かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:バヌアツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/05/21(月) 20:24:54.45 ID:CAP_USER
    【5月21日 AFP】
    南太平洋の島国バヌアツの政府は21日までに、 火山活動が続く同国北部アンバエ(Ambae)島の全住民に対し、別の島へ恒久的に避難させる方針を固めた。 避難は来週から実施される。

     人口1万1000人のアンバエ島住民に対しては昨年9月、マナロ(Manaro)山が噴火した際に避難命令が出されており、住民の大半は最近自宅に戻ったばかりだった。

     今回の「恒久避難」は強制ではないものの、既に避難している人には恒久的に島を離れ、別の場所への移住を奨励している。

     政府は閣議で、近隣のマエオ(Maewo)島に4か所の定住地区を設けることを承認。
    土地は政府が所有者から借り上げる。政府が実施する避難は来月1日から開始し、7月30日までは費用を負担するという。

     人口約28万人が65の島に居住しているバヌアツは、世界で最も災害に見舞われやすい国の一つとみなされている。
    いわゆる環太平洋火山地帯(Pacific Rim of Fire)に位置するため、強い地震や火山噴火による被災の可能性が高く、猛烈なサイクロンも頻繁に島々を襲っている。

    画像:2017年に噴火したバヌアツ・アンバエ島のマナロ山
    no title


    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3175421

    【【南太平洋】バヌアツ、火山島の住民を「恒久避難」させる方針】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/04/11(水) 13:07:19.84 ID:CAP_USER
    no title
     
    南太平洋の島国バヌアツの外相は10日、同国において中国が恒久的な軍事拠点を構築する意向を示したとの一部報道を否定した。豪フェアファクス・メディアは10日、匿名筋の話として、両国が予備協議を開始したと報じていた。

    報道によると、正式な提案はまだ行われていないが、予備協議を既に実施。オーストラリアに非常に近いバヌアツに中国の軍事拠点が設置される可能性について、豪州と米国の両政府はそれぞれ、最高レベルで話し合ったという。

    これに対し、バヌアツのレゲンバヌ外相は豪放送協会(ABC)に対し
    「バヌアツ政府では誰も、中国の軍事拠点をわが国に置くことについて話したことはない」と否定。
    「わが国は中立国家だ。軍事化には関心がないし、国内にいかなる軍事拠点を置くことにも関心がない」と述べた。

    ターンブル豪首相は、ブリスベンでの記者会見で
    「太平洋諸島や近隣諸国におけるいかなる海外軍事拠点の建設にも、強い懸念を持つだろう」と述べた。

    バヌアツは豪州北部から約2000キロメートルに位置する。第二次世界大戦時は米軍の基地が置かれ、
    日本軍の侵攻を阻止していた。

    ビショップ豪外相は10日、ABCのラジオ番組で、バヌアツの当局者からは中国による正式な提案はないとの説明を受けたと述べたが、非公式な協議があったかどうかには触れなかった。

    「バヌアツ政府はそのような提案はないとしているが、中国が世界中でインフラ投資活動を展開しているのは事実だ」と語った。
    「バヌアツが豪州を戦略的パートナーと位置づけていると確信している」と強調した。

    バヌアツのサルウェイ首相の報道官はコメントの要請に応じていない。駐オーストラリア中国大使館はコメントしなかった。

    フェアファクスによると、予備協議では中国海軍の艦船がバヌアツに寄港し、燃料などの補給を受けることを可能にする初期協定が議題となっている。
    この協定が最終的に必要な機能を完全に備えた軍事基地につながることになる。

    中国は昨年8月にアフリカ東部ジブチで海外初の海軍基地を開設している。

    ニューズウィーク日本版
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-9928.php

    【【中国の楔】「地球で最も幸せな国」バヌアツに中国が軍事拠点構築か? 同国政府は否定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/04/10(火) 11:12:05.37 ID:CAP_USER9
    no title


    【シドニー時事】10日付のオーストラリア紙シドニー・モーニング・ヘラルドは、中国が南太平洋の島国バヌアツに軍事拠点を構築する計画をめぐり、両国が暫定的な協議を開始したと報じた。最終的には「バヌアツでの軍事基地の建設につながる可能性がある」という。

    報道によると、計画ではまず両国間で協定を結んだ上で、中国海軍の艦船が定期的にバヌアツに寄港し、燃料などを補給する拠点とする。その後、軍事的な役割を強化する。軍事基地が建設されれば、中国にとってアフリカ北東部ジブチに次ぐ、二つ目の海外基地になる。
     
    正式な提案はバヌアツ側に示されていないが、両国は暫定的な協議を行った。バヌアツには中国から多額のインフラ開発資金が流入している。中国のこうした動きについて、豪州は同盟関係にある米国や隣国ニュージーランドとともに懸念を持ちながら注視しているという。

    (2018/04/10-09:21)
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041000337&g=int

    【【帝国主義】中国、南太平洋に軍事拠点 バヌアツと暫定協議-豪メディア 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 白夜φ ★ 2018/03/29(木) 21:39:43.98 ID:CAP_USER
    空軍出動!バヌアツ火山島 相次ぐ噴火で校舎が埋まる 周辺で海底火山も活発化

    南太平洋のバヌアツでは28日、すさまじい爆発を繰り返しているアオーバ島上空をニュージーランド空軍が哨戒機で観測した。今月に入ってから度重なる噴火で飛散した大量の火山灰で、学校の校舎や民家が埋まって、住民生活が立ち行かなくなっている。

    アオーバ島の火口湖中央に位置するマナロ・ヴォイ火山は、今月下旬から噴火活動が激化し、昨年9月の噴火時よりも火山灰の飛散量が急増した。村の小中学校は腰の高さまで降り積もった火山灰に埋もれ、子供たちが授業を受けられない状況が続いている。

    また、島の主要経済であるコーヒーやココヤシ農園も、火山灰と酸性雨によって壊滅的な被害を被ったほか、火山灰混じりの草木を口にする家畜や野生生物が次々に死亡している。
    --- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

    ハザードラボ 2018年03月29日 11時38分
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/24236.html

    バヌアツ・アオーバ島の爆発的噴火(Penama ManさんのFacebookより)
    no title

    雲を突き抜けて上昇する噴煙(Penama ManさんのFacebookより)
    no title

    【【バヌアツ】空軍出動!バヌアツ火山島 相次ぐ噴火で校舎が埋まる 周辺で海底火山も活発化】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル