かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:フィリピン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 尺アジ ★ 2024/06/18(火) 19:57:41.46 ID:jigYlTIj9
    海上自衛隊は、海洋進出を強める中国を念頭に、アメリカ・カナダ・フィリピンと初めて「海上協同活動」として、共同訓練を実施したと17日に発表した。

    共同訓練は16日、南シナ海で行われ、海自の護衛艦「きりさめ」のほか、アメリカ・カナダ・フィリピン3カ国の駆逐艦、フリゲート、哨戒艦などが参加。

    海自は「同盟国や同志国と連携を強化し、地域の平和と安定、海洋秩序の維持強化に貢献していく」としている。

    海自は4月にも南シナ海で、アメリカ・オーストラリア・フィリピンと「海上協同活動」を実施しているが、日米加比4カ国では初めてだという。

    ※続きは以下ソースをご確認下さい

    2024年6月18日 火曜 午前1:02

    https://www.fnn.jp/articles/FNN/715511

    【【国防】日米加比4カ国が南シナ海で初の「海上協同活動」 海洋進出強める中国をけん制か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 【小吉】 (ジパング) [DK] 2024/06/15(土) 20:33:29.97 ID:Wxwp/Oya0● BE:323057825-PLT(13000)

    南シナ海の領有権を巡って中国と対立しているフィリピンで、中国の脅威に対応するために
    「(外交的解決よりも)軍事行動を支持する」という人が増えているという調査結果が明らかになった。

     民間の世論調査機関、OCTAリサーチが今年3月にフィリピン全土の1200人を対象に調査した結果、
    「軍事行動を通じてフィリピンの領有権を主張することを支持する」と答えた人が73%に上った。

    南シナ海で紛争発生したらどうする? フィリピン国民73%「中国に対する軍事行動を支持」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b262e87ec00176e833a55e763e091d9729b25a9b

    【フィリピン国民73%「中国に対する軍事行動を支持する」 世論調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2024/06/04(火) 12:58:14.79 ID:rhuwrPt9
    テレビアニメ「超電磁マシーン ボルテスV」が、フィリピンにて「Voltes V: Legacy」のタイトルで実写映画化。
    邦題を「ボルテスV レガシー」とし、10月18日に日本で字幕版・吹替版が公開されることが明らかになった。

    【動画】「ボルテスV レガシー」スペシャルムービーはこちら
    https://youtu.be/r9jBbGiaerQ


    1977年6月4日の放送開始から47年の時を経て実写化された、長浜忠夫の監督作「超電磁マシーン ボルテスV」。
    親子の離別、主人公をめぐる衝撃的な展開、異母兄弟との対決、圧政への抵抗と革命、そして解放というストーリーがフィリピンで人気を博し、ある調査では94%の国民に知られているという。

    「ボルテスV レガシー」は、フィリピンの制作陣が日本の観客のために用意した“超電磁編集版”として上映。
    これはフィリピン版の映画には含まれていないシーンの追加や、全編に及ぶリマスター作業によりCGのクオリティを上げたものだ。
    さらにフィリピンでは1本の実写映画と全90話の実写テレビシリーズが制作されており、
    日本のためにフィリピン側が特別編集したテレビシリーズが今秋にTOKYO MXで放送される予定となっている。

    「超電磁マシーン ボルテスV」の熱心なファンだったことから今作の監督に選ばれたマーク A. レイエス Vは、今回の発表に際し「『ボルテスV』への私たちの愛と情熱を感じて、楽しんでください! レッツ・ボルトイン!」とコメント。
    YouTubeで解禁された公開決定記念スペシャルムービーには、5機のマシンを合体させた巨大人型ロボット“ボルテスV”と地球を攻撃するボアザン星の軍隊、獣型ロボット“ビースト・ファイター”が激突するさまが収められている。

    ■ マーク A. レイエス V コメント
    日本のみなさん、こんにちは。監督のマーク・レイエスです。
    「ボルテスV レガシー」の日本公開決定、おめでとうございます!
    「ボルテスV」への私たちの愛と情熱を感じて、楽しんでください! レッツ・ボルトイン!

    映画ナタリー 6/4(火) 12:35配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/996bd6f5b7a7247b0ca0d3eca6cd6b1c0c7d800e

    【【ボルテスV】 フィリピンで実写映画化、10月に“超電磁編集版”が公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2024/06/02(日) 16:21:11.28 ID:Gv6Cc12K0 BE:271912485-2BP(1500)

    中国国防相「自制にも限界ある」 南シナ海情勢で警告

    【6月2日 AFP】中国の董軍(Dong Jun)国防相は2日、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議(通称シャングリラ会合)で演説し、南シナ海(South China Sea)情勢やアジア太平洋地域での弾道ミサイル配備の動きをめぐり、中国の自制にも「限界」があると警告した。

     董氏はフィリピンと米国を念頭に、「中国は権利侵害や挑発を前にこれまでは十分に自制してきたが、限界というものがある」と述べた。

     同盟関係にある米、フィリピン両国は、中国の軍事力や影響力の増大に対抗して防衛協力を強化している。

     南シナ海に位置するフィリピンは台湾にも近いことから、米国はアジア太平洋地域での同盟とパートナーシップを強化する上でフィリピン支援を重視。これが中国側の反発を買っている。

     米陸軍は4月、迎撃ミサイル「SM6」や巡航ミサイル「トマホーク(Tomahawk)」を発射できる中距離ミサイル装置を年次合同演習のためフィリピン北部に配備したと発表した。

     董氏は「中距離弾道ミサイル」の配備について、「地域の安全と安定を著しく損なう」と語り、「そうした行動をすれば最終的には自らやけどを負うことになる」と非難した。

     また、領有権が争われている南シナ海の一部海域で中国、フィリピン両国の船舶による衝突が相次いでいるのを受け、同海での中国の自制にについても「限界」があると警告した。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3522309?cx_amp=all&act=all

    【中国国防相「中国の自制にも限界ある」 比前大統領との取り決めを反故にしたフィリピンに警告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: PARADISE ★ 2024/06/02(日) 12:30:58.24 ID:V2DcujIN9
     シンガポール(CNN) フィリピンのマルコス大統領は5月31日、領有権論争が続く南シナ海情勢に触れ、他国の故意の行為によってフィリピン国民が一人でも死亡した場合、戦争行為に「極めて非常に近い」とし、相応の対応措置を講じるとの考えを示した。

    シンガポールで開かれたアジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)での基調演説で表明した。南シナ海スプラトリー(南沙)諸島では比が主権を唱える海域で同国船舶への放水砲発射や衝突など中国による威圧的行動が加速しており、マルコス氏の今回の発言は中国への牽制(けんせい)を狙った形ともなっている。

    同大統領は会議の出席者から中国海警局などの船舶との衝突に絡んで「レッドライン」の基準を尋ねられ、自国国民が1人でも死亡すれば、「我々が戦争行為と規定するものに極めて非常に近い」とし、それなりに対応すると言明した。

    「フィリピンと協定を結ぶパートナー諸国も同一の基準を共有していると考える」とし、米国なども対抗措置を打ち出すことへの期待感をにじませた。

    中国とのスプラトリー諸島での衝突で比側に既に負傷者が出ていることにも言及。仮に死亡者が発生するような事態になれば「間違いなくルビコン川を渡ったことになる。ほぼ間違いなくレッドラインだ」と続けた。

    https://www.cnn.co.jp/world/35219558.html


    【【フィリピン】フィリピン大統領、南シナ海衝突で国民死亡なら戦争行為と同等と中国に警告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2024/05/26(日) 11:48:35.93 ID:AN62UhZu
    領有権紛争地域である南シナ海で、中国の超大型警備艦がフィリピンの排他的経済水域(EEZ)を侵犯した。フィリピン海軍は「国家タスクフォースで適切な対応をするだろう」と明らかにした。

    現地メディアのフィリピン・スターとインクワイアラーが25日に伝えたところによると、「怪物」という別称を持つ長さ165メートルの中国海警局の艦艇5901号を前日午前5時ごろスカボロー礁から93キロメートル離れた地点で捕捉したとフィリピン海軍は主張した。

    フィリピン海軍報道官は「(範囲が)370キロメートルまでのフィリピンのEEZから深く侵犯したもの。国家タスクフォースで適切な対応をするだろう」と話した。

    具体的な対応策については明らかにしなかったが、中国船舶が海警局所属のためフィリピンも海洋警察が対応に出る可能性が大きいと説明した。

    南シナ海海洋活動監視プロジェクトであるシーライトの局長であるレイ・パウエル元米空軍大佐はソーシャルメディアに「捕捉された中国船舶は世界最大の沿岸警備艇。長さ102メートルの海警局船5203号とスカボロー礁西側のフィリピンEEZに侵入して戻った」と話した。

    中国とフィリピンはスカボロー礁を含む南シナ海の島々をめぐり対立している。

    19日には中国が占有する南シナ海の岩礁でフィリピンの民間船舶が中国の封鎖網を突破すると中国海警局が南シナ海の海域に侵入する外国人を逮捕することにした。

    香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストとフィリピンメディアのマニラ・タイムズによると、中国政府は自国が領有する南シナ海海域に不法侵入する外国人を逮捕する権限を海警局に付与した。

    これまでも海警局は犯罪容疑者を拘禁する権限があったが、中国が海警局の容疑者拘禁関連手続きを詳細に規定したのは今回が初めてだという。

    今回の措置は最近フィリピンの民間団体「アティン・イト(タガログ語で「これは私たちのもの」)連合)が南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)の領有権主張のため大規模民間船団を送ったのに伴った対応とみられる。

    この団体が岩礁にあるフィリピン漁船に物資を補給しフィリピンの領有権を示すブイを設置するとして商船5隻と小型漁船100隻で構成された船団を送ると、中国側は海警局の船など少なくとも46隻の船舶を動員してこれらのスカボロー礁進入を防いだ。

    だがこの団体は15日に先発隊10人が乗った船1隻が中国の封鎖網を突破して岩礁近くに到達し、フィリピン漁船に物資を伝達する「重大な成功」を収めたと宣言した。

    すると中国当局はスカボロー礁と周辺海域の中国の領有権に議論の余地はないとしながらフィリピンを圧迫した。

    中国外交部の王文斌報道官は、中国が2016年に制限された数のフィリピン漁民のスカボロー礁出入りを善意で許容したとし、「フィリピンが中国の善意を乱用して中国の領土主権と法管轄地域を侵害する場合、われわれの権利を守り法に基づいて対応措置を取るだろう」と明らかにした。

    また「これと関連した責任と結果はフィリピン側が負うことになるだろう」と付け加えた。

    これに対しフィリピンのマルコス大統領も前日のフィリピン士官学校卒業式で、フィリピン領土に侵入する者に対抗するだろうと話したとロイター通信が伝えた。

    マルコス大統領は「われわれの領土の正常性を尊重しない侵入者らに対抗しわれわれはわれわれのものを強力に守護するだろう」としながら事実上中国を狙った。

    彼はまた、あるインタビューで中国海警局の南シナ海侵入外国人逮捕の方針に対し「完全に容認できない。常にわが国民を保護するために必要などのような措置でも取るだろう」と強調した。

    中央日報日本語版 2024.05.26 09:20
    https://japanese.joins.com/JArticle/319095

    【フィリピン海軍、「中国の『怪物』海警局艦艇、EEZ深く侵犯」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2024/05/04(土) 11:27:23.28 ID:okgavgfv
    米豪日比の4月上旬の南中国海における初の海上合同演習に続き、4カ国の防衛部門の責任者は5月上旬に米ハワイで会合を開く。日本の共同通信は、4カ国は安全保障協力の強化を確認し団結をアピールすると伝えた。

    北京外国語大学国際関係学院の国際問題専門家の卓華氏は、「昨年の米豪日比による初の小さな会合後、4カ国は軍事面で結託する一連の動きを見せており、さらに共同で混乱を引き起こす手段と戦略を検討している。

    アジア太平洋が長期的な平和と安定を維持できたのは、アジア太平洋諸国が交流と実践において共同安全の道を歩んだことが根本的な理由だ。

    米国は現在、苦心惨憺し小さなグループを作っているが、これはまず地域の平和・安全観に衝撃を及ぼし、アジア太平洋諸国間で政治的な対立を生み、軍備競争を促すためだ。

    その一方で、日本などの同盟国が国内外のタブーに耐えず探りを入れ、長期的な国際レジームに挑戦するのを放任している。これは自身の覇権と私利のために国際ルール及び国際秩序を蹂躙し、破壊するものだ」と述べた。

    「中国網日本語版(チャイナネット)」2024年4月29日
    http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2024-04/29/content_117158501.htm

    【【中国メディア】米豪日比がまた「小会合」 地域の平和・安全観に衝撃】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2024/04/13(土) 14:50:34.75 ID:mLJAIpdp
    中国政府が、米国・日本・フィリピンが3カ国首脳会談で南シナ海問題などを取り上げながら自国を牽制したことに強く反発した。日本とフィリピンに向けては「碁石は結局捨てられる」と警告した。

    中国外務省によると、劉勁松アジア局長が12日、在中日本大使館の横地晃次席を呼び、日本がワシントンで米日首脳会談と米日比首脳会談を通じて中国に否定的な動きを見せたことに厳正に抗議し、強い懸念と不満を表したという。

    また中国はこの日、海洋警察の艦艇を日本と紛争中の尖閣諸島(中国名・釣魚島)近隣の海上に派遣した。中国海警は微信(WeChat)を通じて「きょう海警2502艦艇編隊がわが国の釣魚島領海内で巡察した」と明らかにした。


    中国外務省の毛寧報道官はこの日の記者会見で「米国の主張は基本事実と異なり、悪意を持って中国を攻撃、非難した」とし「中国は強い不満を表し、断固反対する」と明らかにした。

    続いて中国側の主張を列挙した。▼中国はセカンドトーマス礁(中国名・仁愛礁)を含む南シナ海のすべての島と近隣海域、尖閣諸島と付属島に対して論争の余地のない主権を持つ▼関連国家が南シナ海で覇権を誇示して武力を誇示することに断固反対する▼米国は冷戦思考を持って2国間同盟条約で他国を脅かし、国連憲章を深刻に違反し、地域の安定を破壊するべきでない--などの内容だ。

    特に「(日本・フィリピンなど)関連国家は私益のために域外勢力と意気投合し、域外勢力が中国を抑止する碁石になろうとする」とし「我々が警告するのは、碁石は結局捨てられるという事実」と主張した。

    毛報道官は「中国の領土主権と海洋権益を守るという決心は確固不動」とし「地域国家と共に南シナ海の平和と安定を引き続き守るという決心も揺らぐことはない」と述べた。

    中央日報日本語版 2024.04.13 10:49
    https://s.japanese.joins.com/jarticle/317368


    【【中国外務省】日本・フィリピンに警告「碁石は結局捨てられる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2024/04/05(金) 17:42:08.68 ID:uavcLHOV
    フィリピン・セブ島で、韓国人武装強盗団が韓国人居住者の自宅を荒らし、警察と銃撃戦を繰り広げた末、1人が死亡した。

    セブ・デイリー・ニュースなど現地メディアと駐フィリピン韓国大使館によると、47歳の男ら40代の韓国人容疑者3人が2日夜9時30分ごろ(現地時間)、セブ島に居住する韓国人の家に拳銃を持って侵入したという。

    強盗団は被害者を銃で脅し、2500万フィリピン・ペソ(約6700万円)相当の貴金属と約6億ウォン(約6700万円)の現金、20万フィリピン・ペソなどの現金を奪ったとのことだ。

    強盗団は通報を受けて出動した警察と対峙(たいじ)した際に銃撃戦を繰り広げ、韓国人強盗団の47歳の男1人が現場で死亡した。

    フィリピン警察によると、もう1人も銃で負傷して病院に搬送されたが、重体だという。

    現地警察は残りの韓国人容疑者2人を逮捕し、犯行の動機を調べている。

    イ・ジョンミン記者

    朝鮮日報 2024/04/05 11:10
    https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2024/04/05/2024040580021.html

    【【フィリピン】セブ島で韓国人強盗団が警察と銃撃戦…1人死亡・1人重体】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2024/03/12(火) 19:05:42.64 ID:Q/AhdwCT
    外交部の汪文斌報道官は12日の定例記者会見で、南海をめぐる中国とフィリピンの問題に関する韓国側の発言を受け、「われわれは韓国外務省報道官の発言に留意しており、これを非常に懸念している。改めて強調するが、中国とフィリピンの南海をめぐる問題は、フィリピン側が約束を破り、中国の領土主権と海洋権益を侵害したことに起因する。フィリピン側の行動に対して、中国は法に基づいて必要な措置を講じている。これらの行動は専門的で自制的、合理的かつ合法である」と述べました。

    その上で、「韓国は南海問題の当事者でないにもかかわらず、近年は南海問題に関して何度も中国を当てこすったり非難したりしている。それについて、中国はその都度申し入れを行い、反対の立場を表明してきた。韓国側には自らの言動に慎重を期し、他国の対中批判などに追随せず、中韓関係に不必要な負担をかけることを避けるよう改めて求める」と強調しました。(鵬、坂下)

    2024-03-12 17:13:58 CRI
    https://japanese.cri.cn/2024/03/12/ARTInm1rV2kH5ku5QToK8aVQ240312.shtml

    【【中国外務省】韓国は他国の対中批判に追随してはならない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: チャーハン(ジパング) [CN] 2024/02/21(水) 17:57:44.63 ID:aN+LyeZf0 BE:754019341-PLT(12346)

    中国漁船が南シナ海漁場を有毒化学物質で汚染か 比政府の非難に「全くの捏造」と反論



    フィリピン漁業水産資源局のナザリオ・ブリゲラ報道官は17日、
    南シナ海で中国やフィリピンなどが領有権を主張するスカボロー礁で操業する中国漁船が、毒性の強いシアン化物を使用していると指摘。
    豊かな漁場の周辺環境を破壊していると中国側を非難した。

    首都マニラがあるルソン島の西約200キロに位置するスカボロー礁をめぐっては2012年、
    領有権争いがエスカレートし、中国軍が事実上の支配権を握り、それ以来、両国の対立は深まった。
    同環礁はフィリピンの200カイリ(約370キロ)である排他的経済水域(EEZ)内に位置しており、
    国際海事法では、その内にある天然資源などについてはフィリピンの主権的権利が認められている。

    (略)


    【【明日の尖閣】中国、南シナ海の漁場を手に入れるためシアン化合物を撒く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2024/02/12(月) 11:58:30.69 ID:/Aad5f3A
    【02月12日 KOREA WAVE】チャンネル登録者929万人を有する韓国の食事系YouTuberツヤンの映像が「人種差別を助長している」と批判を浴び、映像の削除と謝罪に追い込まれた。

    先月28日、ツヤンはコメディアンのキム・ジヨン氏との映像を公開した。KBS2「ギャグコンサート」にフィリピン女性ニトゥンとして登場しているキム氏は、映像の中で韓国人男性と国際結婚したフィリピン女性を演じ、わざと下手な韓国語を使ったり、「マッサージが上手だ。夫がその姿を見てほれた」と発言したりした。

    韓国のネットユーザーたちは「ニトゥンのキャラクターが人種差別的だ」と指摘。「時代錯誤のコンセプト」「外国のユーチューバーが下手な英語を使いながらBTSやソン・フンミンのまねをする姿をユーモアと勘違いするのと同じだ」などと批判した。

    また、フィリピンのネットユーザーも「人種差別を露骨に助長している」「フィリピン人として全く面白くない」と非難した。

    これを受けてツヤンは5日、ユーチューブコミュニティで「視聴者にご心配をおかけし、心よりおわび申し上げます」と謝罪。「誰かの心の傷になりうることまで思いが至らなかった」と釈明して映像を削除した。

    NEWSIS/KOREA WAVE/AFPBB News 2024年2月12日 8:00
    https://www.afpbb.com/articles/-/3504696
    no title

    【人種差別的「物まね」でフィリピン女性侮辱…韓国「930万ユーチューバー」が映像削除・謝罪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2023/12/20(水) 13:24:48.57 ID:ZotIkoQc9
    【フィリピン】日本から累計投資2兆円 大統領、半導体やヘルスケア
    日本を訪問していたフィリピンのマルコス大統領は18日、今年2回の訪日の間に日本企業などから取り付けた投資確約の規模が累計約140億米ドル(約2兆円)に達したと明らかにした。
    初訪日の際、マルコス氏は日本の政府やビジネス界から130億米ドル以上の投資確約があったと明らかにした。累計では約4万人分の新規雇用が見込まれる。

    (略)

    ヤフーニュース 2023/12/19
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b0cbf21f34d7f0b694b28d5a055d22d62d01bd01

    【日本、フィリピンに2兆円投資 4万人の新規雇用見込み 日本政府やビジネス界から】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2023/12/17(日) 06:48:33.24 ID:6fe4tbM1
    Record Korea 2023年12月16日(土) 13時0分
    no title


    2023年12月15日、韓国・朝鮮日報は「フィリピンのリゾート地のサウナで韓国人観光客2人が死亡する事故があった」
    と伝えた。

    記事によると、7日午前3時ごろ、フィリピン北部のバタンガス州マビニ市にあるリゾート地のサウナで
    60代の韓国人男性2人が死亡した状態で発見された。

    2人は利用が禁止されていたサウナ施設に入り、事故に巻き込まれたとみられている。
    現地メディアは「韓国人観光客はサウナに入る前、酒を飲んでいた」と報じたという。

    現地警察は司法解剖の結果、有毒ガスを吸入したことによる中毒死とみられるとしている。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは
    「ルールは守ろうよ」
    「入るなと言われているところになぜ入るのか」
    「利用が禁止されていたのに、酒に酔っていたから案内に気づかず入って事故が起きたのか?
    そもそも酒を飲んだ人はサウナに入っちゃだめでしょ」
    などの声が上がっている。

    一方で
    「利用禁止だけど中に入るのは許されていたの?」
    「有毒ガスで簡単に人が死ぬほどなのに、何の制止もなく入れたのか?
    事故が起きたから慌てて『利用禁止だった』ということにしたのでは?」
    「有毒ガスが出るサウナを開放していたの?信じられない」
    「利用が禁止されたことを隠して営業していたのでは」
    などと指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/b925466-s39-c30-d0191.html

    【【ルールは守ろう】 フィリピンで韓国人観光客が利用禁止のサウナに入り死亡=韓国ネット「なぜ入れた?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2023/12/10(日) 13:20:39.62 ID:f3hW+Cjy9
    中国船130隻以上が「不法に集結」南シナ海に“船のバリケード” フィリピンの警告無視…海上民兵が乗船か

    真っ青な海に浮かぶ多くの船。場所は南シナ海、フィリピン・パラワン島沖だ。
    ィリピン沿岸警備隊は3日、「EEZ(排他的経済水域)に、中国船団が不法に集まっている」と発表した。11月13日に110隻ほどを確認し監視を続けてきたが、船はさらに増えているという。
    中国船は130隻以上…海上民兵が乗船か
    船には、軍事的な訓練を受けた「海上民兵」が乗り込んでいるとみられ、フィリピン当局は警戒を強めている。

     FNN 2023/12/10
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9410367590469e0d640099bda108e6e4bc9ee39b

    【フィリピンのEEZ(排他的経済水域内)に軍事訓練を受けた海上民兵の中国船団130隻以上が集結、フィリピン当局が警告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2023/12/10(日) 17:50:17.09 ID:f3hW+Cjy9
    中国船がフィリピン船にまた放水、衝突 「エンジンに深刻な損傷」
    フィリピン政府は10日、中国と領有権を争う南シナ海のスプラトリー諸島(南沙諸島)の海域で、自国の船が中国海警局の船から
    放水銃を発射され、衝突されたと発表した。「エンジンに深刻な損傷を受けた」としている。9日にも放水を受けており、危険行為が連日続いている。
    フィリピン沿岸警備隊(PCG)によると、衝突などは10日午前、フィリピンが実効支配するアユンギン礁近海で起きた。
    駐屯する軍に物資を運んでいた補給船とPCGの巡視船の計3隻に対し、中国海警局の船が放水銃を発射。1隻に体当たり

     gooニュース 朝日新聞 2023/12/10 16:30
    https://news.goo.ne.jp/article/asahi/world/ASRDB5CRHRDBUHBI00Y.html

    【中国海警局の船が体当たり衝突、放水銃を発射、フィリピンの補給船と巡視船に「エンジンに深刻な損傷」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2023/12/03(日) 21:50:20.72 ID:tkFhnG6O9
    【速報】 フィリピン・ミンダナオ島の大学で爆発 4人死亡42人負傷 マルコス大統領「外国のテロリストによる犯行」動画あり

    動画 TBS
    https://www.youtube.com/watch?v=hHNK3Hj-_DU


    フィリピン・ミンダナオ島の大学で爆発 4人死亡
    フィリピン南部ミンダナオ島の大学で3日、爆発があり、4人が死亡しました。
    ロイター通信によりますと、3日、ミンダナオ島にある大学の体育館でキリスト教のミサの最中に爆発があり、4人が死亡、少なくとも50人がケガをしたということです。
    マルコス大統領は「外国のテロリストによる犯行だ」として非難

     日テレ 2023/12/3 19:02
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b0197c35eb0852ee326c3dee92cc7028bd000a19

    【【速報】 フィリピン・ミンダナオ島の大学で爆発 4人死亡42人負傷 マルコス大統領「外国のテロリストによる犯行」動画あり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2023/11/07(火) 22:21:07.89 ID:+E3UG1ye

    <中国は最初の触れ込みほど参加国への投資に積極的ではない上、南シナ海での横暴は目に余る。そんな中国に頼らなくてもアメリカや日本が助けてくれる、とフィリピン政府は考えた>

    フィリピン政府は、国内の主要な3件の鉄道建設プロジェクトについて、中国からの資金援助を白紙に戻す意向を公式に示した。領有権問題などで両国の関係がぎくしゃくしていることが背景にあるが、フィリピン政府はアメリカや日本が主導する機関など、中国以外からの支援が確保できると自信を持っている。

    <動画>緊迫!南シナ海で中国船に囲まれたフィリピン船

    今回の発表は、中国が第3回「一帯一路」フォーラムを10月17日~18日にかけて華々しく開催してから数週間後というタイミングで行なわれた。中国は、10周年を迎えた1兆ドル規模のこの国際インフラ投資構想(一帯一路)について、かつて中国を遠方の地域と結んでいた陸と海のシルクロードの現代版だと喧伝してきた。

    中国は今後、3件の主要な鉄道建設プロジェクトについて、資金援助を行わないことになった。具体的には、約70キロに及ぶ貨物鉄道路線と、都市を結ぶ2つの路線だ。フィリピン運輸省は10月26日、その理由として、中国がこの案件に対して関心を示していないことが明らかだからだ、とする同省のハイメ・バウティスタ大臣の発言を引用していた。

    新たなスポンサーは日本

    フィリピン運輸省は同じリリースの中で、建設資金の調達先については自信を持っているとする、バウティスタの発言を伝えている。候補として、アメリカが主導する世界銀行、日本の国際協力機構(JICA)、および日米が最大の出資国であるアジア開発銀行(ADB)の名を挙げた。

    さらに同運輸相は11月6日、記者会見の席上で、日本、インドおよび韓国から、すでにこれらの3つの鉄道路線に対する融資の申し出があったことを明らかにした。

    日本は、フィリピン公共交通機関に対する主要な融資国の1つだ。2029年に開業予定の、同国初となるマニラ首都地下鉄計画にもすでに65億ドル以上の資金を提供している。また、マニラの高速鉄道網およびライトレール網の延伸事業にも融資を行なっている。

    日本の岸田文雄首相は11月3日、2日間にわたるフィリピンを訪問。その主な目的は、両国間の防衛連携強化にあった。フィリピンは、日本が「同志国」向けに新たに立ち上げた、政府安全保障能力強化支援(OSA)プログラムから恩恵を受ける最初の国となった。岸田は、フィリピン海軍向けに6億円相当の沿岸監視レーダーシステムを供与するとの書簡に署名し、さらにその後、フィリピン沿岸警備隊向けに巡視船5隻の追加供与も決定した。

    11/7(火) 18:30配信 ニューズウィーク日本版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d16cce8abd79b18614c6684fa103ea80fe61f146

    次ページは:「請負業者」のリストを提出しない中国
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d16cce8abd79b18614c6684fa103ea80fe61f146?page=2

    【【国際】イタリアに続きフィリピンも、中国「一帯一路構想」を離脱する意向】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikhtiandr ★ 2023/11/03(金) 22:25:12.42 ID:Xc4lQQ+w
    フィリピンを訪れている岸田総理大臣は、日本時間の3日夜、マルコス大統領との首脳会談に臨み、中国を念頭に安全保障協力を強化するため、新たな支援の枠組みを通じて沿岸監視レーダーを供与することで合意しました。

    会談は、首都マニラの大統領府で日本時間の3日午後7時半ごろからおよそ1時間半行われました。

    会談で岸田総理大臣は「国際社会が複合的な危機に直面する中、法の支配に基づく自由で開かれた国際秩序を維持・強化し、人間の尊厳が守られる世界を確保していくために、協力を強化していきたい」と述べました。

    そして両首脳は、海洋進出を強める中国を念頭に安全保障協力を強化するため、同志国の軍に防衛装備品などを提供する新たな枠組み、OSAを適用し、沿岸監視レーダーを供与することで合意しました。

    ことし4月の枠組みの創設後、適用は初めてです。

    また両首脳は、自衛隊とフィリピン軍が共同訓練を行う際などの対応をあらかじめ取り決めておく「円滑化協定」の締結に向けて交渉に入ることや、アメリカを含む3か国の協力をさらに強化していくことで一致しました。

    さらに警戒管制レーダーの移転を含む防衛装備・技術協力を一層進めていくことも確認しました。

    また岸田総理大臣は、フィリピンの地下鉄などのインフラ整備を支援していく意向を表明したほか、アジアの脱炭素化の実現に向けて連携していくことを確認しました。

    ※続きは元ソースでご覧ください

    NHK NEWS WEB 2023年11月3日 22時01分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231103/k10014246551000.html

    【【東南アジア】日本とフィリピン 首脳会談 沿岸監視レーダー供与で合意】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2023/10/22(日) 16:39:15.99 ID:CxbPFIFn
    【AFP=時事】フィリピン当局は22日、南シナ海(South China Sea)のアユンギン礁(セカンド・トーマス礁、Second Thomas Shoal)沖でこの日午前、同国の補給船が中国海警局の船に衝突されたと非難した。

     比政府の「西フィリピン海タスクフォース」は声明で、アユンギン礁から約25キロの地点で「中国海警船『5203』が、フィリピン軍が借り上げていた先住民の小型補給船に衝突するという危険な妨害行動」があったと指摘。

     さらに、補給船を護衛していたフィリピン沿岸警備隊の巡視船も、「中国海上民兵」の船舶に衝突されたという。

     声明は、「中国海警局および中国海上民兵による今回の危険かつ無責任、違法な行為を最も強い言葉で非難する」としている。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e8a826aea448ecacf1b2cada8eefe7e7db733b2

    【AFP=時事】中国外務省は22日、南シナ海(South China Sea)のアユンギン礁(セカンド・トーマス礁、Second Thomas Shoal)沖でこの日午前、中国の船舶がフィリピン船に衝突したと同国が主張していることについて、衝突前に同国の巡視船が故意にあおるような行動をしたと反論した。中国中央テレビ(CCTV)が伝えた。

     中国外務省は「フィリピン沿岸警備隊の巡視船『4409』が故意にあおるような行動に出た後、計画通り反転した」と指摘。「中国海警船は警告を繰り返した後、不法侵入してきたフィリピン船を法に基づいて阻止した」と説明。その結果「軽微な衝突」が起きたとした。

     その上で、「フィリピン側の行動は国際海洋法の重大な違反」に相当すると非難した。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bc5fb631ee52bd532a498894b32c0c656a2148a6

    【【南シナ海】中国海警船がフィリピン補給船に衝突 比巡視船が「あおり行為」と中国反論】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル