かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:タイ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2019/11/09(土) 18:14:32.45 ID:CAP_USER

    https://mobile.twitter.com/ThaiHyper/status/1192415203763220480

    【【韓国】タイのメディア、見出しで韓国人を「キムチの人」と伝える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/10/22(火) 00:37:45.88 ID:XJUMNZgZ9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-00000042-jij_afp-int

    タイ国王、「不実」な34歳の配偶者のあらゆる称号を剥奪
    10/21(月) 22:52配信


    【AFP=時事】(更新)タイのワチラロンコン(Maha Vajiralongkorn)国王は、配偶者であるシリーナート・ウォンワチラーパック(Sineenat Wongvajirapakdi)さん(34)のあらゆる称号を剥奪した。21日に下された勅命で明らかになった。国王への「不実」と、王妃と同様の地位を求める「野心」がその理由だという。国王はシリーナートさんに、「チャオクンプラ」という100年近く誰にも与えられていなかった称号を3か月近く前に与えたばかりだった。

    【関連写真】王室が公開した、大胆な服装の元配偶者の写真

     勅命によるとシリーナートさんは、「国王への不実」に加え、「自らの野心のため」にスティダー・ワチラロンコン・ナ・アユタヤ(Suthida Vajiralongkorn na Ayudhya)さんの王妃即位に反発する行動を取ったとして、チャオクンプラの地位を追われたという。

     今回の発表では、シリーナートさんの行いには「国王にいかなる敬意も払わず、王室の伝統を理解していない…その行為は自らを利するためのもの」であることが示されており、自身の地位をスティダー王妃と同じ地位に引き上げようとしていたと指摘されている。

     国王が67歳の誕生日を迎えた今年7月28日、王室の護衛を務めていたシリーナートさんには「チャオクンプラ」の称号が授与されたが、今回あらゆる軍の階級や勲章、王室における称号が剥奪されたという。

    no title

    【【タイ】ワチラロンコン国王、「不実」な34歳の配偶者のあらゆる称号を剥奪 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 田杉山脈 ★ 2019/10/11(金) 16:52:35.12 ID:CAP_USER
    今年末に旅行を計画している人々は日本の代わりに東南アジアやハワイ、台湾などに行くという調査結果が出てきた。

    eコマース(電子商取引)企業TMON(ティーモン)は今月8~9月の2カ月間に日本行きの航空券発券件数が昨年同期間に比べて78%急減したと10日、公表した。日本に向かう船便の利用も大幅に減った。この期間、対馬行きのフェリー乗船券売上は92%減少した。

    ティーモンは20~30代の若者消費者が特に多く利用するeコマースだ。若者層の「日本不買運動」が続いていることを示す指標だとティーモンは分析した。

    日本に代わる旅行先は東南アジアだ。8~9月の東南アジア行航空券売上比率は39%で、昨年に比べて約10%ポイント上昇した。この期間の発券順位1~5位(予約日基準)はベトナム・ダナン、タイ・バンコク、グアム、台湾台北、フィリピン・セブの順だった。昨年8~9月に5位以内に入っていた大阪・東京・福岡など日本の都市はすべて外れた。

    今年末の休暇計画を立てている人々も日本は敬遠している。「日本旅行に行かない運動」が短期間で終わらないという意味だ。ティーモンが今年12月の出発航空券予約を分析した結果、1位はハワイ・ホノルルであることが分かった。続いてバンコク、グアム、ダナン、台北などとなっている。昨年12月に比べて台北は5ランク、グアムは4ランク順位が上昇した。来年1月の正月連休期間における航空券予約の人気旅行先はグアム、バンコク、ダナン、ホノルル、台北の順となった。

    ティーモンのイ・ジンウォン代表は「人々が日本旅行に行かないため、台湾や東南アジアの休養地が急浮上している」とし「ティーモンは東南アジアやハワイなど、日本代替旅行地に対する特価商品を今度も出していく」と話した。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/258487

    【【観光】韓国人、日本の代わりにハワイ・タイ・台湾に旅行へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/09/12(木) 16:07:30.02 ID:vYBrFYqb9

    no title

    仏教の信仰があついタイで、ブッダをウルトラマン風に描いた学生の絵画に抗議が殺到し、展示が中止される騒動があった。
    表現の自由を求める若者らが中止に反発し、作品はネットオークションで高値がつくなど、注目が集まっている。

    東北部ナコンラチャシマ県の学生が描いた絵画は、今月初めに地元商業施設で展示された。法衣代わりにウルトラマンスーツを まとったブッダが座禅を組んだりポーズを決めたりする作風が話題となり、ネットで拡散。保守政治家などから「罰当たり」との批判が相次ぎ、取り外された。

    火消しを図りたい知事や大学幹部は学生を連れて高僧のもとを訪ね、謝罪。地元紙バンコク・ポストによると、学生は 「悪者から人類を守るウルトラマンをブッダに重ねた絵です」「悪意はありません」と涙ながらにわびたという。 知事は県内の教育機関に対して展示前の作品選びを厳しくするよう指示を出した。

    一方、展示中止は若者の発想の芽を摘むと芸術家らが反発。同県のパコーン・ポンチワンクンさん(38)は学生から作品を譲り受け、 11日からネットオークションを開始した。入札額は跳ね上がり、12日朝に60万バーツ(約210万円)で落札された。
    パコーンさんは売り上げを地元病院に寄付する予定で「若い発想が公共の利益につながることを示したい」と話した。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASM9C6RD0M9CUHBI05X.html 

    【【続報あり】タイで学生作の「ウルトラマンブッダ」に抗議殺到、展示中止になる騒動。表現の自由を求める若者らは中止に反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/09/10(火) 18:12:40.29 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・South Korean Fugitives Arrested in Bangkok on Interpol Red Warrants

    バンコク– タイの入国管理局は、インターポールの警告で指名手配されていた2人の韓国人を発見して追跡し、逮捕した。

    移民局の局長、ポール・ソン・コンポン・チンドゥアン氏は、61歳のソン・ジンと39歳のスン・チョルはバンコクで個別に逮捕されたと述べた。

    ジンは500万バーツの詐欺を行ったとして告発されており、チョルは麻薬取締法違反の容疑となっている。

    ソンSungは、2009年から韓国から逃亡しており、近隣のいくつかの国に隠れていたと述べた。

    スンSeungは5月22日に入国した後にチェックインしたバンコクのホテルまで追跡された。

    韓国の警察は、スンが2人の仲間のために麻薬を調達し、その2人がが韓国に麻薬を密輸したと主張している。 仲間の2人の男は、韓国当局によって逮捕された後、スンが供給源として関わっているとした。

    スンは、仲間の2人の男に14グラムのコカイン、エクスタシーの錠剤209錠、ケタミン108g、メタンフェタミンの結晶6g、いくらかのLSDを提供していたと言われている。

    移民局のソンポン氏によると、スンは定期的にタイに渡航しており、一番最近の入国が5月22日だったと述べた。インターポールは7月8日に指名手配の通知を発行した。

    水曜日にはバンコクでタイ系ベトナム人のギャングの一員、マナ・ジュムアン(48歳)を5億バーツの暗号通貨詐欺の容疑で逮捕した。


    September 7, 2019
    Chiangratimes(英語)
    https://www.chiangraitimes.com/crime-chiang-rai-thailand/south-korean-fugitives-arrested-in-bangkok-on-interpol-red-warrants/

    【【タイで韓国人逮捕】インターポールの指名手配犯を含む韓国人2人をバンコクで逮捕:詐欺容疑と違法薬物】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ヨーロッパヤマネコ(東京都) [US] 2019/09/09(月) 16:37:37.59 ID:qfenBUDH0● BE:842343564-2BP(2000)

    タイの女子大生の作品ウルトラブッダ
    「ブッダをDisるな!ケシカラン!」と非難殺到してしまい
    女子大生といっしょに校長と県知事が、高僧に土下座する事態に

    no title

    no title


    no title

    CH3Thailand(タイ語)
    http://news.ch3thailand.com/local/99497

    【ウルトラマン+ブッダ。タイの女子大生が描いた絵が炎上。高僧に土下座謝罪して岐女短平和大使状態へ。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Toy Soldiers ★ 2019/09/04(水) 22:11:47.51 ID:0pDCGPBR9
    72EFCCDC-D763-4D90-9084-EB1047A69048


     日本との軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」の破棄を決めた韓国は、新たに、東南アジアのタイと「GSOMIA」を締結しました。
    安全保障面で日米韓3か国の連携に懸念が広がる中、韓国は東南アジア諸国との関係強化を進めています。

    韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、1日から、タイやミャンマーなど東南アジアの国々を歴訪していて、2日は、タイの首都バンコクでプラユット首相と会談しました。

    会談のあと、両首脳はそろって記者会見し、経済分野での協力を強化することに加え、新たに軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」を締結したと発表しました。

    具体的な内容については、今後、両政府の間で決めていくということです。

    韓国は先月、日本との「GSOMIA」を破棄することを決め、これについてアメリカは、強い懸念を示し批判しています。
    安全保障面で日米韓3か国の連携に影響が及ぶのではないかと懸念が広がる中、韓国は、これまで経済面で結び付きを強めてきた東南アジア諸国と、安全保障の分野でも関係強化を進めています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190903/k10012061651000.html

    【【内容は未定】韓国とタイが「GSOMIA」締結  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/08/29(木) 18:06:58.04 ID:CAP_USER
    kr250

    日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を発表した韓国が現在、協定を結んでいるのは米英仏など21か国。11月で外れる日本の後釜として候補に挙げ、調整しているのがタイだ。文在寅政権は一昨年「新南方宣言」を発表して以来、ASEAN(東南アジア諸国連合)との戦略的関係を強めようとしている。経済面だけでなく、安全保障分野でも協力していくというのだが、なぜタイなのか。

    「日韓GSOMIAは韓国の安全上、北朝鮮の脅威にできるだけ早く対応するためのものだった。これまでは北朝鮮にミサイル発射の兆候があれば、日本の衛星がいち早く察知し、韓国に情報提供してきた。だが、タイは軍事衛星を運用しておらず、地理的にも、極東の安全保障にはあまり関係ない。そんな2国間で一体どんな軍事情報をやりとりするのか」と注目するのがタイの首都バンコク在住記者。

     タイでは毎年「コブラ・ゴールド」と呼ばれる多国間共同訓練が行われている。日本では大きく報じられないが、アジア最大規模の国際的軍事演習だ。今年は1~2月に実施され、米軍とタイ軍主体だが、韓国を含む29か国から1万人が参加。日本の自衛隊も陸海空と統合幕僚監部の約150人が加わった。中国も参加してはいるが、あくまでオブザーバー。米軍は中国に圧力をかける意味もあり、年々、演習規模を拡大させている。

     対中国で各国の足並みを揃えたい米トランプ大統領は日韓GSOMIA破棄はアジアの協調を乱すと激怒。その上で米国の頭越しに文政権がタイとのGSOMIAを進めれば、トランプ氏は顔に泥を塗られたと考えかねない。日本との安全保障上の協力を解消しようとする韓国が、来年以降コブラ・ゴールドに参加するかも注目される。そもそもタイは北朝鮮とも外交があり、政治・経済の両面で交流している。

    「タイは“八方美人外交”といわれ、特定の国に肩入れすることなく、バランス良く友好を保っている。コブラ・ゴールドを行う一方、中国とも関係が深く、日本との関係も重視している。だから韓国とだけ親密な付き合いをして、北朝鮮の機密や軍事情報を交換するとは考えにくい。そもそもタイは他国のいざこざに関心が薄く、国内でもこの問題はほとんど報じられていない」(前同)

     バンコクには北朝鮮国営といわれるレストランがある。上客は在住韓国人や日本人。「朝鮮半島ではお互い会えないが、タイでならこうして…」と韓国人ビジネスマンが鼻の下を伸ばし、北朝鮮美女と“国際交流”をする姿も見受けられる。

    “韓泰GSOMIA”でどれだけ有効な情報が得られるのか。文大統領はこの話し合いのため、来月1日からタイを訪問する予定だ。(室橋裕和)

    ☆むろはし・ひろかず 1974年生まれ。週刊文春記者を経てタイ・バンコクに10年居住。現地日本語情報誌でデスクを務め、2014年に東京へ拠点を移したアジア専門ライター。最新著書は「日本の異国」(晶文社)

    2019年8月29日 16時0分 記事元 東スポ
    https://news.livedoor.com/article/detail/17000682/

    【【韓国】米国トランプ大統領の怒り買う? 韓国が画策するタイとのGSOMIA 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/08/27(火) 16:54:01.47 ID:CAP_USER
    no title
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府は27日、タイとの軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結を推進することを閣議決定した。

    タイとのGSOMIA締結は、軍事機密の相互保護のための制度的基盤を構築し、両国間の国防分野の支援と協力を強化するのが目的だ。 

     韓国政府は現在、米国、カナダ、フランス、ロシア、日本など21カ国とGSOMIAを結んでいる。ただ日本とのGSOMIAは延長しないことを決めたため、11月23日に失効する予定だ。

    聯合ニュース 2019.08.27 16:28 
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190827002600882?section=politics/index


    【【韓国】タイとのGSOMIA締結を推進へ 韓国政府が閣議決定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/08/25(日) 16:56:58.15 ID:CAP_USER
     03645532-3CF2-48E4-89B5-AB02984FBB7E
    【速報】文大統領、9月1~6日、タイ・ミャンマー・ラオス訪問
    記事入力2019.08.25

    ムン・ジェイン大統領が9月1日から6日までの5泊6日間、タイとミャンマー、ラオスを訪問する。

    ゴミンジョン大統領府報道官は25日、春秋館ブリーフィングで文大統領の海外歴訪日程を発表した。

    NAVER(韓国語)
    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D277%26aid%3D0004524284 ate%3D20190825%26type%3D0%26rankingSeq%3D1%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhgvWaqvlKSr05JQrPxJG50hcHhwUA

    【【タイ、ミャンマー、ラオス歴訪】文大統領、ラオス訪問へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/08/24(土) 09:49:30.79 ID:5nbean5e9
    kr250
     
    青瓦台、タイとGSOMIA推進「日本が抜けても21カ国と協定はそのまま」

    韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決定した青瓦台(韓国大統領府)が、タイとのGSOMIAを推進していることが23日までに分かった。

    タイは今年の東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領はタイを「新南方政策」の中心国としている。
    韓国政府の関係者は「東南アジア諸国の重要性は、経済はもちろん安全保障分野でも目立っている」として、
    「韓泰GSOMIA締結を通して韓国とタイ、そして韓国とASEANの協力を強化する」と語った。
    両国政府は昨年GSOMIAの草案を交換し、来月これを公式に締結するという。
    しかし外交消息筋は「北朝鮮の核に関する情報交流を行い、韓米日安全保障同盟の象徴のようなものだった日本とのGSOMIAを破棄しながら、タイとどういう軍事情報交流を行うというのか、理解できない」と語った。

    韓国政府は現在21カ国と軍事情報包括保護協定を結び、また13カ国とはGSOMIAより格が低い「約定」を結んでいる。
    米・英・仏・豪などがGSOMIA締結国で、独・伊・インドネシアなどは約定締結国だ。
    もともとGSOMIA締結国は21カ国だったが、日本との協定が今年11月に終了すればGSOMIA締結国は20カ国に減る。
    韓国政府の関係者は「タイが新たに含まれれば、再び21カ国になる」と語った。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019082480004

    【バ韓国「日本の代わりにタイとGSOMIA締結するニダ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/07/25(木) 21:37:51.52 ID:CAP_USER
    72410EA5-D7EC-42C3-B591-C6E94FE5ADB9

    【ソウル時事】韓国外務省は25日、康京和外相が31日からタイの首都バンコクを訪問すると明らかにした。聯合ニュースが報じた。東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の一連の外相会議に出席するためで、日本政府による半導体材料の輸出管理強化について、参加各国に「不当性」を訴える方針だ。

     報道によると、尹淳九外務次官補は韓国記者団に、「自由で公正な貿易環境の重要性を強調し、日本の不当な輸出制限措置の速やかな撤回をさまざまな機会に求める予定だ」と語った。 

    時事ドットコム 2019年07月25日19時16分 
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072501186&g=int



    【【韓国・康京和外相】31日からタイ訪問=日本の「不当性」主張へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/07/25(木) 15:43:34.35 ID:CAP_USER
    FB701F64-6D5F-46AE-B269-59B24785D54C
     
    【ジュネーブ=杉野謙太郎】ジュネーブで開かれていた世界貿易機関(WTO)の一般理事会で24日、議長を務めるタイの大使が、日本政府による韓国への半導体材料の輸出管理厳格化を審議後、「2国間での解決を望む」と要請した。会合に出席していた在ジュネーブ政府代表部の伊原純一大使が明らかにした。今後は韓国側がWTO協定上の根拠がないとして、日本の措置をWTOに提訴するかに注目が集まりそうだ。

     輸出管理の厳格化は、国際世論への働きかけを狙う韓国によって議題として提起された。WTOに加盟する全164か国・地域の代表が参加する一般理事会は、通常は加盟国に共通する貿易上の課題を議論する場で、2国間の課題が検討されるのは異例だ。

     両国の議論は、平行線をたどった。韓国の発表によると、金勝鎬キムスンホ・産業通商資源省新通商秩序戦略室長は非公開の一般理事会で、日本の措置を「徴用工問題と関連した対立に起因したもの」と主張し、「自由公正な貿易を強調してきた日本が正反対の措置を韓国だけに特定して取った」と批判した。

     これに対し、伊原氏は、厳格化は過去の歴史問題とは無関係だと指摘し、「軍事転用可能な品目・技術を管理することなく無条件で取引するのが自由貿易ではない。(韓国政府の)『自由貿易に逆行』との指摘はあたらない」と反論した。

    讀賣新聞 2019年7月25日(木)
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190725-OYT1T50203/

    【【韓国バッサリ】WTO議長を務めるタイの大使「2国間での解決を望む」と要請 韓国「徴用工問題に起因」、日本「無関係だ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2019/05/26(日) 22:12:56.51 ID:txtyEdkl9
    航空自衛隊は2019年5月27日(月)から6月29日(土)まで、アメリカ空軍が実施する演習「レッド・フラッグ・アラスカ」へ参加します。期間中は、アラスカ州アイルソン空軍基地、エレメンドルフ・リチャードソン統合基地とその周辺空域などで訓練を実施します。

    空自の参加部隊は三沢基地の第3航空団、浜松の警戒航空隊、小牧基地の第1輸送航空隊で、人員は航空総隊がおよそ210名、航空支援集団からおよそ70名、計280名規模です。派遣する航空機はF-2A/Bが6機、E-767を1機、C-130Hを2機、計9機です。

    このうち、「レッド・フラッグ・アラスカ」の期間は6月7日(金)から6月22日(土)で、防空戦闘訓練、戦術攻撃訓練、戦術空輸な訓練を実施し、日米共同訓練を通じた部隊の戦術技量、日米共同対処能力の向上を図ります。なお、F-2の日本/アラスカ間の移動時は、航空自衛隊KC-767とアメリカ空軍の空中給油機が空中給油を予定しています。また、この訓練には、タイ空軍、韓国空軍、NATO軍が参加する予定です。


    no title

    レッドフラッグ・アラスカ、画像はVMFA-232


    Fly Team 2019/05/26 21:25
    https://flyteam.jp/news/article/110510

    【【韓国も参加】空自、レッド・フラッグ・アラスカにF-2やE-767など9機派遣 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/05/26(日) 10:36:29.26 ID:CAP_USER
    9A84BE31-255B-44B4-AC96-A43682319959
     
    25日午前、タイの港に停泊中だった韓国の海運会社所属のコンテナ船で爆発が発生し少なくとも25人が負傷した。

    在タイ韓国大使館と現地メディアによると、同日午前6時55分ごろタイ東部レムチャバン港に停泊していた高麗海運所属の1万6000トン級コンテナ船「KMTC香港」に載せられていたコンテナが爆発した。

    当時船には船長をはじめとする韓国人船員5人と、中国人・ミャンマー人船員14人が乗っていたが人命被害はないという。

    また、バンコクポストは消火作業を行っていた港湾労働者40~50人がやけどや目の炎症などにより病院で治療を受け、港があるシラチャ地域に「危険地帯」が宣言されたと報道した。

    目撃者によると、激しい音とともにコンテナが爆発した後に黒い煙が空に立ち上り正体不明の白い粉が港周辺に飛び散った。

    火災発生から9時間ほどで沈静化したが、コンテナを搭載していた船舶内の隔室などからは煙が出続けていた。

    爆発事故が起きたコンテナのうち一部に危険な化学物質が積載されていた恐れがあり、周辺住民が避難したりもした。当局は港が位置するチョンブリー県を「赤色警報地域」に指定し、地域住民らにマスクの着用を勧告したほか、現場近くの住民には室内にとどまることを勧告した。

    事故原因は明らかになっていないが、タイ警察は船員らに対し爆発したコンテナに化学物質が積載されていなかったかなどを調査中だと現地メディアは伝えた。


    2019年05月26日10時27分  中央日報
    https://japanese.joins.com/article/756/253756.html?servcode=400&sectcode=430

    【【韓国】タイ東部の港で韓国海運会社のコンテナ船が爆発…25人負傷】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/22(水) 23:25:00.26 ID:CAP_USER
     F6865316-FADE-4051-A995-E00A0F9A10EC
    2019年5月22日、タイのジャーナリストが大笑いしている。韓国メディアは、河野外務大臣の文大統領への対応要求について「無礼」だと報じていることについてだ。レベルの低い韓国メディアは、韓国大統領ポストは、日本の外務大臣ポストよりも格上だと勘違いしている。先進国やアジアの主要国では、韓国の大統領ポストよりも、日本の外務大臣ポストの方が格上だと言う事は常識だ。国際社会での立ち位置、信用度は天地の差。

     河野外務大臣が21日の会見で、いわゆる徴用工問題に関し「文在寅大統領に責任を持って対応してほしい」と至極まっとうな発言を受けての韓国メディアの狼狽ぶり、哀れみを感じる。

     韓国大統領は、アメリカのトランプ大統領との首脳会談は僅か120秒。日米首脳会談よりも比較できないほど短時間。これが現在の韓国の実力だ。韓国メディアも大統領府への過剰忖度からポーズを取らざるを得ない状況なのは分かるが、国民世論に誤った認識を与えるため自重してもらいたいものだ。

     韓国は、1965年の日韓基本条約や日韓請求権・経済協力協定が、韓国経済の発展の原動力だったことを分かっているのに認めない。韓国の外交の手法はターゲットへの様々な接待攻勢。ICJに提訴する前に、制裁を発動して日本の怒りを示すべきとの意見も多く聞かれる。鈍い韓国には強硬姿勢を強く示さないと、理解してもらえない様だ。

    【編集:WY】

    グローバルニュースアジア 2019年5月22日 21時15分
    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5695&&country=1&&p=2


    【【韓国をタイのジャーナリストが大笑い】日本の外務大臣ポストは、韓国大統領ポストよりも格上ー先進国政府関係者の常識】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/05/06(月) 16:58:22.31 ID:CAP_USER
    ・戴冠したタイ国王、首都バンコクをパレード

    動画:https://youtu.be/bkBuXp1Fed0



    【5月5日 AFP】タイの首都バンコクで5日、戴冠したワチラロンコン(Maha Vajiralongkorn)国王のパレードが行われ、歴史的な行事を一目見ようと集まった群衆の前を、国王を乗せた金色のこしを担ぐ兵士らが練り歩いた。

     3日にわたる、きらびやかな戴冠の儀式の2日目、チャクリ(Chakri)王朝のラマ10世(Rama X)であるワチラロンコン国王は、宝石をちりばめたローブと、羽根飾りの付いた広いつばの帽子を着用。

     国王行列は午後5時(日本時間同7時)、トランペットが鳴り響き、兵士たちの掛け声とともに、21発の礼砲が放たれる中、バンコクの旧市街にある王宮を出発した。

     7キロの道のりを練り歩く行列で市民らは、即位から2年を経て初めて、国王を間近で目にする機会を得た。

     道沿いは、王のシンボルカラーである黄色のTシャツと、36度に達する気温から身を守るために帽子をかぶり、傘を差した市民らで満ちあふれ、多くの人が国王の肖像画を手にしながら、国王万歳と叫んでいた。
    no title

    no title

    no title


    2019年5月5日 21:39 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3223682?act=all

    【【タイ】戴冠したタイ国王が首都バンコクをパレード】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/04/07(日) 07:21:18.47 ID:CAP_USER
    以下の過去記事の中で、在日朝鮮人に対してタイでは韓国大使館は保護を行わない実態について少し記載しました。

    PJA NEWS)日本人監禁事件に続報、在日朝鮮人に韓国大使館が動いた疑問 (2019年4月4日)↓
    ※【タイ・日本人監禁事件に続報】在日朝鮮人で韓国国籍の容疑者に韓国大使館が動いた疑問[4/4]
    http://katasumisokuhou.blog.jp/archives/16631835.html

    本記事については、かなり基本的な事しか書かなかったのですが、意外と反響がありました。いただいた反響をお伺いすると、意外とこんな事でも知られていないのだと思いました。しかし一方で、誤解をされてしまっている内容での反響もありました。
    そのため、この点について説明を少し補記します。

    前回記事で記載した通り、タイにおいて、在日朝鮮人に対して在タイ韓国大使館は通常、保護対応をしていません。ここでいう「在日朝鮮人」の言葉は複数の意味がありますが、前回記事の意味するところは以下のWikipediaの「在日韓国・朝鮮人」にあたる、日本に在留する韓国・朝鮮籍外国人のことです。

    「在日韓国・朝鮮人」(Wikipedia) 」
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%A5%E9%9F%E5%9B%BD%E3%BB%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA

    在日韓国・朝鮮人(ざいにちかんこく・ちょうせんじん)は、日本に在留する韓国・朝鮮籍外国人のこと。特別永住者のみを指したり、韓国・朝鮮系日本人(帰化者や国籍取得者[3]、先祖が韓国・朝鮮籍であるが日本国籍で生誕)も含めたりと、その定義が変わることもあるが、本項目では政府公式の統計情報として記録されている日本に在留する韓国・朝鮮籍の者と定義して記述する

    つまりタイにおいて在タイ韓国大使館は、在日朝鮮人はもちろんですが、韓国籍の在日韓国人を含めて、保護をしないのが通常なのです。

    韓国大使館が、在日韓国人の方を保護しないことには理由があります。

    上記のWikipediaに詳細な在日朝鮮人の歴史的な経緯が書いてあり、これはかなり正しく書かれていると思います。この概要を説明すると、第二次世界大戦の戦前、戦中に、日本国内の方が高給が得られることなどから、多くの朝鮮半島出身の労働者が日本に流入しました。
    しかし日本が敗戦し戦後を迎えると、朝鮮半島への引き上げ希望者は全て引き揚げさせるというGHQと日本政府の方針に従って、ほとんどは朝鮮半島へ引き上げました。しかしながらその後は朝鮮戦争が勃発、多くの朝鮮半島出身者が戦禍を逃れるために日本に流入したのです。
    このようにして日本に在住する朝鮮半島出身者が戦後も増加し、これがいわゆる「在日朝鮮人」の主なルーツです。

    この経緯については「日本が戦争のために朝鮮半島から強制的に徴用して日本に来させ、帰還もさせず、在日朝鮮人が生まれた」という話がありますが、これは全くの誤りです。

    そもそも戦時中に国民徴用令が適用されて朝鮮人が徴用されたのは、1944年9月から1945年3月までのわずか7か月間です。1945年3月に下関~釜山の運行が止まったため、徴用も止まりました。

    そのわずか7か月の間に徴用されて日本に来た朝鮮半島出身者で、かつ朝鮮半島に帰還せず日本にとどまったのは、1959年に日本の外務省が調査した所、わずか245人しかいませんでした。これを受けて外務省は「大半が自由意志で来日・在留した者」と調査結果をまとめています。(1959年7月13日朝日新聞報道)

    このような経緯で生まれた在日朝鮮人ですが、戦後に朝鮮戦争を経て、朝鮮半島が北朝鮮と韓国の南北に分かれた事から、国籍を韓国にするか、もしくは朝鮮籍とするか、日本に帰化するかなどという選択をしていくこととなりました。

    この選択を迫られた初期の頃は、実際には北朝鮮の出身でも、韓国のソウルの適当な住所を本籍とさせて、韓国籍を得る事なども認められていました。このようにして在日朝鮮人から、韓国籍の「在日韓国人」が生まれたのです。

    続く。

    https://pattayaja.com/2019/04/06/%E3%8C%E5%9C%A8%E6%A5%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%AB%E9%9F%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E9%A4%A8%E3%8C%E5%8B%E3%84%E3%9F%E7%91%E5%8F%E3%8D%E3%AB%E8%AA%AC%E6%8E/
    2019年4月6日 PJA NEWS

    【【日本人監禁事件に続報/追記)】在タイ韓国大使館は、在日韓国人を通常保護しない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/04/05(金) 02:37:14.09 ID:CAP_USER
    タイのバンコクで今年の2月、在日朝鮮人で韓国国籍の無職、黄健一(ファン・ゴニル)容疑者(27)が、出会い系サイトで知り合いバンコクに旅行にやってきた山口県出身の24歳の日本人女性らを監禁、脅迫し、約一千万円を奪って逮捕される事件がありました。

    この事件は日本でも大きく報じられ、FNN PRIMEは以下のように報じています。

    FNN PRIME)「臓器を売るぞ」1000万円以上脅し取られた日本人男女3人 恐怖の監禁生活(武田絢哉) (2019年2月4日)
    https://www.fnn.jp/posts/00419870HDK

    上記で報じられている通り、山口県からバンコクへ来た日本人女性が監禁、暴行、脅迫された上で金を奪われ、さらに今度は日本から女性の弟、その弟の友人までタイに来させ、「逃げれば知り合いのマフィアがお前を殺す」、「タイ警察は俺の指示でお前を出国停止にできる」などと脅し、暴行して金銭を巻き上げていました。黄健一容疑者は在日朝鮮人のため日本語も流暢に話す事ができ、日本語で脅迫し金銭を巻き上げ続け、被害総額は約一千万円に達しました。

    女性は去年の11月に監禁されていたマンションから逃げ出し、大使館に保護されました。そして弟の友人の母親が2019年1月25日に大使館に連絡、これを受けて1月28日にマンションへタイ警察とイミグレーション警察の合同捜査が行われ、全員が解放され、黄健一は逮捕されました。

    黄健一は逮捕後に「何もしていない」と容疑を否認していました。

    そして、この1月28日の逮捕の直後の2月1日の午後2時半ごろ、黄健一容疑者はタイ警察のルンピニ警察署の留置施設で、意識を失って倒れているのが見つかり、翌二月二日未明に死亡しました。この死亡は不思議な点が多く、日本メディアも多く報じていました。

    この黄健一容疑者が、バンコクのルンピニ警察署内で死亡した事件に続報です。

    昨日の2019年4月3日、日本のANN News Channelが以下のように報じています。

    ANN News Channel)タイ警察官 死亡した韓国人の男と取調室で飲酒(2019年4月3日)
    https://youtu.be/WRs91IzCKZ4



    上記の通り、死亡した黄健一容疑者の体内からは覚せい剤と酒が検出された事から、タイ警察の取調室で捜査官がウイスキー3本を提供し、一緒に酒を飲んでいた事がわかった事が発表されました。

    この調査は在タイ韓国大使館が依頼したものだったという情報もあるのですが、そうすると、いくつか違和感が残る話です。

    まず、体内からアルコールだけでなく、覚せい剤までが検出されたとなると、その覚せい剤はどこから入手して、なぜ飲んだのか?が不明な点です。

    次に、韓国大使館が在日朝鮮人の事件で調査を依頼したというのが、かなり異例な対応であることです。

    そもそもタイの現状で言うと、在タイ韓国大使館は通常、在日朝鮮人の保護は行いません。これは本事件で黄健一容疑者が死亡した際の日本のメディアでも、「韓国大使館の保護があるはず」と誤った内容が多く報じられており、意外と実情が知られてないと筆者も気になっていた点でした。

    在タイ韓国大使館が在日朝鮮人の保護をしないために、タイで在日朝鮮人の方がパスポートを紛失しただけでも、在タイ韓国大使館では、その保護要請すらも対応されず途方に暮れてしまうのです。

    では、そのような場合はどうする方法があるのか?というと、そのような際に在日朝鮮人を助けてくれているのは、日本大使館なのです。

    日本大使館は、在日朝鮮人で韓国籍の人にもきちんと保護を提供してくれており、このような際は日本大使館に行かないといけないというのは、タイのビザ業者などでベテランなら多くの人が知っている現状です。日本大使館は、本当に優しい対応をしてくれていると思います。

    その在タイ韓国大使館が、在日朝鮮人の黄健一容疑者の本事件について、死因などの調査を求めたというのは、韓国大使館としてはかなり異例の対応です。なぜ、そんな異例な対応を在タイ韓国大使館が本事件で行っているのか?疑問がわきます。

    このように、今回の続報を聞いても、やはりまだ疑問点が違和感として残ったままの事件です。

    https://pattayaja.com/2019/04/04/%E6%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E7%9B%A3%E7%A6%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%E5%9C%A8%E6%A5%
    E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%AB%E9%9F%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E9%A4%A8%E3%8C%E5%8B%E3%84/

    2019年4月4日 PJA NEWS

    【【タイ・日本人監禁事件に続報】在日朝鮮人で韓国国籍の容疑者に韓国大使館が動いた疑問】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 虎跳 ★ 2019/03/30(土) 08:28:30.67 ID:CAP_USER
    C7196FD8-0060-4F98-8388-027AC15CA924
     
    振り込め詐欺の拠点か タイで摘発 日本人15人逮捕

     タイ東部のリゾート地パタヤで日本に振り込め詐欺の電話を掛けるアジトとみられる拠点が摘発され、日本人15人が逮捕されました。

     不法就労の疑いで逮捕されたのは22歳から54歳の日本人15人です。室内には数十台の電話機が設置され、想定問答集なども見つかりました。容疑者はいずれも容疑を否認しています。タイ警察は振り込め詐欺の被害額が9000万円近くに上るとみていて、今後、日本の警察と連携して実態の解明を進める方針です。

    テレビ朝日
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000151071.html
    https://www.youtube.com/watch?v=q1f6TtSYR3k


    【【タイ】振り込め詐欺の拠点か タイで摘発 日本人15人逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル