これが今週末から来週にかけて増大するだろうという見立てだ。

     この話を聞いた後で関口宏が疑問をぶつけた。

    (関口宏)

    「ちょっと細かい話ですけど

    パチンコはいいんですか?あれ・・・」

     

     堀教授は苦笑しながら答えた。

    (堀教授)

    「パチンコに関してはなぜかどこも指摘しないんですけど、

    換気の問題とか、

    (身振りでパチンコ台を操作する手を真似して)ハンドルにこう手をずっと当てている問題とかありますので」

     すかさず関口宏がさらに疑問をぶつける。

    (関口宏)

    「濃厚接触になるでしょう?」
    (堀教授)

    (隣の女性アナウンサーを手で示しながら)

    「まあ、隣の席に近いですからね・・・」

     その後で堀教授は首を横に振りながらはっきりと言った。

    (堀教授)

    「私は行かないですね。はい・・・」
     堀教授は限られた時間の中で、「パチンコは危険なのではないか」というメッセージを言葉ではなく、手や首の動作も含めたボディランゲージで行った。

     「なぜ行政や政治家は問題にしないのだろうか?」という彼なりの違和感も視聴者には伝わった。

     パチンコ業界が警察官僚や警察関係者の天下り先となっていて、与党自民党への政治献金なども毎年多額に上っていることはあまり知られていない。警察と業界との癒着は時々大手マスコミ以外が報じる程度だ。

     そうしたことも関係があるのか?

     K-1などのスポーツイベントや音楽イベント、映画業界まで「自粛」を求められて、受け入れているのにパチンコ業界だけが「例外」でいいという理由が他にあるのだろうか?

     この日の関口宏が生放送で口にした疑問はそうした背景も熟知していればこその「素朴な疑問」だったといえる。

     視聴者が疑問に思うようなことを少しだけ先回りして口にする。

     視聴者に気づきを与える。

     それこそが名司会者の条件である。

     彼の言う「細かいこと」を深掘りすることこそ、報道番組の役割だと思う。

     張本さんではないが、

    あっぱれ!


    3/29(日) 9:45  
    https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20200329-00170269/


    【【どうしたパヨク】<関口宏>新型コロナ自粛で投げかけた素朴な疑問!「パチンコはいいんですか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/10/13(日) 06:32:12.29 ID:bsE8rOkS9
    8FB5CFF2-2B16-4989-BAEF-0C9E47ABFD60
     
     日曜朝の情報番組の視聴率争いに異変が起きた。常勝を続けていたTBS「サンデーモーニング」(午前8時)が、10月6日放送で初めて日本テレビの「シューイチ」(同7時30分)に敗れた。どうしてなのか? トップ交替の理由を考察する。

     まず日曜朝の情報番組による視聴率争いをかいつまんで説明しておこう。「サンデーモーニング」は1987年10月にスタートした民放屈指の長寿番組。2004年に当時のライバル番組「Theサンデー」(日テレ)を抜き、視聴率トップに立った。

     巻き返しを図った日テレは、タレントの中山秀征(52)と女優の片瀬那奈(37)を司会に起用し、2011年4月から現在の「シューイチ」の放送を始めたが、「サンデーモーニング」の牙城は崩せず、これまで一度も勝てなかった。

     だが、10月6日放送では「シューイチ」が15.6%で、「サンデーモーニング」は14.6%(ともにビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。トップが入れ替わった。放送界においては、ちょっとした“事件”だった。

     当日の「サンデーモーニング」は、ドーハ世界陸上の男子マラソン生中継のため、通常より30分遅れの午前8時半にスタートするという特殊事情があった。しかし、それだけが敗因ではないだろう。2週間前の9月22日放送も「サンデーモーニング」の13.9%に対し、「シューイチ」は13.8%で、ほぼ同率だった。ある日テレ関係者は半年以上も前から「逆転は時間の問題」と口にしていた。なぜか? 
     
    「まずスポーツコーナー『週刊・御意見番コーナー』の張本勲さん(79)をはじめとする出演陣の高齢化が理由の1つと考えられます。世代交代の時期を迎えているのかも知れません」(元フジテレビ報道局解説委員でジャーナリストの安倍宏行氏)

     張本氏の場合、以前から現役世代の考え方とギャップがあると指摘されていたのは知られているとおり。たとえぱ、7月28日放送では、甲子園行きの切符のかかった高校野球の岩手県大会決勝で大船渡高の絶対的エース・佐々木朗希投手(17)が登板しなかったことについて、張本氏は「投げさせたほうがいいに決まっている」と語った。筑波大体育学群でスポーツ理論を学んだ國保陽平監督(32)は、連投による故障を避けようと登板させなかったのだが、張本氏は「ケガを怖がったんじゃ、スポーツやめたほうがいいよ」などと説いた。

     この張本氏の発言後、シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手(33)はツイッターにこう書き込んでいる。「シェンロン(注・漫画「ドラゴンボール」に登場する龍)が一つ願いこと叶えてあげるって言ってきたら迷いなくこのコーナーを消してくださいと言う」。張本氏への辛辣な批判だった。サッカー日本代表の長友佑都(32)もまたツイッターで「(國保)監督は批判覚悟で選手の将来を守った英断」などとコメント。やはり張本氏に反論した。

     偉大な球界OBである張本氏と現役トップアスリートのダルビッシュ、長友の意見は真っ二つに分かれた。どちらが正しいのかは分からない。ただし、世代ギャップが鮮明になったのは確かだ。現役世代の視聴者の中にも張本氏の理論に違和感をおぼえる人が少なくないだろう。

     それより気になるのは張本氏が番組内でよく唱えているのが、「精神論」「全体論」であるところ。この番組は誰の目にもリベラルで、張本氏のような考え方には否定的なはず。ちょっと硬いことを言わせてもらうと、憲法13条に定められた「個人の尊重」「幸福追求権」と張本氏の理論は合わない気がする。視聴率が高いこのコーナーは治外法権なのだろうか。

     張本氏以外の出演者もシルバー世代が目立つ。まず司会の関口宏氏が76歳。準レギュラーのコメンテーターである日本総研会長・寺島実郎氏が72歳、元衆院議員の田中秀征氏が79歳、東京都市大特別教授の涌井雅之氏は73歳…。スポーツ以外の話でも現役世代と考え方の溝が生じてしまうのは、やむを得ないだろう。なにしろ生きてきた時代が異なる。

    (以下略)

    10/13(日) 5:59配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191013-00587515-shincho-ent

    【【パヨク悲報】「サンデーモーニング」が「シューイチ」に初めて敗れる 日曜朝の情報番組に異変 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: サンキュー! ★ 2018/05/07(月) 13:15:05.11 ID:CAP_USER9
    6439690B-313C-4CC4-B2E6-A73E0D63036B
     
    谷口真由美

    「働き方改革は重要だから野党が審議に応じないのはどうかと思う。だが野党が審議拒否したのは与党のせい
    映像だけ見ると野党が悪いように見えるが原点を考えろ」

    ▼ネット上のコメント

    ・今日も元気に偏向報道。

    ・サボった方が悪いに決まってるだろ。

    ・じゃあアンタも休んでな。電波BBAはこの国には要らない。

    ・このオバハン、大阪の恥。露出を控えてほしい。

    ・この女はつまらん!大阪のオバチャンってもっとおもろいぞ!

    ・いやいやどう考えても野党が悪いでしょ!大臣辞めるまで出ないとかその辺の小学生と同じ理屈ですからね。

    ・映像見なくても、勝手に連休取って、税金盗んだ野党6党が悪いだろw維新はちゃんと出席して、質問すべきことを質問して、政府にやって欲しいことやるべきことをちゃんと伝えている。

    ・どんな理由が有ろうと、議員が議場を欠席する事を正当化するのは間違ってます。

    https://snjpn.net/archives/50438

    【【サンモニ】谷口真由美「野党が審議拒否したのは与党のせい映像だけ見ると野党が悪いように見えるが原点を考えろ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル