かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:トランプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どどん ★ 2022/02/23(水) 17:25:06.76 ID:+nbYbFVX9
    tramp
    【2月23日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)前米大統領は22日、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領がウクライナ東部の親ロシア派支配地域の独立を承認したことについて「天才的」とたたえる一方、自身が政権を率いていれば今回のような事態は招かなかったと語った。

     トランプ氏は右派系のラジオ番組でウクライナ問題について問われ、「きのうテレビで知って『天才的だ』と思わず口にした」「プーチン氏はウクライナの広い地域の独立を宣言した。素晴らしい」と答えた。

     また、プーチン氏の戦術は「抜け目ない」とも指摘。米国もメキシコとの国境における問題に応用できると述べたが、詳細には言及しなかった。

     トランプ氏は、ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領が「適切に対処」していれば、ウクライナ危機は完全に回避できたと主張。「私はプーチン氏をよく知っている。トランプ政権だったら決して今回のような行動には出なかっただろう」と話した。(c)AFP

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3391447


    【トランプ前大統領、プーチン氏は「天才」 自分なら危機回避できた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 樽悶 ★ 2022/01/16(日) 18:04:40.14 ID:kJvRMSrw9
    no title
    アメリカのトランプ前大統領が15日、ことし最初の支持者集会を開き、2024年に行われる次の大統領選挙への出馬に改めて意欲を示しました。

    大勢の支持者が詰めかけた会場で、トランプ氏は、1時間半以上にわたって演説を行いました。2020年の大統領選挙について改めて不正を主張したほか、バイデン政権の新型コロナウイルス対策や外交にも批判の矛先を向けました。

    トランプ前大統領「以前はプーチン大統領とウクライナ、習主席と台湾にも問題はなかった。金正恩総書記もミサイル発射を再開している」

    また、ことし秋のアメリカ中間選挙について、「共和党として上下両院を奪還する」と強い決意を示したほか、2024年の大統領選挙での政権交代も訴え、自身の出馬にも改めて意欲を見せました。

    トランプ前大統領「2024年にホワイトハウスを取り戻す」

    トランプ氏は、「ホワイトハウスを奪還した後の最優先事項は、国境警備隊の増員だ」と、政権復帰後の具体的な政策にも言及しました。

    1/16(日) 16:04配信
    ヤフーニュース(日テレnews24)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/161851a269b956eb71c1e58db6c072da700c4ef1


    【【米国】トランプ氏、24年の米大統領選出馬に意欲 「2024年にホワイトハウスを取り戻す」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スペル魔 ★ 2021/12/01(水) 12:45:50.84 ID:S+F5eGvh9
    abesouri
     さらに日米首脳会談時はゴルフのラウンドを欠かさなかった。

     安倍氏は「なぜゴルフをするのか。北朝鮮からミサイルを撃ち込まれたら日本は打撃力がないから米大統領に電話して、『報復してくれ』と頼む。報復するかもしれないから北朝鮮はミサイルを打たない。私がトランプ大統領としょっちゅうゴルフをしたのは、こんなに仲がいいから『安倍が電話をしたらトランプは報復する』と抑止力のためにゴルフをやっていた。ご理解いただきたいと思います」と蜜月関係をアピールするためだったと明かした。

    東スポ
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3829181/?amp



    【【対北朝鮮】安倍晋三「私がトランプ大統領とゴルフするのは『安倍が電話をしたら仲良いトランプが報復する』と北朝鮮への抑止力のためにやっていた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 令和大日本憂国義勇隊(栄光への開拓地) [US] 2021/11/24(水) 18:32:36.56 ● BE:828293379-PLT(13345)
    no title

    (Google翻訳)

    テコンドー服を着たトランプ… 名誉9短証を受け取る

    国技院がドナルド・トランプ元米国大統領に名誉9短証を授与した。

    イ・ドンソプ国旗院長は20日、トランプ元大統領の別荘である米国フロリダ・パームビーチ・マーラーとリゾートを訪問し、トランプ元大統領に名誉9短証とテコンドー服を伝えた。李院長は「トランプ元大統領が普段テコンドーに格別な愛情を持っていると分かる」とし「今後テコンドーと国旗院に多くの関心と協力をお願いする」と明らかにした。この院長の今回の訪問は、現地に住む米国の同胞の主線で行われたことが分かった。

    トランプ元大統領は名誉断証を受けた後、「非常に栄光だ。テコンドーは(新種コロナウイルス感染症が発生した)最近、自分を保護するための優れた武道だとし、「私が再選に成功すれば、米国国会議事堂にテコンドーの服装を着ていく」と答えた。トランプはこれと共に国技院テコンドー試験団団の米国訪問を要請した。

    伝達式中に公開された別荘内の写真も話題になった。別荘の壁にはトランプ元大統領が2019年6月、金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長と板門店で会って握手する写真がかかっていた。このほか、2019年トランプ元大統領がエリザベス2世の英国女王に会った姿など在任期間中に撮影した6枚の写真が確認された。

    一部では、これらの写真がトランプ元大統領がすぐに発刊する写真集の一部であるという観測も出た。同日ニューヨークタイムズ(NYT)は、トランプ元大統領が来月7日、退任後初の著書「私たちが一緒にした旅程(Our Journey Together)」を発刊すると報道した。この写真集には彼の在任期間前半を合わせる写真が収められる予定だ。本の価格は74.99ドル(約9万ウォン)で、直筆サインが含まれた版本は229.99ドル(約27万ウォン)で事前販売中だ。

    NAVER(韓国語)
    https://n.news.naver.com/mnews/article/020/0003394960

    【ドナルド・トランプ氏、テコンドー愛の深さを見込まれ、韓国から黒帯と道着を授かり満面の笑み】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/11/19(金) 19:36:56.86 ID:CAP_USER
    B068B8C9-2227-42B7-BD9B-EB9EB905BB49

    2021年11月18日、米華字メディア・多維新聞は、トランプ前大統領の別荘に侵入して逮捕された中国人女性について、中国政府系メディア・環球時報が「彼女は詐欺被害者だ」と擁護したことを報じた。

    記事は、2019年に当時大統領だったドナルド・トランプ氏の別荘マー・ア・ラゴに侵入して有罪となり、国外退去処分を受けた中国人女性の張玉婧(ジャン・ユージン)が14日、中国に帰国したと伝えた。

    その上で、環球時報が18日に張について「トランプ氏と家族と知り合いになることでキャリアアップするつもりだったが、思いがけず詐欺被害に遭って財産を失うとともに、投獄される羽目になってしまった」と弁護する記事を掲載したことを紹介した。

    そして、環球時報が報じた内容として、張が普通の家庭に育ち、上海の大学を卒業して資産管理会社に就職すると、2017年には社交界のコネクションを広げる必要性を感じ、「国連華人友好協会」の事務局長を名乗り、
    トランプ氏をはじめとする世界の要人とのパイプを持つというリチャード・リーなる人物と知り合い、この人物が張に「マー・ア・ラゴでトランプ氏の家族によるイベントに参加できるようにする」と約束したと伝えた。

    さらに、この人物の話を信じた張が「協会」に13万5000元(約240万円)を支払うと、今度はシンディ・ヤンという中国系米国人を紹介され、マー・ア・ラゴで行われるという「国際リーダーエリートフォーラム」なるイベントへの参加を約束されたものの、
    結局このイベントは行われず、諦めきれなかった張が自ら渡米し、マー・ア・ラゴに進入した結果逮捕されてしまったと説明。
    米国メディアからは「米国の安全を脅かすことをたくらんだ女性スパイ」とたたかれる中、張は「大統領とその家族と知り合いになりたかっただけだ」と主張し続けていた、と環球時報は報じたという。

    (略)

    Record China 2021年11月19日(金) 15時20分 

    【【国際】 トランプ氏別荘に侵入の中国人女、「彼女は詐欺の被害者だ」と中国紙が擁護】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2021/09/15(水) 18:17:47.99 ID:CIS3r5nx9
    C357B137-CB7A-447F-A59A-583BB26474C6

     米軍制服組トップのマーク・ミリー統合参謀本部議長が昨年10月以降、トランプ大統領(当時)による暴走を危惧し、中国側に 「我々は攻撃しない。そのようなことになっても事前に通知する」などと秘密裏に電話で伝えていたことが14日、明らかになった。
    近く出版されるトランプ政権末期の内幕本の内容として米メディアが報じた。

    この本は、米紙ワシントン・ポストの著名記者ボブ・ウッドワード氏らによる「PERIL(危機)」。
    著者らはトランプ政権幹部ら200人以上とインタビューしたという。
    それによると、ミリー氏は大統領選直前の昨年10月末、中国軍高官への電話で「我々が軍事作戦を起こすことはない。仮にそうなった場合でも、奇襲攻撃にはならない」と強調した。
    また、米連邦議会議事堂が今年1月に一時占拠された直後にも同じ高官に電話し、「米国は100%安定しており、すべて大丈夫だ」と語っていたという。

    ミリー氏は大統領選の敗北でトランプ氏が「正気を失っている」との思いを強め、軍幹部らに対し、トランプ氏から核攻撃の命令が下った場合も、必ず自分を通すよう指示したという。

    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20210915-OYT1T50075/  

    【【米国】米軍トップ「トランプ氏は正気失っている」、核攻撃命令は自分を通すよう指示…記者らが内幕本】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/07/17(土) 05:39:32.59 ID:ubevabwL9
    tramp

    ワシントン(CNN) 昨年11月の米大統領選後、米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は当時のトランプ大統領とその同調者らがクーデターを企てるのではないかとの思いに駆られ、激しく動揺していた。
    ミリー氏をはじめとする軍高官らは非公式に計画を立て、それぞれ異なる手段でトランプ氏を止めようとさえしていた。CNNが入手した近く刊行予定の書籍の抜粋から、当時の状況が明らかになった。
    当該の書籍は、ピュリツァー賞受賞歴のある米紙ワシントン・ポストの記者、キャロル・レオニグ氏とフィリップ・ラッカー氏の共著。
    そこに記された内容によるとミリー氏と他の参謀らは、違法、危険、あるいは分別のないものとみなしたトランプ氏からの命令を実行するよりも、1人ずつ辞任する計画を話し合った。

    (略)

    CNN 2021.07.15 Thu posted at 19:30 JST
    https://www.cnn.co.jp/usa/35173950.html

    【【アメリカ】米軍制服組トップ、トランプ氏の「クーデター」懸念していた 新著明かす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/07/14(水) 21:27:40.74 ID:CAP_USER
    tramp
    「ドナルド・トランプ前米大統領は、再選に成功したら 米韓同盟を破棄しようとしていた」

    米ワシントンポストは13日(現地時間)、自社の記者たちによる著書「私一人だけが解決できる(I Alone Can Fix It):ドナルド・トランプの最後の年」を紹介し、先のように報道した。

    この著者たちは、保守主義者であったマーク・エスパー前米国防長官が どのようにしてジョー・バイデン大統領と民主党を支持するようになったのかについて、その背景を説明し「ドナルド前大統領は私的な場で、再選に成功すればNATO(北大西洋条約機構)から脱退し、米韓同盟を破棄することを明らかにしていた」と伝えた。

    つづけて「エスパー前長官などの参謀たちが参席した会議で、これらの同盟に対する話が出た時、一部の参謀たちは『選挙前に同盟を破棄するというのは、政治的にリスクとなり得る』と警告した。それにトランプ前大統領は『そうか、では2回目の任期で。2回目の任期で我々はそのようにする』と語った」と、付け加えた。

    また「エスパー前長官は 過去において米上院外交委員会で専門委員として活動した当時、民主党の上院議員だったバイデン大統領・補佐陣のアントニー・ブリンケン現米国務長官と共に働いていた。エスパー前長官は2人に対して『国家安保強化に深い関心を持っている、(トランプ前大統領より)真摯(しんし)で安定的な人たちだ』と確信していた」と伝えた。

    WOWKorea 2021/07/14 12:08配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/307241/

    【【トランプ前大統領】再選すれば「“米韓同盟”を破棄しようとしていた」=米メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガニメデ(神奈川県) [CN] 2021/06/30(水) 06:53:32.02 ID:AnPrFW6G0 BE:844628612-PLT(14990)
    cn250

    中国国営メディアが反撃、「米国はトランプを弾圧している」


    中国共産党が運営する英字タブロイドメディア「Global Times(環球時報)」の編集者は、香港の「リンゴ日報(Apple Daily」の閉鎖をめぐり中国を非難したジョー・バイデン大統領が偽善者だと非難した。

    Global Timesの胡锡进(Hu Xijin)編集長は6月24日、香港の民主化を主張するリンゴ日報を閉鎖に追い込んだ中国を批判するバイデン大統領の声明に対し、
    「トランプのツイッターアカウントはどうなんだ?」「パーラーはどうなんだ?」と、反論した。

    Xijin編集長の発言は、1月6日の連邦議会議事堂での暴動をトランプ前大統領が扇動したことを理由にツイッターがトランプを追放したことや、
    議事堂襲撃後の数日間にアマゾンとアップルが保守派に人気のソーシャルメディアアプリ「Parler」へのアクセスを制限したことにふれたものだ。

    以下略

    https://forbesjapan.com/articles/detail/42079 

     

    【【悲報】中国国営メディアが反撃、「米国はトランプを弾圧している」 w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2021/04/30(金) 20:22:42.48 ID:CAP_USER
    トランプ氏「ポリティカル・コレクトで退屈」史上最低視聴率オスカーを批判


    ドナルド・トランプ前米大統領が、史上最低の視聴率を記録した、25日にロサンゼルスで行われた第93回アカデミー賞授賞式について、「これらテレビの人間たちは、我々の国を破壊している民主党をどのように宣伝し、保守と共和党をキャンセルするかについて、すべての時間を費やしている」と主張するコメントをマスコミ各社に27日に送っていたことが分かった。

    【写真】作品賞でもアカデミー賞に輝いたクロエ・ジャオ監督
    no title


    15年前に戻って当時のやり方に倣うべきだとも語っており、「ポリティカル・コレクト(政治的妥当性)で退屈になりすぎるな。こんなやり方をしていれば、悪くなる一方だ」と批判している。

    アジア系女性として史上初めて中国出身のクロエ・ジャオ監督が監督賞に輝いたほか、韓国人女優ユン・ヨジョンが助演女優賞を受賞するなど非白人や女性が躍進したことへの批判と見られている。

    同授賞式で3度司会を務めたことがあるジミー・キンメルは、さっそく自身の番組の中で「SNSから締め出されているから、みんなと同じようにツイートできず、誰もがオスカーで何が起こったのかもう忘れた2日後にファクスを送らないといけなかったようだ」とネタにして皮肉った。さらに「今年の授賞式が最低だったのは、あなたがコロナを拡大させたからだ」とトランプ氏のコロナ対策の失敗が原因だと逆批判している。

    トランプ氏がアカデミー賞を批判したのは今回が初めてではなく、韓国映画「パラサイト 半地下」が作品賞や監督賞など4冠に輝いた昨年の授賞式についても、「今年のアカデミー賞はひどかった」と集会で支持者に語っていた。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

    ヤフーニュース(日刊スポーツ)4/30(金) 17:38
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4429fe05f2425133bf02ea825269813c4491c6b6


    【【アカデミー賞】 トランプ氏「ポリコレで退屈」史上最低視聴率オスカーを批判…中国出身監督、韓国人女優が受賞】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/04/24(土) 16:07:49.92 ID:CAP_USER
    tramp
    トランプ前米大統領は23日、声明を発表し、韓国の文在寅大統領を「指導者としても交渉人としても弱い」と批判した。
    自身と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記との良好な関係を誇示した上で、文氏が金氏から「全く敬意を持たれていなかった」と主張した。

    声明でトランプ氏は、金氏とは「最も困難な状況下で知り合った(そして好きになった)」と説明。
    対照的に文氏に関しては、トランプ氏が要求した在韓米軍の駐留経費増額交渉以外では弱腰だったと非難した。

    バイデン政権が十分な駐留経費増額を求めていないと不満も示した。

    声明を出した意図は不明。
    文氏は最近、米紙ニューヨーク・タイムズとのインタビューでトランプ氏の北朝鮮政策が失敗に終わったと批判しており、その意趣返しの可能性もある。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/news/202104240000470.html

    【【トランプ前米大統領】 韓国の文大統領を批判 「指導者としても交渉人としても弱い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/03/05(金) 11:14:20.43 ID:CAP_USER
    pan
    【ニューヨーク聯合ニュース】韓国の潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が6月に米国で回顧録を出版する。潘氏はこの回顧録でトランプ前米大統領の外交政策を非難したという。国連に関するインターネットメディア、パスブルーが4日(米東部時間)、伝えた。

     潘氏は序文で、「国同士の分裂、世界の一部の指導者が吐き出す危険な憎悪の表現、多国間主義に対する脅威がいつにもまして憂慮される」と記し、一部の国が地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」や国連教育科学文化機関(ユネスコ)などから脱退したことを挙げた。パスブルーは、米国第一主義を掲げて国際機関の機能を低下させたトランプ前大統領を指すものと指摘した。

     潘氏はトランプ政権の北朝鮮・イラク政策も非難。北朝鮮に関しては、トランプ氏が自国民に向けて北朝鮮が核兵器開発を放棄することになると繰り返し約束し、北朝鮮との合意が自身にとっていかに重要かを示すことで金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)に力添えしたと批判した。

    ヤフーニュース(聯合ニュース)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9145d877fe2fd87eb8d1dcadcc57e42c8ae6adee

    【パン・ギムン前国連総長が回顧録 トランプ氏の北朝鮮政策など批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/02/13(土) 22:26:09.99 ID:CAP_USER9
    no title


     トランプ前米大統領をめぐった発言が大炎上したジャーナリスト・池上彰氏(70)が13日、テレビ朝日系「池上彰のニュース そうだったのか!!」の生放送に出演。同発言に対して言及しなかった。

     池上氏は先月30日放送の同番組で、トランプ前大統領とバイデン大統領を比較し「バイデン大統領は中国の人権問題に関心がある。新疆ウイグル自治区で強制収容所に入れられているといったことや香港民主化運動による逮捕とか、トランプ大統領はこれまで(人権問題に)何も言ってこなかった。人権問題に関心がなかった」と発言した。

     しかし実際に中国のウイグルに対する人権問題でジェノサイドと認定したのはトランプ政権で、ほかにも人権問題に〝実績〟があったためネットに批判が集中。池上氏とジャーナリスト・増田ユリヤ氏が運営するユーチューブチャンネル「池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」で釈明する事態となっていた。

     この日の放送で、池上氏は冒頭「新型コロナウイルスの感染拡大からもう1年がたちました。実は歴史を見ると感染症が私たちの生活を大きく変えてきたことが分かります。今日は生放送でこれまでどう変わったのか、そして今後どうなるのか一緒に考えてまいります」と告げ通常通りスタート。最後まで”炎上発言”に触れなかった。

     これにネット上では「おい、フェイクニュースの謝罪なはしか!」「生放送ならまず番組の冒頭で謝罪すべきやろ」「真実に対して不誠実な姿勢」など厳しい声が集まった。

    ヤフーニュース 2/13(土) 21:04配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ea4ee56e9d6e1d9936b350a221639fedd5f7772

    【【パヨク】池上彰氏 生放送出演もトランプ前大統領めぐる炎上発言には〝触れず〟】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: live ★ 2021/02/10(水) 20:10:25.47 ID:CAP_USER9
    ikegami

    ジャーナリスト・池上彰氏(70)のトランプ前米大統領をめぐった発言が大炎上している。

    発端は先月30日放送のテレビ朝日系「池上彰のニュース そうだったのか!!」でトランプ前大統領とバイデン大統領を比較した 「バイデン大統領は中国の人権問題に関心がある。

    新疆ウイグル自治区で強制収容所に入れられているといったことや香港民主化運動による逮捕とか、
    トランプ大統領はこれまで(人権問題に)何も言ってこなかった。人権問題に関心がなかった」という発言だ。

    しかし実際には中国のウイグルに対する人権問題でジェノサイドと認定したのはトランプ政権。
    また、トランプ前大統領は2017年に国連の演説で「北朝鮮は13歳の少女を拉致した」と拉致問題に言及し、 北朝鮮の非情さを訴えているなどの実績があり、ネット上では池上氏に対する批判が殺到した。

    抗議の矛先が向かったのは、池上氏とジャーナリスト・増田ユリヤ氏が運営するユーチューブチャンネル

    「池上彰と増田ユリヤのYouTube学園」。直近の動画は軒並み、低評価のオンパレードだ。

    これを受け、池上氏は7日に同チャンネルで「【説明とお願い】批判は自由です。でもこれだけはお話させてください。」と題した動画を公開。
    池上氏は「もちろん批判することは自由だし、いくらでも言ってもいいことだけど」と前置きした上で
    「これを動画に来てわざわざバッドをつけるっていうのはどうかと思うんだよね」と語った。

    増田氏も「公開されている動画が内容的にバッドであればバッドをつけていただいても構わないんですけど、 ここまでの数になるとどうも意図的にやられてるとしか思わないんですよね」と同調。

    自身の発言の真意についても、トランプ「政権」は人権問題に対して厳しい態度を取っていたが、トランプ氏は違ったと主張。
    実例としてトランプ氏が習近平国家主席から「新疆ウイグル自治区の教育施設を建設してる」と説明された際に 「いいことじゃないか。どんどんやってくれ」と発言したことや、 トランプ氏が香港の民主化運動について質問された際に「香港のことなんか俺を巻き込むな」と言ったというボルトン前米大統領補佐官の証言を引用して説明した。

    だが、それでも視聴者の支持は得られず。むしろ“火に油”状態で、釈明動画は10日午後6時現在、
    高評価1200に対して低評価が1万を超えている。低評価率は何と「89%」に上る。

    コメント欄も
    「自分の考えと違ったとしても一意見として受け入れれば良いのに」
    「正直に私はトランプ否定派だと公言されてはいかがですか?」と厳しい声が飛んでいる。

    東スポ
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2736369/

    【【パヨク】池上彰がトランプ前大統領めぐり大炎上! 釈明動画も火に油…低評価率は89%!「正直に私はトランプ否定派だと公言されては?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: NEO ★ 2021/02/06(土) 11:42:35.71 ID:dOy9YAEH9
    ikegamiakira

    「新疆ウイグル自治区の、あそこの多くの住民が強制収容所に入れられているとか、香港の民主化運動の人たちが次々に捕まっているという、 ああいう問題に関してトランプ(前米)大統領は、これまで何も言ってきませんでしたからね。全然、人権問題に関心がなかったわけですね。 ところが、バイデン大統領、あるいは民主党というのは人権問題を重視するので…」

    発言の主は、ジャーナリストの池上彰氏。
    冒頭の発言は、1月30日放送のテレビ朝日系「池上彰のニュースそうだったのか!!」で飛び出した。

    まず、はっきりさせたいのだが、本コラムでは幾度も取り上げてきたとおり、トランプ氏は、米国の歴代大統領の中で最も熱心かつ実効的に、ウイグル問題をはじめとする中国の人権問題に関与した人だ。

    「何も言ってきませんでした」「人権問題に関心がなかった」というのは、真っ赤なウソである。

    ・例えば、2019年11月、トランプ大統領(当時)は、香港の人権と自治を擁護するための
    「香港人権・民主主義法案」および「香港に対する非致死性武器の禁輸法案」に署名した。
    2法案が連邦議会で可決されてから、わずか1週間での署名だった。

    このときトランプ氏は
    「私は、習近平国家主席(党総書記)と中国、香港市民に敬意を表して法案に署名した。
    中国と香港の指導者や代表者が対立を友好的に解消し、長期的な平和と繁栄をもたらすよう期待する」という重厚な言葉を添えている。

    ・さらに、20年6月には、
    「ウイグル人権法案」に署名し、ウイグル弾圧の責任が認められる中国当局者への制裁を可能とした。これは画期的なことだった。

     2000年代初頭、当時のジョージ・ブッシュ(子)政権が、イラク開戦を北京に邪魔されたくないがため、 「ウイグル問題」を取引材料に使ったことや、バラク・オバマ政権が、幾多のウイグル弾圧事件にも「戦略的無視」を決め込んだことに比べれば 段違いに人権重視の対応である。

    加えて、トランプ氏は北朝鮮による日本人拉致問題にも格段に重きを置いた。トランプ氏こそが「真の人権派」であると言って過言でないのだ。

     一方、約20年、ウイグル問題やチベット問題を取材してきた筆者は、オバマ政権で副大統領まで務めたバイデン氏の、
    中国の人権問題に関する「実績」を寡聞にして知らない。

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210205/for2102050002-n1.html


    【【パヨク嘘を流す】トランプ氏は人権に関心がなかった発言に「池上彰さん、もっと勉強してください」「最もウイグル問題など中国の人権問題に関与」 =有本香】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/01(月) 17:56:40.63 ID:CAP_USER9
    DAD07957-3273-494F-A97B-67B3532B565C

     お笑い芸人のほんこん(57)が31日、ツイッターでジャーナリスト・池上彰氏のトランプ前大統領に関する発言を厳しく批判した。

     池上氏は30日放送のテレビ朝日系「池上彰のニュース そうだったのか!!」でトランプ前大統領とバイデン現大統領を比較し「バイデン大統領は中国の人権問題に関心がある。新疆ウイグル自治区で強制収容所に入れられているといったことや香港民主化運動による逮捕とか、トランプ大統領はこれまで(人権問題に)何にも言ってこなかった。人権問題に関心がなかった」と発言した。

     これについてほんこんは「池上氏は 余りにも酷かった これは問題にならないのか? スタッフさんも認識ないのか?」と疑問を呈した。

     その上で「ジェノ○イドはトランプ元大統領、ポンペオ氏発言 拉致被害者家族会の方々にも トランプ元大統領は会ってますし 人権問題に関心ないとは 酷過ぎる!」と厳しい論調で批判した。

     実際、中国のウイグルに対する人権問題でジェノサイドと認定したのはトランプ政権。また、トランプ前大統領は2017年に国連総会の演説で「北朝鮮は13歳の少女を拉致した」と、拉致問題に言及し、北朝鮮の非情さを訴えた。米大統領が公の場で拉致問題に言及するのは異例のことで、国内で大きな話題となった。

    東京スポーツ

    【【パヨク】池上彰「トランプ前大統領は人権問題に関心ない」 →ほんこんが猛批判「池上氏は 余りにも酷かった これは問題にならないのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: プルート ★ 2021/01/26(火) 12:36:27.23 ID:CAP_USER9
    tramp
    陰謀論に弱すぎた右派論壇
     あまりにも陰謀論に弱すぎるーー。

     ここ数ヶ月ネットを中心とした右派論壇を観察していて思うことだ。1月20日、正式にバイデン氏が正式にアメリカ大統領に就任したが、彼らの一部は最後までアメリカで熱烈にトランプの不正選挙論を支持した陰謀論系一派「Qアノン」のようにトランプ氏の主張に乗っかった。それがなぜ起きたのか。

    「トランプ氏が負けたら小説家を引退する」
     右派論壇を支えているーもっとも本人にその自意識は皆無なのだがーエンタメ小説家・百田尚樹氏がそう宣言したのは、1月8日のことだった。彼の引退宣言自体は過去に何度もあったので、さほど驚く話ではないが、トランプ氏が主張する「不正選挙」論を拡散していたことには注目せざるを得なかった。

     インターネットを開けば、日本でも百田氏のような主張は決して珍しいものではないことがわかるからだ。ツイッター、ユーチューブ、ネットニュースのコメント欄……。少し調べれば、多くの匿名のネトウヨたちのトランプ支持、陰謀論支持を読むことができる。

     トランプ氏及び「不正選挙論者」が主だった主張を整理しておこう。

     彼らは第一に一部の激戦州では有権者登録している人数よりも投票数が多かった、そして第二にドミニオン社製の投票機がトランプ票を民主党票に変えた、それは同社が民主党系と関わりが深いからだ……と繰り返し主張してきた。

     これらは多くのメディアがファクトチェックをしており、なんら証拠がない主張であることが証明されている。有権者数に関する主張は、単純に参照しているデータが古いだけで、大規模な陰謀や不正は最後まで立証されなかった。第二の主張も事実がない。ドミニオンは共和党にも民主党にも献金している企業だ。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidosatoru/20210124-00218991/
    陰謀論に弱すぎるネトウヨ・右派論壇の末路
    1/24(日) 7:00


    【【百田尚樹/トランプ氏が負けたら小説家を引退する】陰謀論に弱すぎるネトウヨ・右派論壇の末路】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: りんごちゃん ★ 2021/01/23(土) 21:56:53.73 ID:5Ogh3iaw9
    イラン
    イランの最高指導者ハメネイ師に関連するウェブサイトが22日、トランプ前米大統領の命令でドローン攻撃によって殺害されたイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官の復讐を誓う言葉とともに、トランプ氏に似たゴルファーがドローンに狙われている画像を掲載した。

    ハメネイ師は昨年12月、ソレイマニ司令官の一周忌を前に「殺人者とそれを命じた者の双方は、復讐はいつでも起こり得ることを認識すべき」と発言。
    画像とともにこの言葉が掲載された。トランプ氏の名前は記載されていない。

    ホワイトハウスと国務省は現時点でコメント要請に応じていない。イラン当局者からのコメントも得られていない。

    NEWSWEEKJAPAN
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/01/post-95468.php


    【【復讐】トランプ氏の命令により殺されたソレイマニ司令官の復讐を誓う画像を掲載 イラン最高指導者ハメネイ師関連サイトで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2021/01/21(木) 09:14:53.21 ID:xdQrmlQk9
    baiden5

    バイデン米大統領は20日、ホワイトハウスの執務室にトランプ前大統領から「とても思いやりのある手紙」 が残されていたと明らかにした。記者団に語った。「私的なものなので、彼と話すまでは(内容は)言わない」 と詳細には触れなかった。

    退任する大統領が後任に宛てて手紙を残すのは恒例となっている。トランプ氏はバイデン氏の就任式を欠席し、 ホワイトハウスから別荘がある南部フロリダ州に移った。

    共同通信
    https://this.kiji.is/724778760934096896?c=39550187727945729 


    【【米国】バイデン大統領「トランプ氏から、とても思いやりのある手紙がホワイトハウスの執務室に残されていた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ゆき ★ 2021/01/20(水) 12:39:27.94 ID:aklvFzDJ9
    tramp
    Trump Has Discussed Starting a New Political Party

    President Trump has talked in recent days with associates about forming a new political party, according to people familiar with the matter, an effort to exert continued influence after he leaves the White House.

    Mr. Trump discussed the matter with several aides and other people close to him last week, the people said. The president said he would want to call the new party the “Patriot Party,” the people said.

    Mr. Trump has feuded in recent days with several Republican leaders including Senate Majority Leader Mitch McConnell (R., Ky.), who on Tuesday said Mr. Trump deserved blame for provoking the deadly Jan. 6 riot at the Capitol. Polls show Mr. Trump retains strong support among rank-and-file GOP voters.

    WSJ (英語)
    https://www.wsj.com/livecoverage/trump-impeachment-biden-inauguration/card/90pPMzFPqr5fMzg1Bkbs

    Google翻訳

    事情に詳しい関係者によると、トランプ大統領はここ数日、新しい政党の結成について関係者と話し合い、ホワイトハウスを去った後も影響力を続ける取り組みを行っている。

    トランプ氏は先週、数人の側近や彼に近い他の人々とこの問題について話し合った、と人々は言った。大統領は、彼が新しい党を「愛国者党」と呼びたいと言いました、と人々は言いました。

    トランプ氏はここ数日、上院多数派指導者ミッチ・マコネル(R.,Ky.)を含む複数の共和党指導者と確執しており、火曜日にトランプ氏は国会議事堂で致命的な1月6日の暴動を引き起こした責任に値すると述べた。世論調査によると、トランプ氏はランク・アンド・ファイルのGOP有権者の間で強い支持を維持している。

    ホワイトハウスはコメントを控えた。

    トランプ氏が新党を立ち上げることにどれほど真剣に取り組んでいるかは不明だが、これは時間と資源の多大な投資を必要とするだろう。大統領は支持者の大きな基盤を持っており、そのうちのいくつかはトランプ氏の2016年のキャンペーンの前に共和党の政治に深く関与していなかった。

    第三者は通常、国政選挙で大きな役割を果たすのに十分な支持を集めなかった。新党を立ち上げようとする努力は、トランプ氏がGOP候補者からの支持を剥がすことを考えると混乱する共和党当局者の激しい反対に直面するだろう。


    【【米国】トランプ大統領、新党「愛国者党」結成を協議】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル