かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:スマホ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2022/08/08(月) 10:58:54.82 ID:CAP_USER
    fcb3587bad0f049fc88e8bc41e4d6a2e
    ※ヘラルド経済の元記事(韓国語)
    0→100%充電… 「中国は12分なのにサムスンは1時間、これは話になる?」
    https://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20220804000804

    2022年8月4日、韓国・ヘラルド経済は「中国のスマートフォンは僅か12分で100%充電できるのに対し、サムスン電子の新型フォルダブル(折り畳み)フォンは充電速度が改善されても1時間かかり『遠く及ばない』と評価されている」と伝えた。

    記事によると、サムスン電子の「GalaxyZ Fold4」は下半期に充電速度が大幅に改善される見通しだ。30分で放電状態から50%まで充電可能となる。しかし、それでも超高速充電を誇る中国製スマートフォンには及ばないと指摘されている。

    「中国メーカーの技術力はサムスン電子に後れを取っているが、バッテリー技術力だけはサムスン電子を圧倒している」と評価している。

    Vivoは先月、世界で初めて僅か12分で0%からフル充電できるスマートフォンを発売した。折り畳みタイプではないが、同じタイプのGalaxyS22シリーズの場合、フル充電には約1時間かかり、Vivoが圧倒的に速い。

    OPPOも最近、世界初、150W超高速充電が可能なゲーミング専用スマートフォンを発売し、240W充電技術を採用したスマートフォンの開発に拍車を掛けている。Xiaomiも200W充電技術を披露するなど、最高速充電攻略に力を入れているという。

    一方、サムスン電子のスマートフォンは最も充電が速いものでも45Wにすぎないという。高速充電には発熱やガス発生などの問題がつきものなためで、特にバッテリーは爆発を起こす危険性もあり、業界関係者は「相当の技術力が必要だ」と話している。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「充電が速ければいいってものでもない。自分は充電が遅いアップルやサムスンを選ぶ」
    「そのとおり。中国の技術は信用できない」
    「中国のスマホなんて爆弾を買うようなものだ」
    「家が火事になるのは嫌だから1時間かけて充電する」
    「中国製はいつ爆発するか分からない。1時間を長いと思わず、余裕をもって暮らそうよ」
    「バッテリーの寿命と安全性を考慮して、高速すぎる充電をしないだけ」
    「中国のスマホはあげると言われても使わない」
    「それでも中国製品は買わない」

    など、中国製品への不信のコメントが殺到している。


    2022年8月8日(月) 7時10分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b899045-s39-c30-d0195.html

    【【韓国メディア】12分対1時間…バッテリー技術でサムスンを圧倒する中国企業=韓国ネット 「中国スマホは爆弾」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2022/06/26(日) 22:23:39.55 ID:CAP_USER

    サムスン、需要予測を大幅に外す。約5000万台のGalaxyが在庫の肥やしに


    2022年は世界的に不安定な情勢となっており、例に漏れずスマートフォン市場にも影響が出ています。

    そんな中Galaxyの在庫が膨れ上がっていることが、韓国メディアThe Elecによって明らかになりました。

    ・年間出荷台数の2割弱が売れ残り
    The Elecによると、世界中の販売店が約5000万台のGalaxyを在庫として抱えているとのことです。

    サムスンは2022年に2億7000万台の出荷台数を目指していますが、この5000万台は出荷台数全体の約18%となります。標準的な在庫比率は全体の約10%~15%程度であることから、やや多い割合で在庫を抱えてしまっていることが分かります。またこの5000万台のうち、大半はミドルクラスのAシリーズが占めているようです。

    そもそもこの2022年の出荷台数目標も、当初の3億3400万台から大幅に下方修正している様子です。

    これはサムスンの販売予測が大幅に外れたことを意味していますが、予測不可能であった戦争による世界情勢の不安定化が販売台数の低迷に大きく関与しているので、やむを得ないところもありそうです。

    しかしAシリーズの中には先代から進化した部分があまりないモデルもあります。そのため顧客に差別化をアピールすることが十分にできておらず、競争力が低下している可能性も考えられます。

    ・値引きの可能性も
    当然ながら抱えるだけでもコストはかかるので、一般的に在庫は永遠に抱えるべきではありません。そのため状況に応じて在庫を処分する必要が生じるでしょう。

    つまり大幅な値引きなどを行った大規模なセールが各所で開催される可能性があります。

    メーカーや流通業者にとってはかなり打撃となりますが、消費者にとっては嬉しいイベントが発生するかもしれません。

    なお日本市場は特殊なため、この影響を受けてセールが開催される可能性は低いです。加えて円安の影響により、日本から輸入する場合の割安感は少ないでしょう。

    ひゅでポン
    https://hyudaepon.net/2022/06/22/10502/


    【【韓国】 サムスン、需要予測を大幅に外す。約5000万台のGalaxyが在庫の肥やしに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 田杉山脈 ★ 2022/05/19(木) 00:30:54.20 ID:CAP_USER
    サムスン電子のギャラクシーが「韓国製携帯電話の墓場」と呼ばれる日本市場で善戦している。最近日本ブランドのシャープやソニーを押さえアップルに続き市場2位を占め、主に1桁にとどまっていたシェアもやはりますます高まる傾向だ。

    市場調査会社ストラテジーアナリティクスが17日に明らかにしたところによると、1-3月期の日本のスマートフォン市場でサムスン電子は13.5%のシェアで2位に上がった。2013年1-3月期の14.1%以来の高水準だ。独歩的1位の座を守ってきたアップルのシェアは56.8%だった。シャープは9.2%、ソニーは6.5%を記録した。

    日本のスマートフォン市場でアップルが強さを見せる中、韓日中のブランドが角逐を繰り広げた。その中でも自国ブランドを好む傾向と一部に現れる反韓感情でサムスン電子は苦戦した。2017年1-3月期にはシェア3.8%で、アップル、ソニー、富士通、シャープに次ぐ5位だった。

    2017年から昨年までの5年間のサムスン電子のシェアを見ると、2017年に5.2%だったシェアは2018年に6.4%、19年に7.8%、20年に10.1%と徐々に上がったが昨年は9.7%と小幅に下落した。同じ期間にアップルのシェアは52.7%から60.0%に、シャープは5.2%から10.0%に上昇した。ソニーは12.7%から6.5%に半減した。中国ブランドはファーウェイが2018年の5.2%から昨年は0%台に落ち、代わりに存在感がなかったOPPOが4.1%を記録して頭角を表わした。

    今年1-3月期にサムスン電子のシェアを引き上げた立役者はギャラクシーS21、ギャラクシーZフリップ3、ギャラクシーZフォールド3、ギャラクシーA22、ギャラクシーA52などが挙げられる。業界は最近の携帯電話キャリアが第3世代(3G)サービスを終了し、4Gと5G製品に乗り換える過程でブランド価値が高まったギャラクシーが選択されたためとシェア上昇要因を分析した。

    業界関係者は「不景気で価格に比べ品質が良い中低価格製品を求める消費者が増えた上にカラフルなデザインを好む文化で折りたたみスマホが人気を呼んだとみられる。キャリア各社のプロモーション効果もあっただろう」と話す。

    サムスン電子は2015年のギャラクシーS6発売時から「サムスン」という会社名をはずし、ギャラクシーのブランド名だけで勝負してきた。ギャラクシーのブランド価値を高め、反韓感情にともなう販売縮小を最小化するためだ。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/291150

    【【スマホ】ギャラクシーが「韓国製携帯の墓場」日本で復活、シャープとソニー抜き2位に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/04/11(月) 15:16:15.04 ID:CAP_USER
    7DE8D7E1-82AC-4CF5-A2BF-60C7FADAF4B4
     
    「サムスンは買わない。iPhoneは何が何でも買う?」

     日本人のApple iPhoneへの愛がすさまじい。アップルが最近発表した50万ウォン代(約5万円)の第3世代普及型iPhone『iPhoneSE 3世代』の販売量も以前のモデル販売量を大幅に上回っていることが分かった。日本のスマートフォン市場の半分を占めているアップルの影響力がより大きくなっている。

     一方、グローバルスマートフォン1位のサムスン電子は、日本では冷遇されている。韓国産製品に対する日本人の選好度が非常に低いためとみられる。実際にサムスンは日本でのみ異例の韓国企業・サムスンという名前を除いた“ギャラクシー”というブランド名だけで製品を販売している。韓国製品に対する日本人の冷遇による現地通信会社の要請のためだ。

     9日、日本の市場調査会社「BCN Media Portal」が現地の主要家電量販店、オンラインショップなどを対象にiPhoneSE3の発売から10日間の累積販売量を調査した結果、歴代iPhoneSEシリーズの成績を上回ったことが分かった。

     BCNは発売初日の販売指数を1.00として、累積販売規模を計算した。その結果、iPhoneSE3の10日間の累積販売指数は9.16に達した。これは同期間で集計されたiPhoneSE2(7.37)はもちろん、iPhoneSE(3.24)を大きく上回る数値だ。

     iPhoneSE3は競争作に比べて、相対的にバッテリー容量とカメラ性能、デザインが劣っていると外信から酷評を受けている。米紙『ワシントンポスト』は「2020年に発売されたiPhoneSE2世代、2019年に発売されたiPhone11を持っている人なら、iPhoneSE3世代を購入する必要はない」とし、「一日中、電話をせず、新しいスマートフォンを購入するために多くのお金をかけたくない人のための製品だ」と主張した。

     ブルームバーグ通信は「長い間、安価なiPhoneを待っていた顧客に失望を与えるモデル」と評価した。

     それにもかかわらず、日本人は気にすることなく、iPhoneだけに夢中になっている。何よりも最新の高価なiPhoneのようなバイオニックチップを搭載したにもかかわらず、相対的に安価な点が魅力的な要素として挙げられる。これに、アップルに忠誠を誓った日本人顧客たちがiPhoneの新製品が発売されるたびに財布を開ける行動が興行に一役買ったという分析だ。

     一方、日本市場調査会社「MM総合研究所」によると、アップルは昨年、日本のスマートフォン市場で圧倒的な1位を占めた。市場の半分以上を占めたという。グローバルトップのサムスンは日本現地メーカーのシャープにも押される形となった。シェアも微々たるものだった。

    2022/04/11 08:16配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/0411/10343208.html


    【【韓国報道】韓国産をひどく冷遇?日本で「サムスンは買わない。iPhoneだけを買おう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2022/03/28(月) 13:45:49.47 ID:CAP_USER
    ec8db34d14367233b1d4679e8422c5be
    GOS問題のサムスン、韓国に続いて米国でも集団訴訟の危機

    2022年3月24日、韓国メディア・マネーSは「GOS(ゲーム最適化サービス)問題で物議を醸しているサムスン電子が韓国に続き米国でも集団訴訟の危機に直面している」と伝えた。

    IT業界によると、米サンフランシスコの法律事務所が最近、GOS問題に関する集団訴訟に向け法的検討を進めている。「サムスン電子は一部スマートフォンにおいてアプリ性能を意図的に制限し、GOS適用の事実を消費者に正確に公開しなかったものとみられる」「サムスン電子の説明とは異なり、GOSはInstagram、Facebook、YouTube、TikTokなど一般アプリにも適用されている」「こうした行為が州及び連邦法に反していないかを検討中だ」とし、訴訟参加者を募っているという。

    また、米国の集団訴訟専門法律諮問「TOP CLASS ACTIONS」によると、現地時間11日に米国の個人消費者3人がニュージャージー地区連邦地裁にサムスン電子米国法人とサムスン電子を相手取り、訴訟を起こしている。訴訟対象はGalaxy S10、S20、S21、S22シリーズなど、GOS搭載モデル。

    現在、韓国の一部消費者も「表示広告法」違反で集団訴訟を準備している。NAVERカフェ「サムスン電子GOS集団訴訟」によると、現在、1次訴訟に約2050人が参加の意向を示しているという。

    GOSは、高性能が求められるモバイルアプリのゲームアプリを駆動する場合、機器の1秒当たりのフレームやGPUの性能を意図的に落とし、機器の状態を最適化するというGalaxyスマートフォンの基本機能。これにより、多くのアプリの性能が意図的に下げられているとされる。以前のモデルではGOSを迂回する方法があったが、One UI 4.0のアップデート以降は迂回路が遮断され、絶対的にGOSが適用されるようになったという。

    サムスン電子はこの件に関し、アップデートを通じてユーザーにGOS選択権を提供すると共に謝罪したが、火消しには至っていない。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「また、みっともないことを」「韓国ではメディアはサムスンの味方をするだろうが、米国では無理だろうね」「韓国内ではどうにかしてうやむやにするつもりだっただろうが、米国ではそうはいかない。フォルクスワーゲンも撤退に高額課徴金、株価急落を味わった。サムスン電子も同じ道を歩むことになるだろう」「兆単位の罰金を期待する。国民を馬鹿にしているひどい会社だ」「詐欺を働いたら代償を払わねばならない。米国で厳しく教育してもらえ」「米国の裁判所は怖いぞ」「ずっとサムスン製品を愛用してきたけど、これはひどいと思う。きちんと謝罪し、補償し、まともな物を作るべきだ」「全額払い戻しにしてほしい。S21を持ってるけど、もう使いたくない」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

    Record China    2022年3月28日(月) 7時10分
    https://www.recordchina.co.jp/b891552-s39-c30-d0195.html

    【【韓国】サムスンスマホ、性能詐欺で米国で集団訴訟か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2022/02/01(火) 22:57:46.82 ID:qgjY1peW9
    no title


    2022年1月31日、韓国・ヘラルド経済は「サムスン電子が独走している折りたたみスマートフォン市場で中国メーカーの攻勢が強まっており、サムスンのシェアが減少するとの予想も出ている」と伝えた。

    記事によると、ファーウェイは最近、折りたたみスマホ「P50 Pocket」を欧州で発売した。価格は1299ユーロ(約16万7000円)でサムスンの「Galaxy Z Flip 3」(約10万7000円)を上回る上、米国の制裁によりアンドロイドOSは使用できず、ロング・ターム・エボリューションスマホのみの発売となる。そのため「世界市場における影響力は微々たるもの」との見方がほとんどだという。


    一方で、記事が警戒しているのはオッポやシャオミなどファーウェイの空いた席を狙う中国メーカー。東南アジアや欧州、インドなどでサムスンを猛追しており、今後続々と折りたたみスマホを発売するとみられている。特に中国で大ヒットしたオッポ初の折りたたみスマホ「「Find N」は、価格が「Galaxy Z Flip 3」の半分ほどであるにもかかわらず、耐久性や完成度の面で世界から高く評価されているという。

    シャオミも、昨年発売した初の折りたたみスマホは中国国内用だったが、現在準備中の新製品は海外向けに発売する可能性が高いとされている。シャオミの強みは安価な価格と知名度で、昨年4~6月期の欧州市場ではサムスンを抑えて1位になるほどブランドバリューが高いという。

    香港の市場調査会社カウンターポイントリサーチによると、シャオミは昨年に1億9040万台のスマホを出荷し、前年同期比31%成長して世界3位となった。サムスンと米アップルはそれぞれ2億7070万台、2億3790万台で、成長率は6%、18%だったという。

    これに韓国のネットユーザーからは「韓国からの技術流出が深刻だ」「韓国の技術を中国に流出させる人たちにもっと重い罰を与えてほしい」と批判する声や、「中国のスマホはタダでも使いたくない」「韓国に中国のスマホを買う人はいないだろうな」「シャオミはまだ分からないけど、少なくともファーウェイの折りたたみスマホはサムスンの足元にも及ばない」「この記事は中国からお金をもらって書いたのか?」など反発の声が多数上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    提供元:レコードチャイナ
    (最終更新:2022-02-01 19:41)
    https://www.oricon.co.jp/article/1766332/


    【“サムスン独走”の折りたたみスマホ市場で中国メーカーの攻勢強まる=韓国ネット「技術流出が深刻」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ボブキャット(SB-iPhone) [US] 2022/01/31(月) 18:33:51.56 ID:BLXLhDBu0● BE:144189134-2BP(2000)

    サムスンは2021年のスマートフォン出荷台数で
    今回も首位だった。
    2億7200万台で、世界市場シェアの20%を占めた。
    2位はAppleで2億3570万台、
    小米科技(シャオミ)は1億9100万台、
    OPPOは1億3350万台、
    vivoは1億2830万台だった。

    https://japan.cnet.com/article/35182819/

    【2021年の世界スマートフォン出荷台数 韓国サムスン首位 2位アップルiPhone】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ムヒタ ★ 2021/11/28(日) 06:04:59.27 ID:CAP_USER
    897090AE-42D8-4F82-907B-B68211201CB0
     
    2022年の年間生産計画の情報から、Samsungが「Galaxy Note」シリーズの生産を終了する見込みであることがわかりました。

    Galaxy Noteシリーズは、Samsungのスマートフォンの中でも特に大型の端末で、2020年に6.7インチの「Galaxy Note20」と6.9インチの「Galaxy Note20 Ultra」が発売されています。

    しかし、2021年は新製品発表がないことが担当者から明かされていました。

    ニュースサイト・The Elecが入手したという、協力会社向けの2022年のSamsung年間生産計画によると、Galaxy Noteシリーズは記載がなく、同じくニュースサイトのET NewsはこれでSamsungはGalaxy Noteシリーズの生産を終えると報じています。

    代わりとして、2021年に発売した折りたたみ式のスマートフォン「Galaxy Z Fold3 5G」と「Galaxy Z Flip3 5G」の生産量が拡大されるものとみられています。Galaxy Noteシリーズの出荷数は2019年が1270万台、2020年が970万台ですが、2021年のGalaxy Zシリーズの出荷量は1300万台となる見込みです。

    2021年11月27日 22時20分
    https://gigazine.net/news/20211127-samsung-galaxy-note-production/

    【【韓国】Samsungがハイエンドスマホ「Galaxy Note」シリーズの生産を終了か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/11/11(木) 14:42:23.40 ID:CAP_USER
    no title


    サムスン電子が昨年発売した「Galaxy S20+ BTSエディション」が、事実上最後の“在庫一掃セール”に入った。

    サムスン電子とボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」のパートナーシップの一環として意欲的に発売したが、予想外の売上不振でまだ在庫が残っているという。価格の引き下げと保証金の拡大で実購入価格が33万ウォン(約3万2000円)まで落ちている。

    Galaxy S20+ BTSエディションは、発売当時の価格が139万7000ウォン(約13万4000円)という超高価なプレミアムスマートフォンだ。

    今月10日、SKテレコムは、Galaxy S20+ BTSエディションの公示支援金を34万~48万ウォン(約3万3000~4万6000円)から56万5000~7000ウォン(約5万4300~5万4600円)に引き上げた。

    移動通信社の公示支援金と流通チャンネルの支援金(公示支援金の15%以内)を合わせた実購入価格は33万9000~49万4300ウォン(約3万3000~4万8000円)ほどになる。

    「BTS」を象徴するパープルカラーのGalaxy S20+ BTSエディションは、昨年7月に139万7000ウォンで発売され、通常のGalaxy S20+より4万ウォン以上高い。韓国国内だけで10万台ほど発売され、限定版のスマートフォンとして異例の台数だった。

    予想外の不振により、発売2か月で出荷価格が小幅調整され、公示支援金が引き上げられるなど価格が引き下げられた。“在庫一掃セール”をしても販売台数は大きく伸びなかった。昨年末までに約4万台が売れたと業界は見ている。

    これに対してSKテレコムは、ことし初め、価格を114万4000ウォン(約11万円)に下げた。KTは発売以降、4回の値下げを行なって104万5000ウォン(約10万円)まで下がった。

    LGユープラスは、公示支援金を80万ウォン(約7万7000円)まで上げた。SKテレコムは価格引き下げと公示支援金の値上げ幅が比較的小さかったので、他社に比べて多くの在庫があるとみられる。

    販売・代理店業界の関係者は「Galaxy S20+ BTSエディションの在庫を山積みして売っている所はないが、希望する人が1~2日で手に入るほどの量は残っている」と述べた。現在、SKの公式オンラインモールのTダイレクトショップと、オフライン販売店を通じて購入可能。

    一方、サムスン電子は昨年2月から「BTS」とパートナーシップを結び、コラボしてきた。単純なモデル契約以上に、サムスン電子も「BTS」の活動を支援。ことし発売したGalaxy S21とGalaxy Z Flip3とGalaxy Z Fold3の公開イベントに「BTS」が参加した。


    2021/11/11 14:18配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1111/10322555.html

    【【韓国】サムスン「BTSスマホ」、予想外の売上不振で在庫一掃セールか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/10/13(水) 15:58:33.16 ID:XedlbSIU9
    海外発!Breaking News 2021.10.12 21:50 writer : tinsight-iruy

    【海外発!Breaking News】スマホ操作を誤った子ども シャワー中のママをライブ配信で大公開(米)


    生まれたときから多くのデジタル機器がある最近の子どもたちは、幼いながらも親の姿を見てその使い方を自然に覚えてしまう。しかしこの世代の特技とも呼べるスキルによって、大恥をかいてしまった母親の話題がアメリカより届いた。Instagramのライブ配信でシャワー中の姿が公開されてしまったのだ。その詳細を『The Mirror』などが伝えている。

    アメリカ在住のTikTokユーザーであるブリアナさん(Brianna)はある日シャワーを浴びている間、娘にスマートフォンを渡し、普段よく遊んでいる幼児向けの学習ゲームをさせていた。

    幼い子のいる家庭では生活の中でどうしても目を離さなければならない場面もあるが、そんなときはゲームに集中してくれていれば危険なことも減るだろう。

    ブリアナさんもシャワーを浴びる短時間だけでもと思って、スマホを手渡したもよう。しかしシャワーを浴び始めてしばらくすると、外から「これ直して!」と訴える娘の声が聞こえた。

    ブリアナさんは「もちろん私はそのゲームで遊べるように直してあげようと思って、『中に入っておいで』と言ったの」と説明する。そしてシャワールームに入ってきた娘からスマートフォンを受け取った。

    「ゲームをしている間に操作を誤って、違うアプリを起動してしまったのかな?」などと軽く考えながら画面を確認すると、Instagramのアプリが起動されていた。しかしそれだけなら良かったが、最悪なことにライブ配信が行われていたのだ。

    シャワー中だったブリアナさんは大慌てでライブ配信を止めて動画を削除したそうだが、その動画をどれほどの人が視聴したのかは分からないという。

    恥ずかしいこのハプニングをブリアナさんは自身のTikTokアカウントで報告すると、「申し訳ないけど大笑いした」「これは今、私が一番恐れていることだよ!」「私は子ども用のタブレットを用意していて、自分のスマホは絶対渡さないわ」「これは悪夢過ぎるでしょ」など笑いや驚愕の声が届いている。

    子どもがスマホを手にして操作を誤ってしまうのはよくあることのようで、過去にも2歳娘が母親のヌードを撮って同僚に送っていたり、お腹を空かせた3歳児が母親のスマホで勝手にマクドナルドを大量注文したこともニュースに取り上げられていた。

    ブリアナさんの投稿にも似た体験をしたという報告が多数あったが、同時にアドバイスも届いており、iPhoneやiPadを使っている人は“アクセスガイド”という機能で今回のようなことを防止できるという。アクセスガイドは使用できるアプリを1つだけに制限できるもので、子どもに使わせる時だけこの機能をオンにすると良いそうだ。

    https://japan.techinsight.jp/2021/10/iruy10120914.html/2

    (TechinsightJapan編集部 iruy)

    【【アメリカ】スマホ操作を誤った子ども シャワー中のママをライブ配信で大公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2021/10/13(水) 11:16:46.53 ID:CAP_USER
    samusun45
    SamsungやXiaomiのスマホは大量のユーザーデータをメーカーやその他の企業に送信していることが判明

     Googleが開発するモバイル向けOSのAndroidはAppleのiOSを上回る市場シェアを誇っている一方、iOSより最大20倍も多くのユーザーデータを収集することが指摘されています。
     SamsungやXiaomi、Huaweiなどが開発したカスタムAndroid OSを調査した新たな研究では、カスタムAndroidの多くが重要なデータをメーカーやサードパーティー企業に送信していることが判明しました。

    (略)

    Gigazine 2021年10月12日 20時00分
    https://gigazine.net/news/20211012-android-os-data-collection-sharing/

    【【韓国・中国】SamsungやXiaomiのスマホは大量のユーザーデータをメーカーやその他の企業に送信していることが判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: HAIKI ★ 2021/08/30(月) 18:56:24.45 ID:CAP_USER
    samusun45
    今年6月にシャオミに押され、スマートフォンの世界シェアが2位に転落したサムスン電子が最近、中国製の有機発光ダイオード(OLED)パネルの採用を検討しているという。中低価格帯での競争が激化していることから収益性を挽回する戦略とみられるが、液晶表示装置(LCD)の例からも分かるように、中国勢が韓国企業を追い抜くのではないかと懸念する声が少なくない。韓国朝鮮日報が報じた…

    (略)

    https://korea-elec.jp/posts/21083001/

    関連ソース

    TCL華星、サムスンのスマホに有機EL供給
    http://www.emsodm.com/html/2021/08/18/1629259359646.html

    BOE、Galaxy Mに有機EL供給 貼り合わせはGIS
    http://www.emsodm.com/html/2021/03/25/1616637730953.html

    サムスン、携帯電話の37%にMediaTek製AP・SoC
    http://www.emsodm.com/html/2021/08/06/1628216890464.html

    【【韓国】サムスン電子、スマホのコスト削減目的で中国OLED搭載を検討か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アナエロリネア(SB-iPhone) [ニダ] 2021/08/29(日) 22:21:12.87 ID:hpAQtL780● BE:144189134-2BP(2000)

    2021年8月5日、韓国・韓国経済は、サムスン電子が年初に発売した最新スマートフォン「ギャラクシーS21」が、歴代の同社製スマートフォンの中で「最悪の販売実績」を記録したと伝えた。
    販売が不振だった前作「S20」よりもさらに振るわず、「グローバルスマホ市場シェア1位キープに赤信号がともった」としている。

    カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチの調べによると、今年1月に発売されたギャラクシーS21シリーズの6カ月間の販売数は1350万台にとどまり、昨年上半期に約1700万台を販売したS20の販売数を20%下回った。

    no title

    2
    no title


    https://www.recordchina.co.jp/b880594-s25-c20-d0195.html

    【【韓国サムスン】スマホ ギャラクシーS21の販売が全く売れない 世界シェア1位に赤信号】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Anonymous ★ 2021/08/27(金) 14:21:10.87 ID:CAP_USER9
    ソース
    https://youtu.be/TeuZPpMevxg


    【ひろゆき】
    「高学歴な人がすべからく頭がいい訳ではないんですよ。
    もちろん頭がいい高学歴な人もいるんだけど、高学歴チェックテストをたまたますり抜けてしまった頭の悪い人っていうのも結構いらっしゃって、そういう人が自分が高学歴だから頭がいいと誤解しちゃうんだよね。
    本当に頭がいい人って別に学歴とか無くても結果出すのよ。だって頭がいいからさ。社会に出たらさ、何々大の俺様ですなんて言わなくても普通に仕事出来たりするのよ。
    でも能力のない頭の悪い人って能力値が低いから結果が出せないんだけど、でも俺何々大学だから偉いんだぞっていう肩書きに固執しちゃったりするのよ。
    それがなぜ発生しちゃうかっていうと、高学歴になるのがテストで決まるのよ。



    基本的に日本人の言う高学歴って、大学を卒業したかどうかではなくて、どこかの大学に入学できたかどうかで高学歴って決まるのよ。
    だから厳密に言うと高校3年生の時の学力で高学歴なかどうかっていうのを多くの人は判断してるのよ。
    だから大学で何をやりました、凄い勉強いっぱいやる大学だから頭良くなりましたとか関係なくて、高校3年生のときにどの大学に入る学力があったかっていうところを人は高学歴と呼び、そしてその、高校3年生の学力がそれなりだった人を頭が良いと呼んでしまうっていう謎ルールがあるんですよ。



    『高校3年生にスマホ与えたら高得点取れて高学歴になれるじゃん』っていうのを僕書いたのね。
    「スマホがあったって高得点なんか取れないよ」って言ってる奴はバカなのよ。
    だってさ、スマホ持ち込みってほぼほぼどんなテストも禁止じゃん。
    何故かっていうと、それなりに知恵がある人がスマホを使うと、点数めちゃくちゃ上がるのよ。
    例えばさ、大体どんな大学の試験でもさ、英文の試験があるんだけど、英文のわーって書いてあるところを写真撮ってGoogleTranslateにぶち込むと、翻訳すぐ出んのよ。

    そしたらさ、翻訳の日本語わーって読んでさ、その後問題文自体もGoogleTranslateに突っ込めばさ、もう全部日本語な訳ですよ。
    そしたら間違えないじゃん。絶対点数上がるじゃん。
    数学も写真撮ると答え出てくるよw
    っていうぐらい点数を上げるのって簡単なのよ。スマホの使い方さえ知ってれば。
    僕が何を言いたいかっていうと、頭がいいって言われている人も、実はスマホがあれば解けるような能力を持っているだけなのよ。
    例えば国破れて山河ありホニャララホニャララみたいなさ、暗記してたとするじゃん、その暗記には凄い時間もかかるし、頭の中にその容量を使うんだけど、それを覚えていることで人生にプラスになることってほとんどないのよ。
    ググるっていう何十秒かの差でしかなくて、なので知識を得ることって基本そんなに得することないのよ。
    実際問題、教科書丸暗記みたいな知識って無意味なのね。
    でもそれがわからない人が結構いらっしゃるんですよ。
    別にいいんですよ?スマホを使わないでテスト受けた僕すごいと思い込んでも。
    でもその能力って人生において何の役にも立たないのよ。社会に出ると」


    【ひろゆき、学歴社会に疑問「テストでスマホあれば高得点取れて誰でも高学歴になれる。スマホ使わず点数取れても何の役にも立たない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: さなえちゃん(茸) [ヌコ] 2021/04/05(月) 15:00:44.14 ID:fSQ+alPv0 BE:422186189-PLT(12015)
    lgsumaho

    韓国LG電子は5日、スマートフォン事業から撤退すると発表した。外部への技術流出を懸念して売却を断念した。約3700人いるスマホ部門の人材は業績好調の家電やテレビ部門に転籍し技術を生かす。かつて日本の電機を追い込んだ韓国勢も中国企業の追い上げを受け、撤退戦を強いられ始めている。

    LG電子は北米や中南米、韓国中心に世界でスマホを販売。2020年12月期の販売台数は約2500万台で、売上高は5兆2171億ウォン(約5100億円)、営業損益は8412億ウォンの赤字だった。赤字は15年から6期連続で、この期間の累積赤字は5000億円規模に膨らんでいた。

    7月末をメドに自社スマホの販売を終了する。LG電子は「スマホの競争激化で事業不振が続いており、主力事業に集中する」と撤退の理由を説明した。権峰奭(クォン・ボンソク)最高経営責任者(CEO)は1月に「あらゆる可能性を綿密に検討している」と事業撤退の可能性について言及していた。

    これまで国内生産の撤退や外部委託の活用などでコスト削減を進めたが、黒字化の道筋が見えなかった。事業を売却すれば自社のスマホ関連の特許が外部企業に渡ってしまうという懸念もあり、事業停止を決めた。スマホ部門の人員は家電やテレビなど他事業部への異動を進めるほか、業績が急拡大している車載電池を手掛けるLG化学でも受け入れるという。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM050YV0V00C21A4000000/

    【韓国LG、Androidスマホから撤退、技術流出懸念で事業売却はせず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ラニナミビルオクタン酸エステル(東京都) [IN] 2021/03/13(土) 19:49:46.63 ID:AiHpDxt30● BE:916176742-PLT(16000)
    samusun

    世界スマートフォン市場シェア1位の三星(サムスン)電子が中国市場で非常に苦しい状況にあるという。

    世界市場調査会社ストラテジーエナリティックス(SA)の発表によると、サムスン電子はその前年(2018年)に中国のスマートフォン市場で0.8%のシェアを記録した。

    一方、中国企業は強気を見せファーウェイは25.8%と圧倒的で圧倒的1位、OPPO(20.3%)やvivo(19.5%)、Xiaomi(12.1%)の順だった。その後も、中国市場でのサムスン電子の低迷は続いた。

    中国市場調査会社「シノリサーチ」によると、2019年末、サムスン電子の中国スマートフォン市場シェアは1.5%、翌年の2020年第3四半期は1.2%を記録した。

    専門家らは中国国内でのサムスン電子の不振がコストパフォーマンスで勝負する中国企業に押されたためとみている。

    カウンターポイントリサーチのイム・スジョン研究員は「サムスン電子は一時、中国で20%近いシェアだったが、スマートフォン間の技術差別化が減り、コストパフォーマンスを追求する中国消費者の選択から遠ざかった」と説明した。

    この他にも中国人の「韓国製品不買」と「愛国消費」の影響も少なくないという分析が出ている。
    中国人の不買運動は韓国のように形だけでは無くかなり本格的に行われこのようにシェアにまで影響が出ているほどだ。
    実際、中国のオンラインコミュニティやSNSなどには「韓国製品は絶対買わない」という内容の書き込みが頻繁に寄せられている。

    これに関連業界の関係者は「中国人は自国製品とアップルのiPhoneに対する忠誠度が高く、
    サムスン電子製品のシェアが増えない理由だ。にもかかわらずサムスン電子が世界1位の座を守っているのはかなり検討している」と評価した。

    一方、サムスン電子は昨年、世界スマートフォン市場で19%のシェアを占め、1位を記録した。

    ゴゴ通信
    https://gogotsu.com/archives/63354

    【中国人が「韓国スマホは買わない」と団結した結果、中国内のシェアが0%台まで落ちたサムスン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: HAIKI ★ 2021/02/25(木) 23:44:21.80 ID:CAP_USER
    no title
    スマートフォン事業の業績が低迷するLG Electronics(以下LG)と、ベトナムVingroupとの間で行われていたスマホ事業売却交渉が決裂したと、韓国メディアThe Korea Timesが伝えています。

    (略)

    https://iphone-mania.jp/news-349438/

    関連ソース

    ビングループのLG電子スマホ事業買収計画、合意ならず白紙に
    https://www.viet-jo.com/news/economy/210224185245.html

    LG電子の端末工場、ビンGへの売却白紙に
    https://www.nna.jp/news/show/2156191

    LG電子のモバイル事業、分割して売却か
    https://www.nna.jp/news/show/2156123

    【【韓国】スマホ事業不振のLG、事業売却先を見つけられず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: チミル ★ 2021/01/19(火) 00:48:10.24 ID:B0t3gygZ9
    インドネシアの観光地、バリ島のサル達がスマートフォン等の高価な物品を盗んで「人質」にすることを学習したと海外メディアが報じています。

    ◯スマホを人質に

    英大手メディアThe Guardianによると、インドネシアの有名観光地バリ島のサルが、スマートフォンなどをわざと盗み、食糧と交換するための「人質」にしているとの研究結果が発表されました。

    バリ島では有名な歴史的寺院の近くに多数のサルが住み着いており、例年多くの観光客が訪れています。

    不注意な観光客がサルに物を盗まれる事件もたびたび発生しており、このたび研究者による調査の結果、サル達はより多くの食糧を得るため、スマートフォンなどの高価な品物を好んで盗んでいることが分かりました。

    カナダ人研究者のルカ博士は、273日にわたり寺院のサルと観光客とのやり取りを観察した結果、サル達は空のカメラケース等の価値が低い物よりも、多くの食べ物と交換できるスマートフォンや財布などの高価な物品を狙っていることを発見しました。

    (略)

    http://iphone-mania.jp/news-341663/

    【【バリ島のサル】スマホを盗んで「人質」にすることを学習=食糧と交換するために】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ムヒタ ★ 2020/12/02(水) 08:47:05.09 ID:CAP_USER
     65025250-2DE9-49AF-A92C-79611524BBD3
     サムスンの「Galaxy Note」シリーズは、その大画面やハイエンドなスペック、それにディスプレイ上に書き込むことのできるスタイラスペンを装備することで知られている。しかし同シリーズのファンは2021年に、このサムスンの主力製品と別れを告げなくてはならなくなるかもしれない。

     Reutersが米国時間12月1日付に報じたところによると、サムスンは2021年に新バージョンのGalaxy Noteの開発を計画していないという。この記事では、3人の匿名情報筋の話として、サムスンがGalaxy Noteシリーズの看板機能だったスタイラスペン「S-Pen」を今後リリースする他の主力シリーズに装備する予定だとされている。

     またある情報筋はReutersに対し、「Noteの開発にこれまで向けられていた同社の取り組みは、折りたたみスマートフォンに向けられることになる」と付け加えた。

     Galaxy Noteシリーズは、これまで毎年、晩夏から初秋にかけて発表されてきたサムスンにとって「Galaxy S」に次ぐ第2の高級スマートフォンシリーズ。2011年に初めて発売された初代Galaxy Noteは、競合していた「iPhone」の3.5インチよりもはるかに大きな5.3インチのディスプレイを搭載し、当時のスマートフォンの画面サイズの限界を押し広げた製品だった。

     Noteは、複数のハイエンドで最先端の機能によって、多くの熱心なファンを獲得した。また、2016年に発売された「Galaxy Note 7」はバッテリが爆発する恐れがあるとして数百万台がリコールされるという大惨事を起こしたが、それでもファンのGalaxy Note離れは起こらなかった。

    2020年12月02日 07時36分
    https://japan.cnet.com/article/35163218/

    【【スマホ】サムスン、「Galaxy Note」シリーズの新機種開発を停止か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 田杉山脈 ★ 2020/02/12(水) 05:37:22.01 ID:CAP_USER
    no title
     
    サムスンは2月11日、米国・サンフランシスコにおいて、発表イベント「Galaxy UNPACKED 2020」を開催し、新デザインの折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip」を発表した。

     2019年に国内でもauから発売され、話題となった「Galaxy Fold」の技術を継承したモデルとなる。米国と韓国を含む一部地域で2月14日に発売される。価格は1380ドル(約15万円)。

     今回発表された「Galaxy Z Flip」は、Galaxy Foldと同じように、曲げられるという有機ELディスプレイの特徴を活かし、本体を折りたためる形状を採用している。

    ただし、Galaxy Foldが本のような横開きだったのに対し、Galaxy Z FlipはGalaxy S10+などの一般的な大画面スマートフォンと同程度のサイズの端末を 縦方向に折りたたむ という新しいデザインを採用している。

     端末を開いた状態での厚さは約7mm程度で、折りたたんだ状態では16mm弱に抑えられ、重量も183gと、一般的なスマートフォンと同程度となっている。コンパクトで持ちやすく、手の大きくない女性などにも扱いやすい形状に仕上げられている。

     Galaxy Z Flipの折りたたみというデザインと機構の設計は、Galaxy Foldで培われたノウハウが随所に活かされているという。たとえば、ヒンジ部分には異物を混入させないようにするため、ヒンジ内にブラシを内蔵している。折りたたむときの角度も自由に止められるように設計されている。ヒンジの強度もGalaxy Foldと同じように試験されており、20万回以上の開閉操作が可能だという。

     ボディカラーはミラーパープルやミラーブラックなどがラインアップされており、発売する国と地域によって、異なるカラーが供給されることもあるという。

    ディスプレイはフルHD+対応の6.7インチInfinity Flex Display(Dynamic AMOLED/有機EL)を採用する。開いた状態のサイズとしては、ちょうど同時に発表されたGalaxy S20+と同程度ということになる。

     従来のGalaxy Foldでは有機ELディスプレイを保護するために、樹脂製フィルムで覆っていたが、折れ曲がる部分に、わずかに折り目ができていた。これに対し、Galaxy Z Flipでは樹脂製フィルムの代わりに、極薄の曲げられるガラスを採用することにより、折り目の目立たないシームレスなディスプレイを実現している。

     ちなみに、ディスプレイはHDR10+に対応し、写真や動画などを美しく表示することができる。

     また、本体を閉じた状態のカバー側には、カメラ部のすぐ隣に約1.1インチのサブディスプレイも備える。

    縦折りデザインから生まれる新しい使いやすさ
     Galaxy Z Flipは端末を縦方向に折りたたむという新しいデザインを採用しているが、前述の通り、従来のGalaxy Foldと違い、折りたたみ時に自由な角度で停止することができる。

     そのため、端末を90度に開いた状態で、机などに置いて、三脚などを使わずに写真を撮影できたり、三脚などが必要だった長時間露光も簡単に撮影することができる。ユーザーの工夫次第で、新しい使いやすさを生み出すことが可能だ。

    メインカメラ
     また、本体を折りたたんだときのカバー側には前述のサブディスプレイとメインカメラが搭載される。カメラは12MピクセルのイメージセンサーにF2.2のレンズを組み合わせた超広角カメラ、12MピクセルのイメージセンサーにF1.8のレンズを組み合わせた広角カメラから構成される。

     本体を開き、カメラアプリを起動すれば、一般的なスマートフォンと同じように撮影ができるが、本体を閉じた状態で、電源キーを二度押しすると、自動的にカメラアプリが起動し、小さいサブディスプレイを見ながら、自撮りをすることもできる。

    閉じた状態での操作
     同じように、端末を閉じた状態での操作も考えられており、閉じた状態で着信があったときはサブディスプレイの表示をスワイプすることで、着信に応答することができ、そのままスピーカーフォンで通話することもできる。

    ケータイwatch
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1234536.html
     
    【【スマホ】サムスン、縦長ボディを折りたたむ「Galaxy Z Flip」を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル