かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:パヨク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2022/08/13(土) 22:38:20.64 ID:CAP_USER
    「戦犯の汚名着せられ死刑となった強制徴用朝鮮人を記憶すべき」

    内海愛子教授、全南大学で講演
    no title

    恵泉女学園大学の内海愛子名誉教授(右から2人目)が11日に全南大学を訪れ、戦犯とされた朝鮮人強制徴用被害者について話している=全南大学提供

    日帝の引き起こした太平洋戦争での朝鮮人被害者に対する補償運動を率いてきた恵泉女学園大学の内海愛子名誉教授(81)が、光復節を前に光州(クァンジュ)の全南大学を訪れ、強制徴用された朝鮮人の被害実態を語った。

    全南大学5・18研究所は12日、「11日に内海教授とチョン・ソンテク総長ら大学関係者が会い、戦犯とされ死刑になった強制徴用朝鮮人について話し合い、学生たちに私たちのつらい歴史を伝えるための方策を議論した」と発表した。今年6月に全南大学が主管した「第15回後広(フグァン)学術賞」の受賞者に選ばれた内海教授は、新型コロナウイルス禍で授賞式に参加できなかったが、「第26回万海(マンへ)大賞」受賞を機に全南大学を訪れたという。

    内海教授は今回の席で、第2次世界大戦後のインドネシア独立戦争の犠牲者に129人の朝鮮人BC級戦犯が含まれていることについて研究したところ、彼らは戦犯ではなく、日帝によって強制動員された二重の被害者だったと改めて紹介した。

    内海教授の研究によると、インドネシアのジャワ地域の収容所を管理した朝鮮人軍属は、日本の敗戦直後に会を作って連帯し、ハングルと朝鮮の歴史を学習してアイデンティティを守った。しかし米国、英国、オランダなどの大国は終戦後、彼らを日本人戦犯と同様に扱って裁判を行い、一部の朝鮮人は捕虜を虐待したという理由で死刑になっている。連合国の裁判結果を受け継いだ日本は、自国の戦犯は釈放しておきながら、これらの朝鮮人は日本国籍を消滅させた後、戦犯と決めつけ、補償もしていない。

    内海教授は「被害を受けた朝鮮人に対しては連合軍、日本政府、韓国政府すらも関心を持たなかったため、日本で自殺したり韓国に帰ってこられなかった人たちもいた」と説明した。

    内海教授が1982年に著書『朝鮮人BC級戦犯の記録』を出版したことで、このことが知られるようになった。2006年になってようやく韓国政府は朝鮮人戦犯を強制動員の被害者と認めた。

    内海教授は「韓国民主化運動の産室である光州で後広学術賞を受賞したことで、戦犯とされた朝鮮人の無念に光を当てることができたことは意義深い」と感想を述べた。

    全南大学5・18研究所は今年下半期に内海教授を再び招き、学生を対象とした講演会を開催する計画だ。

    キム・ヨンヒ記者

    ハンギョレ新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a7ffc6fc62bbd4f2a79a61c9826906ced0f5e52

    【【アホで無知なパヨク】「戦犯の汚名着せられ死刑となった強制徴用朝鮮人を記憶すべき」 内海愛子教授】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/08/10(水) 06:04:35.79 ID:CAP_USER
    5d95c70041a7081b96603bb9e21b93b1

    沖縄県市町村自治会館(沖縄県那覇市)で7日、「沖縄をハブとする東アジアの平和ネットワーク形成をめざす国際シンポジウム」がオンライン・オフラインの両形式で開催され、日中韓3カ国の専門家らが熱い討論を繰り広げた。旅日僑網が7日付で伝えた。

    司会は沖縄県議会の山内末子議員が務め、自主・平和・民主のための広範な国民連合の山本正治事務局長が開催のきっかけと理由について述べた。
    歴史的に沖縄は東アジアの経済交流と発展の中心、ハブであるが、国際情勢の緊張が日増しに高まる今日、米軍基地のある沖縄は東アジアの軍事的緊張情勢の焦点となり、北東アジア地域は東アジア国家の安全保障ネットワークを形成する必要に迫られている。
    こうした状況に主催者側は「沖縄をハブとする東アジアの平和ネットワークを構築する」という青山学院大学名誉教授、神奈川大学教授の羽場久美子氏の提案をより広範に広め、東アジアの平和に機会と力を捧げたいと考えたという。

    続いて玉城デニー沖縄県知事のあいさつが山内議員によって代読され、玉城知事はその中で「今年は沖縄の復帰50周年の年だ。県民の利益のため、次世代の未来のため、みなさんの力を借りて平和と繁栄の目標に向かって努力したい。沖縄はアジア太平洋地域と他の地域との協力外交を通じて平和のハブとしての役割を果たしていくべきだ」との考えを示した。

    また、東アジア共同体研究所理事長の鳩山由紀夫元首相は、「今日の世界はトゥキディデスの罠、軍拡、価値観の対立、経済封鎖などさまざまな危機にさらされている」との考えを示し、危機に陥るのを回避するため日本は積極的な役割を果たし、
    米中対立情勢の緩和に努め、価値観の差を乗り越えた外交関係を築き、自由開放の東アジア共同体を打ち立てて東アジアを不戦共同体とすべきだと指摘。この点は中国の習近平国家主席が掲げる人類運命共同体と通じるところがあるとも説明した。

    さらに、シンポジウムの議題を提起した羽場教授は、東アジアはロシアとウクライナの衝突から教訓を汲み取り、平和を維持すべきだとの考えを表明。東アジア国家は経済協力と文化交流を強化し、沖縄をハブとする東アジア平和ネットワークを構築すべきだと呼び掛けた。

    一方、中国社会科学院日本研究所の楊伯江所長は、過去100年の沖縄の運命に言及し、現在は軍事的対立の最前線となる可能性が極めて高いと指摘。米中関係が緊張する中、日本の一部政治家は「台湾有事は日本の有事」と主張して世界の緊張情勢を激化させたとし、
    「沖縄はその歴史的要素、地理上の位置、自然文化環境によって東アジアの平和協力促進でかけがえのない役割を担っている」と表明した上で、「沖縄の運命は沖縄の人々自身が握るべきであり、若い世代はこの歴史的重責を担うことが求められている」と訴えた。

    Record China 2022年8月8日(月) 16時40分
    https://www.recordchina.co.jp/b899129-s25-c100-d0190.html

    【【パヨクシンポジウム】 沖縄をハブとする東アジアの平和ネットワークを、日中韓の専門家が討論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2022/08/06(土) 21:36:12.50 ID:CAP_USER9
    sns_PN2022080601001080.-.-.CI0003
    京都で「表現の不自由展」始まる 反対派抗議、会場周辺は厳重警戒

    政治的な理由から公共施設での展示を拒否されたアート作品などを集めた「表現の不自由展」が6日、京都市内で2日間の日程で始まった。会場周辺には京都府警が多数の警察官を配置して警戒に当たった。保守系団体とみられる街宣車も集まり、中止を求めた。

     主催者側は会場の場所を公表せず予約者のみに案内。観覧者の荷物は金属探知機で検査した。会場周辺では、制服、私服姿の警察官が目立った。府警は街宣車に対し、柵で道路を封鎖して接近を防いだ。街宣車は

    (略)

    2022/8/6 19:45 (JST)共同通信
    https://nordot.app/928574875668627456

    【【パヨクの日本ヘイト】京都で「表現の不自由展」始まる 反対派抗議、会場周辺は厳重警戒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 香味焙煎 ★ 2022/08/07(日) 03:41:20.27 ID:tE145rqT9
    広島に原爆が投下されてから77回目の「原爆の日」を迎えた6日、広島市中区の平和記念公園では、反戦・反核を叫ぶ団体がデモ集会を開き、拡声器を使ってシュプレヒコールを上げた。慰霊の日にふさわしい環境とは言い難く、平和の希求に名を借りた一方的な政治的主張が繰り広げられた。

    原爆ドーム前で午前6時ごろから始まった毎年恒例の集会には、若者から高齢者まで、幅広い年齢層の男女200人以上が参加。「人間の鎖」ともいえる人垣の中でマイクを手にした男性は、「安倍(晋三元首相)は殺されて当然だ!」と叫んだ。周囲には「国民の戦争動員への道 アベの国葬反対!」と書かれたカードを掲げる若者らの姿も見られた。

    デモの主催者「8・6ヒロシマ大行動実行委員会」は、過激派の強い影響下にあるとされる労働組合などで構成。集会のそばでは、そのデモに対する抗議として民族派団体が「8月6日は過激派の晴れの日ではない」と、デモ主催者と同様に拡声器で批判し、現場は騒然としていた。

    原爆の投下時刻に合わせた同8時15分の黙禱(もくとう)の瞬間だけは静寂に包まれたが、その後、集会の参加者は岸田文雄首相を「弾劾する」として、デモ行進へ出発。式典に参列した岸田氏のあいさつ中にも「岸田は帰れ」などと連呼し、式典会場にまでその声を届かせた。

    これに対し、「静かな8月6日を願う広島市民の会(市民の会)」は、趣旨に賛同する約150人が行進ルートの沿道で待ち受けながら、「静かに」と書いたカードを掲げ、無言の抗議を貫いた。初めて参加したという市内の女性(29)は「(デモは)あまりに攻撃的。鎮魂の日がおとしめられた」と漏らした。

    一方、デモ参加者の埼玉県蓮田(はすだ)市の男性(57)は現政権が米国に追従して戦争準備を進めていると主張。「祈るだけで平和は訪れない」と、デモは正当だとの持論を述べた。

    広島市では昨年6月、式典を「厳粛の中で行う」と定めた平和推進基本条例が施行されたが、デモを規制する法的性質は伴っておらず、実効性は皆無に等しい。市民の会代表の石川勝也さん(66)は「今のままでは、祈りの朝が冒瀆(ぼうとく)され続ける。行政に毅然(きぜん)とした対応を求めたい」と語気を強めた。(藤木祥平、矢田幸己)

    産経ニュース
    2022/8/6 18:38
    https://www.sankei.com/article/20220806-H62YHUSIKZPHBILA4WKVIYDBAQ/


    【【パヨクのアベガー】拡声器デモで安倍氏罵倒 静かな鎮魂、今年もかなわず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/07/24(日) 15:56:18.23 ID:CAP_USER
    その日私は高知で高校時代の同級生と会っていた。安倍晋三元首相が奈良で参議院選挙の遊説中に銃撃を受け死亡した日だ。私は2010年に安倍元首相の選挙遊説を取材したことがある。その時も参議院選挙を控え元首相として奈良にきた。安倍元首相は2006年に首相に就任して1年で健康を理由に退任し、2012年に再び首相に就任したがその間のことだ。2009年に民主党が政権交代を成し遂げ自民党は野党になった。市民の前に立った安倍元首相は民主党政権を鋭く批判した。私は安倍元首相が健康上の理由で再び政治をしないと思ったが、直接現場で演説を聞いたら力強い声にカリスマまで感じられ驚いた。

    ◇1930年代に日本で首相襲撃相次ぐ

    襲撃事件の翌朝、カフェに行って新聞を見ても依然として実感が出なかった。夢の中にいるようなおかしな気分がして高知市内にある五台山に散歩に行き、そこにある浜口雄幸の銅像と向き合った。高知出身の浜口は1930年に首相だった当時、東京駅で銃撃され翌年死亡した。浜口は軍備拡大から軍備縮小に転換しようとした首相だ。1930年に軍部の反対を押し切ってロンドン海軍軍縮条約を締結した。浜口が右翼青年の銃に撃たれたのは軍縮に対する反発のためだった。簡単に言えば平和指向的な首相が右翼青年に銃撃されたのだ。1930年代の日本ではこうした事件が相次いだ。

    安倍元首相襲撃の速報を見て私の口から飛び出した言葉は「いや、戦前でもないのに…」だった。6月にtvNの歴史番組『裸の世界史』に出演したが、その日のテーマが太平洋戦争だった。1932年に犬養毅首相が暗殺された5・15事件を扱ったりもしたが、この事件もやはりロンドン海軍軍縮条約締結に対し不満を持つ軍人が起こしたものだ。日本では教科書にも出ているだれでも知っている事件で、当時の世論は犬養に対する哀悼の雰囲気よりむしろ軍人の減刑を要求する声が高かった。結局軍部が力を持つことになり太平洋戦争を始めたのだ。

    浜口・犬養元首相と安倍元首相には違う点がある。2人は軍備縮小を推進した首相だったが、安倍氏は軍備拡張を推進した首相だった。特に憲法改正は安倍氏の悲壮な願いだった。安倍元首相が死去して2日後行われた参議院選挙の結果、憲法改正に賛成する勢力の総議席数が衆議院・参議院で改憲発議要件である「総議員の3分の2以上」を確保した。岸田文雄首相は「安倍元首相の思いを受け継ぎ、特に情熱を傾けてきた拉致問題と憲法改正など自身の手で果たすことができなかった難題に取り組んでいく」との意向を明らかにした。

    安倍元首相は暴力で命を失ったが、参議院選挙を経て憲法改正の可能性が高くなり、日本はより一層軍備拡張の道に進むようにみられる。暴力は暴力を生む。これは戦前もいまも同じだ。ロシアのウクライナ侵攻など暴力的な世界情勢も日本の軍備拡張をあおっている。

    (略)

    『人間失格』は夏目漱石の小説『こころ』とともに日本で最も多く売れた小説だ。日本でも韓国でも比較的若い人が多く読むようだ。『人間失格』を読んだという30代の韓国の友達は「慰労された」とした。「退廃美」という表現を使った友達も数人いた。「世界文学全集」のひとつとして『人間失格』を出版する民音社は「特にマーケティングに力を入れたわけではないが昨年から多く売れている。理由はミステリー」と話す。私が考えるに競争社会に疲れた若者たちがコロナ禍まで重なり『人間失格』に共感して慰労されているのではないかと思う。

    私もやはり10代で読んだ時は弱気で受動的な葉蔵に別に魅力を感じられなかったが、今回読み直して太宰が生きた時代を考えると、太宰の弱さは戦争のために国民に犠牲を強要した国に対する消極的な「抵抗」だったのではという気がした。

    東京・三鷹にある「太宰治文学サロン」にも行ってみた。太宰は三鷹に住んでいた。そこに行けば太宰が書いた本よりも太宰について書いた本がはるかに多いということがわかる。太宰は一般読者にも人気があるが作家の間でも人気がある。例えば著名な中国文学者竹内好は「太宰治の何にひかれたかというと、一口にいって、一種の芸術的抵抗の姿勢であった」とした。太宰は戦争に便乗する多くの作家らと違ったということだ。

    戦争時期にも自分が好きなことに没頭した牧野も、退廃的な文を書いて実際にそのように生きた太宰も私の目には平和主義者に見える。日本が戦前に似ていくようで心配にもなるが、牧野や太宰が照明を受けるのは「戦いたくない」という人もとても多いという意味ではないのか、希望を感じたりもする。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/293506?servcode=100§code=140

    【【パヨク】安倍元首相は暴力で命失ったのに、軍備拡張の道を進もうとする日本(成川彩/元朝日新聞記者)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2022/07/22(金) 11:40:15.26 ID:CAP_USER9
    1425CDDB-1598-46F5-9FF0-4F0E0FBB91A5
     
     政府が安倍晋三元首相の国葬実施を閣議決定したことに対し、市民団体のメンバーらが22日、東京・永田町の首相官邸前に集まり「国葬反対」「反対世論の声を聞け」と抗議の声を上げた。

     雨が降る中、200人近くが周辺の歩道に立ち「閣議決定、絶対反対」「安倍政治を美化するな」とシュプレヒコールを繰り返し拳を突き上げた。

     マイクを握り意見を表明した人からは「国会でしっかり議論してから行うべきだ。弔意を事実上強制することになり、憲法違反だ」「岸田文雄首相は政権維持のために政治利用している」などの訴えがあった。

     社民党の福島瑞穂党首も駆け付け「法的根拠がない」と語った。

    共同通信
    2022/7/22 10:09
    https://nordot.app/923017538683797504

    【【パヨク】「国葬反対」「世論聞け」閣議決定に官邸前で抗議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (東京都) [US] 2022/07/20(水) 12:48:39.52 ID:4bMAaZ+y0● BE:844481327-PLT(13345)
    no title

    2022年7月15、16日付の朝日新聞「朝日川柳」に、安倍晋三元首相の銃撃事件を揶揄するような内容の作品が複数掲載されたことが、SNS上で物議を醸している。

    朝日新聞社は7月19日、J-CASTニュースの取材に対し、指摘や批判を重く受け止めているとして、「様々な考え方や受け止めがあることを踏まえて、今後に生かしていきたいと考えています」と答えた。

    問題となったのは、15・16日付の朝日新聞に掲載された「朝日川柳」だ。選者・西木空人氏によってそれぞれ7本の川柳が選ばれている。

    15日には「銃弾が全て闇へと葬るか」「これでまたヤジの警備も強化され」など、16日には「疑惑あった人が国葬そんな国」「死してなお税金使う野辺送り」など、安倍氏の事件や国葬を行う政府方針を揶揄するような複数の川柳が選出されている。
    16日は選ばれた7本すべてが安倍氏を題材にしたとみられる作品だった。
    朝日新聞社は19日、J-CASTニュースの取材に対し「掲載は選者の選句をふまえ、担当部署で最終的に判断しています」と経緯について説明。「朝日川柳につきましてのご指摘やご批判は重く、真摯に受け止めています」と述べた。

    https://www.j-cast.com/2022/07/19442054.html


    【川柳で炎上の朝日新聞がコメント「様々な考え方や受け止めがある。今後に生かしたい」と等と謝罪せず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2022/07/14(木) 22:11:13.26 ID:CAP_USER
    「韓日首脳は8月中に会談すべき…徴用・慰安婦を一度に解決しようとするな」
    第13回アジアリーダーシップコンファレンス
    no title


    13日に開かれたアジアリーダーシップコンファレンス(ALC)のセッション「韓日関係の未来」では、韓日のパネラーが「尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と岸田文雄首相が会談形式や成果にこだわらず、ひとまず会うべきだ」と異口同音に指摘した。韓日の最高指導者ができるだけ早く会い、強制徴用被害者への賠償などの難題について、虚心坦懐に話し合ういわゆる「トップダウン式」の問題解決を提言した格好だ。

    日本の代表的な知韓派である杉山晋輔・元外務事務次官は「明らかに違う未来が描かれると確信している」としながらも、「新政権の登場で現存する問題が直ちに解決されるわけではない。韓日首脳はできるだけ早く会って解決策を模索してほしい」と述べた。深川由紀子早大教授も「首脳が会い、声明だけ読み上げる会談はあまり意味がない。リーダーシップの力量で解決策を探るのはギャンブルのようなアプローチだが、やってみる価値がある」と指摘した。日本の戦犯企業の資産現金化が迫る中、「韓日首脳は8月中には会うべきだ」との意見だ。ただ、相星孝一駐韓大使は同日午前、尹錫悦政権発足後初の韓日首脳会談の時期について、「外相会談が行われれば、その後さらに高いレベルの対話について話し合えるだろう」と述べるにとどまった。

    強制徴用被害者への賠償問題と日本軍の慰安婦問題に対する解決策については、「皆を満足させる方法は難しい」という現実論が主流だった。司会を務めた朴チョル熙(パク・チョルヒ)ソウル大国際大学院教授は「信頼を構築しながら少しずつ解決していくのが望ましい方式だ。全ての問題を一度に解決しようと欲を出す必要はない」と述べた。李俊揆(イ・ジュンギュ)峨山政策研究院理事長(元駐日大使)は「文在寅(ムン・ジェイン)政府は尊重しなかったが、慰安婦問題は2015年の合意による精神に従い解決されるべきだ。被害者を説得し、被害者中心の解決策を模索するものの、韓日関係の未来のために譲歩もできなければならない」と語った。杉山元次官は「2019年の大法院判決はまるでパンドラの箱を開いたに等しく、そのせいで日本市民が失望して挫折した。国家間で締結した合意は遵守しなければならない」と指摘した。

    韓日のパネラーは、尹錫悦大統領の関係改善意向を評価し、「両国が力を合わせればできることは多い」との点で意見が一致した。深川教授は「2019年の輸出規制問題で韓日関係がどん底となった際もサムスン、SKなど韓国企業に対する信頼は変わらなかった。両国が未来の世代のために協力できる分野は多い」と話した。李俊揆理事長は「尹錫悦政権は米国との関係強化のため、同盟の範疇を拡張することを目指しているが、日本と手を組めばインド太平洋に出る上で多くの支援を受けることができる」との認識を示した。

    キム・ウンジュン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/07/14/2022071480044.html


    【【韓国とパヨク】「韓日首脳は8月中に会談すべき…徴用・慰安婦を一度に解決しようとするな」…アジアリーダーシップコンファレンス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: パンナ・コッタ ★ 2022/07/13(水) 17:45:25.81 ID:iSPAtXrV9
    C16CF6BE-F52A-4808-98C8-3B8DF37F0EF4
     
    安倍晋三元首相(享年67)が今月8日、奈良市で行っていた参院選の街頭演説中に銃撃され、死亡した事件で、元海上自衛隊員の無職山上徹也容疑者(41)は、より殺傷能力の高い銃を選んだという趣旨の供述をしていることが12日、わかった。
    そうしたなか山上容疑者は複数の過激な“反アベ”の団体に所属していたとの情報が浮上した――。
    (中略)
    山上容疑者は奈良県警の調べに、動機について「安倍氏の政治信条に対する恨みではない」と供述。
    同関係者は「その団体の中で積極的に活動していたというより、団体の活動を“支持”していたのではと言われている」と話す。
    この件について団体幹部に「山上容疑者は団体会員か」と問い合わせたが、折り返しはなかった。

    それだけではない。捜査当局はもう一つの過激な団体にも注目している。
    事情に詳しい関係者の証言。
    「団体の実名は明かせませんが、かなり好戦的な思想で、やはり反安倍。
    しかもこの団体の背景がかなり不気味で、闇に包まれている。山上容疑者が洗脳された可能性がないか重要調査対象となっています」

    実際、山上容疑者は取り調べで「安倍氏が旧統一教会とつながりがあると思い込んで犯行に及んだ」という趣旨の供述をしているという。
    この「思い込んだ」と発言している点がポイントで、当局は山上容疑者が何者かに知らず知らずのうちに“洗脳”された線も探っている。

    詳細はこちらの記事で

    東スポ
    https://www.tokyo-sports.co.jp/social/4317941/


    【山上容疑者、過激な"反アベ"団体に所属していたか 洗脳された可能性がないか調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2022/07/13(水) 10:51:41.03 ID:CAP_USER
    安倍晋三元首相が撃たれ死亡した2日後の10日に行われた日本の参議院選で、与党自民党の大勝が確定した直後、岸田文雄首相が「できる限り早く(改憲案の)発議に至る取り組みを進めていく」と明らかにした。

    戦後75年間維持されてきた平和主義の象徴である日本国憲法9条の改正の有無を含む改憲問題は、韓日関係をはじめとする東アジア情勢を揺さぶる可能性が高い。選挙直後に出た改憲の意向への言及が懸念される理由だ。

    今回の選挙の結果、自民党をはじめ改憲を支持する4政党の全議席数は177議席に増え、憲法改正の発議に必要な3分の2議席(166議席)を大きく超えた。

    この日の夜、NHKが主要政党の代表と行った中継インタビューで「改憲」問題が多く言及されたことは、改憲に関する議論に弾みがつく可能性を示唆している。

    ただし、岸田首相が「具体的な内容について3分の2の賛成を結集」しなければならないと述べたのは、「憲法9条」を変える点で意見の相違があることを示していると読み取れる。

    憲法9条は、戦争放棄、戦力不保持と交戦権の否認を規定しているが、事実上の軍隊である自衛隊の存在を憲法に規定しようとする改憲案について、自民党と連立与党の間でも意見は完全には一致していない。

    日本は重大な岐路に立っている。改憲を「歴史的な使命」と述べていた安倍元首相の死を哀悼する雰囲気のなかで右翼勢力が結集し、憲法9条を改正し本格的な軍備増強の道に進もうとする動力が大きくなった。

    ロシアのウクライナ侵攻と中国の軍事力強化、北朝鮮の核とミサイル能力の増強などによって、安全保障への不安が高まり、日本国内で改憲支持の世論がこれまでになく強まったことは事実だ。

    一方では、選挙の勝利で政治的な立場を強化した岸田首相が、安倍元首相を中心とする強硬路線から脱し、徐々に穏健保守政策を実現していくだろうという期待もあるが、短期間で日本政府の韓国に対する政策が大きく変わると予断してはならない。

    日本の市民たちには、安全保障への不安が高まるほど韓国との協力が必要になる現実を直視し、歴史に対する反省と平和憲法の上で隣国を配慮する賢明な道を選択してほしい。

    政府は、ハン・ドクス首相らの使節団を日本に派遣する「弔問外交」を準備し、パク・チン外交部長官の訪日も再度推進中だ。韓日関係改善のための努力は重要だが、複雑な日本の状況を正確に把握し、落ち着いた対日外交が必要な時だ。


    2022-07-13 07:50 ハンギョレ新聞
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/44028.html

    【【韓国報道】改憲勢力圧勝、岐路に立つ韓日関係 日本の市民たちには隣国を配慮する賢明な道を選択してほしい 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: nita ★ 2022/07/11(月) 19:16:41.43 ID:zUofa4r19

     7月8日に発生した安倍晋三元首相の銃撃事件。憲政史上最長の政権を率いていた安倍元首相の突然の死に、日本中が大きな衝撃を受けている。それは、“ライバル”も同じようだ。

    「心にぽっかり穴の空いたような気分です。“安倍叩き”が、もうできないですからね……」

     そう語るのは、“左翼系ニュースメディア”で記者をしていたという40代男性・久村実(仮名)さんだ。


    「第2次安倍政権のさなかには、『反安倍』というスタンスのニュースサイトが乱立していたんですよ。政権が発足した当時、安倍さんを信奉するいわゆる『ネトウヨ』が、非常に大きな勢力を持っていました」(久村さん・以下同)

     ネトウヨへのカウンターとして、久村さんは保守的な言説を非難する記事を日々、量産していたという。

    「いちばんの盛り上がりを見せたのは、2015年の安保法制への反対運動でした。うちの読者は、ほとんどが60歳以上。いわゆる学生運動などに共鳴していた世代がメインです。そこに、SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)という、場合によっては孫ぐらいの世代の子たちが登場してきました。彼らとともに、もしかすると強大な安倍政権を倒せるかもしれない、というワクワク感がありました」

     収益としても、非常に大きかった。

    「安倍さんを批判する記事なら、なんでもアクセス数が稼げましたよ。“インチキ”“嘘つき”など過激な言葉を使えば、“反安倍派”の人たちが読んでくれました。それなりに広告収入も得られました」

     だが、「モリカケ問題」を最後に、“安倍叩き”ブームは終わりを告げる。

    「『モリカケ問題』は、大手メディアも厳しく追及していたので、そこと差をつくるのが大変でしたが、なかなか盛り上がりました。しかし結局、安倍さんは2020年9月に、持病の再発で辞任してしまいました」

     後継の菅義偉元首相では、叩く対象として「弱かった」という。

    「菅さんを批判するときでも、基本的には“安倍・菅政権”と書いていました。菅政権は安倍政権の方針を引き継いだものだから、というのが建前ですが、やはりネームバリューとして、安倍さんのほうが大きかったんです」

     だが、彼らにとっての“宿敵”は非業の死を遂げてしまった。

    「今、安倍さんのことを“聖人化”する動きが出ています。銃撃事件は絶対に許されないことですが、『モリカケ問題』をはじめとする安倍政権の問題点を、なかったことにしてはいけません。

     そういう思いはありますが……、正直、記事を書く気が起きないんですよ。何を言おうが安倍さんは亡くなってしまい、岸田首相は『聞く力』と言ってぼんやりしたまま。ひとつの時代が終わったのだという、喪失感だけを抱えています」

     銃撃事件の余波は、まだまだ収まらない。

    社会・政治 投稿日:2022.07.10 20:55FLASH編集部
    https://smart-flash.jp/sociopolitics/190857/1


    【【パヨクの喪失感】安倍晋三元総理銃撃事件で“左翼系ネット記者”「読者はほとんどが60歳以上」「ひとつの時代が終わった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ボラえもん ★ 2022/07/09(土) 16:44:57.12 ID:y6uS0qKA9
    C886AA48-7B6C-468C-825C-D4790C6F72F7
     
     活動家の仁藤夢乃氏が8日深夜、自身の公式ツイッターを更新。同日に奈良市内で演説中に銃撃され死去した自民党の安倍晋三元首相に対し、
    「今回のような事件が起こりうる社会を作ってきたのはまさに安倍政治」と厳しく非難した。

     一般社団法人Colaboの代表として、少女たちの支援活動を行っている仁藤氏は「暴力を許さず抵抗する活動を私も続けているが、
    今回のような事件が起こりうる社会を作ってきたのはまさに安倍政治であって、自民党政権ではないか」と、事件の原因は安倍氏自身にあるとの持論を展開。
    「敵を作り、排他主義で、都合の悪いことは隠して口封じをし、それを苦にして自死した人がいても自身の暴力性に向き合わなかったことはなくならない」と厳しく指摘した。

     さらに「立場にある人を追いやり、たくさんの人を死にまで追い詰める政治を続けてきた責任は変わらない。
    『誰の命も等しく大切』と多くの人が言う今、人の命の重さは等しくないんだなと感じさせられてしまう」とも発言。
    「参議院選ではそういう社会を変えるために活動する人や政党に投票したいが、どの政党も女の人権は後回し。
    家やお金や頼れるつながりがなく、賃金も安く社会構造の中で性売買に追いやられる女性の人権より、
    女の性を商品化する業者や買う側の『権利』を守ろうとする人が複数の野党から出ていて絶望する」と、10日投開票の参院選で女性の人権が軽視されてるとの思いをつづり、苦言を呈した。

     仁藤氏は2011年5月に、明治学院大学在学中に学生団体「Colabo」を結成。15年1月には第30期東京都青少年問題協議会委員に就任した。
    19年にはフォーブスの「30 UNDER 30 Asia」の社会起業家部門に選出された。実妹は元AKB48・仁藤萌乃。

    (よろず~ニュース編集部)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dc33fafb55df20bc4478aff4d6a73a13706a1488

    【【安倍氏銃撃】パヨク活動家・仁藤夢乃氏「今回のような事件が起こりうる社会を作ってきたのはまさに安倍政治」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: muffin ★ 2022/07/08(金) 17:24:26.91 ID:CAP_USER9
    63C2AF6E-8127-4A69-8BB6-296694AD332D

    実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が8日、自身のツイッターを更新。奈良市内の路上で街頭演説中に銃撃され、意識不明となっている自民党の安倍晋三元首相について言及し、ネット上で「反安倍政権」を訴えていた勢力の〝責任〟を追及した。

    堀江氏はツイッターで「反省すべきはネット上に無数にいたアベカー達だよな。そいつらに犯人は洗脳されてたようなもんだ」と投稿。安倍政権に反対し、さまざまな出来事の原因を安倍政権に失政に求めていた勢力を示すネット上のスラング「アベガー」を用いて批判した。

    堀江氏は、安倍氏の襲撃直後にツイッターで「安倍さん撃たれたの??え?」驚きのツイート。さらに「首相経験者が銃撃されるって、高橋是清さん以来じゃないか??」などとつづっていた。

    7/8(金) 17:19  

    【【パヨク悲報】堀江貴文氏、ネット上の〝反安倍政権〟勢力の責任を追及「反省すべきはアベガー達」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 【中吉】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2022/07/01(金) 10:00:54.68 ID:CAP_USER
    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/OmAcaGjDXeo

    _______________________________________________________

    <アンカー>
    ベルリンの平和の少女像が最近、大きな災難を受けました。

    保守団体のメンバー数人がベルリンまで出向き、少女像の撤去を主張するデモを行ったからです。

    少女像を守ってきたドイツの市民たちは、この上ない偽りの主張に衝撃を受けたとし、少女像は永久に存続されるべきだと口をそろえました。

    ベルリンからキム・グィス特派員です。
    ....................................................................

    <レポート>
    保護膜で覆われたベルリンの少女像。

    少女像の撤去を主張しながら、先月26日から始まった韓国保守団体の遠征デモから保護するためのものです。

    少女像を守る韓国人の団体とドイツの市民たちは、今日も共に参加しました。

    <ソフィア(ベルリン市民)>
    「あまりにも惨たらしい。すでに慰安婦ハルモニたちは暴力的な状況により、大きな苦痛を受けています」

    日本式のチョンイヂョプギ(折り紙)で平和を分かち合いたいとし、集会に参加したという日本人のユミコさん。

    河野談話で日本政府も認めた歴史的事実をなぜ否定するのか、理解することができないと話します。

    <イシヤマ・ユミコ(ベルリン市民)>
    「本当にあり得ないことですがドイツまで来ているので。私たちは少女像を保護するために共に行動します」

    ベルリンの少女像は昨年、1年間の設置延長許可を受けました。

    ベルリンの市民団体が永久存続を強く要請していますが、管轄のミッテ区役所は決定を遅らせている状況です。

    <ハン・ヂョンファ(コリア協議会代表)>
    「ミッテ区役所に明確な決定を早期に下していただき、日本政府が無駄な希望を持たないようにしてもらいたい」

    9月末に設置期間が期限切れになりますが、まだ希望はあります。

    ベルリン市民の応援の中で最近、ミッテ区議会が改めて少女像の永久存続決議案を議決して、永久存続の可能性が復活しています。

    ベルリンからKBSニュース、キム・グィスでした。

    KBS(韓国語)
    https://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=5499055

    【【独逸】韓国の保守団体がベルリン少女像の撤去を主張・・・ドイツ市民、「少女像は永久に存続されるべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ギズモ ★ 2022/06/30(木) 22:44:41.07 ID:4pPgGDKq9
    1-22

    (ANJ/ Pierre Boutier)

    日本のNATO首脳会議参加に反対デモ
    https://www.arabnews.jp/article/japan/article_70850/

    アラブニュース・ジャパン
    東京: G7サミットと29日からマドリードで開催のNATO首脳会議への日本の参加に抗議するため火曜日、東京・新宿でおよそ200人の学生や労働組合員がデモ行進を行った。

    彼らは反戦綱領を掲げ、ウクライナ戦争と日本の軍事化に反対するスローガンを叫んだ。

    また、岸田文雄首相が推める軍事費の増額と憲法9条廃止の動きを非難した。7月10日に行われる参議院選挙は、首相の国会での権限強化につながる可能性がある。

    プーチン大統領が戦争を決めたことは、ロシアが日本の北方4島を占領する中で日本の人々を心配させており、南西諸島には中距離核ミサイルが配備されようとしている。

    NATO首脳会議は今回、日本と韓国を初めて招待した。

    https://www.arabnews.jp/wp-content/uploads/2022/06/2-22.jpg
    https://www.arabnews.jp/wp-content/uploads/2022/06/3-18.jpg
    https://www.arabnews.jp/wp-content/uploads/2022/06/4-10.jpg
    https://www.arabnews.jp/wp-content/uploads/2022/06/5-8.jpg
    https://www.arabnews.jp/wp-content/uploads/2022/06/6-3.jpg
    https://www.arabnews.jp/wp-content/uploads/2022/06/7-2.jpg
    https://www.arabnews.jp/wp-content/uploads/2022/06/8-3.jpg


    【【パヨク】「岸田を倒してウクライナ戦争とめよう!」…東京で日本のNATO首脳会議参加や軍事費増額などに抗議するデモ行進】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜のけいちゃん ★ 2022/06/23(木) 23:08:29.38 ID:0xI3O/GJ9
    2022/6/23 18:14(最終更新 6/23 18:15)

     沖縄県糸満市で23日に営まれた沖縄全戦没者追悼式で、「基地負担の軽減に全力で取り組む」などとあいさつした岸田文雄首相に対し、会場周辺で式の様子を見ていた市民から「帰れ」「沖縄の声を聞いて」などと抗議の声が飛んだ。

     米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古沿岸部への県内移設計画を巡っては、2019年2月の県民投票で埋め立てに反対が7割を超えたが、政府はその後も埋め立てを続け、反対の声が根強い。

     追悼式には県が3年ぶりに首相を招待し、岸田首相は就任後初めて参列した。会場周辺では「岸田、帰れ」「沖縄を二度と戦場にさせない!」などと書かれたプラカードを持った人たちが立ち、岸田首相があいさつすると、「沖縄に基地を押しつけるな」「聞く力見せてみろ」などと怒号が断続的に飛んだ。

     岸田首相はあいさつで沖縄振興による経済発展や基地負担の軽減について言及したが、辺野古移設については触れなかった。

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20220623/k00/00m/040/217000c


    【【パヨク】岸田首相に「帰れ」 市民から抗議の怒号 沖縄全戦没者追悼式】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/05/23(月) 16:17:45.99 ID:CAP_USER
     E71FBE43-4333-452F-8910-B6C463C43AD8
    バイデン米大統領が来日した22日、日米首脳会談と、日米豪印4カ国による協力枠組み「クアッド」の首脳会合に抗議するグループが都内で集会を開いた。

     主催者の1人、高山俊吉弁護士は「非常に危険な行動にいま入ろうとしている。日本と米国が中国に対して、また改めて侵略戦争をしようとしている」と語った。

     大統領就任後初めて日本を訪れているバイデン氏は、中国の影響力拡大に対抗するための戦略の1つであるクアッドの首脳らと対面で会談する。バイデン氏はまた、目玉政策と位置付ける新たな地域経済連携「インド太平洋地域枠組み(IPEF)」の立ち上げを表明する予定だ。

    ヤフーニュース(ロイター)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a3b78db93a0a20dff880145b55bcbcf0f7f76a6

    【【アホパヨク】日米・クアッド首脳会談に抗議、反対派が都内でデモ「中国に対して、また侵略戦争をしようとしている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2022/05/21(土) 07:39:13.39 ID:CAP_USER
    no title


    ドイツのベルリンに建てられた慰安婦少女像を撤去しろという日本政府の圧力が続く中、市民団体が「加害責任を否認しようとするもの」とし、強く非難しました。

    日本軍慰安婦問題を扱う日本市民団体『Fight for Justice』は、先月に岸田首相がドイツのショルツ首相と会談した席で、慰安婦少女像の撤去を要請したことに対して抗議声明を出しました。

    市民団体側は、「民間団体が設置した少女像に対し、撤去を要求することは不当な政治介入であり、表現の自由を侵害するもの」と指摘しました。

    続けて、「日本に不都合な表現なら、他国の行政手続きも市民の民主的合意も無視してまで、主脳外交を通じてもみ消そうする利己主義的な政治を表現した」と明らかにしました。

    同時に今回の撤去要求は、「日本軍慰安婦制度で起きた過ちを反省するどころか、日本による加害責任を改めて否定しようとするもの」とし、容認できないことだと非難しました。

    市民団体側は、日本政府に不当な要求を直ちに撤回することを求めました。

    YTN、イ・ギョンア。

    YTN(韓国語)
    https://www.ytn.co.kr/_ln/0104_202205201109411606

    【【韓国YTN】日本の市民団体、「(日本政府の)少女像撤去要求は加害責任を否認しようとするもの」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/05/16(月) 22:55:21.42 ID:CAP_USER
    cn250

    中国版ツイッターの微博(ウェイボー)でこのほど、「沖縄人の3割が独立論に共感」とのハッシュタグ付き投稿が注目されている。

    香港フェニックステレビの李淼(リー・ミャオ)駐東京首席記者は15日、自身のウェイボーアカウントに琉球文化について解説する動画を投稿。「沖縄人の多くがこの話題について話すことを避けなくなっている。
    ずいぶん前に私が取材した大田昌秀元沖縄県知事は『独立も選択肢の一つ』と話していた。共同通信の最新の世論調査によると、沖縄人の30%弱が沖縄独立論に『共感できる』と答えた」などと紹介した。

    この投稿に対し、中国のネットユーザーからは「沖縄独立には、米国人の方が日本人以上に賛成しないと思う」「あおるのはやめろ。沖縄独立は根本的に不可能」「日本には反国家分裂法はないのか?」「口先だけ」「米軍基地があるのに独立を許すことなどあり得ない」との反応が見られた一方で、
    「もともと一つの国ではない」「琉球王国の復活を支持する」「日本政府は台湾の偽政府との不適切な関係を維持し、頻繁に『一つの中国』原則のレッドライン(越えてはならない一線)に挑んでいる。中国政府も琉球の独立をいつ支持するか検討すべきだ」などの声もあった。(翻訳・編集/柳川)

    Record China 2022年5月16日(月) 11時30分
    https://www.recordchina.co.jp/b894232-s25-c100-d0192.html

    【【中共の離間工作】 沖縄県民の3割が「沖縄独立論」に共感、中国ネット民も注目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2022/05/09(月) 18:12:33.64 ID:CAP_USER9
    F2A167FD-30BC-4FD4-A6BB-3A1FC2E93414
     
     沖縄が15日に日本本土復帰50年を迎えるのを前に、沖縄県宜野湾市出身の一橋大大学院生、元山仁士郎(じんしろう)さん(30)が9日、東京・首相官邸前で座り込み、政府に米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設断念などを求めるハンガーストライキ(ハンスト)を始めた。復帰から半世紀がたっても過重な基地負担が続く現状に、「基地問題が解決されない限り、沖縄にとっての復帰、戦後は終わらない」と絶食による抗議で訴えている。

     元山さんは2019年の辺野古の埋め立ての是非を問う県民投票の際にも、全県での実施を求めるハンストを宜野湾市役所前で実施した。今回は座り込みの現場やインターネットで署名も集め、10日以降も、岸田文雄首相が要求を受け入れるか、ドクターストップがかかるまで自民党本部前などで座り込むとしている。

     元山さんは▽辺野古移設の即時断念▽普天間飛行場の数年以内の運用停止▽日米地位協定の運用にかかるすべての日米合意の公開と、民主的な議論を経た見直し――の計3点を政府に求めている。声明文で「50年前も現在も基地問題は変わっていないといっても過言ではない。果たしていつまでこの状況が続くのか。私たち沖縄の人々が抱える基地問題は、日本に住む人々に忘れられてしまったのだろうか」と訴えている。

     元山さんは報道陣の取材に対して「果たして沖縄は日本に復帰して良かったのか。むしろ良くなかったのではと言わざるを得ない。ハンストを決めたのは、そういう状況を日本に住む人に問いたいから。沖縄を好きな人は多いと思うが、観光だけでなく基地問題も一緒に考え、受け止めてほしい」と話した。【佐野格】

    毎日新聞
    2022/5/9 16:48
    https://mainichi.jp/articles/20220509/k00/00m/040/096000c

    【【いつものパヨク】沖縄出身の大学院生が首相官邸前でハンスト 辺野古移設の断念訴え】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル