かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:パキスタン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガラケー記者 ★ 2019/08/18(日) 15:44:36.79 ID:CAP_USER
    EAAD1753-5DDD-4F4F-A8A8-66D760C7B5CC
     
    中国メディアの新浪網は2019年8月17日付で、パキスタンとの緊張を高めているインドが、戦術ミサイル数千発やアパッチ攻撃ヘリ購入と紹介する記事を掲載した。同記事は、中国にも対抗するものとの見方を示した。

    印パの緊張が高まったきっかけは、インドのモディ首相が北部ジャム・カシミール州の自治権を剥奪したことだった。カシミールはインドから見れば北西部、パキスタンから見れば北東部の領域で双方が領有権を主張。さらに中国も一部の領有権を主張するなど国境紛争の舞台になってきた。

    中国はインドと、東部地域のアルナーチャル・プラデーシュ州(中国名は藏南地区)でも国境問題を抱えており、1962年には戦争も経験している(中印国境紛争)。インドはパキスタンとも対立していることから、中国とパキスタンは接近し、極めて親密な関係を築いた。カシミール地区についても中国とパキスタンは互いの実効支配区域の領有権を認め合うことで、国境問題を解決した。

    新浪網によると、インド軍は最近になり、フランスからミラン2T対戦車ミサイル3000発あまりを購入し、ロシアにR-73短距離空対空ミサイルを約300発、R-77中距離空対空ミサイルを約400発を発注した。また、インド空軍が米国のボーイング社に発注したAH-64アパッチ攻撃ヘリ4機も7月30日にニューデリー近郊の空軍基地に到着したという。

    記事は、インドの武器大量購入は、ジャム・カシミール州を巡る情勢のエスカレートに絡んで、パキスタンだけでなく中パ両国に対抗する目的である可能性が高いと論評した。

    記事は、インド空軍にとって、パキスタンにより2月に戦闘機2機を撃墜された恥辱は忘れられないと指摘。パキスタンは最近になり、ロシア製のR-27中距離空対空ミサイルも購入しているとして、インドが保有するロシア製のSu-30MKI戦闘機の空戦能力を高め、パキスタンの保有するF-16戦闘機とAIM-120中距離空対空ミサイルに対抗し、パキスタン機迎撃にあたってインド軍パイロットに自信を持たせる意味もあると解説した。

    カシミール地方では停戦ライン近くで15日に戦闘が発生し、インド・パキスタン両軍を合わせて5~10人の死者が出たとの報道もある。

    Record china
    2019年8月18日(日) 13時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b737799-s0-c10-d0142.html

    【【緊張高まる印パ】インドが戦術ミサイル数千発など購入、中国メディア「わが方も標的」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/08/08(木) 23:22:28.28 ID:/k/fiV/y9
    2831DDC0-CDB6-4CBF-9F5D-C4036733A83C
     
    パキスタンは7日、カシミール地方の領有権をめぐり対立が続く隣国インドとの、外交関係を格下げすると発表した。
    インドの駐パキスタン大使を追放するほか、二国間貿易を停止するという。
    インドは5日、実効支配するジャンムー・カシミール州に70年間にわたり認めてきた自治権を廃止しており、支配強化につながるとの懸念が広がっている。

    パキスタンは、インドとのすべての貿易を停止するほか、インドの在イスラマバード高等弁務官(大使に相当)を国外追放する方針だ。
    新たに駐インド・デリー高等弁務官に任命していたモイン・ウル・ハック氏については、着任させないとしている。
    パキスタン政府の声明によると、イムラン・カーン首相は、
    「すべての外交チャンネルを稼動させ、残忍なインドの人種差別政権や陰謀、人権侵害の実態を暴くよう指示した」という。
    さらに、軍に警戒を続けるよう伝えた。

    インドによるジャンムー・カシミール州の自治権剥奪について、パキスタンは国連安全保障理事会に問題を提起している。
    核保有国であるインドとパキスタンはこれまで、カシミール地方の領有権をめぐる争いを繰り返してきた。
    イギリスから独立した2カ月後には第1次印パ戦争、65年には第2次印パ戦争、71年に第3次印パ戦争がそれぞれ勃発した。
    今年2月には、パキスタン軍が、カシミール地方の自国領空内でインド空軍機2機を撃墜し、墜落した操縦士2人を拘束。両国の緊張が高まった。

    ■各国の反応
    中国は、インドによるジャンムー・カシミール州の自治権剥奪は「容認できない」と強く反発している。
    イギリスのドミニク・ラーブ外相は、インドの外相に対し、「イギリス側の懸念を表明し、事を荒立てないよう求めた」と報じられている。
    米国務省はツイッターで、インドが自治権剥奪について事前にアメリカ側に伝えていたとする一部報道を否定した。
    「報道とは裏腹に、インド政府は、ジャンムー・カシミール州の特別な自治性の廃止に先立ち、アメリカ政府に相談も通知もしてこなかった」
    と国務省は明らかにした。

    https://twitter.com/State_SCA/status/1159114095909580800

    ■「自治権」剥奪、州の封鎖
    インド政府は5日、70年にわたるカシミールとインドの複雑な関係性の基本原則「35A」を含む、インド憲法370条のほぼすべてを廃止すると発表した。
    4日夜からは、同国が実効支配するジャンムー・カシミール州の封鎖を続けている。
    電話やインターネット・サービスは停止され、追加配備された何万ものインド軍兵士が州内を巡回している。
    通信手段が遮断され、州の住民には外出禁止令が敷かれる中、投石などの住民による抗議行動が報告されている。
    インド国内の別の地域で暮らすカシミール人は、ジャンムー・カシミール州内にいる家族と連絡がつかないと述べた。地方の政治指導者は拘束されている。

    ■憲法370条
    インド憲法370条は、ジャンムー・カシミール州に、独自の立法・行政・司法制度といった一定の自治性を認めており、法案作成も自由に行なえる。
    さらに、市民権や財産所有権、基本的権利に関する独自の規定があるほか、州外からのインド人が、州内で物件を購入したり、定住することも禁止している。
    インドとカシミールの緊迫した関係を70年にわたり、支えてきたこの憲法条項のほぼすべてを、インド政府は廃止した。

    なぜカシミール地方が争点なのか
    カシミールはヒマラヤ山脈の麓の地域で、インドとパキスタンがそれぞれカシミール全土の領有を主張している。
    かつてはジャンムー・カシミール藩王国の自治領だったが、1947年にイギリスによる植民地支配が終わると、国は二分され、インドとパキスタンが誕生した。
    ジャンムー・カシミールはインド帰属となった。
    これ以降、インドとパキスタンはカシミール地方の領有権をめぐり争いを繰り返した。

    ※続きはソースで

    ヤフーニュース(BBC)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-49273709-bbc-int 
    【【印パ】パキスタン、インド大使を追放へ カシミール「自治権」剥奪に反発 二国間貿易もすべて停止 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2019/06/18(火) 13:39:36.85 ID:cmo8n0dM9
    パキスタンで今月中旬、州大臣の記者会見を生中継するのに使われた携帯電話の「猫耳アプリ」が起動していたため、猫に扮したような姿がネット中継される珍事があった。州政府は「撮影者のミス」と釈明したが、動画は瞬く間にSNSで拡散。州政府の会見としては異例の注目を集めた。

     話題になったのは、北西部カイバル・パクトゥンクワ州のユスフザイ情報相。14日夜、広報担当者が猫の耳をあしらう動画機能「猫耳アプリ」を起動させたまま会見を撮影。猫の耳やヒゲが付いたように見える情報相が、財政難にあえぐ州政府の予算編成を熱っぽく語る動画がフェイスブックで生中継された。

     動画はすぐに消されたが、SNS上で「猫に変身」「ミャオ、ミャオ」などのコメントとともに拡散。情報相の所属政党は公式声明で「我々はネット技術を政治に生かすパイオニアとして誇りを持っている」と前置きしつつ、「再発防止に努めます」と釈明した。

     パキスタンでは近年、電力事情の改善などでネット環境が急速に向上。各政党がネットを通じた広報戦略でしのぎを削っている。

     注目度が上がる一方、放送事故や不適切発言のたびにネットが炎上。昨年11月には、国営テレビ局「PTV」が政府への風刺とも取れるテロップを誤配信したことがネットで話題になり、局トップが更迭される事態に発展した。(イスラマバード=乗京真知)

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASM6K4T0MM6KUHBI017.html
    画像 2019年6月14日にネット中継されたパキスタン北西部カイバル・パクトゥンクワ州政府の会見の映像。州情報相のシャウカット・ユスフザイ氏(左)などに「猫耳」が付いた状態で中継された(地元テレビ「GNN」提供)
    no title

    no title

    【【パキスタン】州大臣の記者会見、うっかり「猫耳アプリ」が起動…猫耳姿の大臣がネット中継されるハプニング 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/05/30(木) 11:46:35.35 ID:CAP_USER
    ・男がHIV陽性の妻殺害 パキスタン、集団感染でパニック広がる

    【5月30日 AFP】パキスタン南部シンド(Sindh)州で29日、男がエイズウイルス(HIV)に感染した妻を殺害する事件が起きた。同州ではここ数週間で700人近くのHIV感染が判明し、住民の間でパニックが広がるとともに、同国の低い公共衛生基準が浮き彫りとなっている。

     警察によると、事件が起きたのはラルカナ(Larkana)市近郊の村。同市周辺はHIV集団感染の中心地で、過去1か月で数千人が検査を受けている。

     地元警察官によれば、殺害されたのは4人の子どもを持つ32歳の女性で、数日前に検査でHIV感染が判明し、夫から不倫を疑われていた。

     シンド州シカルプル(Shikarpur)のローシャン・アリ(Roshan Ali)警察官はAFPに「夫が今朝、縄で(被害者を)絞殺し、自宅外の木につるした」と説明。容疑者は身柄を拘束されたと述べた。

     シカルプル地区警察のサジド・サドザイ(Sajid Sadozai)署長は事件の発生を確認した上で、現在捜査が進行中であり、容疑者には殺人容疑が掛けられていると述べた。

     HIV集団感染が起きたラルカナ周辺の貧困地域では、住民の間で怒りと恐怖が広がっている。地元当局は集団感染について、汚染された注射器を使用した地元医師の過失または故意によるものだった可能性があるとしている。

    (HIV陽性の妻を殺害したとして逮捕された男)
    no title

    (HIV集団感染を引き起こした疑いで拘束された小児科医の男)
    no title


    2019年5月30日 5:47 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3227460?act=all

    【【パキスタン】男がHIV陽性の妻殺害 集団感染でパニック広がる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/05/23(木) 21:26:32.73 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・弾道ミサイル実験に成功=インドをけん制―パキスタン

    動画:https://youtu.be/iPOcXXQZdyI



    【ニューデリー時事】パキスタン軍は23日、核弾頭の搭載が可能な射程距離1500キロの地対地弾道ミサイル「シャヒーン2」の発射実験に成功したと発表した。パキスタンに強硬な態度を取るインドのモディ政権が同日開票された総選挙で勝利し、続投する見通しとなったことを受け、インドをけん制する意図があるとみられる。

    パキスタン軍は声明で、シャヒーン2について「地域における抑止力維持という戦略的必要性を完全に満たす、きわめて有能なミサイル」と強調した。


    2019-05-23 19:15 JIJI.COM
    http://sp.m.jiji.com/generalnews/article/genre/intl/id/2208215

    【【パキスタン】弾道ミサイル実験に成功でインドをけん制】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/04/23(火) 21:03:16.94 ID:oNBbadz39
    【パキスタン】カーン首相、日本とドイツが国境を接していると演説しツイッターで笑い者に

    パキスタンの新首相イムラン・カーン氏は月曜日の演説で「第二次世界大戦で共闘したドイツと日本は、戦後も国境を接して工業国として共闘し何百万もの市民を殺してきた」と語った。

    これに対しツイッター民が「うちの首相は日本とドイツがどこにあるかもわからないんです、すみません」「イムラン・カーン首相はドイツと日本が国境を接していると初めて明らかにした人」「オックスフォードでクリケットしかしてなかったんだな」(注、カーン首相はクリケットの有名選手)等のジョークを飛ばした。

    2019/04/23 
    RT(ロシアトゥデイ) 
    https://www.rt.com/news/457296-pakistan-khan-japan-germany-border/

    Japan ≠ France: Pakistan PM Khan mocked on Twitter for geography fail (VIDEO)
    Published time: 23 Apr, 2019 10:10
    Edited time: 23 Apr, 2019 10:28

    ツイッター民の投稿
    no title

    no title

    【【パキスタン】カーン首相、日本とドイツが国境を接していると演説しツイッターで笑い者に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/03/12(火) 20:21:37.39 ID:fZNYcMri9
    004F58B3-8C88-4C15-A574-31F21273BF83


    インド 治安部隊の自爆攻撃首謀者を殺害と発表
    2019年3月12日 18時28分

    インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方で、先月、パキスタンのイスラム過激派組織がインドの治安部隊に自爆攻撃をし40人が死亡した事件で、インド軍は事件を計画した首謀者とみられる男を銃撃戦の末に殺害したと発表しました。

    カシミール地方のインドが実効支配する地域で先月14日、パキスタンのイスラム過激派組織がインドの治安部隊に自爆攻撃をし、隊員40人が死亡しました。

    インド軍は11日記者会見し、この地域に潜んでいたパキスタンの過激派組織のメンバー3人を銃撃戦の末に殺害したと発表しました。

    このうちの1人は事件を計画した首謀者とみられ、犯行に使われた爆発物や車を用意するなどした疑いがあるということです。

    また、インド軍は事件以降、過激派組織への掃討作戦を強化し、これまでにこの3人を含む14人を殺害したということです。

    この事件をきっかけにインド軍が越境してパキスタン側の過激派組織の拠点を空爆したのに対し、パキスタン軍がインド軍の戦闘機を撃墜するなど、両国の軍事行動がエスカレートし緊張が続いています。

    両国は先週、関係悪化に伴い召還していたそれぞれの国に駐在する大使をともに帰任させる措置をとり、緊張緩和につながるのか注目されています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190312/k10011845471000.html
    【【印パ】インド 治安部隊の自爆攻撃首謀者(パキスタンのイスラム過激派組織)を殺害と発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/03/04(月) 03:46:17.96 ID:elPqG15T9
    【印パ紛争】米国がパキスタンに、インド機を撃墜するのにF16機を使用したか質問

    2019/03/03

    英インディペンデント紙によると、米国がパキスタンに対し、インドの軍用機を撃墜するのに米国が製造したF16機を使用したかどうか知らせることを要求しているという。

    no title

    英インディペンデント紙の記事
    https://www.independent.co.uk/news/world/asia/pakistan-india-kashmir-border-f16-fighter-jet-washington-a8805741.html?utm_term=Autofeed&utm_medium=Social&utm_source=Twitter#Echobox=1551638076

    【【印パ紛争】米国がパキスタンに、インド機を撃墜するのにF16機を使用したか質問 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/03/03(日) 13:21:32.25 ID:EabuZgAg9
    kasimiru
     
    インドとパキスタンが軍事行動をエスカレートさせる中、パキスタン側に拘束されたインド軍のパイロットが解放されましたが、両軍は領有権を争うカシミール地方で砲撃を再開し、依然、予断を許さない状況が続いています。

    カシミール地方では先月、パキスタンのイスラム過激派組織の自爆攻撃でインドの治安部隊40人が死亡したのをきっかけに、両国の軍事行動がエスカレートし、パキスタン軍がインド軍の戦闘機を撃墜してパイロットを拘束するなど緊張が続いています。

    パキスタン側は先月28日、緊張の緩和に向けて拘束したパイロットを解放し、インド側に引き渡しましたが、その前後からカシミール地方で両軍が砲撃を再開して交戦が激しさを増しています。

    両政府によりますと、3月1日までにパキスタン側で5人が死亡し、インド側でも3人が死亡したということです。

    さらに、臨戦態勢に入ったインド軍はカシミール地方を中心に部隊を増強し、パキスタン軍も国境近くのシアルコート周辺で部隊を増派するなど、両軍の動きが一段と活発になっています。

    核兵器を保有する両国の軍事的緊張を受け、アメリカなどは双方に自制を求めていますが、インドはパキスタンが求めている対話を拒否し、イスラム過激派の拠点を再び攻撃する構えを強め、依然、予断を許さない状況です。

    こうした事態を受けて、インドにある日本大使館は在留邦人に警戒を呼びかけています。

    2019年3月3日 6時16分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190303/k10011834311000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_021

    【【印パ】カシミールで砲撃再開 核保有両国の緊張 予断許さず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 僕らなら ★ 2019/02/27(水) 19:02:46.73 ID:z6pGvU0m9
    E9AE6EDC-2BA8-4B2F-80A7-831817F4FB8B
     
    [バラコット(パキスタン)/ニューデリー 26日 ロイター] - インド政府は26日、同国の空軍機が同日、パキスタン国内のイスラム過激派ジェイシモハメドの拠点を狙った空爆を実施し、武装勢力のメンバー多数が死亡したと発表した。

    政府高官筋によると、武装勢力のメンバーとみられる300人が死亡した。

    インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方では今月14日、インドの治安部隊を乗せたバスを狙った乗用車による自爆攻撃があり、同部隊の隊員44人が死亡した。攻撃後、パキスタンを拠点とするジェイシモハメドが犯行声明を出していた。

    一方、パキスタン側は、爆弾は森林地帯に落下したとし、被害や死者は出ていないと主張。多数が死亡したとのインドの発表を否定した。

    パキスタン政府は、自ら選択した時期および場所で対処すると表明。パキスタン軍のスポークスマンは、核兵器の使用の是非を決定する権限を持つ会議が招集された、と述べた。ともに核保有国であるインドとパキスタンを巡る情勢が一段と緊迫化する可能性が高まっている。

    パキスタンの長年の同盟国である中国と、国連のグテレス事務総長は、インドとパキスタンの双方に自制するよう要請した。ポンペオ米国務長官は、インドとパキスタンの外相とそれぞれ個別に会談したとし、「自制してこれ以上の軍事行動を避けるよう」促したことを明らかにした。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/india-kashmir-foreignsecretary-idJPKCN1QF0Y6

    【【印パ開戦】パキスタン軍、「核兵器の使用を決定する権限を持つ会議を召集した」と発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/02/27(水) 15:55:54.51 ID:hemVTsLM9
    https://twitter.com/jijicom/status/1100649912016855041

    パキスタン軍は、自国側領空でインド空軍機2機を撃墜したと発表した


    【【印パ】パキスタン軍は、自国側領空でインド空軍機2機を撃墜 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/02/27(水) 00:13:46.70 ID:Kasa/Jkm9
    https://twitter.com/cnnbrk/status/1100413071703498757?s=21

    CNN
    2019/02/27
    0:11

    Pakistan's Prime Minister promises to retaliate after India launches airstrikes on an alleged terrorist training camp.


    【【印パ】パキスタン首相、インドへの報復宣言 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/02/26(火) 21:49:58.95 ID:zcrjTxMC9
    E9AE6EDC-2BA8-4B2F-80A7-831817F4FB8B
     
    [ニューデリー 26日 ロイター] - インド政府は26日、同国の空軍機が同日、パキスタン国内のイスラム過激派ジェイシモハメドの拠点を狙った空爆を実施し、武装勢力のメンバー多数が死亡したと発表した。政府高官筋によると、武装勢力のメンバーとみられる300人が死亡した。

    インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方では今月14日、インドの治安部隊を乗せたバスを狙った乗用車による自爆攻撃があり、同部隊の隊員44人が死亡した。攻撃後、パキスタンを拠点とするジェイシモハメドが犯行声明を出していた。

    インドのシェカーワト農業・農民福祉副大臣はツイッターに投稿し、「空軍がきょう早朝に実効支配線の向こう側のテロ拠点を空爆し、完全に破壊した」と明らかにした。

    一方、パキスタン軍の報道官、アシフ・ガフール少将は26日未明、「インド機が(パキスタン実効支配地域の)ムザファラバードから侵入した」とツイッターに投稿。「パキスタン空軍の時宜を得た効果的な対応を受け」、インド機は「急いで爆弾を投下して逃げた。爆弾はバラコット付近に落ちた。けが人や被害は出ていない」としていた。

    バラコットは、カシミール地方の実効支配線から約50キロの地点にある町。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16079157/
    【【印パ】インド政府、パキスタン国内の武装勢力拠点を空爆と発表 300人死亡 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/02/16(土) 05:44:49.57 ID:eVl18ZVi9

    7DAB91A1-7C0F-4108-BB27-94F0C67400D7

    インド治安部隊40人死亡 パキスタン過激派組織が犯行声明
    2019年2月15日 22時03分

    インドとパキスタンが領有権を争っているカシミール地方で、インドの治安部隊の隊員ら40人が武装グループに襲撃されて死亡し、インド政府は犯行を認める声明を出したパキスタンの過激派組織に対し、報復も辞さない姿勢を示し、両国の対立が一層激化することが懸念されます。

    カシミール地方のインド側が実効支配しているジャム・カシミール州で14日、治安部隊の車列が武装グループの襲撃を受け、治安部隊の隊員ら40人が死亡し、パキスタンの過激派組織が犯行を認める声明を出しました。

    これについて、インドのモディ首相は15日、首都ニューデリーで演説し、事件の背後にパキスタン政府がいるという見方を示したうえで、「犠牲となった人たちのために、われわれは犯人を罰し、復しゅうする」と述べて、報復も辞さない姿勢を示しました。

    一方、パキスタン政府は声明で「捜査が行われていないのに、インド政府などが、襲撃をパキスタン政府と結び付けることを強く拒絶する」と反発しています。

    インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方では3年前、パキスタンの過激派組織がインド軍の施設を襲撃したのに対し、インド軍が報復として、パキスタン側の過激派組織の拠点を攻撃して、双方の軍の衝突に発展する事態となっています。

    今回の事件を受けて、インド側が再び報復攻撃に出る可能性もあり、両国の対立が一層激化することが懸念されます

    安倍首相「テロと断固として戦う」

    安倍総理大臣は犠牲者に哀悼の意を表すと同時に、連帯してテロと戦う決意を示すメッセージをモディ首相にあてて送りました。

    この中で安倍総理大臣は「卑劣なテロが行われたことを断固として非難する。亡くなられた方々および、ご遺族に対する心からの哀悼の意を表するとともに、負傷者の方々に心からお見舞い申し上げる」としています。

    そのうえで安倍総理大臣は「インド国民がこの困難な時を乗り越えるにあたり、心からの連帯を表明する。このようなテロはいかなる理由でも許されず、日本はインドをはじめとする国際社会と手を携えて、テロと断固として戦う決意だ」としています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190215/k10011816891000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012

    【【インド治安部隊40人死亡】パキスタン過激派組織が犯行声明 安倍首相「テロと断固として戦う」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/01/16(水) 23:09:16.26 ID:CAP_USER
    ・<中パ経済回廊>パキスタン、6兆円の石炭発電プロジェクトを保留

    財政難にあるパキスタンは、中国との国境付近の開発地域・中パ経済回廊で予定された600億ドル(約6兆円)規模の石炭発電プロジェクトの保留を決めた。供給電力が「すでに十分確保できる」ため、計画の見送りを中国側に伝えたという。現地英字メディア・ダウンが14日に報じた。

    中国融資を主とする開発計画・中パ経済回廊は、中国北西部の新疆ウイグル自治区カシュガルと、アラビア海に面するパキスタン南西部のグワダル港を結ぶ3000キロ地域一帯を指す。幹線道路の整備ほかガスパイプライン、ダム、風力、石炭、太陽光の各種発電施設、港湾と空港、通信インフラなど数十の開発計画がある。中国共産党政権主導の大陸間経済圏構想、一帯一路の一環でもある。

    保留となったのは、同国北部パンジャブ州で中国輸入の石炭により1320メガワットを生産するラヒム・ヤカーン(Rahim Yar Khan)石炭発電プロジェクト。発電所の所有は中国5大電力会社の一つで国有の山東華能(ファーノン)が担う。ナワーズ・シャリフ前首相が推進していた計画だった。

    報道によると、イムラン・カーン現政権は、向こう数年間に供給できる発電容量は十分に確保できるため、この大型電力プロジェクトにはすでに関心がなく、保留することを中国側に伝達したという。

    2018年12月20日に北京で開催された中パ経済回廊の第8回合同調整会で、フスロ・バクチアル(Khusro Bakhtiar)企画開発大臣は、開発計画リストのなかから、この石炭発電プロジェクトを削除し、電力市場を最適化することに言及していた。

    パキスタン政府は2016年6月という早い時期に、すでに輸入燃料の制限を設けている。保留となった石炭発電は輸入石炭ベース。ダウンの記事によると、政府筋は「全く必要のないプロジェクトで、すでに悪化している電力部門の財政の負担になる」と語った。しかし、発電所を建設予定のパンジャブ州政府は、この計画を強く推していたという。

    2018年8月に発足したカーン政権は現在、中パ経済回廊の関連プロジェクトを含む公共事業計画を大幅に見直している。記事は政府関係者の話として、内閣は公共開発計画から「政治的な動機付けによる」400あまりのプロジェクトの削除を固く決意している、と報じた。

    同政府筋によると、水不足対策と発電のためのディアマル・バシャ(Diamer Bhasha)ダム計画も、中パ経済回廊にリスト入りしているものの、進展はないという。

    公共事業の見直しについて、同筋は「私たちは財源を無用なプロジェクトに費やしたくない。良いお金を悪いものに投じたくはない」とダウンの取材に答えた。

    ・Pakistan, China terms 2019 year of economic, agri cooperation
    https://arynews.tv/en/pakistan-china-terms-2019-year-of-economic-agri-cooperation/

    (パキスタン北部の開発地域で石炭を運ぶ車両)
    no title


    2019年01月16日 14時45分 大紀元
    https://www.epochtimes.jp/2019/01/39266.html

    【【<中パ経済回廊>】パキスタンが6兆円の石炭発電プロジェクトを保留 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/11/23(金) 15:29:21.17 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・パキスタンの大都市カラチで中国総領事館に不審者らが襲撃 警官2名が殉職

    パキスタンの大都市カラチにある中国総領事館に不審者らが襲撃した事件で、警官2名が殉職し、1名が負傷した。ジオTVが報じている。

    これまでの発表によれば、襲撃したのは3人の男で、銃撃を開始し、総領事館の建物の近くで手榴弾を炸裂させた。

    総領事館の警備は銃撃に応戦。現場には警官と特殊部隊が駆け付けた。

    最新の情報によれば、警察は3人のテロリストを殲滅した。カラチ警察署長の発表では、テロリストは自爆用のベルトを所持していた。

    すでに事件の犯行声明は、分離主義集団「バルーチスタン解放軍」から出されている。

    2018年11月23日 15:20 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/kd2H

    【【パキスタン】パキスタンの大都市カラチで中国総領事館に不審者らが襲撃 警官2名が殉職 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/10/03(水) 19:36:18.07 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・パキスタンが「一帯一路」事業予算を2,300億円削減 中国に警戒感

    [ラホール(パキスタン) 1日 ロイター] – パキスタンのラシッド鉄道相は1日、中国が進める広域経済圏構想「一帯一路」について、債務負担を避けるためパキスタン国内での鉄道プロジェクトの予算を20億ドル(約2,300億円)減らす、と発表した。

     
    計画は、植民地時代に作られたカラチから北西部のペシャワルまで全長1,872キロの鉄道路線改修計画で、当初予算は82億ドルだった。
     
    鉄道相は「パキスタンは貧しい国であり、多大な債務の負担には耐えられない。中国パキスタン経済回廊(CPEC)計画に基づく予算を82億ドルから62億ドルに減らした」と述べた。
     
    また、鉄道計画の遂行には自信を見せたが、コストは62億ドルからさらに42億ドルまで減らしたい、と強調した。
     
    中国はパキスタン内での建設については約600億ドルを出資するとしていたが、8月に就任したパキスタンのカーン首相は中国からの投資に警戒感を示していた。
     
    米国は「一帯一路」構想について、途上国にとって中国からの融資が返済不能な債務になると批判。中国は双方にメリットがある「ウインウイン」の関係だと反論していた。

    関連: How Pakistan fell into China’s debt trap
    https://www.oneindia.com/international/how-pakistan-fell-into-chinas-debt-trap-2786865.html

    ・New Pakistan government equally keen to work with China; CPEC a non issue
    https://www.oneindia.com/international/new-pakistan-government-equally-keen-to-work-with-china-cpec-a-non-issue-2778688.html

    2018.10.3 DIGIMA NEWS
    https://www.digima-news.com/20181003_39573

    【パキスタン、「一帯一路」事業予算を2,300億円削減 中国に警戒感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ラテ ★ 2018/09/21(金) 13:59:31.67 ID:CAP_USER
    pk250

    【ニューデリー=黒沼勇史】外貨危機に直面するパキスタンは、同国を縦断するインフラ整備事業「中国パキスタン経済回廊」(CPEC)への参画と投資をサウジアラビアに呼びかけた。チョードリー情報相が20日夕、記者団に明らかにした。

    CPECは中国の広域経済圏構想「一帯一路」の一部で、総事業費は中国からの投融資を中心に620億ドル(約7兆円)に上る。2015年に本格化し、パキスタン各地で発電所や鉄道を整備する。同国の経済成長率を押し上げる一方、経常収支赤字や債務償還を増やし、外貨準備高が輸入額の2カ月分弱まで急減。パキスタンは対外支払いが停滞する危機に直面している。

    8月に就任したパキスタンのカーン首相は18~19日、サウジアラビアを訪問し、サルマン国王やムハンマド皇太子らと会談した。サウジへのCPEC参画要請のほか、同国に本部を置く国際金融機関「イスラム開発銀行」(IDB)にも数十億ドル規模の財政支援を求めたとみられる。

    パキスタンのメディアによると、サウジ側はカーン首相に対し「最大限の支援」を約束したとされる。チョードリー情報相によると、サウジの財務・エネルギー関連閣僚や財界人が10月第1週にパキスタンを訪問し、CPEC関連の投資機会を検証するという。

    2018年9月21日 12:04 日本経済新聞 
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO35611170R20C18A9EAF000?s=2 

    【パキスタン、一帯一路事業への投資をサウジに要請 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/17(火) 00:19:25.35 ID:CAP_USER
    kr250
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府は16日、パキスタン・バルチスタン州で開かれた選挙集会で13日(現地時間)、自爆テロが起きて多数の死傷者が出たことについて、「テロはいかなる場合にも正当化されない反人倫的な行為で、必ず根絶しなければならない」と非難する外交部報道官声明を出した。 

     テロで命を失った犠牲者と遺族に深い哀悼の意を表し、「韓国政府は今後もテロ撲滅に向けた国際社会の取り組みに積極的に賛同していく」と強調した。

     テロにより15日までに少なくとも149人が死亡し、186人が負傷した。

    聯合ニュース<パキスタン自爆テロで非難声明=韓国政府>
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/07/16/0200000000AJP20180716004100882.HTML

    【【矛盾】パキスタン自爆テロで非難声明=韓国政府「テロはいかなる場合にも正当化されない反人倫的な行為」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/14(土) 03:57:18.58 ID:CAP_USER9
    pk250

    パキスタン自爆攻撃で128人死亡 選挙集会狙う ISが犯行声明
    2018年7月14日 3:24 
    発信地:ケッタ/パキスタン [ パキスタン アジア・オセアニア ]

    【7月14日 AFP】パキスタン南西部バルチスタン(Balochistan)州で13日、選挙集会を狙った自爆攻撃があり、当局によると候補者を含む128人が死亡、150人が負傷した。イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。総選挙を今月25日に控えた同国では政治集会に対する攻撃が相次いでおり、今回の事件はその中でも最多の死者を出すものとなった。

     自爆攻撃はバルチスタン州の州都クエッタ(Quetta)に近いマストゥング(Mastung)で発生。この直前には同国北西部バンヌ(Bannu)の選挙集会でも爆破事件があり、少なくとも4人が死亡した。

     バルチスタン州の高官によると、政治集会の会場の中心部で何者かが爆発物を爆破させた。別の高官は、爆発が自爆攻撃によるものだったことを確認。バルチスタン州内相はAFPに対し、この爆発でバルチスタン・アワミ党(BAP)から州議会選に立候補していたシラジ・ライサニ(Siraj Raisani)氏が死亡したと明らかにした。

     ISのプロパガンダ機関アマック(Amaq)によると、ISはマストゥングの自爆攻撃について犯行声明を出した。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3182419?act=all 

    【【パキスタン】自爆攻撃で128人死亡 選挙集会狙う ISが犯行声明 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル