かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ピースボート

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/05/13(水) 21:30:28.24 ID:ICPTk12r9
     99557688-ABF5-4601-83B6-6B73FF7351C2
    https://anonymous-post.mobi/archives/24005
    4月に出港予定だった非政府組織(NGO)「ピースボート」の世界一周クルーズが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になり、企画運営する東京都新宿区の旅行会社「ジャパングレイス」と客との間で、返金が滞っている。乗船予定の客は1500人以上に上り、観光庁が行政指導する事態になっている。

    同社は旅行業約款で、旅行開始前にキャンセルが決まった場合は、翌日から7日以内に払い戻すとしているが、客には4月11日付の書面で3年間の分割払いを提案。
    これに対し、日本旅行業協会に客から「返金されない」などの苦情が相次ぎ、観光庁が同月21日、約款通りに支払うよう指導した。

    共同通信

    https://this.kiji.is/633207376125133921‬


    (略)

    【【パヨク発狂】ピースボートのクルーズ、中止分の返金が滞る 観光庁が支払うよう行政指導 ネット「セメントいてw」「これは報道しない自由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: だるまたん ★ 2020/04/26(日) 17:49:20.64 ID:5zgki1PY9
    F56D4296-5E7A-451E-8463-360171B544FF
     
    新型コロナウイルスの影響で、大型客船「オーシャンドリーム号」(全長205メートル、3万5265トン)が、広島港(広島市南区)に2カ月以上停泊している。国際NGO「ピースボート」(東京都)が船旅に使ったが、
    定期検査で渡航する予定だった中国が、外国船舶の入港を規制しているからだ。乗客は既に下船し、感染者も確認されていないが、乗員約100人が足止めされる事態になっている。

     船旅を企画する代理店などによると、客船は約1000人の乗客を乗せ、2019年12月に横浜港(横浜市)を出港。オーストラリアなどを訪れ、20年2月に横浜港へ帰港した。
    検疫で感染者がいないことを確認し、残った乗客も神戸港(神戸市)で下りた。定期検査のため、中国の造船所に向かうはずだったが、中国当局が入港規制を始めたため、急きょ広島港へ。乗員のほとんどは外国人で、下船を自粛しているという。

    この記事は有料記事です。

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20200426/k00/00m/040/088000c

    【【パヨクどうするの】大型客船が2カ月以上広島港停泊 コロナで中国が入港拒否 ピースボート船旅後】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2019/01/30(水) 17:57:13.06 ID:hmAOhna09
    kp250

     1983年、早稲田大学の学生だった辻元清美氏(現・衆院議員)らが設立し、世界一周旅行を手がけてきたNGO「ピースボート」。
    同NGOが進めていた「豪華客船」の完成が遅れ、ツアーの受付を中止していることが、「週刊文春」の取材でわかった。

    「豪華客船計画」とは、2015年にピースボートが発表した新型クルーズ船「エコシップ」(乗客定員1800人)の造船計画だ。

    「『エコシップ』の一番の売りは太陽光発電などで二酸化炭素の排出を約4割軽減できる点にある。
    570億円という莫大な建造費は、社会問題に熱心な基金や個人の投資やクラウドファンディングで集めると説明していました」(業界関係者)

     だが、1月22日、ピースボートの船旅を企画・実施する旅行会社「ジャパングレイス」の公式HPに次の文章が掲載された。

    〈エコシップの造船契約を締結しているアークテック造船所より(中略)当初完成予定の2020年3月からは2年遅れとなる
    2022年3月完成という結論が提示され、その変更を受け入れるしかないとの判断に至りました〉


     ピースボートのリピーターの一人は、「週刊文春」の取材に次のように答えた。

    「2015年に初めて新造船について知り、すぐに旅行代金140万円を振り込みました。ただ、リピーターにだけ計画を公表したのが不可解でした」

     海運・造船専門紙「海事プレス」を発行する海事プレス社元社長の若勢敏美氏が疑問を呈する。

    「造船所すら決まっていない段階で乗客からお金を集めており、業界の常識から外れています。
    そもそも570億円の大金が本当に集まるのか疑問です。すでに発表した3回分の船旅で、予約金はかなりの金額になっているはず。
    船室のランクによって値段は異なりますが、すでに約50億円が集まっているのではないでしょうか」


    文春オンライン
    http://bunshun.jp/articles/-/10570

    【【北朝鮮工作員】辻元清美らが設立したピースボート、570億円「豪華客船」計画が“座礁” 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★ 2018/02/06(火) 01:56:21.56 ID:CAP_USER9
     オーストラリアのシドニーで5日、ノーベル平和賞を受賞したICAN(アイキャン)=核兵器廃絶国際キャンペーンのメンバーらが参加して、日本の核兵器禁止条約の署名などを求める集会が行われました。

     これは、世界各地で核廃絶を訴えるNGO、ピースボートの船がシドニーに寄港したのに合わせて行われたもので、オーストラリアで誕生したICANの共同設立者、ティルマン・ラフ氏を含む市民らおよそ150人が参加しました。

     集会には、長崎で被爆した田中熙巳さんも日本から参加し、去年成立した核兵器禁止条約に、日本とオーストラリア政府が署名するよう訴えました。

     「一発で何十万人を殺せる兵器が使われたら、どういうことになるかということを、政治家は想像すべきだと私は思います」(長崎で被爆した田中熙巳さん)
     「(豪州が条約に署名しないのは)とても残念です。豪州の団体の(ノーベル平和賞の)受賞は、大変名誉です」(デモ参加者)

     トランプ政権の核戦略の新指針について、ラフ氏は、「非常に危険だ」と話しました。

     「いま核戦争の危機が迫っています。特にトランプ政権の核戦略の見直しにより、核戦争の危険性が増しています」(ICAN共同創設者 ティルマン・ラフ氏)

     核兵器禁止条約については、NPT=核拡散防止条約と「矛盾する」という指摘もありますが、デモ集会の主催者は、「ICANのノーベル平和賞受賞をお祭りで終わらせないためにも条約を発効させることが重要だ」と話していました。(05日17:28)

    ヤフーニュース(JNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180206-00000006-jnn-int


    【【馬脚をあらわす】ICAN、ピースボートがシドニーへ…なぜか豪で日本の核兵器禁止条約署名求める集会 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/01/15(月) 11:50:16.17 ID:CAP_USER9
    広島市の平和記念公園を訪れ、原爆慰霊碑に献花するICANのベアトリス・フィン事務局長=15日午前
    no title


    (NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)が来日に合わせ、安倍晋三首相に面会を要請していたが日本政府から断られていたことが15日、ICANの主要運営団体「ピースボート」への取材で分かった。

     ピースボートによると、ICANは昨年12月下旬から内閣府を通じて2回、安倍首相との面会を求めた。しかし外務省から今月14日までに「日程の都合が合わず面会できない」との回答があった。

     フィン氏は広島を初訪問中で15日、広島市の平和記念公園で原爆慰霊碑に献花し、原爆資料館を見学した。

    配信2018/1/15 11:27
    共同通信
    https://this.kiji.is/325460302690092129

    【【首相は外遊中】ノーベル平和賞受賞、ICAN事務局長フィン氏 数週間前にアポ取りし首相に面会断られる 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル