かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:バレーボール

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/02/23(火) 18:27:52.71 ID:CAP_USER
    kr250
    2021年2月19日、韓国メディア・韓国経済などによると、韓国女子バレーボールの双子選手が中学時代のいじめを告発された問題に続き、今度は男子選手のいじめ加害者疑惑が浮上した。

    記事によると、あるネット上のコミュニティーに19日、三星(サムスン)火災ブルーファングス所属のパク・サンハ選手に中学時代、暴力を振るわれたと主張する文章が書き込まれた。

    投稿者はパク選手と同じ中学校に通っていたといい、「入学式の翌日から地獄が始まった。パク・サンハがいじめを主導し、お金を奪われ暴行を受けた」「我慢できなくなり『なぜいじめるのか。やめてくれないか』と訴えると、暴行といじめはひどくなった」と主張している。

    また、「親がいない日に家に連れ込まれ朝まで暴力を振るわれた」とパク選手をはじめとする数人の生徒からされたことが詳細に記されており、「鼻を骨折し、前歯が2本折れ、あばらにひびが入り1カ月間入院した」「(いじめ加害者たちに対する懲戒は)校内ボランティアで終わった」「死んでしまえば楽になるかと思ったが、母のことを考えて思いとどまった」などとも主張している。

    さらに「今のいじめの話題に乗ったのではない。パク・サンハたちからの謝罪が欲しいのでもない。ただ、こうして書くことで心のしこりを取り払いたかった」とも述べているという。

    三星火災は現在、この件について事実関係の把握を進めている。

    韓国バレーボール界では、興国生命ピンクスパイダーズに所属する双子のイ・ジェヨンとイ・ダヨンの他、OK金融グループのソン・ミョングン、シム・ギョンソプも過去にいじめの加害者だったと告発され、物議を醸している。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「これは完全に犯罪だ」「被害者の書いたことが全て真実なら、いじめどころのレベルではない。刑事処罰を受けさせすべき」「こんなことをした人たちのプレーなど見たくもない」「バレーボール界から永久除名にすべき」「まだ子どもなのにどんなにつらく怖い思いをしただろう。今からでも全てを明かして心が楽になればいい。悪いやつらは必ず罰を受けるよ」「これを機に、いじめを根絶やしにしよう」など、批判のコメントが殺到している。

    また、パク・サンハがイ・ダヨンとかつて交際していたといううわさもあることから、「なるほどね。似たもの同士というわけだ」との声も上がっている。(翻訳・編集/麻江)

    Record China    2021年2月23日(火) 11時30分
    https://www.recordchina.co.jp/b872312-s25-c50-d0194.html


    【【韓国バレーボール界】今度は男子選手のいじめ問題が波紋「家に連れ込まれ朝まで暴力を振るわれた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/02/20(土) 14:39:25.44 ID:CAP_USER9
    nihonkai

    2021年2月16日、韓国・東亜日報は、韓国の女子バレーボールチームに所属する外国人選手が、SNSに掲載した写真に「Sea of Japan」と記載し波紋を呼んでいると伝えた。

    記事によると、現代建設所属のエレーヌ・ルソー(Helene Rousseaux、ベルギー)は15日、日本海(韓国では「東海」)を訪れた写真をインスタグラムのストーリーに掲載し、「Sea of Japan」と書き込んだ。写真には「YEONG JIN HAESUYOKJANG」とタグ付けされており、江原道(カンウォンド)江陵(カンヌン)市のヨンジン海水浴場で撮影したものとみられている。

    この投稿を見た韓国のネットユーザーから批判が集中した。現在、この投稿は削除されている。

    その後、ルソーはあるネットユーザーに送ったインスタグラムのDMに、「Sea of Japan」と表記されたグーグルマップのスクリーンショット画像を送り「東海表記問題について教えてくれてありがとう。 私はグーグルマップにSea of Japanと書かれていたのでそのまま書いた。軽率だった。申し訳ない」と謝罪したという。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからも「これは意図的だ」「韓国の海で日本海と書くなんて」「知らなかったはずなどない」「空気を読んでほしい」と批判の声が上がっている。

    一方で「グーグルにもそう表記あるし、外国人なら間違うこともある」「本当に知らなかったのだろう」「これを機に知ってくれたからいい」「これからは気を付けてね」「投稿された時間も短いし、その後も丁寧に謝罪している」など理解する声も目立つ。

    その他「グーグルマップのせい」「これはグーグルと日本人の問題」などと指摘するコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b872269-s25-c50-d0194.html 

    【韓国の外国人バレー選手、SNSに「Sea of Japan」と書いて炎上 韓国ネット「空気を読んでほしい」「これはグーグルと日本人の問題」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/02/15(月) 18:37:42.80 ID:CAP_USER
    no title
    【AFP=時事】韓国女子バレーボール界で人気を誇る双子の姉妹選手が、中学時代のいじめを告発されたことを受け、代表チームから無期限の追放処分を科された。同国メディアが15日、報じた。

     処分を受けたのは、Vリーグの興国生命ピンクスパイダーズ(Heungkuk Life Insurance Pink Spiders)に所属する李在英(イ・ジェヨン、Lee Jae-yeong)と李多英(イ・ダヨン、Lee Da-yeong)で、24歳の二人は韓国代表として東京五輪の出場権獲得にも大きく貢献していた。

     姉妹は前週、中学時代のチームメートにオンラインでいじめを告発され、その中で身体的な暴力や金銭の窃盗などを訴えられた。他に少なくとも4人が同様の被害に遭ったという。

     姉妹はインスタグラム(Instagram)で「過去の無責任な行動」を認め謝罪していたが、所属チームは同日、二人を無期限で出場停止とし、その数時間後代表チームからも無期限で追放されたと、聯合(Yonhap)ニュースが報じている。

     姉妹は複数のテレビ番組にも出演するなどし、有名人扱いを受けていた。しかし、過去に関する告発を受けて、学校や職場でのいじめが深刻な社会問題となっている韓国国内では怒りの声が広がっていた。【翻訳編集】 AFPBB News

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8b8164171f0ee21d2a9d9f6deabdcc7517a2337c


    【【暴行に窃盗】韓国の双子バレー選手、中学時代のいじめで代表追放】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/10/19(月) 20:34:43.10 ID:CAP_USER
    no title

    韓国女子プロバレーボールの試合中、選手が倒れたが、搬送が遅れたため物議をかもしている。競技場内に備え付けられているはずのものが外部にあったため搬送が遅れ、最低1人はいるべき看護師もその場におらず、安全不感症問題が指摘されている。

     去る18日に行われた2020-21シーズンDODRAM VリーグKGC高麗人参公社とIBK企業銀行の試合4セット中盤、負傷者が発生した。

     KGC高麗人参公社のセンター=チョン・ホヨンが13-17とリードされた状況でスパイクを打った後、膝から崩れそのままコートに倒れた。

     選手は激痛を訴えたが、1分以上医療スタッフが入ってこなかった。審判陣も急いで医療スタッフを探したが、担架が来るまでかなり時間がかかった。チョン・ホヨンがコートで苦しむ姿はそのまま放送され、3分以上が経ってから担架で近くの病院に搬送された。

     韓国バレーボール連盟(KOVO)の規定第10条(義務)によると、競技場内には医師または応急処置士のうち1人、看護師1人の計2人を配置(応急後送車両の運転手は除外)しなければならない。

     しかし同日、応急処置士や救急後送車の運転手はいたが、看護師はいなかった。

     KOVOの関係者は「KGC高麗人参公社と連絡し確認した結果、現在、新型コロナウイルスの状況で看護師を投入できずにいる。この部分は球団側と話し合い、必ず補完していく」と説明した。

     KOVOは競技場内の医療スタッフ配置などを再点検し、二度とこのようなことが繰り返されないようにする計画だ。

     また、担架が競技場内に備えられていなかった点について、KGC高麗人参公社の関係者は「試合前に前もってチェックすべき部分だったが、対処が不十分だった」とし「今後行われる試合では必ずその部分を補完する」と述べた。

    WOW!Korea 2020/10/19 17:57配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/274170/

    【【韓国女子バレー】試合中に選手が負傷で倒れるも…備え付けられているはずのものが外部に…医療スタッフがおらず搬送も遅れる】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル