かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ソフトバンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/03/24(火) 22:17:57.59 ID:CAP_USER
    no title
     
    500兆ウォンに積み上げた巨星(巨城)が崩れる危機に処した。年間数十兆ウォン、全世界のベンチャー企業に投資してきた日本のソフトバンクグループの孫(孫正義、日本名孫正義・写真)会長がコロナファンデミク(世界大流行)にグラグラがである。切羽詰ったソン会長は23日、ソフトバンクグループの保有資産4兆5000億円(約50兆9900億ウォン)分を売却する緊急処方を発表した。このような発表が出るソフトバンクグループの株価は二日連続ストップ高を記録した。

    24日、日本経済新聞など日本の新聞によると、ソフトバンクグループは、最大4兆5000億円の資産を売り、自社株買いに2兆円を使用し、残りは負債の返済などの財務の安定化に使用する予定だと明らかにした。確保した現金は、他の企業に再投資する用途には使わない。ソン会長は「過去最大自社株買いになるだろう」と述べた。ソフトバンクグループは、今月初めにも保有現金5000億円で自社株を買い取る計画を明らかにした。合わせれば2兆5000億円相当の自社株を買い入れて、すべて焼却することになる。一ヶ月の新しい半減たのソフトバンクグループの株価はこの日19.5%上がった3794円(約4万2977ウォン)を記録した。

    (略)

    NAVER(韓国語)記事入力2020.03.24。午後9:59 
    https://m.news.naver.com/read.nhn?oid=023&aid=0003517490&sid1=101&mode=LSD

    【【韓国メディア/ソフトバンク】孫、コロナ直撃弾... 子会社のみで1140個「投資帝国」崩れる危機】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/11/13(水) 22:05:49.22 ID:kAWKLawJ9
    検索サービス「ヤフー」を展開するZホールディングス(HD)とLINEが経営統合に向けて最終調整に入った。Zホールディングスの株式を4割超握るソフトバンクとLINEの株式を7割超保有する韓国ネイバーを交えて交渉を進めており月内にも統合の基本合意を目指す。

    関係当局の承認を前提として統合の枠組みの詳細を詰めている。統合案としてはソフトバンクとネイバーが50%ずつ出資する共同出資会社を設立し…

    2019/11/13 21:47日本経済新聞 
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52139820T11C19A1I00000/

    【【韓国企業】ヤフーとLINE、経営統合へ 韓国ネイバーを交えて交渉 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/11/01(金) 11:55:59.41 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・ソフトバンクG孫氏の出席イベントに閑古鳥-サウジ投資会議

    ソフトバンク・グループの孫正義社長は、サウジアラビア最大の華やかな投資会議「未来投資イニシアチブ(FII)」でパネリストとして登壇したが、話を聞く人の姿はまばらだった。

      孫氏は人工知能(AI)と起業家精神を中心に短く語るにとどめ、1000億ドル(約10.9兆円)規模のビジョンファンド(VF)2号にサウジアラビアが出資するかどうかには一切触れなかった。

      孫氏が登場するイベントにあまり人が集まらなかったことは、同氏が描くVF構想の魅力が低下していることも物語っている。サウジの政府系ファンドは経済多様化の一環として、VF1号に450億ドルの出資をコミットしている。VFがウィーワークを巡る混乱に対応する中、主な出資者となってきたサウジとアラブ首長国連邦(UAE)はいまだに、VF2号への出資方針を決めていない。

      今回と2年前の会合では、孫氏の存在感の違いが歴然としている。孫氏は2年前、満面の笑みを浮かべてサウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子の隣に座り、皇太子が建設を計画する新しい都市「NEOM」に出資することを約束。ソフトバンクGはそのわずか1カ月前、サウジアラビア電力公社の一部株式を取得する合意に署名していた。その後、この合意に関する最新情報は何も提供されていない。

    (動画)原題:SoftBank’s Son Speaks to an Almost Empty Room at Saudi Summit
    https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-10-30/softbank-s-son-speaks-to-an-almost-empty-room-at-saudi-summit

    ・ネットの反応
    https://news.ycombinator.com/item?id=21410158

    2019年10月31日 3:53 JST Bloomberg
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-30/Q075JX6JIJUO01

    【【サウジアラビア】サウジ投資会議:ソフトバンクグループ孫氏の出席イベントに閑古鳥「孫氏が描くVF構想の魅力が低下」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 田杉山脈 ★ 2019/07/20(土) 04:00:39.18 ID:CAP_USER
    [東京 19日 ロイター] - ソフトバンクグループ(9984.T)は19日、アジアを中心に投資する「グロース・アクセレレーション・ファンド」を韓国に設立したと発表した。

    韓国年金機構など複数の機関投資家が参画、初回は3173億8000万ウォン(約290億円)の出資コミットメントを取得した。

    内訳はソフトバンクグループが1664億3000万ウォン、ソフトバンク韓国が60億ウォン、ソフトバンクベンチャーズアジアが45億ウォン、その他が1404億5000万ウォン。

    19日に設立、同日に初回クロージングを完了した。投資期間は初回クロージングから4年間。最終クロージングは6カ月以内を見込んでいる。

    同ファンドはアジアを中心にアーリーステージのスタートアップ企業に投資する予定で、ソフトバンクグループの連結対象となる。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/softbank-fund-asia-idJPKCN1UE0VG

    【【韓国】ソフトバンクG、アジア中心の投資ファンドを韓国に設立 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2018/12/07(金) 09:51:48.16 ID:CAP_USER9
    2018年12月7日 6:14

    【ロンドン=篠崎健太】スウェーデン通信機器大手エリクソンは6日、同社製の設備を使う日英の携帯電話会社で大規模な通信障害が発生した問題で、データを中継する「パケット交換機」に不具合が見つかったと発表した。認証期限の切れたソフトウエアがインストールされていたことが原因とみられるといい、完全復旧に向けた作業を進めている。

    通信障害はソフトバンクの携帯電話サービスで6日午後1時39分に発生し、全国で通信が利用できないか困難になった。英携帯電話大手O2でもほぼ同じ時刻に障害が起き、データ通信が利用できなくなった。

    ソフトバンクの通信障害は約4時間半で解消したが、O2の障害は続いており、復旧するのは7日朝(日本時間同日午後)になる見込みだという。エリクソンのボリエ・エクホルム最高経営責任者(CEO)は「顧客と利用者に謝罪する」との声明を出し、早期復旧に注力すると表明した。

    英国では今回の通信障害により、O2の回線を使うロンドン交通局のバス停の電光掲示板で、運行情報が表示されなくなるなどの影響が出た。

    日本経済新聞
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3865761007122018000000?s=0

    【【ソフトバンク通信障害】エリクソン「認証期限の切れたソフトウエアがインストールされていたことが原因」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/10/24(水) 00:16:58.66 ID:CAP_USER9
    サウジアラビア人ジャーナリストが死亡した事件が世界的に波紋を広げる中、ソフトバンクグループの孫正義社長が首都リヤドで始まった経済フォーラムでの講演を取りやめることがわかりました。

    サウジアラビアの首都リヤドではムハンマド皇太子が主催する「砂漠のダボス会議」とも呼ばれる経済フォーラムが23日から始まりました。 

    関係者によりますと、このフォーラムの主催者の一員でもあるソフトバンクグループの孫正義社長は現地には到着したものの、予定されていたフォーラムでの講演は取りやめるということです。 

    トルコにあるサウジアラビア総領事館で政府の批判を続けていたジャーナリストが死亡した事件が影響したものとみられます。 

    フォーラムをめぐっては、事件を受けて欧米各国の要人や外国企業のトップが出席を取りやめていて日本でも三菱UFJ銀行も頭取の出席を取りやめました。 

    孫社長は、去年、サウジアラビアの政府系ファンドと共同で10兆円規模のファンドを設立したほか去年の経済フォーラムでは、ムハンマド皇太子が進める先端技術の都市建設計画への参画を表明するなどサウジアラビアとの関係を強めていただけにその動向が注目されていました。 

    一方、孫社長はソフトバンクグループとムハンマド皇太子が率いる政府系ファンドとで2つ目のファンドを立ち上げる予定でしたが、事件を受けて現地では難しい調整が続いているということです。 

    ■ソフトバンクとサウジアラビアとの関係 

    ソフトバンクグループの孫正義社長とサウジアラビアのムハンマド皇太子が関係を深める機会となったのが、去年5月にソフトバンクグループが設立した投資ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」です。 

    投資資金は930億ドル、日本円で10兆円規模にのぼり、このうちムハンマド皇太子が率いるサウジアラビアの政府系ファンドが450億ドル、日本円でおよそ5兆円を出資して最大の出資者となりました。 

    これをきっかけに孫社長はサウジアラビアとの関係を深めていき、去年10月には首都のリヤドで開かれた前回の経済フォーラムにも孫社長が出席し、ムハンマド皇太子が立ち上げたサウジアラビア北西部の砂漠地帯に先進技術を集めた新都市を建設する計画に参画することを表明しました。 

    また、ことし3月にはアメリカ・ニューヨークで孫社長とムハンマド皇太子が共同で記者会見を開き、総額2000億ドル、日本円にしておよそ22兆円をかけてサウジアラビアで世界最大の太陽光発電事業を行う計画も発表しました。 

    さらに孫社長はムハンマド皇太子が率いる政府系ファンドと10兆円規模の第2のファンドを立ち上げることで調整を進めています。 

    こうした関係の背景には、サウジアラビアが、改革派とされるムハンマド皇太子のもとで、石油の輸出に依存した経済からの脱却を目指していることがあります。 

    ムハンマド皇太子は、“脱石油”の経済政策の中心としてアメリカの有力ベンチャー企業など、最先端のテクロノジー分野への投資を進めていて、この分野への投資を積極的に行っている孫社長と方向性が一致しました。 

    一方、孫社長としては、サウジアラビアの潤沢なオイルマネーを取り込み資金面の後ろ盾とすることで投資事業を加速する狙いがあります。 

    ソフトバンクにとっては、アメリカや中国、それにインドなど最先端の有力ベンチャーに次々と投資をする戦略を推し進める上で、サウジアラビアは欠かせないパートナーになっており、今回の事件が今後の戦略にどのような影響を与えるか注目されています。 

    ■「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」ベンチャー中心に投資 

    サウジアラビアの政府系ファンドから出資を受けて設立した投資ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」は成長が見込まれるIT分野のベンチャー企業を中心に投資をしています。 

    これまでにアメリカの配車サービス大手の「ウーバー」、インドの電子決済サービス大手の「ペイティーエム」、企業向けにシェアオフィスを提供するアメリカの「ウィワーク」、それにアメリカの半導体メーカー「エヌビディア」、イギリスの半導体開発大手「ARMホールディングス」など30社以上に投資しています。 

    2018年10月23日 17時43分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181023/k10011682581000.html?utm_int=all_side_business-ranking_002

    【【砂漠のダボス会議】ソフトバンク孫正義社長 現地には到着したものの、サウジで講演取りやめ 事件の影響か 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル