かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:トランプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/20(水) 00:59:21.47 ID:CAP_USER
     no title
     【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、トランプ米大統領と電話会談し、27、28日にベトナム・ハノイで開かれる2回目の米朝首脳会談に向けた協力について協議した。韓国大統領府によると、文氏は北朝鮮の非核化措置を引き出すための「相応の措置」として韓国の役割を活用してほしいと伝え、南北の鉄道・道路連結や経済協力事業の活用を申し出た。

     文氏は昨年9月の北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談で、条件が整い次第、経済協力事業の開城(ケソン)工業団地や金剛山(クムガンサン)観光の再開で合意。金氏も再開の用意があると表明する中、事実上の制裁緩和につながる事業再開を米朝再会談の議題とするよう提案した形だ。

     事業の活用は「米国の負担を減らせる道だ」とも強調。南北経済協力に前のめりになる文氏の立場が改めて鮮明になった。

     トランプ氏は米朝再会談で「大きな成果を収めると予想している」と述べ、文氏と結果を共有するため、直接会うことを望んでいるとも明らかにしたという。在韓米軍の駐留費問題などで不協和音が指摘される中、文氏との関係も良好で「米韓関係もこれまで以上に良い」とも強調した。

    産経ニュース
    https://www.sankei.com/world/news/190220/wor1902200001-n1.html

    【【米韓朝】 「韓国の役割活用して」~文在寅氏、トランプ米大統領と電話会談して事実上の対北制裁緩和要求】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/02/19(火) 17:18:42.02 ID:AbKS7oc49
    abesouri
     
    拉致解決の考え方を伝えてもらうと首相

    安倍晋三首相は19日、北朝鮮による拉致被害者の家族と官邸で会い、トランプ米大統領との電話会談について「どのように拉致問題を解決するかという考え方を伝え、それを金正恩朝鮮労働党委員長に伝えてもらいたいと考えている」と述べた。

    共同通信
    2019/2/19 16:23
    https://this.kiji.is/470491070791418977

    【【安倍首相】トランプ氏に「拉致解決の考え方を伝えてもらう」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/02/17(日) 21:46:39.87 ID:F9gWb+KE9
    no title

    トランプ大統領「IS戦闘員 欧州各国が引き取って裁判を」
    2019年2月17日 16時36分IS・テロ

    アメリカのトランプ大統領は、シリアで拘束された過激派組織IS=イスラミックステートの戦闘員について、ヨーロッパの各国が引き取り、裁判にかけるよう求めました。

    トランプ大統領は、過激派組織IS=イスラミックステートについて16日夜、ツイッターに「イギリス、フランス、ドイツ、それにほかのヨーロッパの同盟国に、シリアで拘束した800人以上のISの戦闘員を引き取り、裁判にかけるよう求めている」と書き込みました。

    そのうえで、「われわれは多くを費やしてきた。各国ができることをすべき時が来た。われわれはISに完全に勝利したあと撤退する」とツイートし、ヨーロッパ各国に負担を求めるとともに、改めて、シリアからアメリカ軍を撤退させる方針を強調しました。

    アメリカ軍のシリアからの撤退をめぐっては、ドイツで開かれたミュンヘン安全保障会議で、ドイツのメルケル首相が「性急な撤退だ」と懸念を示すなど、ISが再び勢力を拡大することを防ぐため慎重な対応が必要だとする声がヨーロッパ諸国から上がっており、アメリカとヨーロッパの間の溝があらわになっています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190217/k10011818181000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017

    【【トランプ大統領】「IS戦闘員 欧州各国が引き取って裁判を」とツイート 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2019/02/17(日) 16:26:41.38 ID:CAP_USER
    tramp
     
    2019年02月17日13時14分

    2回目の米朝首脳会談を控え米国内で懸念まじりの声が出ている。有力日刊紙ワシントンポストは14日、コラムニストのジョシュ・ローギン氏の文を通じ「北朝鮮の実質的な約束がない状態での経済制裁緩和は『誤判』になるだろう」と強く批判した。

    ローギン氏は、「議会が文大統領とトランプ大統領に北朝鮮について警告する」という題名のコラムで、トランプ大統領の対北朝鮮交渉方式を非難した。トランプ大統領だけでなく文大統領までまとめて非難した。

    ローギン氏はトランプ政権が韓国の文在寅政権の誤った助言に従っていると主張した。ローギン氏は「韓国は性急に北朝鮮の経済制裁緩和を助けようとしている。トランプ政権がソウルの誤った助言の道に従っていく危険を冒している」とした。

    その上で「トランプ大統領が繰り返さないとしていた過去の失敗と似たパターンに進んでいる。北朝鮮の金正恩委員長は核を放棄するという実質的行動を取らずにいるため」と指摘した。

    ローギン氏は「北朝鮮をあおってようやく得たものは終わりも見えず不透明な軍縮交渉。韓国が北朝鮮と経済協力を始めて米国の圧力の効果がなくなれば北朝鮮の非核化動力は失われる。ある人たちはウィンストン・チャーチルの言葉を引用し『長時間の交渉が戦争よりは良い』というが、こうしたことではややもすると北朝鮮を非核化できる最後の機会を逃しかねない」と批判した。

    また、「トランプ政権が目標を非核化から軍備統制に変えたとするならばいっそ率直に明らかにするのが米議会と国民にもっと説得力がある」と強調した。

    ローギン氏は共和党のテッド・クルーズ上院議員と民主党のロバート・メネンデス上院議員がポンペオ国務長官宛てに送った書簡の一部も公開した。

    クルーズ議員は「北朝鮮は米国と韓国の間を広げる方法を探している」と懸念する。また「米議会は最近文大統領のさまざまな動きを懸念している。特に北朝鮮内の産業団地を再開しようとする動きと経済制裁緩和のため欧州を説得する動きだ」と伝えた。

    書簡には「北朝鮮制裁は国連の決議案と米国の法律により施行されるものだが、韓国政府の(北朝鮮制裁緩和の)動きは法に抵触しないと確信できない」という内容も入れられた。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/310/250310.html?servcode=A00&sectcode=A20

    【【朝鮮半島】ワシントンポスト「トランプ大統領が文大統領の誤った助言に従うのは危険」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/02/13(水) 18:14:04.50 ID:CAP_USER
    tramp
     
    米国のドナルド・トランプ大統領が「韓国が電話数本で防衛費分担金をさらに5億ドルを出すことにした」とし「今後数年かけてもっと上がるだろう」と予告した。今月10日、韓米は昨年の分担金(9602億ウォン、現レートで約947億円)に比べ8.2%上回る1兆389億ウォンで第10回分担金協定(SMA)に仮署名したが、5億ドル(約553億円)をさらに出すことで合意したと述べたのだ。第10回SMAは従来の5年単位だった分担金交渉を毎年行うことにしたため、急な引き上げ要求を予告したものとみることができる。 

      トランプ氏はこの日、ホワイトハウスで開かれた会議で「防衛費分担金5億ドル引き上げ合意」発言をした。トランプ氏は「われわれは良い貿易協定と軍事合意をするまで先は遠いが、今日有利な地点にあり、今後さらに高い位置に上がるだろう」としつつ語った言葉だ。 

      トランプ氏は「たとえばわれわれが韓国を防御するために年に数十億ドルという途方もないコストをかかけているが、昨日、私の要請に数本の電話で5億ドルをもっと支払うことに同意した」と話した。マイク・ポンペオ米国務長官、ジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)も分担金引き上げのために努力したとも言い添えた。トランプ氏は「私が『なぜ以前にそうしなかったか』と聞くと『誰も要求しなかった』と話した」とし「分担金はもっと引き上げられるべきだ」と述べた。 

      トランプ氏は引き続き「韓国は一つの例にすぎない」としながら「私は韓国はもちろん、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と良好な関係によって大きな仕事をしていて、北朝鮮ともうまくいきつつある」と話した。トランプ氏は「しかし韓国は一年にわれわれに50億ドルを負担させながら(過去)5億ドルだけしか出していなかった」とし「そのため韓国は5億ドルをもっと出すことに合意し、今後数年かけてそれは上昇し始めるだろう」と予告した。トランプ氏は「それはとてもすばらしいこと」とも付け加えた。 

      韓国が過去5年で毎年9億ドルをはるかに超える分担金を負担したのに、5億ドルしか出さなかったといったのは自身の成果を大きく見せようとするトランプ特有の誇張だとみられる。だが、今年下半期から来年の分担金交渉を行わなければならない状況で、トランプ氏の引き上げ予告は大きな波紋を呼びそうだ。トランプ氏は前日、テキサス州エルパソでの遊説では、分担金水準を9億ドルと正確に発言し、「われわれが裕福な国を防御する時、彼らもわれわれを助けるべきだ」とし「韓国は一年に5億ドルしか私たちに支払わなかったが、私は『あなたはもっと多く支払うべきだ』と要求した」と話した。あわせて「とにかく今、その金額はほぼ9億ドルまで上がっている」と話した。 

      トランプ氏はまた「2本の電話で『なぜもっと早くそうしなかったのか』と聞くと『誰も要求しなかった』と言った」とし「われわれが裕福な国を防御するならば当然彼らも私たちを助けなければならないのではないか」と繰り返し強調した。あわせて「彼らがわれわれを好きであることよりももっと重要なのは、彼らはわれわれをもっと尊重すべきだという点」と付け加えた。 

      トランプ氏は韓米自由貿易協定を改正したことに言及しながら「全く同じことが日本にも適用されるだろうし、サウジアラビアなど他の国も同じ」とも話した。「われわれは多くの現金を持つサウジアラビアを保護しているのに、われわれが逆に多くの補助金を与えている」とし「その逆ににならなければならない。そうじゃないか」とも話した。

    中央日報 2019年02月13日 16時33分
    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=250195

    【【トランプ大統領/電話交渉】「韓国、防衛費引き上げに合意…数年間でもっと上がる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 安倍ちゃん ★ 2019/02/04(月) 07:48:43.98 ID:RWtcvN319
    tramp

    アメリカのトランプ大統領は、地元メディアのインタビューで、2月末に予定されている米朝首脳会談について、「すでに設定された」と述べた。

    トランプ大統領
    「(会談日程は)まだ明かさないが、おそらく(5日の)一般教書演説か、その少し前にわかる。設定済みだ」

    トランプ大統領は、3日に放送されたCBSテレビのインタビューで、北朝鮮との首脳会談の日程について、「設定された」と明かし、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長もわたしも、楽しみにしている」と述べた。

    トランプ大統領はまた、北朝鮮の核廃棄をめぐり、「合意に至るチャンスは十分にある」と述べ、非核化の実現は可能だとの認識を示した。

    会談は、ベトナムのダナンで開催される方向で、アメリカのビーガン特別代表が最終調整のために韓国入りしている。

    米朝首脳会談ではまた、韓国に駐留するアメリカ軍の扱いも焦点となるが、トランプ大統領はインタビューで、「撤収の計画はない」と述べる一方、「非常に費用がかかる」とも指摘し、将来的な見直しに含みを残した。

    フジテレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190204-00411233-fnn-int
    2/4(月) 6:25配信
    【【米朝首脳会談】「設定された」 トランプ氏「金委員長も私も楽しみ」【開催日程設定完了】 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: さやか ★ 2019/02/04(月) 06:57:04.05 ID:Y1nKajEL9
    tramp
     
    トランプ米大統領は3日、米CBSテレビのインタビューで、かねて意欲を示してきた在韓米軍の撤収について「そうした計画はない。これまで議論したことすらない」と表明した。北朝鮮による核放棄の見返りとしてトランプ氏が規模の縮小や撤収に応じるとの懸念がくすぶっているが、現時点では検討していないとの立場を明確にした。

    ただ、トランプ氏は「いつかそうするだろう。駐留にとてもコストがかかっている」とも述べ、将来の撤収を排除しない姿勢を重ねて示した。

    2回目の米朝首脳会談に向けては「北朝鮮が非核化する可能性はかなりある」と自信をみせた。その理由として金正恩(キム・ジョンウン)委員長が経済発展をめざしている点を指摘し「彼は北朝鮮をすごい経済大国にできるチャンスを手にしている。核兵器を持っていてはそれは実現できない」と説明。北朝鮮がロシアと中国、韓国に囲まれているとして「私は不動産ビジネスをやっていたが、なんと素晴らしい位置にあるのか」などと語った。

    米朝再会談の開催地と日程については、5日の一般教書演説かその少し前に明らかになると語った。

    3月1日が期限の米中貿易協議の見通しにも触れ「もしまとまるなら、本当の合意になる。その場しのぎの合意ではない」と強調。中国は米国が求める厳格な構造改革の受け入れが欠かせないとの立場を重ねて示した。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40847760U9A200C1000000/

    【【米韓】トランプ大統領、在韓米軍の撤収「そうした計画はない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/01/31(木) 03:24:34.29 ID:pvtTTR9i9
     tramp
    2019年1月30日 / 17:30 / 1時間前更新
    トランプ米大統領、北朝鮮やイラン巡る情報機関トップの見解を一蹴
    Reuters Staff
    [ワシントン 30日 ロイター] - トランプ米大統領は30日、情報機関トップによる北朝鮮の核放棄を巡る考察を重要視しない考えを示したほか、イラン問題を巡り「過度に受け身でナイーブ」と批判した。

    コーツ米国家情報長官は前日上院情報委員会で行った証言で、北朝鮮が実際に核兵器能力を放棄する公算は小さいとの認識を示した。さらに、イランは核爆弾製造を目指していないと述べ、トランプ大統領の見解とは対照的な考察を示した。

    トランプ大統領はこの日ツイッターへの投稿で「情報機関はイランの脅威に関し、過度に受け身でナイーブのように見える。彼らは間違っている!」と批判。イランは「ぎりぎりのところまで近付いている」とし、「情報機関の人間は学校に行き直すべきだ!」と述べた。

    北朝鮮については「米朝関係は史上最善の状況にある」とし、「非核化に向けまずまずの可能性がある」と強調した。その上で「近く金正恩朝鮮労働党委員長と会談することを心待ちにしている」と述べた。

    また、シリアから米軍を撤収をする自身の決定を擁護。「米国は過激派組織『イスラム国(IS)』を打倒した」とし、ISがもはや脅威でないと強調した。

    コーツ国家情報長官は、ISがシリアやイラクから近隣諸国や米国を含む西側諸国に攻撃を続けるとの認識を示している。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/usa-security-trump-idJPKCN1PO29O



    【【認識甘い】トランプ米大統領、北朝鮮やイラン巡る情報機関トップ コーツ米国家情報長官の見解を一蹴 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ■忍法帖【Lv=13,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2019/01/25(金)08:32:11 ID:???
    tramp

     【ソウル=岡部雄二郎】朝鮮中央通信は24日、北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が
    トランプ米大統領から親書を受け取り、「非常に満足」したと報じた。
    2月末にも開催が予定されている2回目の米朝首脳会談を前に、首脳同士の良好な関係を改めて強調したものだ。

     朝鮮中央通信によると、正恩氏は23日、今月18日に米ホワイトハウスを訪れてトランプ氏と面会した金英哲キムヨンチョル党副委員長から訪米結果を聴取し、トランプ氏の親書を受け取った。
    親書の具体的な内容は明らかになっていない。
    正恩氏は、「我々はトランプ大統領の前向きな考え方を信じ、忍耐と善意の感情を持って待つ。
    朝米両国がともに到達すべき目標に向かって一歩ずつ進む」と述べた。

    ホワイトハウスによると、トランプ氏も金英哲氏との面会時に、正恩氏からの親書を受け取った。

    ニフティニュース(読売新聞)
    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12213-20190124-50025/

    【【北朝鮮問題】トランプ氏が親書、金正恩氏は「非常に満足」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/01/19(土) 15:23:28.57 ID:CAP_USER
    tramp
     
    トランプ米大統領は17日(現地時間)、バージニア州アーリントンの国防総省庁舎(ペンタゴン)で、「早く進化する脅威の時代に、外部の敵と競争の相手、ならず者国家は着実に致命的なミサイル兵器の性能を向上させている」と述べた。米国を脅かすミサイル攻撃に対応するための「ミサイル防衛の見直し」(MDR)」を発表する席だった。

    ミサイル防衛の新戦略の発表は、偶然にも北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長が2回目の米朝首脳会談の準備を協議するためにワシントンに到着するわずか9時間前に行われ、注目された。特に、「ならず者国家」という発言は、米朝首脳会談と関連しているという分析が出ている。北朝鮮のミサイルのうち一部を廃棄するという内容を米朝共同声明に最終的に含めるために、北朝鮮の脅威を強調したという見方が多い。金聖翰(キム・ソンハン)元外交通商部第2次官(高麗大国際大学院長)は、「2回目の米朝首脳会談で北朝鮮のミサイル、中でも米本土を直接脅かす大陸間弾道ミサイル(ICBM)問題を重点的に扱うために、米国が事前調整に突入したとみえる」と指摘した。

    実際に、北朝鮮非核化の実質的措置の一つとして、ICBMの廃棄に米朝が合意するという展望が出ている。ポンペオ米国務長官は11日、「最終の交渉目標は米国民の安全」とし、ICBM廃棄を強調した。

    トランプ氏の発言のように、ミサイルから米国を守ることが重大な時なので、2回目の米朝首脳会談で北朝鮮のICBM廃棄問題について合意すれば、トランプ氏の位相も大いに上がる。ミサイル脅威の大きな部分を占める北朝鮮のICBMの廃棄は、米国の国家安保の増進に直結する事案だからだ。

    トランプ氏は、「私は大統領として米国を守るために最も効果的で最先端である技術を備えたミサイル防衛システムを作る」とし、「いつ、どこから、いかなるミサイルが米国に向かって発射されても、探知して破壊することが我々の目標」と力説した。

    しかし、軍内外では、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が2回目の首脳会談でICBM廃棄問題を議論しても、一括廃棄の可能性は小さいと見ている。最近公開された2018国防白書によると、北朝鮮はすでにICBMを5種類も保有または開発している状況だ。ICBMを一度になくすよりも種類別に分けて特定数量に限って廃棄する「サラミ」戦略を使う可能性が高いと専門家たちは見ている。対話の気流を維持し、制裁を取り払うためだ。

    北朝鮮は2017年8月に写真で公開した固体エンジンの新型ICBM「火星(ファソン)13」とその改良型を最後の交渉カードとして終盤まで握る可能性が高い。火星13は、燃料と酸化剤を事前に注入することができ、対米奇襲攻撃に有なので、「ICBMの終盤王」に挙げられる。3段ロケット形態で射程距離も最大1万5千キロなので、米全域が攻撃可能圏に入る。軍関係者は、「北朝鮮が火星13などの廃棄をめぐっては、体制の安全を理由に米国のICBMの同時廃棄を主張する可能性も高い」と指摘した。


    ワシントン=イ・ジョンウン特派員 ソン・ヒョジュ記者
    東亜日報 19, 2019 09:13
    http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1614867/1

    【【対北朝鮮】北の金英哲がワシントンに到着するわずか9時間前に トランプ氏「ならず者国家のミサイル脅威、容認しない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: やなぎ ★ 2019/01/15(火) 23:37:00.60 ID:B15FLY+s9
     tramp
    【ワシントン=黒見周平】トランプ米大統領は14日、自身が大統領就任後にロシアと内通していたなどとする報道に関し、「私はロシアのために動いたことはない。とんでもないデタラメだ」とホワイトハウスで記者団に語り、全面否定した。

     米メディアは、トランプ氏が2017年5月にコミー連邦捜査局(FBI)長官を解任したことに関し、FBIがトランプ氏について、ロシアの利益を代弁した容疑で一時、捜査したと報じた。また、17年7月にドイツで行われた米露首脳会談では、トランプ氏がロシアのプーチン大統領との会談内容を隠すため、通訳のメモを取り上げたとの報道もあった。

     トランプ氏は「フェイク(偽)ニュースは日に日に正気でなくなっている」とツイッターでも不満をあらわにした。ただ、民主党は通訳を議会に召喚することを検討しており、新たな火種になりそうだ。

    2019年01月15日 13時40分
    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20190115-OYT1T50037.html


    【【米国】トランプ米大統領「フェイク(偽)ニュースは日に日に正気でなくなっている」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/01/15(火) 16:16:10.01 ID:qAwA6mwk9
    tramp
     
    【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は14日、トランプ大統領が昨年、複数回にわたって北大西洋条約機構(NATO)から離脱したいとの意向を周囲に漏らしていたと報じた。国際協調に背を向けるトランプ氏はかねて、NATO加盟国による負担不足を批判し、米国の関与縮小もほのめかしていた。

    複数の政権高官によると、トランプ氏は昨年7月にブリュッセルで開催されたNATO首脳会議の前後、軍事同盟の必要性に疑問を呈し、政権幹部らに離脱したいと語っていた。いずれも非公式の場での発言だった。
     
    マティス前国防長官やボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)はトランプ氏の説得に追われる一方、首脳会議開始前に加盟国間で合意文書を作り上げるよう急がせたという。

    (2019/01/15-15:53)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011500862&g=int

    【【米国】トランプ大統領、NATO離脱意向 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/12/28(金) 09:14:37.41 ID:CAP_USER9
    tramp


    トランプ米大統領が26日にイラクを事前発表なしに訪問した際、通常は機密扱いとされる
    海軍特殊部隊の所在などの情報をツイッターで暴露したと批判を浴びている。
     
    問題になっているのは、トランプ氏のツイッターアカウントに投稿された約1分半の動画。
    「メラニア(夫人)と私はイラクのアサド空軍基地の素晴らしい米軍兵士を訪ねたことを光栄に思う」
    とのメッセージと共に、迷彩服を着た兵士らと握手を交わしたり、写真撮影に応じたりする様子が映されていた。
     
    米メディアによると、安全上の理由から特殊部隊の所在などは機密情報で、米軍公式の写真や動画では
    隊員の顔をぼかすなどの処理が行われる。だが、トランプ氏の動画には特殊部隊の隊員が映っていたにも
    かかわらず、このような配慮がなされていなかった。


    これかな?
    https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1078026520021544960

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122800243&g=int
    【【米国】イラクを電撃訪問したトランプ大統領、特殊部隊の所在などの情報をツイッターに上げて炎上 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/12/27(木) 04:30:40.23 ID:CAP_USER9
    tramp

    BREAKING: @NBCNews Special Report: President Trump visits Iraq in his first war zone visit as president.

    2018/12/27 4:23
    https://twitter.com/nbcnews/status/1078008355426394112?s=21

    【【紛争地初訪問】トランプ大統領、イラクを電撃訪問】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/12/24(月) 17:45:18.66 ID:CAP_USER9
    tramp

    https://snjpn.net/archives/86343

    小野寺まさるさんのツイート

    正にその通り!トランプ大統領って見る目がかなりあると思います。

    ▼ネット上のコメント

    ・いつもアメリカに代弁してもらってばかり。当事者の日本は「受け入れられない」「遺憾の意や「抗議する」ばかり。

    ・日本のマスコミが酷評しているのが、良き大統領の指標になりますね。

    ・物乞いというか、当たり屋みたいな

    ・安倍さんにこの発言をして欲しいですな

    ・ようだでなくてそのものかもね。

    ・物事の本質を見抜く能力のある人間。

    ・トランプ大統領の口を借りず、日本もハッキリ言えばいいのに。本気で国を守る気があるのだろうか?
    【トランプ大統領、韓国を批判「物乞いのようだ」 小野寺まさる「正にその通り!」 ネット「安倍さんにこの発言をして欲しい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/12/11(火) 10:03:18.19 ID:CAP_USER

    no title

    抜粋

    ・Christine Blasey Ford
    ・"Black Panther" director Ryan Coogler
    ・Washington Post journalist Jamal Khashoggi
    ・March For Our Lives Activists
    ・Meghan Markle
    ・South Korean President Moon Jae-in
    ・Special counsel Robert Mueller
    ・Russian President Vladimir Putin
    ・Separated Families
    ・President Donald Trump

    CBSNEWS(英語)
    https://www.cbsnews.com/news/time-person-of-the-year-2018-list-nominees-candidates-shortlist-announced-today-2018-12-10/
    【【外交の文】タイムス誌「今年の人物」最終候補10人に韓国の文大統領 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/12/10(月) 09:26:29.93 ID:CAP_USER
    tramp

    トランプ米大統領が、韓国の在韓米軍駐留経費負担を現在より2倍に増額することを望んでいると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が7日(現地時間)付で報じた。11日から13日までソウルで開かれる第10回韓米在韓米軍駐留経費負担協議を控え、ホワイトハウスが負担の増加に向けて世論戦を展開しているという観測が流れている。

    同紙は、「トランプ氏は、韓国が在韓米軍に多く負担しなければならないという立場」とし、毎年16億ドル(約1兆8千億ウォン)5年間負担することを望んでいると伝えた。また別の関係者は、トランプ政権が現在の1.5倍の水準に引き上げることを迫っていると報じた。

    韓国が在韓米軍2万8500人の駐留のために、△在韓米軍内の韓国人労働者の人件費、△軍事建設および連合防衛増強事業、△軍需支援費の名目で負担する費用は今年約9600億ウォン。

    外交関係者の間では、トランプ氏が南北経済協力にともなう北朝鮮に対する制裁例外認定や自動車関税の免除などと関連して持つ決定権を活用して、負担引き上げを貫こうとするという分析も出ている。

    今月末の第9回在韓米軍駐留経費負担の終了期限を控え、今年3月から交渉を始めた韓米は、先月13~16日に米ハワイで開かれた協議でかなりの部分合意に至ったという。しかし、国会批准同意などの手続きが残っており、交渉の年内完全妥結は容易ではない模様だ。


    December. 10, 2018 08:59
    東亜日報
    http://japanese.donga.com/List/3/03/27/1571822/1
    【【撤退への口実?】「トランプ氏は在韓米軍駐留経費負担2倍増額を希望」 米紙報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2018/12/04(火) 11:23:38.70 ID:CAP_USER9

    no title


     日米両政府は、来年6月末に大阪での開催を予定する主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の前に、米国のトランプ大統領を国賓待遇として日本に招く方向で調整に入った。皇太子さまが来年5月1日に新しい天皇に即位するため、トランプ氏が最初に会見する外国首脳になる見通しだ。

     政権幹部が明らかにした。ブエノスアイレスでのG20サミットにあわせた先月30日の日米首脳会談で、トランプ氏は新しい天皇陛下との会見について「大変光栄に思う」と述べたという。会談冒頭でもトランプ氏は「日本に招待され天皇の素晴らしい行事を心待ちにしている」と語った。

     来日の時期は、皇太子さまが即位する5月1日から大阪でのG20がある6月28、29日までの間で調整。トランプ氏は新天皇と会見し、安倍晋三首相とも会談する方向だ。G20でも改めて来日することになり、米国大統領が短期間に連続して来日するのは極めて異例という。

    2018/12/04 03:00
    朝日新聞
    http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/asahi/politics/ASLD37RPGLD3UTFK01Y?fm=topics

    【【外交】トランプ大統領、新天皇陛下と来年5~6月に謁見へ 外国首脳で初 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/10/17(水) 04:57:01.92 ID:CAP_USER9
     tramp
    トランプ大統領、サウジ皇太子は記者失踪を一切関知せずとツイート

    Joshua Gallu
    2018年10月17日 4:37 JST
    トランプ米大統領は16日、サウジアラビアのムハンマド皇太子は反体制派ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏の失踪について全く関知しておらず、サウジ政府が調査を拡大させるだろうと述べた。

      トランプ氏は「ちょうどサウジアラビア皇太子と話した。在トルコ大使館で起きたことについて何も知らないと否定していた」とツイート。別の投稿で、「皇太子は今回の件に対して全面的で完全な調査を始めており、早急に拡充すると説明した」と明らかにした。

    ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-10-16/PGPHWK6K50XU01?srnd=cojp-v2 

    【【記者行方不明】トランプ大統領、サウジ皇太子は記者失踪を一切関知せずとツイート 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/10/11(木) 18:01:11.05 ID:CAP_USER9
    no title

    トランプ米大統領の安定支持率について 

    櫻井よしこ 
    「トランプ嫌いの日本のメディアはトランプ反対の声ばかり伝えて、日本の報道を見ると今にも政権が潰れてしまう様な印象を受ける」 

    木村太郎 
    「経済はかつてないほど好況。人気が無かったらおかしい」 

    ▼ネット上のコメント 

    ・その報道の人達はこの人が嫌だからという、赤ちゃん並の理由でしょうか 

    ・トランプを好きになることはさすがに難しいが、トンデモ指導者の金委員長に対応するには最適のトンデモ大統領ではある。オバマのような気取っているだけで北朝鮮の核開発を許し続けた大統領と大違いだ。でもセレブ中のセレブの大統領が低所得の労働者層に支持されてるって日本では考えられない⁈ 

    ・公約を実行する能力が、トランプ半端ねぇって‼ 

    ・安倍さんもトランプさんもあるところから強烈に嫌われてるよね。何処とは言わんが 

    ・木村太郎はトランプ大統領当選を当てたということで鼻高々だが、「米中接近で日本は蚊帳の外に置かれる」って同時に言ったんだよな。それは大ハズレなんだからあまり偉そうにすんなよ。 

    ・経済は好況。株式市場は記録更新を続けています。 

    ・安部が〰によく似た構図です❗ 

    ・結局日本においてのメディアの役割というのは一体何なのか?ということですよね。個人的にはネットが普及している中でメディアという存在は全くいらないと考えています。投稿すれば誰でもジャーナリストになれるからです。曲げて公共の電波でタレがなすという仕事しかしてないのが現状です。 

    ・今日の報道ステーションもね~。トランプさんの関税政策によって鉄鋼の町が復活したって言うのに、共和党にまた投票するかわからないっていう人だけをインタビュー。旦那と見てて、「えー?共和党に入れるって人の方が普通多くなるだろ?そっちにもインタビューすべきじゃない?」と盛り上がりました。 

    ・櫻井さん、是非日本を支える議員になってください。全力で応援致します。
     

    【櫻井よしこ「日本のメディアはトランプ反対の声ばかり伝え…」「今にも政権が潰れてしまう様な印象を…」 ネット「安部が~に似た構図」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル