かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ヘイトスピーチ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/06/20(土) 00:23:46.10 ID:CAP_USER
    no title

    ▲チョン・ギョンマンのワイズ コラム

    地球の歴史で最も多くの人々が死んだ時期を問うならそれは20世紀だ。20世紀の100年間に一次と二次の世界大戦、そして6.25戦争(朝鮮戦争)、越南(ベトナム)戦争など大型の戦争が発生した。全死傷者は数万は計算だけで1億人を越える。

    戦争は加害者と被害者を作り、加害者と被害者は20世紀が終わった今も痛みと傷を互いに共有できずにいる。最も代表的な事例が日本と韓国そして日本と中国だ。韓国は1919年3月1日の独立万歳運動当時、5万人余りの被害者が発生した。そして非常に多くの韓国人が故郷に背を向け中国やロシアに流れて行って祖国の独立を誓った。その結果が1919年4月17日に作られた大韓民国臨時政府だ。

    1937年、中日戦争が起きた。そしてその年の冬、中国の南京に侵攻した日本軍は30万近い南京市民を虐殺し、9万人余りに達する中国女性たちを殺害し、拉致して慰安婦に強制動員した。南京大虐殺に関する証言は今も様々な所から出てきて、当時、ドイツとフランスの租界地に住んでいたヨーロッパ人によっても証言が出てきた。

    しかし日本からはただの一度も真心に充ちた謝罪さえなかった。かえって自分たちが原爆被害者のふりをして西欧の様々な国々から慰められようと試みている。また、日本国内で戦争を起こし、数多くの惨禍をもたらした戦争犯罪者の身元を靖国神社の中に置いて毎年慰霊祭を行っている。

    日本の元、現職政治家たちが20世紀から今まで戦争犯罪者のための参拝を止めずにいるのは、去る1965年にあった韓日協定による補償とはまた別の問題だ。日本の政治家の靖国神社参拝は自分たちが起こした戦争犯罪に対する美化であり、再びそのような問題を起こすという確約以外に見えない。

    日本と同時に戦争を起こしたドイツのヒットラーと彼の親衛隊は今日まで犯罪者に区分されている。ドイツ政府は彼らを参拝したり美化すればすぐに現行犯違反で処罰している。しかし、日本は政治家たちが先を争って戦争犯罪者に対する参拝を止めず、日本人たちはそのような人々を日本のリーダーとし政治家に選出している。

    自分たちが犯した醜悪な犯罪事実を教えることもせず、かえって美化して自己満足にぎっしり埋まった精神勝利だけに執着している。今日の日本の形態に対して一部の人々は「ガラパゴス猿」として露骨な侮辱までしていることも、日本の人々は熱心に知らないふりをしている。

    「日本標準がなぜ国際標準でないのか?」と問い質す日本人がますます多くなっているのは、日本のガラパゴス化が非常に長く進められてきたという逆説である。誤りを真心と認定し、謝罪をどんな方法でしなければならないかに対する国際標準が何かも分からないガラパゴスの人々、彼らが見る世界は島の生活のようにアナログ的な単純なものではない。

    過去よりはるかに複雑な世界観が互いに絡まって混ざって新しい世界秩序を作っている。そのように作られて自然に世界標準化を作り出しているのが今日、私たちが生きている世界だ。

    京仁ビュー(韓国語)
    http://www.giview.co.kr/news/article.html?no=34720
    【【嘘や捏造で日本をヘイトする韓国】 戦後、ドイツと日本は違う~「ガラパゴス猿」と侮辱される日本人、自らを深く省みることが必要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2020/03/17(火) 09:52:17.78 ID:CAP_USER
    41AD3179-9360-4A27-9912-0CBFB3A051BD
     
     川崎市は16日、ヘイトスピーチのデモに刑事罰を科す人権条例の解釈指針を公表した。デモの摘発は「表現の自由」に関わるため、7月の全面施行を前に判断基準を示した。

     条例で罰則対象になるのは、外国出身者を理由に①居住地域から退去させることを扇動・告知する②生命、名誉、財産などに危害を加えることを扇動・告知する③人以外のものに例えるなど著しく侮辱する――という3ケース。解釈指針では、例として「○○人を川崎からたたき出せ」「○○人は殺されても仕方がない」「ウジ虫○○人」などを挙げた。

     一方、基本的に罰則の対象とならない行為として「会員のみの会合」「単なる批判」「歴史認識の表明」などを例示した。

     市長は解釈指針を基にヘイトかどうかを1次判断し、さらに学識経験者による審査会の意見を聴いて最終判断する。市長の勧告・命令に従わずに条例違反を繰り返すと50万円以下の罰金を科される。【市村一夫】

    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00000026-mai-soci

    【【パヨク川崎】「○○人を川崎からたたき出せ」「ウジ虫○○人」 ヘイトスピーチの罰則対象を例示 川崎市人権条例の解釈指針】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2020/02/10(月) 13:17:11.83 ID:1JsYccLZ9
    6DEAE6EE-5B6F-4F53-B8FB-664A39CFB353

    「ヘイト」のインフレ化、続く論争 「私こそ被害者だ」

     自治体のヘイトスピーチ規制が広がっている。
     社会の分断を食い止めるという評価がある一方、どこまでをヘイトとするかの線引き論争はなお続いている。
     どう考えればいいのか。

    ■重たい言葉、軽いノリで拡散 真鍋厚さん(評論家)

     いま、国や自治体が法律や条例でヘイトスピーチを規制することは重要かもしれません。
     しかし、もっと大切なのは、社会の側が「ヘイトは許さない」という共通認識を持てるかどうか、です。

     残念なことにここ数年、それとは裏腹に日本社会では「ヘイト」という言葉のインフレ化と呼べる状況が広がっています。
     何かを批判する際、あまりにも安易にこの言葉が使われ過ぎています。

     たとえば昨年、芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展で昭和天皇をめぐる作品が問題になったとき、一部メディアがこうした作品は日本人への「ヘイト」だ、という表現で強く批判しました。

     ネットの世界は、もっと深刻で…

    (公開部分ここまで)

    朝日新聞DIGITAL 2020年2月10日 13時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASN2843PCN1GUPQJ00N.html
    【【朝日新聞】真鍋厚「安易に『ヘイト』使われすぎ」たとえば一部メディアが、昭和天皇をめぐる作品に「日本人へのヘイトだ」と強く批判した】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/02/09(日) 11:36:02.30 ID:UMBEQliF9
     6DEAE6EE-5B6F-4F53-B8FB-664A39CFB353
    2020年02月09日 08時33分

    猪谷千香

    表現の自由や美術のあり方、また電凸やテロ予告など、さまざまな問題を引き起こした国際芸術展「あいちトリエンナーレ2019」。 愛知県の検討委員会が昨年12月にまとめた最終報告では、芸術監督の津田大介さんに多くの責任が問われる形となった。

    これに対し、津田さんは「事実と異なる」と反論。あいトリ閉幕後も公式の場で積極的に事実関係の説明に奔走してきた。

    渦中で批判を浴び続けた津田さんは「過去最大の炎上」としながらも、「結果的に過去最大の問題提起になった」と語る。あいトリを振り返るとともに、今後の展開も聞いた。(弁護士ドットコムニュース編集部・猪谷千香)

    ●「中間報告は事実と違った」

    ――昨年9月の中間報告は、「芸術監督(津田さん)がキュレーターチームや事務局の懸念を振り切り、展示を強行した」とまで書いています。その後、最終報告書がまとめられましたがどのように受け止めていますか?

    まず中間報告の結論は「表現の不自由展・その後」を再開することだったんですが、そもそも僕も再開を目指していることは共有されてました。

    率直に、ここまで悪者扱いされると再開に向けての膨大な実作業に支障が出てしまうと感じました。中間報告は、あまりに事実と違う、僕個人の責任が厳しく糾弾されているものでした。訂正は叶いませんでしたね。仕方なく、短いコメントを出すに留めました。

    中間報告と最終報告に、結構ずさんな部分があることに気がついているメディアの人間もいますね。

    たとえば最終報告の32ページにある「大浦氏の新作映像作品の情報も含まれていた」という部分。実は中間報告では「大浦氏の新作映像作品の情報はなかった」と真逆のことが書かれているんです。

    つまり事実誤認に基づいて「津田が事務局や知事などに隠して進めた」というストーリーを中間報告時点では作りたかったんだなってことがわかっちゃうんです。

    また、中間報告では「誤解を招く展示が混乱と被害をもたらした最大の原因は、無理があり、混乱が生じることを予見しながら展示を強行した芸術監督の行為にある。そしてその背景にはそれを許す組織体制上の数多くの欠陥があった」と――つまりは「今回の騒動の最大の原因は津田大介である」と批判されました。

    ここまで強く言い切っているにもかかわらず、最終報告ではしれっとその部分を削除して「全体の準備プロセスと組織体制」というふわっとした原因に変えている。そういう姑息な変更が細かく見ればたくさんあるので、いつか広く一般に知らしめたいなと思ってます。

    ――中間報告時点では、「芸術監督はINTEGRITY(高潔さ)を著しく欠いていた」という強い表現もありました。

    最終報告書案ではきれいに消されています。中間報告の85ページの「ジャーナリストとしての個人的野心を芸術監督としての責務より優先させた可能性」も、最終報告と見比べるとかなりいい感じです。

    率直にいって、気分のいいものではなかったですが、実はこの中間報告が出た翌日に文化庁の助成金の不交付が決定されました。一度専門家によって交付が決まっていた助成金で、理由は後付けされたものでした。そのような時に、内ゲバをしてるわけにはいかなかったんですね。

    ――文化庁の助成金不交付の理由は「展覧会の開催に当たり、来場者を含め展示会場の安全や事業の円滑な運営を脅かすような重大な事実を認識していたにもかかわらず、それらの事実を申告することなく採択の決定通知を受領した上、補助金交付申請書を提出し、その後の審査段階においても、文化庁から問合せを受けるまでそれらの事実を申告しなかったこと」とされていますね。

    あまり報道されませんでしたが、そうした申告をする仕組みはなく、書類に記入する欄も存在しませんでした。

    また、その後の国会でのやり取りや関係者への取材から明らかになったのですが、文化庁は8月上旬には不交付にする方針を内部で固めていたと。しかし不交付にする理由がなかったため、中間報告が出るのを待っていたというんです。

    ――なぜ中間報告を待ったんでしょう。

    (略)

    https://www.bengo4.com/c_23/n_10751/

    【【ヘイトパヨク】津田大介さん「あいトリは過去最大の炎上だったが、過去最大の問題提起ができた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/01/19(日) 15:43:53.86 ID:CAP_USER
    最近ハリス駐韓米国大使の発言をめぐる議論が起きたことを受け、CNNがハリス大使が日系のため韓国で批判の対象になった側面があるという内容の記事を掲載した。

    CNNは17日、「人種主義、歴史、政治:なぜ韓国人は米国大使の口ひげに怒るのか」という見出しの記事で、「韓国でハリス大使が日本人の母から生まれた点を問題にする世論もある」と伝えた。

    ハリス大使は日本人の母と在日米軍の父の間に生まれた日系米国人だ。日本で生まれて米海軍士官学校を卒業し、アジア系米国人で初めての海軍大将出身だ。海軍太平洋司令官として在職し2018年7月に駐韓大使として赴任した。

    CNNは「ハリス大使は日本人ではなくて米国市民であり、彼を日系であることを理由に非難すれば米国ではほぼ人種差別とみなされる」と批判した。

    その上で「韓国は人種的多様性がない均質的な社会だ。異なる人種からなる家庭はまれで、外国人嫌いの感情は驚くほど普通に残っている」と伝えた。

    CNNはまた、ハリス大使の口ひげが議論として浮上した事実も取り上げた。韓国の複合的な状況が反映された議論という事実も指摘した。A級戦犯東条英機ら日本の指導者の何人かが口ひげを生やしており、日本の支配下で多くの韓国人が残忍に殺害されたことは依然として生きている記憶であり、南北両方で反日問題が非常に感情的な主題として残っているということだ。

    トランプ政権の防衛費分担金400%引き上げ要求で数十年続く韓米同盟に亀裂ができた状況も問題だとCNNは指摘した。

    CNNは「ハリス氏の口ひげは大使自身を越えた話へと発展している。日帝強占期に対する韓国人の感情、人種差別、防衛費交渉要求渦中に韓米間数十年続いた同盟の未来に亀裂が現れている」と分析した。

    一方、ハリス大使は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が14日の新年会見で対北朝鮮個別観光など南北協力推進構想を言及した後、「南北協力事業を推進する際には米国とまず協議すべき」と発言し外交欠礼論議を呼んだ。 

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/261656?servcode=A00&sectcode=A20
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.01.19 11:57

    no title

    「人種主義、歴史、政治:なぜ韓国人は米国大使の口ひげに怒るのか」という見出しのCNN記事[CNNホームページ キャプチャー]
    【【ヘイト国家韓国】CNN「ハリス大使を日系と批判するのは人種差別」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/01/18(土) 15:10:03.49 ID:eJwLqycv9
    426732BA-B1F5-46B6-AE4D-439F65F588E5
     
    https://snjpn.net/archives/176076
    「表現の不自由展・その後」、台湾の美術館で開催へ。《平和の少女像》も展示

    ▼記事によると…

    ・「あいちトリエンナーレ2019」の一企画として行われた「表現の不自由展・その後」が、今年4月に台湾の台北当代芸術館で開催されることがわかった。

    ・4月18日、この展示が台北当代芸術館で幕を開ける。

    ・「台湾には現在、アートや文化に対する検閲はない。しかし、アートや文学などはいまだに伝統的な考え方に制限されている。台湾の歴史を見ると、過去には様々な検閲が実際にあった。例えば日本統治時代の台湾では、特定の歌を歌うことができなかった。また台湾には白色テロの時代があり、戒厳令解除後でも一時的に様々な制限があった。今回の展覧会を通し、日本をはじめ、台湾やアジア、そして世界中の『不自由』を考察したい」。

    2020.1.17
    https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/21203


    ▼津田大介氏がリツイート

    https://t.co/z8qtBoYurm

    — 津田大介 (@tsuda) 2020年1月17日

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・台湾の反応は果たして?

    ・習近平を国賓にする事で、台湾の方から距離をおかれます。

    ・あの日本と日本人をバカにした「表現の不自由展・その後」今度は台湾で開催されるとか。心ある皆さま、開催中止に向けて関係省庁への働きかけをお願いします。日本バッシングを広めようとする輩に鉄槌を。

    ・分断作戦だ。何してくれんねん💢

    ・反日実行委員会を放置した結果、ここにきてこれだ あんなものを開催させた愛知県の責任は大きい ・えええ!!!!!!!!!!!!!津田大介さんがすごい変化球を投げてきましたね。

    ・え、え、え

    【【パヨク】「表現の不自由展・その後」、台湾の美術館で開催へ 少女像も展示 津田大介がRT ネット「反日実行委員会を放置した結果」「分断作戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2020/01/17(金) 17:19:45.25 ID:s3IfulyV9
    大阪市のヘイトスピーチ抑止条例は違憲だとして、市民らが関連する公金支出計約115万円の返還を求めた住民訴訟の判決で、大阪地裁は17日、合憲と判断し、請求を棄却した。ヘイト条例を巡る憲法判断は初とみられる。

    佐賀新聞
    https://www.saga-s.co.jp/articles/-/477487

    【【大阪地裁】裁判所「大阪市のヘイトスピーチ抑止条例は合憲」ヘイト条例を巡る憲法判断は初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Toy Soldiers ★ 2020/01/06(月) 11:47:43.27 ID:7KVJcfxx9
    小野寺まさる (@onoderamasaru)さんが0:43 午後 on 木, 12月 26, 2019にツイートしました。

    《お知らせ》愛子内親王殿下やケントさんといった方々の写真を燃やす映像作品が出展された「北海道 表現の自由・不自由展」の解説で出演をしました。是非ご覧下さい。【DHC】2019/12/26(木) 有本香×竹田恒泰×小野寺まさる×飯山陽×居島一平【虎の門ニュース】
    https://youtu.be/hLlLIfWRzMU



    https://twitter.com/onoderamasaru/status/1210043382904451072?s=03

    【【パヨクやりたい放題】北海道 表現の自由と不自由展、なんと愛子内親王殿下の写真まで燃やしてた 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/01/05(日) 12:08:38.65 ID:CAP_USER
    |「日本の手先じゃないのに・・・」
    |去る2日にFacebook『漢陽大学校竹林』に投稿された哀訴

    (Facebook)
    https://www.facebook.com/hyubamboo/posts/2693106697447407
    ▲ 私は在日僑胞3世の帰国子女です
      祖父が強制徴用されて1/4が日本人です
      家族関係は複雑なので省略します
      どころが、非常に悔しいことがたくさんあります ・・・もっと読む
    ____________________________________________________________

    出身のせいで韓国人に非難を浴びた在日僑胞が抑鬱感(悔しい気持ち)を訴えた。

    去る2日、Facebookの『漢陽大学校竹林』では、「私は在日僑胞3世の帰国子女です。祖父が強制徴用されて1/4が日本人です」という投稿文が寄せられた。

    投稿文を寄せた学生は、「私も韓日戦で韓国の応援をして、不買運動にも参加する厳然たる韓国の市民権者だ。ところが私の背景を話すと “売国奴だ” 、“この時局に日本人ガー” などの差別的発言を非常に受ける」と告白した。

    続けて、「SNSをしているけど、日本人の友人が多くて日本語でもコメントしている。すると(韓国人からの)メッセージがすごく来る。“日本語ヤメロ” 、“だったら日本に行け” と。幼稚園から小中高の友人が日本人なのに、(どうすれば)急に縁を切れるのか」と抗言した。

    学生は、「私も日本が好きじゃないのに、なぜ売国奴になるのか?日本の手先じゃないのに」と言いながら、「毎回、“日本は好きじゃない、韓国が好きだ” と説明するのも疲れる」と打ち明けた。

    また、「私が帰国子女に生まれたくて生まれたのか?祖父が望んで徴用されたのか?祖母が日本人なのはどうすれば?」と抗言した。

    (キャプチャー)
    no title


    投稿文を読んだ韓国人は、「出身成分(階層)とアイデンティティを分離できない無知な輩が多い」とコメントし、学生を慰めた。

    no title


    ウィキツリー(韓国語)
    https://www.wikitree.co.kr/main/news_view.php?id=494264

    【【韓国人のヘイトスピーチ】在日僑胞が韓国人から受けたDMを公開した】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2019/12/28(土) 13:08:50.05 ID:4TV8Fyra9
    ネット上のヘイト行為に罰金30万円 在日コリアン中傷
    山下寛久
    2019/12/27 17:39
    「長い長い3年半だった。子どもたちとの普通の生活を奪われた日々は戻らない」と会見で語る崔江以子さん(右から2人目)=2019年12月27日午後4時21分、東京・霞が関、斎藤博美撮影
     ヘイトスピーチに反対する活動をする川崎市の在日コリアン3世、崔江以子(チェカンイヂャ)さん(46)に対し、ツイッターで繰り返し名誉を損なう内容の投稿をしたとして、川崎区検は27日、ツイッターで「極東のこだま」を名乗る男性(51)を、神奈川県迷惑行為防止条例違反(つきまとい等の禁止)の罪で略式起訴し、発表した。川崎簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。
    川崎市ヘイト条例でネットは対象外 在日コリアンの苦悩
     2016年にヘイトスピーチ対策法が施行された後も、インターネット上ではヘイト行為が横行し、問題になっていた。
     略式起訴の内容は、男性が16年6月~17年9月、崔さんに対する嫌悪の感情などを満たす目的で、「民族性モロ出しの小賢(こざか)しさはムカつくぜ」「差別を楯(たて)にのうのうと暮らす在日朝鮮人を許さない」などと4回にわたり、崔さんの名誉を害する内容のツイートをしたというもの。
     男性は昨年5月、脅迫容疑で書類送検されたが、横浜地検川崎支部は今年2月22日に不起訴とした。崔さんの弁護団が同日、県迷惑行為防止条例違反容疑で同支部に告訴状を提出していた。(山下寛久)

    朝日新聞
    【【速報】在日朝鮮人を中傷した疑いで51歳のネトウヨ男に罰金30万の判決 川崎簡裁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/27(金) 08:31:45.18 ID:ADRZTJiT9
    00443366-EB59-4E37-BAFC-B0884237AC9E
     
    https://snjpn.net/archives/173222
    Dappiさんのツイート

    ケント・ギルバート
    「北海道の【表現の不自由展実行員会】が私の写真を燃やしたのはヘイトだし肖像権侵害。処罰を」

    法務省
    「事実なら問題。人権救済申立後に、組織として関与出来そうなら調査する。ヘイトだったら相手を呼び注意する」

    やりたい放題の左派を野放しにしないためにも申立てしてほしい

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・これは素晴らしい放送だなぁと見ていました!

    ・ケントさんを全面支持する(*`Д´)ノ

    ・トリエンナーレ自体の中止を希望するわ。ただのプロパガンダの発表会になるなら、今の日本には不要な企画だわ

    ・これ生電話したのナイスすぎます

    ・日本を取り返しましょう!

    ・応援してます!日本国民一同

    ・ケントの行動力ハンパねぇ

    【【パヨク悲報】ケント・ギルバート「北海道の【表現の不自由展実行員会】が私の写真を燃やしたのはヘイトだし肖像権侵害。処罰を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/25(水) 08:39:13.47 ID:ykYbwipS9
    CB664A61-DE3E-4C55-B702-80459FEEA025
     
    https://snjpn.net/archives/172886
    御厨一彦さんのツイート

    河村たかし名古屋市長
    「北海道・表現の自由と不自由展」で不肖河村たかしが焼却される動画が展示された模様。ネット情報なのでもう少し確認する。ロクでもにゃー男でございますけど、自分の写真を燃やされるという事は侮辱である事は間違いない。燃やされたのは私ひとりじゃない。放しといて済む問題ではない。もしこないだの河村たかしの発言が政治的介入で自由に対する脅迫と言うなら、こちらの方も表現の自由と言ってくださいよ。今は調査中で法的評価についても弁護士と相談中。真実性を確認してからもう一度話をします。」

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・ユダヤ人の方の写真も燃やされていたので、イスラエル大使館にメールしてみました。

    ・もう日本🆚反日ですね

    ・名誉毀損、脅迫あたりで事件化してください。

    ・やっちゃえ、たかっさん!

    ・限度を越えてます。愛知トリエンナーレで肯定していた人達に、この内容でも良いのか確認したいですね。

    ・自分の写真燃やされるとか殺人予告されてるような物ですよね。頑張って下さい!

    ・絶対に許してはいけません!皆さん優しすぎるんです。優しくしていると益々つけあがります。


    【【パヨクの祭典札幌・不自由展】河村たかし「ボクの写真が焼かれる動画が展示された模様…真実なら法的措置も検討する」 ネット「事件化してください 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/22(日) 13:51:03.36 ID:0srCdaKK9
    https://anonymous-post.mobi/archives/17200

    「北海道 表現の自由と不自由展2019」…我々の撮影を禁止しようが協力して下さる方はいるのだ。狂った展示会の一つの作品は東條英機元首相の死後の写真を出し写真も燃やすという死者を冒涜する代物で、まだ生きている保守側に近い方々の写真も次々に焼く有様。詳しくは月曜日のチャンネル桜北海道で‼ pic.twitter.com/hrbuQVIKKO

    — 小野寺まさる (@onoderamasaru) December 21, 2019

    本日報道機関としてチャンネル桜北海道で撮の影できた、北海道表現の自由・不自由展の内容の一部です。拡散下さい。もっとひどい赤ちゃんや愛子内親王殿下の写真を焼いたり、原爆被爆者やヴェトナム戦争の被害者、レイプで殺され女性の死体の写真を焼くという人倫に悖る映像を流していました。 pic.twitter.com/XlerIAkwdZ

    — 本間奈々 (@nana0504) December 21, 2019

    何をするんだ💢💢💨馬鹿者❗
    これこそ典型的ヘイトではないか。
    河村市長まで燃やされてる💢💢💨❗ https://t.co/2yR88akEAB

    — 高須克弥 (@katsuyatakasu) December 22, 2019

    戦争をなくすために人を焼く、呪術系ヘイワ喝恫家の粛清予告付き「呪い芸自慢大会」絶惨怪催。

    肖像権も踏みにじり表現の自由に限界なし!という札幌市教育文化会館の化膿性は無限大、呪いでも排泄物でもまだイケそう。

    もっとすごいブツの展示希望はこちらまで
       ↓https://t.co/doqw8vfdDO https://t.co/16Z05ZgcdX

    — 坂東 忠信 (@Japangard) December 22, 2019

    (略)

    【【パヨク】「北海道 表現の自由と不自由展2019」 ケント・ギルバート、菅官房長官らの写真も燃やす映像を展示 高須克弥「これこそ典型的ヘイト 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/13(金) 21:52:06.57 ID:ISzlJua99
    歴史的な条例が川崎市で成立した。あまりに深刻なヘイトスピーチ被害に対処を続けてきた街で、議論を尽くした結果、刑事罰の導入が市議会の全会一致で決まった。
    その普遍的な結論は、沖縄にも当てはまる。

    ヘイトの害が広まった今、残る禁止反対論は2種類ほどしかない。一つ目は表現の自由の侵害を恐れる意見。
    しかし、ヘイトは差別を背景にした多数派の暴力であり、自由の名の下に守られる表現ではない。野放しにすれば少数派にのみ沈黙を強い、その表現の自由と尊厳を奪う。

    今回、刑事罰を導入するに当たっては市が3段階の手続きを踏み、その都度審査会の意見を聞くなど、恣意(しい)的な運用を防ぐ仕組みも導入されている。

    反対論の二つ目は「日本人へのヘイトは許すのか」という議論。しかし、多数派の日本人は日本にいる限り、その属性で差別されることはまずない。
    政治家まで口にするようになったこの「日本人ヘイト」という言説は論理的に成り立たず、意図的な議論のかく乱と言うほかない。

    9日、川崎市議会の委員会審議を取材した。当初「日本国民への差別」対策を主張した自民党会派もこれを取り下げ、「差別を根絶する」と条例案に賛成した。
    12日の本会議も全会一致での可決となった。条例は議席構成などの特殊要因でたまたま成立したのではない。
    足元の被害に議員一人一人が向き合い、地域を差別から守ると決意した結果だった。

    沖縄にも在日コリアン、外国人の被害があり、本土からの差別が沖縄自体に向けられている。沖縄にも差別を根絶する条例が必要だ。(編集委員・阿部岳)

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/510053

    阿部 岳(あべ たかし)
    沖縄タイムス社編集委員
    1974年東京都生まれ。
    上智大学外国語学部卒。97年沖縄タイムス社入社、政経部県政担当、社会部基地担当、フリーキャップなどを経て現職。
    著書 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実(朝日新聞出版)。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/70787

    【【パヨク】沖タイ阿部岳「在日コリアンと沖縄は差別されている。沖縄にも差別を根絶する条例が必要だ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2019/12/13(金) 20:03:15.39 ID:CAP_USER
     3C4A360B-F28F-4E65-8EA5-D21329224950
    (社説)川崎ヘイト条例 差別許さぬ策を着実に

     差別や排除をあおるヘイトスピーチに刑事罰を科す全国初の条例が、川崎市議会で全会一致で可決・成立した。


     16年にヘイト対策法が施行され、極端に過激な言葉を使うデモの件数は減った。一方で、手口が巧妙・陰湿化した、一部で揺り戻しがあるといった声も強く、罰則規定のない法の限界が指摘されていた。

     そんななか、在日コリアンが多く住み、そこでの反ヘイトの取り組みが3年前の対策法制定の原動力にもなった川崎市で、根絶に向けた新たな一歩が踏み出された意義は大きい。

     条例によると、公共の場所で拡声機やプラカードなどを使った差別的言動が刑事罰の対象となる。市長は有識者でつくる審査会の意見を聞いたうえで、勧告、命令を順に出し、それでも繰り返した者を刑事告発する。さらに検察と裁判所が相当と判断して初めて、最高で50万円の罰金が科される仕組みだ。

     ヘイト対策は必要だが、ゆき過ぎれば表現の自由を侵す。このため市は、6月に素案を公表し、市民や専門家の意見を踏まえて修正を施し、最後は議会の審議にゆだねた。内容、手続きとも均衡のとれたものになったと、まずは評価できる。

     ヘイトに対する制裁として最近注目されたものに、先月の京都地裁判決がある。朝鮮学校への差別的言動は刑法の名誉毀損(きそん)罪にあたるとして、男に罰金50万円を言い渡した。発言の一部に「公益性」を認めた点に、被害者側から強い批判もある。とはいえ懲役刑もあり得る罪が適用されたことは、社会に一定の抑止効果をもたらすだろう。

     厳格な規制措置を講じている国もあるが、日本国内では議論が十分に熟しているとは言い難い。そんな事情もあってヘイト対策法は、それぞれの地域の事情に応じた施策を講じるよう、自治体に求めている。

     これを受けて大阪市や東京都は、ヘイト行為をした者の氏名を公表できる条例を制定した。しかし問題の行為をした人物を特定するのは難しいなどの事情で、実施した例はまだない。

     川崎市の条例についても、実際に運用してみて、実効性はあるか、過度な制約が生じていないかなどを検証することが求められる。その営みが、他の自治体の条例づくりや法改正の論議に反映されるのを期待したい。今回まさに表現の自由とのかねあいから、ネット上の言動は刑事罰の対象から外されたが、この匿名性の高い空間への対処は、今後の重要な課題だ。


     ヘイトは、同じ社会で現に暮らす人々を日々深く傷つける。それを胸に、撲滅への歩みを着実に重ねていかねばならない。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/sp/articles/DA3S14292509.html

    【【日本ヘイトやめろ朝日新聞】ヘイトは同じ社会で暮らす人々を日々深く傷つける。それを胸に、撲滅への歩みを着実に重ねていかねばならない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/13(金) 09:10:53.30 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の広報活動などに取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授が 日本の茂木敏充外相に対し、旭日旗の解釈を巡って歴史を学ぶよう忠告した。徐教授が13日、自身のインスタグラムで伝えた。

    旭日旗を巡っては、韓国文化体育観光部が先ごろツイッターで「旭日旗は憎悪の旗」と投稿したことを受け、 茂木外相が会見で、日本の立場と相いれず極めて残念と述べ、日本政府はこの問題について韓国政府に抗議した。

    これに対し徐教授はSNS(交流サイト)で「(日本の外相は)旭日旗はドイツのハーケンクロイツのような戦争犯罪に使用されたことを知りませんか。
    日本の外務省として恥ずかしくもないんですか? この動画を見て歴史を勉強してください」と投稿した。

    動画(youtu.be/TGRuwKEzoVQ)は日本語で制作された。
    また旭日旗とハーケンクロイツが同じ「戦犯旗」であることを示した画像も添付した。

    徐教授は「世界で世論戦を行い、来年の東京五輪で旭日旗が使われることがないよう努力する」と話した。
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191212004000882
    no title
    【【韓国のヘイトスピーチ】 徐教授 「旭日旗はドイツのハーケンクロイツのような戦争犯罪に使用されたことを知りませんか? 歴史を勉強してください」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/12(木) 12:25:33.03 ID:CAP_USER
    4CD34748-CCB7-46F7-BA90-401343DBB936

     
    ヘイトスピーチを禁止し、全国で初めて刑事罰で対処することを盛り込んだ川崎市の条例が12日、定例市議会本会議で可決、成立した。
    罰則部分は来年7月に施行され、外国にルーツを持つ市民らに対して差別的言動を繰り返した場合、最高50万円の罰金を科す。

    差別のない人権尊重のまちづくり条例は罰則対象の差別的行為について、市内の公共の場所で、拡声機を使ったり、プラカードを掲げたりするなどと規定。
    市長は表現の自由に配慮し、審査会に意見を聴きながら、ヘイト行為をやめるように「勧告」「命令」してもなお繰り返した場合に刑事告発する。

    検察が起訴し、裁判で有罪になると罰金が科せられる。

    川崎市では在日コリアンを標的にしたヘイトスピーチが繰り返され、2016年に国の対策法ができるきっかけになった。
    ただ、法律は罰則は設けず、「不当な差別的言動は許されない」と基本的な考え方を示しただけだった。

    インターネット上のヘイト行為も深刻だが、今回の条例では、認定の難しさなどから刑事罰の対象になっていない。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASMDB6GG9MDBULOB01K.html

    【【パヨク川崎市】 ヘイトスピーチ禁止条例可決・・・在日コリアン市民らに対して差別的言動を繰り返した場合、最高50万円の罰金 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2019/12/09(月) 10:17:11.05 ID:CAP_USER
    A48D37C0-3492-462F-9603-36F5E01E8571
     
    ヘイトスピーチを繰り返す人物や団体に刑事罰を科す全国初の条例が成立しようとしている川崎市で7日、極右政治団体・日本第一党が8回目となるヘイト街宣を行った。条例制定の妨害を公言し「日本人差別の在日特権条例」というデマで在日コリアンをおとしめる瀬戸弘幸最高顧問の姿もあり、抗議に駆け付けた約100人の市民は「おまえたちが立法事実だ」と痛烈な非難を突きつけた。

     冷たい雨も落ちた川崎駅東口。演説をかき消し、ヘイトスピーチを無効化しようと抗議する人たちの傍らで、真新しいプラカードが掲げられた。「ヘイト刑罰化成立まで秒読み」「条例に賛成。差別に罰を」「差別に負けないでガンバレ川崎市」。9日に委員会採決、12日に本会議採決を迎える条例案へのエールが、川崎での活動に執着するヘイト団体の異常さを改めて浮かび上がらせた。

     「条例成立まであと5日」の文字を掲げた女性は「条例化によって抗議の力が増し、差別を罰する条例が全国に広がる出発点になってほしい」と話した。

     条例への期待は「日本人差別?」の文字にも表れた。千葉県から駆け付けた女性(39)は自民党が「日本国民に対する差別的言動への罰則」に言及した付帯決議を提案したのを知り、驚いた。「立法事実にない『日本人差別』を持ち出してしまっては差別を続けたいレイシストと同じに見られても仕方がない。他の党にはしっかり反対し、否決してもらいたい。全国初の条例を台無しにする文言に賛成などできないはずだ」

     街宣参加者は過去最少の約10人、県警が警備用の鉄柵で仕切った演説スペースはこれまでの3分の1と、差別主義者の居場所がなくなりつつあることも印象づけた。「人間としての存在を否定する差別の言説と、差別の行為を否定する私たちの抗議が『どっちもどっち』のはずがない」。反対の声を上げることは着実に市民権を得ていき、その先に条例は実現すると信じる川崎市麻生区の男性(46)は言った。「これが最後の抗議活動になってほしい。条例が抑止効果を発揮すれば、市民が寒い中、時間と電車賃をかけてやって来なくても済むようになる」

    神奈川新聞
    https://www.kanaloco.jp/article/entry-213788.html

    【【当たり前のことなのにパヨク・韓国人発狂】川崎ヘイト条例、自民は「日本人への差別にも罰則を」と付帯決議を提案したという。全国初の条例が台無しだ-デモ参加者、憤り 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 1号 ★ 2019/12/01(日) 12:30:58.52 ID:eLDQ0EPR9
    52F6AF00-50DE-4416-AD3F-56F0EBFAD7F4
     
     川崎市議会で近く審議が始まる差別根絶条例案を巡り、市の担当部署に嫌がらせの電話が相次いでいる。ヘイトスピーチに刑事罰を設けたことを「日本人差別」と捉える事実誤認に基づくものがほとんどで、警察への連絡も余儀なくされた。業務に支障を来す事態だが、市は「誤解を解けるよう丁寧に説明していく」と毅然(きぜん)とした態度を示している。

     電話で一斉に抗議する「電凸(でんとつ)」は条例案が公表された15日から激化した。素案が示された6月から続いてきたが、市人権・男女共同参画室の担当者は「条例案が市議会に出され、いよいよという思いから力が入っているようだ」と話す。

     抗議や要望の度を超えて1時間以上になるのはざらで、声を荒らげたり、2時間に及んだりするケースも。それでも「市民の意見を聞くのも務め。議会質問の答弁づくりに追われている最中だが、部署内で割り振りながら対応し、誤解を解いていく」。応対した職員に住所を教えるよう迫る脅しめいたものもあり、県警の助言を受けて録音機能の導入も検討するという。

    ■事実誤認

     担当者が「誤解」と言うように、市の困惑を深くさせるのはその内容だ。怒り交じりにぶつけられる大半が「日本人を差別する条例」「なぜ韓国人へのヘイトだけ罰せられ、日本人へのヘイトは許されるのか」という誤った認識からくるものだからだ。

     条例は一方を差別し、特定の国を優遇するようなものでは当然ない。差別がある不公正な状況を是正して人権を守るのが目的で、ヘイトスピーチに対する罰金も実効性を高めるために設けられる。

     条例案に処罰対象を日本人に限る規定はなく、あらゆる差別の禁止と根絶が明記されている。市議会の答弁でも繰り返し説明されており、担当者は「われわれの説明の仕方が悪いのか、なかなか理解されない」と苦慮を強いられている。

     そもそも「日本人ヘイト」は存在しない。へイトスピーチは歴史的、構造的に劣位にある社会的弱者・少数者に対する差別や暴力をあおるもので、日本において圧倒的多数者の日本人一般へのヘイトスピーチは語義矛盾に他ならない。

    ■阻止掲げ

     同様の言説はインターネット上にも流布するが、「意図的」の3文字も浮かび上がる。「差別のない人権尊重を考える川崎市民の会」は「日本人逆差別条例」というビラを作成し、市の電話番号とともに2万枚をポスティングした。亀澤佐知子代表は市の答弁を傍聴していたが、ビラを訂正するつもりはないと神奈川新聞社の取材に答えた。

     右派団体「日本会議神奈川」の木上和高氏は抗議を呼び掛ける市民の会名義のメールをこの1カ月で少なくとも5回配信。27日には「最後まで諦めず阻止の努力をしたい」「日本人差別などに絞って抗議・要請を」と記し、携帯番号を含む市議の連絡先を一覧にして流した。

     亀澤氏は、条例の立法事実となったヘイトデモの主催者の津崎尚道氏と一緒に、反ヘイトに取り組む弁護士を相手に訴訟を起こした人物。津崎氏とデモを共催し、「条例ができれば川崎は在日に支配される」などと確信的に差別扇動を繰り返す瀬戸弘幸氏も呼応するように29日、「日本人差別の在日特権条例」というヘイトデマを市役所前でまき散らした。

     市は「何もしなければ、深刻な被害が繰り返される恐れがある」と罰則の意義を説いてきたが、市議の一人は嫌がらせの執拗(しつよう)さの背後に差別的動機を感じとり、「この条例の必要性をまさに証明している。実効性のあるものにしなければとの思いをさらに強くした」と話している。

     ◆川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例 全ての市民が差別を受けることなく、生き生きと暮らせるまちづくりを掲げ、人種や民族、性的指向、出身、障害などを理由にしたあらゆる差別的取り扱いを禁止し、市の勧告、命令に従わずにヘイトスピーチを3回繰り返した人物・団体に最高50万円の罰金を科す。規制対象となる差別的言動はヘイトスピーチ解消法の定義に基づき外国人、あるいは外国にルーツを持つ人々に対するものに限られるが、市は「それ以外のヘイトスピーチも許されるわけではない」「外国人であってもそうした言動は許されない」との見解を示している。条例案は25日に市議会に提出され、順調にいけば12月4、5日の代表質問、6日の文教常任委員会を経て、12日に本会議で採決される見通し。

    神奈川新聞
    12/1(日) 5:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000002-kana-soci

    【【ヘイトは少数派多数派関係ないのだが】パヨク神奈川新聞「電凸は事実誤認ばかり。そもそも「日本人ヘイト」は存在しえない。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2019/10/17(木) 11:50:54.03 ID:CAP_USER
    49E06F80-04E3-4899-8439-2264010E8D64
     
     東京都は十六日、在日コリアンに対する不当な差別的発言があったとして、都の人権尊重条例に基づき、都内で行われた街宣活動などでの言動二件を、ヘイトスピーチ(憎悪表現)と認定した。四月に同条例が全面施行されて以来、認定は初めて。

     都がヘイトスピーチと認定したのは、五月に練馬区であった街宣活動と、六月に台東区で行われたデモ行進での参加者の言動。練馬区の街宣活動では参加者が拡声器を使い「朝鮮人を日本からたたき出せ、たたき殺せ」などと発言した。台東区でも参加者が「朝鮮人をたたき出せ」などの発言をした。

     都民らから訴えがあり、有識者でつくる審査会が「不当な差別的言動に該当する」と指摘。これを受けて都がヘイトスピーチにあたると判断した。

     街宣活動やデモ行進の詳しい場所、主催者名などの公表は見送った。都は「啓発を目的とした条例の趣旨などに照らし、今回は非公表が相当と判断した」としている。

     人権尊重条例は都が昨年十月、二〇二〇年東京五輪・パラリンピックに向け、五輪憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指すとして制定。都道府県では初めてヘイトスピーチを条例で規制した。罰則はない。より厳しい規制を求める声がある一方、表現の自由の観点から慎重論も根強い。

     ヘイトスピーチを巡っては、一〇年代に入って過激化。一六年には川崎市内で、在日コリアンが多く住む地域で排除デモが繰り返されるなど社会問題となった。

     同年、川崎市は在日コリアンの排除デモを繰り返していた団体に対し、公園二カ所の使用を認めない決定をした。 (岡本太)

    東京新聞
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201910/CK2019101702000138.html

    【【東京都】「朝鮮人を日本からたたき出せ」都、ヘイトスピーチ初認定 練馬・台東のデモ排斥発言】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル