かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:シリア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/14(水) 22:37:48.44 ID:CAP_USER9
    デリゾール
     
    シリア北部デリゾールで米軍がアサド政権軍側を空爆し、約100人が死亡したとされる問題で、死者の中にロシア人が複数含まれることが13日、分かった。複数の米メディアが伝えた。民間の軍事会社所属とみられ、ロシア政府は関係を否定しているが、シリアでの戦闘に軍以外の民間人が参加している実態が浮かび上がった。 

     米空爆は7日、ロシアが支援するアサド政権軍側部隊が、米ロで合意された衝突回避ラインを越えて米軍部隊が同行するクルド人勢力主体の「シリア民主軍」(SDF)の拠点を戦車などで攻撃してきたための反撃だった。政権軍側の進撃の目的は、近隣の油田の奪取だったとの見方もある。

     空爆直後、ロシア国防省は政権軍の進撃について「ロシア軍司令部との合意なしに行われた」と関係を否定した。ただ、死者にロシア人が含まれることでロシア側が攻撃を認識していた可能性も出てきた。

     CNNによると、死亡したロシア人は少なくとも4人。全員ロシア系の民間軍事会社「ワグネル」所属の雇い兵で、ウクライナ東部で親ロシア派側の戦闘に参加した者もいるという。ワグネルは数百人以上の雇い兵をシリアに派遣し、アサド政権軍やロシア軍を支援しているとされる。

     米軍もイラク戦争などで民間軍…

    (略)

    朝日新聞
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASL2G630XL2GUHBI01Z.html?iref=sp_new_news_list_n


    【【混沌】シリアでの米空爆でロシア人死亡 戦闘に民間人参加か ロシア系民間軍事会社「ワグネル」所属の雇い兵 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/12(月) 13:01:19.97 ID:CAP_USER9
    il250イラン

    【カイロ=飛田雅則、アンカラ=佐野彰洋】敵対関係にあるイスラエルとイラン間の緊張が高まっている。10日、イランが支援するシリアのアサド政権が自国を空爆したイスラエル軍機を撃墜した。イスラエルは報復として追加空爆に踏み切った。イランの影響下にあるレバノンのイスラム教民兵組織ヒズボラも巻き込んだ大規模な衝突に発展する懸念があり、中東情勢を一段と不安定化させかねない。

    イスラエル側の説明によると10日、シリア領内からイランの無人機がイスラエル領空に侵入し、同国の攻撃用ヘリコプターがこれを撃墜。その後、無人機侵入への報復措置としてシリア領内のイラン施設を空爆したF16戦闘機の1機がシリアの地対空ミサイルシステムの攻撃を受け、イスラエル北部に墜落した。

    イスラエル軍はこれまでもシリア領内でイランやヒズボラが関係する軍事施設などを空爆してきたが、撃墜されるのはシリア内戦が始まった2011年以降初めて。パイロット2人は脱出し救助されたが、1人は重傷という。

    これを受け、イスラエル軍はシリア領内の同国とイランの軍事施設12カ所を空爆。シリア人権監視団(英国)によると、アサド政権軍の兵士ら少なくとも6人が死亡した。イスラエルのネタニヤフ首相はイランとシリアの攻撃を「侵略だ」と非難し「主権と安全を守るため必要なあらゆる措置を講じ続ける」と強調した。一方、シリアのアサド政権はイスラエルの空爆を「テロ行為だ」と強く批判した。

    イランとの対立を深めるトランプ米政権は今回の局面でも親イスラエルの姿勢を鮮明にしている。米国務省のナウアート報道官は声明で「自らを守るイスラエルの主権を支持する」と表明。「イエメンからレバノンまで地域のすべての人を危険にさらす」とイランを非難した。

    アサド政権の後ろ盾のイランも対決姿勢を崩していない。AFP通信によると、イラン外務省の報道官はイスラエル側の主張を「嘘に頼っている」と否定。シリアには自衛の権利があると強調した。

    アサド政権を支える一方、米国やイスラエルとの関係も重視するロシアのプーチン政権は地域の緊張の高まりに危機感を強めている。プーチン大統領は10日、ネタニヤフ氏との電話協議で、新たな対立を招く行動を避けるよう迫った。

    11年に始まったシリア内戦はイランやロシアが支援するアサド政権と、サウジアラビアなど湾岸アラブ諸国が支援する反体制派、過激派組織「イスラム国」(IS)の三つどもえの戦いが続いてきた。17年10月にISが首都としてきたシリア北部ラッカが陥落。IS掃討作戦はほぼ終了した。

    一時は劣勢にあったアサド政権はロシアとイランの軍事支援で盛り返し、現在は優位にある。内戦を機にイランはレバノンのヒズボラをシリアに送り込み影響力を拡大。ゴラン高原周辺などシリアとイスラエルの国境付近でも軍事拠点を築いてきたとされ、イスラエルは危機感を募らせる。

    「新たな戦略的局面の始まりだ」。イスラエルと過去に戦火を交えたヒズボラは10日、イスラエル軍機の撃墜を受け、シリアやレバノン上空におけるイスラエルの優位性が低下したとの認識を表明した。

    今後、イスラエルとイランの対立がさらに深まれば、欧米などがイランと結んだ核合意に影響する可能性がある。トランプ米大統領は合意の修正を求めており、5月に控える対イラン制裁再発動の是非を巡る判断に影響する可能性もある。

    世界の原油輸出の半分近くを担う中東における新たな緊張は世界経済にとってもリスク要因となる。米株式相場の急落で揺れる投資家心理の悪化に拍車を掛ける恐れもある。

    2018年2月11日 19:31
    日本経済新聞
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO26802280R10C18A2FF8000

    【【戦争前夜?】イスラエル、イランと一触即発 戦闘機撃墜受け報復連鎖 シリア軍機撃墜で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/10(土) 19:21:54.77 ID:CAP_USER9
    il250

     【カイロ=飛田雅則】イスラエル軍は10日、シリアの攻撃で戦闘機が撃墜されたと発表した。イスラエルは同日、シリアから飛来した無人機を撃墜し、報復措置としてシリアの軍事施設も空爆した。飛来したのはシリアと関係が深いイランの無人機とされる。イスラエルとシリアの軍事的な緊張が高まる恐れがある。

     シリアを空爆した戦闘機はイスラエル北部に墜落した。イスラエル軍は「イランはイスラエルの領域を深刻に侵犯した。次の行動に備えている」と非難した。シリアの国営メディアは「軍はイスラエルによる新たな攻撃に応える」と応酬した。

     内戦が続くシリアでは、イランやレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラがアサド政権を支援している。いずれとも敵対関係にあるイスラエルは、シリアへの空爆を繰り返してきた。イランはシリア内に軍事基地を建設したとされる。同基地からイランの無人機が飛び立ったようだ。

    2018/2/10 18:29
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26791570Q8A210C1EA3000/

    【【中東】イスラエル戦闘機が墜落、シリアに空爆で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/02/09(金) 08:27:52.39 ID:CAP_USER9
    英IS戦闘員「ビートルズ」の2人、シリアで拘束 米当局
    2018年2月9日 7:37

    【2月9日 AFP】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に所属する英国人戦闘員で、英国訛りを持つことから「ビートルズ(The Beatles)」と呼ばれていたグループのメンバー2人が、シリアで身柄を拘束されていたことが分かった。米国防当局者が8日、明らかにした。
     いずれも英国出身のアレクサンダ・アモン・コーティ(Alexanda Amon Kotey)とシャフィ・シェイク(El Shafee el-Sheikh)の2容疑者は今年1月、シリア東部で米国が支援する反体制派組織「シリア民主軍(SDF)」に身柄を拘束された。
     米国防当局者は声明で「2人はISIS(ISの別称)による欧米人の人質の違法拘束に見張り役や通訳者として関わり、『ジハーディ(聖戦士)・ジョン(Jihadi John)』と呼ばれた英国人テロリストとのつながりがあったとみられる」と説明している。米当局は2人の詳しい状況などについては明らかにしていない。
    「ビートルズ」と呼ばれていたグループのリーダーで「ジハーディ・ジョン」と呼ばれていたモハメド・エムワジ(Mohammed Emwazi)容疑者は2015年、米主導の連合軍のドローンを使った攻撃で殺害された。もう1人のメンバー、エイネ・デイビス(Aine Davis)容疑者はトルコで拘束されている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3161725 

    【英IS戦闘員「ビートルズ」の2人、シリアで拘束 米当局 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2018/02/05(月) 16:04:22.93 ID:CAP_USER9
    2月5日 15時05分
    シリア国旗

    内戦が続くシリアの北部ではロシアの支援を受けたアサド政権の軍が反政府勢力側への攻勢を強めており、人権団体によりますと、住民5人が呼吸困難などの症状を訴え、アサド政権が有毒の塩素ガスを使用した疑いも出ています。
    シリア北部イドリブ県では3日、アサド政権の軍を支援するロシアの攻撃機が墜落してパイロットが殺害され、反政府勢力と同じ地域でアサド政権側と戦闘を続ける国際テロ組織アルカイダ系の武装組織が撃墜したとする声明を出しました。

    内戦の情報を集めているシリア人権監視団によりますと、アサド政権の軍とロシア軍は4日、イドリブ県で集中的に空爆を行って建物を破壊し、死者やけが人が出ているということで、ロシアの攻撃機の撃墜を受けて反政府勢力側への攻勢を強めているものと見られます。

    こうした中、同じイドリブ県のサラケブではアサド政権側のヘリコプターによる攻撃が続いたあと、住民5人が呼吸困難などの症状を訴えたということで、アサド政権が有毒の塩素ガスを使用した疑いも出ています。

    アサド政権は反政府勢力に対して先月も塩素ガスを使用したと指摘されていますが、3日、改めて使用を否定したうえで、「欧米は協力者から得たうその情報を口実にしてシリアを攻撃しようとしている」と反発しています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180205/k10011315671000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008

    【【シリア内戦】アサド政権 塩素ガス使用か 住民が呼吸困難 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/02/05(月) 01:22:30.94 ID:CAP_USER9
    tr250

    2018.02.04 Sun posted at 11:24 JST
    (CNN) 国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)」は3日、トルコの国境警備隊がシリアからの難民を無差別に銃撃したり、キャンプに収容して送還したりしていると報告した。

    HRWの担当者によると、難民らは「銃弾と虐待」によって追い返されているという。

    トルコ国境にはシリア北西部イドリブなどから多くの住民が押し寄せている。国連の統計によると、その数は先月15日までの1カ月だけで24万7000人に及んだ。同担当者によれば、トルコに入れず国境沿いで立ち往生するシリア難民は今後さらに増え続ける見通しだ。

    HRWが昨年シリアからトルコへ逃げ込んだ難民16人に話を聞いたところ、このうち13人は越境の際、トルコ国境警備隊が自分や仲間に向けて発砲したと答えた。子ども1人を含む10人が死亡したとされる。別の検問所では、国境警備隊員が空中に警告射撃をしたとの報告もあった。

    トルコ国境で拘束されてキャンプに収容され、送りかえされた家族も12世帯いた。定員1000人ほどの大規模な施設で、ある程度の人数が集まるとまとめて送還することになっていたという。

    HRWによると、難民らは地雷原や急斜面、渓谷沿いの狭い道などで危険を冒し、あっせん業者に1人当たり300~8000ドル(約3万~88万円)の料金を払うため無一文の状態で国境にたどり着く。

    トルコが受け入れているシリア難民はすでに約350万人と世界で最も多いが、HRWは「だからといって国境で保護を求める人々を救うという責任を免れるわけではない」と指摘している。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35114178.html 

    【【トルコ/シリア】トルコ国境警備隊、シリア難民を銃撃・送還か 人権団体報告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/02/04(日) 09:08:48.11 ID:CAP_USER9
    45213AFF-A953-4F86-BAB5-5145230E3F90

    内戦が続くシリアの北部で、シリアのアサド政権などの地上部隊を空から支援していたロシア軍の攻撃機が撃墜され、国際テロ組織アルカイダ系の武装組織が撃墜したとする声明を発表しました。

    ロシア国防省がインタファクス通信に明らかにしたところによりますと、シリア北部のイドリブ県で3日、ロシア軍の攻撃機スホーイ25が撃墜されました。この際、パイロットはいったんパラシュートで
    脱出したものの、地上で殺害されたということです。

    現地からの映像では、パラシュートでパイロットが脱出している様子のほか、地上に墜落した攻撃機の残骸から炎が上がり、近くに銃を持った男たちがいる様子が映されています。

    これについて、国際テロ組織アルカイダ系の武装組織が携帯式のミサイルで攻撃機を撃墜したとする声明を発表しました。

    シリアの内戦ではアサド政権を支援するロシア軍が、過激派組織に対する作戦だとして空爆を繰り返していて、ロイター通信によりますと、この日も幹線道路を進むアサド政権などの地上部隊を支援する空爆が行われていたということです。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180204/k10011314541000.html 

    【シリアでロシアの攻撃機撃墜、パラシュートで脱出したパイロットを地上で殺害。アルカイダ系組織が声明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/02/03(土) 22:43:39.72 ID:CAP_USER9
    シリア国旗
     
    2018年2月3日 21:50 発信地:アフリン/シリア
    【2月3日 AFP】シリアの少数民族クルド人の勢力は2日、クルド人民兵組織の女性戦闘員の一人の遺体が切断され、その様子を撮影した映像が明らかになったことを受け、トルコが支援するシリアの反体制派勢力を非難した。

     トルコ政府はシリアのクルド人勢力を「テロリスト」と見なし、トルコ軍とシリア反体制派勢力は合同で先月20日、シリア北部のクルド人支配地域アフリン(Afrin)に地上作戦を開始した。

     そうした中、在英のNGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が、トルコ軍とアフリンで作戦を展開してるシリア反体制派勢力から動画が送られてきたことを発表。反体制派勢力は、動画は先月30日にアフリンの対トルコ国境に近いクルナ(Qurna)で若い女性の遺体を発見した後に撮影したものであることを伝えたという。動画には、武器を所持した人物も含め十数人の男性が激しく損傷した女性の遺体の周りに集まっている様子が捉えられている。

     クルド人のある高官は、動画に写っている若い女性の遺体の身元は、シリア北部コバニ(Kobane)でイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の掃討作戦に参加していたクルド人民兵組織「クルド人民防衛部隊(YPG)」の女性部隊の戦闘員、バリン・コバニ(Barin Kobani)さんであることを確認した。YPGは、米国の支援を受けたクルド人とアラブ人の合同部隊「シリア民主軍(SDF)」の下で国内の大部分の地域からISを掃討する作戦に参加した。

     クルド人勢力側は声明で、「敵国トルコのテロリスト同盟」がコバニさんの遺体を切断したと非難。コバニさんが所属した女性部隊の幹部は、「バリンは降伏しなかった、彼女は死ぬまで戦い抜いた」「今回のような行為は、勝利するまで抵抗をやめないという私たちの決意を強めるだけ」と主張した。さらにSDFの報道官も、この動画が、トルコおよび同盟関係にある組織への反撃を継続する理由だと述べた。

     クルド人たちの間には激しい怒りの声が上がり、インターネット交流サイト(SNS)では、コバニさんのむごたらしい遺体の画像と笑みを浮かべている生前の画像を並べたものが拡散されている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3161078?cx_module=latest_top 

    【【シリア】クルド人女性戦闘員の遺体切断動画がインターネットに拡散、怒りの声拡がる トルコが支援するシリア反体制派勢力が動画作成 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/01/29(月) 16:23:58.65 ID:CAP_USER9
    B68AF606-A5A3-49DF-BD8C-9E113034AD0A

    2018年1月29日 11:34 発信地:ベイルート/レバノン
    【1月29日 AFP】トルコによるシリアのクルド人武装組織に対する軍事作戦が続くなか、3000年前に建造されたシリア北部の神殿がトルコによる空爆で破壊されたことが分かった。シリアの文化財保護当局と在英NGOのシリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)が明らかにした。

     破壊されたのは、鉄器時代のヒットタイト新王国のアインダラ(Ain Dara)神殿。紀元前1300年から紀元前700年ごろにさかのぼり、現在、クルド人勢力が支配するアフリン(Afrin)地域にある村にちなんで名づけられた。

     トルコは20日から、民兵部隊「クルド人民防衛部隊(YPG)」のアフリンからの排除を目指す「オリーブの枝」作戦を進めており、シリア反体制派と合同で地上作戦と空爆を展開している。

     シリア人権監視団によると、アインダラ神殿は26日の空爆で破壊されたという。監視団のラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)代表は「最大60%が破壊された」と述べた。

     シリアの文化財保護当局は「アラム人が紀元前1000年紀にシリアで建造した最も重要な遺跡の一つ」が攻撃を受けたと確認した。

     当局の元幹部のムーン・アブドルカリム(Maamoun Abdulkarim)氏によれば、神殿は1982年に発見され、珍しい玄武岩でできた巨大なライオン像で有名。

     アブドルカリム氏はAFPに「3000年の歴史を持つ文明が空爆によって破壊された」と述べ、空爆を非難した。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3160287 

    【【シリア】トルコの空爆で3000年前のヒッタイト新王国のアインダラ神殿破壊 シリア北部 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/01/29(月) 07:14:37.09 ID:CAP_USER9
    BE4B8815-A394-4886-BD0E-66E66FFD19D5

    1月29日 6時52分
    トルコ軍は、隣国シリアのクルド人勢力に対する軍事作戦によって、この1週間余りで戦闘員550人以上を殺害したと明らかにしましたが、クルド側の激しい反撃を受けて作戦は長期化する見通しが強まっています。

    トルコ軍は28日、テロ組織だと見なすシリアのクルド人勢力に対して今月20日から進めている軍事作戦で、これまでに戦闘員557人を殺害したと発表しました。

    トルコのエルドアン大統領は与党の集会で行った演説で、「われわれは人々の安全が脅かされたときは容赦しない」と述べ、トルコと接するシリアの国境地帯の全域からクルド人勢力を排除するまで作戦を続ける考えを強調しました。

    しかし、トルコ軍が現在、作戦を展開しているシリア北西部の地域は、山がちで複雑な地形であるうえ、クルド側の砲撃などによる激しい反撃を受け、作戦は長期化する見通しが強まっています。

    内戦の情報を集めているシリア人権監視団によりますと、一連の戦闘に巻き込まれて28日までに17人の子どもを含む少なくとも51人の市民が死亡したということで、欧米各国や国連などからは、作戦が長期化することで市民の犠牲がさらに増えないか懸念の声が上がっています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180129/k10011306481000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 

    【【トルコ/シリア】トルコ軍 クルド人勢力への軍事作戦で戦闘員550人以上殺害 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/01/28(日) 03:08:23.91 ID:CAP_USER9
    エルドアン大統領

    2018年1月27日 12:05 発信地:アザーズ/シリア
    【1月27日 AFP】トルコのレジェップ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領は26日、シリアのクルド人民兵部隊に対する軍事行動の拡大も辞さない姿勢を示した。欧米の同盟諸国は懸念を表明し、トルコに抑制を求めている。

     トルコ軍は今月20日、テロ集団と見なしているシリアのクルド人組織「民主統一党(PYD)」傘下の民兵部隊「クルド人民防衛部隊(YPG)」をシリア北西部アフリン(Afrin)から排除する「オリーブの枝」作戦を開始。地上部隊と空爆・砲撃でシリア反体制勢力を支援している。

     同作戦の7日目となる26日、エルドアン大統領は首都アンカラで行った演説の中で、詳細には触れなかったが「わが国の国境にテロリストがいなくなるまで戦闘を継続する」と述べた。また軍事行動は「目標を達成する」まで続けるとし、「その後は、(アフリンの東方にある)マンビジ(Manbij)のテロリストを一掃する」と明言した。

     一方でエルドアン大統領とメブリュト・チャブシオール(Mevlut Cavusoglu)外相は同日、トルコはアフリンを占領するつもりはないとし、同地域を「本当の」持ち主たちに返すつもりだと述べた。

     米国はトルコによる攻撃に懸念を表明している。マンビジには米軍が駐留していることから、専門家らはいずれも北大西洋条約機構(NATO)加盟国である米国とトルコの間で軍事衝突が起きる可能性を指摘している。(c)AFP/Fulya Ozerkan and Raziye Akkoc in Ankara

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3160176?cx_position=34 

    【【トルコ/シリア】トルコのエルドアン大統領、シリアでの軍事行動 「目標達成まで継続」 米軍と衝突する懸念も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/01/26(金) 20:44:44.72 ID:CAP_USER
    un250

    ワシントン(CNN) イスラエルのダノン国連大使は26日までに、国連安全保障理事会の会合でイランに関する機密情報を公開すると述べ、同国がシリアを支配してイスラエルを破壊し、全世界を脅かそうとしていると主張した。

    安保理会合ではイスラエル、パレスチナ間の和平交渉をめぐる話し合いが予定されていたが、ダノン氏はイラン批判に焦点を絞り、同国が「シリア全土を世界最大の軍事基地に仕立て上げようとしている」と非難した。

    同氏によれば、シリアにいるイラン当局直属の戦闘員は8万2000人に上る。
    この中にはイランの精鋭部隊、革命防衛隊の3000人に加え、イスラム教シーア派組織ヒズボラの9000人、「イラクやアフガニスタン、パキスタンなど中東全域から集められた暴力的なシーア派民兵」1万人が含まれているという。

    イランはさらに、シリアの戦闘員6万人を直接指揮し、シリア国内にミサイル工場を建設しているとされる。

    ダノン氏は、2015年に欧米など6カ国がイランの核開発縮小の見返りに制裁を一部緩和した核合意を批判し、欧州諸国はイランと取引することで同国の軍事活動に加担しているとの見方を示唆した。

    そのうえで「イランの最初の標的はイスラエルだが、次はあなたたちだ」と警告し、国際社会全体が憂慮すべき事態だと強調した。

    これに対してイランのホシュルー国連大使は、米国とイスラエルは最近、イランへの嫌悪感を広めようと躍起になっていると反論。イスラエルによる入植地建設や核、化学兵器保有疑惑を挙げて、実は同国こそが中東の平和と安定を脅かす主な原因だと述べた。

    CNNニュース
    https://www.cnn.co.jp/world/35113779.html

    【【イスラエル】「イランはシリア支配を画策」、イスラエル国連大使が主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/01/26(金) 03:11:50.90 ID:CAP_USER9

    2018年01月25日

    ISIS掃討に貢献したシリアのクルド人も反アサドのトルコもアメリカの同盟相手。だが今のまま放っておけば、同盟相手同士の対立がエスカレートしそう。
    シリア内戦におけるアメリカの重要な同盟相手であるクルド人勢力が、もう1つの同盟国、つまりトルコから攻撃を受けている。これによりアメリカはやっかいな立場に立たされている。

    トルコ軍は1月19日、シリア北部アフリンへの攻撃を開始した。「オリーブの枝」作戦だ。アフリンを支配するのはクルド人を中心とした反政府勢力のシリア民主軍(SDF)で、アメリカの支援を受けている。攻撃が始まる少し前、アメリカはシリアのトルコ国境地帯にSDF主体の3万人強の警備部隊を創設する提案を行ったが、トルコ政府はこれに強く反発。米政府がこの案を撤回した後もトルコ側の怒りは解けなかった。

    トルコはクルド人民兵部隊をテロ組織と認識

    トルコはSDFの中核である人民防衛隊(YPG)などのクルド人民兵部隊をテロ組織と考えており、以前からアメリカにたて突くことになっても攻撃対象にするという考えを示していた。

    ロイター通信によればトルコのヌレティン・ジャニクリ国防相は「作戦は事実上、国境を挟んだ砲撃によって始まった」と述べたという。また、まだトルコの地上部隊はアフリンに入っていないという。

    「シリア北部のすべてのテロネットワークそしてテロ分子は根絶されるだろう。他に道はない」とジャニクリ国防相は述べた。「アフリン中心部での作戦は長くかかるかも知れないが、同地のテロ組織はあっという間に壊滅するだろう」
    (略)

    東洋経済
    http://toyokeizai.net/articles/-/205791
     


    【【シリアのクルド人勢力を巡る複雑情勢の行方】 トルコが攻撃、アメリカはどちらに付くのか 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/01/25(木) 17:51:57.86 ID:CAP_USER9

    tramp

    2018年1月25日 10:38 発信地:ワシントンD.C./米国
    【1月25日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は24日、トルコのレジェップ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領と電話協議し、トルコ軍がシリア北部で行っているクルド人部隊への攻撃を抑制するよう求めた。ホワイトハウス(White House)が発表した。

     トランプ氏は、トルコから「破壊的で間違った」反米発言が出ている懸念も示した。

     トルコ軍はこのほどシリア反体制派と合同でシリア国境を越えて北部アフリン(Afrin)への進軍を開始。同地はクルド人勢力が支配し、クルド人組織「民主統一党(PYD)」傘下の民兵部隊「クルド人民防衛部隊(YPG)」が展開している。

     米軍はシリア東部でのイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」掃討作戦でYPGと協力しており、ISが首都と位置づけていたラッカ(Raqa)の奪還作戦でも連携していた。

     一方、トルコ政府はYPGを「テロリスト」と見なし、トルコの非合法武装組織「クルド労働者党(PKK)」の関連組織としている。PKKは過去30年にわたりトルコ国内で政府に対する武装闘争を続け、多数の死者が出ている。

    AFP 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3159864?cx_position=39 

    【【アメリカ/トルコ】トランプ氏、トルコ大統領に自制要請 クルド人勢力攻撃で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/01/24(水) 16:56:59.30 ID:CAP_USER9

    F18

    2018.01.24 Wed posted at 12:44 JST
    (CNN) 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の掃討作戦を続ける米軍主導の有志連合は23日、シリアで20日にISISの本部と司令部を空爆し、戦闘員約150人を殺害したと発表した。

    有志連合の報道官がCNNに語ったところによると、ユーフラテス川流域の渓谷にISIS残党の支配する町があり、そこに置かれたISISの施設を攻撃した。

    有志連合内の複数の情報機関や、米軍が支援するクルド人とアラブ人の合同部隊「シリア民主軍(SDF)」からの情報に基づいて標的を定めたという。有志連合は、この施設にいたのはISIS戦闘員だけだったと述べ、民間人が犠牲になった可能性を否定した。

    米軍当局者によると、米海軍のFA18戦闘機と無人機が空爆を実行した。

    これほど多数のISIS戦闘員が1カ所に集まることは珍しく、有志連合はそのチャンスを狙って攻撃したという。

    有志連合の特殊作戦部隊を率いるジェラルド司令官は、「シリア解放への戦いは終結からほど遠いという我々の主張が裏付けられた」と話し、有志連合とSDFによるISIS掃討作戦を緩めるわけにはいかないと強調した。

    シリアでは最近、トルコが北西部のクルド人支配地域、アフリンへの軍事作戦を開始した。トルコはアフリンのクルド人勢力だけでなく、SDFのクルド人メンバーも分離独立勢力として敵視している。

    一方、米軍当局者はCNNに、ユーフラテス川渓谷でISISと戦うSDFの部隊はアラブ人が8割、クルド人は2割だと説明。SDF全体の構成も、約5万7000人のうちアラブ人が52%を占め、クルド人は48%で半数を切っていると語った。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35113627.html 


    【【シリア】米主導軍、シリア空爆でISIS戦闘員150人を殺害 米海軍のFA18戦闘機と無人機使用 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/01/24(水) 18:46:34.91 ID:CAP_USER
    トルコ軍が今月21日、クルド人勢力を攻撃するためシリアとの国境を越えて侵攻した際、ドイツ製の戦車が使われていたことが明らかになり、ドイツ国内でトルコへの武器輸出の停止を求める声が出ている。

    トルコは20日にシリア国内で空爆を実施した後、21日に地上軍を侵攻させていた。

    今月6日には、トルコのメブリュト・チャブシオール外相がドイツを訪問し、ジグマール・ガブリエル独外相と2国間関係の改善を約束したばかり。
    両国は北大西洋条約機構(NATO)に参加するものの関係は近年急激に悪化していた。

    ドイツでは一部の政治家が、戦車の更新に関する承認手続きを一切中止するよう求めている。
    19日には、軍需企業ラインメタル社製の戦車「レオパルト2」を、爆発物への防御力をより高めた型式に更新したいというトルコ側の要請を、ドイツ政府が承認する可能性が報じられた。

    ドイツ製戦車は、シリア国内の過激派組織「イスラム国」(IS)への攻撃に使用されたとみられていた。
    しかし、防衛分野の専門家たちはドイツのメディアに対し、トルコがシリアで実施する「オリーブの枝」作戦で、クルド人勢力への攻撃にドイツ製戦車が使われていると話している。

    左派と右派両方の政治家が戦車の更新に反対し、トルコによるシリア・アフリン地域への侵攻について政府の態度を明確にするよう求めた。

    アンゲラ・メルケル首相と同じキリスト教民主同盟(CDU)に所属し、議会の外交委員会で委員長を務めるノルベルト・レトゲン氏は、ドイツは戦車の更新に「もちろん」応じるべきでないと述べた。

    レトゲン氏はBBCラジオ4の番組「ワールド・トゥナイト」で、トルコ軍の侵攻は「違法で、国際法に反し、ISIS(ISの別称)との戦いにおいて非生産的だ」と語った。

    同氏は、「シリア国内のクルド人勢力がトルコを全く攻撃していなかった」のに、トルコが自衛のための行動だと主張するのは不可能だと述べた。

    レトゲン氏はトルコの侵攻に反対を表明した米国を賞賛し、「NATO参加国の中で米国だけが何が起きているのか明確に認識している。我々はトランプ政権をかなりしばしば批判するが、現時点で彼らは他国よりも明確でより勇気がある。我々はそれに続くべきだ」と語った。

    ドイツのガブリエル外相は22日、アフリン地域への攻撃による人道的な影響についての懸念を、トルコ外相との電話会談で伝えたと明らかにした。

    トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、アフリン地域を支配するクルド人民兵組織「人民防衛部隊」(YPG)を「つぶす」と約束している。
    YPGは、アフリンやシリア北部の国境にまたがる400キロ以上の地域を支配している。

    国連は23日、アフリン地域での衝突でこれまでに5000人が家を失ったとの推計を明らかにした。

    (英語記事 Syria war: Row over Turkey using German-made tanks)

    画像:トルコはシリアのアフリン地域からクルド人勢力を掃討しようと20日に攻撃を開始した
    9BCC2AF8-1477-4FC6-AD57-AD92755C0FB6

    BBCニュース
    http://www.bbc.com/japanese/42799963

    【トルコ軍がシリア侵攻で独製戦車使用 ドイツで批判の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/01/23(火) 15:38:09.35 ID:CAP_USER
    レバノン当局は22日までに、シリアから越境してきた難民少なくとも14人が、国境の山岳地帯で凍死しているのが見つかったと発表した。

    遺体は13体が19日に、1体が20日に、密入国に使用される経路上でそれぞれ発見された。
    このうち2体は子どものものだったという。

    レバノンの国営メディアは難民3人が病院に運ばれたと報じた。

    国連児童基金(ユニセフ)の中東担当責任者は、今回の難民らの死を悲劇と述べたうえで「シリア国民は依然として自らとその子どもたちの命を危険にさらしながら、身の安全と避難場所を必死に探し求めている」と現状への懸念を表明した。

    また、とりわけ難民の子どもたちへの支援を拡充する必要があるとの認識を示し、
    「言い訳は通用しない。これ以上子どもたちを見捨てるわけにはいかない」と語った。

    画像:レバノン国境の山岳地帯で、シリア難民14人が凍死した状態で見つかった
    no title


    CNNニュース
    https://www.cnn.co.jp/world/35113504.html


    【シリア難民14人、国境の山岳地帯で凍死遺体で発見 レバノン国境 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/01/23(火) 07:58:31.92 ID:CAP_USER9
    東グータ


    2018年1月23日 5:46 発信地:ドゥマ/シリア
    【1月23日 AFP】シリアの首都ダマスカス近郊にある反体制派地域で22日、バッシャール・アサド(Bashar al-Assad)政権が化学兵器を使用したとみられる攻撃があり、子どもを含む少なくとも21人が呼吸困難に陥った。在英のNGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が明らかにした。

     監視団によると、標的となったのは政府軍の包囲作戦が続く東グータ(Eastern Ghouta)地区のドゥマ(Douma)。現地の病院を取材したAFP記者は、毛布にくるまれ酸素マスクを着用した乳児らが搬送されるのを目撃しており、中には泣き叫ぶ赤ん坊もいたと話している。また病床に座り涙を流しながら、ひっきりなしにせき込む少女らや男性らもいたという。

     病院の医師によると、搬送された人々には「呼吸器の炎症や呼吸困難、せき、目の充血」といった症状がみられた。また医師らは患者から「漂白剤か塩素のような臭い」がするのに気付き、着衣を脱がせたという。監視団によれば、被害者には子ども6人と女性6人が含まれていた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3159538 


    【シリア政府軍、化学兵器使用か 反体制派地域で21人被害 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/01/22(月) 23:57:20.26 ID:CAP_USER9

    トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は21日、クルド人民兵組織に対する大規模な攻撃の一環として、同国の地上部隊がシリアとの国境を越え、同国北部に侵攻したと述べた。

    トルコがテロリストと考えるクルド人民兵組織「人民防衛部隊」(YPG)は、トルコ南部と国境を接するアフリン地区で活発に活動している。YPGはアフリンからトルコ軍を押し戻したと述べ、トルコの国境付近に砲撃を行ったと明らかにした。
    YPGは、過激派組織「イスラム国」(IS)と戦う米国が支援する有志連合で大きな役割を担っている。

    エルドアン大統領は、YPGを「あっという間に」打ち負かすと約束したが、民間人に犠牲者が出るのを避けたい米国は、トルコに「抑制」を求めた。
    トルコは、YPGがトルコ国内で活動が禁止されているクルド労働者党(PKK)とのつながりがあると考えている。
    トルコ政府は数カ月前からアフリンや、そこから約100キロ離れたマンビジからクルド人勢力を掃討すると警告していた。
    アフリンで何が起きているのか

    20日に始まった軍事作戦「オリーブの枝」は、クルド人勢力のアフリンからの掃討を目指す。今月に入り米国が、IS戦闘員たちが戻って来ないよう、クルド人勢力とアラブ人民兵の対IS連合による新たな「国境警備部隊」の結成を援助すると表明しており、トルコはこれを受けて作戦実行を急いだとみられている。
    YPGや、「シリア民主軍」(SDF)と呼ばれる対IS連合は、テロリストとのつながりを否定している。米政府もこの説明を受け入れている。
    20日のトルコ空軍による空爆の後、21日には、トルコ軍とトルコ寄りのシリア反体制武装組織「自由シリア軍」(FSA)がシリア国内に侵攻した。

    トルコのビナリ・ユルドゥルム首相は、シリア国境内に深く入り込む形で30キロの「安全地帯」の形成を目指すと述べた。
    しかし、YPGの広報担当者ヌリ・マハムディ氏は、トルコ軍が「撤退を余儀なくされた」と語った。
    トルコ側では、FSAの司令官アブドゥル・ハヒム少佐がロイター通信に対し、約2万5000人の戦闘員が攻撃に参加したと語った。トルコ軍の地上部隊の数は明らかになっていない。
    トルコ軍は、21日の空陸両面の作戦で45の標的を攻撃したと発表した。これに先立ち、クルド人勢力の153施設が空爆によって破壊されたと明らかにしている。
    エルドアン大統領は21日、シリア国内のクルド人民兵やPKKを掃討すると約束し、「我々の戦闘機が飛び立ち空爆を開始した。そして今、地上作戦が実施されている。YPGが(中略)アフリンから逃げ出している様子が今では確認できる」と語った。
    大統領はさらに、トルコ国内でクルド人擁護活動に参加する者は「大きな代償」を払うと警告した。その後、警察はイスタンブールを含むトルコの数多くの都市で開かれた抗議デモを解散させ、数人を逮捕した。

    軍事作戦による死者

    トルコとクルド人勢力の両方に死者が出ている模様だ。
    YPGは、少なくともトルコ軍兵士4人とシリア反体制勢力の戦闘員10人が21日午前の戦闘で死亡したと述べた。しかし、トルコ側は確認していない。
    英国に拠点を置くシリア人権監視団は、21日のトルコの空爆で民間人11人が死亡したと指摘した。20日の空爆では民間人6人と戦闘員3人の合計9人が死亡したとしている。トルコ政府は死亡者全員がクルド人民兵だと述べている。
    (略)

    (英語記事 Syria: Turkish ground troops enter Afrin enclave)

    各勢力の支配地域。濃い紫色はシリア反対勢力、薄い紫色はクルド人勢力、緑はシリア政府、オレンジ色は「イスラム国」(今月8日時点/IHS調べ)
    CA1102E9-34C1-4279-A548-F9750641C68D

    BBC
    http://www.bbc.com/japanese/42770480 

    【トルコ軍、シリア国境越えクルド人勢力を攻撃 シリアで何が起こっているのか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/01/22(月) 07:20:53.27 ID:CAP_USER9
    tr250

    1月22日 5時51分
    シリアのクルド人勢力に対する軍事作戦に乗り出した隣国のトルコは、空爆に加えて地上部隊も投入し、これにクルド側も反撃して戦闘が激しさを増す中、巻き込まれた市民に死傷者が出ています。

    トルコはテロ組織だと見なしている隣国シリアのクルド人勢力が支配地域を広げ、トルコの治安を脅かしているとして20日、この勢力を国境地帯から排除するための軍事作戦を始めました。

    作戦2日目の21日、トルコ軍は戦闘機による空爆に加えて地上部隊も投入し、クルド人勢力の支配下にあるシリア北部のアフリン周辺に戦車による砲撃などを加えました。

    内戦の情報を集めている「シリア人権監視団」によりますと、一連の作戦でこれまでにクルド人勢力の戦闘員7人が死亡したほか、子ども1人を含む市民7人が死亡したということです。

    一方、クルド側も反撃してトルコ領内の国境沿いにある2つの町に数発ずつロケット弾を撃ち込み、市民1人が死亡したほか、合わせて30人余りがけがをしました。

    地上部隊の投入によって戦闘が激しさを増す中、さらに市民が巻き添えにならないか懸念されています。

    米はトルコに自制促す

    アメリカ国務省のナウアート報道官は21日、声明を発表し、ティラーソン国務長官が前日の20日、トルコ側に対し、戦闘が激化し市民が巻き添えとなっていることに深刻な懸念を伝えたと明らかにしました。

    そのうえで、ナウアート報道官はクルド人勢力にトルコが抱く懸念には配慮する姿勢を見せながらも、「アメリカは市民への被害を出さないよう限定的な作戦にとどめるよう求める」として、トルコに自制を促しました。

    アメリカはNATO=北大西洋条約機構の同盟国、トルコとの関係を重視する一方、過激派組織IS=イスラミックステートの掃討でクルド人勢力も支援していることから事態の悪化は避けたい考えで、ナウアート報道官は「すべての当事者がISの打倒という共通の目的に集中するよう呼びかける」と強調しています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180122/k10011296851000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003 


    【【トルコ軍シリア領内侵攻】トルコとクルド人勢力の戦闘激化 市民に死傷者も 米はトルコに自制促す 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル