かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:チェコ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/07/17(水) 11:07:36.17 ID:CAP_USER
    0F966F4A-B349-4D7F-A815-47B1FCC34213
     
    (台北 16日 中央社)チェコのヤン・ハマーチェック内相は16日、ツイッターで、中国が身柄の引き渡しを求めている中華民国(台湾)籍の容疑者に対し、補助的な保護を提供すると明らかにした。これは実質的に、中国の引き渡し要請を拒否することになる。外交部は同日、チェコ政府に感謝を示した。 

    チェコ通信(CTK)によれば、チェコ警察は昨年1月、国際刑事警察機構(インターポール)が出した赤手配書に基づいて特殊詐欺グループの台湾人容疑者8人を首都プラハで逮捕した。中国は詐欺グループが中国の公安や検察官を装ってオーストラリア在住の中国籍女性に詐欺を働いたと主張。プラハの地方裁判所は昨年秋、中国側から出された「公正な裁判」「死刑にはしない」との保証を信用し、中国への容疑者引き渡しに同意した。先月中旬に下されたプラハの高等裁判所の判決では、8人全員について地裁判決が支持された。 

    外交部の李憲章報道官は16日の定例説明会でチェコ政府の決定に言及。外交部として可能な限り全力で国民が台湾に引き渡されるよう支援し、容疑者が必要な司法手続きを受けられるようにすると述べた。 

    (侯姿瑩/編集:名切千絵)

    中央社フォーカス台湾 2019/07/16 18:04 
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201907160007.aspx




    【【チェコ政府】台湾人容疑者の中国引き渡しを拒否 台湾外交部が謝意表明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/12/23(日) 15:01:41.13 ID:CAP_USER9
    no title
     
    チェコのアンドレイ・バビシュ首相は18日、内閣の職員に対して、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)製スマートフォンの使用を禁止した。同国産業貿易省もこれに同調した。東ヨーロッパでのファーウェイ排除は初めてだ。

    米ボイス・オブ・アメリカ(VOA)19日付によれば、チェコの国家サイバー情報セキュリティ局(NCISA)は17日、中国のファーウェイと通信大手の中興通訊(ZTE)のハードウェアやソフトウェアを使用すると、セキュリティ上の問題が生じると警告した。また、ファーウェイとZTEの通信設備を使って機密情報を交信するのは適切ではないとの見方を示した。

    NCISA担当者は、中国の民営企業は当局の情報収集に協力するよう法律によって義務付けられていると指摘した。米をはじめとする西側諸国は、中国通信大手の製品に対してセキュリティ上の懸念を強めている。

    ファーウェイはチェコのほか、ポーランド、エストニア、ラドビア、バルト海など東欧各国で事務所を開設している。今後、他の東欧国もこの動きに追随する可能性がある。

    VOAは、チェコ時事評論家の話を引用して、同国防諜機関の報告書が、中露情報員の暗躍を指摘した、と報じた。かつて共産党政権だったチェコは、民主化を求める運動「プラハの春」と「ビロード革命」を経験したため、親中露のミロシュ・ゼマン大統領を除くエリート層は、中露への警戒感が強いという。

    中国の習近平国家主席が2016年、チェコを訪問した。中国とチェコは、両国間の投資拡大と協力強化で意見の一致をみた。しかし、習主席が訪問中、中国の人権問題とチベット政策を批判する大規模な抗議活動が行われた。

    大紀元
    https://www.epochtimes.jp/2018/12/38835.html

    【【ファーウェイ】チェコ、内閣職員のファーウェイ製品使用禁止 東欧で初 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/11/30(金) 07:43:40.55 ID:CAP_USER9
    文大統領

    ▽崔碩栄さんのツイート

    ①原発ビジネスのためチェコ行
    ②韓国外交部Twitterにチェコスロバキアと間違った国名流す
    ③チェコ大統領はイスラエルへ出国
    ④チェコ大統領と会えずチェコ観光中
    ⑤首脳不在の国を訪問する大統領初めて見たと大ブーイング

    韓国では「外交天才」と呼ばれてる

    https://twitter.com/Che_SYoung/status/1067785945754198017

    ▼ネット上のコメント

    ・え?文ちゃんの事がイヤで逃げられたとか…?

    ・笑顔で踊ってる写真はないのか?

    ・沖縄県知事がよくするやつ?

    ・約束は交わしてから行けよ。そして約束は守ろうよ。。

    ・観光に行かれたんだ。

    ・えー!首脳クラスがまさかアポなし!?

    ・首脳会談で間違いを起こさせないようにわざと会えないようにスケジュール組んでるとしたら、官僚が天才

    ・これは同情したくなるレベル。韓国じゃなかったら。

    ・国名を間違えるのは外交上非礼なので担当がやっちまったでは済まない気がします。

    ・え、待って。一国の首相が公人としてアポなしで大統領に会おうとするのは非常識だし、アポがあってそれならチェコに相当侮られてる。いやこれ笑い事ちゃうよ。

    https://snjpn.net/archives/81288



    【【“外交の天才”文大統領】原発ビジネスでチェコへ ⇒ チェコ大統領、イスラエルへ出国 ⇒ 首脳不在の国訪問する大統領初めて見たと炎上 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/11/29(木) 18:35:39.72 ID:CAP_USER
     424ED3EB-372F-40F7-9AEB-8732773D4AD6
    2018年11月28日、チェコを訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がミロシュ・ゼマン大統領と会談できなかった。ゼマン大統領からは文大統領におわびの手紙が送られたという。

    韓国・聯合ニュースなどによると、ゼマン大統領はイスラエルを訪問中で、チェコを訪れた文大統領と直接会談できないことに対しておわびをするため手紙を送ったという。手紙には「文大統領のチェコ訪問を歓迎する。直接会って協議ができず残念だ」との内容が記されていた。

    またチェコが2015年にアジアで初めて韓国と戦略的パートナー関係を結んだことにも言及。「科学、研究、革新、スタートアップ、先端技術分野における両国の協力促進を極大化するため文大統領と努力していけたら光栄だ」とし、文大統領に支援を求めた。

    朝鮮半島問題についても「完全かつ検証可能な非核化達成案が出され、それが階級的な緊張緩和につながり、朝鮮半島の全ての人の暮らしが改善すると信じている」とし、積極的な協力を約束したという。

    このニュースに韓国のネットユーザーからは不満の声が相次いでいる。

    「大統領が不在中の国を訪問する大統領なんて初めて見た」
    「韓国よりイスラエルの方が大事ということ?信じられない」と驚く声や、
    「チェコの大統領に会いに行ったとばかり思っていたよ。大統領がいないのにどうやって原発を売り込むの?ただ観光しに行ったのでは?」
    「北朝鮮の幹部に会いに行ったといううわさは本当だったの?」
    「自国では脱原発を叫んでいる人が原発を売り込みに来たから、チェコの大統領は慌てて国外に逃げたのかも」

    と疑う声も。

    その他「こんな恥ずかしいことある?スケジュール管理ミスなら秘書を解雇して。ただパッシングされたのなら文大統領が責任をとって」と訴える声も見られた。


    2018年11月29日(木) 17時10分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b666568-s0-c10-d0058.html

    【【まさかのアポ無し?】文大統領、チェコ訪問もゼマン大統領はイスラエルを訪問中で会えず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2018/11/21(水) 22:43:27.71 ID:CAP_USER
     424ED3EB-372F-40F7-9AEB-8732773D4AD6
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が27日から8日間、主要20ヵ国・地域(G20)首脳会議の出席と原発受注のためにアルゼンチンとチェコ、ニュージーランドを訪問すると、大統領府が20日、明らかにした。

    金宜謙(キム・ウィギョム)大統領府報道官は、「文大統領がG20首脳会議の出席に先立ち、チェコを訪れ、バビシュ首相と会談するほか、現地同胞と進出企業の代表と会う予定だ」と明らかにした。

    特に文大統領は、チェコで原発受注のための「セールス外交」に出る予定だ。チェコは来年初めに総事業費21兆ウォンにのぼる新規原発プロジェクトの国際入札を行う。当初、チェコの原発受注はロシアが最もリードしているとされたが、最近、欧州連合(EU)とロシアの関係が悪化し、韓国が有力候補に浮上している。文大統領は5日、与・野・政府常設協議体で原発産業の国際競争力の維持を強調しており、今回の首脳外交で原発受注戦に直接乗り出す。

    その後、文大統領はG20首脳会議が開かれるアルゼンチン・ブエノスアイレスに向かう。文大統領はG20期間にトランプ米大統領と韓米首脳会談を行うことを推進している。金報道官は、「トランプ氏との会談を米政府と議論中」と話した。

    また、文大統領は12月2日から4日までニュージーランドを国賓訪問し、首脳会談と同胞懇談会を行う計画だ。


    ムン・ビョンギ記者
    東亜日報 21, 2018 08:28 
    http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1550072/1

    【【危険】文大統領、27日にチェコ訪問し「原発セールス」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル