かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ベトナム人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/10/28(水) 23:25:42.77 ID:ScwRI69g9
     群馬県警は28日、許可を得ていない場所で豚を解体したとして、ベトナム国籍で技能実習生の20~30歳代の男4人を、と畜場法違反容疑で逮捕したと発表した。北関東では豚や鶏などの家畜盗難が相次いでおり、県警が関連を調べている。

     発表によると、4人は7月頃、同県太田市由良町のアパートの一室で、許可を得ないまま豚を解体した疑い。

     県警によると、家畜窃盗への関与が疑われ、26日に入管難民法違反(不法残留など)で逮捕された同市のベトナム人13人とは別のグループといい、関係を調べている。

    10/28(水) 17:44 読売新聞オンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/43635670276f1551cff9c3f995d109d326b5e35b


    【【群馬】アパートの一室で豚解体、技能実習生のベトナム人4人逮捕 26日逮捕の13人とは別のグループ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/10/28(水) 20:15:21.56 ID:ScwRI69g9

    keishityou
    覚醒剤などの違法薬物を所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課は28日、いずれもベトナム国籍で埼玉県川口市西川口4、職業不詳、リュウ・クアン・ミン容疑者(27)ら埼玉、群馬、大分の3県に住む22~27歳の男女10人を麻薬特例法違反(規制薬物所持)などの疑いで逮捕したと発表した。同課は、既に逮捕・起訴されたベトナム人被告の自宅から覚醒剤約104グラム(末端価格約665万円)を押収しており、母国の指示役に従い、複数のグループが覚醒剤などを在日ベトナム人向けに営利目的で輸入したとみて調べている。

     ネット交流サービス(SNS)を通じて在日ベトナム人同士はつながっており、同課は容疑者6人が住む群馬県警などと合同捜査本部を設置し、違法薬物の売買のほか、同県太田市などで相次ぐ家畜の窃盗事件との関連も捜査する。

     逮捕容疑は今年6~10月に川口市や群馬県伊勢崎市の自宅などで、覚醒剤や合成麻薬MDMAなどを所持したとしている。リュウ容疑者を含む男女9人は容疑を否認し、覚醒剤取締法違反(共同所持)容疑で逮捕された1人は容疑を認めているという。

     同課や東京税関は5月、ベトナムから航空貨物で届いたスニーカーの中敷きの裏に、小分けにされた覚醒剤やMDMAなどを発見。配送先だった埼玉県の3カ所を特定し、違法薬物を所持したとしてベトナム国籍の男女5人を6月に逮捕していた。違法薬物は小包としてベトナムの同じ送り主から配送されていた。リュウ容疑者は配送先を指定する日本国内のリーダー格とみられる。【柿崎誠】

    毎日新聞2020年10月28日 13時30分(最終更新 10月28日 13時30分)
    https://mainichi.jp/articles/20201028/k00/00m/040/100000c


    【覚醒剤所持容疑でベトナム国籍の10人逮捕 群馬県の家畜窃盗事件との関連も捜査 警視庁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/10/26(月) 12:18:44.24 ID:sB4FbK+m9
    今年夏から秋にかけて群馬県などで家畜が相次いで盗まれた事件で、同県太田市に住むベトナム人ら19人が関与した疑いがあることが26日、群馬県警への取材で分かった。

    県警は入管難民法違反などの容疑でこのうち2人を逮捕、太田市内の住宅を家宅捜索した。家畜を盗んだ疑いでも調べる。

    同県では、7~8月だけで、前橋市や太田市など4市にある7カ所の養豚場で豚計約670頭が盗まれる被害があった。他にもナシやブドウなどの果物の大量盗難も確認されている。

    2020年10月26日 10時45分 共同通信
    https://news.livedoor.com/article/detail/19117361/
    -----
    北関東の豚盗難に関与か、ベトナム人宅を家宅捜索 2人を入管法違反容疑で逮捕

    群馬県など北関東で相次ぐ豚盗難事件に絡み、群馬県警は26日朝、同県太田市新田上中町の住宅2棟を家宅捜索し、この住宅に住むベトナム国籍の男性2人を入管法違反(不法残留)の疑いで逮捕した。県警は、ベトナム人グループが豚盗難に関与したとみて全容解明を進める。

    県警は26日午前6時から、東京出入国在留管理局の応援を受け約180人態勢で家宅捜索した。捜査関係者によると、住宅には当時、ベトナム人の男女19人がいた。このうち男性2人を逮捕した。

    群馬、栃木、埼玉各県などでは夏ごろから、子豚や子牛が盗まれる被害が相次いでおり、群馬県警などは組織的な犯行とみて捜査していた。【菊池陽南子、高橋努】

    毎日新聞2020年10月26日 11時24分(最終更新 10月26日 11時28分)
    https://mainichi.jp/articles/20201026/k00/00m/040/062000c
    no title


    【豚670頭…群馬県などで相次いだ家畜盗難事件 ベトナム人ら19人が関与か 2人を入管法違反容疑で逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2020/09/09(水) 18:20:08.58 ID:SduqmxPp9

    6日夜、長野県中野市のブドウ畑でシャインマスカットを盗んでいるところを管理人に見つかり、
    逃走する際にけがを負わせたなどとしてベトナム国籍の女2人が逮捕されました。

    強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、中野市新野に住むベトナム国籍の農作業員・チャン・ティー・リエウ容疑者(32)。
    窃盗の疑いで逮捕されたのは、同じくベトナム国籍の農作業員・ズォン・ティ・キム・ヒエウ容疑者(20)です。

    警察によりますと、2人は6日午後10時ごろ、共謀して中野市小田中のぶどう畑からシャインマスカットを盗んでいるところを
    畑の管理人に見つかり、チャン容疑者は逮捕を免れるため逃走し、その際に管理人の右腕をかむなどの暴行を加え、
    けがを負わせた疑いです。

    チャン容疑者は管理人につかまり、警察に引き渡され、日に強盗致傷の疑いで逮捕されました。
    ズォン容疑者は現場から逃走したものの、その後の捜査で8日夜に窃盗の疑いで逮捕されました。

    警察によりますと、被害のあった畑では数日前にもシャインマスカットが盗まれる被害があり、
    管理人は張り込みをしていたということです。

    警察の調べに対し、チャン容疑者は容疑をおおむね認めていて、ズォン容疑者は認めているということです。

    FNN
    https://www.fnn.jp/articles/-/82864 

    シャインマスカット
    no title


    【【ベトナム人犯罪】シャインマスカット盗み逃走。管理人に見つかり腕に噛みつく。ベトナム国籍の女2人を強盗致傷の容疑で逮捕。長野県】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2018/04/12(木) 12:29:20.82 ID:CAP_USER9
    2017年に全国の警察が摘発した来日外国人の犯罪1万7006件(前年比20%増)のうち、ベトナム人による事件が5140件と3割を占め、統計を取り始めた1989年以降、国籍別で初めて最多になったことが警察庁のまとめで12日、明らかになった。
    前年まで最多だった中国を439件上回った。同庁は来日ベトナム人の急増が背景にあるとみている。

    摘発されたベトナム人の事件の4割が店舗での万引きだった。盗品をベトナム本国に空輸するなどして、換金する手口が目立つという。

     同庁によると、ベトナム人による事件の摘発は08~13年は1400~1800件程度で推移していたが、14年2488件▽15年3315件と年々増加。17年は16年の3177件から62%増えた。一方、25年連続で最多だった中国は減少傾向にあり、17年は前年比2%増の4701件だった。
    中国に次いで多かったのはブラジルで前年比54%増の1058件だった。

    同庁がベトナム人の手口を分析したところ、グループで見張りや実行役、盗品の運搬役などと役割分担。
    ベトナムで人気の高い日本の化粧品や衣料品を大量に万引きし、本国に送るケースが多かった。

    佐賀県警は昨年、佐賀、熊本、福岡県の大手量販店で16年10~11月に衣料品(65万円相当)の万引きを繰り返したとして、ベトナム人の男3人を窃盗容疑で逮捕した。男らは、狙う店や商品を本国の仲間から指示されていた。
    盗品は東京都内のマンションの一室にストックされた後、本国に空輸されていたという。

    また、ベトナム人による空き巣の摘発は17年に325件に上り、16年の12件から急増した。
    数年前は主に関東や関西の都市部が狙われていたが、17年は中国地方や東北地方に広がった。

    昨年に窃盗や不法滞在などで摘発(逮捕・書類送検)されたベトナム人は2549人で、窃盗などの刑法犯が57%を占めた。
    これを在留資格でみると、留学が41%で最も多く、技能実習23%▽定住者6%--と続いた。

    法務省の統計によると、在留ベトナム人は08~12年は4万~5万人程度だったが、昨年末時点で約26万2000人にまで増えている。

    ヤフーニュース(毎日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000020-mai-soci

    摘発された来日ベトナム人の犯罪と在留数の推移
    no title

    【【元々犯罪率は高かった】来日ベトナム人の犯罪が急増、中国人を上回る 在留ベトナム人12年5万人→現在26万人 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル