かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ニュージーランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/06/30(日) 13:28:36.65 ID:CAP_USER
    ・泥火山 住宅街で爆発!ニュージーランド北島で大パニック 地震との関係は?(動画)

    動画:https://www.facebook.com/Stuff.co.nz/videos/1192168414277898/

     ニュージーランド北島中部の住宅街で今月25日、民家の裏庭が突然爆発し、高温の熱泥が噴出し始めた。噴出活動は27日現在も続いており、地元自治体が住人に避難命令を出した。
    no title


     ニュージーランドではこのところ、北島沖を震源とするマグニチュード(M)6級を上回る地震があいついでおり、地震との関係を懸念する声も高い。
    あいつぐ地震との関係は?

    市役所職員や消防もなすすべもない(Rotorua Lakes Council)
    no title


     ニュージーランド北島の地元メディア「ROTORUA Daily Post」などによると、異変が起きたのは今月25日、民家が立ち並ぶロトルアのミード・ストリート(Meade St)に住むスーザン・ゲディ(Susan Gedye)さんの家だ。

     その日の午前2時ごろ、激しい揺れを感じて飛び起きたスーザンさん。「また地震だ。今度こそ危ないかもしれない」とふたりの子供が眠る寝室に駆け寄る途中、キッチンの窓を見て仰天。裏庭から何かが激しく飛び散り、モクモクと湯気が湧いているのを目撃した。

    キッチンの窓の外に湯気!

     パニックになりながらも、「避難しなければ」と子供を叩き起こし、最低限の荷物を抱えて家を飛び出した。目にしたのは、地面から沸々と煮えたぎる泥水が飛び散り、激しい蒸気が噴出する変わり果てた庭だった。

     子供を乗せた車を運転しながら、近くに住む父親の家を目指し、消防に通報。まもなく市役所の保安官がやってきて、「地熱によって温められた蒸気が、地下水と泥を噴き上げた可能性が高い」という見解を示した。

    庭に泥水のプールが出現
    no title


    ニュージーランドの活断層分布図(産業技術総合研究所地質調査総合研究センター「2016年11月14日に発生したニュージーランド南島の地震(Mw7.8)に関する情報」報告書より)

     大規模なものは「泥火山」として知られるが、スーザンさんの家を襲ったのは、別名「坊主地獄」と呼ばれる熱泥泉。ロトルアは活断層の上に位置し、スーザンさん一家が住む家の300メートル先には、ファカレワレワ地熱地帯という観光スポットもある。

     市の保安官ピーター・ブラウンブリッジさんによると、「2016年にも同様の事件があり、このときは終息まで10週間かかった」という。スーザンさんの庭にできた噴出口は、幅2メートル、長さ6メートルとたった2日間で3倍近い大きさになり、ちょっとしたプールくらいあるそうだ。

    終息はいつ?

     火山学者ブラッド・スコット氏(Brad Scott)によると、地熱の温度は最高90℃まで上昇するが、2~3カ月もすれば沈静化すると話している。
    no title


     この間、送電線を傷つける可能性もあるため、一時的に電気の供給はストップせざるを得ず、スーザンさんは「突然ホームレス担った気分です。母なる大地には抗えない」とあきらめ顔だ。

    ・Rotorua residents left homeless after steaming, spitting 'mud volcano' opens up in backyard
    https://www.abc.net.au/news/2019-06-28/rotorua-mud-pool-opens-whakarewarewa-backyard-new-zealand/11262272

    no title

    no title


    2019年06月29日 06時00分 ハザードラボ
    https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/9/29979.html

    【【ニュージーランド】民家の裏庭で火山が爆発し泥温泉が吹き出し住民は困惑 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/05/25(土) 22:05:44.25 ID:D/DNbjC69
     78169509-4D8B-4758-B671-4B4F859429E4
    米中貿易戦争の激化を受け、世界規模で中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」を排除する動きが広がっている。
    共産党独裁国家による世界覇権の阻止を目指す、ドナルド・トランプ米政権の強硬姿勢が続くなか、米議会で注目すべき対中規制法案が提出された。
    中国人民解放軍に支援・雇用されている中国人留学生や研究者への「ビザ発給禁止」を求めるものだ。
    米国の大学や企業から、中国に最先端技術が流出することを防ぐ狙いで、トランプ政権の姿勢とも合致している。
    法案は、英国やカナダなどにも同様の措置を求めており、10万人を超える中国人留学生を抱える日本にも今後、影響する可能性がありそうだ。

    「中国人民解放軍は、米国の大学やハイテク企業の助けを受け、武装している。人民解放軍の科学者を研究所から遠ざけることは、基本的な自衛行為だ」

    法案の提出メンバーであるトム・コットン上院議員はホームページで、法案の目的をこう説明した。

    コットン氏は、ハーバード大学大学院修了の弁護士でありながら米陸軍経験もあり、ジェームズ・マティス前国防長官の後任候補としても名前の挙がった有力議員。
    ほかのメンバーには、2016年大統領選の共和党候補指名争いで、トランプ氏と争ったテッド・クルーズ上院議員や、上院司法委員長などを歴任したチャック・グラスリー氏らが名を連ねた。

    法案では、国務長官が、人民解放軍から雇われたり、支援を受けている個人について、学生用ビザや研究用ビザ発給を禁じるよう定めている。

    注目すべきは、英国やオーストラリア、カナダ、ニュージーランドにも同様の施策を求めたことだ。米国とともに、最高の機密情報を共有する「ファイブ・アイズ」と呼ばれている。

    夕刊フジ
    http://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190524/soc1905240002-s1.html

    【【対中規制法案】米国議会「中国人留学生や研究者のビザ発給禁止を求める」「ファイブ・アイズも同様の対応を」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2019/04/23(火) 18:06:51.04 ID:2jUTHzg/9
    5F0D66E5-A1EC-4B87-849C-0C2BECF76050

    「スリランカテロはクライストチャーチのモスク銃撃テロへの報復だ 」スリランカ国防相が発言

    4/23(火) 18:08配信
    FNN.jpプライムオンライン

    イスラム教徒たちの信仰のあり方が急激に変化


    スリランカで発生した同時多発テロでは320人以上が犠牲となり、日本人も一人亡くなった。南アジアの島国であるスリランカには、シンハラ人とタミル人との間で長く内戦が続いた歴史があるが、その構図内にとどまっていては今回の事件を理解するのは難しい。解釈の鍵となるのはイスラム教だ。


    21世紀に入り、世界はそれ以前とは比較にならないほどのスピードで変化し始めており、イスラム教徒たちの信仰およびその実践のあり方も急速に変化してきている。ここ10年ほどの間に、それを示す事象が世界各地で多く確認されてきた。

    特に重要なのが、アルカイダやイスラム国に代表されるグローバルなイスラム過激派ネットワークの広がりと、インターネットの普及に伴う一般のイスラム教徒の原理主義化だ。この変化は局所的なものではなく普遍的なものであり、スリランカのイスラム教徒にもこの変化の波は確実に及んでいる。スリランカはモルジブと並び、南アジアにおけるイスラム過激派の新たなホットスポットとして注目されていた。

    「穏健」から「過激な原理主義」へ

    スリランカ人はこれまでに数十人、あるいは数百人がジハードのためにイスラム国入りしたとされており、秘密裏に帰国した者も多いとされる。2015年には、スリランカ人イスラム国戦闘員がシリアで死亡したことが当局によって確認された。彼にはパキスタンでイスラム法を学んだ経歴があり、パキスタンで「過激化」したと非難されている。「穏健」だったスリランカのイスラム教徒に「過激な原理主義」をもたらしたのは、パキスタンやサウジなどでイスラム教を学んだ者達だと批判する声は多い。

    しかし「穏健」や「過激」「原理主義」といった描写には、それをそう描写する側の価値判断が強く反映されていることを忘れてはならない。同じころ、スリランカのイスラム教徒女性達の中に、全身を黒い布で覆うブルカを着用する人が増加し始めた。これに対し仏教徒であるシンハラ人は、「治安上問題がある」としてブルカ着用禁止を求めている。シンハラ人にとって、彼女らのブルカ着用は過激化と原理主義化の証であり危険な兆候だ。しかしブルカ着用を選択したイスラム教徒女性達に、自分たちは過激派だなどという自覚は全くない。イスラム教の聖典に立脚した教義に忠実であるべきだと考えた結果それを選択したのであって、彼女らにとってそれは間違いなく「善い意味での原理主義化」であり覚醒なのである。

    スリランカでは過激なイスラム組織も結成された。今回の同時テロを実行したと当局によって認定されたNTJ(ナショナル・タウヒード・ジャマーア)もそのひとつである。スリランカのイスラム教指導者の一人は、NTJは異教徒殺害を呼びかけているとして三年前から当局に警告していたと証言している。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00010006-fnnprimev-int

    【【速報】スリランカ連続テロ、NZ銃乱射事件への報復 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/03/18(月) 03:08:55.68 ID:Qu7CAvKS9
    FD760ABF-657A-427F-B55E-ADFDC0A8E938

    NZ乱射、死者50人に=豪州男、単独犯か-首相に犯行声明
    2019年3月17日 15:53 
    発信地:オーストラリア [ 例外 その他 ]
    【3月17日 時事通信社】ニュージーランド(NZ)中部クライストチャーチで起きた銃乱射テロ事件で、同国警察は17日、死者が1人増えて計50人になったと発表した。殺人容疑で訴追したオーストラリア人のブレントン・タラント容疑者(28)以外に逮捕された男女2人は事件に関係していなかったことが判明し、タラント容疑者の単独犯行だった可能性が高まった。

     アーダーン首相は17日の記者会見で、タラント容疑者からテロ実行の9分前に犯行声明の「マニフェスト」が電子メールで送り付けられたと認めた。だが「(犯行の)場所が含まれていなかった」とし、阻止は難しかったとの認識を示した。メールは治安担当者に直ちに転送したという。

     警察などによると、16日夜時点で事件現場となった二つのモスク(イスラム礼拝所)から全ての遺体が収容され、50人の死亡が確認された。負傷者も50人に上っており、死傷者は計100人に達した。まだ30人以上が入院し、12人が集中治療室にいる。政府は死者の暫定リストを関係者に配布した。AFP通信によると、死者の年齢は3~77歳。

     警察は事件が起きた15日、タラント容疑者のほかに男女2人を逮捕したが、その後、女性を釈放し、男を銃器関連の容疑で訴追した。警察のブッシュ長官は記者会見で「現時点で今回の銃撃に関連して訴追されたのは(タラント容疑者)1人だけだ」と述べた。警察は仕事や学校が再開される週明けの警備を強化し、120人を増員する。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3216153?act=all

    【【ニュージーランド乱射】豪州男の単独犯か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/03/17(日) 17:41:58.94 ID:2HVmFrYj9
    https://snjpn.net/archives/104155

    no title


    佐藤こうへい氏のツイート

    サンデーモーニング NZでの白人至上主義者によるヘイトクライムについて、青木理さん。

    日本でも在日コリアンに対するヘイトスピーチがあり、相模原での障害者刺殺事件もある意味同じ構造だと指摘。私たちの足元にもそういう“芽”があると。

    差別や排外主義を許さない。政治にその責任が問われている。

    ▼ネット上のコメント

    ・あえて韓国出すところがなぁ

    ・モスク襲った奴と同病なのは神社に火をつける奴だと思うよ

    ・無理やり同一視させるのは不適切すぎる発言だし、NZの被害者にも失礼

    ・今まで散々日本人を騙しておいて被害者ぶるなよ。強制連行されてきた来た子孫とか大嘘やんけ

    ・そうだね、もう一度帰国事業を行うべく、政治家は行動する時かもしれないね。

    ・銃乱射とデモを同一視するのが異常

    ・ヘイトスピーチで人は、傷つくかも知れんが、直接こ○せはしない。銃乱射では人は確実に傷つき命も落とす。論点ずらしもいいとこや。

    【【NZ銃乱射】青木理「日本でも在日コリアンに対するヘイトスピーチがあり…」 ネット「散々日本人を騙しておいて被害者ぶるなよ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/12/04(火) 19:04:08.83 ID:CAP_USER
    4EB5FC0E-F833-4230-96C7-37A887918575
     
    ニュージーランド在住韓国人との懇話会 「一歩ずつ進めば平和の道に必ず到達」 総督・野党代表と面会し 「南北平和が造成されれば ニュージーランドが大洋、大陸をつなぐ架け橋に」

     ニュージーランドを国賓訪問した文在寅(ムン・ジェイン)大統領が3日(現地時間)、ニュージーランド在住同胞らと会い、「朝鮮の完全な非核化と恒久的な平和を必ず成し遂げると約束する」と述べた。

     文大統領は同日、オークランドのコディスホテルでニュージーランド在住同胞との懇話会で「朝鮮半島の平和に向けた劇的な変化が成功すれば、韓国民だけでなく同胞らにも大きなやりがいになるだろう」と述べた。文大統領は「世界で初めてエベレストを登頂したニュージーランドのエドモンド・ヒラリー卿は『簡単だ。一歩ずつ歩いて上った』と語った」とし、「一歩ずつ前進すれば、不可能に見えた朝鮮半島の平和の道に必ず到達できると信じている」と述べた。

    (略)

    12/4(火) 12:33配信 ヤフーニュース(ハンギョレ新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00032268-hankyoreh-kr

    【【韓国】文大統領「朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和を必ず成し遂げる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/12/04(火) 01:18:20.13 ID:CAP_USER
    no title

    ▲3日午前(現地時間)、ニュージーランドのオークランド戦争記念博物館入口で文在寅大統領の国賓訪問を歓迎する海外同胞と反対デモ隊が交錯している。(写真=青瓦台写真記者団)

    「Moon Out」と「歓迎します」という2つのピケットが同時に掲げられた。ニュージーランドを国賓訪問している文在寅(ムン・ジェイン)大統領の初日の日程だったオークランド戦争記念博物館の入口の様子だ。

    文大統領は3日(現地時間)、ニュージーランド・オークランドにある戦争記念館戦没者記念碑の献花を通じて国賓訪問の日程をスタートした。

    戦争記念館前には文大統領が到着する前から150人ほどの海外同胞が統一旗(韓半島旗・朝鮮半島旗)や太極旗、ニュージーランド旗を持って文大統領のニュージーランド訪問を歓迎するために待機していた。この中には文大統領をひと目見ようとニュージーランド南島から飛行機に乗って駆けつけた人もいた。

    彼らの横には「大韓復興世界連盟」の所属だと名乗るメンバー10人ほどが金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長の答礼訪問などに反対するデモを行った。ニュージーランド現地警察は不測の事態に備えて両陣営に対して文大統領の動線であるメインの階段から離れるよう求めた。

    文大統領はニュージーランド訪問前、機内懇談会を通じて「金正恩の答礼訪問に対する賛否問題」に対して「金正恩委員長の答礼訪問をめぐり国論分裂はありえないと考える」とし「すべての国民が本当に諸手を挙げて歓迎するだろうと信じている」と述べた。

    文大統領はまた「金委員長のソウル答礼訪問に対して最も気を使う部分が警護や安全の問題ではないだろうかと考える」とし「その部分は我々が徹底して保障しなければならない」とも述べた。

    文大統領の海外訪問時に反対集会が発生したのは非常に珍しい。

    一方、文大統領はこの日、戦没者慰霊碑に献花をして韓国戦(朝鮮戦争)に参戦した勇士14人を直接励まし、伝統模様が描かれた傘を贈り物として手渡した。

    ニュージーランドは韓国戦に砲兵1個大隊や軍艦2隻など延べ人数6020人を派兵した。このうち戦死者が45人発生した。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/721/247721.html

    【【ニュージーランド】 「Moon Out」vs「歓迎」~国賓訪問の文大統領、海外同胞が賛否デモ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/12/03(月) 14:45:55.46 ID:CAP_USER9
    27B375C0-EA9E-4110-8B5A-90A3C63254A1
     

    崔碩栄 @Che_SYoung 11:30 - 2018年12月3日
    ニュージーランドを訪問した文大統領。
    迎えたのは、首相でも、長官でもなく「海軍中佐」
    日本は、陸自1佐くらいにして顔立てて上げてね(*´∀`)
    https://twitter.com/che_syoung/status/1069418584298811392

    【【外交の天才】ニュージーランドを訪問した文大統領 迎えたのは首相でも長官でもなく「海軍中佐」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/11/28(水) 20:59:08.27 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・NZ、5G通信網に中国の華為技術製品を使う計画を却下

    【11月28日 AFP】ニュージーランドの情報機関は、同国の大手通信事業者スパーク(Spark)の第5世代(5G)通信網に、中国の通信機器大手・華為技術(ファーウェイ、Huawei)製の機器を使用する計画を却下した。スパークが28日、明らかにした。

     これに先立ち米国が同盟諸国に対し、サイバーセキュリティー上の懸念から、5G通信網の立ち上げの際、華為技術製品を使わないよう求めたと報じられていた。

     スパークは声明で、法律上の義務に従い、ニュージーランドの情報機関である政府通信保安局(GCSB)に5G計画について届け出たと明らかにした。

     同社によると、GCSBのアンドリュー・ハンプトン(Andrew Hampton)長官は、スパークの新通信網に華為技術の無線アクセスネットワーク(RAN)を使用することについて「重大な国家安全保障上のリスクをもたらす」として難色を示し、計画を却下した。

     スパークはこの結果について「不本意」だと述べる一方、ハンプトン長官が出した結論の詳細な論拠について検討した後、次の行動を決める意向を示した。同社は2020年7月までに5G通信網を立ち上げる見込み。

     ハンプトン長官は短い声明でスパークの発表を認め「最近GCSBがその(法的)責任の下、スパークからの通知の評価を行ったところ、重大なネットワークセキュリティーリスクが確認されたことを、スパーク側に伝えた」と述べた。

     華為技術は世界最大級の通信機器メーカーである一方で、中国当局と密接な関連があるとの疑惑をめぐり、米国やオーストラリアなど一部の国々で監視対象となっている。


    2018年11月28日 16:47 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3199572?act=all

    【【ニュージーランド】5G通信網に中国のファーウェイ製品を使う計画を「却下」】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アイスのふたの裏 ★ 2018/10/31(水) 07:00:22.48 ID:CAP_USER9
    TPP 12月30日発効へ 6か国の国内手続き終了
    no title

    TPP=環太平洋パートナーシップ協定をめぐり、事務局を務めるニュージーランド政府は31日、参加11か国のうち6か国の国内手続きが終了したとして、ことし12月30日に協定が発効すると発表しました。

    TPP協定をめぐっては、これまでに、日本、メキシコ、シンガポール、ニュージーランド、カナダが国内手続きを終えていましたが、31日、オーストラリア政府からニュージーランド政府に国内手続きを終わらせたとの連絡があったということです。

    TPP協定は11か国のうち6か国が国内手続きを終了した60日後に発効することになっています。

    NHK 2018年10月31日 6時39分 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181031/k10011692431000.html 

    【【TPP】TPP12月30日発効へ 6か国の国内手続き終了 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/10/25(木) 19:51:00.68 ID:CAP_USER
    ・児童ポルノ ニュージーランドから輸出の日本人が逮捕

    移住先のニュージーランドから児童ポルノのDVDを輸出していた日本人男性(56)が神奈川県警に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された。

    逮捕された篠田宏幸容疑者は容疑を認めており、収入のためと称して2010年からインターネットを通じて得た顧客に国際郵便を使って児童ポルノのDVDを販売していた。

    逮捕のきっかけとなったのは2014年に羽田空港に到着した荷物。税関の検査で荷物の中から児童ポルノのDVDが発見されたことから、神奈川県警に通報が入った。現在、市川容疑者は日本に帰国している。

    (篠田宏幸容疑者(56))
    no title


    2018年10月25日 16:55 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/jR3q

    【【ニュージーランド】児童ポルノをニュージーランドから輸出の日本人が逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/10/10(水) 13:09:49.68 ID:CAP_USER9
    各国のP-3が日本に大集結
     防衛省は2018年9月、沖縄県の嘉手納基地にオーストラリア、ニュージーランド、カナダがそれぞれ対潜哨戒機を一時的に派遣してくることを発表しました。派遣されてくるのは、オーストラリア空軍からAP-3C、ニュージーランド空軍からP-3K2、カナダ空軍からCP-140です。

    一見、それぞれ違う機種の対潜哨戒機を派遣してくるように思えますが、実はこれらの機体は全てアメリカのロッキード(当時。現ロッキード・マーチン)が開発した対潜哨戒機P-3「オライオン」をベースとする機体です。P-3は、1960年代にアメリカ海軍での運用が開始されて以来、全世界で採用されているまさにベストセラー対潜哨戒機で、日本でも海上自衛隊がP-3Cという名称で運用しています。つまり、今回沖縄の嘉手納基地には各国のP-3、言い換えればP-3一家の親戚同士が一堂に会するということになります。

     しかし、ひと口に日本へ航空機を派遣するといっても、日本とオーストラリア、ニュージーランド、カナダとの距離はそれぞれ非常に離れています。たとえば、この3か国のなかで日本との距離が最も離れているニュージーランドからだと、日本までおよそ9000kmにもなります。では、そこまでの道のりを飛び越えてまで今回こうして各国の対潜哨戒機が日本に集結する理由とは、いったいなんでしょうか。それは、北朝鮮が行っている洋上での違法な物資のやり取りである「瀬取り」の監視や取り締まりを行うためです。

     現在国際社会は、北朝鮮による核開発や弾道ミサイルの開発をやめさせるために、国際連合(国連)による制裁措置を通じて経済的な圧力をかけています。いくら北朝鮮が核兵器や弾道ミサイルを開発しようとしても、資材や資金がなければこれを継続することができず、また制裁によって北朝鮮の経済情況を悪化させることにより、こうした地域の平和や安定を損なう核兵器や弾道ミサイルの開発をやめさせよう。というのがこの制裁措置の主旨です。

     しかし、北朝鮮はこの制裁措置に抜け穴を設けるべく、様々な手段を講じています。そのひとつが、他国の船と洋上で物資をこっそりやり取りすることで、制裁措置によって輸入することができない石油などを手に入れる「瀬取り」とよばれる行為なのです。

    瀬取り監視に対潜哨戒機が必要なワケ

     こうした瀬取りなどの抜け穴をふさがなければ、いくら国際社会が制裁措置を行っても、その意義が薄れてしまうことになり、結果として北朝鮮の核兵器開発などをやめさせることが難しくなってしまいます。そのため、各国が協力して瀬取りの監視を行うべく、日本に対潜哨戒機を派遣してくるというわけです。

    ちなみに、今回航空機を派遣する3か国のうち、オーストラリアとカナダは2018年の4月にも今回と同様の目的で対潜哨戒機(オーストラリアがP-8、カナダがCP-140)を日本に派遣した実績があります。

     では、今回各国が瀬取り監視を行うツールとして対潜哨戒機を選んだのは、いったいどのような理由からなのでしょうか。

     瀬取りの取り締まりといっても、広大な日本海や東シナ海において「いつ、どこで」行われるか分からない瀬取りを監視するというのは、非常に難しい作業です。たとえば、船舶による監視では目視で確認することができる範囲に限界があり、ヘリコプターでは上空から監視できることで船舶よりもカバー範囲を広げられる反面、燃費の悪さに起因する航続距離の制限がかかってしまい、進出できる距離や監視を行える時間に限界があります。そこで、対潜哨戒機の出番です。
    https://trafficnews.jp/post/81614
    ニュージーランド空軍のP-3K2
    no title

    no title

    カナダ空軍のCP-140
    no title

    no title

    海上自衛隊のP-3C哨戒機は、もっとも多いときで100機近くが配備されていた
    no title
    【【対南北朝鮮、中国】各国の哨戒機が日本で大集合、理由は「瀬取り」  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/09/07(金) 22:50:40.52 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・NZ・豪、北朝鮮監視のため哨戒機を日本に派遣へ

    朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による国際的制裁履行を監視するため、ニュージーランドとオーストラリアが海上哨戒機を日本に配備すると、ニュージーランドのニュースサイト「Stuff」が、両国の大臣らによる声明をもとに伝えている。

    New Zealand, Australia sending aircraft to help implement UN North Korea sanctions
    13:06, September 7 2018
    https://i.stuff.co.nz/national/politics/106902389/government-to-send-rnzaf-orion-maritime-patrol-aircraft-to-enforce-un-sanctions

    ニュースサイト「Stuff」によると、ニュージーランドのピーターズ外相とマーク国防相は、同国が哨戒機「P3K2オライオン」1機をパトロール活動に向け派遣すると発表した。

    マーク国防相は、「国連の安全保障理事会による制裁に反する、北朝鮮による海での活動を妨害するため、ニュージーランドは各パートナーと力を合わせていく」と述べた。

    一方、オーストラリアのパイン国防相は、同国が沖縄の嘉手納基地へ、哨戒機「AP3Cオライオン」2機を派遣すると述べた。パイン国防相はまた、同国が北朝鮮に対して経済的・外交的圧力をかけ続けていると強調した。

    国連安保理は2017年12月、北朝鮮に対して、全期間で最も厳しいものとなった新たな国際的制裁を導入している。

    2018年09月07日 22:09 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/j4nz

    【【国連軍】NZ・豪が北朝鮮の監視のため哨戒機を日本に派遣へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/21(木) 16:05:01.31 ID:CAP_USER9
    no title


    Jacinda Ardern baby: New Zealand PM gives birth to girl

    2018/06/21
    New Zealand's Prime Minister Jacinda Ardern has given birth to her first child, a girl weighing 3.31kg (7.3lb).
    This makes her only the second elected leader in modern history to give birth while in office.

    Ms Ardern was admitted to a hospital in the city of Auckland early on Thursday morning, four days after her due date.

    The 37 year old will take six weeks of maternity leave, and has now passed on her duties to Deputy Prime Minister Winston Peters.
    However, she said she would remain in charge by continuing to read cabinet papers during her time away.

    Ms Ardern broke news of the birth on social media, saying she felt very lucky and thanking staff at the hospital in Auckland.

    In a statement, she also said: "I'm sure we're going through all of the emotions new parents go through, but at the same time feeling so grateful for all the kindness and best wishes from so many people. Thank you."
    Mums on how to survive a short maternity leave
    Ms Ardern, who was elected in October, announced in January that she and her partner Clarke Gayford were expecting a baby.

    "I am not the first woman to multitask. I am not the first woman to work and have a baby; there are many women who have done this before," she had said earlier this year in an interview with Radio New Zealand.

    She is the youngest prime minister the country has had since 1856.

    In 1990, Benazir Bhutto gave birth to a daughter while serving as Pakistan's prime minister, a first for an elected world leader.

    New Zealand Prime Minister Jacinda Ardern posted a picture on Instagram of her with her new baby

    BBC
    https://www.bbc.com/news/world-asia-44557527?ns_source=twitter&ns_mchannel=social&ns_linkname=news_central&ns_campaign=bbc_breaking 

    【【おめでとう!】ニュージーランド、アダーン首相無事女の子を出産 インスタで報告 首相が在職中に出産したのは史上初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: どきどき共和国 ★ 2018/04/02(月) 00:43:03.52 ID:CAP_USER9
    CCA8ABE0-E48C-4E7B-ACFE-827D4AADF399
     
    野生ウサギの駆除に感染症ウイルスを散布 ニュージーランド当局

     ニュージーランド当局は、殖えすぎた野生のウサギを駆除するため、感染症を引き起こしてウサギを死なせるウイルスの散布を始めた。

     第1次産業省によると、野生のウサギによる被害額は毎年平均5千万ニュージーランドドル(約38億5千万円)で、駆除に約2500万ニュージーランドドルかかっている。当局者は、狩猟や毒入りの餌による駆除では対応できないとしている。このため、効き目が早く、発熱やけいれんを引き起こして感染から2~4日以内にウサギを死なせるウイルスを輸入した。

     ニュージーランド農業者連盟は「非常にほっとしている」とコメントしているが、動物保護団体からは「ペットのウサギに感染する恐れもある」との指摘も出ている。第1次産業省は、ペットのウサギはワクチンを接種すれば死ぬことはないと理解を求めている。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/world/news/180401/wor1804010021-s1.html 
    2018.4.1 21:19  
    【【ニュージーランド】野生ウサギの駆除に感染症を引き起こしてウサギを死なせるウイルスを散布 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/02/26(月) 16:51:48.20 ID:CAP_USER9
     cn250
    2018年2月26日 14:55 発信地:北京/中国
    【2月26日 AFP】中国国民14億人の高まる食の需要に追い付こうと、中国による外国農地の買収の動きが広がっている。中国の民間および国有企業は2012年までに発展途上国の900万ヘクタールに及ぶ土地に投資してきたが、昨年にはフランスの広大な小麦畑が中国ファンドによって買収されるなど、近年はオーストラリア、米国、欧州の土地にも中国からの注目が集まっているという。

     米シンクタンク、アメリカンエンタープライズ研究所(American Enterprise Institute)とヘリテージ財団(Heritage Foundation)の統計によると、海外の農業への中国からの投資は2010年以降、少なくとも総額940億ドル(約10兆円)に上り、うちほぼ半分がここ2年での投資だという。

    ■オーストラリアの巨大牧場を買収

     中国の不動産開発業者「上海CRED(Shanghai CRED)」は2016年、オーストラリアの鉱業会社と連携し、豪国内にある世界最大規模の巨大牧場を運営するS・キッドマン(S. Kidman & Co)を買収。同社はオーストラリアの牧場運営大手で、畜牛18万5000頭を所有し、豪農地の2.5%を管理している。

     オーストラリアでは、2012年にも中国の繊維メーカー大手・山東如意科技集団(Shandong Ruyi)が豪最大の綿花栽培農場を買収しており、物議を醸している。

    ■ニュージーランドでは酪農場

     ニュージーランドでは中国食品大手のブライトフード・グループ(光明食品集団、Bright Food)、乳製品メーカーの伊利(Yili)、投資会社の上海鵬欣集団(Pengxin)が地元農業経営者らの苦情をよそに、数十もの酪農場を買収。現在、中国市場で高く評価されている製品が同農場で生産されている。

    ■米国の豚肉加工大手も

     中国の豚肉加工最大手、万洲国際(WH Group)は2013年、米豚肉加工大手のスミスフィールドフーズ(Smithfield Foods)を47億ドル(約5000億円)で買収。スミスフィールドフーズの負債の引き受けを含め、買収総額は71億ドル(約7500億円)に上った。

    ■欧州の穀倉地帯、ウクライナでも

     欧州の穀倉地帯とも呼ばれるウクライナでは2013年、国内300万ヘクタールの農地を中国企業に貸し出すとの報道があったが、これに世論が反発。最終的にこの報道は否定された。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3164144?cx_part=topstory&cx_position=1 
    【【国際】中国、外国農地を「爆買い」 豪、米、欧州でも買収の動き 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: かばほ~るφ ★ 2018/02/19(月) 15:54:55.93 ID:CAP_USER9
    日本の車運搬船に害虫のカメムシ、荷降ろし拒否
    2018年02月19日 11時02分

    【ジャカルタ=一言剛之】日本車輸出のためニュージーランド(NZ)に入港した日本の自動車運搬船から害虫のクサギカメムシが見つかり、当局から強制退去を指示される事例が相次いでいる。

    日本の海運会社は、NZ行きの船舶を対象に害虫の目視点検を始めた。

    NZ北部オークランドに6日に入港した商船三井の船では、害虫の点検中に船内からクサギカメムシが見つかり、当局から領海外に出るよう求められた。すでに車の一部は荷降ろし済みだったが、船に積み直して出港した。船は1月中旬に日本を出発していた。

    NZの自動車専門誌「オートカー」などによると、オークランド港では今月、日本の自動車運搬船4隻からクサギカメムシなどの害虫が見つかっている。当局はいずれも荷降ろしを認めず、出港を命じた。

    (略)

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180219-OYT1T50040.html
    クサギカメムシ(島根大・泉洋平准教授提供)
    no title


    【【ニュージーランド】日本の車運搬船から害虫「クサギカメムシ」が見つかり荷降ろし拒否、強制退去を指示される事例が相次ぐ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル