かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:シリア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2019/01/14(月) 17:50:14.58 ID:rc0qcV2r9
     AE75C265-8A7F-47F0-8609-6ADE5D325043
    帰国してから、安田さんは警察にも何度か事情を聞かれた。「被害届を出して下さい」と勧められ、迷っている、という。

    「戦争の最前線で撃たれても、被害届は出しませんよね。同じように、紛争地で拘束されたことを『被害』と言っていいものか……。
    現地の人もたくさん殺されたり誘拐されたりして、だから大勢の難民が流出している。そういう現場では、人びとは武装しなきゃならないし、
    外部の知らない人が入ってくれば、とりあえずスパイ容疑で捕まえるのが当たり前になっています」

     そこへ、自ら出向いた自分を「被害者」と位置づけることに、安田さんはためらいを隠さない。

     また、自分を拘束した者を「テロリスト」と呼ぶこともしない。

     イラクでもシリアでも、反米や反政府の活動をしているわけではない一般人が、「テロリスト」として拘束され、激しい拷問を受けるなどしたことで、
    反米・反政府の活動家になっていった人たちがたくさんいる、と安田さんは指摘する。

    「相手がテロリストであれば殺してもしょうがない、とされている状況が、悪循環を生み出している。日本で凶悪事件が起きても、よほどの証拠がなければ、
    警察も捕まえられない。裁判で、証拠を出し、反論も充分させて初めて有罪となる。犯人として処罰するまでには、たくさんの手続きが必要。ところが、
    『テロリスト』と権力者から言われた人たちは、そういう適正な手続きなしに殺される。つまり、『テロリスト』と言うのは、
    『この人には人権がありません』『この人は人間じゃありません』と言っているに等しい。そう考えると、私が使っていい言葉ではないと思う」

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20190114-00111132/



    【【安田純平】帰国してから、警察にも何度か事情を聞かれた。「被害届を出して下さい」と勧められ、迷っている 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: チンしたモヤシ ★ 2018/12/31(月) 10:34:40.80 ID:CAP_USER9
    no title

    【12月29日 AFP】シリア政府軍は28日、同国北部の対トルコ国境付近の要衝マンビジ(Manbij)周辺に部隊を展開させた。クルド人勢力を支援するための動き。米軍のシリア撤退が先週発表されたことを受け、同盟関係が急速に変化している。

     マンビジには2016年からクルド人勢力が部隊を配置し、米国主導の有志連合軍も駐屯している。マンビジ当局の幹部はAFPに対し、シリア政権側の展開はロシアが後押しした交渉の結果だと述べた。

     シリア政府軍は市内に旗を掲げたと発表したが、マンビジ幹部は、政権側部隊は市内に入らず、トルコが支援するシリア人部隊との境界線上に展開すると説明。米軍も、政府軍は市内には入っていないと言明した。

     トルコはシリア政府軍の展開に対し、「すべての側が挑発的な行動を自制しなければならない」と警告。一方、マンビジ西端では28日のうちに、トルコが支援するシリア人部隊の大規模な車列が見られた。

     シリアをめぐっては、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が先週、米軍撤退という衝撃の発表をしたことで、クルド人勢力が孤立する情勢となっていた。

     米国がシリア国内でのイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」との戦いを支援する間、クルド人民兵組織「クルド人民防衛部隊(YPG)」は先鋒役として同盟勢力の主軸となってきた。

     クルド側は今回の政府軍の進軍を歓迎。自治獲得の希望は大きく後退することになるが、損害を抑えるため、同盟相手を変える現実的な選択をした形。

     YPGは「われわれの部隊が撤退した地域、とりわけマンビジにおける支配を奪還するとともに、これらの地域をトルコの侵略から防衛するため(中略)われわれはシリア政府軍を招き入れる」と表明した。

    AFP
    http://2ch.io/www.afpbb.com/articles/-/3204521
      【【米軍撤退】シリア政府軍、クルド部隊支援で北部マンビジに展開 同盟関係に変化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: チンしたモヤシ ★ 2018/12/28(金) 11:42:50.15 ID:CAP_USER9
    【夜襲動画】シリア、イスラエル軍のミサイル迎撃 兵士3人負傷 国営通信/レバノンとロシア、イスラエルによるシリア空爆を非難

    シリア、イスラエル軍のミサイル迎撃 兵士3人負傷 国営通信
    AFP 2018年12月26日 16:02 発信地:ベイルート/レバノン [ レバノン イスラエル シリア 中東・北アフリカ ]
    http://www.afpbb.com/articles/-/3204163?cx_part=top_category&cx_position=2

    シリアの対空システムが同国上空でイスラエルのミサイルを迎撃しているとされる映像の抜粋画像。レバノンのイスラム教シーア派原理主義組織ヒズボラ系組織が公開(2018年5月10日公開、資料写真)。
    no title


    夜襲とミサイル迎撃動画

    https://www.msn.com/es-xl/noticias/watch/israel-ataca-decenas-de-objetivos-iran%C3%ADes-en-siria/vp-AAx4hmZ

    【12月26日 AFP】シリアの国営シリア・アラブ通信(SANA)は25日、首都ダマスカス近郊で同国の防空部隊がイスラエル軍が発射したミサイルを迎撃し、大部分を撃墜したと発表した。

     SANAが軍関係筋の話として伝えたところによると、ミサイルはイスラエル軍機がレバノン上空から発射したもので、シリア軍側の兵士3人が負傷、また武器庫が損壊したという。

     一方、イスラエル側はミサイル発射について対空攻撃への防御対応だったと主張。イスラエルはこれに先立ち、イランの軍事施設と主張する建物や、イランが支援するレバノンのイスラム教シーア派(Shiite)原理主義組織ヒズボラ(Hezbollah)に供給される高性能武器を標的に、空爆を複数回実施していた。

     イスラエルの軍報道官はミサイル発射に関するAFP記者の質問にコメントを拒否した。(c)AFP

    -----------

    レバノンとロシア、イスラエルによるシリア空爆を非難
    CNN 2018.12.27 Thu posted at 15:38 JST
    https://www.cnn.co.jp/world/35130711.html

    イスラエルによるシリアへの空爆をレバノンとロシアの両政府が非難した/SANA
    no title


    (CNN) レバノンとロシアの外務省は26日、前日に実施されたイスラエルによるシリア空爆を非難した。シリアの主権に対する侵害であり、地域の安定を脅かす動きだとしている。

    シリア防空軍は25日、首都ダマスカス西郊の上空で、レバノン領空から侵入した「敵性の標的」を複数迎撃。この間イスラエルのミサイル1発が武器庫に撃ち込まれ、シリア軍兵士3人が負傷したという。国営シリア・アラブ通信(SANA)が伝えた。

    レバノン外務省は声明で、シリアには「自国の領土と主権を守る」権利があると強調。イスラエルによる空爆について国連にも苦情を申し立て「地域の安定を脅かし、民間航空機の運航も危険にさらした」、「大規模な航空機事故」が起きてもおかしくなかったなどと訴えた。

    ロシア国防省の声明によれば、空爆時にはレバノンの首都ベイルートやダマスカスの空港で民間機が着陸態勢に入っていた。このうちダマスカスの管制塔は、民間機1機をフメイミム空軍基地に誘導したという。シリア北西部のラタキアにあるこの基地は、ロシアの管轄下に置かれている。

    イスラエルのネタニヤフ首相は26日、同国の空軍基地で演説し、空爆については関知していないと主張した。そのうえでイランによるシリアへの軍事支援に言及。「わが国を標的としたもので受け入れられない」とし、今後もシリアでは積極的かつ継続的に行動していく方針を表明した。

    イスラエル軍は25日、防空システムがシリアからの対空ミサイル1発に対応したとツイート。死傷者や建物などの損傷は報告されていないと述べていた。


    【【夜襲動画】シリア、イスラエル軍のミサイル迎撃 兵士3人負傷 国営通信/レバノンとロシア、イスラエルによるシリア空爆を非難 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひろし ★ 2018/12/27(木) 18:03:00.95 ID:CAP_USER
    12/27(木) 17:58配信
    AF43D391-BE06-485D-A2B9-777B90EB495B

     ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王はクリスマスの25日、バチカンで全世界に向けた平和のメッセージを発表した。

     朝鮮半島情勢については、「一体となって友愛の結束を固めることが、ともに発展と幸福をもたらす解決に向けた和解の道となる」と語った。

     法王は人種や言語、文化の違いは「不利益や危険ではなく、豊かさの源になるものだ」と強調。米軍が撤退を表明したことで内戦の激化が懸念されるシリアについては「住む場所を追われた人が再び平和な祖国に戻れるよう、国際社会が政治的な解決に向けて決然と対応すべきだ」と述べた。(ローマ=河原田慎一)

    朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000057-asahi-int

    【【国際】朝鮮半島「一体となり友愛の結束を」 ローマ法王がメッセージ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/12/25(火) 04:28:39.32 ID:CAP_USER9
    tr250

    トルコ、対シリア国境に軍を増派 一部はシリアに進入との報道
    2018年12月24日 21:20 
    発信地:アンカラ/トルコ [ トルコ シリア 中東・北アフリカ 米国 北米 ]

    【12月24日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が、内戦下のシリアから米軍の撤収を命じたことを受けて、トルコのメディアは24日、トルコ政府が対シリア国境に増援部隊を派遣したと報じた。

     アナトリア通信(Anadolu)は、砲火器を装備したトルコ軍の車列および複数の部隊が、シリアと国境を接するキリス(Kilis)県エルベイリ(Elbeyli)に配備されたと報道。

     一方、民間のイフラス通信(IHA)は、軍の増強が「徐々に」実施され、車列の一部はシリアに入境したと伝えている。
     
     また日刊紙ヒュリエト(Hurriyet)は、今回の増派は先週末始まり、車両100台前後がシリア北部のアルバブ(Al-Bab)に進入したと報じた。

     この車両は、米軍の支援を受けるクルド人民兵組織「クルド人民防衛部隊(YPG)」が支配下に置く、シリア北部のジャラブルス(Jarabulus)とマンビジ(Manbij)へ向かっているという。

     YPGについてトルコ政府は、同国内で反政府活動を行っている非合法武装組織「クルド労働者党(PKK)」の分派である「テロ組織」と位置付けている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3203920?act=all 
    【【トルコ】対シリア国境に軍を増派 一部はシリアに進入との報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/12/21(金) 07:58:13.69 ID:CAP_USER9no title

    トランプ大統領「米は中東の警察官ではない」シリア撤退開始
    2018年12月21日 7時42分トランプ大統領

    アメリカのトランプ政権が中東のシリアから軍の撤退を開始したことを受けて、与野党の間で懸念が広がる中、トランプ大統領は「アメリカは何も見返りがないのに中東の警察官でありたいだろうか」として決定は正当だと強調しました。

    トランプ政権は、19日、シリアに展開するアメリカ軍の部隊が撤退を開始したことを明らかにし、トランプ大統領はツイッターで「ISに勝利し、打倒した」と宣言しました。

    これに対し、アメリカ議会では与野党からISが勢いを取り戻したり、イランやロシアが影響力を増したりして混乱が拡大するという懸念が広がっています。

    民主党下院トップのペロシ院内総務は20日の記者会見で「決定は危険なもので、プーチン大統領へのクリスマスプレゼントだ」と皮肉を込めて決定を批判しました。

    しかしトランプ大統領は20日、ツイッターに「撤退は長年訴えてきたことで驚くことではない。アメリカは何の見返りもないのに中東の警察官でありたいだろうか」と書き込み、決定は公約を実現させたもので、正当だと強調しました。

    そのうえで「これからはロシアやイラン、シリアがISと戦わなければならない」と投稿し、「ISを打倒した」とするみずからの宣言とは矛盾する内容の主張を展開しました。

    今回の決定をめぐってはトランプ大統領がマティス国防長官らの反対を押し切る形で独断で進めたと伝えられていて、今後の政権運営に悪影響を与えるという見方も出ています。

    プーチン大統領「全面的に賛成」

    ロシアのプーチン大統領は、20日の記者会見でアメリカ軍が中東のシリアから撤退を開始したことについて、「過激派組織IS=イスラミックステートに勝利したとするトランプ大統領の考えに全面的に賛成する」と支持を表明しました。

    ロシアとアサド政権にとって、敵対する反政府勢力を支援してきたアメリカ軍の撤退は、シリア内戦における事実上の勝利を意味します。

    一方でプーチン大統領は、「アメリカはアフガニスタンからの撤退を表明しながら、今も残っている」と指摘し、アメリカ軍がシリアから完全に撤退するかどうか、慎重に見極める考えを示しました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181221/k10011755131000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003


    【【米軍シリア撤退】トランプ大統領「アメリカは何も見返りがないのに中東の警察官でありたいだろうか」プーチン大統領「全面的に賛成」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/12/20(木) 04:51:09.18 ID:CAP_USER9
    tramp

    2018年12月19日 / 19:03 / 1時間前更新
    米軍、シリアから帰還開始 完全撤収の可能性も

    [ワシントン 19日 ロイター] - 米ホワイトハウスは19日、シリアから米軍の撤収を開始したと発表した。

    トランプ大統領はこの日ツイッターへの投稿で「われわれはシリアで過激派組織『イスラム国(IS)』を打破した」と言明。IS打倒は「米軍のシリア駐留の唯一の理由だった」と述べた。

    サンダース大統領報道官は声明で、「IS掃討作戦が新たな局面に差し掛かる中、米軍兵士の米国への帰還を開始した」と語った。

    シリアには現在、特殊部隊を中心に約2000人の米軍部隊が駐留する。

    サンダース報道官はシリアから完全撤収するのか、また撤収の時期については明確にしていないが、米高官によると、政府は完全撤収を検討しているもよう。

    また、米国務省は24時間以内にシリアにいる職員を全員撤収させる方針を示したという。

    シリアからの完全撤収の可能性を巡るニュースを受け、共和党議員の間からは批判の声が上がっている。

    グラム上院議員は「現段階での米軍撤収はIS、イラン、アサド・シリア大統領、ロシアの勝利を意味する」とし、米国および世界中に「壊滅的な結果」をもたらすと非難した。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/usa-trump-syria-idJPKCN1OI26L

    【【シリア内戦】米軍、シリアから帰還開始 24時間以内にシリアにいる職員を全員撤収させる方針 完全撤収の可能性も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/12/04(火)22:26:56 ID:46r
    E8176B93-AC88-4BBC-91CD-95F40B6248D5
     
    【カイロ時事】
    シリアのアサド大統領は4日、首都ダマスカスで北朝鮮の李容浩外相と会談した。

    大統領府によると、李外相は「両国は覇権主義的な外国の干渉は拒否する」などと述べ、反米での結束を確認した。

    アサド大統領は会談で「米国の敵意には地理的境界線がない」と指摘した。李外相は、内戦で圧倒的優位を固めるアサド氏に祝意を表する金正恩朝鮮労働党委員長の口頭メッセージを伝えたという。 

    12/4(火) 22:15 時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000139-jij-m_est

    【【国際】北朝鮮外相、シリア大統領と会談=反米で結束確認】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2018/11/27(火) 22:04:48.73 ID:CAP_USER
    no title

    ・シリア東部でISが猛攻、クルド民兵92人死亡 双方の死者200人超に

    【11月27日 AFP】在英NGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」は26日、米国主導の有志連合が支援するクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」がシリア東部でイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の大規模な攻撃を受け、これまでにSDFの戦闘員92人が死亡したと明らかにした。単一の戦闘によるSDFの死者数としては2015年のSDF創設以降で最多だという。

     監視団によると、約500人規模のIS戦闘員が23日、SDFに奇襲を仕掛けた。有志連合側も、一時ISに奪われたSDFの陣地を奪回するため空爆を実施し、IS戦闘員少なくとも61人と、民間人51人が死亡した。民間人の大半はIS戦闘員の親族とみられている。

     一連の戦闘による双方の死者は200人を超えた。

     SDFは有志連合の支援を受けてシリア領内のIS掃討作戦に参加している。ISは現在拠点としているシリア東部デリゾール(Deir Ezzor)県のハジン(Hajin)周辺で、被害を最大化させるべく個人や集団による自爆や潜伏工作員による攻撃を繰り返している。

    ■攻略は難航か

     シリア人権監視団のラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)代表は、SDFがハジンのIS攻略を始めた今年9月10日以降、SDF側の死者は今回の92人を含めて452人になったと述べた。

     ISはこのところ激しい抵抗を見せているが、これは、気象条件が悪く有志連合の空爆が妨げられているからだという。有志連合は24日、気象条件によって空爆に制約を受けていることを認めた。

     監視団は、ハジンのIS攻略開始以降死亡した民間人は284人に上り、その多くは空爆の犠牲になったとしている。有志連合は、空爆で死亡したとみられる民間人のうち一部しか認めないのが通例だ。

     欧州大学院(European University Institute、EUI)のシリア専門家、トーア・ハミング(Tore Hamming)氏は、昨年SDFがISから奪還したシリア北部の都市ラッカ(Raqa)のような狭い場所とは異なり、ハジンでISを包囲するのは難しいと指摘する。

     ハミング氏は、ISはシリア政府やクルド人よりも土地勘があり、地元住民の支援もより多く受けている説明し、ISには経験を積んだ戦闘員が多く、現在の拠点を失えば後がないという認識が激しい抵抗につながっていると述べた。

    2018年11月27日 13:08 
    AFP 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3199309?act=all
    【【IS反撃】シリア東部でISが猛攻 クルド民兵92人死亡 双方の死者200人超に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/11/28(水) 01:18:41.04 ID:CAP_USER9
    no title
     
    安倍総理大臣は日本を訪れているヨルダンのアブドラ国王と会談し、シリア難民の受け入れで財政が圧迫されているヨルダンへの支援として、3億ドル(およそ340億円)を上限とする有償の資金協力を行うことで合意しました。

    中東のヨルダンは内戦が続くシリアからの難民およそ130万人を受け入れていて、経済的な負担や治安対策の費用が増加し財政が圧迫されています。

    こうした中、安倍総理大臣は日本を訪れているヨルダンのアブドラ国王と27日夜、総理大臣官邸で会談し、ヨルダンへの支援として、3億ドル(およそ340億円)を上限とする有償の資金協力を行うことで合意しました。

    また安倍総理大臣は、シリアで拘束され先月解放されたフリージャーナリストの安田純平さんの解放への協力に謝意を伝えたほか、安全保障分野での協力を進めるため外交・防衛当局間の協議を開始することで一致しました。

    会談のあと、安倍総理大臣は共同記者発表で「ヨルダンが多数のシリア難民を寛大に受け入れ、中東和平やテロ・過激主義対策に全力で取り組んでいることを高く評価する。ヨルダンの財政改革と自立的な経済発展に寄与することを確信している」と述べました。

    2018年11月28日 0時37分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181128/k10011725931000.html


    【【外交の安倍】安倍首相、ヨルダンに3億ドル支援へ シリア難民受け入れで財政圧迫 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2018/11/25(日) 22:30:12.33 ID:CAP_USER
    ・シリアで約100人が呼吸困難に、「毒ガス」か 政権側は反体制派を非難

    【11月25日 AFP】(更新、図解追加)シリア北部のアレッポ(Aleppo)で市民ら100人前後が呼吸困難に陥り、病院に搬送された。国営メディアやNGOなどが25日、伝えた。政府軍が掌握するアレッポでは、前日に反体制派が「毒ガス」を撃ち込んだとの情報もある。

     国営シリア・アラブ通信(SANA)は25日、呼吸困難に陥った人数を更新し、107人と報じた。

     国営メディアは24日夜、アレッポに「毒ガス」で攻撃を仕掛けたとして反体制派を非難。保健当局者は、「おそらく」塩素ガスによる攻撃との見解を示していた。

     一方、英国を拠点とするNGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」は計94人が病院に搬送されたが多くは既に退院し、入院中の31人も重症ではないと伝えた。

     アレッポではAFPのカメラマンが24日、呼吸困難の症状により病院で手当てを受ける男女や子どもたちの姿を目撃している。患者たちは酸素マスクをあてがわれ、座り込んだり、横になったりしていた。

     シリア政府軍を支援するロシア国防省も25日、反体制派がその前日に、塩素ガスを含んだ化学兵器をアレッポで使用したと発表。

     ロシアの通信社の報道によると、同国国防省のイーゴリ・コナシェンコフ(Igor Konashenkov)報道官はブリーフィングで、「初期情報として、特に被害者らは有毒物による症状を示しいることから、アレッポの住宅地に撃ち込まれた砲弾には塩素ガスが詰められていたことが確認された」と語った。

     同報道官によれば、子ども8人を含む46人が化学物質にさらされ、病院に搬送されたという。

     これに対し、隣接するイドリブ(Idlib)県に拠点を置くシリア反体制派の非過激派組織の主要同盟「国民解放戦線(National Liberation Front)」は、毒ガスによるものとされる攻撃への関与を一切否定した。
    no title

    no title

    no title


    ・アサド政権軍、シリア北西部の反体制派空爆=「毒ガス砲撃」の報復か

    【カイロ時事】在英のシリア人権監視団によると、アサド政権軍は25日、北西部イドリブ県近郊の反体制派支配地域を空爆した。政権側は、反体制派が24日に北部アレッポへ毒ガス砲撃を行ったと主張しており、その報復とみられる。イドリブ県で政権軍と反体制派を引き離す「非武装地帯」が10月中旬に設置された後、政権軍の空爆は初めて。
    シリア国営メディアは25日、アレッポで呼吸困難を訴える市民ら約100人が病院に搬送され、「反体制派が塩素ガスを使用した可能性が高い」とする保健当局者の話を伝えた。主要反体制派組織の「国民解放戦線」は声明で関与を否定。別の反体制派もロイター通信に対し、政権側は反体制派を攻撃する口実をでっち上げていると非難した。
    アサド政権側は25日、後ろ盾のロシア軍の支援でアレッポ県内の複数の場所を空爆したが、死者が出たとの情報はない。非武装地帯の設置でイドリブへの総攻撃が回避され、政権軍と反体制派の交戦はやや収まっていたが、再び緊張が高まる恐れもある。[時事通信社]

    2018年11月25日 20:36 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3199084?act=all

    2018-11-25 21:51 JIJI.COM
    http://sp.m.jiji.com/generalnews/article/genre/intl/id/2118649

    【【シリア】シリアで約100人が呼吸困難に「毒ガス」の可能性 政府軍は反体制派に空爆 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2018/11/20(火) 10:59:30.94 ID:CAP_USER
    kp250

    「北朝鮮が非核化の意思がないことを把握して証明するのに6ヵ月から1年がかかるだろう。

    米国防情報局(DIA)分析官を務めた北朝鮮軍事専門家でテキサス州アンジェロ州立大学教授(政治学)のブルース・ベクトル氏は16日、東亜(トンア)日報とのインタビューで、北朝鮮の正確な意図の把握にはまだ時間がかかると指摘した。ベクトル氏は、「(非核化の意思がないと)把握することになれば、以前と同じ状況(「最大の圧力」)に戻ることになる」とし、「米国は北朝鮮を経済的に厳しく追い詰めるだろう」と見通した。ベクトル氏は、北朝鮮の生物化学兵器拡散問題などに関する研究内容を含む新刊発表会に出席するために韓国を訪れた。

    ベクトル氏はいわゆる「核リスト」提出を拒否する北朝鮮の態度が米朝対話の膠着につながっていると指摘した。そして、「米朝対話は、北朝鮮が保有する核兵器の数を明らかにすることに合意する水準にも達していない」とし、「(「核リスト」の提出を要求する立場を)『強硬派』と表現することが正しいと考えるか。これ(核リスト)を書くのに1時間もかからないだろう」と強調した。

    ただベクトル氏は、「トランプ米大統領と北朝鮮いずれも(首脳会談を)望んでいるので、米朝首脳会談は開かれるだろう」と見通し、米国が今後、軍事選択肢を使う可能性も低く見た。ベクトル氏は、「トランプ氏も北朝鮮が寧辺(ヨンビョン)の他に核施設を保有していることを知っている」とし、「寧辺爆撃などの措置は取らないだろう」と分析した。そして、「その代わりに米国は経済的な圧力に出るだろう。今は中国にある小規模な銀行だけを狙うが、今後、米国が北朝鮮の資金を洗浄する中国のすべての銀行に対して制裁する可能性もある」と説明した。

    ベクトル氏は、「まだ公開されていない国連専門家パネルの報告書によると、北朝鮮は依然としてシリアに化学兵器を販売している」とし、「(大量破壊兵器の拡散は)金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の懐を満たし、エリートを統制するのに役立っている」と指摘した。また、「韓国と米国が非核化について話し合っているが、『不拡散』問題も重要だ」と強調した。


    韓基渽 

    東亜日報 19, 2018 08:44 
    http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1547229/1 

    【【東亞日報】「北朝鮮、依然としてシリアに化学兵器販売」 米研究者が主張 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2018/11/19(月) 11:29:30.34 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・ISISのメンバーがシリアにあるアメリカの軍事拠点に出入り

    イラクの民兵組織アル・ヌジャバの報道官が、テロ組織ISISのメンバーの一部が、シリアにあるアメリカの軍事拠点に出入りしているとしました。

    アル・ヌジャバのムーサヴィー報道官は16日金曜、イラクの通信社のインタビューで、「拘束されたISISのメンバーの一部は、アメリカの軍事拠点に出入りするためのIDカードを所持していた」と語りました。

    また、アメリカはISISをイドリブをはじめ、シリアのほかの地域からイラクの国境地帯へと移動させ、治安上の問題と政治的な緊張を生み出そうとしているとしました。

    アメリカとその同盟者は、2014年からISISとの戦いを理由に国連の枠外で、またシリア政府と調整のないまま有志連合を結成しました。

    正式な報告によりますと、アメリカと西側、アラブ諸国による同盟国は、ISISなどの武装テロ組織を誕生させ、武器や資金を提供してきた支援者とされています。

    2018年11月17日17時12分 
    http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i49674


    【【シリア】ISISのメンバーがシリアの米軍事拠点に出入り「軍事拠点に出入りするためのIDカードを所持」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/11/19(月) 07:19:32.71 ID:CAP_USER9
    062C8DE0-F4CA-4C36-878B-D49C0FDF0FA4
     
    @yasudajunpei40 さんのツイート

    『シリア拘束 安田純平の40か月』(扶桑社)の発売日が早まりました。11月24日発売です。

    ▼ネット上のコメント

    ・おかえりなさい、長かったですね。まずは心身を労ってください。(^^)

    ・見ろ、ついに金儲けに走ったぞ。書いてる暇が良くあったね。拘束は嘘だね。こんなに早く出版出来きるか。

    ・安倍と同じ、不誠実と虚偽紛れの本「○○○紀」でなく、真実と誠実なるこの本を読んで、中東と日本を考え直したい。

    ・40ヶ月の潜伏期間中、考えに考えぬいたた作り話で金儲け。これでウマルは一生食えると安心し親孝行に精を出す?悪名は無名に勝る。ウマル偽装人質商法に飛びついたのは、やっぱり扶桑社か。

    ・安田純平。とうとう本を出すんかい。

    ・まぁ色々言いたいことはあると思うけど、本の批評は買って読んでからにしような。

    ・どうも、安田純平です。本を出します。シリアでの“拘束”から“解放”は私の書いたシナリオです。シリアでの即、拘束は予定通り“現地スタッフ”での打ち合わせ通り。後は日本国からの「身代金搾取」のタイミングを謀っていました。と言う本なの?「助けて下さい」の動画は芝居臭かったでしょ。

    ・売名やら捏造やら、元気にお仕事してますね‼(((*≧艸≦)ププッ。。

    ・それはフィクションなのかノンフィクションなのかファンタジーなのか🤔

    ・そんなに早くビジネス誘拐バラす必要ないんじゃない?もう少しテレビで情報小出しにすれば半年ぐらい稼げただろうに。まあ国民みんな知ってたけどね!

    https://snjpn.net/archives/78895



    【安田純平、『シリア拘束 安田純平の40か月』出版決定 ネット「売名やら捏造やら、元気にお仕事してますね」「作り話で金儲け」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/11/15(木) 12:23:21.69 ID:CAP_USER9
     no title
    【ドーハ時事】シリアで武装勢力に拘束され、3年4カ月ぶりに先月解放されたジャーナリスト安田純平さん(44)をめぐり、解決に尽力したカタールのロルワ外務報道官は14日、「カタールは身代金を一切払っていない」と語った。首都ドーハで時事通信の取材に応じた。
     
    在英のシリア人権監視団は、カタールが安田さん解放に際し最大300万ドル(約3億4000万円)の身代金を払ったと主張。ただ、菅義偉官房長官や、解放交渉に協力したトルコのチャブシオール外相はいずれも支払いを否定している。カタール政府当局者が身代金情報について日本メディアにコメントしたのは初めて。
     
    カタールはトルコと共にシリア反体制派と太いパイプを保ち、安田さん解放の第一報もカタールから日本政府に伝えられた。ロルワ報道官は、武装勢力との交渉は日本の首相官邸直轄の「国際テロ情報収集ユニット」やトルコが主導したと指摘。「カタールは情報活動で支援してきたが、解放交渉には直接加わっていない」と強調した。
     
    カタールが記者の安全確保にあらゆる手を尽くして努める姿勢を各国政府にアピールするため、身代金を払ったとの観測も浮上しているが、真偽は不明だ。
     
    報道官は、身代金支払いの名目でイスラム過激派などのテロ組織を資金支援していると近隣国がカタール批判を強めている現状を踏まえ、「カタールが人質解放などの努力を試みるとその意図は常にねじ曲げられ、忌まわしい行為として見られる」と不満を表明した。

    (2018/11/15-07:14)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111500186&g=soc

    【【カタール政府】安田さん解放「身代金払わず」=カタールは武装勢力との交渉に不参加 日本とトルコが主導-外務報道官 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/11/10(土) 11:24:29.75 ID:CAP_USER9
     ハマ
    シリア政府軍は9日、北西部イドリブ(Idlib)県に隣接するハマ(Hama)県で、ロシアとトルコが設置に合意した非武装地帯内の反体制派拠点を攻撃した。この攻撃で反体制派の23人が死亡。同地帯での衝突としては最多の死者が出た。

    攻撃対象となった反体制派武装勢力ジャイシュ・アルイザ(Jaish al-Izza)の拠点は、非武装地帯が設置される予定の両県県境地帯にある。在英NGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」によると、政府軍は、ハマ県の農村地域で同勢力が掌握する高層建築物を奪取するため攻撃を実施した。

    ロシアが支援するシリア政府はここ数か月、2011年の内戦開始以降に失った地域の大部分を奪還しており、イドリブ県と同県周辺は最後の反体制派支配地域となっている。

    政府軍はこの支配地域に対する攻撃を警告していたが、ロシア政府と反体制派を支援するトルコ政府が9月、同地域周辺に非武装地帯を設置することで合意した。現在、同地域には約300万人が暮らしている。

    シリア人権監視団によると、この合意以降、死者を出す小規模な交戦が数回あったが、今回の死者数は、非武装地帯の設置予定地域で起きた衝突としては最も多い。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3197019?cx_part=top_category&cx_position=2

    【【中東情勢】シリア政府軍、反体制派23人殺害 非武装地帯予定地域で最多 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/11/08(木) 20:59:49.14 ID:CAP_USER9
    no title

    内戦下のシリアで武装勢力に拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(44)が7日、毎日新聞の単独インタビューに応じた。安田さんは、拘束グループについて「パン工場や菓子工場を持っていた。小さいが、やり手の組織だった」と証言。さらに、母親と乳児なども拘束されていたことを明かし「他の組織から捕虜を引き受けているのでは」と話した。【福島祥、川上珠実】

     安田さんは2015年6月、トルコからシリア北西部に徒歩で入った。今月2日に開いた記者会見では、国境付近でシリアへの案内人を待っている時に、予定外の2人組に声を掛けられ、ついて行くとトラックに乗せられたと、拘束の経緯を語っていた。

     安田さんは当時の心境について「シリア人でも国境の出入りが難しかった時期で、2人組が案内するという話が(案内人との間で)ついていると良いように勝手に解釈した」と語り、「親しいシリア人と一緒に行ったり、他の日本人と複数人で入ったりしたらミスはなかったとも考えた。防ぐことはできた。集中力を欠いた」と明かした。

     拘束後はパン工場や民家、集合住宅など約10カ所を転々とした。

     約1年たった16年7月からは他にも多数の拘束被害者が収容されている施設に入った。イドリブ県西部の山岳地帯にある地上5階、地下1階建てで、シリア政府軍の兵士や外国人の義勇兵、大麻の売人とみられる拘束被害者もいたという。

     安田さんは新たに、声変わり前の少年や乳児を含む家族も拘束されていたと明かした。尋問のやりとりから、少年はスパイ容疑をかけられているようだったとし、家族については「何らかの理由で父親が拘束されたが、母親と乳児だけでは生きていけないため同じ施設に入ったようだった」と話した。

     さまざまな国や組織の人が100人単位で拘束され、短い人は数日で出て行ったことから「他の組織から捕虜を引き受けて商売にしているのではないか」と語った。

     パンや菓子工場については、メンバーが「外国の組織からの援助はコントロールされるから受けない。プロジェクトで稼いでいる」と話していたといい、安田さんは「反政府組織同士の争いもある中で、生き抜いてきた世俗の小規模な組織という印象だ」と語った。

     拘束中の生活は「走馬灯を見ていたようなもの」と語り、「過去の仕事や人間関係を振り返って、やろうとすればできたのに、なんでやらなかったんだろうと後悔ばかりしていた。生きて帰れたら、違う自分になれるんじゃないかと思っていた」と述べた。

     安田さんは帰国後、約1週間入院。胃などに潰瘍ができていた。「今も2~3時間ぐらいしか眠れず、明け方に目覚めてしまう」と疲れをにじませた。現在は「電車は乗っておらず、自宅にも帰っていない。『何かあったら』と家族が心配している」と話した。

     今後の活動は「白紙」だが、紛争地で取材する意義を「人間の存在が『テロリスト』や『外国人』のようにひとくくりにされ記号にされると、殺されたり飢えたりしても気にならなくなる。だから生身の人間を見たい。そして人間らしい姿を撮れれば、持って帰って伝えたいと思う」と語った。

     ◇安田さん拘束・解放巡る経緯

     2015年6月、安田さんはトルコ南部からシリアに入国し、武装勢力に拘束された。その後、安田さんの映像や画像がインターネット上で公開され、今年7月にはオレンジ色の囚人服姿で助けを求める映像が流れた。安田さんによると、10月23日に「今からトルコ」と言われて車で移動した後、トルコ情報機関の車に乗り換えてアンタキヤの入管施設に運ばれた。日本政府が安田さんと確認し、同25日に帰国した。安田さんは今月2日に記者会見し、日本政府への謝罪と感謝、拘束の経緯などを語った。安田さんを拘束したのは国際テロ組織アルカイダ系の「ヌスラ戦線」(現・シリア解放機構)とされてきたが、安田さんは、組織名を「最後まで知らされなかった」と述べた。

    11/8(木) 0:20
    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000119-mai-soci

    【【何故シリアでなく日本で?】安田純平さんが胃潰瘍、不眠に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/11/06(火) 18:13:41.26 ID:CAP_USER9
    450AFEEF-6C4D-4805-A3F9-8D83E6D8B302

    トルコの外相が隣国のシリアで3年以上、拘束されていた安田純平さんの解放について「日本とトルコは身代金を払っていない」と断言しました。 

     トルコ、チャブシオール外相:「安田さんが帰国できてとてもうれしい。私の知る限り、身代金は払われていない」 
     トルコのチャブシオール外相は、安田さんが武装勢力から解放されたことについて「トルコも日本と同様に身代金は払っていない」と説明しました。一方、トルコにあるサウジアラビア総領事館で記者が殺害された事件については「エルドアン大統領はサルマン国王と2度、電話会談をしていて、個人的な信頼がある」としてサルマン国王の関与を改めて否定しました。また、トルコとサウジアラビアは先月から合同捜査をしていますが、サウジアラビア側から遺体を遺棄した場所などの情報が共有されないと批判しました。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181106-00000029-ann-int 

    管理人 
    ネットの反応 
    名無し 
    安田さんはトルコ政府にもきちんとお礼を言ったのでしょうか。帰国の便はトルコの航空機でしたよね。 
    両隣に護衛してくれていた方もトルコ人の方なのでは?トルコ政府にも迷惑をかけたのは間違いないのですから。 
    イラク戦争の時、撃墜される危険のある中邦人救出のために飛行機を出してくださったことも感謝しています。トルコ政府、ありがとうございました。 
    名無し 
    日本もトルコもカタールも払ってない 
    じゃあなんで解放されたという話になる 
    誰も払ってないなら利用価値が無くなったか最初から自演でいい加減諦めたのかになるかな 
    もしどこかが払ったのなら日本政府と密約が出来た可能性がある 
    まあ前者のような気がしてならないけどね 
    名無し 
    そういうしかないわね^^渡したとしてもね^^ 
    でも身代金として渡っていなくとも 
    少なくとも『借り』ができたことは事実。 
    その借りはいったい何億になるのだろうか? 
    安田は考えたことがあるのか? 
    カタールの首相も安倍首相が日本にわざわざ招待し、 
    感謝を伝えるらしい。 
    これでも身代金が動いていないと思うのか?安田よ!! 
    名無し 
    人間が長時間拘束されていて、精神に異常をきたさないわけがない。 
    安田さんの健康状態・精神の状態から察すると、やっぱり何か変だ。 
    名無し 
    「トルコと日本は払っていない」ということですね。 
    でもカタールが払った。 カタールとトルコと日本で内々の取引きがされたのは間違いないですね。 
    名無し 
    カタールが私情で払ったって事なんでしょ。 
    名無し 
    身代金はカタールが払い、日本とカタールとの間で何らかの密約が交わされたものと思われる。 
    名無し 
    扱いといい、解放の仕方と言い、身内と打ち合わせてやったみたい。 
    名無し 
    誘拐じゃなくてホームステイか? 
    名無し 
    やはりカタールか。甘やかさんで欲しいわ。 
    懲りずにまた行くぞ。 
    名無し 
    このネタ引っ張るな~
     
    【トルコ外相「安田純平さんの解放に、トルコも日本も身代金を払っていない」 ネット「誘拐じゃなくてホームステイ?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Toy Soldiers ★ 2018/11/05(月) 13:48:37.13 ID:CAP_USER9
    no title
     
     シリアで武装勢力「ヌスラ戦線」(現タハリールアルシャーム機構)に拘束されたのち、3年4か月ものあいだ監禁され、ようやく2018年10月23日に解放された自称ジャーナリストの安田純平氏(44歳)。
    日本政府が「渡航しないでくれ」と制止していたにもかかわらずシリアに渡航して監禁されことにより、日本中から猛烈なバッシングを受けているのが実情だ。


    ・緊急記者会見が記者クラブで開催 
    2018年11月2日11:00、そんな安田純平氏の緊急記者会見が記者クラブで開催され、多くのメディアが集まり、安田純平氏の話に耳を傾けた。 
    そのなかで「監禁中はピザやスイーツやフルーツを食べていた」「テレビを観ていた」「ケータイを使ってた」などの衝撃的な発言があり、多くの人たちを驚かせている。 

    ・質疑応答で質問が許されている? 
    そんな衝撃的な発言が飛び出している記者会見だが、実は安田純平氏の発言以外で炎上状態となっている。その炎上は質疑応答のコーナーが原因で発生した。 
    メディアが左翼か右翼かニュートラルか、人それぞれの解釈により違いが出てくるものだが、世間の大多数の人たちに「左翼」と思われているメディアばかり、質疑応答で質問が許されているというのだ。 

    ・質疑応答で質問が許されているメディアの多くが左翼 
    安田純平氏に対する質疑応答は、テレビ朝日の司会者が進行役として進められた。 
    質問したい記者は挙手し、記者をテレビ朝日の司会者が指名して質問が許可されるのだが、質疑応答で質問が許されているメディアの多くが左翼だというのだ。 
    ・インターネット上の声 
    「テレ朝、朝日新聞、東京新聞、毎日新聞w」 
    「記者もテロリストみたいに優しいねwwwwwwww」 
    「左から順に」 
    「最後はTBSかな」 
    「これが日本のジャーナリズムかね」 
    「俺らの予想通りすぎて草も生えない」 
    「質問者が朝日、テレ朝、東京新聞、毎日新聞wwww 台本だろこれwww」 
    「日本記者クラブどうなってんだ」 
    「マスコミ込みで脚本通り」 
    「質問リストできてんじゃね」 
    「お友達の忖度会見wwwww」 

    ・左翼寄りのメディアばかりが質問を許された? 
    朝日新聞、テレビ朝日、東京新聞、毎日新聞、TBS、そして左翼ともいわれているフリーランス記者など、左翼寄りのメディアばかりが質問を許されていたという。 
    ようやくフジテレビが質問を許されたと思えば、またテレビ朝日が質問の権利を得るなど、確かに左翼寄りと思われるのは仕方がないかもしれない。 

    ・思想がバラけるようにメディア選びするのが常識 
    どのような意思や圧力が働いたのか不明だが、こういう質疑応答の場合は司会者が来場メディアを把握し、思想がバラけるようにメディア選びをして質問の権利を与える必要がある。 
    たとえランダムに当てていたとしても、不自然すぎる偏りとの声が出ている。この「左翼寄り」が何かしらの見えない力が働いて発生した出来事ならば残念でならない。 

    ・産経新聞に質問が許される日は来る? 
    また、今回の記者会見では「安田純平がテロリストから受けた7つの虐待と拷問」という部分や、 
    「言い逃れできない6つの疑惑」という部分に関して、すべての謎がとけることはなかった。 
    もう少し鋭い質問をしてもらえれば、より真実が判明したと思うと非常に残念でならない。産経新聞に質問が許される日は来るのだろうか? 

    Buzz plus
    http://buzz-plus.com/article/2018/11/02/yasida-junpei-kishakaiken-media/

    【【ウマル会見】安田純平の記者会見 「左翼メディアばかり質問」して大炎上 司会者もテレビ朝日 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/11/04(日) 13:55:29.52 ID:CAP_USER9

    no title

    鮫島浩さんのツイート 

    安田純平さん拘束事件自体の検証も必要だが、日本政府がどう対処したかという検証も権力監視の立場から不可欠だ。 

    日本政府は身代金支払いどころか、ほとんど何も関わっていないとの見方が強まっている。 

    邦人保護の責務を果たしたといえるのか。 

    その追及に比重を移すべきだ。 

    ▼ネット上のコメント 

    ・安田さんの危機管理能力の無さも 不思議だけど あなたの無知感も ほんまにジャーナリストなの?と思う。もう少し中身のあるツイートしてほしい。 

    ・危険だから行くな!!と、政府は忠告してた思います。そこに行ったのだから、手助けまで面倒見るのは、どうかと。。。大人ですし、ジャーナリストを盾にして危険な場所に取材にいきます。でも、万が一あったら身代金よろしくね!!を何度もは、むしがよすぎる。 

    ・馬◯だな、「日本政府がどう対処したか」ってこちらの手の内をテロリストや誘拐ビジネスをやっている連中に公開したらどうなるか想像がつかないのか。 

    ・邦人保護?それはどういった手法で行えるとお考えですか?訪米のように軍隊も派遣できなければ、CIAやMI6などの諜報機関も持てないのに、どのような手段で保護・救出できると?まさか「話し合い」ですか? 

    ・なんかさあ、どうせホントの事は表に出ないからって好き放題言い過ぎじゃない?お宅らはいつもそうだよね。絶対に攻撃反撃してこない相手には味噌糞嘘投げつけて、本当のパブリックエネミーにはほっかむりだもんね。やっぱり正常じゃないって。 

    ・政府追求より、大手マスコミが自省する方が先でしょ。 

    ・相変わらず朝日新聞全開の思想ですね。普通の日本人にはない感性だもの。本当に狂ってる。心底軽蔑するわ。 

    ・政府追求より、大手マスコミが自省する方が先でしょ。 

    ・鮫島さん、ジャーナリストなんて名乗らず、一般人でツイートしたほうがいい。一般人なら、私も含めて、この程度のお粗末な発想が口をついて出てくることもある。幼稚さが滲み出ていても一般人なのだから謙虚に勉強しましょう、一緒に。(笑) 

    ・今回の件に日本が関わってないって本当に理解してるの?邦人保護に関しては日本政府の責任であるから、解放には細心の注意が必要で、それはすなわち、外交機密。だからお前らゴ◯記者には理解できないレベルで進行する。表面上での取材で判断するのは愚かの極み。 
     

    【朝日新聞・鮫島浩「安田純平さん拘束事件自体の検証も必要だが、日本政府がどう対処したかという検証も不可欠」 ネット「狂ってる」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル