かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:フランス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2021/04/11(日) 00:11:14.53 ID:CAP_USER

    仏NGO、ユニクロを告発 ウイグルの強制労働問題

    【パリ共同】フランスの非政府組織(NGO)などは9日、中国新疆ウイグル自治区での人権問題を巡り、強制労働や人道に対する罪の隠匿の疑いで、衣料品店「ユニクロ」のフランス法人を含む衣料・スポーツ靴大手の4社をフランスの当局に告発したと発表した。同国メディアが伝えた。受理されるかどうかは不明。

    人権擁護団体など3組織と自治区内のウイグル族収容施設の元収容者が告発した。報道によるとユニクロ以外は、「ZARA」などのブランドを擁するスペインのインディテックス、米スケッチャーズ、フランスのSMCP。

    ヤフーニュース(共同通信)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b0af2655ed9cc4e7cd8ddbff438a0157da833872


    【【特亜好き】フランスNGO、ユニクロを告発 ウイグルの強制労働問題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/04/06(火) 22:26:54.40 ID:CAP_USER
     フランス海軍が主導し、日本の海上自衛隊と米国、オーストラリア、インドの海軍が参加する海上共同訓練「ラ・ペルーズ」が5日、ベンガル湾で始まった。7日までで、インドの参加は初めて。インド洋や南太平洋に海外領土を持つフランスが、日米豪印の「クアッド」と呼ばれる枠組みと協力し、中国による海洋進出を牽制(けんせい)する狙い。

     日米豪印は3月、テレビ会議方式による初の首脳会合で「自由で開かれたインド太平洋」構想の推進を確認した。フランスとの訓練により、協力関係の広がりを印象付ける思惑もありそうだ。

     海自などによると、フランスから強襲揚陸艦など2隻のほか、インドのフリゲート艦や哨戒機、海自の護衛艦「あけぼの」が参加し、対空戦や洋上補給などの訓練を実施。訓練終了後、フランスの2隻はインド太平洋地域に展開し日本に向かうという。南シナ海も航行する予定。(共同)

    産経ニュース 2021.4.5 19:45
    https://www.sankei.com/world/news/210405/wor2104050020-n1.html

    no title

    護衛艦いずもに着艦する仏海軍のヘリコプター(手前)=2019年5月、インド洋(海上自衛隊提供)

    【【ラ・ペルーズ】仏、クアッドと協力 日米豪印と共同訓練 中国けん制、ベンガル湾】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Toy Soldiers ★ 2021/03/29(月) 11:43:50.68 ID:IDpgAnHw9
    フランス・パリでアジア人差別に対する「歴史的な」裁判が始まった。

    フランスでは、新型コロナウイルスの流行が始まった時期から外国人に対する人種差別が増加している。感染拡大を受け、2020年10月28日、エマニュエル・マクロン大統領が2回目の外出制限を発表したが、その外出制限がさらに人種差別に拍車をかけた。
    特に中国が感染の発生源としてとらえられていることから、中国人が実際に暴行される事件や、中国系レストランに「国から出て行け」と落書きされる事件が起きている。さらにSNS上ではなんの考慮もなく増悪の言葉が拡散されていたのだ。例えば、ツイッター上では下記のようなツイートが流されていた。

    「ヒットラーはユダヤ人ではなく中国人を殺すべきだった」

    「漫画をやめろ。アジア人狩りだ。犬を食べる黄色い奴らを縛りつけろ」

    「どうでもいいんだよ。中国なんて嫌いなんだ。地図から消せ。このクソ野郎。ウィルスは全部そのクソの国から来てんだよ」

    こういったツイートを見てもわかることは、書いた本人は中国人を対象にしているのだろうと考えられるが、ツイートの中には「漫画」という言葉がでてきたり、「アジア人狩り」などアジア全体を対象にする言葉に置き換わっているものもある。これは中国とアジアの区別がつかない人も多いためだ。見た目でもまったく見分けがつかない場合も多く、アジア人の一員でもある日本人も、注意した方が無難であることは間違いない。

    しかしこれらのツイートは、ただ単にアジア人を不快にするだけで終わらなかった。これを見たアジア人の団体はこの流れをとめるべく警察に訴えたのだ。そして4カ月にわたる捜査の結果、ヘイトツイートと認定された5人が起訴されることとなった。3月25日、その裁判がパリ17区の刑事裁判所で始まったのである。

    SNSで差別発言した若者たち

    アカウントを特定されたのは全部で9人だ。そのうち、5人が成人であり、4人はまだ未成年である。未成年は別の場所で裁きを受けることになるが、今回裁判が始まるのは成人の5人、19歳から25歳の若者たちに対してだ。その中の一人は、フランスのトップクラスのエリート校とされるパリ政治学院2年生の20歳だった。フランスのエリートになるはずの若者は、「中国人が横を通りすぎる度に襲え」と書き込んでいた。

    起訴されている中の他の一人にはエンジニア系のグランゼコールに通っていた21歳もいた。外出制限の発表にうんざりしていたため書いたという。しかし、「あなたは人種差別主義者ですか?」との問いには否定する。「書いたことを本気で考えていたわけではないし、ネットだから書いたけど日常で言うわけではない」と答えた。

    「高校の生徒は、第2外国語と第3外国語で中国語を習っている奴らを殴ってやれ」と書いた25歳もいた。しかし、これは「ユーモアだった」と説明する。現在は、受け入れられない人種差別的発言だったと理解してはいるようだ。

    アジア人団体の反応

    訴えを起こした『全ての人に安全を』と呼びかけるグループの広報担当者サンレイ・タン氏は、今回、警察がちゃんと動いてくれたことに驚きと喜びを感じていると語る。以前なら、こういったアジア人の声は無視されてきた経験があるからだろう。

    「6か月以内にツイートしたアカウントの身元が特定され、起訴されるのは驚きだ。これは、事の重要さが認識された証である」

    フランスの若者による中国人協会(AJCF)の副代表は、「この裁判は、象徴的な側面もあります。もうSNSで(法に背くことを)何も書くことはできません。ネットという免責はもう終わりなのです」と語る。

    アジア人に対する人種差別は、これまでも常に存在していた。しかし、移民第1世代の人たちは大きく反論してこなかったのだ。だが、第2世代、第3世代の若者はこの状況にうんざりしている。今回、このようにアジアの若者たちがSNSの差別に対して迅速に行動したのも、#MeToo運動や#BlackLivesMatter運動に触発されたことも大きい。今回の行動は、未来への一歩とも言えるのだ。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2257556a545c0d1e9dd757a8efb3f578ea949059


    【フランスでアジア人差別横行 「犬を食べる黄色い奴らを縛りつけろ」「中国なんて嫌い。ウィルスは全部そのクソの国から来てんだよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/22(月) 17:46:17.07 ID:YxVKoxKa9
    fube

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や、米海軍の強襲揚陸艦「マキンアイランド」、ベルギー海軍のフリゲート艦「レオポルド1世」などと相次いで戦術訓練をしたと発表した。日米仏は、中国の軍事的覇権拡大に対抗し、「自由で開かれたインド太平洋」の実現で一致しており、訓練を通じて連携姿勢を示す狙いがあるとみられる。

     海自によると、17、18日はアデン湾で、フランス、ベルギーと訓練。フランス海軍の補給艦「バール」が「ありあけ」に燃料補給したり、ヘリコプターが「ありあけ」に着艦したりした。前出艦に加え、仏駆逐艦「プロヴァンス」も参加した。

     19、20日はアラビア海で、フランス、ベルギーに、米海軍の強襲揚陸艦や巡洋艦「ポートロイヤル」と訓練した。仏駆逐艦「シェバリエ・ポール」も参加した。


    (略)

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210322/pol2103220004-n1.html


    【対中包囲網に仏、ベルギー海軍の空母が“参戦” 日米共同訓練で連携強化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/03/22(月) 17:53:37.13 ID:YxVKoxKa9
    cn250

    台湾問題をめぐって中国を批判したフランス人学者に対し、駐仏中国大使館が辛辣(しんらつ)な言葉を使ったことがフランスで物議を醸している。仏国際放送局RFI中国語版サイトや中国紙・環球時報が伝えている。

    報道によると、駐仏中国大使館は中国を批判したフランスの学者アントワーヌ・ボンダズ(Antoine Bondaz)氏をツイッター上で「チンピラ」と罵倒し、フランス世論や政界、学界から批判の声が上がった。

    RFIの記事は「この事件はフランスの学界、政界、民間世論を驚かせた。一国の外交官が暴言、特に学者に対して暴言を吐くのを見たことがなかったからだ」とした。また、仏紙ルモンドは「中国大使館がフランスの学者を名指しで攻撃したのは初めて」とも報じた。

    発端は、盧沙野(ルー・シャーイエ)中国大使が今年2月、フランス上院の台湾交流グループの代表であるアラン・リシャール(Alain Richard)氏に、議員訪台団の取り消しを求める書簡を送ったことだという。これに対しフランス政府は「フランスでは三権が分立しており、議員が自分の希望する国を訪問し、自分の希望する人に接触する権利がある」とし、中国大使の要求を拒否した。

    フランス戦略研究財団の研究員で中国問題の専門家でもあるボンダズ氏は3月16日、盧氏の書簡について、「フランスの民主制度への介入であり、受け入れられない」と批判。「わが国の上院議員は訪問計画を自由に決定し、誰にでも会うことができる自由がある。中国にはフランスの国民によって選ばれた政治家に指示する権利はない。ましてや、外交官であればなおさらだ」と主張した。

    すると19日、中国大使館はツイッター上でボンダズ氏を「チンピラ」と名指しで批判。この発言は瞬く間に同国で物議を醸した。RFIの記事は、「中国大使館が最低限の礼儀も顧みず、駐在国の学者を侮辱したことが指摘されると、フランス世論は驚き、怒り、議員は左右を問わず一致して学者を支持し、外務省に盧氏を呼び出して厳重な警告を出すよう要求した」と報じ、各界からの批判の声を紹介した。

    それによると、欧州議会の議員らからは「中国大使を呼び、『これ以上横暴を続けるなら中国に戻れ』と警告すべき。これ以上見て見ぬふりをしてはいけない」「中国大使館は著名な学者を侮辱し、中国に従うよう警告した。親愛なるル・ドリアン(フランス外相)、これを見過ごしてはならない」「自国のイメージにこれほどダメージを与える外交官はめったにいない。乱暴で粗野。これがあなた(中国大使館)が示した中国だ」といった声が、フランスの議員や政治家からは「中国大使館は、フランスが学者を尊重する国であり、私たちが自由と博愛を大切にしていることを知っているのだろうか」「私は中国に関するボンダズ氏の見解に常に同意するわけではないが、大使館がフランスの学者を侮辱することは受け入れられない。言論の自由は保護されなければならず、彼らのやり方は容認できない」といった声が上がったという。

    また、ネット上でも多くのユーザーが批判的な声を上げているとし、「中国大使館のこうした態度は、中国の真の顔を浮き彫りにしている」「彼の発言は、自国の人民を侮辱することに等しい。中国ではたとえエリートであってもまともな言葉を身につけることができないのだと誤解させるものだ」などのコメントが寄せられていると伝えた。

    一方、環球時報の記事は「ボンダズ氏はこれまでに繰り返し、中国や中国に関する問題で客観的な姿勢を示したフランスの学者や作家らを攻撃してきた」と主張。「チンピラ」との罵倒に対してボンダズ氏が「あなたとあなたの妖魔たちにキスを」と皮肉交じりに応じたことを取り上げ、「陰険」と批判した。

    (略)

    【中国大使館、フランスの学者をチンピラ呼ばわり →欧州議会議員「大使を呼び、『これ以上横暴を続けるなら中国に戻れ』と…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/03/21(日) 19:57:54.80 ID:CAP_USER
    公益財団法人「新聞通信調査会」は20日、米国、フランス、中国、韓国、タイの5カ国で行った世論調査結果を公表した。新型コロナウイルスが収束しない中での東京五輪・パラリンピックの開催について、「中止すべきだ」と「さらに延期すべきだ」を合わせた回答が、すべての国で7割を超えた。

     最高はタイの95.6%で、韓国が94.7%で続いた。中国は82.1%で、米国は74.4%、フランスは70.6%だった。「開催すべきだ」は最も高いフランスでも25.8%で、米国は24.5%、中国は17.9%だった。タイは4.4%、韓国は3%にとどまった。

     一方、日本に好感が持てると答えた人の割合は、タイが最も高く89.6%、米国が79.6%、フランスは77.8%だった。中国は39.7%で前年比6.2ポイント上昇。韓国も8.6ポイント上昇し、31.3%だった。

     中国の調査担当者は「新型コロナ発生初期の日本からの支援が良い印象を持たれた」と指摘。韓国の担当者は安倍晋三首相の退任で「日韓関係改善への期待が生まれた」と分析した。日本を信頼できると答えた人は、中国が前年比13.1ポイント増の38.8%、韓国が同6.7ポイント増の19.7%だった。

     調査は2015年から公表を開始し、毎年実施。各国の調査機関に委託し、昨年12月~今年1月に約1000人ずつの回答を得た。 【時事通信社】


    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-1006319/



    【【米仏中韓泰】対日好感度、タイ89.6%、米国79.6%、フランス77.8%、中国39.7%、韓国31.3%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: オムビタスビル(東京都) [CN] 2021/03/20(土) 06:53:18.42 ID:CeOpbg/A0● BE:448218991-PLT(14145)
    ta250

    【台北AFP=時事】台湾は18日、フランスの上院議員による訪台計画があり、中国が「戦狼」外交で
    妨害を試みているものの、議員は予定通り訪問する意向だと強調した。

     元国防相で与党上院議員のアラン・リシャール氏の訪台計画に、中国は猛反発。駐仏中国大使は
    先月、リシャール氏に書簡を送り、同氏の訪台は「『一つの中国』の原則に明らかに反し、台湾の
    独立派に誤ったメッセージを送る」ものだとして「断固反対する」と訴えた。

     台湾とフランスはいずれもこの抗議に取り合わなかった。
     台湾の外務省に当たる外交部は18日、「中国政府の野蛮な行為は、台湾の人々からより深い反感を
    買うだけだ」と指摘。日程は公表されていないが、リシャール氏の訪台は実現すると明言した。

     さらに「中国の『戦狼』外交は、法の支配に基づく文明国には受け入れられないものであり、
    国際社会からも非難されてきたと考えている」との見方を示した。

     フランス外務省関係者も17日、「わが国の議員は旅程や訪問先を自由に決めることができる」と述べた。【翻訳編集AFPBBNews】

    AFP
    https://www.jiji.com/jc/article?k=20210319041311a&g=afp

    【フランス上院議員、台湾訪問へ 中国発狂するも相手にせず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2021/03/17(水) 10:24:25.63 ID:1eqz1sU/9
    39133080-B8C4-4D2C-B5C0-191529AF0E60

    フランスの保健当局は16日、新型コロナウイルスの新たな変異株が仏国内で確認されたと記者会見で発表した。
    PCR検査をすり抜ける特徴があり、仏当局が調査を始めた。

    当局の発表や仏メディアによると、確認されたのは仏西部の病院。2月22日に院内感染が発生し、79人が感染した。
    このうちの死亡した8人の患者から新たな変異株がみつかった。遺伝子配列を解析して分かったという。

    8人のうち7人は生前、新型コロナ特有の症状がみられたものの、当初のPCR検査では陰性だった。
    抗体検査などを実施したところ、新型コロナに感染していることが確認されたという。

    仏当局は現在のところ、これまでの新型コロナに比べて、感染力や重症化の度合いが高いとは言えないと説明。
    世界保健機関(WHO)の基準にのっとり、この変異株を英国型などより懸念が低い「調査中の変異株」と位置づけ、
    全国レベルでの調査に乗り出した。

    仏メディアは発生した地方の名前から「ブルターニュ変異株」と呼んでいる。

    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f2bdfc5061a7761e5b7a431105206003bc0c25f0


    【【朝日新聞】PCR検査をすり抜ける新たな変異株をフランスで発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/03/07(日) 10:19:44.40 ID:CAP_USER
    日露戦争ル・プチ・パリジャン

    ※一部省略

    日本で征韓論問題が起きたのは1873年のことだ。韓国史の教科書は、日本がこのとき韓国併呑まで目標を定めて武力を通して一直線に押していったかのように記述する。

    結果は正しいが、内容は違う。征韓論問題は内戦(西南戦争)まで経る中で、武士の旧勢力の退場と外交を重視する新勢力の台頭に帰結した。日本の国際化に強い動力を提供した事件だ。

    韓国の記述は、日本の新勢力がその後、巨大な国際外交の舞台においてどのような手法で韓国を飲み込んでいったかを教えることができない。

    日露戦争の初期、フランス紙「ル・プチ・パリジャン」に載った有名な漫評がある。

    ちっぽけな日本人と体格が3倍くらいあるロシア人がリングで向き合っている。リングの床には北東アジアの地図が描かれている。ロシア人は満州と韓半島北部、日本選手は韓半島南部を踏んでいる。

    観客席の前列には大柄な英国人、次の列にはフランス人とドイツ人が座っている。さらにその次の列には米国人が立っている。競技場に入ることもできず、テントの上からのぞき込む中国人の様子が哀れだ。

    当時、日本は英国、ロシアはフランスと同盟を結んでいた。英国はさまざまな手法でロシア艦隊の戦力を枯渇させた。こっそり薬を盛って選手を弱らせた後、リングに上げたようなものだ。

    フランスは動かなかった。フランス参戦の可能性があったなら、日本は戦争を夢見ることはできなかっただろう。韓半島の運命も違っていただろう。

    フランスはなぜ参戦しなかったのだろうか。同じ時期、フランスはモロッコを巡ってドイツと衝突していた。英国の支持が必要だった。

    これを契機として英国とフランスは、1904年に敵対関係を清算する、いわゆる「英仏協商(Entente)」体制をつくり上げた。英国の同盟国にやいばを向けることはできなかった。

    日本が英国と同盟を結んだのは1902年だ。実権を握っていた井上馨は「拾い物」だと言った。だが日本には、地球の反対側でチョウが羽ばたくのを鋭く読み取る卓越した外交官がいた。国際外交の力学変化を神業のごとくつかみ取り、敏速に反応した。

    日英同盟でロシアを孤立させた後、戦争に突入した。日本海軍は韓国の鎮海基地でロシアを待ち構えた。作家の司馬遼太郎の著書『街道をゆく』には、李舜臣(イ・スンシン)鎮魂祭を開く日本海軍の様子が出てくる。

    戦場へ向かう軍人らが李舜臣に向かって礼を尽くしたという記録もある。かつての敵将に対し礼儀を備えることで、戦勝を祈願した。征韓論問題もモロッコ危機も知らない韓国は、李舜臣の価値すら日本よりも理解していなかったのだ。

    2021/03/07 08:01 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/03/05/2021030580006.html


    【【朝鮮日報】外交で滅んだ国の外交行動】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2021/03/04(木) 20:43:17.57 ID:CAP_USER9
    湯浅悟郎陸上幕僚長
    陸自、国内で米仏部隊と初の本格訓練へ 海洋進出の中国警戒 - 産経ニュース


    陸上自衛隊トップの湯浅悟郎陸上幕僚長は4日の記者会見で、日本国内でのフランス陸軍、米海兵隊との共同訓練実施に向け調整していると明らかにした。日米仏3カ国の陸上部隊同士による本格的な訓練が、日本で実現すれば初めて。具体的な訓練場所や参加隊員の規模は未定で「早くても5月以降」としている。

    欧州各国は、海洋進出を強める中国への警戒感から太平洋地域への部隊派遣を相次ぎ表明。防衛省・自衛隊は「自由で開かれたインド太平洋」を維持するため、米国に加え欧州にも協力関係を拡大し、中国を牽制(けんせい)する狙いだ。

    湯浅氏は「共通の価値観を持った国が連携を深めるメッセージがインド太平洋の安定につながる。共同訓練は極めて有意義だ」と強調した。外国から部隊を受け入れるため、新型コロナウイルスの感染防止策を徹底するとしている。

    2021.3.4 18:56 産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/210304/plt2103040030-n1.html 


    【陸自、国内で米仏部隊と初の本格訓練へ 海洋進出の中国警戒 (湯浅悟郎陸上幕僚長)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/02/22(月) 10:11:11.23 ID:CAP_USER
    3EF67E30-4C99-402D-8E2D-B9B04232A406
     
    ※「コンパス」の元記事 19/02/2021, 14:25
    インドネシアが購入するF-15EX戦闘機の仕様
    https://www.kompas.com/tren/read/2021/02/19/142500065/spesifikasi-jet-tempur-f-15ex-yang-akan-dibeli-indonesia?page=all


    インドネシアが米国のF-15EXやフランスの戦闘機ラファールなどの購入計画を発表したことをめぐって、同国が韓国型戦闘機(KF-X)開発事業から手を引くのではないかとの疑問が提起されている。

    インドネシア空軍のファザル・パルセティオ参謀総長は最近、軍の年例首脳部会議で、今年から2024年までに様々な現代式の防衛装備を配備する計画であり、これには米国のF-15EXとフランスのラファール戦闘機が含まれることを明らかにした。

    日刊「コンパス」などのインドネシア現地のメディアが報じた。また、段階的に導入する防衛装備の中には、F-15EXやラファールの他に給油機、輸送機、中高度長距離無人機などがあると報じた。

    問題は、インドネシアがこのように防衛力増強を理由として外国の戦闘機などの導入を進めながら、韓国との共同開発に合意していた「韓国型戦闘機開発事業」の分担金は滞納しているということだ。

    防衛事業庁が今月17日に国会国防委員会に報告した内容によると、インドネシアは韓国型戦闘機開発事業の費用の20%に当たる1兆7619億ウォン(約1680億円)を段階ごとに分担することになっているが、2月までに支払うべき8316億ウォン(約794億円)のうち、すでに支払いが済んでいるのは2272億ウォン(約217億円)のみで、6044億ウォン(約577億円)が未納となっている。

    2026年までに韓国型戦闘機の開発が完了すれば、インドネシアは参加の見返りとして、試作機1機と技術資料を受け取り、48機を現地生産する。

    インドネシアが分担金の支払いを滞納している背景は明らかではない。軍内外からは、開発中の韓国型戦闘機の核となる技術のほとんどが米国と関係しているため、技術移転が難しいのではないかとインドネシア側が疑っているという観測も出ている。

    これに対し、カン・ウンホ防事庁長は9日の記者懇談会で、「互いの立場の打診などが続いている。協議を続けている。一定の時期になれば明らかにしたい」と語った。

    防事庁は、今回もインドネシアのF-15EXなどの購入計画により韓国型戦闘機の開発に支障が出ることを懸念する声があがっていることを受け、積極的に釈明に乗り出した。

    防事庁は資料を発表し、「インドネシアによるF-15EXとラファールの導入計画は、これまでに推進されてきたインドネシア空軍の戦力の空白の補強のための活動であり、韓国型戦闘機の共同開発とは別の事案と判断する」との立場を明らかにした。

    また「インドネシア側は、韓国型戦闘機開発事業への参加を続けるとの意志を表明しており、両国は数度にわたる実務協議を通じて相互に利益となる方向で交渉を進めている」と述べた。


    2021-02-22 07:02 ハンギョレ新聞
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/39200.html

    【【韓国報道】インドネシア、米仏の戦闘機購入の意向…韓国型戦闘機開発への参加はやめる? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2021/02/18(木) 22:40:03.32 ID:j2BNhPmB9
    フリゲート艦「プレリアル」

     防衛省は18日、北朝鮮船舶が別の船に横付けして物資を積み替える「瀬取り」を阻止するため、フランス海軍のフリゲート艦「プレリアル」が今月中旬から3月上旬にかけて東シナ海周辺で警戒監視活動を行うと発表した。仏海軍による警戒監視は令和元年5月以来で、2度目。

     北朝鮮は核ミサイル開発の進展に伴い国連安全保障理事会に科された禁輸の制裁から逃れるため、瀬取りを繰り返している。海上自衛隊も同海域で不審船舶の情報収集活動を実施しており、仏海軍と連携して対処する方針だ。

    産経新聞 2021.2.18 21:22 
    https://www.sankei.com/politics/news/210218/plt2102180049-n1.html 


    【フランス海軍、北朝鮮の「瀬取り」監視へ 東シナ海周辺】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/02/15(月) 15:28:22.00 ID:P/t566WL9
    ※Japan In-depth

    ・2月10日、パリで日本人3人が何者かに塩酸をかけられる。
    ・仏でスリ・ひったくりを含む事件に巻き込まれる可能性もある。
    ・情報収集を心掛け、危険なことを遠ざけて行動していくことが大事。

    在フランス日本国大使館領事部から送られたフランス在住者宛てのメールによれば、2月10日(水)の夕方、パリ17区の公共空間に被害者である日本人が友人と3人でいたところ、塩酸をかけられ、顔をガードするために覆った掌に火傷するという傷害事件があったという。

    この事件については日本のメディアでは一切報じられておらず知らない人も多いが、在フランス日本国大使館領事部からのメールでは、「フランスでは暴力を伴う犯罪の発生が絶えないため、犯罪に巻き込まれることのないよう、公共交通機関を利用したり屋外を移動する場合は、周囲の状況に常に注意を払い、人の少ない場所・時間帯を避けて複数で移動し、不審者・グループが近づいてきた際にはすぐにその場を離れる等、身の回りの安全に十分注意してください」と、呼びかけられている。

    ■ 在フランス日本国大使館領事部からのメール

    事件詳細は、下記の通りだ。

    (1)2月10日(水)夕刻、パリ17区の公共空間において、邦人被害者が友人と3人でいたところ、フードをかぶり下を向いて歩いてきた3人組(男女の別不明)からいきなり顔に向けて液体をかけられた。

    (2)不審なグループだったため注意していたが、グループのうち一人が液体の入ったボトル(工具店などで普通に購入できるもの)を取り出した瞬間、危険を察知し、手で顔をガードした。幸いにして顔には液体がかからなかったが、掌に火傷を負った。

    (3)すぐにその場から避難した後、医者の診断を受けたところ、火傷は塩酸によるものであることが判明した。仮に顔(特に目など)にかかっていた場合、失明など取り返しのつかない事案に発展していた可能性があった。(メールより引用)

    このように塩酸などをかける事件はアシッドアタック(Acid Attack)と呼ばれる。アシッドアタックは女性に行われることが多く、イギリスや他の国では件数的にも多いようだが、フランスでは女性に限らず、2019年2月に地下鉄にて硫酸をかけたとみられる事件が2回起こっているものの、現時点ではわりと稀な事件といえるだろう。

    しかしこの件に関しては日本のメディア、フランスのメディアともに一切報じていないため、事件がなぜ起こったのか、その後どうなったかの状況を知ることは難しい。今回、唯一、この貴重な情報を提供していたのが、領事部から出ている今回のメールとなった。

    フランス在住者向けに配信されているこういった内容は、フランスに住んでいる場合在留届を出せば自動的に送られてくるが、他の国に住んでいても、外務省の海外安全情報配信サービス「たびレジ」に登録すればメールで配信を受けることができる。

    フランスについていえば、政府からの発表などが偏ることなくまとめられ、次の日には配信されていたりと的確な情報も多く、入出国情報や危険情報の確認にはかかせない存在となっている。もし、備えるために海外の生の危険情報を知りたい場合は、これを機に外務省の海外安全情報配信サービス「たびレジ」に登録しておいても損はないだろう。どんなことでもあったことを知っておくということは、今後の対策を練るにしても大切なことだ。

    (略)

    【【パヨクさん騒がないと】フランスで邦人、塩酸をかけられる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/02/09(火) 19:09:05.72 ID:TtQVN5w39
    仏攻撃型原潜エムロード

    仏原子力潜水艦、南シナ海を巡回 中国の反発必至

    【2月9日 AFP】フランスのフロランス・パルリ(Florence Parly)国防相は8日夜、仏海軍の攻撃型原子力潜水艦と支援船が南シナ海(South China Sea)を巡回したと明らかにした。同海域の大半で領有権を主張している中国の反発は必至だ。

     巡回したのは、仏攻撃型原潜エムロード(Emeraude)と支援船セーヌ(Seine)。

    (略)

    2021年2月9日 17:54 
    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3330846?act=all 

    【【フランス】原子力潜水艦、南シナ海を巡回 中国の反発必至】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: うしろのスシ太郎 ★ 2020/12/27(日) 10:33:45.27 ID:L2+VafOi9
    39133080-B8C4-4D2C-B5C0-191529AF0E60
     新型コロナウイルスの新たな変異ウイルスは26日にスペインやスウェーデンで初の感染例が報告され、報道によると、感染が発表されたのは10カ国・地域を超している。変異ウイルスは従来よりも感染力が強いとみられており、感染が確認された国との間で渡航制限が課されるなど、世界各地で警戒が強まっている。

     変異ウイルスは9月に英国で確認された後、今月に入り感染事例が急増している。主に欧州域内で同国からの移動に伴い感染が拡大している模様だ。

     AFP通信によると、スペインの首都マドリードの保健当局は26日、最近まで英国に滞在していた4人が変異ウイルスに感染したと明かしたが、重症化はしていないという。ロイター通信も同日、スウェーデンで英国からの入国者が感染したと報道。フランスでは25日、ドイツでは24日、それぞれ変異ウイルスの感染事例が判明していた。デンマークでは33例の事例がわかっており、当局は「変異ウイルスが市中感染で広がった恐れがある」との認識を示す。

     感染は中東にも広がり、レバノン当局は25日、英国からの入国者が変異ウイルスに感染していたと発表した。これまでアジアでは日本やオーストラリア、香港で感染例が伝えられている。アフリカでは南アフリカやナイジェリアで、それぞれ英国と異なる変異ウイルスが確認された。

     世界各地で英国や南アフリカからの入国規制を強化する動きが広がる。米政府は24日、英国から航空便で入国する乗客にコロナの陰性証明の提出を義務づけると発表した。

     このような動きに対し、南アフリカのムキゼ保健相は同日、「国際的な人の移動を続けながら、変異ウイルスを抑え込むことは可能だ」と批判した。また、同国で確認された新型コロナウイルスの変異ウイルスについて「英国の変異ウイルスより感染力が高いという証拠はない」とも主張。英国のハンコック保健相は南アの変異ウイルスは英国のものより感染力があるとの見方を示しており、これに反論した形だ。

     欧州疾病予防管理センター(ECDC)によると、英国の変異ウイルスは従来に比べて最大で感染力が7割増していると推定される一方、重症化率や致死率が上昇するという証拠はない。ワクチンが効かないという証拠もなく、米モデルナなど複数の企業は、開発したワクチンが変異ウイルスにも効果を発揮するとの見方を示している。
    【川上珠実、平野光芳(ヨハネスブルク)】

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f2cd7a428494ad2109d8cb47128f8ce0511ad754

    【変異ウイルス フランスやスペインでも確認 10カ国超、世界各地で警戒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 和三盆 ★ 2020/12/25(金) 05:33:41.43 ID:FSxUg40B9
     【パリ=山田真也】クリスマス商戦真っただ中のフランスで、パリにある日本の人気アニメ「機動戦士ガンダム」のグッズ専門店「バンダイホビーストア」が人気を集めている。プラモデル「ガンプラ」を中心に約600点を取りそろえ、新型コロナウイルスの警戒下でも大勢の客が訪れている。

     バンダイナムコグループと地元企業が今夏、共和国広場近くにオープンさせた。新型コロナ感染拡大に伴う外出制限で約1か月閉店したが、11月下旬に再開した。欧州唯一の「ガンプラ専門店」として話題を呼び、週に約400~500人が訪れるという。

     日本アニメのファンというパリ在住のITコンサルタント、アントニー・ボーフィスさん(26)は「2年前からガンプラを集めてきた。パリに専門店ができたのはありがたい」と語った。同グループの仏子会社の西山真・新規事業部ゼネラルマネージャーは「フランスから欧州全域にガンダム文化を広げていきたい」と話している。

    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20201224-OYT1T50266/
    no title

    no title

    no title

    【【フランス】パリの「ガンプラ専門店」、コロナ下でもにぎわう…「欧州全域にガンダム文化を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2020/12/23(水) 16:43:03.73 ID:i8Eu9TyV9
    【朝日新聞】村上春樹のフランス紙記事の翻訳が間違ってると書いた記者から日本語で訂正を要求される

    2020/12/23

    リベラシオン紙記者カリン・ニシムラ氏
    https://twitter.com/karyn_nishi/status/1341511385922981888?s=21

    見出しは正しくない。村上さんはこういう風に言ってない。「」は使えない。直してくれませんか? @asahi

    村上春樹氏「日本の首相、批判に批判投げ返す」 仏紙に
    https://www.asahi.com/articles/ASNDQ3GRFNDQUHBI003.html

    https://twitter.com/karyn_nishi/status/1341522546949148672?s=21

    リベラシオン紙の記事は私が書いた記事なので、お願いします @asahi @asahi_kokusai


    【【朝日新聞】村上春樹のフランス紙記事の翻訳が間違ってると書いた記者から日本語で訂正を要求される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/12/07(月) 10:33:59.95 ID:CAP_USER
    日本が中国を牽制するため、英国に続いてフランスの海軍とも東シナ海で共同訓練をすると、現地メディアが6日報じた。米政権交代期に共同戦線を拡大し、全方向から中国への圧力に入ったという見方が出ている。

    6日の産経新聞によると、日本は米国・フランスと来年5月、九州と台湾の間の南西諸島の無人島で上陸部隊訓練を行う。

    仏海軍は士官候補生を乗せたヘリコプター搭載型水陸両用艦とフリゲート艦を派遣する練習艦隊ジャンヌ・ダルクで、来年5月に日本に寄港する計画だが、これを機に3カ国が史上初めて共同訓練をするということだ。

    訓練は中国を想定したものとみられる。南西諸島には中国との間で領有権紛争がある尖閣諸島(中国名・釣魚島)が含まれている。

    産経新聞は「訓練は人道支援・災害救援を名目に実施される」としながらも「無人島に航空機での着上陸や水陸両用車とボートによる上陸を行い、内容は離島防衛・奪回作戦と共通する項目が多い」と伝えた。

    また共同通信はこの日、日本は来年初め、英最新鋭空母「クイーン・エリザベス」とも南西諸島周辺を含む西太平洋で、在日米軍の支援の下、合同訓練をすると報じた。

    共同通信は「『クイーン・エリザベス』が西太平洋に長期派遣される」とし「米国または周辺国以外の国の空母打撃群が長期間活動するのは異例」と評価した。こうした決断は中国牽制の一環と解釈される。

    英国が中国の南シナ海領有権主張と香港の民主派弾圧に対する糾弾メッセージを活動に込めたということだ。


    中央日報日本語版 2020.12.07 09:48
    https://japanese.joins.com/JArticle/273083


    【【韓国報道】日本、英・仏と相次いで東シナ海で共同訓練へ…「中国牽制が本格化」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/11/30(月) 12:54:29.57 ID:CAP_USER
    「ヒトラーはユダヤ人の代わりに中国人を殺害すればよかった」と書かれたツイッターの投稿。現在は削除されている=ソク・ラム氏提供
    no title


    新型コロナウイルス感染者が欧州最多のフランス。第2波による都市封鎖(ロックダウン)が始まった先月末以降、アジア人への差別が目立っている。「ウイルスの感染源」との偏見から中国人への暴行の呼び掛けが会員制交流サイト(SNS)で拡散され、実際に暴行事件が発生。外見の区別が付きにくいため中国人以外のアジア系住民にも不安が広がっている。(パリ・谷悠己)

    ◆チャイナタウンの不安
     
    パリ市南東部の13区にある欧州最大規模のチャイナタウン。商店や集会所だけでなくキリスト教会にも中国語表記が目立つ。今月中旬に訪れると、ロックダウンのため人通りは少なかったものの、営業が許されている食材店などにアジア系住民が集まっていた。

    「すれ違う人にジロジロ見られたり口笛を吹かれたりすることが増えた」。総菜店従業員のベロニクさん(34)がため息をついた。フランス国籍だが中国とカンボジアにルーツを持ち、顔立ちは東洋人的。「コロナの前はこんなことはなかったのに」と憤る。
     
    食材店にいたベトナム人のアンさん(42)は「高校生の娘が学校でいじめに遭わないか不安がっている。若い世代はSNSの影響を受けやすいから…」と心配そうに話した。

    ◆「都市封鎖」発表後に

    仏メディアによると、マクロン大統領が今春に続くロックダウンを発表した先月28日夜、SNS上に「道で出会った全ての中国人を襲え」「13区で中国人狩りだ」などと書かれた投稿が拡散。翌日、公園で卓球をしていたアジア系男性が襲われ、別の男性は「感染の責任を取れ」と叫ぶ男に暴行されて全治20日のけがを負った。
     
    パリでアジア系住民の法律相談を受け付けているカンボジア出身のソク・ラム弁護士(49)によると、大統領発表直後のこうした暴行被害はパリ周辺だけでも10件超あったという。
     
    今春の第1波当時から差別的な言動は増えていたが、ラム氏は「第2波以降は身体への危害が加わり、明らかにフェーズが変わった」と指摘。SNS上の投稿を証拠に「不特定のアジア人を狙った脅迫が横行している」として地元警察に告発し、捜査が開始された。ラム氏は「当局は加害者を特定して厳格に処罰することで、被害の抑制に努めてほしい」と訴える。
     
    在フランス中国人青年協会が募った被害証言によると、差別の対象は中国人だけでなく韓国や東南アジアの出身者らアジア系住民全般に及んでいる。
     
    SNS上には「漫画をボイコットしよう」と日本人と中国人を混同したような投稿もあり、在仏日本大使館は邦人に一斉メールで注意喚起した。仏紙リベラシオンには、事態を重く見た100人超の国会議員が連名で差別抑制を求めた論評が寄稿された。

    ◆不安感から社会の分断加速

    移民史に詳しい仏国立科学研究センターの王思萌研究員によると、アジア人差別は19世紀末から世界中で存在するが、フランスでは他の欧米諸国に比べ顕著ではなかった。旧仏領インドシナ(ベトナム、ラオス、カンボジア)出身者を中心に古くからアジア系住民が移住して仏社会に溶け込んでいたためとみられる。
     
    王氏は「コロナ禍が人々にもたらした不安感が社会の分断を加速させ、アジア人も差別の対象に浮上した」と指摘。一方、控えめなためこれまでは差別を受けても沈黙しがちだったアジア人の間にも「私はウイルスではない」とのハッシュタグを付けSNSで被害を訴える動きが生まれ、連帯して差別に立ち向かおうとしているという。

    2020年11月30日 12時00分 東京新聞
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/71431?rct=world

    【【新型コロナ】「中国人を襲え」SNSで拡散…アジア人の暴行事件や差別相次ぐ コロナ第2波のフランス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2020/11/02(月) 13:27:27.75 ID:MJ6dKtqS9
    erudorann
    イスラム嫌悪は反ユダヤ主義と同じ トルコ大統領が差別の根絶訴える


    イスラム嫌悪(イスラムフォビア)が国際的に広がりを見せる中、トルコのレジェップ・エルドアン大統領は
    大量殺戮をもたらした反ユダヤ主義と同じく、こうした機運を排斥する必要性を主張した。

    エルドアン大統領はオンライン会議「スレブレニツァ・ジェノサイドの教訓」に参加した中で、イスラム嫌悪の台頭に警鐘を鳴らした。

    欧州のイスラム教徒らは体系的な差別にさらされ、その権利と自由は蹂躙されている。
    この誤ったアプローチは人類の未来、様々な信仰が共存するという文化に脅威をもたらしている。
    ホロコースト後、反ユダヤ主義を排斥したように、イスラム教に対する憎悪を根絶する必要がある。

    フランスとトルコは現在、パリ近郊で起こった歴史教師殺害事件をめぐり関係が悪化している。
    フランス政府はイスラム過激派の活動に対する取り締まりを強化しており、これをエルドアン大統領はイスラム教徒に対する攻撃とみなしている。

    マクロン大統領は事件を受けて、フランス政府がそうした風刺画の掲載を禁止することはないとした。

    また、フランスのイスラム教を「国外の影響」から守り、イスラム教寺院への資金援助に対する管理を強化し、 「啓蒙されたイスラム教」を確立する必要性を指摘した。

    この発言を受けてエルドアン大統領はマクロン大統領に「精神科で治療を受けたほうが良い」とコメントした。 この発言後、フランス政府はトルコ大使を呼び出し、厳重に抗議した。

    27日にエルドアン大統領はフランス製品の不買活動を開始するよう国民に呼びかけた。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/world/202011027900793/

    【【フランス風刺画】 トルコ大統領が差別の根絶訴え 「イスラム嫌悪は反ユダヤ主義と同じ」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル