かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ニュージーランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/18(日) 19:02:31.00 ID:CAP_USER

    no title
    韓国・ムン・ジェイン(文在寅)大統領は総選挙で50年ぶりとなる最多票差で圧勝し再選に成功したニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相(40)に「圧倒的な再選勝利を心からお祝いする」と述べた。

    文大統領はこの日午後、自身のSNSを通じて「首相の共感、思いやり、疎通のリーダーシップは、危機の中でより一層光った」とし「世界中でコロナ危機を一緒に克服し、韓国とニュージーランドの両国関係の持続的な発展を祈る」と述べた。

    17日(現地時間)に開催されたニュージーランド選挙でアーダーン首相の労働党が49.1%を得票し、1996年に比例代表制を導入して以来、初の単独過半数を達成し、再執権に成功した。

    WoW!Korea 10/18(日) 17:31
    https://news.yahoo.co.jp/articles/649a31cb019afa59f9f85833efcc78b1d660b546


    【【その前にやることあるだろう】韓国・文大統領、‘総選挙圧勝’のアーダーン首相に向け「両国関係の持続的な発展を祈願」=韓国報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/09/29(火) 08:22:26.75 ID:CAP_USER
    日本政府は来月からオーストラリアとニュージーランド、ベトナムなど新型コロナウイルス感染症の新規感染者が少ない10か国あまりへの出国を、段階的に許可することにした。しかし1次対象国から韓国は除外されることが伝えられた。

    28日 日本経済新聞によると、今年の10月からレベル3の「渡航中止」勧告令が下されていた国家・地域のうち、ここ2週間で人口あたりの新規感染者が少ない所には「感染症危険情報」のレベルを2段階の「不必要な非常渡航中止」に下げる予定である。

    まだ具体的な国家・地域は確定されていないが、オーストラリア・ニュージーランド・ベトナム・ブルネイなど、一日の感染者数が「0」に近い国家・地域から出国を許可するものとみられると、日本経済新聞は伝えた。

    新型コロナ事態が本格化して以降、日本がこのように危険情報を下げるのは今回が初めてである。

    この日の基準でレベル3が発令されている国家は、韓国を含めて米国と中国など159の国家・地域である。

    ただ 日本が出国制限を解除したとしても、相手国が認めなければ出国はできない。また レベル2から3の国家・地域から日本に帰国する場合、原則的に2週間の隔離が必要である。

    日本政府はこれとは別に中国・台湾・ベトナムなど16の国家・地域と、ビジネスに限定した出入国の再開交渉を進めている。事業交流を増やし経済を速やかに正常化させるためである。

    また10月1日から3か月以上日本に滞在できる資格をもった外国人に対して、新規入国を認める方針である。留学生など中長期滞在者を対象にしたこの措置には韓国が含まれている。

    WoW!Korea 9/29(火) 7:29
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d61ade318555245549cade11d25feec3c9ee9827

    日本政府は来月から新型コロナの新規感染者が少ない10か国あまりへの出国を、段階的に許可することにした(画像提供:wowkorea)
    no title

    【【韓国報道】日本政府「出国禁止を10月から段階的に“解除”」…韓国は1次対象国から「除外」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/09/12(土) 13:07:39.72 ID:CAP_USE
    no title

    韓国の国家人権委員会は、韓国人外交官による駐ニュージーランド韓国大使館の現地職員へのセクハラ疑惑について、韓国外交部(外務省に相当)の対応が不十分であると判断した。

    ただ 人権委員会は、韓国外交官の行為を「セクハラ」と認めたものの、被害者の主張を全面的には受け入れなかった。

    人権委員会はこのような判断を基に、この外交官に対してセクハラ行為の責任を認め、被害者に1200万ウォンを支払うことを勧告した。

    加えて外相にも、在外公館でのセクハラ行為の発生時の調査および救済に対する公正性を担保できるマニュアルを作るよう勧告した。

    人権委員会は、駐ニュージーランド現地職員(被害者)が主張した、セクハラ行為において韓国外交官が現地職員を触った内容などの一部を認め、また 外交部による対応に不十分さがあったことを認めたかたちとなった。

    WoW!Korea 9/12(土) 13:01
    https://news.yahoo.co.jp/articles/25a02e9d50f1b415a2a1e0f3cba646b1f351cbe5



    【【韓国人権委員会】駐ニュージーランド韓国人外交官による「セクハラ疑惑」…被害者に1200万ウォンを支払うことを勧告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/09/04(金) 14:01:45.48 ID:CAP_USER
    no title
    被害を受けた職員の陳情に決定文 
    外交部には「事件処理の不備」を指摘

    国家人権委員会(人権委)は、韓国とニュージーランドで問題になっている、韓国外交官K氏による駐ニュージーランド韓国大使館現地職員へのセクハラ事件と関連し、セクハラの事実を認め、被害者である職員に一定金額を支給するよう勧告した。

     外交部が人権委から送付を受けた決定文によると、2017年11月ごろK氏が現地職員に対して身体接触を行ったことをセクハラと認めたと、3日に伝えられた。人権委はK氏にセクハラに対する補償措置として金額を特定し、被害職員に支給するよう求めたが、勧告した具体的な金額は確認されなかった。今回の勧告は、被害者である現地職員が2018年11月に人権委に申し立てた陳情に対する決定文で、被害者と被陳情人である外交官のK氏、また別の被陳情人である外交部にそれぞれ発送された。

     人権委は外交部に関する陳情については、問題の事件を処理する過程で「手続き上の問題があったとは認められないが、不備があった」として改善を要求した。具体的には、在外公館内のセクハラ調査および処理手続きを定めたマニュアルがない点や、事件を認知した後に被害者と加害者間の分離措置が不十分だった点、在外公館人事委の構成問題などを挙げた。在外公館内でセクハラが発生した場合、調査および被害者救済過程で公正性が保たれるマニュアル作りなど、システムの補強を求めたのだ。

     人権委が、外交部の当問題を処理する過程自体を問題視しなかったのは、2017年末、被害者である職員がニュージーランド公館のセクハラ問題担当者に問題を提起してから、処理過程やその後の監査を経て、外交部懲戒委員会でK氏に対する懲戒決定を下すなど、適法な手続きに則って事件が処理されたためとみられる。これに対し、問題は手続き上の正当性よりは懲戒の内容だという指摘もある。外交部は昨年、K氏に減給1カ月の軽い懲戒処分を下したが、「身内をかばっている」という批判を受けた。

     一部では当事件に対する再調査を求める声も上がっているが、人権委は事件の再調査は勧告はしなかったという。キム・インチョル外交部報道官は同日の定例ブリーフィングで、「ニュージーランド関連事案に対して決定文を受け付けた」とし、「決定文を綿密に検討して必要な措置を取っていく」と述べた。外交部は90日以内に勧告文に関してどのような措置を取るかを人権委に通知する予定だ。

     現地職員は人権委への陳情のほかにも、2019年10月、ニュージーランド警察にK氏によるセクハラ行為について通報したが、2018年2月に任期を終えて出国した上、大使館に対する調査方式をめぐる両国間の隔たりが大きく、事実上きちんとした調査は行われなかった。

    キム・ジウン記者

    ハンギョレ新聞 登録:2020-09-04 05:14 修正:2020-09-04 08:03
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/37664.html

    【【国家人権委】「韓国外交官による駐NZ大使館現地職員へのセクハラ事件と関連し、事実を認め被害者に一定金額支給すべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/09/04(金) 10:24:17.38 ID:CAP_USER

    no title

    ▲ 2019年当時、駐ニュージーランド韓国大使の妻が、韓国外交官Kのセクハラ被害者であるニュージーランド人の家族に対し、慰めの手紙とともに渡したカカオトーク人形。

    駐ニュージーランド韓国大使は3日、事件から2年後の2019年後半に、外交官のセクハラ被害者であるニュージーランド人Wに手紙や人形の贈り物を贈った。

    青瓦台の調査結果によると、現在国内で活動している李大使は2017年後半に事件の報告を受けた際、加害者を被害者から速やかに切り離すのではなく、1棟で働かせ、不始末に責任がある。

    セクハラ事件当時、チュ・ニュージーランド大使の妻は2019年11月、Wさんの家族に「(加害者と)K参事官が苦戦していると聞いた」との書簡を送った。うまくいけば、すぐに良くなる"。

    続けて「台詞も違うし、方法もないので、苦悩が多い」「順津路が解決することを願っている」と続けた。また、「少し前に韓国に行ったことがあり、(被害者の子供に)人形を贈りたい、人形を買いたい」「健康で幸せでいきたい」と付け加えた。ドールは、カカオトークキャラクター「カカオオフレンス」の人形。

    書簡は被害者W氏が2019年10月に韓国外交官Kのセクハラ疑惑をニュージーランド警察に通報して1カ月足らず後に書かれた。これに先立ち、被害者は2018年11月、韓国国家人権委員会(HRC)に加害者K参事官や外相を指摘する質問を行った。

    この穏やかな結果は20ヶ月まで現れなかった。人権委員会は2日、町実人Kとその所属機関の康京和外相にWの鎮静に関する決定書を提出したと明らかにした。

    (略)

    朝鮮日報(韓国語)
    https://www.chosun.com/politics/diplomacy-defense/2020/09/03/P5SDBXNMGFFE7NKKKJ2J6BGEJ4/?utm

    【【頭おかしい韓国】ニュージーランド韓国大使の妻、セクハラ被害者に『カカオトーク人形』を進呈】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV15,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/08/31(月)11:49:38 ID:???
    no title

     韓国はニュージーランドとの間で、微妙な問題を抱えてしまった。在ニュージーランド韓国大使館内で起きた外交官A氏による現地職員へのセクハラ問題が、今でもくすぶっているからだ。A氏は2017年に離任したが、在任中、同一人物に3回のセクハラ行為をした容疑が持たれている。

     この件に関しては、7月の後半にニュージーランドの現地メディアが盛んに取り上げ、それを受けて韓国メディアも積極的に報じた。
    それが日本でも大きく紹介されたが、ほどなくして、青瓦台(韓国の大統領府)が調査をする旨を発表したことで、騒ぎは収まったかのように見えた。

     だがここへきて、どうもまた再燃しつつあるらしい。康京和(カン・ギョンファ)外相は8月24日、この件に関してこれまでの韓国外交部での対応の誤りを認めた。そのなかで、国民と文在寅(ムン・ジェイン)大統領には「申し訳ない」と謝罪したものの、「ニュージーランドに対して責任を負うべきかどうかは別問題」として謝罪の必要性を認めなかったのだ。

     この発言はニュージーランドのメディアでも報じられた。韓国に拠点を置くイギリス人フリーランスジャーナリストのラファエル・ラシッド氏は、康長官のコメントが国民と文大統領向けだったことについて「前代未聞だ」としたうえで、そうなった背景について「文大統領が当惑しているからだ」と分析した。

     それにしても、3年以上前のセクハラ問題が、なぜ今になってこれだけ大きな話になっているのだろうか。被害者側の告発はずいぶん前に行われていたようで、A氏の離任以降、両国はこの問題をめぐり水面下で話し合っていたとの報道もある。ところがそのうち話題に上らなくなり、今年(2020年)2月にA氏に対する逮捕状がニュージーランドで出され、それによって世間の知るところとなった。

    (以下略)


    jbpress 8月30日
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/61886


    【【ホモセクハラ】NZ大使館セクハラ事件、韓国がスルーしたい理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/31(月) 14:40:34.87 ID:CAP_USER
     no title
    韓国のカン・ギョンファ(康京和)外交部(外務省に相当)長官が駐ニュージーランド大使館で発生した韓国外交官セクハラ事件と関連し「責任を負う」と再度強調した。

     康長官は31日、国会外交統一委員会に出席し、「青瓦台(大統領府)の調査報告書に長官の責任を指摘した内容があったのか」という「国民党」イ・テギュ議員の質疑に対し「青瓦台の報告結論に(関連指摘が)ないとしても、どんな形であれ私が責任を負わなければならない部分」とし、「責任を負う」と明らかにした。

     ただし、報告書の内容と関連した質問には「先週外交統一委員会以後、報告書と添付物を詳しく検討し、多くの部分で不備があったということを認める」と答えた。 続いて詳細な内容については「本部と公館の職員たちが関与している」とし、慎重な態度を示した。

     康長官は「外交部が該当外交官に対する過ちを認めて懲戒し、被害者の供述を検証しなければならないというのは矛盾」というイ議員の指摘に対し、「事件発生当時、公館の調査、数か月後に韓国監査室の調査での被害者の供述と、本人がニュージーランド警察当局に調査を依頼しながら(陳述した)内容に新しい部分がある」とし、「新しい部分において確認が必要だという意味」と説明した。

     続けて、被害者への「謝罪」に関して「このような事実関係が十分に点検されていない状況で韓国の国格、外交関係の基本を考慮すると、私が簡単に考慮する問題ではないという意味」とし、「被害者の苦痛に十分共感するが、長官として公開発言は政治的・外交的・法的含意がある」と述べた。

     また、康長官は「友好関係を築いてきたニュージーランドとこの問題を解決し、法治主義・人権・自国民保護の価値を共有する両国が、より関係を発展させていくように努力する」と付け加えた。

    WoW!Korea 8/31(月) 14:23
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cc14d6fc37d802cecafeeab862945cedf803cb27

    【【具体的責任内容は未定】韓国外相、「ニュージーランドでの韓国外交官セクハラ事件、責任を負う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/08/28(金) 00:34:36.21 ID:CAP_USER
    no title
     
     ニュージーランド人に対してわいせつ行為・セクハラ(性的嫌がらせ)をしたとの疑惑が持たれている韓国人外交官K氏は2017年末の事件当時、「わいせつ行為・セクハラ注意事例」を説明する際に被害者W氏の尻を触っていたことが26日、分かった。駐ニュージーランド韓国公館次席だったK氏が被害者の身体に接触する時の発言が伝えられたのは初めてだ。韓国外交部はこれまで、匿名の当局者を出してきて、「被害者の陳述が変わった」と被害者に不利な状況をメディア側に明かしながらも、K氏の嫌疑については「推定無罪の原則」を掲げ、言及していなかった。

     本紙が入手した文書によると、K氏は2017年11月に自身の大使館事務室に部下W氏を呼び、コンピューターを見てほしいと言った後、W氏の尻に手を当てた。K氏はまた、「世間では最近、非常に慎重に振る舞わなければならない。なぜなら、韓国では異性間でも、私があなたの尻をこういう風にポンとたたいたらセクハラに該当するから」と語った。セクハラに該当する事例を自ら知らせる意図で、同じ男性であるW氏の尻に手を当てながら関連の説明をしたということだ。

     しかし、W氏はその後、大使館側に「(K氏が)コンピューターの問題で助けてほしいと事務室に呼んでおきながら、突然冗談めかして(jokingly tone)でセクハラをし、私の尻をつかんだ(grabbed me on the ass)」とした。これに対してK氏は書面で「最近公館でセクハラ教育をするなど、身の振る舞いに関して気をつけるよう強調されており、世間での身の処し方をきちんとしなければならないという考えがあったが、こうした最近の状況を冗談の形でこのように(実際の行動で)伝えることに大きな問題はないと思った」と釈明した。青瓦台はこのような内容も合わせて、先日の韓国・ニュージーランド電話首脳会談でこの問題が取り上げられた経緯などを調べ、韓国外交部の対処に問題があるという結論の報告書を同部に通達した。しかし、同部の康京和(カン・ギョンファ)長官は25日の国会外交通商委員会で、与野党の議員たちがこの報告書に関する質問をすると、「先週末ごろそれを受け取ったが、量が多すぎて細かくすべて読むことができず、結論の部分のみ読んだ」と答えた。

     野党・未来統合党の趙太庸(チョ・テヨン)議員は「青瓦台の報告書といえば大統領の重みがあるものなのに、それを長官がきちんと読みもしていない上、そのような状態で国会まで出てくるなんて本当に驚きだ」と批判した。

    ノ・ソクチョ記者

    朝鮮日報 2020/08/27 08:30

    【【猥褻】NZでセクハラの韓国外交官「こんなことしたらセクハラだよ」と言いながら尻に触っていた 身体接触時の発言を初めて公表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/08/27(木) 22:59:11.78 ID:CAP_USER
    no title


    市民団体「国の品格をおとしめているのは政府」
    与党界隈では「康京和擁護」の声も

     韓国の外交官によるニュージーランド職員へのわいせつ行為・セクハラ(性的嫌がらせ)疑惑に関連し、25日に国会で「国の品格と主権を守る必要がある」としてニュージーランドの国民と被害者への謝罪を拒否した康京和(カン・ギョンファ)外交部長官を叱責(しっせき)する声が高まっている。被害者に対する思いやりや最低限の遺憾表明があるべきというわけだ。

     進歩性向の市民団体、経済正義実践市民連合(経実連)のパク・サンイン政策委員長(ソウル大教授)は26日、フェイスブックに「国の品格をぐらつかせる長官にはこれ以上期待もかける言葉もなくなった」「文在寅(ムン・ジェイン)政権の問題と自己矛盾を要約したシーンを見ているようだ」と述べた。パク教授は「文在寅政権に対する批判自体が無意味だという虚無感が押し寄せてくる」「韓国社会の現在と未来を考えなければと心を引き締めているが、どうにも気が抜けてしまう」と書き込んだ。

     ある外交官経験者は「在外公館不可侵にこんなに敏感な政府が、(公館と変わらない)開城の南北共同連絡事務所が爆破された際にはなぜ何の行動も起こさなかったのか理解できない」と述べた。

     市民団体「世界市民宣言」もこの日、声明で「頭を下げても足りないのに、康京和長官は謝罪せよという与党議員の要求を拒否した」「本当に国の品格を落とすこととは、責任ある謝罪ではなく、巧妙な言葉で責任を逃れ、事件を縮小・隠蔽(いんぺい)しようとしている政府の姿」と批判した。

    キム・ウンジュン記者

    朝鮮日報 2020/08/27 20:21 
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/27/2020082780276.html



    【【韓国/市民団体】「国の品格をおとしめているのは政府」「あきれて絶句」セクハラ事件の謝罪を拒否した康京和外相に降り注ぐ叱責】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/27(木) 19:34:33.75 ID:CAP_USER

    yun
    ユン・コニョン共に民主党議員は27日、ニュージーランド政府が、セクハラ疑惑が浮上した韓国外交官に対する免責特権の放棄を要請したことと関連し、「外交的に無礼だ」と指摘した。

    同議員はこの日、自分のフェイスブックを通じて、「国際的慣例として、世界のすべての国家で保証している『公館不可侵』条約について、ニュージーランド政府が過度の要請をしている」とこのように明らかにした。

    続けて「韓国政府は、ニュージーランド側に国際司法共助の手続きに基づいて要請をしてくる場合、十分に応じるという意思を伝えた」とし「それでもニュージーランド政府は、実際に要請はせずに、メディアを介して問題を提起している。これは外交的に一線を超える行為であると考える」と批判した。


    2020/08/27 19:09配信 WOW!Korea
    https://s.wowkorea.jp/news/read/268821/

    【【韓国/与党議員】「ニュージーランド、外交的に無礼」…「謝罪できない」とする康京和外相を擁護 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/27(木) 15:56:12.86 ID:CAP_USER
    no title
    2020年8月27日、韓国・マネートゥデイは、駐ニュージーランド韓国大使館で3年前に起きた韓国外交官による現地職員へのセクハラ事件が外交問題にまで発展した理由を分析した。

    同事件に関し、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は25日に「文在寅(ムン・ジェイン)大統領と韓国国民に申し訳ない」と謝罪したが、被害者やニュージーランド国民への謝罪は「事実関係を把握する必要がある」として拒否した。これに対し被害者側は「不愉快だ」と不満を示している。

    記事によると、同事件が外交問題に発展したきっかけは、先月行われた韓・ニュージーランド首脳会談だった。ジャシンダ・アーダーン首相が議題として予定されていなかった同事件に言及した。そのため文大統領は「事実関係を確認して処理する」と回答するにとどまったという。

    記事は「アーダーン首相が外交欠礼を犯してまでこの問題に言及したのは、ニュージーランドが世界で最もジェンダー問題に進歩的な国でありフェミニズムの強い国であるためで、セクハラ事件が2年以上も解決しないことに不満を抱かない訳がない」と分析している。

    また、昨年の世界経済フォーラム(WEF)の男女格差指数でニュージーランドが6位、韓国が108位だったことを紹介しつつ「国会外交統一委員長が今回の事件について『男性が男性の尻を1回たたいただけ』と発言するレベルの韓国とはジェンダーへの認識自体が違う」と指摘している。

    一方で記事は、ニュージーランドが10月に総選挙を控えていることから「政治的目的もあるのではないか」とも分析している。

    労働党のアーダーン首相は高い支持率を得ているが、保守派の国民党の女性政治家ジュディス・コリンズ議員が対抗馬として浮上しているため「アーダーン首相としては『国益を最優先に考える指導者』とのイメージが必要だ」と指摘している。

    韓国外交部は、外交ラインを通じて非公開で処理することも可能だったこの事件をニュージーランド政府が「外交問題」に発展させたことに対し不満を抱いているという。

    ニュージーランド政府はメディアを通じて韓国政府に同事件への協力を求めたが、韓国政府は「司法協力を求める公式要請は受けていない」としている。

    記事は最後に「『ニュージーランド政府への謝罪は慎重になるべき』という康外相の考えは一理あるが、被害者に対する謝罪まで拒否したのは残念だ」と伝えている。

    韓国の与党議員からも康外相の姿勢をめぐり「(外交官に)懲戒処分を出したということは間違いを認めたということではないのか」との声が上がっているという。

    この記事に対し韓国のネットユーザーからは

    「康外相の言葉が正しい。政治ショーはやめて正当なプロセスを踏んでほしい。韓国は法治国家だ」
    「こんな事例は聞いたことがない。韓国政府は断交まで考えた強硬な対応をするべき」

    と韓国政府の姿勢を支持する声が数多く上がっている。一方で

    「被害者に謝罪せず、自国の大統領に謝罪するのはおかしい」
    「文政権は性犯罪に寛容過ぎて恥ずかしい」

    との意見も見られる。

    同事件は2017年に起きた。韓国外交官は「わいせつ行為・セクハラ注意事例」を説明する際に現地職員のニュージーランド人男性の尻を触ったとされている。

    ところが当該外交官は現地の司法当局による調査が始まる前の2018年2月に任期満了により帰国。そのため韓国外交部が独自監査を行い、外交官に減給1カ月の処分を下した。

    その後、被害を受けた男性が現地警察に通報したため現地の司法当局は外交官に対する逮捕状を発付し、韓国外交部に捜査協力を要請したが、外交部は「外交官免責特権」などを理由に拒否している。


    2020年8月27日(木) 15時20分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b831163-s0-c10-d0058.html

    【【話題】6位のNZと108位の韓国の差?韓国外交官セクハラ事件が「外交問題」に発展した理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/26(水) 08:16:21.45 ID:CAP_USER
    kan10

    韓国人外交官によるわいせつ行為・セクハラ(性的嫌がらせ)被害者であるニュージーランド人W氏が今回の件に関する康京和(カン・ギョンファ)韓国外交部長官の謝罪声明に対して、「韓国外交部は過ちを認めながら、肝心の被害者への謝罪はただの一言もなかった」と強い不快感を表したことが25日、分かった。

    W氏の今回の事件の代理人は同日、本紙に送った電子メールで、「W氏は24日、康京和長官が謝罪したという知らせを聞いて期待を持って探してみた。しかし、謝罪の内容を見てから非常に怒った(so angry)」と伝えた。

    また、「康京和長官は青瓦台からしっ責を受けて国民に公に謝罪をしながら、今回の事件の当事者であり、被害犠牲者は謝罪の対象から外した。このような謝罪行動を見せた康京和長官は実に不愉快だ(disgusting)」と述べた。

    W氏側がセクハラ疑惑の渦中にある韓国人外交官A氏ではなく、康京和長官に対してこのような強い表現を使って不快感を表わしたのは初めてのことだ。

    事実、康京和長官が24日、プレスリリースの形で配布した200字詰め原稿用紙5枚分の謝罪声明文には、「被害者」に対する言及がない。その代わりに「韓国政府の外交的負担として作用しただけではなく、国民にご心配をおかけして申し訳ない」とだけ書かれていた。

    2017年末、駐ニュージーランド韓国公館で発生したセクハラ事件がきちんと処理されず、約2年後に外交問題になったことに対してだけ謝罪したものだ。その一方で、康京和長官はこの謝罪文で「青瓦台から『事件発生初期から電話による首脳会談に至るまで外交部の対応過程に問題があった』という調査結果を通知された」と明らかにした。

    韓国外交部の初期対応に関連する過ちの代表的な例としては、2017年末のセクハラ事件発生時、韓国外交部が同じ建物で働いている加害者と被害者をすぐに引き離す措置をしなかった点が挙げられている。

    康京和長官は同日、国会外交通商委員会に出席し、今回の件について謝罪しながらも、その対象から被害者を除外した。

    康京和長官は韓国・ニュージーランド首脳電話会談でセクハラ問題が取り上げられたことについて、「大統領をご不便な位置にいさせるようにしてしまった点について申し訳なく思う」と頭を下げた。しかし、与党・共に民主党の李相ミン(イ・サンミン)議員が「国民にだけ謝罪することではなさそうだ。ニュージーランド国民や被害者に対して謝罪すべきことだ」と指摘すると、康京和長官は「この場で謝罪はできない」と、むしろ声が大きくなった。

    そして、「もう少し事実関係を把握する必要がある。被害者の陳述の信ぴょう性もチェックしなければならない」と言った。また、「(この問題は外交問題になったため)、我が国の格と主権を守りつつ(処理)する必要がある。相手国に対して謝罪する部分は簡単に決められる問題ではない」とも述べた。

    しかし、康京和長官の主張はつじつまが合わないとの指摘もある。康京和長官はさらに調査しなければならないと言いつつ、被害者に謝罪をできないと言ったが、韓国外交部は既に自主調査でA氏のセクハラを確認し、「減給1カ月」の懲戒処分を下している。

    しかも、韓国外交部の不誠実な対応により、友好国であるニュージーランドとの間で外交問題を招いておきながら、「国の格」をうんぬんし、被害者に謝罪できないと抵抗するのは納得しがたいと指摘する声も出ている。

    康京和長官はこの日、セクハラ疑惑が持たれている外交官A氏に対するニュージーランドの「免責特権放棄」要求についても「容認できない」と述べた。


    2020/08/26 07:50/朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/26/2020082680004.html

    【【世界よこれが韓国だ!】NZセクハラ被害者側「康京和外相、実に不愉快」 「文大統領と韓国国民には謝罪したのに…私にだけしていない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/25(火) 19:04:16.37 ID:CAP_USER
    CF25497B-F2DE-488D-8865-B95755BC5B06
     
    カン・ギョンファ(康京和)外交部(日本の外務省に相当)長官が25日、ニュージーランド大使館で発生した韓国外交官によるセクハラ事件と関連して、対応が不十分だったとしながらも、ニュージーランド側に謝罪するという要求については、「この場でニュージーランド側に謝罪することはできない」と述べた。

    康京和長官はこの日、国会の外交統一委員会に出席し、「(事件対応に対する)大統領府の調査があり、(外交部が事件を)扱う過程で不足があったという結論が出た」とし「結果報告書をよく確認しながら、我々外交部がどのように行動すべきか道筋を正すようにしたい」と述べた。

    続けて、「ニュージーランド政府、国民、被害者に対して謝罪する計画があるのか」というイ・サンミン共に民主党議員の質疑には、「相手国に対する謝罪は、容易に決定する問題ではない」とし「国格と主権を守りながら進めて行く必要がある」と強調した。


    2020/08/25 18:55配信 WOW!Korea
    https://s.wowkorea.jp/news/read/268614/

    【【韓国外相】「ニュージーランド側に謝罪できない…国格および主権の問題」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/22(土) 08:58:33.52 ID:CAP_USER
    tramp
    ドナルド・トランプ米国大統領は、自国の新型コロナウイルス感染症の拡散について「終息する希望がみえる」とし、新型コロナが再拡散している韓国とニュージーランドに対して「おしまいだ」と語った。

    20日(現地時間)、米国のケーブルTV“C・SPAN”によると、トランプ大統領はこの日ペンシルベニアでの選挙遊説で、先のように語った。

    トランプ大統領は「今(新型コロナの)流行が終息する希望に満ちた時を迎えたが、そのような国が他にあるのか」とし「彼らは比べたがっている。我々が信じがたいことを成し遂げたためだ」として、話を切り出した。

    トランプ大統領は「ニュージーランドはおしまいだ。全てのことは消え去り、これから大規模感染が発生する」とし、つづけて「韓国もおしまいだ。昨日 大きな感染が起こった」と強調した。

    トランプ大統領は「我々は素晴らしいことを成し遂げた。我々は大国だ」とし「我々はこれ(新型コロナ)に勝ったようだ」と付け加えた。

    しかし米国は20日、4万5000人の新規感染者が発生していて、最近 感染拡大が減っているが、それでも依然として毎日1000人ずつの死者が発生している。

    WoW!Korea 8/22(土) 8:41
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fdc8a7d8488e4c012d5fa2f7f45132aaf34508d0



    【【トランプ】「我々はコロナに勝った」…「韓国はもうおしまいだ」=大統領選挙遊説で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/06(木) 11:44:01.40 ID:CAP_USER
     kr250
     朝鮮半島の組織は、李王朝の昔から「上は絶対」の原則で動いてきた。上に従順な者は出世し、逆らう者は左遷される。こういう組織文化は、雇用情勢が悪いほど、「横暴な上」をつくる。「権力型のセクハラ」(以下、パワセクと呼ぶ)が横行するわけだ。

     ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長のパワセク疑惑自殺に続いて、いま韓国で大問題になっているのが、元ニュージーランドの大使代理だった男性外交官による、現地の男性職員に対するパワセクだ。

     韓国の外交官は、パワセクを問題にされると、しばしば「文化の違い」と言い逃れをしてきた。パワセクこそ「韓国文化」ということだろうか。

     「Me Too」で、最初に摘発されたのは忠清南道(チュンチョンナムド)知事だった安煕正(アン・ヒジョン)氏だ。彼は大統領候補を決める党内選挙で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と最後まで争った。しかし、本番の大統領選挙で文氏の勝利が確定するや、演壇に立つ文氏に抱きつき、その頬をペロリとなめた。

     「気持ち悪い」-私は虫唾が走るが、韓国では「潔く祝福した」と受け止められ、次期大統領の最有力候補ともされた。

     しかし、秘書に対するパワセクで有罪となり、政界から消えた。

     次は、釜山市長の呉巨敦(オ・ゴドン)氏が秘書に対するパワセクでアウトに。そして、ソウル市長の自殺。

     2カ月もない間に、日本で言えば東京都知事と大阪市長が相次いでパワセク・アウトになったのだ。

     安煕正、呉巨敦、朴元淳の3氏はいずれも、政権与党に所属していた。が、文大統領は公式には何も語っていない。与党に至っては、告発に出た被害者を“悪女”に仕立てようとしているように思える。

     朴元淳ショックが冷めやらぬうちに表面化したのが、現マニラ総領事が前任地でしたパワセクだった。実は3年前の事件であり、この4月には一部の韓国メディアが小さく報じたのだが、ほとんど問題にされなかった。

     振り返れば、2013年7月にもニュージーランドで韓国人外交官が女性職員にパワセクをした。16年にはチリ駐在の韓国人外交官が女子児童2人に“いたずら”をした。同年にはエチオピアで大使と部下の外交官が、現地職員にパワセクをした。

     17年には駐ロシア公使、18年にはパキスタンとインドで外交官が。19年には横浜総領事が…韓国人外交官が赴任先でパワセクをして召還されるのは、何ら珍しいことではないのだ。

     しかし、ニュージーランドの場合、同国の首相が7月末、文大統領に抗議の電話を入れてきたので、大騒ぎになった。

     ニュージーランド側は何度も調査に応じるように求めているのに、韓国側が無視したことに腹を立てたようだ。

     韓国外交省は3年前に現地で問題化した後、この外交官を帰国させ「減給1カ月」の処分をして、マニラの総領事に送り出していた。「政権有力者が彼のバックにいるから、そんな措置になったのではないか」との噂が出るのは、いかにも韓国らしい。

     が、もっと韓国らしいことがある。

     「人権派弁護士出身」の文大統領が、ニュージーランド首相の電話に「事実関係を確認した後で処理するだろう」と、あいまいに答える一方で、WTO(世界貿易機関)事務局長選挙での韓国人候補の支持を要請したことだ。

     あきれる厚顔無恥。やはり日本人は付き合いかねる。

     ■室谷克実(むろたに・かつみ)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200806/for2008060003-n1.html

    【【韓国】権力型セクハラ“パワセク”という韓国文化 「文化の違い」と言い逃れ…ニュージーランド首相は文大統領に怒りの電話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/08/03(月) 15:53:08.38 ID:CAP_USER
     no title
    韓国外交部(外務省に相当)は、ニュージーランド在任中に現地大使館でセクハラ行為をした疑いのある外交官Aに対し、3日付けで帰任辞令を下したと明らかにした。

    外交部当局者はこの日、記者らの取材に「最短で帰国するよう措置をとった。これは、物議を醸している件に関する人事措置の次元」と説明した。

    外交官Aは2017年末、在ニュージーランド韓国大使館で勤務していた当時、ニュージーランド国籍の男性職員に対してセクハラ行為をした容疑をもたれている。

    先ごろ、ニュージーランドメディアの報道で同事件の処理が韓国政府の消極的な態度で遅れていると報じられ、現地世論が再び悪化している。

    この当局者はまた、ニュージーランド関連事案を扱う外交部アジア太平洋局長がこの日、駐韓ニュージーランド大使と接見し、この日発表した帰任辞令措置などについて説明する予定だと明かした。

    外交部はまた、関連問題の処理においてニュージーランド側が公式的な手続きを踏まず、メディアを通して疑惑と批判を提起していることへの韓国政府の「意見」も伝達する予定だと伝えた。

    加えて、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相がムン・ジェイン(文在寅 )大統領との電話会談で、突然この問題を言及したことについて「異例のこと」とする政府の立場も駐韓ニュージーランド大使に伝える予定だ。

    これを前にアーダーン首相は先月28日、文大統領との電話会談で、この問題を言及。このようなニュージーランド側の対応については「外交欠礼」、「外交惨事」などの指摘が出ていると韓国メディアは報じた。


    2020/08/03 15:42配信 WOW!Korea
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0803/10266555.html

    【【韓国】ニュージーランド大使館でセクハラ疑惑の韓国外交官、外交部が「帰国命令」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/08/01(土) 20:25:10.25 ID:CAP_USER

    no title
    2020.08.01 午後7:19

    ニュージーランド政府が、韓国政府はセクハラの疑いを受ける韓国外交官のニュージーランド警察の捜査に協力しなければならないという立場を連日重ねた。

    ウィンストン・ピーターズニュージーランド副首相兼外務大臣は1日、スリーテレビのニュースハブ番組で「韓国政府は彼に外交特権を放棄させて、ニュージーランドへ送還しなければならない」と述べた。

    ピーターズ副首相は、「我々は、ずっと両国外交部の最高位級でこの問題を提起してきている」とし「疑いを受ける犯罪は韓国で起きた犯罪ではなく、ニュージーランドで起きた犯罪という事実を忘れてはならない」と述べた。

    それとともに「彼が考えているように本当に無実ならば、ここに戻って、ここの司法手続きに従うことができる」とし
    「彼は外交特権を持っており、それは世界のどこでも保護膜となりうるが、このような事件には該当しない」とした。

    ニュージーランド外務省は、先月30日にも韓国政府がこの事件について協力しないとし、韓国政府に失望を示した。中略

    外信と本紙の取材を総合すると、韓国外交官A氏は、2017年末、ニュージーランド大使館に勤務当時、大使館で働くニュージーランド国籍の男スタッフに3回にわたってセクハラした疑いを受けている。

    しかしAさんは、ニュージーランド警察の調査を受ける前の2018年に帰国し、外交部独自の調査だけ受けて減給1カ月の「軽い懲戒」を受けた。
    以後、A外交官はアジア主要国の総領事に就任し、現在も勤務中である。

    ニュージーランド裁判所は2月、A氏の逮捕状を発行して韓国外交部に協力要請した。しかし外交部は、「外交官の特権と免除など諸般の事情を総合的に検討した」とこれを拒否した。
    このような事実を外交部は通知していないが、4月、ニュージーランドメディアに報道され、国内でも知られている。以下略

    NAVER(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=023&aid=0003550941

    【【韓国】ニュージーランド副首相「韓国はセクハラ外交官をニュージーランドに送還しろ」 韓国政府「・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/07/30(木) 11:49:26.81 ID:CAP_USER
    no title

    ▲A外交官のセクハラ疑惑に対するニュースハブ報道場面./Conor Whitten,Newshub。モザイクあり
    no title

    ▲ホンコン・キム(Hongkon Kim)外交官のセクハラ疑惑に対するニュース・ハブ報道場面(別ソース:Newshub)モザイクなし

    ニュージーランドでセクハラ疑惑が提起された韓国高位外交官A氏に対して現地メディアが「A氏に対する犯罪人引き渡し要請は難しいだろう」と29日報道した。A氏は「私より力の強い白人男性をどうしてセクハラできるのか」と疑惑を否認したことが分かった。

    ニュージーランドのオンラインメディア、スタッフ(Stuff)はこの日「ニュージーランド外交部関係者たちは韓国政府がA氏事件処理に協力することを強く要請したが、最近、議論された議題からは抜けた」
    また「ニュージーランド警察がすでに告訴人に『A氏の有罪が立証されない限り、送還は現実的に難しい問題でA氏がニュージーランドに入ってこない限り捜査にも進展がないだろう』と話したと見られる」と伝えた。

    no title

    ▲Korean diplomat Hongkon Kim, who has been charged with three counts of indecent assault. But it appears New Zealand is unable to pursue the prosecution, as Kim won't return to New Zealand and the South Korean government has been unwilling to co-operate.(別ソース:Stuff)
    (中略:経緯。関連スレ参照)

    A氏は2017年末、ニュージーランド勤務当時、ニュージーランド国籍の職員のお尻など敏感な身体の部分を触った疑惑を受けている。被害者が大使館側に問題提起をしたが、その後も大使館のあるビルのエレベーターで被害者の股間などを触ったことが分かった。A氏は2018年初め、ニュージーランドを離れたが現地捜査は続き、ニュージーランド、ウェリントン地方法院は今年2月、A氏に対する逮捕令状を発行した。韓国外交部は2年前帰国したA氏を自ら調べ、減給1ヶ月という懲戒を下して事件を自ら終結した。

    その後、A氏事件が再び浮上したのは去る25日、ニュージーランド現地の主要放送がA氏事件を大々的に報道したからだ。ニュージーランド放送「ニュースハブ」は「A外交官は最大懲役7年のセクハラ行為を合計3回犯した疑惑を受けている。しかし、韓国はニュージーランド裁判所が発行したA氏に対する拘束令状執行、事件発生当時、撮影された韓国大使館監視カメラ資料提供を拒否している」と報道した。

    現地メディアがA氏の実名と顔まで公開し「韓国政府が性犯罪疑惑外交官を不当に保護している」という趣旨で批判報道し、大きな議論になった。しかし、外交部は免責特権を前に出してニュージーランドの捜査協力要請に応じないという立場だ。A氏は現在、アジア主要国総領事として勤めている。

    A氏は身体接触事実は認めながらもセクハラ意図はなかったと疑惑を否認している。A氏は現地メディアとのインタビューで「私は同性愛者でも性倒錯症患者(変態性欲者)でもない。私がどうやれば力の強い白人男性にセクハラできるのか」として疑惑を否認したとスタッフは伝えた。

    キム・スンヒョン記者

    出処:朝鮮日報(韓国語)論議の外交官"どのように出てみて力強い白人男性をセクハラするか"
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2020/07/29/2020072903579.html

    関連記事:Stuff(英語)Attempts to prosecute Korean diplomat for sexual assault stalled, as New Zealand can't seek extradition
    https://www.stuff.co.nz/national/politics/122264441/attempts-to-prosecute-korean-diplomat-for-sexual-assault-stalled-as-new-zealand-cant-seek-extradition
    Kim is now a consul-general in the Philippines. He has rejected the allegations in Korean media, saying to one outlet: "If I'm not gay or a pervert, how can I sexually harass a white man who is stronger than me?”

    Newshub(英語)Korean govt protects diplomat accused of sexual assault in NZ
    https://www.newshub.co.nz/home/shows/2020/07/korean-govt-protects-diplomat-accused-of-sexual-assault-in-nz.html
    【【韓国】「どうしたら私より力の強い白人男性にセクハラできるのか」~元駐ニュージーランド外交官、容疑を否認】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/07/29(水) 21:50:58.60 ID:CAP_USER

    no title
    ニュージーランド外交部「セクハラ疑惑に非協力...韓国に失望」
    2020.07.29。20:58

    昨日(28日)、ニュージーランド首相はムン・ジェイン大統領との通話で、韓国外交官のセクハラ疑惑に直接言及しました。これまで沈黙していた外交部が一歩遅れて対策に入りました。ニュージーランドの外交部は立場を問うJTBCに「韓国政府に失望した」と答えました。

    キム・ソンミ記者です。

    [記者]
    最近、ニュージーランドの現地メディアは「韓国政府が性犯罪外交官を庇護する」と批判しました。

    韓国人外交官のA氏は2017年の年末、ニュージーランド韓国大使館で一緒に働いていた現地の男性従業員に3回にわたりセクハラした疑惑を受けています。

    当時外交部は、Aさんに減給1カ月の懲戒を下し、現在Aさんは他の国で総領事として勤務しています。

    今年2月、ニュージーランドの裁判所はA氏の逮捕令状を発行したが、外交部は「外交官の特権と免除などを総合的に検討した」と協力要請に応じませんでした。

    ニュージーランドの外交部スポークスマンは、JTBCに「韓国政府が、ニュージーランド警察の最初の要求に協力せずがっかりした」という立場を明らかにしました。

    昨日、両国首脳間の通話でもドア大統領は「関係省庁が事実関係を確認した後に処理するだろう」と答えたことで伝えられました。

    波長が大きくなると、外交部は一歩遅れて対応策を検討しています。

    ニュージーランド当局は、大使館CCTVの提供と、当時公館職員の調査などを要求すると伝えられました。

    政界からも批判の声が出ました。

    共に民主党は「外交部の安易な対処を非常に懸念している」とし、未来統合党は「事件を覆い隠そうとして国際的な恥だけ招いた格好になった」としました。

    NAVER(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=437&aid=0000243900

    【【韓国悲報】ニュージーランド政府「性犯罪者を擁護する韓国に失望した」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/07/28(火) 08:08:28.02 ID:CAP_USER
    kr250
     
    韓国外交部は2年前、減給1カ月という「甘い懲戒処分」によりニュージーランド駐在の韓国人外交官A氏による性犯罪事件を自ら終結させたが、この件がこのほど現地の主な放送局で大々的に取り上げられて報道され、大きな騒動になっている。

    現地放送局はA氏の実名や顔まで公表し、「韓国政府は性犯罪容疑が持たれている外交官を不当にかばっている」として強く批判した。

    外交消息筋は27日、「韓国外交部と駐ニュージーランド韓国大使館がニュージーランド当局の捜査協力要請を拒否し続けていることから、単なる性犯罪事件が外交問題に飛び火する兆しを見せている」と語った。

    ニュージーランドのメディア「ニュース・ハブ」は25日(現地時間)、「A氏は最大で懲役7年の刑にあたるわいせつ行為・セクハラ(性的嫌がらせ)を合計3回した容疑が持たれている。

    しかし、韓国はニュージーランドの裁判所が発行したA氏の拘束令状執行、事件発生時に撮影された韓国大使館の防犯カメラ映像の資料提供を拒否している」と報道した。

    ロバート・パットマン教授は「韓国政府の捜査協力拒否は『正義の拒否』と考えられるだろう」と指摘した。

    A氏は2017年末のニュージーランド勤務時、ニュージーランド国籍の職員のしりなど体の一部を触った疑いが持たれている。被害者が問題提起したものの、A氏はその後も大使館があるビルのエレベーターで被害者の股間などに触った。

    被害者は「大使館にA氏について問題提起したが、特に何の措置もいなかったため、もう1回セクハラを受けた」と主張した。

    A氏は身体的な接触の事実は認めながらも、セクハラの意図は全くなかったと容疑を否定している。

    A氏は現在、アジアの主要国の総領事を務めている。韓国外交部は免責特権を掲げ、ニュージーランドの捜査協力要請に応じることができないとの見解を示している。


    2020/07/28 07:38 /朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020072880003

    【【韓国の国技】NZメディア「韓国政府が性犯罪外交官の捜査を拒否」 外交問題に飛び火の兆し】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル