かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:テニス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2023/09/27(水) 08:50:23.41 ID:APTjg6h3
     なかなかお目にかかれないレベルの暴れっぷりだった。

     現地9月25日、中国・杭州で開催されているアジア大会は男子テニスのシングルス2回戦を実施し、クォン・スンウ(韓国)とカシディット・サムレジ(タイ)が対戦。世界ランキング636位の後者が同112位の前者を見事2-1で下した。

    https://twitter.com/i/status/1706271037703242118

     ありえない愚行に及んだのは、試合終了直後のクォンだ。悔しさのあまり、ラケットを何度も地面に叩きつけ、さらに自身のベンチにも2回打ちつけて完全に破壊。さらに恐る恐る近づいてきたサムレジとは目も合わせようとせず、なんと握手を拒否したのである。スタンドの中国人ファンからは大ブーイング。クォンは退場口を間違えるほど気が動転していた。

     中国メディア『捜狐』は「もはや狂気の沙汰としか言いようがない激高ぶりで、スポーツマンシップを著しく欠く行為だった。観衆が不満を露わにしたのは当然の成り行きだ」と断じた。さらに韓国国内でも非難の対象となり、全国紙『朝鮮日報』も「ランキングが500近くも下の相手に敗れた。かつ肩を故障して以降は本調子ではなく、この日は中国のファンがタイの選手を応援していたのも我慢できなかったのだろう」と論じつつ、「とはいえ個人ではなく韓国代表として臨んでいる大会だけに、やはりこのような非礼は許されない」と評した。韓国のSNS上では「国家の恥だ!」「マナーが酷すぎる」「失礼極まりない」といった声も寄せられている。

     一夜明けて、クォンは自身の振る舞いを猛省するとともに具体的な行動を起こした。まずは午前中にタイ代表チームの元を訪れ、サムレジに直接謝罪。「次の3回戦も頑張ってほしい」と激励もしたという。さらに夕方になって直筆の謝罪文を公開した。次のように想いを綴っている。
     
    「韓国代表の試合を応援してくださるすべての方々、そしてスタジアムに足を運んでくださった観客の皆さんに心からお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。そして私の無礼な振る舞いで気分を害されたサムレジにあらためて心からお詫び申し上げます。心から反省しています。国を代表する選手として、太極旗(国旗)の重みを深く考え、責任ある選手になれるよう自らを反省し、今後はすべての行動に気をつけます。あらためて、スポーツを愛する皆様に心よりお詫び申し上げます」

     驚異的なスピード謝罪で騒動の幕引きを図ったクォン。シングルスで敗退したものの、今大会はダブルスにもエントリーしている。再度コートに登場した際、はたして現地中国ファンの反応やいかに――。

    構成●THE DIGEST編集部

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7ebc0bb62085540a83a747086ee72cbcff7c0160

    【アジア大会】「だから負けるのだ」ラケット叩きつけ握手拒否の韓国テニス看板選手に観客が驚愕 [9/26] [ばーど★]
    http://katasumisokuhou.blog.jp/archives/34901725.html
    https://twitter.com/thejimwatkins

    【「狂気の沙汰だ!」「国家の恥」韓国男子テニス選手がラケット破壊→握手拒否に中韓メディアが猛批判! 最後は直筆の謝罪文】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2023/09/26(火) 08:42:47.04 ID:jmd/nD5C
    2022杭州アジア大会に出場した韓国テニスの看板選手クォン・スンウ(26)が態度をめぐる議論に包まれた。

    香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは25日、「敗北後ラケットを叩きつけて相手との握手も拒否した韓国のテニス選手」という記事を通じクォン・スンウの態度を指摘した。

    #【写真】ラケットを叩きつけるクォン・スンウ
    no title


    同紙は「クォン・スンウは世界ランキングで500位以上の差がある相手選手に敗北したという事実が確定した後、ラケットをコートに何度も叩きつけて壊した。彼はその後もラケットでいすを叩くなどの行為を止めなかった」と伝えた。

    また「相手選手はクォン・スンウと握手をするために近付いたが目もくれなかった。相手選手は結局観客にだけあいさつをしなければならなかった」とした。

    世界ランキング112位であるクォン・スンウは今大会で、テニス男子シングルスで金メダルを狙った。しかし25日に行われたテニス男子シングルス2回戦でタイのカシディット・サムレジ(636位)に1-2(3-6、7-5、4-6)で敗れた。彼は2月に肩を負傷し8月に復帰したが苦戦を強いられた。復帰後6連敗だ。

    この日第1セットを虚しく渡した彼は第2セットでどうにか逆転に成功した。しかし第3セット開始後に相次ぎ失点して試合に敗れた。

    クォン・スンウが敗北後にラケットを振り回す姿は中国のソーシャルメディア(SNS)ウェイボーを通じて急速に拡散され、600万回以上のアクセスがあった。ウェイボーユーザーは「(テニス)選手はラケットを愛さなければならない。あんなことをするから負けるのだ。テニスを尊重しないあんな選手は一生出場を禁止しなければならない」などと批判のコメントを残したと同紙は伝えた。

    男子シングルスでベスト16進出に失敗したクォン・スンウはホン・ソンチャンと組む男子ダブルスの試合だけ残すことになった

    中央日報日本語版 2023.09.26 07:03
    https://japanese.joins.com/JArticle/309474

    【【アジア大会】「だから負けるのだ」ラケット叩きつけ握手拒否の韓国テニス看板選手に観客が驚愕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2019/03/03(日) 17:36:49.19 ID:+4P40SCJ9
     2F3667EC-805B-43ED-9920-0EB1DA66FD83
    https://snjpn.net/archives/101085

    【コラム】日本人・大坂なおみに対する韓国社会の視線

    ▼記事によると…

    ・大坂なおみは、日本人の母とハイチ出身の米国人の父の間に生まれたハーフだ。ぱっと見た目は日本人よりもむしろ黒人に近い。

    純粋な日本人が優勝しても、まるで姻戚が田んぼを買ったかのように悔しかったはずだが、さらには他国の血筋までが混じっていたため、韓国国内のネトウヨ(ネット右翼)たちが黙っているわけがなかった。何としてでも日本人というのを認めないために、レスの矢を浴びせ掛けた。

    「日本人ではなく、アフリカン・アジアンだろう」「ビビン、チャンポンの血筋だね」

    韓国人は、日本が相手なら、たとえ「じゃんけん」でさえも負けたくないと思っている。

    まるで中世の頃、互いに相手を占領できなかった英国とフランスのように地理的に近い上、35年にわたる日本の植民地という心痛い記憶がいまだに色濃く残っているため、勝ちたいと思う心はどこよりも強くなるほかない。

    2019/03/03 05:05
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/01/2019030180046.html

    ▼ネット上のコメント

    ・最終的に決めるのは本人だろ

    ・知ってた。なんか雰囲気だいたい同じだったし

    ・日本人であるとか日本人じゃないとかどんだけ当人に失礼な事か!分かってんのか!!!

    ・母親が日本人なだけあって仕草や言動は日本人そのものだよねこの人

    ・親戚が田んぼを買った悔しさがわかりません

    ・分かりやすすぎだろwあいつらなんで正体を隠さないの?(´・ω・`)

    ・身内にまで嫉妬するのか・・・根本的に感覚が違うんだな

    【【韓国】「大坂なおみは日本人じゃない!」 必死に連呼してた人物の正体=韓国のネトウヨ ネット「知ってた」「分かりやすすぎだろw」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/09/24(月) 15:08:10.16 ID:CAP_USER9
    4238480C-CBF2-4825-82F1-D687B979CE34


     女子テニスの大坂なおみ選手(20)=日清食品=が全米オープンに続き、東レ・パンパシフィック・オープンで決勝に進出した。人気が高まり、テレビも連日取り上げている。快進撃を喜びつつ、応援や報道で「日本」や「日本人」が多用されることに違和感を抱く人たちがいる。

     23日の決勝で大坂選手は敗れたが、表彰式では「試合を見に来てくれてありがとうございます」と述べ、懸命に笑顔を見せた。

     会場には連日、大勢のファンが詰めかけていた。メッセージボードは大坂選手への応援で埋まり、「日本の誇り」という言葉もあった。22日に観戦した東京都東大和市の男性会社員(47)は、「彼女のしぐさやコメントは、日本人より日本人らしいし、応援しないわけにいかない。親近感がわく」と話した。

     大坂選手は父がハイチ出身で、母が日本人。全米オープンで優勝してから、メディアやSNSでは「日本人初の快挙」「日本の新しいビッグスターを応援しましょう」という言葉が躍る。だが、俳優・タレントの副島淳さん(34)は行きつけの居酒屋である男性が「正直、日本人初で優勝するなら、本当の日本人の方が……」と話すのを聞いて、さびしさを覚えた。男性は「100%日本人」という言葉も交え、手放しでは喜べない思いを語ったという。

    (略)
     
    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASL9R5GK4L9RUTIL00Y.html 

    【【朝日新聞】大坂なおみの快挙 応援や報道で「日本」や「日本人」が多用されることに違和感を抱く人たちがいる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/09/10(月) 18:05:23.02 ID:CAP_USER9
    no title

    桐島ローランドさんのツイート 

    案の定「大阪なおみは日本人じゃない」「日本人に見えない」とか書いているツィート見かけるけどさ、サッカーWC優勝したフランス代表を見て欲しい。 

    半数近くの選手が移民の親を持つ二世や混血なんだよね。なんか日本って未だ純血主義で驚く。 

    もう21世紀だよ?いい加減この島国根性辞めて欲しい。 

    ▼ネット上のコメント 

    ・言いたいことは分からんでもないが、もうちょっと言い方考えたほうがいいと思う。 

    ・日本人が元々純血種だって言う話が大間違いですよね。比較的遺伝子的に特異ではあるけれど起源を辿れば様々が混在している。精神的に日本人の特長も持ち世界に理解できるように話す事が出来る。ハイチの力もあるハーフではなくダブルパワーって呼ぶ方がずっと良いのに…。 

    ・知ってるだろうけどおじいさんは根室の漁師さん。勝つ度にコメントが地元紙に載る☺ 

    ・お気持ちはわからないでも無いですが、一部の偏見に満ちたツイートを持って日本全体に拡大したり、島国根性と決めつけるご発言は真っ当な主張とは思えません。 

    ・私はそういう意味ではなくて、純粋な日本人の身体能力では今のところ無理な領域なのに、勝ったときだけ「日本人だ。どうだ!」ってなるのはどうなんだろうって謙虚な気持ちだと思います!なおみちゃんが日本人ですって言ってくれてうれしいですよ。 

    ・大阪なおみは日本人じゃないとか書いてるの、日本人ですか?反日教育を受けた外国人じゃないのか?おまえ誰か知らんけど、日本人に対するヘイトスピーチやめてもらえますか? 

    ・少数意見に目を向ければそうなるでしょ。国全体としては大坂なおみおめでとうが圧倒的に多いのにわざわざ少数意見を取り上げて日本がまだ島国根性だ〜なんて良く言えますね。フランスにだって、こんな移民ばっかりなチームはフランス代表じゃない!って言う人いるでしょ? 

    ・フランスでも探せば同じ事言ってる人いますよ。そしてそういったことを言いたい人がどこでも一定数いる事は少し考えれば分かること。それに対してわざわざコメントすることは貴方の想像力の無さを表しているように思います。 

    ・ほとんどが大坂氏の偉業を褒め称える中で、ごく少数の異論を取り上げた上で主語を大きくして「日本は……」と貶す。こういう嘘つき(というのは言い過ぎなので、針小棒大と言い換えよう)人間こそが、恥を知るべきだろう。 

    ・一部の偏見に満ちた意見を抜き出して、「なんか日本って未だ純血主義、島国根性」と日本人全体にまで広げる偏見に満ちたツイートをするあたり、桐島ローランドさんは「大坂なおみは日本人じゃない」とツイートする人たちと同じレベルの人間かなと思いました。
     

    【【少数意見で批判】桐島「「大阪なおみは日本人じゃない」というツィート見かけるけど…」 ネット「書いてるの、反日教育を受けた外国人じゃないのか?」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル