かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ブルガリア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/10/18(木) 16:24:43.74 ID:CAP_USER9
    no title


    広島市の平和公園でベンチなどに落書きされているのが見つかった事件で、警察は、ブルガリア人の男2人が関与した可能性があるとみて捜査していることがわかった。

    10月15日、原爆ドームのそばにある石のベンチなどに、スプレーのようなもので何者かに落書きされているのが見つかり、ロシア語にも使われるキリル文字とみられ、警察は、外国人による犯行の可能性が高いとみて捜査していた。

    その後、日本で公演を行っているブルガリア国立歌劇場の関係者から、「事件に関わった人物がいるかもしれない」との情報が寄せられ、警察は現在、器物損壊の疑いでブルガリア人の男2人から任意で事情を聴いている。

    こうした中、政府関係者によると、ブルガリア政府から日本政府に対して謝罪があったという。

    警察は、ブルガリア人の男2人から、くわしい動機についてさらに厳しく追及する方針。

    10/18(木) 15:49
    フジテレビ系(FNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181018-00403453-fnn-soci


    【【広島】原爆ドーム周辺、平和公園のベンチなどに落書き ブルガリア人を聴取 ブルガリア政府から日本政府に謝罪 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/01/23(火) 06:45:32.23 ID:CAP_USER9

    eu250

    1月23日 6時26分
    EU=ヨーロッパ連合は、北朝鮮の個人に対する資産凍結や渡航禁止を課す制裁リストに新たに17人を加えることを決め、北朝鮮への圧力を強める姿勢を強調しました。

    EUは22日、本部があるベルギーのブリュッセルで外相会議を開き、核やミサイルの開発を続ける北朝鮮に対する制裁を強化することを決めました。

    今回の制裁は、武器などの違法な取り引きや、国連の安全保障理事会による禁輸などの制裁逃れに関与した北朝鮮国籍の17人を資産凍結や渡航禁止などの制裁リストに新たに加えるものです。

    EUは北朝鮮に対して国連安保理決議に基づく制裁とは別に独自に制裁を科していて、これで、制裁の対象は58人の個人と10の団体に強化されることになります。

    北朝鮮をめぐっては、先週、EUの議長国ブルガリアのボリソフ首相が安倍総理大臣と会談し、北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めることが必要だとの認識で一致していました。

    またEUは同じ22日、パレスチナ暫定自治政府のアッバス議長をブリュッセルに招き、中東和平について協議しました。

    パレスチナ側はアメリカのトランプ政権がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに反発し、アメリカを外した新たな中東和平交渉の枠組みづくりを主張していますが、協議のあとの記者会見で、EUのモゲリーニ上級代表はこれまでの枠組みを維持することが重要だという認識を示しました。
     
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011298481000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004
     
    【【対北朝鮮制裁】EU 北朝鮮への制裁を強化へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/01/15(月) 04:51:59.76 ID:CAP_USER9


    1月15日 4時26分
    EU=ヨーロッパ連合の議長国を務めるブルガリアを日本の総理大臣として初めて訪れている安倍総理大臣は、ボリソフ首相と会談し、去年交渉が妥結した日本とEUのEPA=経済連携協定の早期発効に向けて協力していくことを確認しました。

    ロシアに隣接するバルト3国の訪問を終えた安倍総理大臣は、14日夜、ヨーロッパ南東部バルカン半島に位置するブルガリアの首都ソフィアに到着し、15日未明にかけて首相府でボリソフ首相との首脳会談に臨みました。

    この中で、両首脳は、ことし前半、EU=ヨーロッパ連合の議長国をブルガリアが務めていることを踏まえて、去年交渉が妥結した日本とEUのEPA=経済連携協定の早期発効に向けて協力していくことを確認しました。

    また両首脳は、核武装した北朝鮮は断じて受け入れられず、あらゆる手段によって圧力を最大限まで高め、北朝鮮の政策を変えさせることが必要だという認識で一致しました。

    さらに、日本企業がブルガリアに進出する際の課題などについて協議する、「日本ビジネスフォーラム」を立ち上げることも確認しました。

    会談のあと両首脳は共同記者発表を行い、安倍総理大臣は、「北朝鮮問題での緊密な連携や拉致問題の早期解決の重要性について、ボリソフ首相と認識を共有できたことは極めて有意義だ」と述べました。

    またボリソフ首相は、「北朝鮮の核や弾道ミサイル開発をブルガリアは強く批判している。再び交渉のテーブルに着き、平和的な問題解決に向けた努力を行うことは非常に重要だ」と指摘しました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 
    【【日本/ブルガリア】安倍首相 ブルガリア首相と会談 EPA早期発効へ協力確認 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/01/14(日) 23:47:27.66 ID:CAP_USER9

    abesouri

    1月14日 22時48分
    バルト3国の訪問を終えた安倍総理大臣は日本時間の14日夜遅く、ヨーロッパ南東部バルカン半島に位置するブルガリアに到着し、このあとボリソフ首相との首脳会談に臨むことにしています。

    日本の総理大臣として初めて、エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト3国を訪問した安倍総理大臣は各国の首脳との会談で核やミサイル開発を続ける北朝鮮に対し圧力を強化するために連携していくことを確認しました。

    また、リトアニアで安倍総理大臣はかつての首都・カウナスを訪れ、第2次世界大戦中にナチス・ドイツの迫害を受けたユダヤ人に日本経由の出国ビザを発給し多くの命を救った外交官、杉原千畝の功績をたたえる記念館を視察しました。

    このあと安倍総理大臣は政府専用機でリトアニアを出発し、日本時間の14日午後10時すぎ、ヨーロッパ南東部、バルカン半島に位置するブルガリアに到着しました。

    日本の総理大臣がブルガリアを訪問するのは初めてのことで、安倍総理大臣は首都ソフィアでボリソフ首相との首脳会談に臨むことにしています。

    この中で安倍総理大臣は、ブルガリアがことし前半、EU=ヨーロッパ連合の議長国を務めていることから、去年、交渉が妥結した日本とEU=ヨーロッパ連合のEPA=経済連携協定の早期発効に向けて連携を確認したい考えです。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180114/k10011289091000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 


    【【外交】安倍首相バルト3国からブルガリアに到着 首脳会談へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル