かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ショートトラック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2022/02/21(月) 19:55:55.85 ID:CAP_USER
    kr250

    北京五輪スピードスケート・ショートトラック男子1500メートルの判定について、大韓体育会が国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴しないことを決定した。2月20日、韓国・東亜日報が報じた。

    記事によると、大韓体育会の李起興(イ・ギフン)会長は20日、北京市内のメインメディアセンター(MMC)で開かれた記者会見で、「(五輪開始前から)このような問題が発生すると予想していた。スポーツ専門の弁護士らと共に準備を進めてきたが、弁護団と協議した結果、最終的に提訴しないことを決定した」と明らかにした。

    大韓体育会は、提訴を準備する過程で、必要な措置はすべて取られたと判断しているとのこと。李会長は「国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長や国際スケート連盟(ISU)に問題提起をした結果、女子1500メートル、3000メートルの試合では主審が変わった」とし、「(問題となった試合は)決勝ではなく準決勝のため、訴訟で勝ったとしても実益はない」と語っている。

    記事は「CASへの提訴中止は、2024年に江原道で開かれる冬季ユース五輪を考慮した決断でもある」と報道。平昌五輪のインフラをアピールしIOCの全面的な支持を得た江原道は、20年1月に同ユース五輪の誘致に成功した。80カ国以上3000人以上の青少年選手団が参加するこの大会については、現在北朝鮮との共同開催も検討されている。李会長は「24年の冬季ユース五輪を控えた状態で、(提訴を強行するのは)望ましくないという意見もあった」と説明したという。

    韓国のネットユーザーからは、「何を言ってるの?間違った判定は最後まで訂正を求めるのがスポーツ精神でしょ」「こんなことだろうと思った。結局国民を相手にショーをしただけ」「やっぱり親中政府だ」「中国から圧力をかけられたんだな」「もううんざり。中国に立ち向かえる政権を選ばなければ」「日本相手ならどこまでも追及して、反日騒動を起こしていたはず」など、政府に対する批判の声が相次いでいる。(翻訳・編集/丸山)

    Record China 2022年2月21日(月) 15時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b889746-s39-c50-d0201.html

    【【五輪】韓国、ショートトラックの判定めぐるCASへの提訴を撤回=韓国ネット「やはり親中政府」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2022/02/16(水) 23:30:35.31 ID:CAP_USER
    cn250

    2022北京冬季オリンピック(五輪)が開催国中国に対する不公正判定問題で騒がしい中、中国が韓国チームを「反則王」として描写したショートトラック映画が公開されて韓国ネットユーザーの怒りを買っている。

    15日、韓国のオンライン掲示板には中国のコンテンツ配信サービス「IQYIY(愛奇芸/アイチーイー)」に映画『飛べ、氷板上の光』が公開されたニュースが共有された。この映画は、配達員として働いている主人公がショートトラック国家代表だった母親の影響で遅まきショートトラックに魅了されていく様子を描いている。

    努力の末に国家代表となり五輪に出場できることになった主人公は韓国選手と正面対決することになる。ところが韓国選手を反則を繰り返すキャラクターとして設定し、韓国ネットユーザーから嘲笑を受けている。

    劇中、韓国選手は中国選手の足をわざと引っ掛けて、スケートのブレードで倒れる主人公の片目に怪我をさせる。

    しかし実際には、7日に行われたショートトラック男子1000メートル準々決勝当時、韓国の朴章ヒョク(パク・チャンヒョク)選手が決勝線まであと3周を残してインコースに無理に入ってきたイタリアのピエトロ・シゲルと衝突した。倒れた朴章ヒョクは後ろから来た中国の武大靖と接触し、このとき左手が武大靖のスケートのブレードに触れて負傷した。ビデオ判定の結果、朴章ヒョクはアドバンスを受けて準決勝進出権を得たが、負傷で結局棄権した。

    これについて韓国ネットユーザーは「(映画を)現実とは正反対に設定している」「本当に言葉が出てこないほど」「嫌韓のために自己省察もできないのか」などと嘲笑するような反応を示している。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/287819?servcode=A00§code=A30

    【【国際】韓国選手を反則王に仕立てた中国映画…「現実と正反対」怒り呼ぶ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/02/12(土) 16:08:48.65 ID:CAP_USER
     kr250
    韓国選手を制したオランダの女子金メダリストに対し、韓国のネットユーザーから口撃を加えている。韓国紙はこれに懸念を示している。

    11日、北京冬季五輪ショートトラック女子1,000m決勝では韓国のチェ・ミンジョン選手が2位でゴールインして銀メダルとなった。チェ選手は終盤、4位から一気に駆け上がり、先頭のスザンネ・シュルティング選手(オランダ)に迫ったが僅かに届かなかった。

    しかしこの場面、シュルティング選手はインコースに入ってくるチェ選手を邪魔するために腕で阻止したようにも見えた。チェ選手は腕を振りほどこうとしているようにもみえる。そのため、韓国メディアなどからは、これは反則ではないのかとの指摘も出ているが、そのような判定は出ておらず、シュルティング選手が金メダル、チェ選手が銀メダルとなった。

    ここからが問題だ。韓国のネットユーザーらは、シュルティング選手のSNSアカウント対して「悪口攻撃」を行った。「チェ・ミンジョンを終盤でなぜ手で止めて金メダルを取れて良かったか?」「オランダは第二の中国」などのコメントを付けたり、嘔吐する絵文字を大量に貼り付けたりしている。
    詳しく報じた韓国のエックスポーツ紙(12日)によると、さすがに見かねた他の韓国のネットユーザーから、これら悪口を削除するよう要求するコメントもあったという。

    同紙は、これと同じような事件として、韓国のファン・デホン選手が男子1,500m金メダルを取った際に、中国のネットユーザーらから「途方もない悪口攻撃を受けた」ケースを挙げつつ、「しかし、私たち(韓国人)もこのような行動を同じように繰り返した」とし、「韓国の人口が多ければ中国人ではないのかと思う」「まるで悪口の起源が誰なのかオンラインオリンピックをするように見えるほど」と伝えている。

    シュルティング選手アカウントへの当該悪口コメントなどは現在とのところ削除された状態だ。

    https://korea-economics.jp/posts/22021205/

    【【いつもの】韓国選手を制したオランダの女子金メダリストに対し、韓国のネットユーザーから悪口攻撃】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2022/02/09(水) 15:47:46.33 ID:CAP_USER

    2022年2月8日、韓国・朝鮮日報によると、7日に行なわれた北京五輪ショートトラック男子1000メートル準決勝での韓国選手への失格判定をめぐり、国際スケート連盟(ISU)が韓国側の抗議を棄却した。

    記事によると、ISUは同日、「7日の試合判定と関連して、主審に対し2回の異議申し立てがあった」「韓国代表チームから、ファン・デホン選手の準決勝失格の理由を問う抗議があった。競技場のビデオスクリーンで発表されたように、ファン選手は『接触を誘発する遅いレーン変更』でペナルティを受けた」と説明した上で、「判定に対する抗議を受け入れない」との立場を表明した。理由については「連盟規定に基づき、審判は当該抗議を受け入れなかった。競技規則違反による失格の可否に対する審判の判定には抗議できない」とし、「言及した規定と関係なく、主審はビデオ審判と共に事態をもう一度検討し、自身の最終決定を固く守った」と説明したという。

    なお大韓体育会はファン選手(22)、イ・ジュンソ選手(21)の失格と関連して、国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する予定だという。

    これを受け、韓国のネット上では「これが五輪精神?」「こんな偏った判定はおかしい」「今後中国が主催するすべてのスポーツ競技はボイコットだ」「大統領が無能だから韓国を見くびっているのだろう」など大ブーイングが起きている。

    その他にも「これがもし日本の五輪だったら?。きっとすぐ不買運動が始まったはず」「なんで反中運動はしないの?」と指摘する声や、来月の大統領選挙に関連して「今は我慢。3月の大統領選で政権交代して正常な国になってから話をしよう」「悔しいよね。でも大統領選びを間違えたから仕方ない」という声も上がっている。

    Record China 2022年2月9日(水) 12時50分 

    【【五輪】国際スケート連盟、韓国の抗議を全却下】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2022/02/08(火) 10:03:09.34 ID:CAP_USER
    kr250

    韓国選手団は7日、2022北京冬季オリンピックショートトラック男子1000メートル準決勝での偏った判定を国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴することにした。

     大韓体育会は「8日午前、北京冬季五輪メインメディアセンターでユン・ホングン選手団長が緊急記者会見を開き、CASに関連事項を提訴することにした」とし「今回の判定の不当さを公式化し、再び国際スケート界とスポーツ界で韓国選手がこれ以上悔しい思いをしないよう最善を尽くす」と明らかにした。

     韓国ショートトラック代表チームのファン・デホンとイ・ジュンソは7日、男子1000メートル準決勝で1位と2位でゴールしたが、その後ビデオ判定で失格となった。レーン変更の際に反則をしたというのが理由だった。ファン・デホンとイ・ジュンソが失格となり、代わりに組3位だった中国選手たちが決勝に進出した。

     その後、決勝でもハンガリー選手が1位となったが反則で失格となり、中国選手2人が繰り上がりで金メダルと銀メダルを獲得した。まるでよく練られた脚本のように、すべて準決勝から決勝まで1位になった選手が失格となり、中国選手たちがメダルを獲得した。

     韓国選手団は競技が終わった後、ショートトラックの審判長に強く抗議し、国際スケート競技連盟(ISU)と国際オリンピック委員会(IOC)に抗議書簡を送った。

     大韓体育会は「今回の提訴決定は、これまで血と汗を流して努力した韓国選手や、偏った判定に対する韓国の国民感情などを考慮した」とし「審判の判定が国際スポーツ界の支持を受けることができず、不公正かつ透明ではない国際連盟と国際審判との関係も総合的に判断した」と提訴の理由を説明した。

    Yahoo! Japan/WoW!Korea 2/8(火) 9:47配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8b7e588cab15121e9da93b3e3b2953fe9ab72669

    【【北京五輪】韓国選手団、「不公平な判定」をスポーツ仲裁裁判所に提訴へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: レジオネラ(愛知県) [ニダ] 2022/02/08(火) 14:13:32.96 ID:0amNjG780● BE:781534374-2BP(2000)
    cn250

    中国ショートトラック選手である武大靖はこの日ショートトラック男子1000メートル準々決勝1組でパク・チャンヒョクと衝突した後に転倒した。パク・チャンヒョクは手首の痛みを訴え競技場を出て行ったが、ビデオ判定の結果アドバンスを獲得し準決勝に進出した。

    この過程で中国のネットユーザーは「韓国選手はなぜこのように反則ばかりするのか」「平昌(ピョンチャン)で悪いことをたくさんした報い」と批判した。

    特にシナスポーツは公式ウェイボーに「ネットユーザーは魂の質問は次の通り。なぜショートトラックの試合で選手たちはいつもぶつかるのか。そして負傷する選手はなぜよりによって常に中国選手なのか」と問いかけた。

    このほかにも「韓国ショートトラックはなぜこのように汚いのか」「韓国ショートトラック選手たちが全滅した」「(韓国は)反則なしでは競争できないのか」「北京五輪のショートトラック競技はとてもどきどきする」などの意見が相次いだ。

    彼らは黄大憲選手に対し「彼はルールを破ったものと判明した。彼は中国がどれだけ科学技術で進展しているのかよく知らないだろう」としながらビデオ判定技術を称賛した。

    ヤフーニュース(中央日報)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/616562783c5c1ce0f94e544eb773c93d03c01740

    【中国「汚い韓国、反則なしでは競技できないのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2022/02/07(月) 11:57:13.41 ID:CAP_USER
    ショートトラックの混合リレーで、中国の金メダル獲得を喜ぶキム・ソンテ氏(左端)やビクトル・アン氏(中央)=5日、北京(聯合ニュース)
    no title


    【北京聯合ニュース】

    2002年のソルトレークシティー冬季五輪は、韓国社会に少なからず影響を与えた。

    スピードスケート・ショートトラックの男子1500メートルで、トップでゴールした韓国の金東聖(キム・ドンソン)が進路妨害で失格となった結果、日系2世の米国選手、アポロ・アントン・オーノが金メダルに輝いた。

    オーノがオーバーアクションで金の失格を引き出したとして、韓国で反米感情が広がった。それから歳月がたち、反米を叫ぶ声はほぼ消えたが、北京冬季五輪でソルトレークシティー大会をほうふつとさせる微妙なムードが流れている。

    始まりは4日の開会式での一幕だった。中国少数民族の朝鮮族の代表として韓国伝統衣装「韓服」を着た女性が登場し、「中国が韓服を自国のものと主張している」と韓国で波紋を広げた。

    韓国のお家芸、ショートトラックでもごたごたが起きている。

    中国は5日、ショートトラックのメダル第1号をかけた新種目の混合リレーで、釈然としない審判の判定により決勝に進出し、金メダルを手にした。

    予選で敗退した韓国はこの判定に直接影響は受けていないが、代表メンバーは中国に対する反感をあらわにしている。

    ショートトラック男子代表の郭潤起(クァク・ユンギ)は6日の公式練習後、前日の混合リレーでの判定に真っ向から問題を提起した。

    郭は「中国は準決勝で選手同士がタッチをしなかったにもかかわらず、失格と判定されなかった」と指摘し、「中国以外の国がそうしていたなら決勝に進出できなかったはずだ」と批判した。

    郭は開会式の前にも中国にホームアドバンテージがあると予想し、中国のネットユーザーから非難を浴びた。

    韓国と中国の代表チームの間には、大会前から微妙な空気が漂っていた。

    中国は今大会を前に、18年の平昌冬季五輪で韓国代表を率いたキム・ソンテ監督や元韓国代表のビクトル・アン(韓国名:安賢洙=アン・ヒョンス)技術コーチら韓国の指導者を多く迎え入れ、韓国とのレースに備えた。

    また、中国は大韓氷上(スケート)競技連盟から国家代表の資格停止処分を受けた韓国のショートトラック元エース、林孝俊(イム・ヒョジュン)にラブコールを送り、中国国籍を取得させた。林は五輪出場権を得られなかったが、自身のソーシャルメディアで連日中国を応援している。

    こうした雰囲気の中、中国は判定の助けもあって金メダルを獲得し、韓国の選手らは敵対心を隠さずにいる。

    五輪のショートトラックで、韓国と中国が競う構図は避けられない。両チームはこの先、残る8個の金メダルを巡って競い合う。再び判定が物議を醸し、反中感情が広がる事態が懸念される。


    2022.02.07 11:37 聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220207001300882

    【【聯合ニュース】北京五輪=韓国の反中感情が爆発寸前 引き抜きや不可解ジャッジ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2018/12/10(月) 11:26:27.01 ID:CAP_USER
    ※動画
    https://www.youtube.com/watch?v=7mTL8tB1sBI&feature=youtu.be



    環球網など、複数の中国メディアは9日、カザフスタン・アルマトイで行われたスピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)で、中国選手を転倒させた韓国選手が失格になったと伝えた。

    8日に行われた女子1500メートル準決勝で、中国の李[王旋](リー・シュエン)がバランスを崩して転倒。レース後の映像判定で、抜かれそうになった韓国のチェ・ジヒョンが左手で李の右腕をつかんで押していたことが発覚し、チェは失格となった。なお、李は救済措置で決勝に進出した。

    中国と韓国は、以前からスポーツを巡って火花を散らす関係。特に、ショートトラックは両国ともに強豪で、身体的な接触も多い競技であることから、メディアや世論がヒートアップしやすい。

    中国のスポーツメディア・騰訊体育は「韓国がショートトラックでまた中国に魔の手を伸ばす!」との見出しの記事で、「韓国選手がレース中に反則をするのは決して珍しくない。中国選手が被害に遭うだけでなく、自国の選手同士での“内紛”も頻繁に発生している。韓国選手は優勝するためなら時に手段を選ばない」と皮肉を込めて伝えた。

    また、映像メディアの梨視頻が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で問題のシーンの映像を投稿すると、5万5000以上の“いいね”が付いた。2万件以上寄せられたコメントは、ほとんどが

    「なんて汚いんだ」
    「恐れ入った!韓国は本当に素養がない」
    「韓国のスポーツマンシップなんて笑い話」
    「サッカーのW杯でもあっただろう。勝てないとあの手この手」

    などと韓国を非難するものだった。


    2018年12月10日(月) 11時20分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b669538-s0-c50-d0052.html
    【【動画】ショートトラックで韓国選手が中国選手を転倒させ失格、「またやった」と中国で大ブーイング 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/21(水) 19:32:13.44 ID:CAP_USER
    オリンピック旗

    20日に行われた平昌五輪・ショートトラック男子500メートルの予選で、北朝鮮の選手が見せた行為に中国のネットユーザーが反応を示している。

    問題の行為があったのは日本の渡辺啓太が出場した7組のレース。転倒した北朝鮮選手が並走していた渡辺のブレードをつかみにかかり、渡辺ももう少しで転倒するところだった。中国メディアでは「この一部始終がカメラに記録された」などと報じられており、同選手は失格となった。あるネットユーザーはこの映像を中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿。これを見たネットユーザーからは「嫌な気分」「恥知らず」などのコメントが寄せられている。

    Record China
    http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=568211 

    【【平昌五輪】ショートトラックで転倒した北朝鮮選手、日本選手のブレードをつかみにかかる妨害行為=中国ネットから非難の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/02/15(木) 09:30:40.64 ID:CAP_USER9

    オリンピック旗

    平昌冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック女子で、韓国の選手が失格になったことに
    腹を立てた韓国のファンが、銅メダルを獲得したカナダの選手にインターネット上で激しい中傷を浴びせ、 国際オリンピック委員会(IOC)が選手への「敬意」を呼びかける事態になっている。
     
    13日に行われた女子500メートル決勝では、韓国の中でもメダルの有力候補だった崔珉禎 (Choi Min-jeong、チェ・ミンジョン)とカナダのキム・ブタン(Kim Boutin)がレース途中に接触。 僅差の2位でフィニッシュした崔珉禎は妨害行為でレース後に失格となり、ブタンが銅メダルを獲得した。

    ところが、失格になるべきなのはブタンの方だと考える韓国のファンが、選手のツイッター(Twitter)
    アカウントに中傷のコメントを大量に書き込み、ブタンはその後アカウントを「鍵付き(非公開)」にせざるを得なかった。

    これを受けて、IOCは広報を通じて「選手とそのパフォーマンスに敬意を払い、彼らのこれまでの努力と 五輪精神を支持することを、すべての人にはっきりお願いする。五輪は異なる国の選手が友愛の精神の下に 競い合う場だ」と呼びかけた。

    カナダ代表は、この件をチームの警備スタッフとカナダの警察に報告したことを明かし、「代表選手全員の健康と安全、安心はわれわれの最優先事項。ゆえに、われわれはカナダスピードスケート連盟
    (SSC)と警備担当者、そしてカナダ警察と緊密に協力していく」と声明を発表している。

    ヤフーニュース(AFP)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000007-jij_afp-spo
    【【毎度してるでしょう】カナダのショートトラック選手に韓国国内から激しい中傷が相次ぎ、IOCが「選手への敬意」を呼びかける事態に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2018/02/14(水) 12:53:35.33 ID:CAP_USER
    オリンピック旗

    2018年2月14日、韓国・OSENによると、2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪ショートトラック女子500メートル決勝に出場した韓国のチェ・ミンジョン選手(世界ランキング1位)が、2位でフィニッシュ・ラインを通過したが、ビデオ判定の結果、失格となった。

    レース中盤、2番手になったチェ選手は最終コーナーでインコースに入り、イタリアのアリアナ・フォンタナ選手(世界ランキング3位)との距離を縮めた。チェ選手はフィニッシュ・ラインを通過する直前、スケートシューズのブレードを前に出したが、わずかの差でフォンタナ選手に破れ2位となった。しかし、チェ選手はビデオ判定の結果、他の選手と接触したとされ失格となった。

    チェ選手は「失格の理由を正確には聞いていないが、フィニッシュの際に(他の選手と)ぶつかって失格になったようだ」とし、「審判が見たカメラ(映像)では失格理由に該当し、このような判定が出たようだ」と語った。

    一方、「チェ選手を手で押しレースを妨害した」と報じられたカナダのキム・ブタン選手(世界ランキング2位)は失格となることなく、銅メダルを獲得。これに対し、韓国ファンの怒りは収まらず、競技終了後にはブタン選手のSNSに抗議が殺到。13日夜まで公開されていたブタン選手のSNSは14日未明現在、非公開となっている。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「ブタン選手を批判するんじゃなくて、失格判定を出した審判を批判すべき」
    「選手のSNSにまで書き込みをするなんてどうかしているぞ」
    「ブタン選手が判定を下した訳でもないのに…。韓国人として恥ずかしい」

    など、ブタン選手のSNSを非公開にまで追い込んだことを批判するコメントが多く寄せられた。

    また「客観的に見てチェ・ミンジョンは失格。それなのに何を騒いでいるんだ」と判定は正しかったとする意見もある。その他に「競技ルールは受け入れなければならない」と指摘するコメントも見られた。


    2018年2月14日(水) 12時30分 
    Record China
    http://www.recordchina.co.jp/b568240-s0-c50.html
    【【いつものこと】ショートトラックで韓国人選手が失格、銅メダルのカナダ選手のSNSに非難殺到 SNSは14日未明現在、非公開に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/14(水) 06:32:57.49 ID:CAP_USER
    オリンピック旗

     平昌冬季五輪のスピードスケート・ショートトラックで13日、男子1000メートル予選、女子500メートル準決勝と約30分の間に4人の中国選手が相次いで失格となり、中国のインターネット上には「韓国の“陰謀”」を疑う投稿が殺到した。

     ショートトラックは中国の“お家芸”の一つ。これまで五輪で金9個、銀13個、銅8個のメダルを獲得してきた。今大会もメダル量産が期待されていたが、最大の障壁が、五輪で金21個、銀12個、銅9個を獲得しているショートトラック王国、韓国だった。

     男子1000メートル予選の第4組、任子威が他の選手を妨害したとして失格となったのが、「中国代表のこの日の不運の始まりだった」(中国のポータルサイト「新浪体育」)。

     5組の武大靖こそ予選を通過したものの、6組の韓天宇も1位でゴールしながら失格となった。判定に激怒した李●(=王へんに炎)ヘッドコーチは試合会場から出て行ってしまった。


    (略)

    産経新聞
    http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180213/pye1802130091-n1.html

    【【平常運転】“中韓戦争”が勃発か ショートトラックで中国選手が相次ぎ失格 中国国内で広がる「韓国陰謀説」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル