かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:ホルムズ海峡

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/01/15(水) 10:24:37.86 ID:CAP_USER
     kr250
    ホルムズ海峡への派兵をめぐる賛否世論が激しく対立している。一部では米国の要請に応じて派兵する場合「イランとの関係が悪化する」という懸念が生じている。一方、「韓国船の安全のためにも派兵すべき」という意見も少なくない。

    イラン現地の韓国人社会では派兵に反対する声が多い。イランには現在、韓国人およそ250人が居住している。結婚移民者、官公庁や大企業の駐在員、個人事業者、留学生などだ。

    イランで20年間居住しているイラン韓人会のソン・ウンヒ会長は中央日報との電話で「現地韓国人の大半が反対している」と雰囲気を伝えた。

    「イランで韓国に対する好感度は高い。最近はK-POPも人気がある。こうした状況で韓国が派兵する場合、裏切られたと感じたイラン内部で反韓感情が生じるかもしれない」と反対の理由を明らかにした。

    ペルシア湾とオマーン湾を結ぶホルムズ海峡は中東国家のイランとオマーンの間にある。この狭い航路を全世界の原油の5分の1、液化石油ガスの3分の1が通過する。このため軍事的に重要な「戦略的要衝地」に挙げられる。

    米国は米国が主導するホルムズ海峡「連合護衛体(有志連合)」に同盟国の韓国が参加することを要請している。

    イラン現地韓国人が派兵に反対する理由の一つは「韓国のイラン市場進出に悪影響を及ぼすおそれがある」という点だ。

    明知大中東問題研究所のパク・ヒョンド教授は「イランは事業の側面で韓国にとって『黄金の地』」とし「多くのイラン人が韓国の家電製品を使用し、韓国車に乗り、韓国ドラマを見る」と伝えた。イランの原油推定埋蔵量は世界4位で、人口も8200万人以上と国内市場規模が大きい。

    パク・ヒョンド教授は「オバマ政権当時にイランに対する経済制裁が解除されると、世界各地からイランに投資したいと訪ねてきた理由がまさにこうしたイランの潜在力のため」と説明した。

    匿名を求めた現地韓国人は「イランは韓国に対して『友人』という認識が強い。このため派兵を検討する韓国に対してイラン国内では失望の声が出ている」とし「義理を重視するイラン人が『韓国に背後から刺された』と考え、韓国のイラン市場進出が萎縮しないか心配」と語った。

    一方、韓国船保護のためにも派兵が避けられないという意見も説得力を持つ。ホルムズ海峡は韓国が輸入する原油の70%以上が通過し、韓国船が年間約1200回通過する。昨年ホルムズ海峡付近を通過したノルウェー・日本のタンカー2隻が襲撃された。また、同盟国の米国の派兵要請を軽視できないという意見もある。

    韓国政府はホルムズ海峡派兵をめぐり米国が要請する「連合護衛体」への参加ではなく「独自派兵」を検討しているという。米国の要請を一部受け入れ、イランとの摩擦を最小化しようということだ。清海部隊の駆逐艦「王建」(4400トン級)の作戦地域をアデン湾からホルムズ海峡に拡大することを考慮している。

    専門家らは現実的に米国から派兵要請を受けた欧州や日本と派兵の歩調を合わせながらイランとの交流を増やすべきだと助言している。

    イ・ウォンサム鮮文大国際関係学科教授は「韓米関係は重要だが、イラン市場も逃すことはできない。米国の派兵要求に直面した欧州・日本などと歩調を合わせて派兵すれば問題になることはない」と述べた。

    パク・ヒョンド教授は「派兵前に政府は我々の立場をイランに説明する誠意を見せ、関係の悪化を予防しなければならず、政府と民間レベルの交流を増やす必要がある」と助言した。

    イラン韓人会のソン・ウンヒ会長は「人道的・民間レベルの支援・交流拡大がイラン国内の否定的な派兵世論を抑える方法であるようだ」と話した。


    中央日報 2020.01.15 10:12
    https://japanese.joins.com/JArticle/261525?servcode=200&sectcode=210

    【【お花畑韓国】「K-POP、韓国車好きのイラン、裏切られたと思うはず」…現地韓国人がホルムズ派兵 「反対」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/01/13(月) 09:54:13.88 ID:CAP_USER
    緑のグラフがホルムズ海峡への韓国軍派遣「賛成」、赤いグラフが「反対」の割合(リアルメーター提供)=(聯合ニュース)
    no title


    【ソウル聯合ニュース】

    韓国世論調査会社のリアルメーターが13日発表した調査結果によると、米国が要請するイラン近海のホルムズ海峡への韓国軍派遣について、「非常に反対」(21.0%)と「どちらかと言えば反対」(27.4%)を合わせた「反対」は48.4%、「非常に賛成」(11.3%)と「どちらかと言えば賛成」(29.0%)を合わせた「賛成」は40.3%だった。

    反対と賛成の差は8.1ポイントで誤差の範囲内だった。「分からない」または無回答は11.3%。

    調査はテレビ局YTNの依頼を受け、10日に全国の成人(19歳以上)502人を対象に実施された。進歩(革新)層や無党派層では派遣反対が多数を占めた一方、保守層では派遣賛成が優勢だった。

    韓国は昨年まで派遣を前向きに検討していたが、米国とイランの対立激化を受け、最近は慎重姿勢に傾いている。


    2020.01.13 09:42
    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200113000800882?section=news

    【【韓国】ホルムズ海峡への韓国軍派遣「反対」48.4% 「賛成」は40.3%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/01/11(土) 10:57:39.33 ID:CAP_USER
    kr250

    韓国外交部(省に相当)の高官は9日、米国が要請しているホルムズ海峡派兵に関連して「清海部隊を活用できるとみている」と語った。

    アラビア半島南西部のアデン湾で作戦中の清海部隊を、アラビア半島東部のホルムズ海峡に移動配置するという形で派兵問題を解決できるというのだ。

    高官は9日、非公開の記者懇談会で、「派兵の可能性や方式」に関する質問に対し、「清海部隊の活動(目的)内に『韓国国民の安全保護』も入っている」としてこのように答えた。

    昨年7月に米国がホルムズ派兵を韓国側に要請してから6カ月になるが、韓国政府の高官が「清海部隊活用」案をずばり取り上げて言及したのは初めてだ。

    ただし派兵するにしても、米国の要請に応じてという恰好よりは、韓国独自の決定であることを強調する形になる見込みだ。これは日本の派兵方式と同様のもので、イランの反発を勘案したものだ。韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は10日、訪米の日程を終えて韓国へ戻る際、「(米国側は)派兵問題に直接言及はしなかった」としつつも「現在の中東の状況を巡る米国側の詳細なブリーフィングはあった」と語った。米国があらためて、遠回しに派兵を要請したものと解されている。

    韓国外交部の高官は、米国が清海部隊活用カードを受け入れるかどうか尋ねる質問に対し「必ずしも、嫌だとは言えないように思う」と答えた。

    この高官は「日本も(米国のホルムズ護衛有志連合に参加する形ではなく)独自に派兵する形式」だと指摘した。日本が、同盟である米国だけでなく外交関係があるイランの立場も勘案して、独自派兵方式を選んだというわけだ。

    さらに、「韓国も、国民をイラクに1600人、イランに290人置いている」として、「政府の決定が影響を及ぼしかねず、これらの国民の安全を最優先に考慮しなければならない」と語った。

    イランを敵性国とみて相手にしてきた米国と、そうでない韓国とでは立場が違う点を考慮すべき、というわけだ。

    河野太郎防衛相は10日、海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」とP3C哨戒機を中東海域へ派遣せよという命令を下した。自衛隊の中東派兵を決定した最近の閣議の結果に基づくものだ。哨戒機は11日に日本を出発し、護衛艦は来月初めに出港する予定だ。

    派兵の規模はおよそ260人で、活動海域はホルムズ海峡から少し離れたオマーン付近の海域、アラビア海北部に限定された。P3C哨戒機は、アフリカ東部のソマリアに近いアデン湾で海賊に対応する活動も行う。

    韓国軍関係者は「一時は特戦司の派兵やリンクス・ヘリの追加投入など、いくつかの案を話し合ったが、いずれも現実的には難しいという結論を出した」として、「清海部隊の作戦地域変更を有力な案として暫定的に確定させた後、さらなる議論はなかった」と語った。

    このところ中東地域の情勢が差し迫ったものになり、韓国政府の一部で派兵懐疑論も提起されたが、清海部隊派兵案のほか新たな軍事的措置は考慮しなかったという意味だ。

    なお、派兵に代わる経済的寄与など「第3のカード」も一部で持ち上がったが、これは米国と行った派兵の約束を事実上破るものであって、代案からは最終的に除外されたという。

    朝鮮日報/2020/01/11 09:40
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/11/2020011180015.html

    【【韓国政府】ホルムズ海峡に清海部隊を配置する方針  米国の有志連合に加わらない独自派兵の形で送るもよう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/01/11(土) 08:34:59.54 ID:CAP_USER
    kr250

    米国が要求しているホルムズ海峡への派兵に関連し、韓国政府が立場を決められず慎重論を維持している。

    外交部当局者は9日、記者らに対し「慎重論に傾いたのか」という質問に対し「そのようなメッセージが伝わったのなら(現)状況で正しい話のようだ」と答えた。同じ日、国会外交統一委員会に出席した康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が「米国の立場と我々の立場は中東地域の国との2者関係を考慮すると、必ずしも同じであるはずはないと考える」と述べたが、その延長線だ。

    当初、ホルムズ海峡派兵に前向きな立場だった政府は、米国とイランの対立が激しくなると派兵を悩んできた。米国とイランの武力衝突に巻き込まれる危険性まで出てきたからだ。サイド・シャーベスタリー駐駐韓イラン大使は9日、中央日報の単独インタビューで、韓国が派兵する場合、両国の断交の可能性にまで言及した。

    外交部当局者は、「韓国も(日本のように)独自の活動として派遣することを考慮するのか」という質問には、「清海部隊の活動の中に国民の安全の保護に関する内容があるため、そのように活用することは可能だと見ている」と答えた。韓国も米国が主導する国際海洋安保構想(IMSC)指揮統制部の編制に従わず、独自にホルムズ海峡を行き来する韓国船舶の保護をする案を考慮しているということだ。アデン湾海域で活動中の清海部隊の作戦半径拡大などを念頭に置いたものと考えられる。

    半面、先月27日の閣議でホルムズ海峡周辺に独自に海上自衛隊を派遣することを議決した日本政府は10日、派遣命令を出した。これを受け、海上自衛隊所属の哨戒機部隊は11日に日本を出発して現地で情報収集活動をし、護衛艦1隻は来月初めに出港する予定だ。

    米国は現在、韓国のホルムズ海峡派兵参加を強く要求している。韓日米高官級協議のため米ワシントンを訪問中の青瓦台(チョンワデ、大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は8日(現地時間)、ホワイトハウスでトランプ米大統領と面会した。日本の北村滋国家安全保障局長も一緒だった。今回の面会はイランに関連してトランプ政権の動きが慌ただしくなった中で予定になく実現した。この席でトランプ大統領はホルムズ海峡共同防衛に対する韓国の寄与を自ら要請した可能性がある。

    これに関連し康京和長官も14日(現地時間)に米サンフランシスコでポンペオ米国務長官と会い、ホルムズ海峡への派兵などについて議論する予定だ。

    中央日報 2020.01.10 15:13 
    https://japanese.joins.com/JArticle/261389?servcode=200&sectcode=210

    【【イランは韓国に激怒】韓国がホルムズ派兵をためらう時…自衛隊は哨戒機を中東派遣】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/01/08(水) 02:08:12.41 ID:CAP_USER
    8433102B-9306-4778-87EA-7547F6471F49
     
    ニュース1 2020-01-07 23:32

    ハリー・ハリス駐韓米国大使が7日、米国が主導する中東ホルムズ海峡護衛連合体に韓国軍の参加を希望する旨を明らかにした。

    ハリス大使はこの日の夜放送されたKBSとのインタビューで、「韓国も中東で多くのエネルギー資源を得ている。私は韓国がそこに兵力を送るのを希望する」と述べた。

    政府が「派兵と関連してさまざまな可能性を念頭に置き、複数の省庁間で検討を進めている」中、米国大使が派兵を公に要求することによって、政府の悩みは深まることになった。

    政府は昨年末までは韓米同盟などを考慮してホルムズ海峡に派遣する方向に傾いていたという観測が出ているが、米国とイランの対立が激化し苦心していることが知られている。

    (略)

    news1(韓国語)
    https://news.nate.com/view/20200107n43540

    【【韓国悲報】ハリス大使「韓国はホルムズ海峡に派兵すべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/01/07(火) 18:15:09.04 ID:CAP_USER
     kr250
    【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は7日、米国とイランの対立激化で中東情勢が緊迫するなか、イラン近海のホルムズ海峡へ韓国軍を派遣するかどうかについては未定だと伝えた。

    同部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官は定例会見で、派遣の可否について「(ホルムズ)海峡付近を航行する韓国の船舶と国民の保護の必要性、海上安全保障のための国際的努力への寄与などを考慮し、さまざまな可能性を念頭に置いて官庁間で検討を進めている」と述べた。

     外交部は中東情勢の緊迫化を受けて5日に対策班を設置し、緊急状況への対応体制を取っている。

    聯合ニュース 2020.01.07 17:15 

    【【韓国外交部】イラン近海のホルムズ海峡への軍派遣は「未定」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/10/18(金) 15:04:23.35 ID:jJKi4fK79
    8EB96ADE-1084-4010-B2A7-CFC96A11C45C
     
    ホルムズ海峡周辺に自衛隊を独自派遣へ。

    安倍首相が、国家安全保障会議で検討を指示した。

    2019年10月18日 金曜 午後1:33
    https://www.fnn.jp/posts/90627360CX/201910181333_CX_CX

    【ホルムズ海峡周辺に自衛隊を独自派遣へ 安倍首相、国家安全保障会議で検討を指示 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル