かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:フランス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/10(月) 00:38:43.73 ID:CAP_USER
    no title

    ▲8月15日、「光復節」式典で演説する韓国の文在寅大統領=ソウル(共同)

     1970年代以来の韓国との長い付き合いの中で主な関心の一つになってきたのは「韓国人の歴史観」だが、いまなおこのテーマは飽きない。最近も韓国メディアにこんな“歴史観”が堂々と書かれていて、うれしくなったりあきれたりで興味をそそられた。 

     韓国を代表する新聞、東亜日報のパリ特派員がフランス北部のノルマンディーにある「カン平和記念博物館」を訪れた話をルポ風に書いた論評(5日付)がそれで、まず冒頭にこう書いてあった。「フランスとドイツの歴史的背景は韓国・日本とよく比較される。フランスと韓国は第二次大戦当時、ドイツと日本に占領された痛みがあるからだ」 

     歴史的に日韓の関係はフランスとドイツの関係に似ているという言説は韓国(だけ)でよく語られるのだが、多くの日本人は「ええっ?」と思う。韓国人のこの“誤解”の背景には、過去の日本による支配・統治を条約による(合意の)併合ではなく「強占」つまり「強制的な占領」とし、われわれはそれと戦って解放を勝ち取ったのだという独特の歴史観がある。 

     文在寅(ムン・ジェイン)大統領も、日本統治からの解放73年に当たる8月15日の「光復節」演説で「(日本からの)解放は決して外から与えられたものではありません」と述べ、解放は日本と戦って自力で勝ち取ったと強調していた。 

     しかし事実としての歴史は、韓国は近代化の過程で日本に併合・統治され、戦時中は日本の一部として連合国を相手に戦い、最後は日本が敗戦したため日本支配から解放された-というものだ。ところが韓国では近年、日本の支配と戦ったという独立運動が過剰(?)に強調され、いわば“対日戦勝史観”が幅を利かせている。 

     独仏関係との比較論に戻れば、フランスはドイツによっていわゆる植民地にされたことなどなく、ドイツの占領・支配によってフランスに近代化がもたらされたわけでもない。したがって韓国をフランスと同列に考えることなどどだい無理なのに、韓国は対日戦勝史観のせいで自らを連合国側のフランスに位置付けたがる。 

     くだんのパリ特派員によると、博物館にはドイツの国旗も掲げられ、ドイツ語のガイドもあり、展示内容は「感情的に(ドイツに対する)怒りを誘うような刺激的なものはなかった」という。そして「フランスのこうした歴史に対する淡々とした姿勢はドイツの徹底した反省があったからだ」とし、論評の後半はそのドイツに比べると日本はいまだ何も反省していないという、事実無視のお決まりの日本批判だ。 

     フランスが淡々としているのはおそらく連合国の一員として対独戦勝国だったからだが、韓国人の歴史観は自らをフランスになぞらえながらも、日本に対してはいまなお感情抜きの淡々とした姿勢を取れないでいる。 

     これは、韓国がフランスの対独関係のように日本と戦って勝ったわけではなく、その鬱憤(うっぷん)が今も続いているためとみた方がいい。歴史的事実抜きで自らを安易(?)にフランスに見立て、ドイツに学べとばかり日本非難に熱を上げる論評の心理は痛みより快感という感じだ。 

      (ソウル駐在客員論説委員)

    産経ニュース
    https://www.sankei.com/column/news/180909/clm1809090005-n1.html


    【【黒田勝弘のから(韓)くに便り】 日韓を独仏に見立てる快感~歴史的事実無視の「対日戦勝史観」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/21(火) 15:20:29.19 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    no title

    ▲ドイツ・ベルリンの壁があったブランデンブルク門広場で開かれた韓半島の平和を念願するパフォーマンス
    no title

    ▲パリの空を飾る全国の学生・市民が韓半島の統一と平和を念願する文を書いてたたんだ紙飛行機2000個。 

    日本軍慰安婦の痛みを体で表現する芸術家ペ・ダルレ氏がフランスのパリ、ユネスコ前で慰安婦被害者の痛みを踊ることで昇華するパフォーマンスを行う。 

    日本軍慰安婦ハルモニと共にするマチャンジン(馬昌鎮)市民の会(代表イ・ギョンヒ)は国際社会に慰安婦問題を訴えるため「まだ咲かない花ふさふさとまばゆいばかりにまた咲くだろう」を主題にユネスコ本部があるフランス、パリでパースマンスをする。 

    パフォーマンスは10月8日から18日まで合計5回にかけてフランス・ユネスコ会館(10日)、パリ市庁(12日)、凱旋門広場(13日)、芸術通り(14・16日)等で行われる予定でパリ市庁・凱旋門広場での集会・公演計画を申請した状態だ。 

    今回のパフォーマンスは女性家族部傘下機関の韓国女性人権振興院の「国際社会と共にする苦痛の歴史克服文化祭」に選ばれ支援金を受けた。 

    市民の会イ・ギョンヒ代表は「ユネスコ本部があるパリでパフォーマンスを行う理由は10月3日から25日までユネスコの各国理事がパリ本部で理事会会議を持つからだ。彼らに政治や討論ではなく感性と理性で日本軍慰安婦の苦痛を国際社会に訴える」と話した。 

    2016年5月9カ国14団体で構成された「日本軍慰安婦記録物ユネスコ世界記録遺産登録推進国際連帯委員会」は登録申請資料2400件余りを整理した「日本軍慰安婦女性の声(The Voices of Comfort Women) 」をユネスコ事務局に提出したが、日本の執拗な妨害と圧力で世界記録遺産登録が事実上難しくなった。 

    これと共に韓半島の平和統一を念願するパフォーマンスも行われる。「千の希望、一つの願い」を主題に芸術家と観光客が殺到する芸術の通り一帯で繰り広げられるこの日のパフォーマンスでは全国の学生・市民が韓半島の統一と平和を念願する文を書いてたたんだ紙飛行機2000個がパリの空を飾る。 
    (中略:募金のお知らせ) 

    19日現在、後援型プロジェクトに72人が参加して567万8888ウォンの基金が集まった。ペ氏は「国際社会に日本軍慰安婦問題を問題化して知らせるため、パフォーマンスの内容を非常に悩んでいる。彼らがあまり理解できないかもしれないが、身体と身振りで慰安婦の痛みを表現する。国民の声援で行われたパフォーマンスで身体と心が重いが、良い公演で報いる」と話した。 


    慶南新聞(韓国語) 果たせなかった慰安婦被害者痛み、踊りで世界に知らせる
    http://www.knnews.co.kr/news/articleView.php?idxno=1259131

    【【仏独も迷惑】 慰安婦被害者の痛み、踊りで世界に知らせる~フランス、パリ・ユネスコ本部や凱旋門などでパフォーマンス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/08/13(月) 18:27:10.72 ID:CAP_USER
    イラン
     
    ガス田権益、中国に移行 イラン、仏大手からと報道

    【テヘラン=共同】国営イラン通信は11日、イラン南部のペルシャ湾にある世界最大規模の南パルス天然ガス田の一部開発契約で、フランス石油大手トタルの権益を中国国有の中国石油天然ガス集団(CNPC)が引き継いだと報じた。

    この契約は、イラン核合意の象徴的事業とされていた。トランプ米政権がイラン核合意から離脱し、イランへの制裁を再発動する方針を示したのを受け、トタルは撤退する見通しを示していた。

    2017年7月に結ばれた開発契約では、トタルが50.1%、CNPCが30%の権益を取得していた。国営イラン通信は、権益のトタルからCNPCへの移行により、CNPCの権益が最大で8割になると報じた。

    2018年8月13日 16:08 日本経済新聞
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO34097110T10C18A8000000?s=2

    【【イラン】ガス田権益、中国に移行 イラン、仏大手からと報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/07/27(金) 11:56:52.40 ID:CAP_USER
    no title
     
    自由、平等、博愛を象徴するフランス革命記念日(7月14日)の行事にフランス政府が日本の自衛隊を招待して、一斉に戦犯旗である旭日旗を変形した自衛隊旗を持って行進した場面に対し、日帝の侵略で苦痛を受けた国々が怒っている。

    日帝の蛮行を糾弾してきた汎アジア系連帯組織の慰安婦正義連帯(CWJC)は、歴史認識が欠落したフランス政府の誤りに対し、厳重に抗議する公開書簡をエマニュエル・マクロン大統領に送った。

    去る14日、フランスと日本の修交160周年を迎え、フランス革命記念日に招請された日本の陸上自衛隊の儀仗隊は、戦犯旗印の旭日旗を変形した陸上自衛隊旗を持って行進をした。旭日旗は太陽の周囲から広がるように日差しが伸びる『旭光』16本を描いた旗で、現在の陸上自衛隊の軍旗は旭光を8本に減らした形態である。

    日本政府は旭日旗文様自体は豊漁や幸運などを祈る伝統民俗的象徴という点を掲げ、軍国主義を称賛する意味ではないという立場を固辞しており、フランスなどのヨーロッパの国々もこれをそのまま受け入れている状況である。しかし、日本の国旗だけでも日本の自衛隊の象徴性は十分であるのではないかという指摘は以前から提起されてきた。

    第二次世界大戦当時、ドイツの占領に遭ったフランスでは、他のヨーロッパ諸国と同様にナチスの文様であるハーケンクロイツを使用する事は厳格に禁止されていて、法律でも強力に処罰している。韓国政府の国家行事にナチスの文様旗が翻れば、フランスなどドイツナチスの被害を受けたヨーロッパ諸国の反応は火を見るよりも明らかであるという点から、今回のフランス革命記念日の閲兵式で起きた事件は、フランス政府の歴史認識の欠如に過ぎないという批判が出ている。

    マクロン大統領は、シャンゼリゼ通りで旭日旗を翻す自衛隊と河野太郎日本外相をエリーゼ宮に招待して、一緒に記念写真を撮影し、これを自身のTwitterに投稿した。日帝の侵略に遭った国々では、フランス革命記念日に日本人に政治的宣伝の場を作った事と同様であると怒っている。

    以下は、慰安婦正義連帯がマクロン大統領に送った抗議の公式書簡の翻訳である。

    プレシアン(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=002&aid=0002064405


    【【ゴミ箱へ直行】『旭日旗』行進を許可したマクロンに送る公開書簡=慰安婦正義連帯(旧・挺対協)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/16(月) 13:18:07.74 ID:CAP_USER
     6B2BA105-3354-4651-83F2-8633F4CB3415
    【7月16日 AFP】フランスが2回目の優勝を果たした15日のサッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)決勝で、後半途中に警察官の格好をした複数の人物がピッチに侵入した件で、政治的な抗議メッセージの色の強い活動を特徴とするロシアの女性パンクバンド「プッシー・ライオット(Pussy Riot)」が、侵入は自分たちの計画したことだと主張している。

     モスクワのルジニキ・スタジアム(Luzhniki Stadium)で行われたフランス対クロアチアの試合では、
    後半の途中に警察官に扮(ふん)した女性3人、男性1人がピッチに侵入し、試合が一時中断する場面があった。4人は警備員に取り押さえられた後、激しく抵抗する様子もなくピッチから出され、保安関係者の話によれば全員近くの警察署へ連行されたという。

     プッシー・ライオットはこの直後、SNSにメッセージを投稿。侵入は自分たちがやらせたことだと主張すると、「すべての政治犯の釈放」や、平和的な抗議デモ参加者の逮捕の停止、「政治的競争のあるロシアの実現」など、六つの政治的要求を出した。試合はロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領も現地で観戦していた。

     プッシー・ライオットは、2012年2月にモスクワのロシア正教会の大聖堂で抗議歌を演奏し、メンバー3人が「宗教嫌悪を動機とするフーリガン行為」で有罪となり、禁錮刑を科された件が良く知られている。
    3人はその後に釈放されたが、裁判は世界各国のメディアから注目を集め、人権団体による抗議活動も行われた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3182584?pid=20358638

    【【クロアチアの速攻を妨害】W杯決勝のピッチ侵入、ロシアの女性バンドが「犯行声明」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/16(月) 11:56:11.20 ID:CAP_USER
     1EAB5430-AADB-4036-A16C-E181B6C67F12
    7日付の仏紙フィガロは、日本は7人の死刑執行により、「ページをめくり、時代を変えようとした」と評した。
    事件の全貌がいまだ解明されない中、皇太子の新天皇即位で来年5月に元号が変わるため、
    過去に区切りを付けて新時代を迎えようとしていると指摘した。

     同紙は、オウム真理教による一連の事件を振り返り、「阪神大震災後に起きた(地下鉄サリン)事件で、日本はトラウマ状態になった。当初は国中が恐怖に陥った。 
    主な犯人が逮捕されると、教団を長年のさばらせてきた政治、司法、宗教界の機能不全に国中があぜんとした」と記した。 

     さらに、7人死刑の衝撃が広がる一方、日本では死刑廃止論議が高まらないことへの驚きを記した。 
    欧州連合(EU)加盟国は日本に死刑廃止を求めているが、「日本では死刑反対論は希薄。とりわけオウム真理教事件では皆無といえる」と報じた。駐日EU代表部が7人死刑を受けて発表した死刑批判の声明も、「インターネット上で罵詈雑言を浴びるだけ」だと伝えた。 

     仏紙レゼコー(電子版)は6日、オウム真理教事件が日本に与えた歴史的な衝撃を報じた。 
    「日本人は戦後、比較的平穏で調和のとれた社会に生きることに慣れてきた。 
    だが、この事件によって突然、内なる謎の脅威がもたらす不安と恐怖にさらされた。 
    事件から23年たっても、この宗教団体の実体と、彼らがテロに走った真の動機を問い続けている」と評した。 

     同紙もフィガロ紙と同様、日本で死刑廃止論は支持を得られていないと指摘した。 
    「日本は産業化の進んだ民主国家でありながら、米国とともに死刑制度を維持し、国際人権団体に批判されてきた。 
    特に日本は、死刑囚を長期間独房に閉じ込め、執行の数時間前に当人に通知するやり方をとっており、 
    とりわけ残忍だという指摘がある。だが、世論は常に死刑を支持し、廃止論議は高まらない」と伝えた。 

    産経ニュース 
    https://www.sankei.com/affairs/news/180716/afr1807160009-n1.html

    【【フランス】〈オウム死刑執行〉フィガロ紙 日本で死刑反対論は希薄 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/07/16(月) 01:53:48.45 ID:CAP_USER9
    413CC2EA-2FFB-4D32-9B3C-A5294679DFD9

    7/16(月) 1:53配信 
    フランスが20年ぶり2度目のW杯制覇! ポグバ&ムバッペが鮮やかゴール、計6発の打ち合い制す 

     2018 FIFAワールドカップ ロシア決勝が15日に行われ、フランス代表とクロアチア代表が対戦した。 

     ついにファイナルを迎えたロシアW杯。20年ぶりの大会制覇を狙うフランスはMFポール・ポグバやFWアントワーヌ・グリーズマン、FWキリアン・ムバッペらが、初優勝を狙うクロアチアはMFルカ・モドリッチ、MFイヴァン・ラキティッチ、FWマリオ・マンジュキッチらが先発に名を連ねた。 

     立ち上がり10分はクロアチアがやや優勢に試合を進めたが、15分を過ぎると徐々にフランスがペースを握る。すると18分、ペナルティエリア手前右でFKを得たフランスは、キッカーのグリーズマンがゴール前へクロスを供給。クロアチアのマンジュキッチがヘディングしたボールがゴールへ吸い込まれ、オウンゴールでフランスが先制した。 

     不運な形で先制を許したクロアチアだが、すぐに試合を振り出しに戻す。28分、敵陣でのFKをうまく繋ぐと、エリア内中央で受けたイヴァン・ペリシッチが絶妙なコントロールでDFをかわして左足一閃。強烈なシュートがゴール右下に突き刺さった。 

     しかし、フランスが前半のうちに再びリードを得る。36分、右CKからのクロスボールがエリア内でクロアチア選手の手に当たると、ビデオの映像を確認した主審がPKの判定を下す。38分、グリーズマンがこのPKを冷静にゴール左下に決め、スコアは2-1となった。 

     後半に入り59分、フランスは長いスルーパスで右サイドの裏に抜け出したムバッペが中央へ折り返すと、グリーズマンが落としたボールをポグバが右足ダイレクトで狙う。ここはDFにブロックされたが、こぼれ球をポグバが左足でゴール左に流し込み、フランスのリードが2点に広がった。 

     勢いに乗るフランスは65分、エリア手前中央でパスを受けたムバッペがワントラップから右足を振り抜く。低い弾道の強烈なシュートがゴール左下に突き刺さり、4点目が決まった。 

     苦しくなったクロアチアは69分、マンジュキッチが相手GKウーゴ・ロリスのパスをカットすると、このボールがそのままゴールへ転がり込み、2点差に詰め寄った。 

     終盤はクロアチアが同点を目指して押し込んだが、フランスが集中した守備で対応し、試合はこのまま4-2でタイムアップ。フランスが1998年以来20年ぶりとなるワールドカップ制覇を果たした。 

    【スコア】 
    フランス代表 4-2 クロアチア代表 

    『得点者』 
    1-0 18分 オウンゴール(マリオ・マンジュキッチ)(フランス) 
    1-1 28分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア) 
    2-1 38分 マリオ・マンジュキッチ(PK)(フランス) 
    3-1 59分 ポール・ポグバ(フランス) 
    4-1 65分 キリアン・ムバッペ(フランス) 
    4-2 69分 マリオ・マンジュキッチ(クロアチア) 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00794424-soccerk-socc
    【【サッカー】フランスが優勝!!クロアチアが準優勝! 2018FIFAワールドカップ ロシア大会 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/15(日) 18:23:33.69 ID:CAP_USER
    no title

    ▲日章旗と旭日旗を揚げた日本自衛隊隊員が14日(現地時間)、フランス、パリのシャンゼリゼ通りで開かれたフランス革命記念軍事パレードに参加して行進している。[ロイター=聯合ニュース]
    no title

    ▲シンガポール軍人(左側)と共に14日(現地時間)、フランス、パリのシャンゼリゼ通りを行進している日本自衛隊隊員ら。[AP=聯合ニュース]
    no title

    ▲FIFAワールドカップ公式ホームページで販売されている旭日旗Tシャツと2018ディオールのファッション誌に登場したドレス、アディダスが販売されているTシャツ(左から)。[写真各社] 

    フランス革命記念日パレードに参加した日本陸上自衛隊が14日(現地時間)、フランス、パリのシャンゼリゼ道路で日章旗とともに日本の軍国主義を象徴する「旭日昇天旗」を一緒に持って行進した。 

    フランス革命を記念する年次軍事パレードに日本自衛隊が参加するのは今回が三回目だ。今年はフランス-日本修交160周年を記念して日本が招待された。自衛隊員はこの日、制服を整えて日本国旗と旭日昇天旗を持ってシンガポール軍と共に行進した。 

    今月11日に開かれたリハーサルに参加した陸上自衛隊第32歩兵連隊の横山連隊長は「日本と自衛隊を代表して自負心を持って堂々と行進したい」と明らかにした。 

    フランス刑法第645-1条には「ナチなど反人類行為犯罪を犯した集団を連想させる装飾などの着用または展示を禁止し、これを犯した場合、罰金刑に処する」という内容がある。ドイツナチの象徴のハーケンクロイツ模様の使用は厳格に禁止しているが、同じ意味を持つ日本の旭日旗を国家的行事に堂々と持って行進することを許容した点は、日帝強制占領期被害国の事情は考慮しなかったと解釈される余地がある。 

    一方、今年、ロシア・ワールドカップでも旭日旗ファッションが堂々と販売されている。国際サッカー連盟(FIFA)のユニフォームと応援物品販売サイトでも旭日旗模様が描かれたTシャツなどを購入できる。 

    また、高級ブランド・ディオールは去る4月、中国上海で開かれた2018春・夏ファッションショーで旭日旗を連想させるドレスを披露して大変な苦労をした。当時、マリア・クラチア片づけるだろうディオール女性服首席デザイナーは「旭日旗ではなくウチワをモチーフに作ったドレス」と釈明したが、韓国と中国ネチズンの非難を避けられなかった。 

    ファッション業界のある関係者はヨーロッパで旭日旗に対する認識が不足している理由について「ヨーロッパではハーケン・クロイツ模様使用を法的に禁止したが旭日旗は日本はもちろん被害国の中国と韓国でも制裁手段がない。それで西欧では旭日旗が軍国主義の象徴であることを知らない人々が多い」と明らかにした。 

    キム・ソンニョン記者 

    中央日報 (韓国語) 「旭日旗ひるがえって」パリ市内行進した日本自衛隊 
    http://news.joins.com/article/22802610
    【【騒ぐのは韓国だけ】「旭日旗ひるがえして」パリ市内を行進した日本自衛隊~軍国主義の象徴であることを知らないヨーロッパ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: かぜのこ ★ 2018/07/14(土) 21:47:31.19 ID:CAP_USER9
    フランスを訪問中の河野外相は、パルリ国防大臣と「日仏ACSA(=物品役務相互提供協定)」に署名した。
    協定は自衛隊とフランス軍の間で食料や燃料、弾薬などの物資を提供しあうための手続きなどを定めたもので、 締結はアメリカ、オーストラリア、イギリスに続いて4か国目。

    ニューカレドニアなど太平洋に領土を持つフランスと日本は共に「太平洋国家」として海洋進出を強める中国を念頭に、連携を強化する狙いがある。


    18年7月14日 15:01
    日テレnews24
    http://www.news24.jp/articles/2018/07/14/04398704.html


    【【軍事】自衛隊とフランス軍が弾薬や燃料など相互提供へ 河野外相が協定に署名 海洋進出を強める中国を念頭にフランスと連携強化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: かぜのこ ★ 2018/07/14(土) 22:05:49.53 ID:CAP_USER9
    no title
     
    フランスの革命記念日にあわせて恒例の軍事パレードがパリ中心部で行われ、日仏友好160周年を記念して招待された自衛隊の隊員7人がパレードの先頭を行進し、日仏両国の良好な関係をアピールしました。

    フランス革命の節目となった1789年のバスチーユ監獄の襲撃にちなんで、フランスでは14日が国民の祝日になっていて、毎年パリのシャンゼリゼ通りで軍事パレードが行われています。

    ことしは日本とフランスが外交関係を樹立して160年を迎えるのを記念して日本が招待され、豪雨による災害対応のため海外出張を取りやめた安倍総理大臣に代わって河野外務大臣が出席したほか陸上自衛隊の隊員7人がパレードに参加しました。

    フランス政府は革命記念日の軍事パレードに毎年、同盟国や友好国を招いていて、去年はアメリカのトランプ大統領を招待して米仏両国の強固な同盟関係を演出しましたが、ことしは日本との良好な関係をアピールする場となりました。

    (略)

    NHK 18年7月14日 20時09分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180714/k10011533671000.html


    【【日仏友好160周年】パリで自衛隊とフランス軍が軍事パレード 日本国旗を掲げ行進 豪雨で訪問中止の安倍首相に代わり河野外相が出席 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/11(水) 15:17:30.97 ID:CAP_USER
    no title
     
    シリア軍が同国南部で、フランスで製造された対戦車システム「APILAS」数基を奪取したと、地元メディアの情報をもとにポータルサイト「Defense Blog」が伝えている。

    奪取された対戦車システムは、フランスの兵器・軍事機器メーカー「ネクスター」によって製造されたと指摘されている。
    これらのシステムは、シリア南部のダルアー県で奪取された。
    「APILAS」は、口径112ミリの対戦車榴弾を使用する対戦車システム。
    防御施設や掩蔽物の破壊、また装甲車両の撃破に用いられる。
    「APILAS」の射程は、目標によっては600メートルに達し得る。

    スプートニク
    https://sptnkne.ws/hZ5d

    【【シリア】シリア軍、仏製対戦車システム奪取の報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/07/11(水) 13:36:36.52 ID:CAP_USER
    no title
     
    2018年7月11日、韓国メディア・国民日報は、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の準決勝で、観客席に「旭日旗を連想させる旗が登場した」と報じた。

    記事によると、問題の旗は10日にサンクトペテルブルクで行われたフランス対ベルギー戦の前半終了間際にテレビに映った。デザインは旭日旗とよく似ているものの、色は緑だったそうだ。

    しかし、すぐさま韓国のポータルサイトでは「旭日旗」「戦犯旗」の検索ワードが急上昇したという。

    記事は旭日旗について「日本の侵略戦争を象徴する旗」と説明し、これを掲げれば「ナチス・ドイツのハーケンクロイツと同じように、戦犯国との烙印を押された自国民はもちろん、
    韓国、中国、タイ産、フィリピンなど侵略被害を受けた周辺国や、米国、英国、豪州など連合国への嘲笑と思われかねない」と伝えている。

    国際サッカー連盟(FIFA)は会場内での政治的宣伝を禁止しており、欧州の場合はナチス式敬礼も懲戒対象になっている。問題の旗が掲げられた理由などは分かっていないというが、記事は「戦犯旗の意味を知らない欧州サポーターの無知によるもの」としている。

    W杯ロシア大会では、グループリーグH組の日本対セネガル戦でも観客席に旭日旗が登場。
    またFIFAの公式スポンサーであるアディダスのPR動画にも旭日旗が使われ、韓国で物議を醸していた。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「日本が過去を反省しないからこうなる。
    ドイツを見て学んでほしい」と主張する声や、「戦犯旗を厳しく処罰するべき」 「韓国のサッカー協会が抗議するべき」と求める声が上がっている。

    また「日本の経済力は世界トップレベル。FIFAと裏で取引きしているのでは?」と疑う声も。

    一方で「旭日旗に文句を言うのは世界中で韓国だけでしょ?過去に縛られてあれこれわめくのは恥ずかしい」 「色が違うなら旭日旗ではない」と指摘する声も見られた。

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b624353-s0-c50-d0058.html


    【【病気だね】韓国 「W杯準決勝でまた旭日旗を連想させる旗が登場した」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/07/11(水) 05:23:22.77 ID:CAP_USER9
     93F6CD6A-EA88-455C-8436-120B405E9466
    7/11(水) 4:53配信
    フランスが3大会ぶりの決勝へ! ユムティティの決勝弾でベルギーを下す

     2018 FIFAワールドカップ ロシア準決勝が10日に行われ、フランス代表とベルギー代表が対戦した。 


     フランスは準々決勝のウルグアイ戦からスタメンを1名変更。出場停止のブレーズ・マテュイディが復帰した。対するベルギーはここまで4試合に先発フル出場中だったトーマス・ムニエが出場停止。ナセル・シャドリが守備時は右サイドバックに入り、攻撃時には高い位置を取る変則的なフォーメーションで臨む。 

     フランスはキリアン・ムバッペ、ベルギーはエデン・アザールと左サイドを主戦場とする両チームの10番を起点にチャンスを作るも得点は生まれず。スコアレスで前半を折り返す。 

     後半立ち上がりの51分、アントワーヌ・グリーズマンのCKからニアサイドに走り込んだサミュエル・ユムティティが頭で決めて、フランスが先制に成功する。ベルギーはドリース・メルテンス、ヤニック・フェレイラ・カラスコ、ミシー・バチュアイと攻撃的な選手を続々投入し攻勢を強めるが、最後までGKウーゴ・ロリスが守るゴールをこじ開けることができなかった。 

     試合は1-0で終了。フランスが2006年ドイツW杯以来3大会ぶりの決勝に駒を進め、ベルギーは3位決定戦に回ることとなった。対戦相手は11日(水)27時から行われるイングランド代表対クロアチア代表の一戦で決定。決勝戦は15日(日)24時、3位決定戦は14日(土)23時から行われる。 

    【スコア】 
    フランス代表 1-0 ベルギー代表 

    【得点者】 
    1-0 51分 サミュエル・ユムティティ(フランス) 

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00791713-soccerk-socc


    【【サッカー】フランスが3大会ぶりの決勝へ! ユムティティの決勝弾でベルギーを下す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/06(金) 21:41:26.87 ID:CAP_USER9
     
    在仏の日本人ワイン農家夫婦に退去命令 「恥ずべき決定」に抗議の署名殺到 
    2018年7月5日 13:30  
    発信地:バニュルスシュルメール/フランス [ フランス ヨーロッパ ]  

    【7月5日 AFP】南仏で「傑出した」ワインを生産している日本人夫妻に強制退去命令が出され、フランスのワイン愛好家たちが処分取り消しを求めて立ち上がった。「正気とは思えない、ばかげた恥ずべき決定」に抗議する署名運動には既に4万2000人以上が賛同し、ワイン評論家やレストラン評論家たちも批判の声を上げている。 

     退去命令を受けたのはショウジ・ヒロフミ(Hirofumi Shoji)さんと妻リエ(Rie Shoji)さん。南仏ルシヨン(Roussillon)のバニュルスシュルメール(Banyuls-sur-Mer)近郊で有機栽培したブドウを手摘みで収獲し、添加物を入れない自然派ワインを生産している。 

     昨年初めて収獲したグレナッシュ種のブドウを使った赤ワイン「Pedres Blanques」は発売直後から非常に高い評価を受け、「世界のレストラン・ベスト50(World's 50 Best Restaurants)」で昨年3位にランクインしたスペインの「エル・セレール・デ・カン・ロカ(El Celler de Can Roca)」をはじめ、パリの有名高級レストランなどで提供されている。 

     また、自然派ワインの愛好家からも注文が殺到し、昨年分の1万本は瞬く間に完売。発売時12ユーロ(約1500円)だった価格は26ユーロ(約3300円)まで跳ね上がった。 

     ところが仏移民当局は、夫妻の収入額が滞在許可証の発給条件を満たしておらず、ワイン事業も「存続が不可能」だとして、2人に強制退去命令を出した。 

     ヒロフミさんとリエさんは、それぞれ理想のワイン造りを夢見て2011年に渡仏。ブルゴーニュ(Burgundy)やボルドー(Bordeaux)の著名な醸造所で働きながらワイン造りを学ぶ中で出会い、結婚した。 

     2016年に2人が購入したワイン農園はピレネー(Pyrenees)山脈が地中海に向かって落ち込む険しい土地に位置する。購入費用は10万ユーロ(約1300万円)を貯金から捻出し、さらに5万ユーロ(約650万円)を融資で賄った。 

     しかし、2人が在留資格を「労働者」から「農家」に切り替えようと申請したところ、月収が2000ユーロ(約26万円)に満たないとの理由で移民当局から退去処分を言い渡された。ショウジさん夫妻の代理人を務める弁護士によると、「最初は当局側のミスだと思ったが、3日前に県当局が正式なものだと認めた」という。夫妻は代理人を通じて異議を申し立てている。 

     代理人の弁護士は、夫妻の地元では他のワイン醸造家も「政府の助成を受けていてさえ平均月収は1000ユーロ(約13万円)未満だ」と指摘。こうした周囲のワイン農園と比較して2人はよくやっていると述べ、「夫妻のワインは大成功を収めていて、今年の生産分も既に75%が予約済みだ」と語った。 

    「ショウジさん夫妻の国外退去は、全ての人にとって大きな損失だ」。ルシヨンの中心都市ペルピニャン(Perpignan)のワイン見本市主催者、ジャン・レリティエ(Jean L'Heritier)氏は地元紙の取材にこう語り、他のワイン醸造家たちは「2人の育てるブドウの品質にも、日本人らしい完璧主義に支えられたワイン造りにも」感銘を受けていると話している。  

    AFP
    【【フランス】 在仏の日本人ワイン農家夫婦に退去命令 「恥ずべき決定」に抗議の署名殺到 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/07/07(土) 00:53:35.51 ID:CAP_USER9
    35CA4F68-EE93-4B6F-892B-F95B95F0467A
     
    7/7(土) 0:52配信
    フランス、グリーズマンのブレ球弾などで4強入り!ウルグアイを寄せ付けず/W杯ベスト8

    ロシア・ワールドカップもついに準々決勝に突入。6日、ベスト4進出を懸けてウルグアイとフランスが対戦した。


    ウルグアイはルイス・スアレスが先発した一方で、決勝トーナメント1回戦のポルトガル戦で殊勲の2ゴールを挙げたエディンソン・カバーニがケガの影響でスタメンから外れた。代役としてジローナで21ゴールを挙げたクリスティアン・ストゥアーニが入っている。

    一方のフランスもブレーズ・マテュイディが累積警告で欠場。代わりにコランタン・トリッソが入った。それ以外はポール・ポグバ、ヌゴロ・カンテ、アントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペなどいつもどおりの面々がスタメン表に名を連ねた。

    フランスはグリーズマンがフリーマンのように自由に動きながら、左サイドにはトリッソが入る形。対するウルグアイは4-4-2で素早いプレッシングからカウンターという戦術となった。

    試合が動いたのは40分。トリッソが高い位置でボールを奪ってファウルを誘うと、FKでグリーズマンのボールに合わせたのはラファエル・ヴァラン。ニアで巧みにそらしてネットを揺らした。

    直後、ウルグアイもFKからマルティン・カセレスが決定的なヘディングを放つが、ウーゴ・ロリスが横っ飛びでスーパーセーブ。片手で弾き出し、フランスは事なきを得た。

    フランスが1点リードで前半を終えると、後半ウルグアイは立て続けに攻撃的なカードを切る。しかし、この膠着状態をまたも崩したのはレ・ブルーだった。

    60分、グリーズマンがミドルレンジからシュートを放つ。左足のシュートはフェルナンド・ムスレラの正面を突いたが、弾ききれずゴールへと転がった。

    その後もウルグアイはスローインなどセットプレーから活路を見出そうとするが、シュートまでは持ち込めず。カバーニの不在が響くこととなり、フランスが2-0で勝利してベスト4へと駒を進めた。準決勝ではブラジルとベルギーの勝者と対戦する。

    ■試合結果
    ウルグアイ 0-2 フランス
    ■得点者
    フランス:ヴァラン(40分)、グリーズマン(61分)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00010000-goal-socc

    【【サッカー】フランス、グリーズマンのブレ球弾などで4強入り!ウルグアイを寄せ付けず/W杯ベスト8 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: nita ★ 2018/07/04(水) 11:26:07.47 ID:CAP_USER9
    2018年7月4日 11:08 
    発信地:リヨン/フランス [ フランス ヨーロッパ ]
    no title


    【7月4日 AFP】環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)は3日朝、フランスの原子力発電所がテロ攻撃に弱いことを示すため、同国南東部の原発に空飛ぶスーパーマン(Superman)を模したドローンを激突させたと発表した。 

     グリーンピースが公開した動画には、南東部リヨン(Lyon)郊外約25キロに位置するビュジェ(Bugey)原発上空の飛行制限区域を飛行し、建屋にぶつかるドローンが映っていた。 

     グリーンピースによると、ドローンは原子炉のそばの使用済み核燃料貯蔵プールの建屋にぶつかったという。使用済み核燃料貯蔵プールは原発内でも特に線量が高い場所だ。 

     グリーンピース・フランスの原子力反対運動部門を率いるヤニク・ルスレ(Yannick Rousselet)氏は「これは極めて象徴的な行動だ。今回はいとも簡単に空から使用済み核燃料貯蔵プールに到達できることを示した。つまり攻撃に対して極めて弱いということだ」と述べた。 

     フランス電力(EDF)は、使用済み燃料プールの建屋は自然災害や事故などの衝撃に耐えられるように設計されていると説明するとともに、グリーンピースが飛ばしたドローン2機のうち1機を警察が押収したと発表した。 

    http://www.afpbb.com/articles/-/3181119?act=all


    https://youtu.be/Gvb28vqzJR0


    【【テロ】フランスの原発にスーパーマンを模したドローンぶつける、グリーンピース 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/07/01(日) 01:59:28.65 ID:CAP_USER9
    D59B345E-1BFA-406B-98FF-2527781732A0
     
    7/1(日) 0:53配信
    19歳ムバッペが圧巻2発! フランス、アルゼンチンとの打ち合い制しベスト8進出

     2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が6月30日に行われ、フランス代表とアルゼンチン代表が対戦した。

     グループC首位で2大会連続ベスト16のフランスと、苦しみながらも逆転突破を果たしたグループD2位のアルゼンチンが激突。フランスはキリアン・ムバッペ、オリヴィエ・ジルー、アントワーヌ・グリーズマンの3トップで、ポール・ポグバやエンゴロ・カンテらも先発出場となった。 

     対するアルゼンチンはエースのリオネル・メッシ、アンヘル・ディ・マリア、クリスティアン・パボンが3トップを形成し、ゴンサロ・イグアイン、セルヒオ・アグエロ、パウロ・ディバラら豪華メンバーがベンチスタート。GKはグループ3戦目で代表デビューのフランコ・アルマーニが務める。 

     開始13分、フランスが先に試合を動かす。自陣でルーズボールを拾ったムバッペが、スピードに乗ったドリブルで一気にエリア内へ突破すると、マルコス・ロホに倒されてPKを獲得。これをグリーズマンが冷静にゴール左に決めて先制点を挙げた。失点したアルゼンチンはなかなか反撃が実らなかったが、41分にエリア手前中央でパスを受けたディ・マリアが相手の隙きを突いて左足を一閃。豪快なシュートを右サイドネットに突き刺し、同点に追いついた。 

     さらにアルゼンチンは後半の立ち上がり48分、メッシがエリア内右からシュートを放つと、ゴール前に残っていたガブリエル・メルカドが左足でコースを変えてゴールネットを揺らし、逆転に成功した。しかしリードは長く続かず、フランスも57分に反撃を実らせる。左サイドを駆け上がったリュカ・エルナンデスのクロスから、ファーで待ち構えていたベンジャマン・パヴァールがダイレクトで右足を振り抜き、鮮やかなボレーシュートをゴール左上隅に沈めた。 

     試合が再び動いたのは64分、エリア内でこぼれ球を拾ったムバッペがゴール左に切り込み左足シュートを決めて、フランスが再びリード。さらに68分には、素早い攻撃からジルーのラストパスを受けたムバッペがエリア内右からシュートを沈めて追加点。GKウーゴ・ロリスからわずか13タッチでゴールを奪い、大きな2点リードを得た。 

     後半アディショナルタイム3分、メッシのクロスから途中出場のセルヒオ・アグエロがヘディングシュートを決め、アルゼンチンが1点差とするが、試合はこのままタイムアップ。フランスが4-3で勝利し、2大会連続のベスト8入り。敗れたアルゼンチンは4大会連続の準々決勝進出を逃した。勝ち進んだフランスは、7月6日にウルグアイ代表とポルトガル代表の勝者と対戦する。 

    【スコア】 
    フランス代表 4-3 アルゼンチン代表 

    【得点者】 
    1-0 13分 アントワーヌ・グリーズマン(PK)(フランス) 
    1-1 41分 アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン) 
    1-2 48分 ガブリエル・メルカド(アルゼンチン) 
    2-2 57分 ベンジャマン・パヴァール(フランス) 
    3-2 64分 キリアン・ムバッペ(フランス) 
    4-2 68分 キリアン・ムバッペ(フランス) 
    4-3 90+3分 セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン) 

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00786983-soccerk-socc


    【【撃ち合い】フランスが4-3でアルゼンチンを破る! ワールドカップ決勝トーナメント】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/15(金) 15:48:36.69 ID:CAP_USER9
    no title

    南シナ海でフランスが軍事プレゼンス強化、中国に対抗 
    2018年6月15日 12:03  
    発信地:パリ/フランス [ 中国 中国・台湾 オーストラリア アジア・オセアニア ] 

    【6月15日 AFP】フランスがインド太平洋地域での軍事プレゼンスを増大させている。 

     5月末、仏攻撃艦「ディクスミュード(Dixmude)」とフリゲート艦1隻が、係争地である南シナ海(South China Sea)の南沙諸島(スプラトリー諸島、Spratly Islands)と、中国が人口島を造成した一群の岩礁の周辺を航行した。これは、資源豊富な南シナ海の大半の領有権を主張する中国に対抗するためだ。 

     ディクスミュード艦長ジャン・ポーチャー(Jean Porcher)氏はビデオインタビューで「これら諸小島付近の航行を含むわれわれの巡視活動は情報収集を目的とするもので、国際水域での使用が可能な検知器すべてを使用している」と記者団に語った。 

     これまで、特にベトナムなど近隣諸国が反発している南シナ海での中国の領有権主張をめぐり、中国との対決を主導してきたのは米国だ。 

     だがフランスは、英国と並び同地域に定期的に海軍を派遣している欧州国として、この紛争にも干渉しており、年3回から5回、南シナ海に艦船を派遣している。 

     8月には仏空軍が東南アジアで最大の訓練を実施する。ジェット戦闘機「ラファール(Rafale)」3機と、軍用輸送機A400Mおよび空中給油機C135 がそれぞれ1機、オーストラリアから数か所に立ち寄りながらインドに飛行する予定だ。 

     この海空合同演習は、5月のエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)仏大統領のオーストラリア訪問を受けて実施される。 

     フランスは英国の欧州連合(EU)離脱後は太平洋地域に領土を持つEU唯一の国となるが、マクロン大統領は中国との敵対は望まないと強調していた。だが、同地域での航行と飛行の自由を確保するためには「強力なインド太平洋枢軸」が必要だと、オーストラリアのマルコム・ターンブル(Malcolm Turnbull)首相に語っている。 

    ■太平洋に残るフランス領の利益 

     フランスはマクロン政権発足の前からすでに、中国の拡張主義に対抗を始めていた。2014年以降、ルールに基づく海上秩序を守る宣言の一環として、仏海軍は南シナ海を定期的に航行している。2016年には、当事のジャンイブ・ルドリアン(Jean-Yves Le Drian)国防相(現外相)が他の欧州諸国の海軍に対し、定期的で目に見えるプレゼンスを南シナ海で展開するよう呼び掛けた。 

     航行の保護以外に、フランスはニューカレドニアや仏領ポリネシアを含む太平洋に広がる5つの仏領に散在する自国市民の利益を守る必要性にも言及している。 

     フランスのシンクタンク、戦略研究財団(Foundation for Strategic Research)のアジア太平洋地域専門家、バレリー・ニケ(Valerie Niquet)氏は、フランスが主張を強めていることについて「同地域に関与する」西側国が、もはや米国だけではなくなったことの表れだと語った。「中国に対し、米国は明らかに主要な抑止力の役割を演じているが、フランスのような(国連)安保理常任理事国が確固とした原則的立場に立ち、具体的行動を取るのは、無意味なことでも些細なことでもない」と同氏は述べ、フランスが「中国の立場をさらに少しは排除する」だろうと予測した。 

    ■仏製武器輸出国への支持表明も要因 

     専門家らはさらにフランスのインド太平洋地域で活動の増大を支える、もう一つの要因を指摘する。それは、仏製武器の輸入国に対し、仏政府の支持を示す必要性だ。 

     2016年、インドは戦闘機ラファール36機の購入に同意し、オーストラリアは500億豪ドル(約4兆1250億円)相当の次世代仏潜水艦12隻購入の契約を結んでいる。

    AFP

    【【フランス参戦】南シナ海でフランスが軍事プレゼンス強化、中国に対抗 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ψ 2018/06/04(月) 09:23:29.14 ID:3y0neUch
    新南群島
     
    【シンガポール=共同】フランスのパルリ国防相は3日、シンガポールでのアジア安全保障会議で、中国が主権を主張する南シナ海の海域にフランスと英国が近く合同で艦船を航行させると表明した。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3131816004062018FF8000/

    【英仏海軍合同で南シナ海に艦船航行予定~中国をフルボッコ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/06/03(日) 21:15:38.90 ID:CAP_USER
    no title
     
    ■トランプ政権の対イラン制裁再発動は、中国にとってはエネルギー資源確保の好機になる 

    フランスの天然ガス石油大手トタルが、アメリカの制裁を恐れてイラン南部沖合のガス田サウスパルスの開発プロジェクトから撤退するなら、トタルの事業権益は中国に譲渡する──イラン当局が脅しともとれる声明を発表した。 

    トタルは米政府の対イラン制裁再発動を睨んで、イランにおける開発プロジェクトからの撤退を検討している。 

    2015年にイランと欧米など6カ国が交わした核合意で、イランに対する経済制裁が解除されたことを受けて、トタルは世界最大級のガス田で事業規模48億ドルのサウスパルス第11鉱区の開発プロジェクトへの投資を決め、中国最大の国有石油ガス会社・中国石油天然気集団(CNPC)と共に2017年7月、イランの国営石油会社と契約を交わした。 

    ところがドナルド・トランプ米大統領が5月8日、核合意からの離脱を表明。 
    制裁の再開を命じる大統領令にも署名した。 
    これにより、一定の猶予期間後はイランと取引する外国企業にも米政府の「二次制裁」が科されることになった。 

    英紙フィナンシャル・タイムズが伝えた声明で、イランのビージャン・ザンギャネ石油相は、トタルが撤退するなら、既に30%の権益を持つCNPCがトタルの権益50.1%を取得することになると述べた。 

    「トタルはイランにとどまるため60日間アメリカ政府と交渉できる。フランス政府も同期間交渉できる。 アメリカ政府がトタルの残留を認めなければ、中国がトタルに取って代わることになる」 

    中国企業は二次制裁が怖くない。ロイターが入手した声明でトタルの広報担当者は、「5月16日に発表したように、イラン当局と交わした契約に従い、トタルはプロジェクトの権利放棄が可能かどうか、フランス及びアメリカ当局と協議している」と述べている。 

    「第11鉱区の契約では、制裁が発動された場合に備えて、しかるべき手続きと時期が定めてあり、わが社はその手続きを進めている」 

    トタルは金融取引の90%を米銀が占めるため、二次制裁が科されれば、大きな痛手を被る。 

    一方、CNPCをはじめ中国の企業は、ヨーロッパの企業と比べ「アメリカとのつながり、特にウォール街とのつながりが少ないため、米政府の制裁によるリスクは低いとみているだろう」と、制裁絡みの訴訟専門の弁護士ティモシー・オトゥールはフィナンシャル・タイムズに語っている。 

    中国外務省は28日、中国の習近平(シー・チンピン)国家主席が6月9、10日に山東省青島で開かれる上海協力機構の首脳会議にオブザーバーとして参加するよう、イランのハッサン・ロウハニ大統領を招いたと発表した。アメリカ抜きの核合意を維持するため、両国はここ数週間活発に外交交渉を行っている。 

    エネルギー資源の確保を至上命題とする中国は、天然ガスの埋蔵量で世界第2位のイランに多額の投資を行う一方で、第1位の埋蔵量を誇るロシアとも経済関係を深め、特にエネルギー開発で強固な関係を築いている。 

    ニューズウィーク日本版
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/05/post-10282.php

    【【イラン】米イラン制裁で世界最大級のガス田が中国の手に?】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル