かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:スパイ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/08/07(土) 06:56:09.65 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】北朝鮮から指令を受け、韓国軍の米国製ステルス戦闘機導入に反対する活動をした4人に対し、韓国情報機関の国家情報院(国情院)と警察庁安保捜査局がスパイ罪と呼ばれる国家保安法第4条などを適用したことが6日、分かった。

     清州地裁は2日、逃走の恐れがあるとして、4人のうち3人に対し逮捕状を発付した。

     4人は北朝鮮工作員の指令を受けて米製最新鋭ステルス戦闘機「F35A」の導入に反対する街頭署名活動やリレー形式の1人デモなどを行った疑いがもたれている。

    聯合ニュース 2021.08.06 09:31
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20210806000500882?section=nk/index

    no title

    2日、逮捕状発付の是非を判断する令状審査に出席する4人=(聯合ニュース)

    【【韓国】北朝鮮の指令で米ステルス機導入に反対 4人にスパイ罪適用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みの ★ 2021/06/26(土) 19:56:14.38 ID:JF5G9/i89

     韓国が独裁政権下にあった1970~80年代、母国に留学していた在日韓国人たちが情報機関の拷問によって「北朝鮮のスパイ」にでっち上げられ、投獄される人権侵害が起きた。その象徴的存在とされ、死刑判決を受けた大阪市生野区の李哲(イチョル)さん(72)が今月、手記を刊行した。自由の身になって33年。封印を解いたのは民主主義が壊れる危機感を抱いているからという。26日に出版の集いが開かれる。

     「独裁権力の暴力に深く傷ついた在日同胞の被害者と家族に、大統領として国家を代表して心から謝罪する」。2019年6月、大阪市で開かれた主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の前日、李さんは妻閔香淑(ミンヒャンスク)さん(71)とともに文在寅(ムンジェイン)大統領が出席する懇談会に招かれた。韓国大統領が在日の元政治囚をめぐる人権侵害で謝罪するのは初めてだった。

     韓国で「在日同胞スパイ捏造(ねつぞう)事件」と呼ばれる一連の冤罪(えんざい)事件は、朴正熙(パクチョンヒ)、全斗煥(チョンドゥファン)元大統領らによる軍事独裁政権時代、北朝鮮への恐怖心をあおり、強い権力の必要性を知らしめる狙いでなされたとされる。

     李さんは13年間の獄中生活を経て、1988年に仮釈放。いつか2人の子どもたちに読んでほしいと、仕事の行き帰りの電車でひそかに書きためた手記は大学ノート7冊分になっていた。「恥ずかしい内容で公開するつもりはなかったが、民主主義が後戻りしないように多くの人に読んでもらうことに意味があるかもしれないと思うようになった」と語る。

     熊本県生まれの在日韓国人2世。中央大を経てソウルの高麗大大学院生だった75年12月、下宿先から目隠しをされて韓国の中央情報部(KCIA)本部に連行された。地下調査室で39日間拷問され、虚偽の自白を強要された。韓国メディアは当局の発表通りに、在日留学生らが北朝鮮の指令で活動した「学園浸透スパイ団事件」だとセンセーショナルに報道した。

     「ある日突然連行された無防備な人は拷問の専門家であるかれらにはいとも簡単に料理できる獲物。もし力道山が連行されたとしても結果は同じだろう」。手記には過酷な取り調べの一部が詳細に記されている。服を全部脱がされ、木の棒でめった打ちにされる。性器にたばこの火を近づけられる。夜、何度も同じ質問を繰り返し、眠らせない。人格が粉々に破壊され、「自分が悪い」という思考に仕向けられていった。「記憶がよみがえるのが苦しく、全部は書けなかった」という。

    (略 会員記事)

    朝日新聞 2021年6月23日 12時00分
    https://digital.asahi.com/articles/ASP6Q74RVP6LPTIL02Z.html


    【【朝日新聞】母国留学中、北朝鮮のスパイ認定され死刑判決の在日韓国人が手記「日本に助けてもらった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 上級国民 ★ 2021/06/13(日) 10:27:02.28 ID:kYYvqnvS9
    no title

    在日ロシア大使館

    在日ロシア通商代表部職員が出頭要請に応じず出国、軍事技術情報不正入手か


    ロシア側への譲り渡し目的で軍事技術に関する文献などを入手したとして日本人の男が逮捕された事件で、この文献を受け取ったとされる在日ロシア通商代表部の職員が日本から出国したことが判明しました。

    NHKによりますと、先に在日ロシア通商代表部の職員に渡す目的で、軍事技術関連の文献を不正入手し、電子計算機使用詐欺の疑いで、神奈川県座間市の無職・宮坂和雄容疑者(70)が逮捕された事件で、警察が出頭を要請していた通商代表部の職員が要請に応じないまま12日土曜朝、羽田空港から出国しました。

    宮坂容疑者は警察の調べにたいして容疑を認めており、30年にわたってロシア人に文献を渡し、報酬として約1000万円を受け取ったと供述しています。

    NHKの報道ではまた、文献を受け取っていたとみられるロシア通商代表部の40代の男性は、今月9日に外務省を通じて警察から任意の出頭要請を受け取っていたものの、それに応じないまま12日朝、羽田空港からモスクワ行きの飛行機に乗って出国していた、ということです。

    共同通信は、宮坂容疑者は通商代表部だけでなく、在日ロシア大使館関係者も含めた約15人のロシア政府関係者と接点があったと報じました。

    この事件について在日ロシア大使館は「職員は東京を去った。心理的な圧力がかけられている状況の中で、東京にとどまることは適切ではない」とコメントしました。

    同大使館はまた12日、Facebookに「ロシア通商代表部職員が違法な活動をしていたとする日本警察による情報に当惑している。日本のメディアがこの情報をさかんに拡散していることは遺憾である。また、露日関係が全体として前向きに進展している中で、貿易経済関係の発展に従事してきた通商代表部職員に対して理不尽な非難がなされた点にも注目している。おそらく、日本の国内外に存在する一部の勢力にとっては、露日関係のこのような順調なシナリオが気に入らないのであろう。まさに ここから、さまざまな形で行われるこれみよがしの反ロシア攻撃は始まっているのだ」との声明を発表しています。

    なお、神奈川県警は、文献に基づく技術がロシアで軍事転用された場合、安全保障環境に悪影響を生じさせる恐れがあったとみています。

    PARSTODAY
    https://parstoday.com/ja/news/japan-i78930


    【ロシア大使館「日本警察やメディアの情報拡散に当惑、遺憾。まさにここから反ロシア攻撃は始まっているのだ」 技術不正入手めぐり声明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブギー ★ 2021/06/12(土) 21:09:48.98 ID:fF630ecK9
    K10013082111_2106122058_2106122106_01_03
    在日ロシア通商代表部の職員に渡す目的を隠して軍事技術などに関する文献を不正に入手したとして神奈川県座間市の70歳の男が逮捕された事件で、警察が出頭を要請していた通商代表部の職員が要請に応じないまま、12日朝、羽田空港から出国しました。
    座間市の無職、宮坂和雄容疑者(70)はおととし、在日ロシア通商代表部の職員に渡す目的を隠して、論文などのコピーを提供するサービスに会員登録し、軍事技術などの文献を不正に入手したとして逮捕されました。

    調べに対し容疑を認め「およそ30年にわたってロシア人に文献を渡していた」などと供述しているということです。

    これまでの調べによりますと、文献を渡したのは在日ロシア通商代表部の40代の男性職員で、ロシアの情報機関員とみられ、警察は今月9日に外務省を通じて出頭するよう要請しました。

    しかし、捜査関係者によりますと、要請に応じないまま12日朝、羽田空港からモスクワ行きの旅客機に乗って出国したということです。

    警察は職員も文献の不正入手に関わったとみていて、さらに詳しいいきさつを調べることにしています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210612/amp/k10013082111000.html

    【【スパイ】在日ロシア通商代表部職員 出頭要請応じず出国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/06/10(木) 21:45:25.12 ID:CAP_USER

    1000065599_20210610210627_m
    在日ロシア通商代表部の職員に渡す目的を隠して日本の軍事技術などに関する文献を不正に入手したとして、神奈川県座間市の70歳の男が逮捕されました。
    調べに対し、「およそ30年にわたって複数のロシア人に文献を渡していた」と供述しているということで、神奈川県警は外務省を通じてロシア側に職員の出頭を要請しました。

    逮捕されたのは座間市の無職、宮坂和雄容疑者(70)です。
    警察の調べによりますと、宮坂容疑者はおととし、在日ロシア通商代表部の職員に渡す目的を隠して、論文などのコピーを提供するサービスに会員登録し、日本の軍事技術や半導体の研究開発に関する文献など8点を不正に入手したとして電子計算機使用詐欺の疑いが持たれています。
    調べに対し容疑を認め、「入手した資料を渡した職員はロシアのスパイだと思っていた。およそ30年にわたって複数のロシア人に軍事関係や科学技術関係の文献を渡していた」などと供述しているということです。
    調べによりますと、資料を受け取った在日ロシア通商代表部の40代の男性職員はロシアの情報機関員とみられ、警察は、9日、外務省を通じてロシア側に出頭を要請しました。
    今のところ応じていないということです。
    神奈川県警は、宮坂容疑者がロシアによる組織的なスパイ活動への協力者として、長年、引き継がれていたとみて詳しく調べています。

    NHKニュース 06月10日 20時38分 首都圏 NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210610/1000065599.html

    【【パヨク】日本の軍事文献不正入手の疑いで逮捕 露スパイ活動に協力か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みの ★ 2021/06/01(火) 14:54:09.40 ID:ugix0MkC9

    chispy
     先端技術情報の獲得を狙い、中国側が大学研究者や企業関係者らに多額の資金を提供するなどして抱き込みを図る事件が日米で相次いでいる。技術情報の海外流出を「経済安全保障上の危機」と捉える公安調査庁は全国で情報網を拡大、巧妙化する中国側の接触について背景を個別に分析し、不審な動きをあぶり出したい考えだ。

     米司法当局は昨年1月、中国政府の人材獲得政策「千人計画」に参加し、中国側から金銭を支給されていたのに収入を虚偽申告していたとして、ナノテクノロジー分野で著名だったハーバード大教授を訴追。今年1月には、中国側からの約2900万ドル(約30億円)の資金提供を隠し、米エネルギー省の研究費をだまし取ったなどとして、マサチューセッツ工科大(MIT)の教授を訴追するなど、中国側とのつながりが浮上した研究者らの摘発が続く。

     日本でも京都府警が令和元年、電子部品メーカーの技術情報を中国に持ち出したとして元社員を逮捕。積水化学工業の技術情報を中国企業にメールで送ったとして、大阪府警が昨年10月、元社員を書類送検するなど事件が相次いでいる。

     公安関係者によると、こうした事件では研究者や企業関係者に対し、留学生の派遣や共同研究の持ち掛けなど「一見すると合法的な形で接触が図られる」という。技術情報などの流出は大量破壊兵器の研究・開発に転用される懸念もあり、日本も対策を本格化させようと、公安庁は今年2月、長官・次長直轄で調査官ら約20人が所属する「経済安全保障関連調査プロジェクト・チーム」を発足させた。

    (略)

    産経新聞 2021年5月31日 21時31分
    https://www.sankei.com/article/20210531-VXO37CLI2ZKMTL4CQMKUDJTFMQ/


    【【遅いけどやらないよりまし】中国の先端技術情報の流出阻止のため、公安庁が異例の76人増員 経済安保の危機感が高まる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/05/22(土) 14:15:49.96 ID:+fSIzwdL9
    fukusima74
    https://sn-jp.com/archives/40122
    福島みずほ議員のツイート

    #重要土地規制法案に抗議します

    法案8条は内閣総理大臣は、注視区域内にある土地等の利用者その他の関係者に対し、土地等の利用に関し報告または資料の提供を求めることができるとしている。

    従わなければ処罰されるので基地や原発の監視活動などをする隣人などの情報を提供せざるを得なくなる恐れ

    (略)

    ネット上のコメント

    ・「基地や原発の監視活動などをする隣人」の情報は、普通に提供するでしょ(w

    ・それは即ち、特定思想を有した危険な活動家の事ですね。

    ・良い法案ですね、安心できる。

    ・中国共産党の私兵である人民解放軍が中国共産党に日本国を解放させるのに不便になるから反対なんですわね

    ・それどう見ても敵国のスパイですよね

    ・その関係者って反日活動家だろ

    ・国益に適う法案ですけど。貴方はどこの国の議員だよ?

    【【パヨク、テロリスト・スパイを擁護】福島みずほ「重要土地規制法案に抗議!基地や原発の監視活動などをする隣人などの情報を提供せざるを得なくなる恐れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/05/03(月) 21:49:57.76 ID:CAP_USER
    no title

    中国人の男がゴムボートに乗って台湾に密航したと報じる3日付の台湾各紙=3日、台北市

     【台北時事】先月末、中国人の男が台湾に密航する事件があり、台湾当局の調べに、ゴムボートで中国から台湾に渡ったと供述していることが分かった。3日付の台湾各紙が報じた。事実なら、沿岸警備当局や海軍の監視をかいくぐって台湾に上陸、ゴムボートを使って中国本土から台湾本島に密航した初のケースとみられ、男の密航の目的などをめぐり、「中国が台湾の沿岸警備能力を試しているのではないか」といった臆測が台湾で広がっている。

    対中国、「南西シフト」加速 「台湾有事」に防衛省備え

     海軍幹部は3日、「積んでいた燃料の量から、ボートで密航に成功する確率は低い」と述べ、途中まで船で運ばれてきた可能性などを示唆。当局は男の供述の裏付けを進めている。
     男は4月30日深夜、台中港で地元民に発見され、当局に身柄を拘束された。供述によると、男は同日午前に福建省石獅市から船外機を装着したゴムボートに乗って出発し、同日夜に台中港に到着した。石獅からは直線距離で約185キロで、十数時間かけて台湾海峡を渡った格好だ。男は33歳で、密航の目的について「自由な台湾で生活したいと思った」などと話している。
     ゴムボートは中国山東省のメーカー製で、魚釣りのほか、海難救助や軍事目的にも使用できる頑丈なタイプという。男は船外機も含めネット通販で1万6000元(約27万円)で購入したと供述している。当局は、男が単独で密航を企てたのかどうかや、密航の目的について詳しく調べている。

    時事ドットコム 2021年05月03日20時31分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021050300397

    【【台湾初】ゴムボートで中国から密航か「自由な台湾で生活したいと思った」などと話している 目的めぐり臆測】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/23(金) 17:57:26.06 ID:e8b1bLUK9
    cn250

    中国のハッカー集団による日本に対する大規模なサイバー攻撃に使われたレンタルサーバーを契約していたとして、警視庁が中国籍の元留学生を任意聴取していたことが4月20日に明らかになった。これは氷山の一角にすぎない。留学生のみならず、勤労者から観光客まで、中国諜報(ちょうほう)当局の協力者は日本社会に深く浸透している。


    ●在日中国人に「国への貢献」求める

     元留学生は、中国軍のサイバー諜報部隊「61419部隊」に所属する男性隊員の妻から指示を受けていたとみられる。元留学生の名義で借りたサーバーを使ったハッカー集団は、61419部隊の指揮下にあった。宇宙航空研究開発機構(JAXA)や三菱電機、慶応大学など広範囲にサイバー攻撃を仕掛け、国力の向上につながる航空宇宙、防衛、ハイテクなどに関する情報をあさっていた。

     「国家に貢献すべきだ」。元留学生はそんな殺し文句で協力を求められたと、任意聴取で供述した。中国当局は国家への忠誠心を問うたり、愛国心をくすぐったりして自国民を取り込み、日本社会の隅々に配置している。

     情報セキュリティー会社、サイバーディフェンス研究所の名和利男上級分析官は、「日本と価値観を共有しない(中国などの)国々は、留学生、会社員、観光客などを協力者にして、我が国に不利益をもたらしている」と訴える。中国当局が協力者を使って拡大したスパイ網は風俗店にも及んでいる。

     ある情報セキュリティー専門家は、「マッサージ師にノートパソコンのデータを狙われた」と明かす。中国当局が中国出身の風俗店店員をリクルートしているとの情報に基づき、知人と実地調査していたときのことだという。あるマッサージ店に知人が客を装って入店。出てきてから、かばんに入れていたノートパソコンを調べると、データを抜き取ろうとした形跡が見つかった。客がシャワーを浴びている間に、部屋に残されたノートパソコンから風俗店店員がデータを盗む手法が広く定着していることを物語る。
    次ページは:非協力的なら親族を「人質」に脅し

    (略)

    ヤフーニュース(現代ビジネス)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cd04a2c4418dc179aab9eb5cecc639bdbe27246f


    【あなたの隣の中国スパイ 留学生のみならず、勤労者から観光客まで 中国にシンパシーを抱く日本人が協力者になっているケースも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/04/14(水) 19:01:11.39 ID:CAP_USER
    no title

    宮古島市の漁業者、久高明人さん。毎年冬に尖閣諸島周辺に出漁している(提供写真)

     石垣市の尖閣諸島周辺海域で、日本漁船が中国海警局船の接近、追尾を受ける事態が常態化している。複数の漁業者の証言によると、海警局船は2020年を境に、尖閣周辺から日本漁船を完全排除するための行動を展開している模様だ。通常、海警局船2隻で日本漁船1隻を挟み撃ちにしている。

     日本漁船に対する中国公船の威嚇行為は2012年の日本政府による尖閣国有化後から始まった。ただ尖閣周辺で長年漁業活動している石垣市議の仲間均氏(71)によると、ここ数年、中国公船は日本漁船を遠巻きにして近づいてこないこともあり、行動は一定していなかった。
     しかし昨年以降、仲間氏が乗船した「鶴丸」は出漁のたびに海警局船から接近、追尾などの威嚇行為を受けるようになった。他の漁業者も海警局船の操業妨害が激化したのは「昨年から」と証言する。

     海警局船が領海外側にある接続水域で航行した日数は2020年、過去最多の333日に達し、尖閣周辺での「常駐体制」がほぼ構築された。
     中国は同年を境に、尖閣周辺で自国のプレゼンスを誇示する段階から、日本漁船の完全排除を目指す体制へと歩を進めた可能性が高い。海警局船に武器使用を認める「海警法」も今年2月から施行された。

     毎年冬に宮古島から尖閣周辺に出漁するという伊良部漁業所属の漁業者、久高明人さん(60)=宮古島市=によると、海警局船は通常4隻で、2隻ずつのチームを組み、それぞれ違う海域で日本漁船を待ち構えているという。日本漁船を発見した場合、2隻で漁船1隻を挟み撃ちにして追尾する。

     今年2月、日本漁船2隻が尖閣周辺に出漁した際には、海警局船2チームが別々の海域で漁船2隻を同時追尾する「連携プレー」も披露した。
     久高さんは「中国は日本の漁船を尖閣に寄せつけないようにして、実効支配を奪うつもりだろう。漁師が行かないと『尖閣は中国のもの』という既成事実ができてしまう」と危惧。「僕も(尖閣に)頑張って行こうと思っている」と語る。

     現在、尖閣周辺に漁船が出漁する際は、海上保安庁が漁船周辺に巡視船を配置し、漁業者の安全を確保している。
     昨年来日した中国の王毅外相は、尖閣周辺に出漁する日本漁船を「偽装漁船」と呼び、出漁させないよう日本側に要求した。
     しかし中国外相の発言以前から、尖閣周辺に出漁する漁業者は減少。海警局船の操業妨害が激化してからは、長年行っていた出漁を取りやめる漁業者も出ている。時間の経過と共に、中国が有利になる流れが強まりかねない情勢だ。

    八重山日報 2021/4/14
    https://yaeyama-nippo.co.jp/archives/15163

    【【尖閣諸島】日本漁船「完全排除」へ 中国船 2隻で挟み撃ち常態化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: おさえ ★ 2021/01/02(土) 23:06:49.20 ID:XDf08cUK9
    912ADFC0-BD16-430F-B9BD-49DAEB18EAFF
     
    韓国情報機関の拷問捜査で「北朝鮮スパイ」の虚偽自白を強要されて服役した後、冤罪による拷問の後遺症の精神障害に苦しんだ京都市在住の在日韓国人、金勝孝(通名・金村勝孝)さんが26日、自宅で亡くなっているのが見つかった。70歳。病死とみられる。家族が明らかにした。

     1974年の連行から44年後の2018年に再審で無罪が確定したが、その後も拷問の恐怖におびえ続け、外出もできないままだったという。18年に韓国で無罪判決が出た後の取材に金さんは「今でも怖い。無罪で捕まえたんや」と口にしていた。その後も外出はできず、約1カ月前からは歩行も難しくなっていたという。
    https://this.kiji.is/715803243044503552?c=39546741839462401

    【【韓国情報機関】拷問後遺症の在日韓国人男性死去 冤罪44年、再審で無罪 生前「今でも怖い。無罪で捕まえたんや」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/12/28(月) 15:08:01.82 ID:CAP_USER
    af250

    2020年12月16日、仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、アフガニスタンで中国人スパイ10人が現地当局に拘束されたと報じた。

    記事は、アフガニスタン情報当局が「今月10日に、中国人による諜報サイトリーダーの1人であるリー・ヤンヤン容疑者の自宅から武器、弾薬、爆発物を発見し、他の8人の中国人と共に身柄を拘束した」と発表し、リー容疑者が反政府武装勢力タリバン系のテロ組織「ハチャニ」と関係を持ち、アルカイダやアフガニスタン東部にいるウイグル人の情報を収集していたとの見解を示したことを伝えた。

    また、これとは別に「住居から爆発物などが見つかり、ハチャニと連絡を取っていた」として、首都カブールで飲食店を経営していた中国人のシャー・ホン容疑者についても当局が身柄を拘束したとの情報を紹介している。

    その上で、アフガニスタン政府がすでに中国に対して謝罪を要求し、謝罪がなければ中国人容疑者を釈放せず、起訴する姿勢を示したと伝えたほか、インド紙ヒンディスタン・タイムズの報道として、リー容疑者が7月から中国の情報当局向けの諜報活動を行っていたとした。(翻訳・編集/川尻)

    レコードチャイナ 配信日時:2020年12月28日(月) 12時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b863688-s0-c10-d0135.html

    【【中国】アフガニスタンがスパイ容疑で中国人10人拘束、中国に謝罪要求―仏メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV20,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/12/04(金)16:55:24 ID:???

    ワトソン君がネット掲示板を珍しく巡回している際に見つけたそうだ。ホワイトハウスで日本に対する請願が出されているが、中身は日本政府内部の中国や韓国のスパイを調査してほしいというものだった。
    11月15日開始で、1カ月以内に10万人の署名が集まればホワイトハウスが何らかの対応をする可能性がある。黒井が見た時にはまだ1万票も集まっていない状況であった。残り2週間弱で目標を達成できるかに注目が集まる。

    The Japanese people want an investigation into the Japanese government
    Created by A.N. on November 15, 2020
    The Japanese government’s refusal to disclose the nationality of its politicians and draft a spy law,
    which the Japanese people have repeatedly demanded, calls for an investigation into the possibility that spying is already widespread.
    Policies are in place that favor foreigners over the Japanese.
    They refuse to listen to the voice of the Japanese people.
    The Japanese government has a kinder policy towards anti-Japanese education in Korea and China.
    Sign This Petition
    Needs 90,502 signatures by December 15, 2020 to get a response from the White House

    https://petitions.whitehouse.gov/petition/japanese-people-want-investigation-japanese-government

    https://news-us.org/article-20201202-00131324988-usa


    【【拡散】日本政府に中国と韓国のスパイがいます」ホワイトハウス請願出される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2020/11/17(火) 12:54:57.04 ID:CAP_USER
     cn250
    「ボクは共産党の捕虜」中国人留学生の現実 日本が中国から知財を守るには

    ■中国人全員がスパイになりうる「国家情報法」

     日本には10万人以上の中国人留学生がいる。
     彼らは総じて礼儀正しく勉強熱心だが、中国の「国家情報法」のせいで政府の諜報活動に協力しなければならない現実があるのだ。

     ***

     今年4月、日本学生支援機構が発表した「外国人留学生在籍状況調査」によれば、昨年5月1日時点で日本にいる留学生の総数は31万2214人。
     内訳を見ると、最も多いのが中国で12万4436人、次いでベトナムからが7万3389人、ネパール2万6308人、韓国1万8338人と続く。
     このデータを裏付けるのが、東大や京大などの国公立大に占める中国人留学生の多さだ。
     冊子「東京大学の概要2020(資料編)」を読むと、東大は103の国や地域から4194人(特別聴講学生及び科目等履修生を含む)の留学生を受け入れ、中国からは2505人と堂々1位。
     2位の韓国372人を遥かに凌ぐ勢いだ。
     同じく京大も2715人(2020年5月1日現在)いる留学生のうち、中国からは1522人と1位を占める(京大HPより)。

    「中国からの留学生や研究者をスパイであるとか、悪いなどと考えるのはナンセンス。問題なのは、強制的に情報を吸い上げる法律を作った中国共産党なのです」

     と説くのは、オックスフォード大学客員教授も務めた早稲田大学総合学術院教授の有馬哲夫氏である。

    (以下略)

    デイリー新潮 2020年11月16日 5時58分
    https://news.livedoor.com/article/detail/19228152/

    【【科学一般】中国人全員がスパイになりうる「国家情報法」 “スパイ天国”日本が中国から知財を守るには 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/11/11(水) 18:43:55.20 ID:T8yx2Cg89
    cn250

     2020年の米大統領選に際して、大量のメール送信やSNS(=ツイッター、フェイスブック、ユーチューブなど)に偽情報を流すなどの工作がなされた。米誌ニューズウィーク(11月5日付)によると、工作に関わったのは中国共産党の工作機関である中共中央統一戦線工作部(=統戦部)などの中国関連の組織だといわれている。

     習近平国家主席が「魔法の武器」と呼ぶ統戦部は、中国の国内外で情報戦、特に影響工作(Influence Operation)を行っている。影響工作は、SNSなどを通じてプロパガンダ、偽情報、誤情報を大規模に拡散することにより、人間の認知領域に影響を及ぼし、その人の言動をコントロールする工作のことだ。

     この影響工作が一躍有名になったのは、16年の米大統領選において、ロシアが民主党のヒラリー・クリントン元国務長官を落選させるために行い、目的を達成したためだ。

     米国の諜報機関と密接に連携している「オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)」の分析によると、20年米大統領選における影響工作は、「米国社会の分断を深めるという中国当局の政治的目的のために、中国にルーツを持つ個人や組織が行った多面的な不正活動」の一環だ。

    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201111/for2011110004-n1.html 


    【米大統領選 中国共産党にルーツを持つ約600の組織が米国社会に浸透し、さまざまな活動を実施 活動は、日本でも…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/08(木) 11:11:44.61 ID:CAP_USER
    no title
     尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海内で中国海警局の船が日本漁船への接近を繰り返している問題で、中国側が、日本漁船の出漁予定を把握した上で活動しているとみられることが7日、政府関係者への取材で分かった。中国側は、日本漁船が予定を変更して出漁を見送った際も、当初予定に合わせて公船を現場海域に向かわせていた。日本政府は出漁情報が中国側に漏洩(ろうえい)しているとの見方を強めている。

     尖閣周辺で操業する日本漁船の状況は、地元漁業関係者らのほか、漁船を保護する立場の海上保安庁などが把握。尖閣の領有権を主張する中国は、領海内で操業する日本漁船を取り締まる動きを見せ、管轄権を行使していると強調する狙いがあるとみられる。

     このため、船舶動向については、衛星情報なども活用して把握を試みているとみられ、これまでも地元漁業者らの間では、「尖閣に出漁すると中国公船がすぐに現れる」との声が出ていた。日本漁船が出漁を取りやめたケースで中国公船が対応を取ろうとする動きが確認されるのは異例で、日本政府は何らかの形で中国側に情報が伝わっているとみている。

     政府関係者によると、与那国島(同県与那国町)の日本漁船は8月下旬、尖閣諸島東端の大正島周辺で操業する予定を組んだ。ただ、荒天によるしけが予想されたため出漁を見合わせたにもかかわらず、中国公船は、日本漁船の到着予定時刻に合わせて大正島周辺に向けて進路を変更し、現場海域で待ち構えるような動きを見せた。一連の動きは常態化している尖閣周辺での航行と、明らかに異なっていたという。

     数日後、この日本漁船が改めて大正島周辺で操業した際には、中国公船2隻が領海に侵入し、漁船に接近しようとした。日本漁船は5月と7月にも尖閣周辺での操業時に中国公船から追尾や接近を受け、いずれのケースでも警戒監視中の海保の巡視船が漁船と中国公船の間に入るなどして安全を確保している。海保は中国公船による日本漁船への操業妨害で、偶発的な衝突など不測の事態の発生を危惧している。

     ◇ 

     尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で7日、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは31日連続。

    産経ニュース 2020.10.7 22:03
    https://www.sankei.com/politics/news/201007/plt2010070041-n1.html

    【【スパイ】尖閣諸島での日本漁船の出漁情報、中国に漏洩か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/09/30(水) 08:06:03.07 ID:CAP_USER9
    9A046DA2-7AF7-4A7D-9C86-6969BB73B540
     国会や原子力発電所などの上空で小型無人機の飛行を原則禁止し、許可制とするドローン規制法の対象区域に8月から米軍施設が追加された。テロなどの犯罪から重要施設を守るのが目的だ。ところが、報道機関が辺野古新基地(沖縄県名護市)の建設現場上空の飛行許可を申請すると、拒否される事態が発生。規制を盾にした知る権利の侵害ではないかとの声が出ている。

     2019年6月に施行された改正ドローン規制法では、防衛相が指定した防衛関連施設が新たに飛行禁止区域に加わった。在日米軍施設は9月6日から15カ所が禁止となり、ドローンを飛ばすには施設管理者の許可が必要となった。

     地元紙の沖縄タイムスが改正法の運用の実態を確かめるため、規制初日の9月6日に辺野古新基地建設が行われているキャンプ・シュワブの飛行を申請したところ、米軍から拒否の回答があった。理由は「作戦保全」で、防衛省も米軍の判断を追認した。

     辺野古新基地建設の埋め立て現場では軟弱地盤が見つかり、今後改良工事が進む。空から監視ができなければ適正な工事が行われているかどうかもわからない。こうした危機意識から市民団体の「沖縄ドローンプロジェクト」(藤本幸久代表)と辺野古ドローン規制法対策弁護団は9月17日、国会内で防衛省の担当者にドローン規制法について質問した。

     同プロジェクトや弁護団の疑問は、なぜ巨額の税金を投じた辺野古新基地予定地の建設現場を規制区域にしたのかだ。運用中の基地ならまだしも規制されたのは公共工事の現場で、つまり工事監視の排除が目的ではないのかと疑念を抱いている。

     それに対して、防衛省の担当者は「指定は米軍の運用に必要な範囲」と回答。防衛省から米軍へ国民の知る権利を尊重して欲しいと伝えてあるが、「ドローンの飛行申請の同意・不同意の判断は米側にある」と答えた。

     さらに今後、辺野古埋め立て地の規制対象区域外でドローンを飛ばす際に障害となりそうなのが規制区域との境界だ。規制法では対象施設とその周辺区域300メートルを飛行禁止に指定。辺野古は陸と同時に一部水域が対象施設に含まれるため、防衛省では「陸岸から500メートルを飛行禁止区域に指定した」という。

     だが、現場には入り組んだ場所があるうえ、そもそも防衛省が周辺区域に該当する場所の位置情報を公開していないことから、目印のない海上のどこからが飛行禁止区域なのかを特定するのは困難だ。

     ドローンを飛ばしていて気づかないうちに規制区域に侵入してしまうことも考えられるため、「飛行禁止区域がはっきりしないのに、立ち入ったら刑事罰を科すとはどういうことなのか」(藤本氏)との声も出た。土木技術者で同プロジェクトの奥間政則氏は、

    「辺野古では今後、大型の特殊な作業船を大量導入した工事が始まる。濁り水が発生している現場をドローンで撮影されたくないために規制をしているとしか思えない」

     と話す。

     こうした状況に、沖縄選出の伊波洋一参院議員(無所属)が憤る。

    「わかりづらくあいまいに制限区域を設定することで、規制区域の周辺でドローンを飛ばしたら逮捕されるのではないかとの恐れを持たせ、ドローンでの上空調査や取材を規制する方向になっている。米軍施設にカメラを向けるだけで法律違反に問われた沖縄返還前の状況と似てきているのに、それを政府が率先してやるのはおかしい。辺野古埋め立て工事は出来る限り透明性を確保すべきだ」(桐島瞬)

    週刊朝日
    2020.9.29 08:30
    https://dot.asahi.com/wa/2020092700013.html

    【【パヨクテロリスト】新基地上空へのドローン不許可に疑問と憤りの声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/08/26(水) 08:56:04.04 ID:n0UrPaWv9
    cn250
    【ワシントン=船越翔】米司法省は24日、中国の大学に所属していることを隠して米航空宇宙局(NASA)の研究に関わったとして、米テキサスA&M大のジョンドン・チョン教授(53)を虚偽説明などの疑いで逮捕したと発表した。米司法省は、米国の研究がチョン氏を通じて中国に流出した可能性があるとみて捜査している。

    チョン氏は化学工学の専門家で、発表によると、少なくとも2012~18年に、中国広東省の複数の大学に所属していた。チョン氏はこれを隠しながら研究費を申請し、NASAから約75万ドル(約8000万円)を受け取ったという。NASAは外国の研究機関で働くことなどを原則禁じている。

    トランプ政権は中国への技術流出の取り締まりを強化している。1月には、世界のトップ研究者を集める中国の人材プログラム「千人計画」に参加した事実を隠したとして、ハーバード大の教授を起訴した。

    2020/08/26 07:11 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20200825-OYT1T50292/

    【【スパイ】中国の大学所属を隠し、NASA研究に関与…米司法省が教授逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ψ 2020/08/20(木) 13:53:40.78 ID:2djxVDPQ
    cn250
    米国の有力シンクタンク・戦略国際研究所(CSIS)は7月21日、中国共産党による 対日工作についての報告「China’s Influence in Japan」をまとめた。報告に 当たって、関係者の取材から、共産党に対する融和姿勢を構築するため、NPO法人や宗教法人がそのパイプ役を担っていると指摘した。

    報告作成者はデビン・スチュワート氏で、CSISの元非常勤顧問。同氏による報告作成のために行った関係者への取材によると、中国は日中関係の融和的な関係構築のために、政治家や大手企業幹部、退役将校などを招いた日中フォーラムを利用していると明かした。具体的には、「東京・北京フォーラム」の名前が挙がった。

    福田元首相も講演 日中要人を呼ぶ巨大NPO

    2005年に設立されたこのフォーラムは、非政府組織・言論NPOと、中国国営の出版最大手・中国国際出版集団が主催している。フォーラムは、東京と北京で交互に開催され、ビジネス、政治、学術、メディアの各界から数百人の影響力のある参加者が参加する。

    最近のフォーラムは、2019年10月に北京で開催された。「アジアと世界の平和、発展を維持するための日中責任」というテーマに焦点が当てられた。

    2018年のフォーラムも同様なテーマで東京で開催され、政治、経済、安全保障の分野から日中の数十名の要職者あるいは元役員が参加した。双方の政府あいさつは日本側が西村康稔(当時・内閣官房副長官)、中国側は程永華(当時・駐日本特命全権大使)だった。登壇者のなかには福田康夫・元内閣総理大臣で「東京・北京フォーラム」最高顧問、基調講演には、徐麟・中国共産党中央宣伝部副部長兼国務院新聞弁公室主任を
    迎えている。

    大紀元
    https://www.epochtimes.jp/p/2020/08/60384.html

    【【パヨクを使った工作】 中国による対日工作、NPOや創価学会がパイプ役=米シンクタンク報告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/11(火) 11:52:17.29 ID:CAP_USER

    monka
     文部科学省は2020年8月6日、週刊アサヒ芸能(7月30日号/徳間書店出版)記事で、文部科学省の教科書調査官が北朝鮮のスパイであるかのような表現がなされていることについて、事実は確認されなかったとし、徳間書店に対し記事の撤回を求めた。

    抗議の内容

     文部科学省では教科書調査官の選考に際して、高度な専門性を有する適切な人材を確保するよう、関係学会に属する者や教科において高度な学識経験者または当該教科の指導経験を有する者などから、幅広く複数の候補者を人選。書類審査、面接審査の後、省内の教科書調査官選考検討委員会における候補者の評価・検討を経て、慎重に採用の決定を行っている。

     7月30日号週刊アサヒ芸能記事「『北朝鮮スパイ』リストに『文科省調査官』の衝撃の真相」では、文部科学省の教科書調査官に関し、「韓国・霊山大学の講師に就任。この時、韓国内で活動する北朝鮮工作員に『スカウト』された」「日本に帰国後、別の工作員グループに所属し、活動していると見られている。そのグループは、かつてはオウム事件などに関与し、日本転覆を図ったことがある」と掲載。文部科学省によると、これらの事実(下線部)はいずれも選考の過程やその後の調査においてもまったく確認されていないという。さらに記事では、教科書検定の公正性について疑念を生じさせるような記述があったとし、文部科学省は遺憾の意を示した。

     また産業経済新聞社は、週刊アサヒ芸能(7月30日号)掲載記事を引用した「教科書調査官と北朝鮮の闇」と題する論説委員長の「風を読む」(7月28日)において、「『北朝鮮スパイ』と疑われた人物を調査しなくていいのか」などと、週刊誌記事の内容が事実であるとの前提の論説記事を掲載。当該教科書調査官の「専門的な学識」に関しても事実と異なる記述があったとし、文部科学省は「そのような記事に依拠した憶測に基づいた報道がなされ、教科書検定の公正性について疑念を生じさせるような記事を掲載したことは、誠に遺憾」と述べ、強く抗議した。

    リセマム  8/11(火) 11:45
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e569ab24a39235d80d5075d1dc3fa0d00ff21bc3

    【【パヨクの巣窟】文科省、教科書調査官「北朝鮮スパイ」疑惑報道に撤回要求 『北朝鮮スパイ』リストに『文科省調査官』】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル