かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:テロリスト

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2019/10/29(火) 07:52:26.18 ID:vcLfOlHn0● BE:844481327-PLT(13345)
    「チュチェ思想」県内で活発 北朝鮮指導者礼賛、セミナーも

    元日本共産党職員でジャーナリストの篠原常一郎氏は26日、浦添市の社会福祉センターで講演した。
    北朝鮮が独裁政権を正当化するため作り出した「チュチェ思想」の研究会が、沖縄で活発に活動していると指摘。
    「全国連絡会の本部が沖縄にある」と明らかにした。

    北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長が就任後、2年間で叔父をはじめ「約1万人を処刑している」と述べた。
    「チュチェ思想研究会は日教組のOBが作り、沖縄に多くの関係者が移住している。セミナーも毎年1月に那覇市で開いている」と説明。
    金氏の誕生日を祝うためのイベントも、毎年県内のホテルで開いているという。

    八重山日報
    http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/9473
    no title

    講演した篠原常一郎氏(写真中央)と登壇したサイ氏(同右)と我那覇氏

    【【テロリスト】北朝鮮「チュチェ思想」研究会が沖縄に本部を作り活発に活動中 金正恩誕生日祝賀やセミナーも 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (東京都) [ニダ] 2019/10/02(水) 12:23:59.23 ID:hDbUzll60● BE:844481327-PLT(13345)
    no title

    警視庁と埼玉県警が今年1月、埼玉県加須市内の民家の倉庫で過激派「中核派」が製造したとみられる飛翔(ひしょう)弾計8発を押収していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。
    両警察は同日午前から爆発物取締罰則違反容疑で、活動拠点の「前進社」(東京都江戸川区)の家宅捜索を開始。活動家らが発見を免れるために、アジト以外の場所にある倉庫を実質的な武器庫として運用していたとみて全容解明を進める。

    捜査関係者によると、民家の住人の男性は両警察に「知人の活動家から頼まれ、自宅の倉庫に保管していた。何なのかは分からなかった」という趣旨の説明をしている。
    見つかった8発の飛翔弾は段ボール内に入っており、いずれも材質は鉄で、長さ約60センチ、重さは約6キロ。火薬を入れるなどすれば現状も稼働するとみられる。
     
    1月の押収後、同庁などが部品を詳しく調べた結果、昭和60年4月に中核派が羽田空港に向けて発射した飛翔弾と同型だったことが判明。
    この飛翔弾は約1キロを飛行し、被弾した車1台が大破した。

    警視庁公安部によると、中核派の関係先から飛翔弾が押収されるのは初めて。今後、飛翔弾の製造者や住人に保管を依頼した人物の特定などを進める。
    中核派は、平成15年8月に千葉県八街(やちまた)市の民家を同県幹部の自宅と誤認して爆破した事件以降、ゲリラ活動を起こしていないが、
    15年以上が経過した現在も、殺傷能力がある武器を保有していることが明らかになった。

    同庁幹部は「22日には天皇陛下の即位を祝うパレードも控えており、警戒を続けていく」としている。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/affairs/news/191002/afr1910020004-n1.html


    【【パヨク悲報】極左テロリスト集団「中核派」の武器庫をガサ入れ 飛翔弾8発を押収 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/08/17(土) 22:16:12.89 ID:CAP_USER
    no title

    ▲大韓民国特殊任務有功者会が17日、ソウル鍾路区旧日本大使館前で平和を念願する喪輿(遺体をのせて墓地まで運ぶおみこし)行列を進行している。

    「まだ抗日闘争は終わっていない!」「私たちが安重根(アン・ジュングン)だ!」

    光復節後、初の週末の17日、特殊軍服を着て集まった約400人余りの特殊任務有功者会員たちが日本大使館前に立って糾弾発言と慰霊祭を行った。アベ政府の貿易報復措置後、連日開かれている糾弾集会の延長線上だ。

    同会はこの日午後、ソウル鍾路区(チョンノグ)旧日本大使館前で集会を開いて安倍晋三日本総理の経済報復を強力糾弾した。同会は「アベ政権の一方的な貿易報復措置は現代版壬辰倭乱も同然だ。日本帝国主義、軍国主義者などは地球から出ていけ」と叫んだ。

    同会イ・ジョンヨル会長は声明書朗読を通じて「安重根義士の後えいである特殊任務者などが軍国主義復活を狙う勢力に対抗して第2の独立運動に突入するだろう。強制徴用賠償をして慰安婦犠牲者らの怨みの霊の前にひざまずいて謝罪せよ」と明らかにした。

    また「日本極右勢力は過去数世紀の間、韓半島を飲み込もうとする野心に燃えている。アベ総理は過去、朝鮮を侵略して植民地にしたように、21世紀に再び『経済侵略』を通じて大韓民国の自主権を侵奪している」と話した。

    イ会長の発言が終わるとすぐに会員たちは「帝国主義復活野心満々に韓半島や国際秩序を脅かすアベ政権を打倒しよう!」「先祖がA級戦犯のアベはグローバル戦犯、軍国主義たくらむアベ政権を打倒しよう!」等のスローガンを叫んで呼応した。

    有功者会は糾弾発言を終えた後、慰安婦慰霊祭を行った。彼らは慰安婦犠牲者らを象徴する韓国舞踊公演を行い、大型全紙に筆文字で「私たちがアン・ジュングンだ!」と書くパフォーマンスを公開、風物団も登場して多様な公演を披露した。慰霊祭を終えた後には平和念願喪輿行進も継続した。

    彼らは「日本はYES!アベはNO!」と書かれた垂れ幕を掲げた喪輿を持って曹渓寺(チョゲサ)の外側を回って鍾路区庁を経て、光化門(クァンファムン)前まで戻ってくる経路で行進行した。

    ニューシス(韓国語)
    http://www.newsis.com/view/?id=NISX20190817_0000743143

    【【韓国テロリスト宣言】「私たちが安重根(アン・ジュングン)だ!」…特殊任務有功者会、喪輿行列で日本糾弾 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/08/10(土) 10:51:32.97 ID:CAP_USER
    (写真=ウィキペディアより)
    no title


    靖国神社に爆発物を設置して捕まり、懲役を受けて過ごしているチョン・チャンアンさん(32歳)が、獄中で様々な不条理に遭っていると暴露した。

    8日、京郷新聞はチョンさんが日本のフチュ矯導所(府中刑務所)から送った書信(手紙)の全文を公開した。

    チョンさんは2015年11月23日、トキョド・チヨダグ(東京都 千代田)にあるの靖国神社のトイレで爆発物を爆発させて、天井などを壊して懲役4年の刑を受けた。爆発物は火薬を詰めて使用する時限式発火装置だった。

    当時、人命被害は発生しなかったが、爆発物処理班が出動するなどの騒動が起きた。チョンさんは意図的に通行人が少ない時間帯と場所を選んだという。

    (写真=朝日新聞より)
    no title


    死傷者を出すおそれのある危険な犯罪だったが、チョンさんは堂々としていた。靖国神社は太平洋戦争で死亡したA級戦犯14人を含む、146万6000人の英霊を称える場所だからである。

    彼は裁判で、「依然として反省せず、戦犯を称える日本に血が煮えたぎる」と声を高めたりした。結局、重刑を宣告されて、日本で最も悪名が高い府中刑務所に収監された。

    しかし問題はまさに、刑務所に収監されてから発生した。同じ服役者だけでなく、刑務官にまで暴力や暴言などの深刻な人権侵害に遭っているのである。

    チョンさんが送った書信によれば、最近ある矯導官(刑務官)は長さが20cmもあるムカデを独房に投げ込んだりした。チョンさんがムカデに噛まれたと治療を要求すると、すぐにカル(刀?)のように断ったという。

    さらにチョンさんは書信を通じて、収監されている独房に毒ガスが散布されているという疑惑を提起した。

    チョンさんの家族は2017年4月、人権などの問題を取り上げてチョンさんの国内移送を要請した。しかし日本政府はまともな議論もせず、チョンさんの家族の要請を無視した。

    問題は、我が政府もチョンさんに無関心という事である。政府は2年4か月間、チョンさん家族の連絡を一方的に回避していたが、最近になって日本が拒絶の意思を表明してきたと伝えた。

    日本に抗議する方針もない事が分かった。自国民を保護するための最小限の措置も取らない。

    法務部の関係者はメディアの取材要請に対し、「受刑者移送審査に関する具体的内容は、個人のプライバシー保護および大韓民国と日本間の移送に関する協約と外交関係などを考慮して回答し難い」と説明した。

    ソース:インサイト(韓国語)
    https://www.insight.co.kr/news/240573

    【【嘘つき韓国】靖国神社に『爆発物』を設置して、『嫌韓』に満ちた日本の監獄で拷問される韓国の青年】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/08/09(金) 09:11:57.12 ID:CAP_USER
    FB3E012A-27CB-4692-BF73-4432E805709F
     
    2015年靖国神社のトイレに爆発物を仕掛けた疑いで実刑を言い渡されて日本刑務所に服役中であるチョン氏(32)の韓国内刑務所への移監要請を日本政府が拒否したことが確認された。

    8日法務省によると、先月日本政府は当事者であるチョン氏と法務省に「チョン氏の韓国内移監を受け入れることはできない」とそれぞれ通知した。

    法務省関係者は「(家族に)通知するほどの規定がなく、(家族には通知が)できなかった」と説明した。

    これに先立ち、チョン氏は2015年11月23日靖国神社のトイレに火薬を満たしたタイマー式発火装置を仕掛けてトイレの天井などを壊した疑いで起訴された。

    チョン氏は懲役4年を言い渡されて現在府中刑務所に服役中だ。チョン氏は2017年4月、韓国内刑務所に移送することを日本政府に求めた。これに対して法務省は移送同意書の作成手順を踏んだ後、昨年1月日本側に移監申請書を送った。

    また、法務省は昨年3月、日本側に実務陣を直接派遣して韓国内移監のための協力を要請したこともあるが、結局受け入れられなかった。


    2019年08月09日08時39分  中央日報
    https://japanese.joins.com/article/424/256424.html?servcode=A00&sectcode=A10

    【【韓国人テロリスト】日本、「靖国神社爆発物設置」韓国人の韓国内刑務所への移監要請を拒否 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/05/11(土) 17:14:48.97 ID:CAP_USER
    no title


    日帝強制占領期、台湾で日王の妻の父を刺殺しようと短剣を飛ばした趙明河(チョ・ミョンハ)義士を賛える銅像が11日、彼が殉国した台湾現地にたった。

    チョ・ミョンハ義士研究会はこの日午前、台湾台北(タイペイ)市韓国学校の校庭でチョ・ミョンハ義士銅像除幕式を開いた。この席には海外同胞らとタイペイ駐在韓国代表部関係者などが参加した。

    この日公開されたチョ義士の立像は韓国で作られ最近、台湾に移されたことが分かった。

    今回除幕された銅像は去る1988年、ソウル大公園にたったチョ義士立像と同じ形で製作された。タイペイ韓国学校校庭には1978年海外同胞らが集めたお金で作ったチョ義士の胸像が設置されていた。しかし、胸像の顔が実際のチョ義士の顔と違うという指摘が続き、今年、チョ義士義挙91周年を契機に新しい銅像を除幕したと伝えられた。

    今回のチョ義士銅像製作には初めて国家予算が投入されたことが分かった。去る1978年、タイペイ韓国学校胸像は台湾海外同胞らの寄付で、1988年ソウル大公園立像はチョ義士の子孫らが用意した資金で製作された。

    学界ではチョ義士を日本王族を処断した唯一の独立活動家と評価している。チョ義士は日帝強制占領期間の1928年5月14日、台湾台中市で日王の妻の父であり現役陸軍大将だったクニノミヤクニヨシ(久邇宮邦彦)が現地駐留日本軍を査閲するために姿を表わした時、彼の首に向かって毒剣を投げた。現場で逮捕されたチョ義士は同年10月10日、タイペイ刑務所で殉国した。チョ義士の短剣で刺された久邇宮隊長は毒が身体に広がって翌年1月に亡くなった。(台中不敬事件)

    [デジタルニュース局パク・ドンウ、インターン記者]

    毎日経済(韓国語) 
    https://www.mk.co.kr/news/society/view/2019/05/310148/

    【【韓国】 日本王族を処断した唯一の独立活動家、チョ・ミョンハ義士の銅像除幕~国家予算で作り台湾の韓国学校校庭に設置】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2019/04/28(日) 08:23:41.63 ID:e8DzRte89
    https://anonymous-post.mobi/archives/6779
    no title

    ビットクリーチャー@Bitcreature
    ツイート消したみたいなので、貼っとくわな。

    えすちー(中2女子)@St7081_tw
    魚拓と画像と本文要約を貼っておきます。
    【要約】
    東京朝鮮中高学級 美術部
    「拉致被害者の生存者はいないと北朝鮮は報告した。それが嫌なら生きてる拉致被害者がいると証明しろ。証明できないなら無駄である」
    【魚拓】
    http://archive.is/bhOiN


    (略)

    【朝鮮学校・美術部「拉致問題いくらわめいても無駄」「生存者がいることを証明して」 ネット「こんな学校に補助金出せとほざく弁護士 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/26(金) 18:38:49.56 ID:CAP_USER
    no title

    ▲尹奉吉(ユン・ボンギル)胸像[聯合ニュース資料写真]

    日帝強制占領期、中国上海虹口公園で日本首脳部に向かって爆弾を投擲し民族の魂を呼び覚ました梅軒(メホン)尹奉吉(ユン・ボンギル・1908~1932)義士の義挙87周年記念式が上海現地をはじめとする国内外のあちこちで開かれると国家報勲処が26日明らかにした。

    中国上海にある魯迅公園梅軒記念館広場では来る29日午前、梅軒尹奉吉義士記念事業会と上海虹口公園共同主催で記念式が開かれる。チェ・ヨンサム駐上海総領事をはじめとして各界要人、記念事業会員、海外同胞など200人余りが参加する予定だ。

    ソウルでは同日午前、瑞草区(ソチョグ)梅軒記念館で記念式が開かれる。この席にはオ・ジンヨン、ソウル地方報勲庁長と独立運動関連団体代表および会員、遺族、市民など300人余りが参加する。尹奉吉義士の故郷の忠南(チュンナム)礼山(イェサン)忠義寺(チュンウイサ)では礼山郡主管で追悼茶礼が用意される。
    (中略:尹奉吉の経歴紹介)

    1932年4月29日、日本軍が日王誕生日である天長節をむかえて上海虹口公園で占領身内の祝賀行事を開くとすぐに爆弾を投げて日本首脳部を爆死させた。25才の青年の驚くべき義挙は朝鮮と中国の抗日連帯につながった。現場で逮捕された尹奉吉義士は同年5月、死刑宣告を受け、12月19日午前、金沢ミゴウ市陸軍工兵作業場で銃弾に当たって殉国した。

    [聯合ニュース]

    毎日経済(韓国語) 
    https://www.mk.co.kr/news/society/view/2019/04/264041/

    【【韓国】 29日、日本首脳部を爆死させたユン・ボンギル「爆弾投擲義挙」記念式、上海やソウルなどで挙行 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/04/16(火) 00:14:02.12 ID:QYmb8fwj9

    14065527-69A2-47EA-A593-3D1062CDD347

    ニーメラーの警告を無視してはいけない~「関西生コンを支援する会」結成される

     4月15日、参議院議員会館にて「関西生コンを支援する会」結成総会が行われた。くしくも4日前、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部の委員長・副委員長が、みたび逮捕されたタイミングとなった。参加者は約100名だった。

     関西地区生コンに対する弾圧とは、2017年末に関西生コン支部が行ったストライキ決行を契機に、現在まで、のべ58名の逮捕者が出ている事件を指す。労働組合としての当然の行為であるストライキに対し、警察、裁判所、検察が一体となった弾圧行為が行われている。これに抗するため「関西地区生コンを支援する会」が作られた。会の目的は「不当な長期勾留と接見禁止の即時中止及び保釈」「組合つぶしを目的とした、憲法28条・労働組合法1条2項に違反する不当捜査の即刻中止」「公正かつ迅速な裁判による無罪判決の追求」だ。

    集会参加者の一人、ジャーナリストの竹信三恵子さん(写真)はドイツの牧師マルティン・ニーメラーの詩を引用した。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
    私は共産主義者ではなかったから
    社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
    私は社会民主主義ではなかったから
    彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
    私は労働組合員ではなかったから
    そして、彼らが私を攻撃したとき、私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     そしてこう続けた。「いま日本で起きていることは、総合的な状況で言うならば、ニーメラーが言っていることです。この事件は労働組合に対する弾圧であることに異論はないですが、似たような状況が、あちこちにつくられています。弁護士への大量懲戒請求、相次ぐニュースキャスターの解雇、朝日新聞への攻撃、研究費をめぐる研究者への攻撃などです。すべてが、ニーメラーが言っていたように、声をあげない限りどんどんやられていく。なので私は今回の事件について、生コンの組合員じゃないから知らないとは言いたくない。ニーメラーの警告を無視してはいけない。一緒に押し返していきましょう」と訴えた。

     なお、共同代表は鎌田慧さん(ルポライター)、佐高信さん(評論家)、宮里邦雄さん(弁護士)、海渡雄一さん(弁護士)、内田雅敏さん(弁護士)藤本泰成さん(フォーラム平和・人権・環境 共同代表)が務める。〔土屋トカチ〕

    レイバーネット
    http://www.labornetjp.org/news/2019/0415shasin 

    【【北朝鮮テロ組織の支援者】「関西生コンを支援する会」結成される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/12(金) 23:07:59.06 ID:CAP_USER
    no title


    アンカー:明るい笑顔で普段は「愉快な青年」と呼ばれた写真の主人公は1932年、東京の真ん中で日王に向かって手榴弾を投げた李奉昌(イ・ボンチャン)義士です。イ義士が日王に向けた義挙を控えてかたい決意を新たにした宣誓文、また、金九(キム・グ)先生に送った親筆手紙の原本が正式文化財に登録され明日から一般公開されます。ホン・シニョン記者が先にお見せします。

    レポート:「私は祖国の独立と自由を回復するため、韓人愛国団の一員になって敵国の首魁を屠殺することを誓います。」

    1931年12月13日、イ・ボンチャン義士が偉業のために日本に発つ直前、上海で宣誓式を挙行して書いた文です。そして12月24日、東京からキム・グ先生に手紙を送ります。彼は当時、キム・グの仮名だった「ペク・チョンソン」先生に父親の手紙で、「義挙」を「物品」にたとえ「物品は確かに翌月中に売れるからなにとぞご安心ください」と書いたのです。これにキム・グは12月28日、義挙資金として100円を送ります。

    そして10日後の1932年1月8日、イ・ボンチャンは東京の真ん中で日王が乗った馬車に手榴弾を投げます。現場で逮捕された青年イ・ボンチャンはその年9月30日に死刑宣告を受け、三十二才の若さで殉国しました。偉業は失敗しましたが、イ・ボンチャン東京義挙はこれに続くユン・ボンギルの上海義挙とともに韓国独立に対する世論を広く知らしめました。

    [イ・キヒョン/国立中央博物館学芸研究家]「(臨時政府活動が)沈滞期に陥っていた状況でキム・グ先生は義烈闘争がこれを突破する方法だと考え、最初に義烈を闘争したのがイ・ボンチャン義挙です。その後に起きた義挙の端緒になりました。」

    平凡な青年だったイ・ボンチャンが抗日闘争を決心し臨時政府がある上海に渡って義挙を実行するまで…その過程をそっくり見せる三件の遺物が文化財として登録され、明日から一般に公開されます。原本が公開されるのは初めてです。ひどい拷問にも最後まで微笑みを浮かべ、恐れも気迷いもなかったという青年イ・ボンチャン。彼が眠る孝昌(ヒョチャン)公園も「独立運動記念公園」として新しく造成される予定です。

    MBCニュース、ホン・シニョンでした。

    MBCニュース(韓国語)
    http://imnews.imbc.com/replay/2019/nwdesk/article/5245346_24634.html

    【【酔っ払いの浪費家を崇拝する韓国】 笑いながら「日王」に爆弾投げたイ・ボンチャン義士…「愉快な青年」の手紙、一般公開 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2019/03/18(月) 21:47:16.10 ID:S3JaG6jr9
    5FA52B0B-F47C-48E2-AFEE-9073956EA276

    沖縄県警名護署は18日、火を付けた発炎筒などを使って那覇市の自衛隊施設を燃やそうとしたとして、現住建造物等放火未遂の疑いで、大阪府東大阪市荒本、職業不詳の今中元広容疑者(69)を再逮捕した。名護署によると「黙秘します」と供述しているという。

     今中容疑者は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動の警戒に使われる海上保安庁のゴムボートを壊した疑いで1月に現行犯逮捕され、器物損壊罪で2月に起訴されている。

     再逮捕容疑は昨年12月22日午前3時半ごろ、那覇市前島の自衛隊沖縄地方協力本部1階の窓を割り、室内に混合燃料入りの缶と点火した発炎筒を差し入れ、建物を燃やそうとしたとしている。火は職員によって消し止められ、簡易ベッドなどが一部焼けた。けが人はなかった。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/affairs/news/190318/afr1903180025-n1.html
    【【パヨクのテロリスト】放火未遂で中核派の活動家・今中元広(69)を再逮捕 那覇の自衛隊施設 辺野古でも摘発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/12(火) 12:17:20.36 ID:CAP_USER
    no title


    1932年東京、日本陸軍観兵式で日王ヒロヒトに手榴弾を投げた李奉昌(イ・ボンチャン)義士関連記録物が文化財になります。

    文化財庁は「イ・ボンチャン義士宣誓文」と「イ・ボンチャン義士親筆手紙と封筒」、「イ・ボンチャン義士義挙資金送金証書」を文化財登録するとの予告を今日(12日)明らかにしました。

    イ・ボンチャンは日本と満州などを飛びまわって中国上海で白凡金九(キム・グ)に会った後、1931年12月13日、安重根(アン・ジュングン)の弟の安恭根(アン・ゴングン)の家で宣誓式を行って宣誓文に署名したと伝えられます。

    国語と漢文混用体で作成された宣誓文は横20.1センチ、縦32.3センチの大きさで、人名と日付はイ・ボンチャンが残しましたが、本文はいつ誰が書いたのか不明です。

    文化財庁はイ・ボンチャン義挙はユン・ボンギル義挙の起爆剤になった点で歴史的意味が大きいとし、イ・ボンチャン義士遺物はほとんど残っておらず希少価値もあると説明しました。

    チャン・ヒョクチン記者

    KBSニュース(韓国語) 
    http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4136492

    【【韓国】「日王に爆弾投擲」した李奉昌(イ・ボンチャン)義士の宣誓文、文化財に~本文はいつ誰が書いたのか不明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Toy Soldiers ★ 2019/02/06(水) 10:55:53.77 ID:7U3deseo9
     9F36C82E-470E-4BCE-9A8C-71EB363804DF
     沖縄県警が第11管区海上保安本部のゴムボートに放火した疑いで1月16日に現行犯逮捕した県外の活動家の男を、昨年12月に那覇市で発生した自衛隊沖縄地方協力本部の放火事件に関与した疑いがあるとして、6日にも再逮捕する方針を固めた。複数の捜査関係者への取材で分かった。

    窓ガラスが割られた現場を確認する捜査員ら=2018年12月22日、那覇市前島・自衛隊沖縄地方協力本部

     捜査関係者によると、海保のゴムボートと放火現場から見つかった発煙筒が同種のものだった。

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/381772

    【【テロリスト】海保ボート放火容疑の県外の活動家、去年12月、自衛隊沖縄基地への放火事件でも逮捕  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/01/27(日) 22:37:51.70 ID:CAP_USER
    9AAFBEBD-5D0B-49F4-B675-66D6E581D03A
     
    【ソウル=ニューシス】 国軍将兵らが独立活動家といえば一番最初に思い出す人物として安重根義士を挙げた。

    国防広報院が発行する国防日報は「大韓民国臨時政府樹立100周年」を契機に先月20日から今月15日まで、国防網(イントラネット)を通じて将兵699人に「一番最初に思い浮かべる独立活動家」をアンケート調査した結果、このように明らかになったと27日明らかにした。

    調査結果によれば回答者の中で最も多い171人(24.5%)が満州ハルビンで侵略の元凶・伊藤博文を射殺して殉国した安重根義士と答えた。2位は上海に亡命して大韓民国臨時政府主席として独立運動を導いた白凡・金九(キム・グ)先生(21%)を挙げた。3位はアウネ市場で万歳デモを主導して逮捕された柳寛順(ユ・グァンスン)烈士(20%)が占めた。

    日王の誕生日行事場所に爆弾を投げた尹奉吉(ユン・ボンギル)義士(8%)と韓末の独立活動家であり思想家の安昌浩(アン・チャンホ)先生(4.9%)が各々4・5位を占めた。李會榮(イ・フェヨン)先生と李奉昌(イ・ボンチャン)義士は2.1%で同率6位に上がった。

    青山里(チョサンリ)戦闘を導いた金佐鎮(キム・ジャジン)将軍(1.0%)が7位、韓人愛国団員ユ・サングン先生と満州大韓独立軍総司令官ホン・ボムド将軍(1.0%)が同率8位であった。

    尹東柱(ユン・ドンジュ)詩人(0.9%)が9位、臨時政府光復軍総司令官だった池青天(チ・チョンチョン)将軍、武装独立運動を広げた金元鳳(キム・ウォンボン)先生、朴烈(パク・ヨル)先生が0.7%で同率10位に含まれた。

    カン・スユン記者

    ニューシス(韓国語) 
    https://news.joins.com/article/23326284
    【【ほぼテロリスト】「独立活動家と言えば誰?」~韓国軍将兵が一番最初に思い浮かべる人物1位は「安重根義士」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/12/04(火) 07:10:30.21 ID:CAP_USER9
    7EF9D140-4401-4CEB-881F-6CB072A39A52
     
    https://snjpn.net/archives/82044

    古谷有希子さんのツイート

    国会に火炎瓶投げ込むとか、政権転覆計画とか、誰か過激な反政府運動組織しないかなと思って見ている。

    現政権の腐り具合は、平和的デモじゃどうしようもないとこまで来てる。

    でも日本国民って結局現状に納得してて本気で怒ってはいないから、そういう運動が起こらないのを現政権は見越してるよね。

    ▼ネット上のコメント

    ・思わずにあなたがせんとうきって仕切ればいい。こんな大事なことをなぜ他人頼みにするのかわからない

    ・現状に納得してて本気で怒ってないなら政府を倒す必要無いじゃーん🤣

    ・選挙で勝てばいいだけなのに。

    ・それははっきり言って犯罪教唆ですよ?百田の本を万引きしろとか抜かしてる奴と全く同じ発想。さらに卑怯なのは、煽って他人にやらせようとしてるだけで自分の手は一切汚すつもりがないこと。やるなら自分が先頭切って逮捕も拘留も返り討ちも覚悟の上でやるべし。

    ・自身が決行しないということは、自身も現政権には内心満足してるって訳だ

    ・自分でやらなきゃ何も変わりませんよ。

    ・不満があって今の政権が不当だというなら選挙で別の政党を勝たせればいいんですよ。選挙が機能してる国で自分の思う通りの選挙結果がでないから誰かに暴れて欲しいって、さすがに甘ったれ過ぎるんじゃないですか?

    ・あなたの考えは本当に恐ろしいですね。まさに民主主義の敵です。

    ・犯罪を煽るバ○が出てきた。

    ・普通の日本人は投票って形で権力を行使してるから暴動までは要しないわけ。暴動が起きないってのは賢く国家運営出来てるってことで、暴動が起きてるってのは単にそれに失敗してるだけってこと。

    【【発想がテロリスト】古谷有希子さん「国会に火炎瓶投げ込むとか、政権転覆計画とか、誰か過激な反政府運動組織しないかな…」 ネット「犯罪を煽るバ○」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/11/23(金) 18:54:41.82 ID:CAP_USER
    0C716996-B650-4866-BAA1-E45E1E157DED
     
    「その時ただ目に映っただけの事件が今はこの上なく大きな反抗の根となり私の胸の中に深く刻まれています。朝鮮生活の間に見聞きしたこと私は朝鮮人の日本帝国主義に対するあらゆる反抗運動に同情心を持つようになりました」。

    1923年夏、当時20歳だった日本人女性、金子文子氏は東京で日本人の恩師にこのような手紙を送った。10代を忠清北道清州市(チュンチョンブクド・チョンジュシ)で過ごして見て感じたことを記した手紙だった。彼女は日本人の地主や高利貸しが韓国人を虐待して収奪する場面を数多く目撃したし、3・1運動もまた直接目にした。

    日本に帰ってきた金子氏は日本警察が「要視察甲号」と分類した朴烈(パク・ヨル)医師と同居し、無政府主義を標ぼうした雑誌を発刊した。高麗人参を売って雑誌発刊の足しにしたりもした。高麗人参の行商として使った名前は「朝鮮人参商・朴文子(パク・ムンジャ)」であった。朴医師の苗字に自身の名前を付けたものだった。

    金子氏と朴医師は1923年9月に日本警察に捕まった。皇太子の結婚式に爆弾テロを謀ったという「大逆罪」で起訴された。法廷で金子氏は「朝鮮の独立運動を考えた時、他人事とは思えないほどの感激が胸にほとばしった」と証言した。26年3月23日に朴医師と獄中結婚し、2日後に死刑宣告を受けた。
    すぐに天皇が無期懲役に減刑したが、4カ月後に監獄で首を吊った。朴医師の故郷の慶尚北道聞慶市(キョンサンブクド・ムンギョンシ)にある金子氏の墓碑には次のような内容が刻まれている。「(裁判で)わずかの動揺もなく天皇有害論、弱小民族解放、韓国独立の正当性、人間の自由を一貫して主張した。死刑宣告を受けると女史は万歳を叫んだ」。

    金子氏は先週末「殉国先烈の日」記念式典で建国勲章愛国章を追叙され独立有功者になった。89年に夫の朴医師が独立有功者になってから29年後のことになる。日本人としては幾人もの独立烈士を弁護した布施辰治氏(2004年独立有功者褒賞)に続き2人目だ。

    国家報勲処の金子氏の公的調書には無政府主義雑誌を発刊したことと大逆罪で起訴されて死刑の宣告を受け、獄中で殉国したという内容程度が簡略に記されている。金子氏はかえって日本で多く研究されている。歴史学者の山田昭次名誉教授(立教大学)は著書『金子文子 自己・天皇制国家・朝鮮人』の最後にこのように記した。「文子は朝鮮人に対する謝罪も、戦後補償もすっきりと処理できない今日の日本をどのように見ているだろうか」。ふと、山田教授と同じ思いが浮んだ。

    クォン・ヒョクジュ/論説委員

    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/430/247430.html

    【【テロリストの妻】独立有功者、金子文子氏~「文子は朝鮮人に謝罪も戦後補償もちゃんとしない今日の日本をどう見るだろうか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/10/23(火) 23:53:18.21 ID:CAP_USER
    国家や民族には忘れてはならない日がある。特に足かせの近現代史を体験した私たち民族には、決して知らなかったり、忘れたりしてはならない日々が少なくない。10月26日もそのような日だ。

    1909年10月26日午前、満州ハルビン駅に降りた伊藤博文を大韓義軍参謀中将の安重根義士が狙撃した義挙は私たち民族の独立意志を世界万国に知らせる契機になった。安義士は全世界の注目をあびた裁判で日本の大陸侵略意図を天下に暴露した。乙巳保護条約後、高宗が企てたハーグ特使派遣は当初の目的を完全に達成できなかったが、アン・ジュングンは偉業の真の目標を達成して殉国した。

    no title

    ▲安重根義士殉国108周期追悼式[聯合ニュース資料写真]
    (中略:安重根の遺書と遺骨捜査)

    安義士は義挙後、獄中で「東洋平和論」を執筆した。東洋の代表的国家である韓中日3国がそれぞれ主権を持って対等な位置で国際社会で互いに協力して平和共同体を結成しようという主張だった。旅順を中立化した後、3国が代表を派遣して東洋平和会議を組織することを含み、共同銀行設立と共用貨幣発行などいくつかの具体的方案も提案した。

    すでにその時、今の国連、ヨーロッパ聨合(EU)と同じ東アジア平和共同体を語り、巨大談論を提示した。それから100年がはるかに過ぎたが、東北アジアの真の平和はまだはるかに遠い状態だ。独立した祖国は南北に分断され、韓中日3国間相互関係も相変らず不安定だ。
    (中略:過去の経緯)

    何日か後、また「その日」がくる。109年前、アン・ジュングンは東洋平和を論じた。死を目前に控えた獄中でも平和共同体を話した。安義士が命をかけて得ようとしたのは単なる独立を越えるものだ。善悪の二分法を越える隣国との新しい共存と東北アジア平和秩序構築に対する渇望だったはずだ。

    ファン・ジェフン論説委員

    聯合ニュース(韓国語) 
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/10/22/0200000000AKR20181022132500022.HTML

    【【テロリスト賛美韓国】 国家や民族が忘れてはならない「10月26日」~アン・ジュングン義士、偉業の日 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/02(日) 21:06:39.25 ID:CAP_USER
    no title


    日帝強制占領期の朝鮮総督に爆弾を投げて民族の自主独立意志を万国に示した姜宇奎(カン・ウギュ)義士義挙99周年記念式が2日、ソウル駅広場で開かれた。

    国家報勲処によればカン・ウギュ義士記念事業会主管で開かれたこの日の行事には記念事業会会員と市民など200人余りが参加した。

    1855年、平南(ピョンナム)徳川(トクチョン)で生まれたカン義士は教育事業で民族意識を鼓吹することに努め、1919年9月2日、当時「南大門(ナムデムン)停留所」だったソウル駅広場で第3代朝鮮総督として赴任した斎藤実、一行に向かって爆弾を投げた。

    斎藤総督の爆殺には失敗したが彼の義挙で日帝警察官1人が亡くなり37人がケガをした。

    カン義士は1920年11月29日、死刑執行場で「感想はどうか」という日帝検事の質問に「断頭台上猶在春風有身無国豈無感想(断頭台に一人で立つと春風が漂うんだな、からだはあっても国がないからどうして感想があろうか))と詠じて気概を曲げなかった。

    政府はカン義士の功績を賛えて1962年、建国勲章大韓民国章を追叙した。

    SBSニュース(韓国語) 
    https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004917005

    【【テロ賛美】 日帝総督に爆弾を投げた姜宇奎(カン・ウギュ)義士義挙99周年記念式開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/08/29(水) 18:09:21.02 ID:CAP_USER9
    no title

    ボギーてどこんさんのツイート 

    米軍兵士やその家族は軍から「抗議者に言い返してはならない、反撃してもならない」と命令されています。 

    ヘイワ運動家たちはそれを知っており、 
    絶対に反撃してこないと安心してこのような行為に及ぶのです。 

    これはある意味イジメではないでしょうか? 
    これはもう言葉の暴力ではないのか? 

    ▼ネット上のコメント 

    ・こういう行為を見ていていつも思うのは沖縄県民も本当にこいつらが嫌なら県民が一団となって立ち向かわないと。地元の警察なんて当てにしていたらダメでしょ。見て見ぬふりしか出来ないんだから。 

    ・沖縄を汚さんで欲しいわ。外人に友達居るから余計腹が立つ。 

    ・なーんで逮捕しないのヽ(;°_°;)ノ 

    ・日本から米軍消えたら、どうなるか、知ってる??? 

    ・在日米軍は公務なのだから公執で警察が検挙すべきですね。 

    ・こんな危険なやり方で何かが変わると思っているのか?日本人として恥ずかしい限り 

    ・これを、本州のテレビで一切報道しないのが謎。 

    ・ヘイワ運動家のせいで、日本のイメージが壊れる… 

    ・いつまでも他力本願では解決しません。 

    ・そもそも、米軍兵士は自分の意志で沖縄にいらっしゃるわけではない!同盟国米国の世界戦略の中で、命令受け着任されてる。基地前等で抗議するなら、東京の米国大使館前でやるのが筋だろう。米軍兵士、ご家族、軍属、日本人関係者が気の毒過ぎる。
     

    【ヘイワ活動家が米軍兵士の車両を妨害 ネット「なーんで逮捕しないの」「テレビで一切報道しないのが謎」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 樽悶 ★ 2018/08/14(火) 04:28:16.27 ID:CAP_USER9
    『ハムザ・ビンラディン』
    no title


     テロ関連の話題として、世界の注目を集めたのがオサマ・ビンラディンの息子の結婚だろう。ビンラディンには26人の子供がいた。うち息子は3人。しかし、長男も次男もアメリカ軍によって殺されている。唯一生き延びたのが三男のハムザ・ビンラディンで、今年、29歳。別名「テロの王子」。

     当初、「パキスタンの潜伏先で父親のオサマとともに殺害された」と米軍は発表していたが、奇跡的に脱出に成功していたことが後に明らかになった。

     ビンラディンの遺言で「アルカイダの後継者はハムザ」と指名されており、幼い頃から父親に連れられ戦闘現場を体験。10歳になる前から武器の扱いを叩き込まれたという。「14歳で初めて敵を殺した」と告白。父親がお気に入りだったターバンとカラシニコフ銃を離さず、現在の最高指導者であるザワヒリの右腕として、組織内で圧倒的な支持を得ている模様だ。父親譲りの容姿と語り口で、アルカイダの中で、誰もが従う存在になりつつあるという。

     しかも、公然と父親の復讐を宣言。「ワシントン、ロンドン、パリ、テルアビブを標的にせよ。米軍基地を狙え」と、世界のイスラム過激派にネットを通じて檄を飛ばす。当然、各国の諜報機関は必死で彼の所在を探している。特にアメリカ政府は世界的テロリストとして指名手配中だ。

     これまでも「アフガニスタンに潜伏している」とか「シリアで戦闘経験を積んでいる」といった断片的な情報は漏れ伝わっていたが、その隠れ家は見つかっていない。

     そんな「次世代のテロの指導者」が結婚相手に選んだのがモハマド・アタの娘である。アタといえば、ハイジャックした航空機でニューヨークの世界貿易センタービルに突っ込んだ一人だ。

     ハイジャック犯の中では最高齢で、エジプトの出身。グループの中では体格も立派で、ひと際目立つリーダー格であった。彼は遺書を残していたが、そこには娘についての言及はなかった。そのため、「娘の話は眉唾ではないか」との指摘もある。しかし、どうやらその娘は2001年の同時多発テロの年に生まれたらしい。

     いずれにせよ、アルカイダの活動家にとって、まさに「夢のカップル」の誕生ということであろう。世界を震撼とさせた事件から17年が経ったが、「9・11テロのレガシー」はいまだに衰えていない。現在、オサマ・ビンラディンの3人の妻や親族はサウジアラビアに暮らしている。彼らは一様にテロを非難し、居所の知れないハマズに対し「神の教えに従い、心を入れ替え、復讐など考えるな」と語っている。

     オサマの母親も健在で、「息子は子供の頃はとても純真で優しい子だった。大学時代に洗脳され、道を誤った」と語り、ハムザにも「父親の徹を踏まないように」と哀願しているという。

     とはいえ、父親や兄弟を殺害された恨みは拭い去れないのかも知れない。世紀のテロリストの血は脈々と受け継がれているように見える。この息子は流血の環境で育ったせいか、父親よりはるかに戦闘能力も反米感情も強いというから、第2、第3の「9・11」が起きないことを祈らざるを得ない。(国際政治経済学者 浜田和幸)

    2018.08.13
    https://smart-flash.jp/sociopolitics/47030

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1534188496/ 【【国際】「14歳で初めて敵を殺した」 ビンラディンの息子「テロの王子」が9・11実行犯の娘と結婚 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル