かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:プーチン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 和三盆 ★ 2021/04/06(火) 08:37:47.21 ID:1UeXGB5T9
    putin
    プーチン氏続投可能に 改正法成立―ロシア

     【モスクワ時事】
    ロシアのプーチン大統領(68)が2036年まで大統領の座にとどまることを可能にする改正大統領選挙法が5日、プーチン氏の署名を経て成立した。
    昨年7月の憲法改正で長期続投が可能になり、法整備が進められていた。

     旧憲法下では、任期制限によりプーチン氏は24年の次期大統領選には出馬できないはずだった。
    しかし、改正憲法には任期数をリセットして「ゼロ」とする内容が盛り込まれ、プーチン氏が24年以降も2期12年にわたり大統領を務める道が開かれた。

    2021年04月06日05時05分 時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021040600127

    【【ツァーリ】プーチン永世大統領(68)誕生】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2021/03/18(木) 07:26:08.31 ID:9DU4j63+9
    baiden

    【モスクワ共同】バイデン米大統領は17日放送のABCテレビのインタビューで、プーチン・ロシア大統領は人殺しだと思うと述べた。ロシア外務省は、アントノフ駐米大使を協議のために一時帰国させると発表、猛反発した。

    2021年3月18日 6時37分 ライブドアニュース(共同通信)
    https://news.livedoor.com/article/detail/19867742/

    【【バイデン大統領】「プーチン大統領は人殺し」 ロシア猛反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: カレー丼 ★ 2021/02/14(日) 22:01:55.34 ID:CAP_USER9

    20210214ax09S_p
     【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は、日本との関係について「発展させたいと考えているし、そうするつもりだ。しかし、憲法に反することはしない」と発言した。昨年発効した改正憲法が「領土割譲禁止」を明記したことを踏まえ、北方領土の引き渡しには応じない立場を示唆したとみられる。タス通信が14日報じた。

    JIJI.COM 
    2021年02月14日21時51分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021021400457

    【【絶対に返さないよ】 ロシア大統領「憲法に反することしない」 北方領土引き渡し拒否示唆】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 和三盆 ★ 2021/01/24(日) 21:57:25.33 ID:fZF9uK/n9
    nabarinu

     ドイツからの帰国直後にモスクワの空港で拘束されたロシアの反政権活動家、アレクセイ・ナバリヌイ氏の陣営がプーチン大統領の「汚職の実態を暴露した」とする動画を19日、インターネットに公開、再生回数は半日で1千万回を突破した。政権打倒を市民に呼びかける同氏の陣営は23日、全国規模の反政権集会も計画しており、政権との激しい対立に発展する可能性もある。

    動画は19日夕方、ナバリヌイ氏の陣営が公開した。ロシア南部クラスノダール地方の黒海沿岸にあるとされるプーチン氏の私邸の建設のため、側近や親族を通じて国営企業などの利益を吸い上げる汚職の構図を明らかにしたとしている。撮影はナバリヌイ氏の帰国前で、拘束されることも予測し、事前に用意していたとみられる。

     動画を制作したのはナバリヌイ氏が設立した「反汚職基金」。治安機関の追跡をかわしてドローンを飛ばし、劇場や畳敷きのトレーニングルーム、専用の港に通じる地下通路もあるという宮殿のような私邸を上空から撮影したとされる。隣接するブドウ畑やワイン工場などを含めた敷地の総面積は「モナコ公国の約39倍の7800ヘクタール」、建設費は「少なくとも1千億ルーブル(約1400億円)」としている。

     汚職の真偽は不明だが、建設作業員から入手したという設計図や登記書類などを示し、建設に関わった関係者の証言も紹介している。
    https://www.youtube.com/watch?v=ipAnwilMncI

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cdf6580141134db90f34a669efaea624e1cda8ed

    【【汚職の実態】プーチン大統領、1400億円の豪邸を建てていたことが国民にバレる 国営企業から利益を吸い上げる方式】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2020/12/31(木) 09:07:29.39 ID:zJe1aYQt9
    putin
    ロシアのプーチン大統領は、新年を迎えるにあたって菅総理大臣にメッセージを送り、「2国間の当面の問題を解決するためにも、建設的な対話への意欲がある」としています。引き続き平和条約交渉にも臨む姿勢を示したものとみられます。

    ロシア大統領府は30日、プーチン大統領が、新年を迎えるにあたって各国の指導者などにメッセージを送ったと明らかにしました。

    このうち菅総理大臣に向けては「2国間の議題にある当面の問題を解決するために、また、アジア太平洋地域の安定と安全保障を強化するために、建設的な対話と共同作業への意欲を再確認した」としています。プーチン大統領としては、引き続き平和条約交渉にも臨む姿勢を示したものとみられます。

    一方、プーチン大統領は、アメリカのバイデン次期大統領にもメッセージを送り、「対等の精神と互いの利益を考慮した関係を構築することで、両国は、地域と世界の安定と安全の強化に大きく貢献することができる」として協力を呼びかけました。

    また、トランプ大統領には、大統領と家族の健康や、すべてのアメリカ国民の幸せと繁栄を願うとするメッセージを送りました。

    NHK 2020年12月31日 8時18分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201231/k10012791371000.html

    【ロシア プーチン大統領「建設的対話に意欲」菅首相に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/12/01(火) 20:35:11.01 ID:jpNkdHsq9
    no title
    【モスクワ時事】11月の米大統領選をめぐり、各国首脳がバイデン次期米大統領に祝意を示し、関係構築を急ぐ中、ロシアのプーチン大統領はいまだに祝意を表明していない。

     上院議員時代からロシアに厳しい発言を続けてきたバイデン氏に対する警戒感があるとみられるが、中国の習近平国家主席も既に祝電を送っており、ロシアのかたくな姿勢が際立つ。米ロ関係は難しい状況が続きそうだ。

     トランプ大統領が敗北を認めず、法廷闘争を続ける限りは「公式結果を待つ」(ペスコフ・ロシア大統領報道官)のがロシアの立場。ただ、2016年の前回の米大統領選では、プーチン氏はトランプ氏が勝利を確実にした直後に祝電を送っており、対応の差が顕著だ。前回大統領選では、ロシアがトランプ氏を勝たせるために介入したと指摘されており、米ロ関係悪化の大きな原因となった。

     バイデン氏は選挙戦中、ロシアを「米国の最大の脅威」と表現し、反ロ的な姿勢を隠さなかった。プーチン政権としては、ロシアに融和的な言動を繰り返してきたトランプ氏の方がくみしやすかったのは明らかだ。

     プーチン氏は11月22日放映の国営テレビのインタビューで「われわれはトランプ氏もバイデン氏も敬意を持って接している」と語った。「誰であれ、米国民が信任する人物と働く用意がある」とも主張した。

     一方で、米ロ関係については「既に悪化している」と冷ややかな見方を示して本音をのぞかせた。祝意を示していないことに関し「われわれはただ政治的対立が終わるのを待っているだけだ」と自然体を強調している。

     1973年から36年間、米上院議員を務めたバイデン氏の得意分野は外交。ソ連やロシアに厳しい交渉相手の一人だった。副大統領となってからもウクライナのポロシェンコ政権を支えた中心人物で、ロシアとの因縁は非常に深い。

     米ロ間では唯一残る核軍縮の枠組みである新戦略兵器削減条約(新START)が来年2月に期限切れを迎える。バイデン氏は延長の意向を示しているが、ロシアがバイデン氏勝利をなかなか認めなければ、交渉にも影響が出そうだ。 

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/58b4e28ea671741065cdf77bb7c1e8da094a44eb


    【【アメリカ大統領選】プーチン氏、まだ祝意なし バイデン次期米大統領に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2020/11/08(日) 13:21:27.98 ID:7t5/0Q3U9
    8E65D9F5-F2A0-4802-9AE4-5AF3744DAF61
     
     米大統領選でバイデン前副大統領の当選確実が報じられてから6時間以上が過ぎても、ロシアはほぼ沈黙を保っている。4年前の米大統領選で、トランプ大統領の当選確実が報じられた直後にプーチン大統領が世界に先駆けて祝電を送った時とは対照的な対応で、バイデン氏の出方を見極めているようだ。

     ロシアは2014年のウクライナ危機後、当時の米オバマ政権との間で冷戦後最悪と言われるほど関係が悪化した。そのため、16年の米大統領選ではプーチン氏に好意的な姿勢を示していたトランプ氏への期待が高まった。米国でトランプ氏の当確が報じられると、プーチン氏は直後に「ロ米関係の危機的状況から脱するための共同作業に期待する」とする祝電を送った。

     だが、プーチン氏が期待した米国との「対等で相互に敬意を持ち合う」関係は築けず、関係はむしろ悪化。米ロ間で唯一残った核軍縮条約の新戦略兵器削減条約(新START)も、来年2月の期限切れが迫る。ロシアはバイデン氏の動きを見守って、反応を控えているようだ。

     タス通信によると、ロシア下院のスルツキー国際問題委員長は8日未明、バイデン氏の当選について、「米国の対ロ政策に大きな変化は期待できない」とコメント。ただ、核軍縮などを巡る交渉では建設的な議論への期待があるとも指摘した。(モスクワ=石橋亮介)
     米大統領選でバイデン前副大統領の当選確実が報じられてから6時間以上が過ぎても、ロシアはほぼ沈黙を保っている。4年前の米大統領選で、トランプ大統領の当選確実が報じられた直後にプーチン大統領が世界に先駆けて祝電を送った時とは対照的な対応で、バイデン氏の出方を見極めているようだ。

     ロシアは2014年のウクライナ危機後、当時の米オバマ政権との間で冷戦後最悪と言われるほど関係が悪化した。そのため、16年の米大統領選ではプーチン氏に好意的な姿勢を示していたトランプ氏への期待が高まった。米国でトランプ氏の当確が報じられると、プーチン氏は直後に「ロ米関係の危機的状況から脱するための共同作業に期待する」とする祝電を送った。

     だが、プーチン氏が期待した米国との「対等で相互に敬意を持ち合う」関係は築けず、関係はむしろ悪化。米ロ間で唯一残った核軍縮条約の新戦略兵器削減条約(新START)も、来年2月の期限切れが迫る。ロシアはバイデン氏の動きを見守って、反応を控えているようだ。

     タス通信によると、ロシア下院のスルツキー国際問題委員長は8日未明、バイデン氏の当選について、「米国の対ロ政策に大きな変化は期待できない」とコメント。ただ、核軍縮などを巡る交渉では建設的な議論への期待があるとも指摘した。(モスクワ=石橋亮介)

    朝日新聞 2020年11月8日 11時15分
    https://www.asahi.com/articles/ASNC83J9GNC8UHBI01Y.html?iref=comtop_7_04

    【【朝日新聞】(4年前)トランプ氏へ最初に祝電送ったロシア、バイデン氏に沈黙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2020/11/06(金) 23:45:47.88 ID:4yNT7f7X9
    pu-tin
     【モスクワ共同】英大衆紙サンは6日、ロシアのプーチン大統領(68)にパーキンソン病の疑いがあり、来年初めに辞職する予定だと報じた。複数のロシア政治専門家が情報源だとしているが、ペスコフ大統領報道官は同日「完全なたわごとで、大統領は快調だ」と報道を完全否定。辞職することもないと強調した。

     サンは最近のプーチン氏の映像を見た専門家の分析として、脚が絶え間なく動き、ペンを持つ指も、けいれんしているように見えると指摘。

     またクレムリンの内情に詳しいとされる政治評論家ソロベイ氏が最近、プーチン氏にパーキンソン病の兆候があると示唆したことで臆測が広がったとしている。

    共同通信 2020/11/6 21:18 (JST)11/6 21:33 (JST)updated
    https://www.47news.jp/news/5465647.html

    【プーチン氏に健康不安か 英大衆紙、ロ政府は全否定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/10/23(金) 11:50:03.45 ID:YpHQanqm9

    puyinn
    [モスクワ 22日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は22日、米国とロシアが世界の最も重要な問題についての決断を下す時代はもはや終わったと指摘し、中国とドイツが超大国の地位を築きつつあるとの考えを示した。

    プーチン氏はネット上で開催された会議に参加し、世界における米国の役割は英国、フランスと同様に低下し、政治や経済においては中国とドイツが超大国になりつつあるとの考えを示した。

    世界的な問題について米国がロシアと議論する用意がなければ、ロシアは他国と議論すると語った。

    米国はもはや米国例外主義を主張することはできず、それを望む理由も分からないと述べた。

    米大統領選を11月3日に控え、新政権が安全保障や核兵器抑止といった問題についての対話に前向きであることを望むと語った。

    米国は先週、2月に期限が切れる米ロの新戦略兵器削減条約(新START)を無条件で1年延長するというロシアの提案を拒否した。

    2020年10月23日 / 8:52 午前 ロイター
    https://jp.reuters.com/article/russia-putin-idJPKBN2773AC


    【【ロシア】プーチン大統領「米露の時代は終わった。米国の影響力は低下し、中国とドイツが超大国になる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2020/09/29(火) 23:27:54.25 ID:6g1oaRws9
    千島列島
     菅義偉首相は29日夜、ロシアのプーチン大統領と初めての電話協議に臨んだ。安倍晋三前首相は北方領土交渉で事実上の2島返還へ舵(かじ)を切り、日ロ平和条約の締結をめざしたが、打開は図れなかった。菅氏も安倍政権の「戦後外交の総決算」を継承するが、ロシアの強硬姿勢は変わらず、展望は描けていない。

     菅首相は電話協議で、平和条約の締結など日ロ間の課題について対話を継続することを確認した。終了後、記者団に「北方領土問題を次の世代に先送りせず終止符を打ちたいと申し上げた。プーチン大統領と今後率直に意見交換ができる手応えを感じた」と述べた。その上で、できるだけ早く対面の会談を実現させることで一致したという。

     ただ領土問題をめぐるロシア側の強硬姿勢は変わらず、交渉の先行きは見通せないままだ。

     北方領土問題の解決に強い意欲を示してきた安倍前首相は、「私とプーチン大統領の手で必ずや終止符を打つ」として、通算27回の首脳会談を重ねた。2016年にはエネルギー開発などで日本企業の投資を促す「8項目の経済協力プラン」を提案し、「新しいアプローチ」で領土問題解決に向けた信頼醸成を図ろうとした。

     18年には、歯舞(はぼまい)群島と色丹(しこたん)島の引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速することで合意し、事実上の2島返還をめざす方針へと転換。安倍氏のもとで領土問題を解決しようと、4島返還というこれまでの原則を結果的に曲げてまで19年の大筋合意を模索したが、実現できなかった。

     こうした安倍政権の方針は、経済産業省出身の今井尚哉首相秘書官(現・内閣官房参与)や長谷川栄一首相補佐官ら安倍氏側近が主導し、日ロ交渉は「官邸主導外交」の象徴となった。外務省は官邸の意向に沿いつつも、「ロシアはそんなに簡単な国ではない」「結果は見えている」と一貫して冷ややかだった。

    「前政権のアプローチは…」
     安倍氏の首相退陣によって日ロ交渉は暗礁に乗り上げたままとなり、安倍氏が決断した「2島返還」の方針は残った。

     菅政権幹部は「本気で島を取り…(以下有料版で、残り1157文字)

    朝日新聞 2020/9/29 21:20
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASN9Y6QC0N9YUTFK00H.html?iref=sptop_7_04

    【【朝日新聞】北方領土「2島返還」さえ見えず 菅首相、初の電話協議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2020/08/18(火) 16:46:25.83 ID:CAP_USER
    プーチン
    中国共産党系の環球時報(電子版)の18日付報道によると、ロシアのTsargradテレビのニュースサイトは17日、カナダのトロントトゥデイが「プーチン大統領の娘がロシアで開発された新型コロナウイルスのワクチンを接種後に死亡した」などと報じたことについて、「完全な偽りだ」とし、デマを打ち消した。

    記事によると、トロントトゥデイは「プーチン氏の娘は、実験的なロシアの新型コロナウイルスを接種後、予期しない副作用を起こし、モスクワで死亡した」などと報じていた。

    プーチン大統領は先日、国内で開発された世界初の新型コロナウイルスのワクチンを承認すると発表し、自身の娘の1人もワクチンを接種したと明らかにしていた。

    ロシアメディアは、プーチン大統領の娘について「発熱が数日間続いたが、その後、すべての指標は正常だ」などと伝えているという。(翻訳・編集/柳川)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b829027-s0-c10-d0054.html

    【【フェイクニュース】「プーチン大統領の娘がロシアの新型コロナワクチン接種後に死亡」はデマ、露メディアが打ち消す―中国メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 次郎丸 ★ 2020/06/21(日) 23:08:26.09 ID:rrRo4r8d9
     539BD691-1811-42BB-99B0-5BD0DBC2513E
    プーチン大統領、5選出馬に初めて言及…改憲なら36年まで続投も


     【モスクワ=工藤武人】タス通信によると、ロシアのプーチン大統領は21日放映の国営テレビのインタビューで、2024年の次期大統領選について、36年までの大統領続投に道を開く憲法改正が実現すれば「出馬する可能性を排除しない」と述べた。プーチン氏が通算5選出馬の可能性に言及したのは初めてだ。

     大統領の連続3選を禁じた現行憲法下でプーチン氏は24年で退任を迫られるが、7月1日に全国投票が予定される改憲案には、現職と大統領経験者の通算任期数をゼロにする条文が盛り込まれている。

    2020/06/21 22:46 読売新聞 
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20200621-OYT1T50195/ 

    【【ロシア】プーチン大統領、5選出馬に初めて言及…改憲なら2036年まで続投も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/05/26(火) 22:10:40.75 ID:fLhbXkSL9
    no title
     
    【AFP=時事】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は26日、新型コロナウイルスの流行がピークを過ぎたと述べた。

     同大統領はセルゲイ・ショイグ(Sergei Shoigu)国防相に対し、「専門家らによると、ピークは過ぎ去ったとみなし得る」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News

    5/26(火) 22:08配信
    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a4f745198e4fe940a6637de5b94ed7c44cf12ec7


    【【プーチン大統領】コロナ流行の「ピークは過ぎた」と発言 ロシア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/05/09(土) 23:34:05.91 ID:Lx8zwaFt9
    no title
     
     中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領は電話で会談し、新型コロナウイルスを巡って中国への圧力を強めるアメリカを牽制(けんせい)しました。

     電話首脳会談で習主席は「ロシアは感染対策の効果が徐々に表れている」と述べてプーチン大統領の新型コロナへの対応を評価し、「ロシアの勝利を確信し、断固支持する」と強調しました。ロシアでは感染者が急増して20万人に迫り、世界で5番目に多くなっています。プーチン大統領は「ごく少数の勢力がウイルスの感染を巡り、中国を非難することに反対する」と述べて初動の遅れや情報の隠蔽を批判するアメリカなどを牽制しました。さらに習主席に対し、「私はあなたとの緊密な連携が続くことを期待している」と強調しました。

    [2020/05/09 22:06]
    テレ朝ニュース
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000183632.html


    【中ロが電話首脳会談 コロナ対応でアメリカをけん制】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2020/03/11(水) 01:31:21.10 ID:EsjYp7+U9
     プーチン
    【モスクワ】ロシア議会は10日、ウラジーミル・プーチン大統領の在任期間をリセットしてゼロとし、2024年に行われる選挙で3期目の出馬を可能にする法案を承認した。これにより、20年にわたってロシアを率いてきたプーチン氏が36年まで権力の座にとどまる可能性が出てきた。

    プーチン氏は長期にわたる権力掌握に向けて、内閣改造を行うなど1月から周到に準備を進めてきた。実際に変更されれば、ソ連崩壊後、最大の憲法改正となる。

     プーチン氏は演説で、憲法裁判所が反対しなければ、変更を支持すると表明...

    全文記事
    https://jp.wsj.com/articles/SB11480272112996184855604586253160220273024

    【【ロシア】プーチン大統領「今までの在任期間(20年)をリセットし2036年まで権力の座に居座る」ソ連崩壊後、最大の憲法改正】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/12/26(木) 17:11:35.34 ID:9cgZNQGL9
    25日(現地時間)のDPA通信によると、世論調査機関YouGovは16-18日、ドイツ市民2024人を対象に「世界の平和を脅かす人物」を問うアンケート調査を行った。設問の人物には米国のトランプ大統領、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長、ロシアのウラジミール・プーチン大統領、中国の習近平国家主席、イランの最高指導者ハメネイ師が含まれた。

    調査の結果、回答者の41%はトランプ大統領を選んだ。2位は金正恩委員長(17%)で、プーチン大統領(8%)、ハメネイ師(8%)、習近平主席(7%)が後に続いた。

    昨年の同じアンケート調査でもトランプ大統領が48%で最も多かった。

    中央日報 2019.12.26 15:33
    https://japanese.joins.com/JArticle/260932

    【【ドイツ世論調査】「世界平和を脅かす人物」 1位トランプ大統領 2位金正恩委員長 3位プーチン大統領】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/22(日) 21:41:44.01 ID:A5UxwcVP9
     50BFEBA7-E4DB-4EBC-8530-F0C0DE193898
    https://anonymous-post.mobi/archives/17216

    【プーチンが沖縄知事に接近】中村逸郎「沖縄が露にどんどん近づいていっている。玉城知事は今年9月30日に県議会で沖縄と露の経済はお互い利益が噛み合うと、だから経済交流をどんどんやって行こうと言った」高橋洋一「知事と他国のトップとの交流は珍しい。外交というのは国の専権事項」

    案の定 危険 pic.twitter.com/8qvIfYgjfl

    — たかりん。7 新垢🎌 (@takarin___7) December 22, 2019

    まさにこの路線で… pic.twitter.com/c6gMwiqve6

    — nippon_paradiso (@NipponParadiso) December 22, 2019

    【島人の目】苦難覚悟で沖縄独立も
    2019年3月31日 12:23

    辺野古移設反対が多数を占めた県民投票の結果を受けても、安倍政権が「基地負担を軽減するため辺野古に新基地を造る」と沖縄を愚弄(ぐろう)する言葉を吐き続けるなら、もはや島はさらなる苦難を覚悟で独立を志向したほうがいいのかもしれない。その場合、沖縄が味方に付けるべき相手は中国、ロシア、北朝鮮のうちの1国。または3国全て。

     民意を無視する安倍一強はしょせん独裁体制。毒をもって毒を制する。安倍強権内閣と鋭く対立している今の韓国も沖縄のパートナーになり得る。韓国に「恨の心」がある限り、彼らは沖縄の屈辱も理解するだろう。懸念は沖縄がそれらの「大国」にのみ込まれて、安倍政権下の“植民地”状態を脱して新たに彼らの「植民地」になってしまうことだ。沖縄が中国に於(お)ける「チベット化」を避けるには、大きな知恵と肝っ玉が必要だ。

     幸い沖縄には、大国の間隙(かんげき)を縫って独立を保った奇跡のミニ国家、琉球王国の伝統とノウハウがある。それを生かせば道が開けるだろう。だが沖縄が目指すべきは断じて琉球王国の再興ではない。琉球王国とは何か? それは過去の世界の国々と同様の、未開で野蛮な独裁国家にすぎない。琉球王国の場合は、その上に「ミニチュアの」という枕詞(まくらことば)が付くだけだ。未開の、超ミニチュアの独裁国家が琉球王国である。

     沖縄はそんな邪悪な国家体制を目標にしてはならない。独立沖縄は民主主義体制の、貧しくても「明るい沖縄共和国」であるべきだ。個人的には僕は沖縄の独立には反対する立場である。だが沖縄が本気で独立に向けて立ち上がるなら、そしてもしも必要なら、僕はここイタリアを引き払ってでも、故郷の島に移り住み闘いに参加しようと思う。

     (仲宗根雅則、在イタリア、TVディレクター)

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-896730.html

    (略)

    【【パヨク】ロシアのプーチンと沖縄の玉城デニーが急接近 ネット「本当に怖いね。沖縄のマスコミも怪しい」「共産圏大好き知事 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/09/07(土) 10:49:53.38 ID:Z3VQ39xn9
    3501844B-7CC0-4EAC-9F34-CA406B03E952

    ロシアのプーチン大統領は6日に北方領土について述べ、第2次世界大戦の結果、
    ロシアがすべてを手に入れて領有権が決まったと強調しました。

    プーチン大統領:「それ(第2次世界大戦の結果)に依拠しよう。スターリンがすべてを手に入れた。議論は終わりだ」

    プーチン大統領は6日、ウラジオストクで市民との交流会に参加しました。
    交流会で、市民から北方領土について「第2次世界大戦終結時の状況からすれば、ロシアの領有権に疑問の余地はない」
    という意見があり、プーチン大統領も賛同しました。1855年の日露通好条約を根拠として、領有権を主張する日本政府の立場を改めて否定しました。5日の日ロ首脳会談の後、日本側は平和条約締結に向けて
    「ロシアと未来志向で作業することを再確認した」と発表していました。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190907-00000004-ann-int 

    【【北方領土】プーチン露大統領「スターリンがすべてを手に入れた。議論は終わりだ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/09/06(金) 12:00:37.33 ID:GzCpj7vJ9
    no title


    日ロ首脳「未来志向で…」 平和条約交渉は進展なし
    [2019/09/06 06:23]

     ロシアのウラジオストクを訪れている安倍総理大臣はプーチン大統領との首脳会談を終え、6日に帰国の途に就きます。

     安倍総理はプーチン大統領との関係性をこれでもかとアピールし、未来志向で平和条約の交渉を進めようと訴えました。

     安倍総理大臣:「ゴールまでウラジミール、2人の力で駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか。平和条約を結び、両国民が持つ無限の可能性を一気に解き放ちましょう」

     ただ、具体的な進展は得られなかったばかりか、プーチン大統領は会談後のスピーチでも安全保障分野でのアメリカとの関係が障害になっていると強調しました。会談に先立って色丹島の水産加工場の稼働式典に参加し、ロシアによる北方領土開発に懸念を示してきた日本に揺さぶりを掛けるなど、この交渉の難しさが改めて鮮明になった形です。両首脳は11月にも会談を行う予定です。帰国した安倍総理を待ち受けるのは、来週の内閣改造です。週末はじっくり最終構想を練るものとみられます。

    テレ朝ニュース
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000163742.html 

    【【日ロ首脳会談】安倍首相「ゴールまでウラジミール、2人の力で駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/07/05(金) 12:15:00.91 ID:EnYiy5LX9
    no title
     
    ロシアのプーチン大統領は4日、ローマ法王庁(バチカン)を訪問し、ローマ法王フランシスコと会談した。バチカンの発表によると、2人はウクライナ問題やシリア、ベネズエラ情勢などについて約1時間協議した。会談の詳細は発表されていない。

    2人の会談は2015年6月以来で、今回が3回目となる。プーチン氏は会談に約1時間遅れ、ローマ法王を待たせた。過去2回の会談も遅刻した。

    プーチン氏は国際会議や外国要人との会談で頻繁に遅刻することで知られ、英国のエリザベス女王を待たせたことがあった。メルケル独首相との会談では約4時間遅刻したこともある。

    (ローマ支局 笹子美奈子)

    7月5日 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20190705-OYT1T50121/
     

    【【恒例】プーチン大統領また遅刻、ローマ法王を1時間待たせる バチカン 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル