かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:パプアニューギニア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2020/08/23(日) 08:27:39.13 ID:CAP_USER
    太平洋の島国パプアニューギニア(PNG)当局は8月20日、新型コロナウイルスのワクチンを接種したという48人の中国国有企業の従業員を乗せた飛行機の入国を拒否した。PNG側は、ワクチンのリスクを十分に認識する必要があるとし、中国側に説明を求めている。

    AFP通信によると、ワクチン接種した48人は、PNGの主要ニッケル鉱山を管理する中国冶金科工集団有限公司(MCC)の従業員。中国側は「48人はウイルス検査で陽性反応を示す可能性がある。これは感染によるものではなくワクチン接種によるもので、正常な反応だ」とPNG側に一方的に通告した。

    PNG感染症対策当局は、中国のワクチンの有効性への疑問と情報不足を理由に、ワクチン接種者48人を含む180人の中国人労働者を乗せたチャーター機の入国を拒否した。

    PNG伝染病対策責任者デビッド・マニング(David Manning)氏は首都ポートモレスビーで記者団に対して、入国拒否は「国民へのリスクを考慮した」と語り、「国内でのワクチン接種試験はまだ承認されていない。少なくとも国の規制当局や世界保健機関(WHO)によって承認されるまでは(入国は)認められない」と述べた。

    豪紙オーストラリアンは21日、マニング氏が薛冰中国大使に宛てた外交書簡に「政府は、中国で行われているこの種のワクチンの開発と予防接種プログラムのリスクについて十分な情報を至急提供するよう求める」と書かれていると報じた。

    マニング氏はまた、PNGにおける新型コロナウイルスに関する治験および未承認のワクチン処置を禁止した。

    PNGジェルタ・ウォン(Jelta Wong)保健相は、48人に対するワクチン接種は入国3日前に行われたと知らされているが、ワクチンに関する情報は提供されていないという。

    中国当局は以前、軍人と国有企業の従業員を対象にワクチンの試験を実施すると発表していた。しかし、これらのワクチン治験者が海外に渡航する労働者にも実施されているかどうか、公表されていない。

    PNGは継続して海外からの入国者に対して規制を行なっており、入国前にウイルス検査することや、到着後の隔離を行なっている。

    一部英字メディアは、中国企業の従業員らは渡航先の入国の検疫ルールを守らないこと、またワクチンの効果検証のためにPNG国民が試されているのではないかなどの疑惑を報道している。

    駐PNG中国大使の薛冰氏はAFP通信に対し、「今のところコメントはできない。しかし、一つ確かなことは、中国はPNGでワクチン効果を試験していないということだ」と述べた。

    人口860万人のパプアニューギニアは太平洋の貧困国。ウイルスのパンデミックは、同国内のいくつかの高収益な鉱山運営を混乱させ、主要鉱山の閉鎖を余儀なくされた。

    いっぽう、同国のウイルス検査率は低く、20日は12人の新規感染が報告され、累積症例数は359人、うち少なくとも3人が死亡した。保健局は感染者はわずかに増加していることから、資源不足を懸念している。

    (大紀元日本語ウェブチーム)


    https://www.epochtimes.jp/p/2020/08/61247.html

    【【コロナ】中国、パプワニューギニアでワクチン効果検証か 48治験者渡航させる 当局は入国拒否】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/21(金) 21:52:06.10 ID:CAP_USER9
    mogi

    政治知新
    @seijichishin

    茂木敏充外相 パプアニューギニアと「航行の自由」確認、共同文書に署名 海洋進出の中国にくさび seijichishin.com/?p=44977

    https://mobile.twitter.com/seijichishin/status/1296724745166020608?p=p 

    ふかせ
    @gHNJXK23El2g8SM
    2 時間
    返信先: @seijichishin
    これも中国包囲網の一環なんだろうな。

    【茂木敏充外相 パプアニューギニアと「航行の自由」確認、共同文書に署名 海洋進出の中国にくさび ネット「これも中国包囲網の一環】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みんと ★ 2019/10/04(金) 14:05:15.38 ID:OWvXdKA19
    FBE7F943-41B8-4DDB-8D2C-8A9D5130FC40
    862841A1-BE9E-43AE-BE0C-E6D4F2E3A372
     
     太平洋戦争の激戦地、パプアニューギニアのラバウルに、海上自衛隊の艦船が9月、初めて寄港した。入港したのは遠洋練習航海中の2隻で、乗員らは現地の人と交流するとともに、歴史を学んだ。

     かつてオーストラリアの統治下にあったラバウルは、太平洋戦争中に日本が占領し、航空部隊の基地を置いた要衝だった。多くのパイロットが犠牲となり、「搭乗員の墓場」とも呼ばれた。

     海自によると、練習艦「かしま」と護衛艦「いなづま」が9月27~29日にラバウルへ寄港。乗員は幹部候補生課程を卒業したばかりの初級幹部約190人を含む約580人で、艦上レセプションや市民約1000人の乗艦などを通じて交流したり、戦没者の慰霊碑に献花したりした。ラバウルでは旧日本軍が教えたソフトボールが盛んで、地元チームと海自の交流戦も行われた。

     大学講師として20年以上同国で生活するパプアニューギニア天然資源環境大の講師、原田武彦さん(46)は、現地の人たちと共に海自を歓迎した。原田さんによると、ラバウルでは今でも日本から伝わったくわで畑が耕されており、旧日本軍が現地の人を比較的丁寧に扱ったことなどから、親日感情は根強いという。

     原田さんは「皆が待ち望んでいたところ、戦後70年以上たってようやく来てくれた。これをきっかけに日本とラバウルの交流が進んでほしい」と願った。

    時事通信 2019年10月04日13時36分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019100400162

    【【パヨクだんまり】海上自衛隊、「ラバウル」に初寄港…太平洋戦争の激戦地に練習航海 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】 2018/03/09(金) 02:59:29.87 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    sssp://img.5ch.net/premium/1051729.gif
    2018/03/09 02:39:54 JST

    ソース
    M 7.0 - 43km ENE of Taron, Papua New Guinea
    2018-03-08 17:39:54 UTC
    4.300°S 153.400°E 10.0 km depth
    https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/at00p5a92i#executive

    ■関連ニュース
    地震相次ぐパプアニューギニア 死者100人超か 救援活動急ぐ | NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180308/k10011356571000.html

    【【地震】パプアニューギニアでM6.8の地震 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: KingFisherは魚じゃないよ ★ 2018/03/01(木) 19:23:55.67 ID:CAP_USER9
    南太平洋のパプアニューギニアで2月26日未明にマグニチュード(M)7・5の地震があり、深刻な被害が広がっている。

    各地で大規模な地滑りが起きていることも明らかになり、ラジオニュージーランドは3月1日、「数百人規模の死者が出ている模様だ」と報じた。

    被害が最も大きい内陸部では、倒壊した家屋や、地滑りで寸断された道路の様子が伝えられ、多数の死者が出ているとみられる。

    ただ、捜索は進んでおらず、同国政府も詳しい被害状況を公表していない。

    震源地の近くには天然ガス田もある。採掘を主導するエクソンモービルは地震後、操業を停止している。

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20180301-OYT1T50100.html?from=ytop_main1

    【【地震】パプアニューギニアでM7・5…死者数百人規模 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル