かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:パクリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/01/25(火) 16:18:54.88 ID:CAP_USER
    反日教授として知られる韓国・誠信(ソンシン)女子大学の徐坰徳(ソ・ギョンドク)教授が、昨年来ヒートアップする「中韓キムチ論争」に言及し、「韓国のキムチをなぜ中国は奪おうとするのか。韓国人は少なくとも他国の重要な発明品を盗もうとはしない」などと発言した。この中の「他国の重要な発明品を盗もうとはしない」との部分については、ブーメランのお手本という指摘も可能だろう。韓国在住・羽田真代氏のレポート。

    中韓の間で勃発する“キムチ論争”は2020年11月に始まった。中国メディアが「中国キムチ(四川省名産の漬け物である泡菜=パオツァイ/中国ではキムチの一種)の製造方法が国際標準化機構(ISO)の認定を受け国際標準になった」と報じ、韓国ネットユーザーがこれに反応したことがきっかけだ。

     この時はネット上で小さな議論があった程度だったが、21年に入って韓国人YouTuberが「キムチは韓国の文化」と発言したことで、韓国全体を巻き込む騒ぎとなった。

     ISOの原文には「ISOの泡菜に関する文書はキムチには適用されない」とわざわざ赤字で表示されており、キムチ論争が過熱してからは、韓国の農林畜産食品部も「中国の泡菜に関する国際標準の制定と韓国のキムチは全く関係がない」と異例の声明を発表している。中国との良好な関係を望む韓国政府にとって、できる限り刺激したくないとの思いがにじむふるまいだった。

    日本産品種のパクりが激化
     その後は小康状態を保っていたものの、今年に入って、中国社会科学院の主席研究員が「中国の目には単なるおかずであるキムチが、韓国人には世界で最も重要な発明品のようだ」と韓国側をたきつけるような発言を行い、これに反発したのが、韓国の広報専門家を自認する徐坰徳氏だった。

     徐坰徳氏は「韓国のキムチをなぜ中国は奪おうとするのか。韓国人は少なくとも他国の重要な発明品を盗もうとはしない。この点がまさに韓国人と中国人との大きな違いだ」と指摘している。

     もっとも、この「韓国人は他国の重要な発明品を盗もうとはしない」については、特に日本から異議申し立ての声が殺到しても不思議はない。

     近年、日本の農家や関連組織が膨大な時間と労力をかけて開発した品種のいくつかが韓国で無断栽培され、それらを自国販売するだけでなく、海外に向けて積極的に低価格で輸出してきたことが報じられている。コピーされた側の日本産品種は競争力を失ってしまうのだ。

     例えば、韓国による日本産農産物の「パクり被害」は多岐にわたっている。イチゴでは「とちおとめ」「章姫(あきひめ)」「レッドパール」などが、ブドウでは「シャインマスカット」に加えて最近では、「ルビーロマン」「ジョエルマスカット」「ほろよい」といった品種の韓国への流出が確認されている。

    教授による妄言の数々
     さらに柑橘類については「不知火(しらぬい)」「みはやみかん」などが、また、今年に入ってからは愛媛県が14年かけて開発したという「甘平(かんぺい)」が韓国へ流出し、韓国産として仕立てられたうえでマレーシアなどの海外に向けて輸出が始まったという。

     他方、旭化成と韓国・ダブルユースコープ(W-SCOPE)との間で昨年末に争われた特許訴訟についても同様のことが言えるだろう。韓国特許審判院は双方の主張を十分に審理した後、旭化成側の特許の有効性を認めているのだ。

     この手の訴訟は旭化成に限った話ではなく、三菱ケミカルも韓国のTMSに対して韓国における製造・販売等の差し止めと損害賠償を求める訴訟を昨年12月に韓国ソウル中央法院に提起している。

     これらの問題について、徐坰徳氏はどのように考えているのだろうか。

     教授は過去に旭日旗や竹島、慰安婦そして福島の放射能に関し、妄言とも取れる発言を行ってきた。これらは今回のキムチ絡みの主張にも共通することでツッコミどころばかりだが、ひとことで言えば、総じて科学的根拠や史実に基づくものではないということに尽きる。

     彼が誠信女子大学で教鞭を執り始めたのは2007年で、今年で15年目になる。彼の広報専門家としての功績に対する疑問が国内からあがってきてもよさそうな頃合いだが……。

    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/01250600/?all=1&page=1

    【【おまいう】反日教授による「韓国人は少なくとも他国の重要な発明品を盗もうとはしない」発言の波紋】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2022/01/23(日) 16:54:14.69 ID:CAP_USER
    日本アニメ映画の最高傑作とも呼ばれる、ジブリの名作『千と千尋の神隠し』にそっくりなアニメ映画が韓国で公開され、話題になったことがある。

    タイトルは『月光宮殿』。ストーリーは、13歳の少女ヒョン・ジュリが月光宮殿に迷い込み、家に戻るための道を探すというもの。月光宮殿を支配しようとする梅花夫人の計略で危機に陥りながらも、イケメン武士などと力を合わせ、乗り越えていくという。湯婆婆やハクのような登場人物も出てくるという。

    ポスターを見ればわかるように、千尋と同い年くらいに見える少女が、ハクのような龍に乗っている。日本人ならリメイク版かと勘違いしてしまうほど、“瓜二つ”だ。

    「10年前から企画してきた」

    DALBITKOONGOL

    『月光宮殿』ポスター

    監督のキム・ヒョンジュ氏は、公開にあたり「ある少女が昌徳宮に閉じ込められて一晩を過ごすのだが、そこでどんなことが起こるかを想像して、10年前から企画してきた」と語っている。

    ちなみに、『千と千尋』が日本で公開されたのは2001年7月で、韓国でも翌年に公開され、大ヒットとなった。

    『月光宮殿』はストーリーや設定だけでなく、登場人物、絵柄、雰囲気まで『千と千尋』と似ているため、案の定、韓国ネット民を中心にパクリ論争が巻き起こった。

    ネット民は「キムチヒロwwwwwwwwwwww」「誰が見てもパクリなのに」「まだ見てないけど、もう見たような気がする」「アイデアの元は神隠しだな」「日本人はこのアニメでまた数年間、我々をからかうんだろうな」などと、あきれ果てている様子だった。

    一方、パクリ疑惑に対して、関係者は真っ向から反論した。

    この映画の制作会社代表は「映画を実際に見れば、払拭される議論」と一蹴。前出のキム監督もマスコミ試写会で「どこが似ているのか、むしろ質問したい」「普通の少女が主人公、ファンジー世界で冒険をする、龍が出る部分などが俎上に載っているが、そういった要素だけで似ているとはいえない」と話していた。

    また、配給会社関係者も「我が国の文化財を基盤にした、とても韓国的なアニメーション」と断言。関係者一同、パクリではないと主張していたわけだ。

    『月光宮殿』には、韓国テレビ局MBCと、ソウル市の傘下機関であるソウル産業振興院(SBA)が共同出資しており、文化財庁と昌徳宮が推薦する作品とのこと。映画の舞台となっている昌徳宮は世界文化遺産に登録されているだけに、盗作疑惑ははなはだ迷惑な話だろう。

    『千と千尋の神隠し』はイギリスBBCが選ぶ「21世紀の偉大な映画ベスト100」で4位に選ばれた。それに対して『月光宮殿』は、観客動員15万461人で終わっている。

    (文=サーチコリア編集部)

    https://searchkoreanews.jp/entertainment_topic/id=29081

    【『千と千尋』の模倣かリメイクかと騒がしかった韓国アニメ『月光宮殿』とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2022/01/09(日) 07:27:37.21 ID:CAP_USER
    no title

    ▲『西海5島で北朝鮮のごみを拾う』/写真=カン・ドンワン教授提供

     北朝鮮の実情を研究してきたカン・ドンワン東亜大学教授(48)は、昨年秋からおよそ1年間、ペンニョン島や延坪島など「西海5島」を回って北朝鮮から流れてきたごみを拾い集めた。こうして「収集」した北朝鮮の生活ごみは708種類、1414点に上る。カン教授はこれを分析し、最近『西海5島で北朝鮮のごみを拾う』というタイトルの本を出した。カン教授は12月22日、本紙の電話インタビューに応じて「ごみをきちんと調べてみるだけでも、北朝鮮の人々の暮らしを垣間見ることができる」と語った。

    no title

    ▲韓国の「辛ラーメン」(写真上段右側)を模倣した北朝鮮の「牛肉味即席めん」。韓国の菓子「バナナキック」(写真下段右側)に類似した北朝鮮の「バナナジャンプ菓子」。/写真=カン・ドンワン教授提供

     カン教授は毎年数回、中朝国境地帯を訪れて北朝鮮関連の品物を集め、市場や国境を見て回って北朝鮮の実情を研究してきた。だが新型コロナで中朝の国境を訪れることができなくなる中、昨年ペンニョン島を旅行していたとき、たまたま海岸で北朝鮮の商品のパッケージを見つけたことが「ごみ研究」の始まりだった。量も種類もさまざまで、好奇心が湧いたという。カン教授は「原材料を輸入せず自給自足、自力更生を強調している北朝鮮で、どうやってこうも多様な商品を作ることができるのかと疑念を抱いた」としつつ「北朝鮮の商品も、製品の特性に合った商品名やデザインはもちろん、キャラクターまで描き込んでいたという事実に内心驚いた」と語った。

     カン教授は、北朝鮮の生活ごみを糖菓類・製パン・飲料・乳製品・食品・ヤンニョム(合わせ調味料)・酒類およびたばこ・医薬品・雑貨などに分類して分析した。韓国で販売しているラーメン、お菓子に似たデザインのパッケージも多数見つかった。北朝鮮の「牛肉味即席めん」のパッケージは、韓国の「辛ラーメン」のパッケージと非常によく似たデザインだ。チョコパイの一種「チョコレート・タンソルギ」の包装は、韓国のオリオン社製チョコパイのデザインと似ている。姜教授は「韓国産の製品をまねしたとみられる」と語った。

     日本や米国など外国の有名キャラクターを使った痕跡もあった。「平壌穀産工場」で作った「銀河水 イチゴの香りのクリーム入りあめ」のパッケージには、ネコのキャラクターが描かれていたが、日本の「ハローキティ」をそのまま模写したものとみられる。北朝鮮の「船興食料工場」で作った「バナナジャンプ菓子」には、米国ディズニー社の「くまのプーさん」のキャラクターが載っている。変形させてはいるが、事実上、無断の「パクリ」だ。カン教授は「閉鎖された条件故に外国と知的財産権争いが起きないという点を利用し、キャラクターのデザインを無断コピーして使っているものとみられる」と語った。他方、北朝鮮の有名アニメ『かしこいタヌキ』のキャラクターを使うなど、独自デザインの製品も多数あった。

     カン教授は「砂糖の代わりに、『八月草』の糖成分を絞り出して精製した『八月草糖』という代用品を使った炭酸飲料のごみも多かったが、これは砂糖すらきちんと作れない北朝鮮の実情を反映している」と語った。

     動画サイト「ユーチューブ」に統一・北朝鮮関連のチャンネルも持っているカン教授は、今回出した本が25冊目の北朝鮮関連著書になる。2011年に世界で初めて「北朝鮮の韓流」を紹介した著書『韓流、北朝鮮を揺さぶる』を出し、18年から20年にかけて中朝国境探訪シリーズ3巻を出版した。カン教授は「北朝鮮・統一についての本100冊を出すのが目標」だという。

    キム・ミョンソン記者
    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/01/07/2022010780109.html

    【「北朝鮮から漂着した即席麺の袋、韓国のデザインをかなりパクっている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 【末吉】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2021/12/01(水) 10:52:17.21 ID:CAP_USER
    no title

    防弾少年団(パンタンソニョンダン=BTS)やイカゲーム(オヂンオゲイム)など、韓流ブームを追い風に、韓食も自身の名前を求めている。かつて輸出国の似たような現地の食べ物(飲食)名前を借りて表記していた商品名も、今では韓国の固有名称に次々と変更されている。

    特に、韓流の主役が食べる物やドラマや映画に登場した食べ物は、すぐさまベストセラーの列席に加わっている。

    ■ 今やノリマキではなく『キムパプ』・・・『韓国人気は歴代最高』

    韓国農水産食品流通公社・韓国農産物貿易情報(KATI)によれば、最近日本で『キンパ(キムパプの日本式発音)』という商品名で販売する韓国のキムパプ商品が増えている。

    これまで日本でのキムパプの認知度は低く、商品名を『ノリマキ(のり巻き)』と表記していた。だがしかし、最近の1~2年間で日本の若者たちがドラマ(トゥラマ)やNetflix(ネップリクス)のようなコンテンツを通じ、韓国のキムパプが認知度を得て自身の名前を取り戻したのである。

    KATIは、「若者たちは韓国に対して拒否感がなく、Netflixのようなプラットホームを通じて韓流ドラマに接し、韓国の食品に関心が自然と高くなった」とし、「日本国内でも韓国食品の需要を実感したメーカーが先を争い、商品の開発や発売を行っている」と説明した。

    no title

    ▲ 日本の便宜店(コンビニ)で販売している韓国のキムパプ。

    日本では最近、韓国粉食専門店も雨後の筍のようにできている。キムパプの平均価格は一様に約800円で、ウリたちの価格にして約8,000ウォン台の価格で販売されている。福岡県に住むある日本人ユーチューバーは、現地にできた韓国キムパプ店を紹介して、「日本は最近、歴代最高で韓国人気が高い状態だ」と言いながら、「なんでも韓国関連ならK-TAX(テクス=税金)がある印象だ」と伝えた。

    no title

    ウリたちの企業も日本市場で韓食商品の名前を変更した。CJ第一製糖は最近、日本で販売中のマンドゥ(饅頭)の商品名を『キョヂャ(餃子)』から『マンドゥ』に変更した。これまで『ピビゴ・王餃子(ワンギョヂャ)』だった名前は『ピビゴ・王饅頭(ワンマンドゥ)』に、『ピビゴ・水餃子(ムルギョヂャ)』は『ピビゴ・水饅頭(ムルマンドゥ)』に改名した。

    6,500億ウォン規模の日本の餃子市場で、韓国のマンドゥを広く伝えるという趣旨である。現地の広告映像は、ピビゴのモデルでありドラマ『梨泰院クラス』の主人公である俳優のパク・ソヂュンが出演した。日本語のナレーションで「ワンマンドゥ知ってる?」と尋ねながら、『マンドゥ』という韓国語で発音している。

    no title

    CJ第一製糖のピビゴ・ワンマンドゥとムルマンドゥ。

    ソウル=news1(韓国語)
    https://www.news1.kr/articles/?4507812


    【【パクリ韓国】ノリマキではなく『キムパプ』、ギョーザではなく『マンドゥ』~韓流ブームで韓食の名前を求める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/11/12(金) 02:31:57.48 ID:CAP_USER
     11月11日を迎える度に起こる論議がある。形やマーケティングが似ている日本の「ポッキー」と韓国の「ぺぺロ」、どちらが先かという“元祖”論争だ。この議論は2015年には米国の裁判所で商標権紛争にまで発展した。

     日本のポッキーは韓国のペペロと味も形も似ている。韓国の『ペペロデー』と同様に、『ポッキー&プリッツの日(ポッキーの日)』というマーケティングも行う。元祖はどちらだろうか。

    ◇発売は「ポッキー」が、マーケティングは「ペペロ」が元祖

     ペペロとポッキーはどちらも棒型のチョコレート菓子だ。掴む部分はチョコレートがコーティングされていないため、掴んで食べやすいのも同じだ。

     形が似ているお菓子は多いが、2つの商業的な記念日も同じだという点で、特に類似性が高い。韓国の『ペペロデー』のように、日本でも11月11日が『ポッキーの日』だ。

     発売はポッキーが先だった。ポッキーは1966年、日本のお菓子メーカー「江崎グリコ」が発売を開始した。一方、韓国のロッテ製菓が「ペペロ」を発売したのは1983年だ。棒状のチョコレート菓子の“元祖”は「ポッキー」というわけだ。

     しかし『ペペロデー』と『ポッキーの日』、すなわち記念日マーケティングは韓国が先だ。韓国・聯合ニュースによると、『ペペロデー』は嶺南地域(慶尚道)の女子生徒が「ぺぺロ」のように細くなろうという意味を込めて「ペペロ」をやり取りしたことに由来する。この時期は1990年代半ばと推定されている。ロッテ製菓が公式的に『ペペロデー』マーケティングに入ったのは1997年だ。

     一方、『ポッキーの日』は1999年11月11日に指定された。1999年は和暦では平成11年だが、年度までの数字「11」に合わせて制定したものである。日本は、新天皇が即位する際に年号を新たに付けている。

     「ぺぺロ」や「ポッキー」の特徴である“1字型”をマーケティングに活用したのは、韓国のほうが早かったということだ。韓国スポーツ新聞『スポーツソウル』日本版の慎武宏編集長は「(マーケティングが)早期に始まったのは『ペペロデー』だけに、韓国が起源という主張も一理あるだろう」と2018年にYahoo!Japanで明らかにしたことがある。

    ◇6年間の商標紛争が終了···米国裁判所「有用なデザイン、独占してはならない」

     一方、今年、「ペペロ」と「ポッキー」の6年にわたる商標紛争が終了した。米国の第3巡回控訴裁判所はロッテ製菓の言い分を選んだのだ。

     「ポッキー」の製造メーカー・江崎グリコは2015年、ニュージャージー連邦地裁にロッテ製菓を相手取って商標権侵害訴訟を起こした。「ポッキー」の形に対する商標権を獲得し、米市場内のシェアを独占するためだ。

     「ポッキー」は1978年から米国での販売を開始し、「ペペロ」は22年後の2000年に販売を開始した。江崎グリコ側はロッテ製菓に米国内でのペペロ販売中止を要求する警告状を1993年から数回送ったが、ロッテ製菓がこれを無視したため、法的攻防に乗り出したのだ

     2021年1月26日に最終判決が下され、ロッテ製菓が勝訴した。理由は“棒状のチョコレート”というデザインだった。上記の判決を分析したKOTRA(大韓貿易投資振興公社)によると、「useful(有用)」なデザインは商標権の保護を受けることができない。消費者をより便利にするデザインは独占できないという意味だ。

     「ポッキー」は消費者がチョコレートを手につけることなく持って食べられる有用なデザインだ。このメリットが逆に商標権が認められない要因となったのだ。米国第3巡回抗訴裁判所は「ポッキー」の“棒型チョコレート”デザインを有用だと判断し、ロッテ製菓を相手取った商標権侵害主張が成立しないという判決を下した。

    WOWKorea 2021/11/11 23:22配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/322626/

    no title

    no title


    【【韓国報道】韓国の「ぺぺロ」と日本の「ポッキー」、元祖はどっち?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/11/09(火) 19:58:36.76 ID:CAP_USER
    お隣の国・韓国で、またしても日本産の高級ぶどうのパクリ疑惑が浮上。

    FNNは、疑惑のぶどうを栽培する関係者を韓国で緊急取材。
    そこで飛び出したのは、驚きの反論でした。

    以下、動画にて

    https://youtu.be/rd6gzNS2dD8


    韓国・ソウル市にある、セレブ御用達の高級デパートで、最近、あるブドウが物議を醸している。

    それは、韓国産として売り出された、超高級ブドウ。
    その名も「大黄玉」。

    値段はなんと1房、日本円でおよそ6,000円。

    実はこのブドウ、日本のあるブドウの“パクリ疑惑”が浮上している。

    それは、実は大きく、黄緑色の皮がほんのり赤みがかった「ほろよい」という品種のブドウ。

    日本で10年以上かけて開発された「ほろよい」と、韓国産の「大黄玉」が酷似しているという。

    取材班は真偽を確かめるため、「大黄玉」を栽培する農家を探しに、ソウルからおよそ200km離れた街へと向かった。

    「大黄玉」を栽培しているハウスの中には、商品価値がないと判断したのか、多数のブドウが落ちている。

    すでにブドウの収穫は終わっていたが、確かに「大黄玉」の残骸があった。

    農家に直撃取材をすると、あっさりと「ほろよい」を無断で栽培したことを認めた。

    無断で栽培する農家は、「以前シャインマスカットがヒットしたので、次の日本の品種を探していた。韓国の農家は、日本のように匠の精神はない」と話している。

    この農家によると、「ほろよい」の栽培は難しく、渋みが強くなってしまい、本物の味からはほど遠く、デパートからの追加発注はゼロだという。

    記者が、入手したブドウを一口食べてみると、果汁があるが、かなり苦みが強く、あまり甘さは感じなかった。

    日本で、厳重に管理されている「ほろよい」が、なぜ韓国に持ち込まれたのか。

    韓国の苗木販売業者に、「ほろよい」の苗木の入手ルートを聞くと、「全て中国から輸入した」との答えが返ってきた。

    さらに、韓国の苗木販売業者は、「韓国に悪口を言わないでください。日本は“日帝時代”に韓国の品種をたくさん盗んだ。それも泥棒だ!」と話した。

    長野県で「ほろよい」の栽培をする「飯塚果樹園」は、韓国での行為は、丹精込めて育てたブドウへの気持ちを踏みにじる行為だと話す。

    飯塚果樹園・飯塚芳幸さん「散々苦労を積み重ねてきて、やっと商品にしたものが、簡単に栽培して、すぐもうけられる。そういう発想自体が、人間性を疑うというか、常識外れ。非常に腹立たしい」

    FNNプライムオンライン 11/9(火) 19:31 https://news.yahoo.co.jp/articles/c7bbb1aae449a5948e00a59fec6e8f0dc0e7db96

    【【ほろよい】日本の高級ぶどう また“パクリ” 韓国で無断栽培 驚きの言い訳「韓国の農家には日本のように匠の精神はない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/11/08(月) 08:38:56.68 ID:CAP_USER
    アメリカの有力メディアであるニューヨーク・タイムズ(NYT)が、日本食として知られる寿司(中央日報では以下も “チョパプ” で表記)が米国で広まっているのは韓国人おかげだと報道した。故ムン・ソンミョン(文鮮明)元統一教会総裁がアメリカ国内の大手水産物流会社、『True World Foods(トゥルウォルドゥプドゥ)』を立ち上げ、寿司が大衆化したという説明である。

    NYTは5日付の付録として発行したマガジン(メゴヂン)で、『※アメリカの寿司の秘話』というタイトルの記事で、「1980年代、アメリカの人々はtoro(中央日報では “チャムチ・ペッサル” で表記)とomakase(料理人特選)を知る人はほとんどなかった」とし、アメリカ国内で寿司の大衆化を導いたのは文総裁であると紹介した。
    ※NYTタイトル=『The Untold Story of Sushi in America』

    新聞では、文元総裁が統一教会を創立した際、彼の信者70人余りのほとんどが日本人であり、文総裁が80年に『The Way of Tuna(マグロの道)』という演説を通じ、水産物流通業を具体化したと付け加えた。

    (故ムン・ソンミョン元統一教会総裁)
    no title


    True World Foodsは米国国内17州とイギリス、カナダ、日本、韓国、スペインなどに支部を置き、ヨンオ(鮭)やトミ(鯛)などの魚類だけではなく、チャンオソス(鰻ソース)、カムグル(柑橘)、チャプサルトック(もち米)アイスクリームなど、寿司料理人が必要なほぼ全ての食材を流通したと新聞は説明した。

    (略)

    中央日報(韓国語)
    https://www.joongang.co.kr/article/25021745

    【【韓国】「アメリカで寿司を大衆化させたのは韓国人、その人物は統一教会の文鮮明」=NYTが報じる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: サッカーボールキック(大阪府) [ニダ] 2021/11/05(金) 19:40:59.83 ID:3BxT+BW00● BE:512899213-PLT(27000)
    tyugokumujirusi

    2021年11月4日、中国版ツイッター・微博で、商標権を巡って中国の「無印良品」が日本の良品計画を相手に起こした訴訟の判決が発表されたことが注目を集めた。

    微博のビジネス系情報アカウント・老板聯播は4日、北京朝陽区人民法院が同日ウェブサイト上に中国の「無印良品」こと北京綿田紡績品有限公司および無印良品(上海)商業有限公司を原告、日本の良品計画らを被告とする商業的誹謗行為に関する一審訴訟の判決結果文書を発表し、良品計画ら被告に対して原告に賠償金40万元などを支払うよう命じる判決を下したと伝えた。

    訴訟の内容について同アカウントは「良品計画ら被告は、北京綿田紡績品が無印良品の商標を奪ったという虚偽情報をつくり、伝播した。これは商業的誹謗行為に当たる」という原告側の主張を紹介している。

    今回の訴訟は良品計画が中国で「無印良品」として販売していた寝具製品について、先に同国内で「無印良品」の商標を取得していた北京綿田紡績品らが商標権の侵害を主張して2015年に起こした訴訟が発端となっている。この訴訟では17年12月に一審で、19年11月に二審でいずれも北京綿田紡績品らの訴えを認める判決が出されたが、この判決をうけて良品計画が「他企業に『無印良品』の商標を奪われた」といった内容の声明を発表、これについて北京綿田紡績品側が「商業的誹謗行為にあたる」と主張し再度訴訟を起こした形だ。

    判決文によれば、朝陽区人民法院は、「商標を奪った」という良品計画側の指摘は客観的な事実と合致せず、かつ相手の名誉を損ねる評価であると判断を下したようである。

    この件について、中国のネットユーザーからは「恥知らずここに極まれり、だな」「この一件、最初から最後まで最も理解できないのは裁判所の判決」「無印良品という言葉はそもそも中国語としては使い方がおかしいわけで、中国人がこのようなネーミングを思いつくことはありえないのだが」「中国での無印良品の商標登録は確かに日本より早いのだけれど、実際日本人はもっと早い段階で無印良品というブランドを作っていた。はっきり言って商標の横取りである」「愛国的感情を利用しようと思っているのかもしれないが、コメントを見る限りみんなは何が正しいかをはっきり認識しているぞ」など、勝訴した自国企業に対する批判が多く寄せられている。

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b884639-s25-c30-d0193.html

    【【まさに恥知らず】中国の「無印良品」が日本の無印良品を訴える=中国ネット「恥の極み」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/11/05(金) 13:48:14.95 ID:CAP_USER
    Ktamagogohan
    「今週末はGyeran Bap(卵ご飯)に挑戦してみて」

    9月20日(現地時間)、米メディア「ニューヨーク・タイムズ(NYT)」のホームページ「最もよく読まれた記事」1位のタイトルだ。

    韓国系2世の米国人シェフ兼フードライターであるエリック・キム(Eric Kim)氏が「卵を割ってあつあつの白ご飯の上に載せて醤油とゴマ油をかけ、時にはバターを少しだけ加える韓国の代表的な時短食」と紹介した記事だ。キム氏は最近中央日報との電子メールインタビューで「子どもの頃、卵ご飯を食べて育ったので絶対に紹介したかった」とし、自分の名前を「エリック・ジュノ・キム」だと強調した。

    キム氏は「gim(海苔)のような海草類をふりかけるともっとおいしい」と紹介し、韓国語の単語を英語にもそのまま使って「gim」「Gyeran bap」などと表記した。米国人読者はこの「卵ご飯」記事に「子どもたちが好きなのでよく作る」(ウィルソンさん)、「(インド系の)私は海苔の代わりにホウレンソウ炒めを入れてみた」(プラカシュさん)などのコメントをつけた。

    --外国人に紹介する韓国料理は特別でなければならないという固定観念があるが「卵ご飯」がこれを破った。

    「誰も大きな声では言わないが、本当に重要な基本があるのではないだろうか。私には卵ご飯がそれだ。シンプルさの中に美しさがある。懐かしさを呼び起こし、食欲をそそる特有の味のためだ」

    --韓国料理の魅力は。

    「韓国料理の味の奥深いところには魔法のようなものがある。その魔法を広く伝えたい。米国人に合わせるために韓国料理固有の味を調節する必要はない。米国人も今はグローバルな材料で棚をいっぱいにしていて、いろいろな料理をしたいと思っている」

    キム氏は最近『Korean American』という初めての本も出版した。自身のストーリーと韓食レシピを融合した。キム氏は米国アトランタに移民した韓国人の両親のもとに次男として生まれた。金氏が食べながら育ったキムチチャーハンには特別な理由がある。自身がセクシャルマイノリティであることを打ち明けた日の夜のエピソードだ。

    「親に『自分はゲイだ』というのが本当に難しかった。笑っている両親と夜遅くまで話をしたが、ある瞬間、母がむっくり起きて『キムチチャーハン食べる人?』と聞いた。キムチチャーハンを食べながら考えた。『母のこのキムチチャーハンには私をありのまま受け入れて愛するという意味が溶け込んでいるんだ』と」

    --両親の移民ストーリーは映画『ミナリ』を連想させる。

    「米国社会に落ち着くまでに長い時間かかった。私は米国人であり韓国人だ。2つのアイデンティティの間で葛藤するのは多くの移民者家庭も共通するイシューだ」

    キム氏の韓国料理の紹介が愛されるにはもう一つ別の理由がある。韓国料理のアイデンティティを押しつけないで、グローバルフードの脈絡で紹介するからだ。卵ご飯もそうだった。「日本にはご飯の上に生卵を割って箸で混ぜて食べる『卵かけご飯』というものがある。インドネシアとプエルトリコにも卵を入れるコメ料理がある」というふうにだ。

    キム氏は「米国に住む韓国系や非白人の子どもたちは誰でも内的葛藤を経る。だが、今は一つのアイデンティティだけではなく多様さを追求することに安堵している」と伝えた。そのような脈絡でキム氏は韓国料理のスターユーチューバー「Maangchi」や『ミナリ』の主演俳優スティーブン・ユァンらの人気をうれしく思うと話した。

    2冊目の本も準備中だ。韓国料理関連のエッセイだと紹介した。キム氏は「韓国料理には可能性が無尽蔵にある」とし「キムチチゲがキムチグクやプデチゲなどさまざまなレシピに発展するのが韓国料理の魅力」と話した。

    中央日報 2021.11.05 13:37
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/284539?servcode=A00§code=A00

    【【代表的韓国時短食】「Gyeran bap(卵ご飯)のようにシンプル・懐かしい味…韓国料理には魔法がある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2021/10/25(月) 18:53:15.55 ID:CAP_USER
    韓国空軍の紀章がトヨタ自動車のシンボルに類似していることが分かり、ちょっとした騒ぎになった韓国だが、判明後すぐに「スピード交換」されることが分かった。

    先立って、韓国の国会国防委員会に所属するキム・ビョンジュ議員(与党)は21日、国政監査の場において、「空軍第271航空制御飛行大隊のロゴがトヨタの車のロゴと類似している」と指摘していた。キム議員は、「当該ロゴの日本車両はトヨタ社のMR-Sの車である」とし、「このモデルは、1999年度に初めて生産され、2007年度に生産が止まり断種された車両として知られている」と説明した。

    キム議員は「この部隊(271大隊)は2010年度に創設されたが、後の部隊ロゴデザインの過程で、このような失態が生じたことが残念」であるとし、「国民的な感情を考慮してロゴを交換するのがいいだろう」と促していた。

    no title

    当該紀章(左)とトヨタロゴ(右)

    韓国メディア・文化日報は、これに対して空軍関係者は、「同部隊が国政監査の指摘を受け入れ、近いうち交換する計画だ」と明らかにしたと伝えた。
    この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

    「ほぼ一緒じゃん」

    「やはりコリアンの日本愛は尽きぬ」

    「剽窃というやつだな」

    などのコメントがネット掲示板に投稿されている。

    http://korea-economics.jp/posts/21102507/

    【韓国議員「韓国空軍の紀章がトヨタのシンボルそっくり…」「国民感情考慮を」→スピード交換へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/25(月) 11:21:46.65 ID:CAP_USER
    no title
    韓国紙が自国のロケット開発における国産化率の上昇と、ロシアからの「技術移転」の一旦について伝えている。

    朝鮮日報は25日、『露ロケットチームが捨てた紙も拾った、ヌリ号部品37万個国産化』というタイトル記事を掲載した。

    同紙は、さる21日に韓国が発射したロケット「ヌリ号」が、模擬人口衛生の軌道侵入こそできなかったものの、「1段ロケットのエンジン4つを一寸の誤差なく同時に動作させるクラスタリングとロケット高空点火などの核心技術は、最初の試験で完全に成功した」とし、外信が「韓国が最初の発射試験において、一歩足りなかったが、自力衛星発射国になるのは既定事実だ」と評価したことを伝えた。

    その上で、過去約12年間の間に韓国の宇宙航空当局や研究者、部品開発企業などの努力について触れるなかで、宇宙ロケット開発の司令塔となったコ・ジョンファKARI(韓国航空宇宙研究院)開発本部長について取り上げた。

    コ本部長は米テキサスA&M大学において衛星の研究で博士号を取得し、2000年からKARIに移った転職した人物だが、「米国では外国人にロケットのように敏感な研究は任せなかった」という。

    同紙は、「コ本部長は韓国ロケット開発の生き証人である」とし、「2000年に韓国初の液体燃料ロケットである科学ロケット(KSR)3号の開発を開始し、ロシアとのナロ号共同開発、今回のヌリ号まで20年以上にわたって発射体の研究に専念した」「彼はナロ開発当時、ロシアのエンジニアが捨てた書類を拾い、夜を徹して翻訳し、放置した油まで分析した」と伝えた。

    コ本部長はまた、ロケット部品と素材をすべて直接開発するため、それら作ってくれる企業を探して全国を回ったという。朝鮮日報は「最終的にはヌリ号に搭載された部品37万のうち、圧力センサ、温度センサなど既製品を転用できるものは除いた94.1%を国産化した」と伝えている。

    同紙によるとKARIのキム・ジンハン団長は、ナロ号事業のときは「韓国にロケットを造れるのか」と軽視していたロシア研究者が、今では液体燃料ロケットの商用化後の共同開発を提案してきたと述べたとのこと。

    韓国政府によると、ヌリ号の開発には、300以上の韓国企業のエンジニア500人も参加した。総事業費の約80%(約1兆5000億ウォン=約1450億円)が韓国内産業を対象に執行され、国産化率を高める明確な意図のもと開発が進められた。

    この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

    「我が国の企業と技術者たち、そしてKARIの皆さん、本当に誇らしいです!」

    「科学者が富める国にならなければならない」

    「ロシアは技術流出を防ぐために発射体までロシアが必ず回収すると言ってたよね。それだけロケットエンジン本体は核兵器と同じくらい極秘中の特急の極秘。前に打ち上げ失敗したとき、何とか我々で極秘にエンジン回収し、分解しようとする意見が多かった。北朝鮮のロケットも黄海に落ちたとき、我々が回収して、ほとんど損傷なし解体したと思われる。宇宙ロケット=地球のどこにも到達できるICBMだ。私たちが周辺強大国と対峙敵することができる唯一の武器がまさにロケット」

    「これはロシアが直接に技術を与えることができないので、こっそり流してくれたものといえる。米国も台湾に軍事技術を輸出する際に、協議のなかで頭を振ったり、頷いたりする形で話を進める。言明はしないが、先方には分かる形で問題化はしない」

    「アメリカだって何度も失敗してここまで来た。あれこれ言わないで、苦労する技術者たちを信じよう」

    などのコメントがネット掲示板に投稿されている。

    コリア・エコノミクス 2021年10月25日 2021年10月25日
    https://korea-economics.jp/posts/21102503/

    【【韓国紙】「我が国のロケットは94.1%が国産部品」「ロシア技術者の捨てた書類や油を夜通し分析」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: れいおφ ★ 2021/10/22(金) 23:52:55.96 ID:CAP_USER

    動画配信大手・Netflixで大ヒット中の韓国ドラマ『イカゲーム』について、イギリスのBBC(英国放送協会)が「(危険だから)真似をするな」と注意喚起している。

    「イカゲーム」は事業に失敗して多額の借金を背負った中年男性の主人公ソン・ギフンが、456億ウォン(約45億円)の賞金をかけてゲームに参加するというストーリー。

    同じように集められた456人の参加者が、日本でもおなじみの〝だるまさんが転んだ〟や、
    お祭り屋台の〝型抜き〟などのゲームに挑戦し、敗れるとその場で死が訪れるという究極の〝デスゲーム〟が世界中で話題になっている。

    BBCによると、同ドラマは配信からわずか28日間で1億1100万人が視聴し、過去最大のヒット作となっているといい、イギリスではドラマに登場するゲームを模倣した遊びが大流行。
    社会問題になっているという。また、アメリカの1995年から2012年の間に産まれた〝Z世代〟と呼ばれる若者たちも熱狂しているようだ。

    日本でもNetflixの人気ランキングで堂々1位に輝いているが、世界中の大熱狂をよそに、意外にも冷静な声がほとんどだという。一体なぜなのか。

    日本の子どもたちは鼻で笑う!?

    「そもそも日本では〝ゲームに負けたら死ぬ〟という設定は、大ヒット漫画『賭博黙示録カイジ』や『神さまの言うとおり』、
    『今際の国のアリス』、古くは小説『バトル・ロワイアル』などでおなじみで、いわば〝出がらし〟状態です。

    海外の視聴者にとっては斬新な設定でしょうが、日本の視聴者にとっては〝既視感〟満載でしょうね。
    実際、メディアが一斉に絶賛したことで、一時的に注目が集まりましたが、人気はそう長く持続しませんでした。
    イギリスでは子どもたちが真似をして問題になっているようですが、日本の子どもたちは鼻で笑うんじゃないですかね」(ネットニュースサイト編集者)

    《演出、演技はめちゃくちゃ良かったけど、最後は微妙だった。確か監督が日本のマンガ喫茶に来たとき読んだ漫画を参考にして作ったらしいね。既視感すごかったもんw》

    《ただのパクリやんwこの程度の内容ならカイジの方が面白くね?》

    《Netflix制作だけあって、金のかけ方が違う。ただし内容はどこかで見たようなネタばかりでイマイチだったな》

    《だるまさんが転んだのシーンって、神さまの言うとおりそっくりそのまんまじゃんwさすがにこれはないだろ…》

    などといった指摘が寄せられている。
    どうやら海外と日本国内では同じドラマでもかなりの〝温度差〟があるようだ。

    https://www.excite.co.jp/news/article/WeeklyJitsuwa_035930/

    【【韓国】大ヒット韓国ドラマ『イカゲーム』 日本ではボロクソ!「ただのパクリやんw」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/22(金) 09:26:03.47 ID:CAP_USER

    Sazb69x
    韓国のキム・ビョンジュ共に民主党議員が、ある空軍部隊のロゴが日本の自動車メーカーのロゴと似ていて変更が必要だと指摘した。

    国会国防委員会所属のキム・ビョンジュ共に民主党議員は21日、総合監査で空軍第271航空制御飛行隊台のロゴが日本の有名自動車メーカーであるトヨタの車のロゴと似ていると主張した。

    第271航空統制飛行隊代は「ピース・アイ」と呼ばれる空軍のE-737航空管制機が所属する部隊だ。

    キム議員は、該当のロゴは日本車はトヨタの「MR-S」の機種と似ているとし「このモデルは1999年度に初めて生産され、2007年度に生産が中止された車両だ」と説明した。

    また、「この部隊は、2010年度に創設されたが、その後部隊のロゴデザインの過程で、このようなミスが出たことが残念だ」とし「ロゴを変更するのがいい」と促した。

    2021/10/22 09:01配信
    WOW!Korea
    https://s.wowkorea.jp/news/read/319813/


    【【ロゴパクリ】韓国空軍「ピースアイ」所属部隊のロゴ、日本のトヨタ車のロゴと酷似】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: パム、パル(東京都) [US] 2021/10/16(土) 15:43:49.97 ID:ccIuBO0f0 BE:878978753-PLT(12121)
    kkasi

    2021年10月14日、韓国・ニュース1によると、食品業界で「パクリ商品」の開発が慣行化されていることに、韓国の議員から懸念の声が挙がった。

    記事によると、韓国最大野党「国民の力」の安炳吉(アン・ビョンギル)議員は同日、韓国農水産食品流通公社(aT)と韓国食品産業クラスター振興院を対象とする国政監査で「パクリ商品」に言及した。

    安議員は、韓国の菓子メーカー「オリオン」が2017年に発売した商品「コブクチップ」について「(オリオンは)発売当初『開発に8年かかった』と明らかにしたが、消費者の多くが見た目だけでなく味もヤマザキビスケットの商品『エアリアル』に酷似していると評価している」と指摘した。オリオンが開発を始めたとする8年前の2009年は、ヤマザキビスケットがエアリアルを発売した年だという。

    一方で、安議員は「海外ではパクリ商品により韓国製品が売上減少などの被害を受けている」とも指摘。中国の菓子・飲料メーカー「達利食品」が発売したチョコパイについて、「オリオンの代表商品であるチョコパイに見た目がそっくりで、高いコストパフォーマンスと優れたマーケティング戦略でオリオンの地位を脅かしている」と説明した。

    その上で安議員は「韓国政府やaT、韓国食品産業クラスター振興院だけでなく、食品業界もパクリ商品問題をあまりに軽く考えている」と指摘し、「対策が急がれる」と主張。「韓国の食品企業が製品を輸出する際、外国のパクリ商品により被害を受ける事例が持続的に発生している」とし、「『闇夜に目あり』という言葉があるように、韓国の食品が世界中で法の保護を受けられるためにはまず第一段階として韓国内の規定を整備するべきだ」と強調したという。

    https://news.biglobe.ne.jp/international/1015/rec_211015_9894720138.html

    【韓国「中国は韓国の菓子をパクるな!パクリ商品により韓国製品が被害を受けている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/10/15(金) 12:05:36.47 ID:CAP_USER
    kr250
    2021年10月14日、韓国・ニュース1によると、食品業界で「パクリ商品」の開発が慣行化されていることに、韓国の議員から懸念の声が挙がった。

    記事によると、韓国最大野党「国民の力」の安炳吉(アン・ビョンギル)議員は同日、韓国農水産食品流通公社(aT)と韓国食品産業クラスター振興院を対象とする国政監査で「パクリ商品」に言及した。

    安議員は、韓国の菓子メーカー「オリオン」が2017年に発売した商品「コブクチップ」について「(オリオンは)発売当初『開発に8年かかった』と明らかにしたが、消費者の多くが見た目だけでなく味もヤマザキビスケットの商品『エアリアル』に酷似していると評価している」と指摘した。オリオンが開発を始めたとする8年前の2009年は、ヤマザキビスケットがエアリアルを発売した年だという。

    一方で、安議員は「海外ではパクリ商品により韓国製品が売上減少などの被害を受けている」とも指摘。中国の菓子・飲料メーカー「達利食品」が発売したチョコパイについて、「オリオンの代表商品であるチョコパイに見た目がそっくりで、高いコストパフォーマンスと優れたマーケティング戦略でオリオンの地位を脅かしている」と説明した。

    その上で安議員は「韓国政府やaT、韓国食品産業クラスター振興院だけでなく、食品業界もパクリ商品問題をあまりに軽く考えている」と指摘し、「対策が急がれる」と主張。「韓国の食品企業が製品を輸出する際、外国のパクリ商品により被害を受ける事例が持続的に発生している」とし、「『闇夜に目あり』という言葉があるように、韓国の食品が世界中で法の保護を受けられるためにはまず第一段階として韓国内の規定を整備するべきだ」と強調したという。

    これに韓国のネットユーザーからは「安議員は日本のために働いているの?」「見た目はともかく、味をそのまま再現することは不可能じゃない?」「日本にだってオリジナルなものはない。全て米国や欧州のパクリでしょ」など反発の声が相次いでいる。

    一方で「韓国が日本のものをパクって成長したのは誰もが知る事実。日本から導入した法律も、日本ではどんどん改正されているのに韓国は今もそのまま使っているケースが多い。認めるべきものを認めないと韓国は発展できないよ」「日本で10年暮らして韓国に帰国したとき本当に驚いた。ほとんど全て日本のまねだったから。特にテレビ番組は深刻」「韓国に中国を批判する資格はないね」などと指摘する声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b883640-s25-c30-d0191.html

    【日本の商品をパクる韓国は中国を批判できない?韓国議員が規定整備を訴え=ネットには反発の声「日本だって…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2021/10/14(木) 20:58:35.11 ID:CAP_USER
    タイやベトナムなど東南アジア諸国に輸出されている韓国産の果物だが、韓国産と偽った中国産が現地で幅を利かせていることが分かった。一方で、現地韓国当局がこの実態を把握できていなかっとし矢面に立たされている。

    13日、韓国国会の農林畜産水産委員会に所属するソ・サムソク議員(与党)農水産食品流通公社(aT)から受け取った資料によると、梨や甘柿など中国産の果物がハングルで表記されたボックスに入れられベトナムやタイなどの東南アジア諸国に輸出・販売されていることが明らかになった。梨の場合、中国産は韓国産の25~30%台の価格で売られ、甘柿は20%水準の低価格で販売されていた。韓国各紙も報じた。

    ベトナムの貿易統計によると、ベトナムが輸入する梨11万トンのうち93%が中国産である。aTの調査によると、中国がベトナムに輸出する梨のうち30~40%ほどがハングル記入の農産物ボックスの形で包装されていると推定されている。ベトナムへ輸出される韓国産農産物が年間3,300トンであるため、単純計算で、韓国産の輸出量の10倍以上が中国産の偽装果物であるとみられている。
    このように東南アジアで中国産農産物が韓国産として大量に売られているにも関わらず、韓国の担当機関がこれを把握できていなかったことも明らかになった。ソ議員室によると、このような実態を把握して対処を指示したのがaT所属のベトナムやタイの駐在員ではなく、昨年現地に出張して行った農林畜産食品部長官だったことが分かった。また、aTは、昨年以前の状況に関するデータの確保もできなかったことが分かった。

    ソ議員は「現地の状況を把握して対処方案を作らなければならない海外駐在員が現況把握もできず、報告もきちんとしていなかったのは深刻な問題」であるとし「中国産の模倣品は、国内農家の所得はもちろん、国家ブランドイメージにも否定的な影響を及ぼしかねない」と批判した。

    ちなみに韓国の梨や甘柿は日本品種にものが多い。梨は「シンゴ」などに日本品種が8割、甘柿も日本の「次郎柿」などが約9割を占めていると韓国農業メディアなどでは度々伝えられる。韓国産品種の栽培や輸出も行われているが、輸出の相当程度は日本品種のものが含まれていると推定される。今回問題となった中国産の品種は今のところ不明だが、柿に関しては日本品種が中国品種を人気で圧倒していると伝えられる。

    この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

    「理由はどうあれ駐在員を切れ…」

    「とにかく中国は何でも真似るなあ…」

    「農家が生きてこそ国が生きる。ちょっとは気を遣え」

    「…何でも優れたものは自らが起源と主張する…」

    「良い仕事をしました」

    などのコメントがネット掲示板に投稿されている。

    http://korea-economics.jp/posts/21101404/

    【韓国議員「中国の梨や柿が韓国産と偽り東南アで販売」「ブランドに悪影響」 品種は日本?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/10/02(土) 09:29:41.68 ID:CAP_USER
    韓国ガールズグループのaespa(エスパ)が来月5日に公開する1stミニアルバムのイメージティーザーをめぐり盗作疑惑が持ち上がった。

    30日、オンライン掲示板にはエスパがカムバックを控えて公開した1stミニアルバムのティーザーイメージが日本のイラストレーター、空山基の2020年『無題』と似ているという内容が投稿された。

    (写真)aespa盗作疑惑のティーザーイメージ
    no title

    no title


    メンバーが仮面をつけたティーザーも英国デザイナーのジェームス・メリーのコレクションに似ているという指摘があった。

    大衆音楽評論家のキム・ドヒョン氏はツイッターに「aespaのティーザーに登場した仮面はジェームス・メリーのコレクションと似ていた」とし「(SMエンターテインメントが)正式にコラボレーションしたのか気になる」と話した。

    aespaに「盗作疑惑」が持ち上がったのは今回が初めてではない。昨年11月にもSBS(ソウル放送)の音楽番組『人気歌謡』の舞台セットを盗作したという主張があった。当時の映像製作者パカデスはSNSにaespaの舞台写真を掲載して「私の作品と類似性が多い」として指摘した。

    しかしそれ以降、彼はSNSに「aespaのミュージックビデオ(MV)ディレクターと連絡をし、われわれは互いの創意的な過程を理解する」とし「私は(aespaを)応援してデビューを祝う」と明らかにした。

    一方、aespaは来月5日に1stミニアルバム『Savage』でカムバックする。

    【【韓流】韓国ガールズグループaespa、今度はアルバムティーザー盗作疑惑…「日本のイラストと類似」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 【大吉】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2021/10/01(金) 08:05:28.05 ID:CAP_USER


    【【韓国】三養ラーメンのCM、日本の漫画「BEASTARS」にそっくりすぎると話題に。。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 【豚】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2021/10/01(金) 09:40:18.94 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ キム・ユンヂInstagram
    _______________________________________________________

    歌手兼女優のキム・ユンヂ(NSユンヂ)が、新婚旅行中に食べたキムパプ(のり巻き)を『コリアン寿司(Korean sushi)と呼び、急いで訂正した。

    キム・ユンヂは30日、自身のInstagram(インスタグレム)を通じて、「このキムパプは前日に予約しなければならない(U gotta reserve a day ahead for these Korean sushi)」というコメントとともに、複数枚の写真を掲載した。

    公開された写真には、結婚後に済州(チェヂュ)に新婚旅行に行ったキム・ユンヂの姿が写っている。キム・ユンヂは済州の有名なキムパプ屋で買ったキムパプとラーメン、ドリンクをゆったりと楽しみながら浜辺を眺めている。

    この投稿を見た一部のネチズンは、「Korean sushiではなくkimbapと書いてほしい」、「Korean sushiって何だ」とし、キム・ユンヂがキムパプを『コリアン寿司』と表記したことを問題視した。過去に海外でキムパプを『Korean sushi” と呼んだりしていたが、K-フードが広く知られて『kimbap』という表現を使っている。キムパプを『Korean sushi』と表現すれば、日本食の寿司の一種と誤解されてしまうという指摘である。

    これに対し、キム・ユンヂもネチズンの指摘に従い『Korean sushi』から『kimbap』に訂正した。

    一方でキム・ユンヂは去る26日、一般人のボーイフレンドと結婚した。ボーイフレンドはコメディアンのイ・サンヘと国楽人(伝統音楽家)のキム・ヨンイム夫妻の息子と分かり、関心を集めた。

    no title

    ▲ キム・ユンヂInstagram

    スターニュース(韓国語)
    https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2021093017244538699

    【【バ韓国】「キムパプ(のり巻き)がコリアン寿司?」・・・新婚旅行中のキム・ユンヂ、急いで訂正】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV30,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 21/09/27(月)14:05:14 ID:???
    ikagame

    「イカゲームではなく、イカチャンポンだ」

     今月17日にネットフリックスでオリジナルドラマ『イカゲーム』が公開されるやいなや、興行成績とは別に盗作問題が浮上した。
    ゲームで負けたら死ぬという設定は、日本の漫画を原作とした映画「神さまの言うとおり」(2014)を、人生の崖っぷちに立たされた人々が主催者不明のサバイバルゲームに参加するストーリーは「賭博黙示録カイジ」(2009)を連想させる。
    命がけのさまざまなデスゲームに参加するネットフリックスオリジナル「今際の国のアリス」(2020)はもちろん、このすべての“祖先”とも言える「バトル・ロワイヤル」(2000)まで、「イカゲーム」はこれら全てを混ぜた“イカちゃんぽん”のようだという批判だ。

     「バトル・ロワイヤル」のデスゲームの元祖・日本では「イカゲーム」の興行をどう見ているのだろうか。「イカゲーム」は今月22日に韓国ドラマでは初めて米国ネットフリックスで1位になったことに続き、25日には日本のネットフリックスでも1位になった。
    公開前から「韓国版カイジ」などと呼ばれ、日本の視聴者の期待を一身に集めていたのだ。

     「バトル・ロワイヤル」の生存ゲームを一つのジャンルとして受け入れて久しいためだろうか、日本の視聴者は「イカゲーム」の盗作疑惑に寛大な様子だ。日本最大の映画レビューサイト「Filmarks(フィルマークス)」では、“盗作”よりも“韓国だけのオリジナリティ”に注目する雰囲気だ。
    「バトル・ロワイヤル」と「賭博黙示録カイジ」、「今際の国のアリス」を連想させるという点を否定できず、サバイバル系作品の出がらしであることはある程度事実だが、ドラマに登場するゲームが韓国の伝統遊びで満たされたという点が最大の違いだと指摘する。

     フィルマークスはタイトルに登場するイカゲームが「韓国で1980年代まで流行した伝統的な子供の遊び」だと紹介する。
    韓国では盗作批判を避けるために賞金や命がけのサバイバル作品を嫌う傾向があったが、「イカゲーム」はカルメ焼きやビー玉遊び、綱引き、飛び石などの韓国の伝統遊びを素材として使用し、従来とは異なる作品として楽しめるという説明も付け加えた

     作中の最初のゲーム『ムクゲの花が咲きました』の普遍性についても好評一色だ。日本では「だるまさんがころんだ」という名前で、イギリスでは「彫刻像ゲーム」、米国では「赤信号、青信号」、スペインや中国、香港などにも類似の遊びが存在するだけに、全世界の視聴者が身近に感じられるということだ。ネットフリックスを通じて全世界に同時公開した1話でこの遊びを使ったのは、まさにこのような効果を狙ったものと分析される。

     ある日本の視聴者はフィルマークスに「『カイジ』と似た素材を使いながらも、制作方法や感情表現、あらすじなどは韓国のものなので(「カイジ」とは)別のものだという感じ」とリビューを書いた。また別の視聴者も「確かに日本の作品と似ているがデスゲーム系のドラマや映画はすべて命をかけてやるものなので、どうやっても同じようなストーリーになるのは仕方ない」と話した。

    (略)

    WOW!Korea 9月26日
    http://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2021/0926/10316454.html


    【【パクリ】「日本映画パクリ疑惑」の韓国映画、当の日本では好評=韓国報道】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル