かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ナイジェリア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ジャガーネコ(光) [GB] 2021/01/30(土) 05:50:15.46 ID:teoMCe1S0● BE:201615239-2BP(2000)
    wtoter

     世界貿易機関(WTO)の非公式閣僚会合が29日、オンライン形式で開かれ、不在が続く事務局長の早期選出を求める声が 参加した29カ国・地域から相次いだ。日本政府や会合を主催したスイス政府が明らかにした。

     WTOは昨年10月、日本や中国、欧州連合(EU)などの支持を得たナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相を推薦。
    だが米国のトランプ前政権が反対し、対抗馬の韓国産業通商資源省の兪明希通商交渉本部長も撤退の意向を示しておらず、膠着状態が続いている。

     29日の会合に韓国からは兪氏本人が出席したが、どのような発言があったかは明らかにされていない。

    共同通信
    https://this.kiji.is/727979980257476608

    【WTOトップ、早期選出求める声 韓国候補未だ辞退せず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/01/30(土) 08:57:19.00 ID:CAP_USER
    wtos

    韓国産業通商資源省のユ・ミョンヒ(兪明希)通商交渉本部長が出馬した、世界貿易機関(WTO)事務局長選に関して、米国が誰を選ぶか 検討に入ったことが伝えられた。

    29日(現地時間)ロイター通信によると、米国のデビッド・ビスビー 在ジュネーブ代理公使はこの日、WTO閣僚会議で先のように語った。

    また ビスビー公使は「米国がWTOの改革に、建設的で積極的に参加する」とし「米国は この全ての困難な問題に関与する準備ができている」と語った。

    昨年 WTO次期事務局長選挙の最終ラウンドに進出したユ本部長は、去る10月28日に開かれたWTO主要大使グループ支持度調査の得票で、相手候補であるナイジェリアのヌコジ・オコンジョイウェアラ候補より下回った。

    しかし 合意を基に最終当選者を決める特別一般理事会の会議が最終関門として残されている中、ヨーロッパでの新型コロナウイルス感染症の流行と米大統領選の日程などを考慮し、最終選出の日程が延期されていた。

    当初 WTO主要大使グループは、最多の得票を獲得したオコンジョイウェアラ候補への支持を公式的に明らかにしたが、ドナルド・トランプ米大統領(当時)が即 拒否権を行使したことが、選出を困難にした要因であった。

    このことに関してバイデン大統領はどんな立場をとるか、注目されている。


    2021/01/30 07:40配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0130/10286233.html

    【【ナイジェリアか韓国か】WTO次期事務局長 米国「誰を選ぶか」…「現在 検討中」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/12/11(金) 14:25:53.38 ID:CAP_USER
    yumyonhi
    世界貿易機関(WTO)事務局長の選出が来年に延期されることが確実になったと、共同通信が11日報じた。

    WTO事務局長選挙は現在、韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)産業通商資源部通商交渉本部長とナイジェリアのオコンジョイウェアラ氏が最終候補に残っている。

    共同通信によると、WTOは16、17日に開催される一般理事会で「次期事務局長選出を議題にしない」ことを加盟国に10日までに通知した。

    ある情報筋は、トランプ米政権が多数の加盟国の支持を受けたナイジェリア候補の選出に反対しているため、事務局長の選出を延期することになった、と明らかにした。米国は韓国の候補に対する支持を表明していた。

    WTOは来年1月20日にバイデン次期米大統領が就任した後、一般理事会を開いて事務局長を選出することを目標にしているという。

    米ウォールストリートジャーナル(WSJ)は最近、米国の次期政権がWTO新事務局長レースでナイジェリア候補の選出に向かう可能性がある、と報じた。

    WTO事務局長は全会一致表決で選出されるのが伝統だ。WTOの来年最初の定例一般理事会は2月に開催される。


    中央日報 2020.12.11 11:17
    https://japanese.joins.com/JArticle/273281

    【【韓国】WTO事務局長候補の運命、バイデン氏の就任後に…「選出延期」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/11/25(水) 01:11:33.90 ID:CAP_USER
    no title
    【独自】WTO事務局長選、韓国候補が撤退していないのに…ナイジェリア候補は当選者気取り

    11/24(火) 20:43配信 朝鮮日報日本語版

    世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選出が遅れている中、ナイジェリア出身の候補が活発にメッセージを発信し、あたかも当選者のように振る舞っている。ライバル国のトップである文在寅(ムン・ジェイン)大統領にまで感謝の意を伝え、自信をのぞかせている。一方で兪明希(ユ・ミョンヒ)候補(韓国産業部通商交渉本部長)側は沈黙を守りながらも、撤退はないとの意思を貫いている。

    ■世界最高の国ランキング1位はスイス、米国は7位、韓国は?

     ナイジェリアの財務相などを歴任したヌゴジ・オコンジョイウェアラ候補は今月に入り、活発な動きを見せている。先月に行われた次期事務局長の支持調査で1位になったことが伝えられる中、自身への支持を表明した国と政府の指導者に感謝を伝える内容がほとんどだ。

     オコンジョイウェアラ氏は先月27日、日本の菅義偉首相の「2050年カーボンニュートラル(温室効果ガス実質ゼロ)」宣言を支持したのを皮切りに、南アフリカ共和国のラマポーザ大統領、オーストラリアのバーミンガム金融相、フランスの政治家モスコビッチ氏などに感謝の意を伝えた。

     今月17日にはピーターソン国際経済研究所(PIIE)が主催するイベントに出席し「デジタル貿易と電子商取引がさらに大きな経済的包摂(economic inclusion)に発展する可能性がある」と述べ、事務局長就任後の構想をほのめかした。

     さらに、全世界のワクチン開発と公平な分配を目指すGAVIワクチンアライアンスのトップでもあったオコンジョイウェアラ氏は最近、韓国政府が国際的なワクチン共同購入の枠組み「COVAXファシリティ」に1000万ドルの拠出を約束したことに言及し「新型コロナウイルスのパンデミック問題を解決するための巨大な歩み」として、文大統領に感謝の意を示した。

     一方、兪明希氏は韓国の行事と一部のラジオのインタビューに応じているだけで、対外的にはメッセージを発信していない。兪氏は先週あるラジオとのインタビューで「引き続き協議しながら加盟国間の意見の一致を導き出すために努力している」として、撤退の意思がないことを遠まわしに表明した。韓国外交部も同じ立場だ。

     こうした事態に加え、新型コロナウイルスの影響でWTO事務局長の協議手続きが遅延することが予想され、外交関係者の間ではバイデン米政権発足まで現在の膠着(こうちゃく)状態が続くとの観測も示されている。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f6148cd6ff0da67204401aa9dfd53328587420e6

    【【韓国紙】WTO事務局長選、韓国候補が撤退していないのに…ナイジェリア候補は当選者気取り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/11/09(月) 21:10:50.21 ID:CAP_USER9
    kr250

     世界中の注目を集めるアメリカ大統領選挙とともに、日韓対立にも大きく影響を及ぼしかねないもう一つの選挙が佳境を迎えている。世界貿易機関(WTO)の事務局長選だ。

     最終候補に残ったのは、韓国産業通商資源省の兪明希(ユ・ミョンヒ)候補と、ナイジェリアの元財務相・オコンジョイウェアラ候補。

     WTO事務局長は個別の紛争に関与しないとされるが、元徴用工問題から端を発した日韓対立で、兪氏は昨年7月に日本が発動した韓国への半導体材料の輸出規制強化措置に対し、元徴用工問題に絡んだ「政治的な動機」で行われたと反発して提訴に関わった。日本政府には「紛争が公正に処理されるのか、不安が生じる」(外務省幹部)との懸念が強く、新たな“火種”が生まれかねない状況と報じられている。

     佳境を迎えた事務局長選の行方はどうなるのか。産経新聞外信部の時吉達也氏が緊急寄稿した。

    ◆◆◆

     早く「負け」を認めたい――。世界情勢の今後を左右する選挙戦の最終盤に、片方の陣営からそんな悲鳴が漏れている。法廷闘争に固執するトランプ米大統領の話では、もちろんない。米中対立に巻き込まれ機能停止に陥った、世界貿易機関(WTO)の事務局長選だ。

     今月9日、後任者を選出する予定だった一般理事会は新型コロナの影響を名目に延期されたが、大勢はすでに判明し、ナイジェリア出身候補の当選が確実視されている。しかし、最終決戦で敗れたはずの韓国は同盟国のアメリカから「お達し」を受け、手にした白旗を上げるに上げられない状況にある。
    慣例をシカトした“KY宣言”

     米国から「中国寄り」だと繰り返し批判され続けたブラジル出身の事務局長が職責を放棄し、任期途中での辞任を突然表明してから5カ月。後任候補として、ナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相と、韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長の2氏が最終選考に残った。

    「加盟国164カ国中、96~104カ国前後がナイジェリア候補を支持」。10月28日、各国の支持動向を確認するWTO非公式会合を経て明らかになったのは、韓国側に引導を渡すのに相応しい内容だった。事務局長選では合意形成を重視するため、投票ではなく聞き取りを通じて候補を絞り込み、支持が集まらなかった候補は自ら撤退する慣例となっていた。

     それにも関わらず、韓国大統領府は翌日、「今回の結果が結論ではなく、まだ手続きが残っている」と選挙戦を続ける意向を示した。ルール無視の“KYぶり”を見せつけたのか。そうではない。そもそも、韓国側はハナから、勝利を半ば諦めてさえいたのだ。
    次ページは:バランスもエチケットも無視した選挙攻勢

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9bf0600953e1024a77bdf4edbb924365210ab676 


    【WTO事務局長選 「負けました」の言えない韓国 韓国の選挙戦はあらゆる面で「実を捨てる」結果をもたらした】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/11/01(日) 08:40:10.86 ID:CAP_USER
    no title

    2020年10月31日、環球時報は、世界貿易機関(WTO)の事務局長選挙をめぐって韓国が「非常に気まずい状況」に陥っていると報じた。

    記事は、WTOの事務局長選出委員会が28日に新事務局長候補として多くの国の支持を集めたナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏を推薦した一方で米国がこれを拒否し、韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)氏を支持する姿勢を示したと伝えた。

    その上で、日本や欧州連合(EU)、カナダなどのWTO主要メンバーが米国による一方的な態度に強い不満を示しており、韓国が板挟み状態の非常に気まずい状況にあると韓国メディアが報じたことを紹介している。

    そして、韓国・中央日報の報道として、11月3日の米大統領選でトランプ大統領が再選されれば、トランプ大統領はオコンジョイウェアラ氏の事務局長就任に一層の反対を示し、EUなどとの摩擦がさらに大きくなる可能性があり、バイデン氏が当選すれば「妥協の余地が生まれる」と伝えた。

    また、専門家からは「兪氏を支持するメンバーが想定よりも少ない状況で、韓国がこのまま身を引かずに事務局長選びに残り続けることは難しい。一方で身を引いて米国のメンツを潰すことも恐れている」との指摘が出ており、その中で韓国外交部の報道官が29日に「韓国政府はWTO各メンバーの立場と期待を尊重するつもりだ」とコメントしたことを紹介している。

    記事は、5月に前事務局長が辞任してから空位となっているWTOの事務局長選びは、164のメンバーによる一致の同意が必要であると紹介。米国が兪氏を支持し続ければ、4人の副事務局長が来年9月30日まで「留守番」することになる異常事態になる可能性があるとした。一方で、韓国・朝鮮日報からは「オコンジョイウェアラ氏と兪氏の2人が任期を分け合うことも考えられる」との見方も出ていることを伝た。
    (翻訳・編集/川尻)

    2020/11/1 06:38 (JST) Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b849094-s0-c10-d0135.html

    【【WTO事務局長選】韓国は「気まずい状況」に 朝鮮日報からは「2人が任期を分け合うことも考えられる」との見方】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/31(土) 08:19:34.32 ID:CAP_USER
     ナイジェリア人候補の楽勝が予想されていた世界貿易機関(WTO)次期事務局長選挙で、兪明希(ユ・ミョンヒ)韓国産業通商資源部通商交渉本部長を米国が支持すると宣言したことにより形勢が揺れ動く中、韓国政府は同氏の候補辞退案をめぐり苦心していることが30日、分かった。「途中下車」は適切でないとする青瓦台の意向が現実的に見て逆転困難な状況の中、結果に承服せずに選出手続きを遅延させることによる外交的負担が少なくないためだ。

     30日現在、青瓦台・韓国産業通商資源部・韓国外交部などは、WTO事務局長選挙の形勢や加盟国の動向をリアルタイムで分析し、協議している。外交部関係者は同日、記者たちに「11月9日に行われる理事会の時に決定するというのが(WTO議長団の)計画なので、急がなければならない状況ではなさそうだ」と語った。

     青瓦台は29日に「まだ公式の手続きが残っている」として、WTO内部の協議状況をさらに見守るとの意向を示していた。米国の強力な支持を得ただけに、米大統領選挙後、兪明希氏に加盟国の支持が集まる可能性もあるとの判断が作用したとみられる。

     しかし、得票で大きくリードしているナイジェリア人候補を米国が異例にもヴィートー(veto=拒否)したことをめぐり、「トランプ大統領はWTOを無力化しようと試みている」という国際社会の非難が高まりつつある。外交消息筋は「膠着(こうちゃく)状態が長期化すれば、成果のないまま韓国責任論だけが広がるかもしれない」と話す。このため、政府の一部では、来月3日の米大統領選挙後に米国側と協議した上で、なるべく早く退陣決定をしようという声もある。

     兪明希氏と競合しているナイジェリアのオコンジョイウェアラ氏は29日、ツイッターで「一時的な問題があっても、我々は予定されている次の段階に進むだろう」と勝利に自信を見せた。

    朝鮮日報 10/31(土) 7:46
    https://news.yahoo.co.jp/articles/12997bef1d222751edaa8d4ae8f0f6ba20d515d8

    【【WTO事務局長選】「美しい辞退」に苦心する韓国政府 「米国がWTOを無力化しようと試みている」と国際社会の非難が高まる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/30(金) 08:04:36.69 ID:CAP_USER

    no title
     (武藤 正敏:元在韓国特命全権大使)

     昨日の寄稿で、文在寅氏の異例の肩入れにもかかわらず、韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)産業通商資源部通商交渉本部長は、ナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ元財務相と争っているWTO事務局長選挙で劣勢を強いられていることを解説した。

    しかし文政権は、兪氏の支持に回っている米国を頼りに、最終選考での逆転を期待し、通例に従わず事務局長選を辞退しない姿勢である。文政権の粘りが功を奏することになるのか、その展望について考察する。

    ■ WTO一般理事会はナイジェリア候補を推戴

     WTO一般理事会議長のデービット・ウォーカー議長は28日夜、兪氏に「ナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏が選好度調査で多くの得票があり、オコンジョイウェアラ氏を推戴することにした」と公式に通知した。この内容を兪氏に直接通知したことは、「兪氏に対して自主的な辞退を勧告する性格を持つ」と韓国「中央日報」は伝えている。

     オコンジョイウェアラ氏は選好度調査において、アフリカ連合(AU)41カ国、欧州連合(EU)27カ国を含め過半数をはるかに超える104カ国(WTOメンバー国は164カ国)の支持を受けた。英「ガーディアン」紙によれば、消息筋の情報として、オコンジョイウェアラ氏はAU、EU以外からも、カリブ諸国、中国、日本、オーストラリアなどの支持を得たという。

     WTOの事務局長はコンセンサス方式に基づいて選出される。そのため今回、両候補を巡って分かれた加盟国の見解を最終的に調整し、来月9日に開催される一般理事会で満場一致により次期事務局長を推挙する見通しだ。

     WTOは声明で「加盟国・地域のコンセンサスを得る可能性が最も高かったのはオコンジョイウェアラ氏だ。次期事務局長としてオコンジョイウェアラ氏を推薦する」と発表した。

     この流れを受け、さすがに韓国でも「兪明希氏当選の可能性は遠のいた」との見方が強まっている。

    ■ それでも諦めない文政権

     ただ中央日報によれば、韓国政府のある高官はこの結果について「オコンジョイウェアラ氏が過半数の票を得ることは予想されていたが、差が大きく広がった」としながらも、「状況は悲観的ではあるが、米国とEU、中国など強大国間の水面下の協議によって加盟国の支持が変わって1次投票の結果が覆される場合もある」と述べたという。

     事ここに至っても、兪氏のWTO事務局長就任を諦めていない。青瓦台と政府は、ひとまず、「兪氏の辞退はない。最後まで最善を尽くす」という立場を堅持するようだ。

     韓国が粘るのには理由がある。米国が親中指向を持つとされるオコンジョイウェアラ氏の就任に対して拒否権を行使すれば、「全会一致」が成立せず、米中間の終盤調整によっては兪氏が当選する可能性もあると期待しているためだ。

    ■ 米国の韓国候補支援の本気度は

     韓国政府が期待する米国は、韓国の兪明希氏支持に傾いている。いや、正確に言えば、ナイジェリアのオコンジョイウェアラ氏の不支持の意向を固めている。

     米国は28日午後、WTO本部で開かれた非公式会合で、ナイジェリアのオコンジョイウェアラ氏を支持しないと表明したのだ。

     さらに、米国の政治専門メディア「Politico」は27日(現地時間)、国務省が在外公館にあてた電文で「駐在国政府がどの候補を支持するのか」を聞き、「まだ決めていないのなら兪氏を支持する方向でそれとなくやんわりと勧めるように」と指示したと伝えている。主要経済国の中ではインド・中国・ブラジルなどは支持候補を公表していない。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/52e009f5094d53230caba2c8f62d487220e98e1d


    【WTO事務局長選で敗色濃い韓国、意地でも辞退せず それでも諦めない文政権】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/29(木) 15:38:45.24 ID:CAP_USER

    no title
    青瓦台(韓国大統領府)は今日(29日)、世界貿易機構(WTO)事務局長選出のための最終ラウンドにおける加盟国(163か国)の支持調査で、ナイジェリアのヌコジ・オコンジョイウェアラ候補が104票を獲得し、韓国のユ・ミョンヒ(兪明希)通商交渉本部長を上回ったという報道が出ていることについて「一方的な主張だ」と反発した。

    青瓦台の関係者はこの日 記者たちによる、“今後のユ本部長の動向”についての質問に「ムン・ジェイン(文在寅)大統領と青瓦台は、これまで総力をあげてユ本部長を支援してきた」とし「今後においては、政府の立場や状況などは、産業通商資源部(経済産業省に相当)や外交部(外務省に相当)などの部署が説明する」と伝えた。

    この関係者は特に「WTO選挙の手続き上、支持調査の結果は公開されないのが原則だ。したがってナイジェリア候補の具体的な得票数が言及されている内外のメディア報道は、一方的な主張だと考える」とし「WTOは、個人別の得票数を公開していない」と強調した。

    また「支持調査の結果がそのまま結論となるわけではない。まだ 特別理事会などの公式的な手続きが残っている」とし「残りの手続きにどのように対応するかは、該当部署が説明するだろう」と語った。

    WoW!Korea 10/29(木) 15:21
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5c1b888416c501168a0a0a4fb19b5cc6fe65e7f6


    【【韓国大統領府】「WTO、ナイジェリア候補の得票数は一方的な主張」…「まだ結論出ていない」個人別の得票数を公開していない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/10/29(木) 08:25:36.05 ID:CAP_USER
     no title
    世界貿易機関(WTO)事務局長に挑んだ韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)産業通商資源部通商交渉本部長が最終第3ラウンドの加盟164カ国投票(選好度調査)でナイジェリア候補に対して不利な状況であることが分かった。

    局長選出過程を主管しているデービッド・ウォーカーWTO一般理事会議長は28日夜、兪氏に「ナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏が選好度調査で多くの得票があり、オコンジョイウェアラ氏を推戴することにした」と公式通知した。

    WTO一般理事会がオコンジョイウェアラ氏を新事務局長に推戴すると明らかにしたのは、事実上、兪氏に対して自主的に辞退を勧告する性格を持つ。

    ロイター通信はこの日、「核心理事国がオコンジョイウェアラ氏をWTOを率いる次期首長として提案した」とし「WTO25年の歴史上、初めての女性およびアフリカ出身首長が登場する道を開いた」と評価した。

    BBC放送もオコンジョイウェアラ氏がアフリカ連合(AU)41カ国、欧州連合(EU)27カ国を含めて過半数(83カ国)をはるかに超える104カ国の支持を受けたと報じた。

    ある高位級消息筋はこれに関連して、「オコンジョイウェアラ氏が過半数の票を得ることは予想されていたが、差が大きく広がった」とし「状況は悲観的ではあるが、米国とEU、中国など強大国間の水面下の協議によって加盟国の支持が変わって1次投票の結果が覆される場合もある」と話した。

    この消息筋は「EUも兪氏でコンセンサスが取られれば拒否しない方針を定めた」と付け加えた。

    青瓦台と政府はひとまず「兪氏の自主辞退はない。最後まで最善を尽くす」という立場だ。米国の強力な支持を基に加盟国全体のコンセンサスを形成する期間である11月7日まで終盤の逆転を狙うという考えだ。

    米国が親中指向のオコンジョイウェアラ氏に拒否権を行使すれば、米中間の終盤調整で兪氏が当選する可能性もあると期待しているためだ。

    米国務省が25日、在外公館に「駐在国政府の兪明希氏支持の有無を把握し、兪氏支持を勧めよ」という電文を送ったことも拒否権を予告したものと解釈されている。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領もこの日午前、2021年度予算案国会施政演説に先立ち、与野党代表と会って「韓国政府は今、楽観も悲観もしておらず、最後まで最善を尽くす」と述べた。

    だが、104対60という圧倒的票差が出た状況で米国が拒否権を行使することは容易ではなく、兪氏がこの状況に長く耐えることは難しいのではないかとの見方もある。

    米国が11月3日大統領選を控えていることも変数だ。ドナルド・トランプ大統領が再選に成功するなら兪氏に大きな力になりえるが、政権が交代することになれば不利に作用する場合がある。

    ソウル大学国際大学院国際学科の安徳根(アン・ドクグン)教授は「結局、WTOも米大統領選の結果により変わる米国対外政策基調を確認した後に事務局長を選出する可能性が高い」としながら「次期政府がどのような立場を取るかが兪氏にとって重要だ」と説明した。


    中央日報 2020.10.29 06:35
    https://japanese.joins.com/JArticle/271694

    【【韓国報道】「WTO事務局長にオコンジョイウェアラ推戴」…事実上、兪明希氏に自主辞退勧告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/29(木) 05:57:40.63 ID:CAP_USER
     us250
     【ロンドン時事】世界貿易機関(WTO)の空席となっている事務局長をめぐり、多数の支持を確保したナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相の選出を米国が阻止した。

     ロイター通信などが28日報じた。WTOの決定は全会一致が原則のため、米国が反対し続けた場合にはトップ不在が長期化する可能性がある。

     WTOは11月9日に会議を開き、人事に関して議論する予定。同3日の米大統領選の投票結果が人事を大きく左右することになりそうだ。

     トランプ政権はこれまでWTOの脱退をちらつかせてきたほか、貿易紛争処理の上訴機関となる上級委員会の委員選任を拒否して機能不全に追い込んだ経緯がある。オコンジョイウェアラ氏が自由貿易を強力に推進する姿勢を示していることに、保護主義色の強い貿易政策を進めるトランプ米政権は難色を示したもようだ。

     中国との経済的な結び付きが強いナイジェリア出身であることも、対中強硬姿勢を強めるトランプ政権が反対に回った一因との見方もある。 

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9dc834a1b9e141c24bbf60aded04b7099755228a

    【米、事務局長選出を阻止 WTO、トップ不在長期化も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/10/28(水) 21:16:04.94 ID:CAP_USER
    917E4C12-A60B-4354-828A-FC6D20913B5F
    世界貿易機関(WTO)の次期事務総長選挙評価調査でユミョンフイ韓国産業通商資源部通商交渉本部長が 競争相手に遅れを取っていることが分かった。

    28日(現地時間)、ロイター通信によると、この日WTOは去る19日から前日まで164カ国の加盟国を対象に行った調査で、 ナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相候補が優勢であることが分かったと加盟国に通報した。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&pto=aue&rurl=translate.google.co.jp&sl=auto&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Fmode%3DLSD%26mid%3Dsec id1%3D001 id%3D469%26aid%3D0000548682&usg=ALkJrhiHSZB3Dx7d8tTp6FU5ScQT7kOJzQ


    【【韓国悲報】ナイジェリア候補支持が多数派 WTO事務総長選挙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/10/28(水) 08:38:54.66 ID:CAP_USER
    no title

    ■4カ月間で90カ国の首脳に電話・親書…WTO事務局長選挙で支持訴えたがムダに

    世界貿易機関(WTO)事務局長を決める最終選挙で、韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長の当落のカギを握る欧州連合(EU)加盟27カ国が、同氏のライバル候補であるナイジェリア元財務相のオコンジョイウェアラ氏を支持することで合意したと26日(現地時間)、報じられた。

    「韓国人初のWTO事務局長」誕生の可能性に暗雲が垂れ込めている。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこれまで約90カ国と電話首脳会談をしたり親書を送ったりして「兪明希支持」を訴えるなど、総力戦を繰り広げてきた。康京和(カン・ギョンファ)外交部長官も外交チャンネルを通じて支持を訴えた。

    しかし、選挙終盤に日本が韓国に対する「ネガティブ・キャンペーン(落選運動)」に乗り出し、形勢が不利になってきている。外交関係者の間では「政府が韓日関係を管理さえしていれば、このような状況にはならなかっただろう」という声が上がっている。

    外信や複数の消息筋によると、EU加盟27カ国の大使たちは同日、ベルギーのブリュッセルで支持候補を決定するための会議を2回開いた。1回目の会議では一部の東欧・バルト地域加盟国が兪明希氏支持の意向を明らかにした。

    しかし、これらの国々は2回目の会議で大勢に従ってオコンジョイウェアラ氏を支持することにしたという。EUはWTO事務局長を選出する際、団結のため伝統的に支持候補を統一している。

    EUではどんな事案でも、二大加盟国であるドイツとフランスの意見が一致した場合、これを覆すのは難しい。ある消息筋によると、今回のWTO事務局長選出に関して、ドイツ、フランス、イタリア、スペインなど影響力が強い国々は早くからオコンジョイウェアラ氏を支持してきたという。

    現在までの情勢を総合すると、WTO会員国164カ国のうち、半数の82カ国を上回る96カ国前後がオコンジョイウェアラ氏を支持するものと思われる。

    政府は、「第2の潘基文(パン・ギムン=前国連事務総長)の奇跡」を生むとして、WTO事務局長選挙に外交資源を総動員してきた。初の韓国人WTO事務局長輩出により国の格を高め、国際通商外交力を一層強化する契機にしようという構想だった。

    文大統領は27日、カナダのジャスティン・トルドー首相との電話会談を含めて合計14回、電話首脳会談を行い、73カ国に親書を送った。

    一部では「今回の選挙に動員した外交力を北朝鮮の非核化や韓米防衛費分担金交渉、韓日徴用問題解決に使っていたら、かなりの成果を挙げられていただろう」と指摘する声が上がっているほどだ。

    選挙序盤に劣勢だった兪明希氏は、青瓦台の全面的な支援に支えられ、最終的に決選にまで進出した。ところが、WTOで影響力が強い日本が最近になって「兪明希反対運動」を展開、雰囲気が変わったと伝えられている。

    オコンジョイウェアラ氏は親中性向を持っており、日本も好ましくは思っていないと言われている。それでも日本が兪明希氏に背を向けたのは、韓日関係と無関係ではないとみられている。韓国人がWTO事務局長を務めれば、輸出規制など韓国との貿易紛争で不利になるとの懸念が日本政府内に広がっているということだ。

    日本のこのような立場は、今回のEUの支持候補決定にも一部影響を及ぼしたとの分析がある。外交消息筋は「政府は、欧州の一部の国とアフリカの特殊な関係は『常数』と見て、東欧諸国を集中的に攻略してきた。

    しかし、中国に続き日本までオコンジョイウェアラ氏を支持しているため、東欧側も全員一致が難しい候補(兪明希氏)にこれ以上こだわれなくなってきた」と語った。このため、「兪明希氏が落選した場合、しばらく小康状態だった政府の対日強硬路線が復活するだろう」との見通しも出ている。

    2020/10/28 08:03 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/28/2020102880004.html


    【【韓国報道】文大統領が兪明希氏にテコ入れしていたのに…EU 27カ国はナイジェリア人候補支持】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/10/27(火) 21:19:40.43 ID:CAP_USER9
    917E4C12-A60B-4354-828A-FC6D20913B5F

    2020年10月27日、韓国・イーデイリーは「世界貿易機関(WTO)事務局長選挙で、欧州連合(EU)がナイジェリア候補を支持することで合意した」とし、「韓国人初のWTO事務局長の誕生を目指す韓国の挑戦に暗雲が立ち込めている」と伝えた。

    記事によると、EUは同日に声明を発表し、ナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ候補への支持を表明する。

    韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)産業通称資源部通商交渉本部長は、ヤマ場とされた第2ラウンドでEUの支持を得て、韓国人として初めて最終(第3)ラウンドに進出した。これを受け文在寅(ムン・ジェイン)大統領や丁世均(チョン・セギュン)首相らは最近、他国の首脳らに電話や書簡で兪本部長への支持を求めるなど総力を挙げていたという。

    WTOは19日から164の加盟国の支持の意思を調査している。日本政府も最近「官僚の経験があり、世界銀行でも長期勤務するなど国際実務に精通したオコンジョイウェアラ候補が適任者」との立場を固めたとされている。また最も票の多いアフリカ44カ国がオコンジョイウェアラ候補を支持する可能性が高いことも「韓国にとって不利に作用するだろう」と記事は伝えている。

    これに韓国のネットユーザーからは「ここがアジア人の限界か。でもここまで来られただけでもすごいこと」「韓国の存在感を世界に示せたからよかった」などこれまでの健闘をたたえる声が寄せられている。

    また「EUは結局、経済的理由でアフリカを選んだ」「日本が韓国候補の当選を阻止するために金を積んだのでは?」などと推測する声や、「韓国の外交力はやはりこの程度か」「電話して頼んでも支持してもらえない、つまり国際的地位が下がっているということだ」と韓国政府の力不足を指摘する声も。

    一方で「WTOには欧州とアフリカ以外の国もいる。結果は最後まで分からない」と主張する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    【韓国人初のWTO事務局長誕生に暗雲?日本に続きEUも韓国支持せず 韓国ネット「日本が当選を阻止するために金を積んだのでは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/10/26(月) 12:44:52.54 ID:CAP_USER
    917E4C12-A60B-4354-828A-FC6D20913B5F
    2020年10月25日、日本政府が世界貿易機関(WTO)事務局長選挙でナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ候補を支持する方針を固めたことについて、韓国・オーマイニュースは「韓国の当選を阻止するための露骨な韓国けん制だ」と伝えた。

    日本政府は「官僚の経験があり、世界銀行でも長期勤務するなど国際実務に精通したオコンジョイウェアラ候補が適任者」との立場を近いうちにWTOに伝えるとみられている。

    WTO事務局長は個別の紛争には関与しないとされているが、日本政府は韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)産業通称資源部通商交渉本部長が当選した場合、韓国との紛争解決手続きの公正性に影響を与える可能性があると判断してオコンジョイウェアラ候補の支持を決めたという。

    兪本部長は、日本の対韓輸出規制強化措置をWTOに提訴する過程で重要な役割を果たしてきた人物だ。

    WTO事務局長選挙は規定上、投票で結論を下すことも可能だが、慣例的に合意が重視され、投票が行われたことはない。そのため日本政府は、兪本部長が多数の支持を確保すれば最終的には兪本部長の就任を受け入れるものとみられている。

    これに韓国のネットユーザーからは

    「やっぱり日本は近くて遠い国だ」
    「日本は韓国を味方と思っていない。日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は破棄しよう」
    「これが北東アジアの現実」
    「NO JAPAN運動を強化するべき」
    「これでも韓国ではレクサス車が売れている。韓国国民はよく考えるべきだ」

    など落胆や反発の声が数多く上がっている。一方で、

    「韓国を支持すると言った方が驚く」
    「日本にはそもそも期待していない。不利な状況だけど最善を尽くしてほしい」
    「そうだと思ったよ。それでもWTO事務局長には兪本部長が就任すると信じている。そうなれば日本は大恥をかくことになる」

    など、予想通りとの声も。また、

    「欧州連合(EU)もナイジェリア候補を支持している。韓国を支持しないからといって日本を批判するのはおかしい」
    「日本が候補を出していたら韓国も同じようにしていただろう」
    「韓国も日本に何もしてあげないのだから支持を期待するのはおかしい」と理解を示す声や、

    「韓国政府の外交失敗」
    「韓国政府の能力不足が原因」

    と指摘する声も上がっている。


    2020年10月26日(月) 12時30分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b847526-s0-c10-d0058.html

    【【韓国】日本のWTO選韓国不支持に「露骨な韓国けん制」と韓国メディア、ネットにも落胆や反発の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/26(月) 08:25:56.18 ID:CAP_USER
     次期WTO事務局長に韓国候補が就く可能性がある。韓国と係争問題を抱える日本はナイジェリアの候補を推すが、選挙の裏で何が起きているのか。AERA 2020年10月26日号では、事務局長選挙の裏側に迫った。

    *  *  *
     計8人が立候補した世界貿易機関(WTO)の次期事務局長(任期4年)選挙は、ナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ元財務相と、韓国の兪明希(ユミョンヒ)産業通商資源省通商交渉本部長の2人に絞られた。11月初めまでに勝敗が決する見通しだが、行方をハラハラして見守っているのが日本政府だ。外務省が首相官邸などに「ナイジェリア候補の勝利間違いなし」と大見えを切っていたからだ。どうしてこんな展開になったのか。

    ■戦術で失敗した日本

     日本政府の戦略は「anything but Korea」だった。この戦略は無理もない。韓国は日本による輸出管理措置を不満としてWTOに提訴。韓国による日本の水産物の輸入禁止措置を巡っても争った。日本政府に言わせれば、兪氏を支持する合理性が全くなかった。韓国は事前に、兪氏が事務局長になっても、輸出管理措置については公正に扱うという条件で、日本の支持を求めたが、「信じられるわけがない」(政府関係者)として、断った経緯がある。

     ただ、日本は戦術で幾つか失敗した。まず、対抗馬としてアフリカからの候補者に目をつけ、最終的にオコンジョイウェアラ氏を推すことを決めた。日本と利害関係が衝突しないことや同氏が外相や世界銀行のナンバー2を務めたことがあるなど、政治・国際経験が豊かだったからだ。

     だが、国際社会はアフリカ勢に冷たかった。欧米社会を中心に「G20でもない国の出身者が、国際的な通商問題をさばけるのか」という声が出て、票がなかなか伸びていかない。

     他の候補も様々な問題を抱え、選挙戦を優位に戦えなかった。英国の候補者は、ブレグジット(BREXIT)がたたり、欧州連合(EU)諸国がそっぽを向いた。メキシコは、8月に辞任したアゼベド前事務局長がブラジル出身で地域性がかぶり、第1ラウンドで早々に撤退した。

     そんななか、最終ラウンドに進出する2人のなかに滑り込んだのが兪氏だった。国際社会での地位向上にこだわるお国柄もあり、韓国政府が全面的にバックアップ。康京和(カンギョンファ)外相はもちろん、文在寅(ムンジェイン)大統領もドイツやロシアの首脳と電話会談を行い、兪氏を売り込んだ。猛烈な選挙戦が功を奏し、EU諸国は同氏支持を固めたという。

     そして、日本を不安に陥れているのが米国の動向だ。米国はWTOに不満を抱いているが、原因は中国との貿易摩擦にある。このため、米国の事務局長選での基本戦略は「anything but China」となっている。最終ラウンドに進出した2人のうち、中国の影響力がより少ない候補者を選ぶとみられている。現在まで、日本政府が収集した情報によれば、米国は兪氏を選ぶ可能性が高いという。

     日本からみれば、韓国は中国に配慮しているという印象が強いが、韓国は米国の同盟国でもある。アフリカ諸国よりは中国の影響力は及んでいないという判断なのだろう。

    ■敗者を待つ厳しい未来

     国際社会でも、敗者には厳しい未来が待っている。日本は選挙戦で、韓国の候補者について聞かれても肯定的な反応を示さず、すでに「日本の韓国嫌い」は公知の事実になっている。オコンジョイウェアラ氏が勝利すれば、やれやれだが、負ければWTOで今後4年間、ポスト配分などで冷や飯を食わされるのは間違いない。

     そして、何よりまずかったのが日本外務省の読みの甘さだ。外務省は選挙戦の候補者8人が出そろった時点で、「ナイジェリア候補が勝つのは120%間違いない」と、首相官邸や自民党に報告していた。結果的にオコンジョイウェアラ氏が勝利した場合でも、読みの甘さを指摘されても仕方がない。

     外務省は2014年にも、国際司法裁判所での調査捕鯨を巡る訴訟で敗訴した際、事前に「勝訴間違いなし」と報告していて官邸から大目玉を食らったことがある。そんな事態の再現にならないことを願うばかりだ。(朝日新聞編集委員・牧野愛博)

    ※AERA 2020年10月26日号

    AERA dot. 10/26(月) 8:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d774729a349d90363f147d99603c0c3dff981834

    世界貿易機関(WTO)のアゼベド事務局長(当時、左)の表敬訪問を受け、握手を交わす安倍晋三首相(当時)/2018年11月8日、首相官邸 (c)朝日新聞社
    no title

    【【朝日新聞の妄想】「冷や飯」危惧しハラハラ WTO事務局長選で日本政府の「読み違い」 「日本の韓国嫌い」は公知の事実】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/10/26(月) 08:11:07.04 ID:CAP_USER
    917E4C12-A60B-4354-828A-FC6D20913B5F
     
    欧州議会(EP)は、世界貿易機関(WTO)事務局長候補であるナイジェリアのンゴジ・オコンジョイウェアラ氏を承認した。

    議会は「WTO事務局長レースの残りの2人の候補者である韓国のユミョンヒ氏とオコンジョイウェアラ氏を選別した結果、
    ナイジェリアの候補者は『エネルギー』を持ち、『仕事への能力が備わっている』と確信している」と述べた。

    ベルント・ランゲ氏とスヴェン・サイモン氏は、欧州議会はオコンジョイウェアラの能力とスキルレベルに満足していると述べた。

    彼らは欧州連合(EU)に対し、元世界銀行理事の候補者への支持を表明するよう要請した。

    The Abuja Times(英語)
    https://www.theabujatimes.com/european-parliament-backs-okonjo-iweala-wto-job-bid/

    【【韓国悲報】欧州議会、ナイジェリア候補の支持を表明 WTO事務局長選 ]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/10/25(日) 20:02:17.38 ID:CAP_USER

    no title
    政府は、韓国とナイジェリアの2人に絞られた世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選を巡り、韓国候補を支持せず、ナイジェリアの候補を推す方針を固めた。韓国は日本による輸出規制強化を不当としてWTOに提訴しており、韓国候補が当選した場合、紛争解決手続きの公平性に影響しかねないと判断したもようだ。複数の政府関係者が25日、明らかにした。

     近くWTO側に日本の立場を伝える。WTOは各加盟国にどちらを支持するか聞き取りし、11月上旬までに次期事務局長を選ぶ予定だ。

     最終候補は、韓国産業通商資源省の兪明希通商交渉本部長と、ナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相。

    2020/10/25 19:29 (JST)10/25 19:47 (JST)updated 共同通信社
    https://this.kiji.is/693043901978182753

    【【日本】韓国候補を不支持へ WTO次期事務局長選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/10/17(土) 09:06:08.20 ID:CAP_USER
    no title
    韓国産業通商資源省のユ・ミョンヒ(兪明希)通商交渉本部長とともに、「WTO(世界貿易機構)事務局長選」の最終ラウンドを競っている、ナイジェリアのヌコジ・オコンジョイウェアラ元財務相は、自身に対する支持を公式に明らかにした国々が、加盟国の約半数に達すると主張したと、フランスのAFP通信が16日(現地時間)報道した。

    オコンジョイウェアラ元財務相はこの日のTV記者会見で「全てのアフリカの国々は私の後ろ盾である」とし「カリブ海の国々なども、支持の意思を明らかにした」と語り、自身に対する支持を明らかにした国々は「計79か国だ」と主張した。

    オコンジョイウェアラ元財務相は、55人で構成されたアフリカ連合が自身を支持していると語り、カリブ海と太平洋の国々のグループも自身を支持し、計79か国からの支持を確保したと伝えた。WTO事務局長選の投票権のある国は164か国である。すわなち その半数近い票を確保したということである。

    オコンジョイウェアラ元財務相は、ナイジェリアの財務相と外相を歴任し、世界銀行でも25年間 勤務した経歴をもち、国際舞台で高い認知度と政治力をもっている。

    しかしEUは、まだ支持候補を公式的に明らかにしていない状況で、ユ本部長に勝機が全くないわけではない。

    最終ラウンドの決定では、もし加盟国間の満場一致が不可能な場合は、投票を行なうことになる。WTOの最終合意は今月27日に終了し、11月初めに勝者が発表される予定である。


    2020/10/17 08:42配信 wow!korea
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1017/10273953.html

    【【韓国報道】WTO事務局長選、ナイジェリア候補 「79か国からの支持を確保」とアピール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/10/10(土) 14:39:44.74 ID:CAP_USER
    no title

    世界貿易機構(WTO)事務総長選挙で最終決選に進出したユ・ミョンヒ韓国産業通商資源部通商交渉本部長とヌゴジ・オコンジョ・イウェアラナイジェリア元財務・外相が去る7月15~16日スイス、ジュネーブで出馬記者会見当時の様子。写真=聯合ニュース

    世界貿易機構(WTO)事務総長選挙で兪明希(ユ・ミョンヒ)韓国産業通商資源部通商交渉本部長とヌゴジ・オコンジョ・イウェアラ元ナイジェリア財務長官が最終候補に決定された。これと関連して10日、外交筋では日本政府が難しい選択に直面したという分析が出ている。

    日本は徴用判決に対する事実上の報復措置で韓国に対する輸出規制を強化しWTOに提訴された状況だ。ユ・ミョンヒ本部長がWTO事務総長になることが不安にならざるをえない。

    しかし、親中派であるオコンジョ-イウェアラ候補が当選した場合、中国の影響力が大きくなる可能性があり、日本政府が簡単にどちらか一方を支持しにくいと見られる。

    これと関連して日本産経新聞はこの日、ユ本部長とオコンジョ-イウェアラ候補を「日本と関係悪化が続く韓国候補」と「国際協力に背を向けてきた中国が推薦すると見られるナイジェリア候補」とそれぞれ規定し「難しい対応になるようだ」と分析した。

    同紙は「日本政府は日本人候補や日本が推薦する有力候補を擁立できず、ユ氏がヨーロッパを中心に支持を集めることが分からなかった」として「ユ氏が(WTO)首長になればアジアでの日本の力不足が世界的に明らかになる」と指摘した。

    オコンジョ-イウェアラ候補に対しては「中国の影響力が強まるアフリカを代表する立場という観測もある。首長として中国と歩調を合わせて運営を推進する憂慮が残る」とした。

    ユ・ミョンヒ本部長は最初注目されなかったが、韓国が選挙戦略をよくたてて善戦している、という評価も出ている。

    山下一仁キヤノン グローバル戦略研究所・研究主幹は「前にパン・ギムン氏が国連事務総長になったように、今回も韓国が立派に推進した」と産経に意見を明らかにした。国際情勢専門家である平塚三好、東京理科大教授は「中国が推薦するアフリカ候補を支持すれば米中対立をあおる危険がある。多くの会員国が中立的立場である韓国を支持する無難な選択をしたようだ」と分析した。

    ユ・ミョンヒ本部長はこれに先立って共同通信とのインタビューで「韓国と日本は緊密な交流と活発な貿易、投資を土台に成長した東アジア協力パートナー」「韓国と日本は自由貿易と多角的体制の必要性に対して同じ立場」という点を強調して日本の支持を訴えた。

    キム・ミョンイル記者

    韓国経済(韓国語)
    https://www.hankyung.com/international/article/2020101031697


    【【最初からナイジェリアだが】韓国か親中派か、二者択一…日本、WTO総長選挙ジレンマ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル