かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:シリア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/10/24(水) 08:28:29.48 ID:CAP_USER9
    459857DD-ED38-4104-B81D-52840BED92A5
     
    「安田さん解放に身代金」=カタール支払いとシリア監視団

     【カイロ時事】シリア入国後に行方不明になり、解放情報が伝えられたフリージャーナリストの安田純平さん(44)について、在英のシリア人権監視団は23日、解放に際し「多額の身代金が支払われた」と主張した。信ぴょう性は不明。

     日本政府は、テロリストに身代金を払わないというのが公式の立場。人権監視団のアブドルラフマン代表は「身代金は日本ではなく、カタールが支払った。記者の生存や解放に尽力したという姿勢を国際的にアピールするためだ」との見方を示した。菅義偉官房長官は23日深夜(日本時間)の記者会見で、解放の情報はカタールから提供されたと述べていた。

     人権監視団によれば、安田さんとみられる男性はシリア北西部イドリブ県の西部で拘束されていた。4日ほど前にシリア領内でトルコの仲介により、トルコと関係の深い非シリア人武装組織に引き渡されたという。

    (2018/10/24-06:49)
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018102400239&g=pol

    【【ウマル】安田さんの身代金はカタールが支払い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/10/24(水) 05:49:57.49 ID:CAP_USER9
    459857DD-ED38-4104-B81D-52840BED92A5

    シリアで拘束の安田さん解放か 身代金支払いの情報も
    2018年10月24日 5:33 
    発信地:東京 [ 日本 アジア・オセアニア シリア トルコ 中東・北アフリカ ]

    【10月24日 AFP】日本政府は23日、シリアで3年以上前から過激派勢力の拘束下に置かれていたフリージャーナリストの安田純平(Jumpei Yasuda)さん(44)が解放されたとみられると発表した。

     2015年6月に拘束された安田さんは、今夏に過激派組織が公開した動画で、自身はひどい環境に置かれていると訴えていた。

     23日夜に記者会見した菅義偉(Yoshihide Suga)官房長官によると、安田さんが解放されトルコ・アンタキヤ(Antakya%)の入管施設にいるとの情報がカタール政府から入った。日本政府は、解放されたのは安田さん本人である可能性が高いとみて、情報の確認を進めているという。

     在英NGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」によると、安田さんはトルコ・カタール間の取り決めに基づいて解放された。また、複数の情報筋が、身代金が支払われたと話している。

     同監視団のラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)代表は、「安田さんは、拉致犯らからトルコと近い関係にあるシリア以外の軍隊に引き渡された後、解放された。安田さんはイドリブ(Idlib)県の西部で拘束されていた」と明かした。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3194427?cx_part=latest 
    【【シリア】拘束の安田さん解放か 身代金支払いの情報も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: サーバル ★ 2018/10/23(火) 23:04:09.64 ID:CAP_USER9
    6395CA69-6B8C-4535-B1F5-E96FDD925EB9
     
    政府関係者によりますと、シリアで武装組織に拘束されているとみられるフリージャーナリストの安田純平さんが解放され、トルコ政府の保護下にあるという情報があり、政府は確認を急いでいます。
    政府関係者によりますと、内戦が続くシリアで武装組織に拘束されているとみられる埼玉県出身のフリージャーナリストの安田純平さんが解放され、トルコ政府の保護下にあるという情報があり、政府は確認を急いでいます。

    安田さんは、3年前の6月、シリアの内戦を取材するため、トルコ南部から国境を越えてシリアに入ったあと行方がわからなくなりました。

    現地の武装組織に拘束されているとみられ、おととし3月には、安田さんとみられる人物の映像がインターネット上で公開されたほか、その2か月後には「助けてください。これが最後のチャンスです」などと日本語で記された紙を持った画像が、インターネット上に投稿されました。

    また、ことし7月には、安田さんとみられる人物が英語で助けを求める映像がインターネット上に2回相次いで投稿され、菅官房長官は、映像は安田さん本人とみられるとして、情報収集にあたるとともに、解放に向け引き続き全力を尽くす考えを示していました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181023/k10011683181000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    【【韓国人のウマル】安田純平さん解放 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 樽悶 ★ 2018/10/15(月) 21:55:51.27 ID:CAP_USER9
    シリア北部ラッカで、破壊された建物の横を歩いて学校に通う子どもたち(2018年10月14日撮影)
    no title

    シリア北部ラッカで、赤ちゃんを抱いて歩く女性(2018年10月14日撮影)
    no title

    シリア北部ラッカで、NGO「国境なき医師団」が改装している国立病院の門のそばに立つ子ども(2018年10月13日撮影) 
    no title



    【10月15日 AFP】国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)は15日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が「首都」と称し重要拠点にしていたシリア北部の都市ラッカ(Raqa)の奪還作戦の際、米主導の有志連合による空爆で民間人に数百人の犠牲が出たにもかかわらず、有志連合側がこれを認めず調査も行っていないと非難した。 

     クルド人とアラブ人の合同部隊は昨年10月、有志連合軍から空爆の支援を受け、ラッカをISから奪還した。 

     しかし、アムネスティは「米主導の有志連合は自らがラッカにもたらした衝撃的な規模の民間人殺害と破壊を今も認めておらず、適切な調査も行っていない」と指摘。また、有志連合側はラッカの奪還作戦で死亡した民間人の数をわずか100人としか認めておらず、これらの犠牲者についてすら法的な責任を受け入れていないと非難した。 

     アムネスティのクミ・ナイドゥ(Kumi Naidoo)新事務総長は「有志連合が民間人にもたらした犠牲の大半について自らの役割を認めようとしないのは、どう見ても非難に値する」と述べ、死者を出した個々の空爆の事実確認と将来のミス予防のため、有志連合側に調査を実施するよう強く求めた。 

     2014年以降、米主導の有志連合がシリアとイラクで直接責任があると認めた民間人の犠牲者数は1100人を超える。だが、アムネスティによれば実際の犠牲者数はもっと多い。在英NGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」は、有志連合による空爆の民間人犠牲者数はシリアだけでも3300人以上に上ると発表している。 

    AFP
    2018年10月15日 15:53
    http://www.afpbb.com/articles/-/3193305

    【【シリア】有志連合、ラッカ奪還戦で数百人の民間人殺害 アムネスティが非難 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/10/01(月) 21:34:02.13 ID:CAP_USER
    イラン
     
    ・イラン、シリアの「テロ」拠点にミサイル 軍事パレード襲撃の報復

    【10月1日 AFP】イラン革命防衛隊(Revolutionary Guards)は1日、南西部アフワズ(Ahvaz)で開催された軍事パレードへの襲撃により24人が死亡した事件への報復として、シリア内の「テロリスト」拠点に向けてミサイルを発射したと発表した。

     先月行われたイラン・イラク戦争(Iran-Iraq War、1980~88年)を記念する軍事パレードへの襲撃については、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行を主張している。

     これに対しハッサン・ロウハニ(Hassan Rouhani)大統領は、「壊滅的」な反撃で応じると宣言していた。

     革命防衛隊は公式ウェブサイトで、「アフワズで発生したテロ犯罪の責任を負う者らの拠点を攻撃した。わが隊の航空宇宙班が数分前、ユーフラテス(Euphrates)川東岸に向けて、弾道ミサイル数発を発射した」と発表。さらに初期情報に基づき、イスラム教スンニ派の過激派テロリスト多数に加え、アフワズ事件の責任を負う指導者らが死傷したと明らかにした。

     ファルス(Fars)通信によると、革命防衛隊が発射したのは射程距離がそれぞれ750キロと800キロの「中距離」弾道ミサイル。いずれも、シリア東部デリゾール(Deir Ezzor)県内でユーフラテス川西岸に位置する国境近くの町アブカマル(Albu Kamal)に着弾したという。(c)AFP

    2018年10月1日 21:01 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3191664?act=all

    【【中東】イランがシリアの「テロ」拠点にミサイル 軍事パレード襲撃の報復】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/09/25(火) 21:25:31.01 ID:CAP_USER9
     no title

    ロシア、2週間以内にS-300をシリアに供与へ

    2018年09月24日 18:15
    (アップデート 2018年09月24日 20:07)

    ロシアのショイグ国防相は、ロシアは2週間以内にシリアへ近代的な対空ミサイルシステムS-300を供与すると発表した。

    ショイグ国防はS-300について、シリアの防空戦闘能力を大幅に強化すると指摘した。ロシアのショイグ国防相は、2013年にロシアはシリアへのS-300システムの供与を停止したが、今は状況が変わったと述べ、だがそれはロシアのせいではないと指摘した。

    ショイグ国防相は、イスラエルの行動を受けてロシアは適切な対抗措置を講じ、シリアにおけるロシア軍人の安全保障を強化しなければならないとの声明を表した。

    9月17日、ロシア軍機IL-20がシリアにあるフメイミム基地へ戻る途中、シリア沖35キロの地中海上で撃墜された。当時、イスラエルのF-16戦闘機4機がシリアのラタキアの施設を攻撃した。ロシア国防省によると、イスラエルがこの空爆についてロシア側に通知したのはそれが始まるわずか1分前であり、F-16戦闘機の所在地については通告せず、攻撃領域に関する誤解を招いた。

    国防省は、イスラエルの操縦士らはロシアのIL-20を盾にしてシリアの対空ミサイル攻撃を防ぎ、IL-20はS-200ミサイルシステムによって9月17日22時03分に撃墜され、ロシア軍人15人が死亡したと発表した。

    ロシア下院(国家会議)防衛委員会のユーリー・シヴィトキン副委員長は、ショイグ国防相の声明にコメントし、ロシアがシリアに供与するS-300はシリアを攻撃しようとする外国にとって抑止的要素となるだろうと指摘した。

    S-300(Favorit)は、ソ連で開発された対空ミサイルシステムで、射程は数キロから300キロ、さまざまな高さの目標を破壊することができる。東欧やアジアの複数の国々で1975年から今日に至るまで運用されている。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/russia/201809245376204/ 

    【【シリア/ロシア】ロシア、2週間以内に対空ミサイルシステムS-300をシリアに供与へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/09/18(火) 21:35:15.65 ID:CAP_USER9
    no title
     
    【9月18日 AFP】(更新)ロシア軍は18日、兵士15人を乗せて17日夜に地中海上空で消息を絶った自国軍機はシリアによって撃墜されたと発表し、非を負うべきはイスラエルだと非難した。また、ロシアのセルゲイ・ショイグ(Sergei Shoigu)国防相は同じ18日、イスラエルのアビグドル・リーベルマン(Avigdor Lieberman)国防相に対し、報復措置を検討する可能性を伝えた。

     ロシア軍報道官はテレビ放送された発言の中で、17日午後10時(日本時間18日午前4時)ごろ、ロシア軍機Il-20が着陸しようとしていた際に、イスラエル軍のF16戦闘機がシリア・ラタキア(Latakia)付近の標的に対する攻撃を開始したと明かした。

     その上で、シリア国内の標的に対して攻撃を行っていたイスラエル軍パイロットらが「このロシア軍機を盾にし、シリアの防空システムからの砲火にさらした」と非難。「イスラエル軍の無責任な行動の結果、兵士15人が死亡した」と述べた。

     同報道官は、イスラエル側がラタキア県内の標的に対する爆撃計画をロシア軍司令部に通告したのはわずか1分前で、「同機は安全地帯への移動が間に合わなかった」と話している。

     その一方、ロシア国防省によるとショイグ国防相は電話で、イスラエルのリーベルマン国防相に「ロシア機の撃墜と乗組員の死に対する責任は全てイスラエル側にある」と伝え、ロシアは「将来的に適切な報復行動を取る権利」を有すると強調したという。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3190035?act=all

    【【シリア内戦】ロシア軍戦闘機、シリアに撃墜され15人死亡 イスラエルに責任と非難 報復措置を検討 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 樽悶 ★ 2018/09/15(土) 02:39:50.01 ID:CAP_USER9
    シリアに近い地中海東部に、ロシア海軍の艦船10数隻が配備されている/UK Ministry of Defense
    no title

    反体制派の拠点、イドリブの戦線で攻撃を仕掛けるシリア政府軍/OTTO, CLAUDIA/CNN
    no title


    ワシントン(CNN) 内戦が続くシリアに近い地中海東部にロシア海軍艦10数隻が配備され、米国防総省や北大西洋条約機構(NATO)が警戒を強めている。 

    複数の米当局者が米情報機関の見方としてCNNに語ったところによると、ロシアを後ろ盾とするシリア政権軍が、反体制派の支配地域イドリブ県にある医療施設を空爆したという情報もある。 

    米国防総省のペイホン報道官はCNNに対し、ロシアがシリア近海で着実に大規模な海軍部隊を構築しつつあり、十数隻の海軍艦の多くはロシア製の巡航ミサイル「カリブル」を搭載していると語った。 

    NATOの当局者もロシア海軍艦のプレゼンスに懸念を表明。オランダ、カナダ、ギリシャ、スペインの海軍艦が、ロシアの動向を注視していることを明らかにした。 

    ロシア国防省は、軍事演習のために海軍の艦船26隻と航空機34機を配備したと説明していた。 

    しかし米国防総省は、演習が終了した後も艦隊がとどまっていることに警戒感を募らせる。複数の米当局者は、ロシア海軍艦がシリアのアサド政権によるイドリブ攻撃を援護して、ミサイルを発射する可能性もあるとして懸念を表明した。 

    米当局者は13日、CNNの取材に対し、シリア政権軍が空爆したイドリブのビル3棟は、医療施設の場所と一致すると断定したことを明らかにした。 

    現地で活動する救援団体「シリア民間防衛隊(通称・ホワイトヘルメッツ)」などの非政府組織(NGO)も、シリア政権が医療施設を攻撃したとして非難していた。 

    国連人道問題調整事務所(OCHA)が12日に発表した報告書によると、シリア北西部では病院や学校を含む市民インフラ多数が攻撃され、6日の空爆ではNGOが支援する病院が空爆されて、大きな被害が出ていた。 

    2018.09.14 Fri posted at 17:20 JST
    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35125662.html

    【【緊張】シリア近海にロシア海軍艦集結、米国防総省が警戒強める 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/09/10(月) 12:54:35.73 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・「シリアで米が白リン弾使用」、ロシアが非難 国際法で禁止の兵器

    【9月10日 AFP】ロシアは9日、シリア東部の民間人居住地域の軍事目標に対する爆撃に、米国が白リン弾を使用したと非難した。白リン弾の使用は、国際法で禁じられている。

     ロシア軍司令官は、「米軍のF15戦闘機2機が8日、デリゾール(Deir Ezzor)県ハジン(Hajin)を標的に、自然発火性を有する白リン弾を使用して爆撃を実施した」と指摘した上で、「これらの爆撃ですさまじい火災が発生した。死傷被害に関する情報を確認中だ」と明かした。

     シリアではイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が、ユーフラテス川(Euphrates River)と対イラク国境に挟まれたデリゾール県内の孤立地域を現在も支配している他、広大なシリア砂漠にもとどまっている。

     米主導の有志連合は、IS掃討を目指して何か月も攻撃を行っているクルド人とアラブ人の合同部隊「シリア民主軍(SDF)」の戦闘員らを支援している。

     白リン弾は、民間人に対する使用に加え、民間人が多く居住している地域内の軍事目標に対する使用についても、ジュネーブ条約(Geneva Convention)で禁止されている。

    2018年9月10日 6:16 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3188995?act=all

    【【米露】「シリアで米が白リン弾使用」、ロシアが非難 国際法で禁止の兵器】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/09/07(金) 07:09:03.99 ID:CAP_USER9
    no title

    シリア総攻撃めぐりロシア イラン トルコ首脳が対応協議 
    2018年9月7日 4時48分シリア内戦 

    内戦が続くシリアで、アサド政権が近く反政府勢力に対する総攻撃に踏み切るとの見方が強まる中、シリアに影響力を持つロシアとイラン、それにトルコの3か国の首脳が7日、イランの首都テヘランで対応を協議します。総攻撃が行われれば市民を巻き込んで多くの死傷者が出ることが懸念されていて、協議の行方が注目されます。 

    シリアの内戦では、優位に立つアサド政権が反政府勢力の最後の主要な拠点の北西部イドリブ県とその周辺を近く総攻撃するとの見方が強まっています。 

    こうした中、アサド政権の後ろ盾のロシアのプーチン大統領とイランのロウハニ大統領、それに、反政府勢力を支援するトルコのエルドアン大統領が、日本時間の7日午後、イランの首都テヘランに集まって対応を協議します。 

    ロシアとイランは「アサド政権にはテロリストを壊滅する権利がある」と主張していて、ロシア軍は今月4日、イドリブ県を空爆しました。これに対し、トルコのエルドアン大統領は総攻撃に反対していて、今回の3か国の首脳会議で打開策を見いだしたいとしています。 

    総攻撃が行われれば市民を巻き込んで多くの死傷者が出ることが懸念されていて、アメリカなどが強く反対しているほか、国連も戦闘の回避に向けた外交交渉に期待を示していて、協議の行方が注目されます。 

    最後のとりで イドリブ県 

    シリアの内戦が長期化するなか、北西部にあるイドリブ県は、各地でアサド政権と戦っていた反政府勢力の戦闘員が集結する「最後のとりで」となっていきました。 

    ロシア軍の支援を受けたアサド政権がおととし12月に反政府勢力の当時の最大拠点、北部のアレッポを陥落させた際、投降を拒む戦闘員とその家族がイドリブ県などへ退去することを認めました。 

    その後、アサド政権がことし4月にかけて首都ダマスカス近郊の東グータ地区を奪還した作戦や、ことし7月にかけて南部ダラア県を奪還した作戦でも、政権側などが用意したバスで戦闘員とその家族がイドリブ県とその周辺へ退去していきました。 

    また、アサド政権の統治のもとで暮らすことに不安を感じた市民も集結し、イドリブ県とその周辺の人口はおよそ290万人まで倍増したとされています。 

    イドリブ県では、アルカイダ系の武装組織を含め反政府勢力の多くのグループが離合集散を繰り返しつつ活動していますが、戦闘員と市民を分離するのは困難だと指摘されていて、総攻撃が行われれば、市民を巻き込んで多くの犠牲が出ることが懸念されています。また国連は、総攻撃が始まればおよそ80万人の避難民が発生するおそれがあるとしています。 

    (略)

     NHK

    【【シリア内戦】シリア総攻撃めぐりロシア イラン トルコ首脳が対応協議 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/09/05(水) 22:56:14.77 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・ロシアの軍用機がシリア、テロ組織「アル=ヌスラ戦線」の複数の拠点に空爆 イドゥリブ

    露国防省のイーゴリ・コナシェンコフ公式報道官は、4日にシリアのフメイミム露空軍基地を飛び立った2機(スホイ34)が、シリア、イドゥリブ県内の国際テロ組織「アル=ヌスラ戦線」の複数の拠点にピンポイント攻撃を行ったことを明らかにした。

    コナシェンコフ報道官は空爆が行われた場所について、居住区の外側にあるテロ組織のドローン保管倉庫、およびロシアのフメイミム空軍基地やシリアのアレッポ、ハマへのテロ攻撃を用意していたドローンの発進地点だったと語っている。

    最近のイドゥリブ情勢は緊迫化が進んでいる。露国防省の発表によれば、シリア政府軍が非難されるためにテロ組織「タハリール・アル=シャーム」(ロシアでは活動が禁止)によって一般市民に対する化学兵器を用いた煽動が準備されている。
    ロシア外務省のマリア・ザハロワ公式報道官は化学兵器を用いた煽動について、シリアで唯一違法な武装勢力の掌握下にあるイドゥリブへの米国の攻撃を正当化する方法だと明言している。

    2018年09月05日 21:15 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/j3kR

    【【中東】ロシアの軍用機がシリア、テロ組織「アル=ヌスラ戦線」の複数の拠点に空爆 イドゥリブ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 樽悶 ★ 2018/09/01(土) 15:54:14.58 ID:CAP_USER9
    イドリブ

    【9月1日 AFP】シリア反体制派が掌握する最後の県、イドリブ(Idlib)に対する政府軍の攻撃が見込まれるなか、同県の反体制派は進攻を妨害するため主要な橋2本を爆破した。在英NGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が31日明らかにした。

     同監視団のラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)代表によると、橋を爆破したのは、北西部イドリブ県の非過激派組織の主要同盟「国民解放戦線(NLF)」に属するイスラム教徒勢力。

     同代表はAFPに「この2本は地域の主要な橋だが、ほかにも橋はある」と語った。爆破されたのは、ハマ(Hama)県とイドリブ県に広がるガーブ(al-Ghab)平原に位置する橋で、政府による攻撃で最初の目標となる可能性があった。

     政府軍はここ数週間、かつて主要農業地帯だったガーブ平原をはじめ、イドリブ県周辺に兵力を集結させている。

     トルコ政府は31日、同県の広い範囲を支配し、県内で最も有力な武装勢力となっているイスラム過激派組織「ハヤート・タハリール・シャーム(HTS)」を正式に「テロリスト」集団に指定した。

     トルコはバッシャール・アサド(Bashar al-Assad)シリア大統領の追放を目指す反体制派を支持しており、政権を支持するロシアとの間で数週にわたり集中的な交渉を行っている。

     HTSをテロ集団とする今回の決定が、ロシアの支援を受けた政権軍によるイドリブ攻撃をトルコ政府が認めたことを示している可能性があるかは、まだ明らかになっていない。

    2018年9月1日 7:51
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3188051

    【【国際】シリア反体制派がアサド政府軍の進攻妨害へ橋爆破 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 樽悶 ★ 2018/08/31(金) 00:28:59.69 ID:CAP_USER9
    b68294a7
     
     【モスクワ=小川知世】ロシア国防省は30日、9月1日から8日に地中海で大規模な軍事演習をすると明らかにした。ミサイル巡洋艦など軍用船舶25隻以上、戦闘機約30機が参加する。ロシアが支援するシリアのアサド政権が反体制派の最終拠点である北西部イドリブ県への圧力を強めており、米国による介入をけん制する狙いとみられる。

     インタファクス通信が伝えた。演習は海軍や空軍を中心にバルト海や黒海に展開する艦隊などが参加を予定。戦略爆撃機や対潜哨戒機も投入する。同省は空海域での破壊工作や魚雷攻撃への防衛などを想定した複合演習になると説明した。

     シリアでは近くアサド政権による反体制派への総攻撃があるとの観測がある。米国は同政権が再び化学兵器を使うことを警戒。ロシアが艦隊を地中海に派遣していると報じられ、総攻撃と連動した動きとの見方が出ている。ロシアは戦力を地中海に集めることで、アサド政権に自制を求める米国がシリアを攻撃するのを抑止したい考えだ。

     ロシアのラブロフ外相は30日にシリアのムアレム外相とモスクワで会談した。反体制派の根絶に向けた連携を確認したとみられる。ムアレム氏は「化学兵器を保有していないし、使う必要性もない」と述べ、米国を念頭に化学兵器使用への懸念を打ち消してみせた。

    日本経済新聞 2018/8/30 22:11
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34807930Q8A830C1910M00/

    【【シリア】ロシア軍が地中海で大規模演習へ、米国をけん制 ミサイル巡洋艦など軍用船舶25隻以上、戦闘機約30機が参加 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/29(水) 06:26:05.43 ID:CAP_USER9
    イドリブ

    シリア軍、反体制派最後の拠点を総攻撃か 化学兵器使用に懸念
    2018.08.28 Tue posted at 13:04 JST

    ワシントン(CNN) 内戦が続くシリアで、反体制派の最後の拠点となっているイドリブ県に対し、政府軍が総攻撃に出る兆しが強まっている。複数の米当局者によると、米軍や情報当局は、シリア政府軍が化学兵器を搬入し、市民に対して使う可能性もあるとみて、警戒を強めている。

    米当局者によれば、シリア政府軍がイドリブ県で強い抵抗に遭った場合、塩素を詰めたたる爆弾をヘリコプターから投下する可能性もある。そうした攻撃は過去にも行われたとしている。
    現時点で化学兵器の移動は確認されていないものの、シリア政府軍は、既に現地入りしている数千人の部隊に加え、エリート歩兵部隊をイドリブ県南方に移動させたという。

    この地域はトルコとの国境に近く、もしも全面的な戦闘になれば、シリア、ロシア、トルコ、そして米軍の戦闘用航空機が互いに遭遇する恐れもある。

    ロシア政府は数日前から、米国やその同盟国がシリア政府による化学兵器の使用を口実とした空爆の準備を進めているという情報を、相次いでソーシャルメディアに流している。
    米海軍がシリアのアサド大統領を攻撃する目的で地中海東部のプレゼンスを強化しているというロシアの主張に対し、米国防総省のペイホン報道官は「プロパガンダ以外の何物でもなく、事実ではない。ただし、大統領がそうした行動を指示した場合、即応できる態勢を整えていないわけではない」とコメントした。

    シリア政府軍の動きについては、「イドリブ県でシリア政権が民間人や民間インフラを軍事攻撃する可能性があるとの情報について懸念している」と述べ、化学兵器が再び不正に使用される恐れもあると強調した。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35124694.html 
    【【また使用してシリアのせいにすると】シリア政府軍、反体制派最後の拠点を総攻撃か 化学兵器使用に懸念 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/24(金) 06:57:41.64 ID:CAP_USER9
    b68294a7

    ロシア、シリア内戦に兵士6万3000人派遣
    2018年8月23日 17:07 
    発信地:モスクワ/ロシア [ ロシア ロシア・CIS シリア 中東・北アフリカ ]

    【8月23日 AFP】ロシア国防省は22日、内戦下のシリアにこれまで約6万3000人のロシア軍兵士を派遣したことを明らかにした。

     ロシア国防省が同日公開した2015年9月開始のシリア政府支援作戦に関する動画で明らかになったもので、動画によるとシリア国内で合計6万3012人のロシア兵が「戦闘を経験」し、うち2万5738人が将校、434人が将官、4349人が重火器・ミサイルの専門家だという。

     また、ロシア空軍が行った作戦出撃は3万9000回以上に上り、「8万6000人超の戦闘員」を殺害し、12万1466か所の「テロリストの拠点」を破壊したとしている。

     セルゲイ・ショイグ(Sergei Shoigu)国防相は昨年12月の時点で、シリアでの作戦に参加した兵士の数について4万8000人以上と述べていた。

     ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は昨年12月、シリア駐留部隊の一部撤退を命じたが、後に完全に撤退する計画はないと明言し、「有益である限り」ロシア軍はシリアにとどまるとの考えを示した。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3186973?cx_part=top_latest 
    【ロシア、シリア内戦に兵士6万3000人派遣 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/08/20(月) 07:21:08.09 ID:CAP_USER
    no title
     
    シリアで凶弾に倒れた山本美香さん七回忌 パートナーが語る戦場の真実「安田純平さん問題は自己責任が政府の逃げ道に」〈dot.〉


     2012年8月20日。シリア内戦取材中、凶弾に倒れた女性がいる。ジャーナリストの山本美香さん(享年45)。国内で報道記者を経てからイラクやチェチェンなど世界の紛争地を取材し続けた。山本さんと公私を共にしたパートナーでジャーナリストの佐藤和孝さんは6年経った今も、「戦場取材をやめようと思ったことは一瞬もない」と言い切る。内戦が続くシリアでは、現在、ジャーナリストの安田純平さんが反体制派の武装勢力に拘束されている。なぜ、ジャーナリストは危険を冒して戦場へ行くのか――。山本美香さんの七回忌を前に、佐藤さんに話を聞いた。

    *  *  *
     山本さんが初めて紛争地を訪れたのは、1996年11月のアフガニスタン。佐藤さんと共に取材活動を始めた。その動機を自著『中継されなかったバグダッド』(小学館)の中で、こう語っている。

    「なぜ、戦地に向かうのか。自分でもはっきりとした答えがあるわけではない。最初のきっかけは、アフガニスタンの女性たちの生活を見たいという単純な好奇心からだった。人々がなぜ家を追われ、難民になってしまったのか、その答えを求めて最前線にも足を運ぶ」

     アフガニスタンでの取材以降も、山本さんは佐藤さんと2人で紛争地取材を続ける。山本さんの目線は常に取材対象に寄り添い、女性や子どもが生きる姿を多く伝えてきた。当時のアフガニスタンは「タリバン」が影響力を強め、情勢が極めて不安定だった。その状況下で、日本人女性として初めてタリバン支配下のアフガニスタンを取材。また、当時、外を歩くことすら禁じられた現地の女性の声を集め、その素顔を世界に発信することに成功する。2003年には「ボーン・上田記念国際記者賞特別賞」を受賞。ジャーナリストとして戦地を駆け回る印象が強いが、意外にも山本さんは「普通の人」と佐藤さんは言う。

    「ああいう現場で取材をして、銃弾を受けて死ぬわけだけど、何か突出して使命感があるとか、パワーがものすごいとか、そういう人じゃない。普通にお茶目な女性だよ。どちらかというと外面は良いほうだったけどね(笑)。とても明るくて、一本の芯が通っていて、曲がったことが大嫌い。そんな人間だったかな」(佐藤さん)

    8/20(月) 7:00配信 
    ヤフーニュース(AERA dot. )
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180818-00000012-sasahi-soci&p=1

    【【自己責任ですよ】安田純平さん拘束は自己責任なのか?「自己責任」論が政府の逃げ道になっている 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園 ★ 2018/08/18(土) 05:36:37.17 ID:CAP_USER9
    「安田純平さんの体調は悪化している」

    8/17(金) 20:00配信
    FNN PRIME

    疲労の色が濃くなってきた

    7月、安田純平さんとみられる男性の3つの映像の存在が確認された。

    1つ目は7月上旬に公開された、2017年10月に撮影されたとする映像。

    そして2つ目となるのが、7月中旬に確認された赤い背景の前で話す男性の映像だ。 
    21992E90-3FDA-4923-976C-CD8404EB981E

    男性は日本語で「私の名前はウマルです。今日の日付は2018年6月11日。長い時間ここにいます。助けて下さい。」と訴えた。
    この映像を始めて見た時、以前と比べ男性の髪やひげには白いものが混じり、顔には疲労の色が濃く出ている印象を受けた。

    その後、7月下旬には、男らに銃を突き付けられた安田さんの映像が公開された。

    これまで、このように短期間に連続して映像や画像が公開されたことはない。安田さんの身に何かしらの変化があったのか? 疑問に思った我々は、安田さんの現状を知る人物を取材した。

    ヤフーニュース(FNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00010008-fnnprimev-int

    【【韓国人ウマル】安田純平さんの体調は悪化している 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アーモンドクッキー ★ 2018/08/13(月) 20:53:41.83 ID:CAP_USER9
    内戦下のシリアで反体制派に残された最大拠点、北西部イドリブ県で12日、武器庫とみられる建物で爆発があり、
    在英のシリア人権監視団は13日までに民間人50人以上を含む69人が死亡したと明らかにした。
    爆発の原因は不明だが、監視団のアブドルラフマン代表は「住宅用の建物内に武器庫がつくられていた」と語った。

    10日にはイドリブ県と、同県に隣接するアレッポ県で激しい空爆が行われ、子供を含め53人が死亡した。
    監視団は、イドリブ県に対する攻撃をアサド政権、もしくは後ろ盾のロシアが行った可能性が高いとみている。

    2018/08/13-19:40 時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081300851

    爆発した武器庫とみられるシリアの建物
    no title

    シリア内、イドリブ県の位置
    no title

    【【シリア】武器庫爆発、69人死亡=反体制派拠点イドリブ県 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/12(日) 21:04:14.78 ID:CAP_USER9
     アレッポ

    シリア北部で激しい空爆、子ども28人含む53人死亡
    2018年8月12日 9:51 
    発信地:ベイルート/レバノン [ レバノン シリア 中東・北アフリカ ]

    【8月12日 AFP】在英のNGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」は11日、シリア北部の反体制派掌握地域に対して行われた10日の激しい空爆で、子ども28人を含む少なくとも53人の民間人が死亡したと発表した。

     シリア人権監視団によると空爆とたる爆弾の標的となったのは反体制派掌握地域の要衝イドリブ(Idlib)県と、同県と隣接するアレッポ(Aleppo)県の町ウレム・アルカブラ(Orum al-Kubra)。ウレム・アルカブラでは子ども25人を含む41人、イドリブ県では子ども3人を含む12人が死亡したという。

     同監視団はアレッポ県への空爆がシリア政権軍かロシア軍によるものかは不明としたものの、イドリブ県への空爆は両軍の連合軍によるものと指摘した。


     同監視団のラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)代表によると、10日の空爆はイドリブ県が昨年「緊張緩和地帯(安全地帯)」に指定されて以降最も激しいもので、2018年に入ってから最多の犠牲者が出たという。

     イドリブ県には同国最大の反体制派掌握地域があり、バッシャール・アサド(Bashar al-Assad)大統領は首都ダマスカス近郊と南部の反体制派支配地域を奪還後、同県を次の奪還目標に挙げている。

     反体制派はここ数か月間で掌握地域の大部分を政権軍に奪われており、奪還された地域には「緊張緩和地帯」の指定地域3か所も含まれている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3185806?act=all 
    【【イエメンに続き】シリア北部で激しい空爆、子ども28人含む53人死亡 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/10(金) 07:40:09.23 ID:CAP_USER9
     no title

    安田純平さんについて 

    須田慎一郎 
    「聞くところによると、韓国籍を持たれていて日本国籍では入国できないから韓国のパスポートで入った。ほとんどのメディアがそこの部分をカットした。忖度したんじゃないか?色んなことに」 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・日本は関係ありません。自己責任で解決してください。または、祖国に頼んでください。 

    ・偽造旅券使った?それはそれで大問題ですが。 

    ・在日だと両方持ってるって聞いたことありますけど 

    ・刑事罰無いから可能でしょうねえ。蓮舫だって逮捕された訳じゃないし 

    ・蓮舫かよ!www 

    ・むしろ、多重国籍が当たり前なんじゃないですか?他の国籍を抜くなんて、本人じゃないと確認取れませんし。 

    ・やはり「安田純平」フリー記者は在日韓国人で二重国籍を取得❗ 

    ・安田純平さんの件ですが…マスコミその後静かですね… 

    ・韓国の方は兵役終わらないと韓国籍を離脱出来ないんでしたっけ? 

    ・在日に関して特別な法律が多すぎるからわからなくなるんだよね。もうその辺見直したほうがいいよね。

    【須田慎一郎、安田純平について「韓国籍を持たれていて、日本国籍では入国できないから韓国のパスポートで…」 ネット「蓮舫かよ!w」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル